まず米についてね
景気は回復傾向にあります
ただね、今月の雇用系がちょと悪い気がしませんかね
少し、来週の雇用統計が心配です

そして円ね
もう円売り発言には反応薄になってきました
クロス円が重いです
ただ、大きな目線はまだ円安なはず

あとユーロね
前からゆってますが
もう残るは、スペイン金融支援しか買う理由は残ってません
大きな目線はユーロ売りでいたいところだけど(ユーロ円以外のユーロクロスで)
米景気回復で株価が上がればユーロも上がっちゃうんで、むつかしいんですよ

スペイン支援が決定して跳ねたところがユーロ売りポジ獲得のチャンスだとはず~~と心にあるんですがね。
特に、ユーロ/豪ドルの売りポジをいつ持とうかをず~~~と考えてます。
ここで、急に12月4日での豪ドル利下げの思惑が浮上してきたんで
今は豪ドルが弱まってます
12月4日をいまのところ狙っています

まぁ、またいろいろは週末に考えることになります。

心配ながらも、ストップとられるまでは、ドル円ロング持ってます。タブン。
今日ドル円が82円台で終われるかが重要な気はしてます。
月末だから重いだけだと認識しております。いまのところ

本日は
8:30日本完全失業率
8:30日本全国消費者物価指数(CPI)
9:01英消費者信頼感指数
16:00独小売売上高指数
19:00ユーロ圏失業率
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:30米個人消費支出(PCE)
23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)

1日(土)10:00中国11月製造業PMI があります
持越しポジは注意を。

金曜のポジション調整ですけど~
今週は、水曜に調整終了しちゃった感はあります
ですんで、ユーロ/豪ドルの調整を期待して、買ってみました

11月30日(金)の取引

日本の指標で円が売られると思っている
NY株価も反発している
さらにゴトキンだし
勝負!
・早朝時間(7:45~8:55)
 ユーロ/円(L)106.583→106.606=+2.3pips×1枚
・早朝時間(7:45~9:05)
 ユーロ/円(L)106.583→106.501=-8.2pips×1枚
・早朝時間(8:10~8:55)
 米ドル/円(L)82.140→82.151=+1.1pips×1枚
・早朝時間(8:10~9:10)
 米ドル/円(L)82.140→82.113=-2.7pips×1枚
ありゃっ 日本の指標はあまり追い風の結果ではありませんでした。
し、複数持ちすぎて、決済するときパニクった

ゴトキン・・・逆だったか? 月末だし・・・
いつものわたしならショートを狙っていたハズだね
チャートが上に振れそうだったのが、下に振れそうになっている
フンっ
・東京時間(9:05~10:10)
 ユーロ/円(S)106.502→106.539=-3.7pips×1枚
・東京時間(9:15~10:10)
 ユーロ/円(S)106.521→106.539=-1.8pips×1枚
あっ 下がれば買いますか
そして10:00すぎても輸出の売りはみられず・・・
いや~ ひさしぶりに入れ込んじゃいました ヒヒーーン
動きの値幅が小さすぎる。
小さいから軽傷で済んだのか、小さいから負けたのか??どっちかね~

そして、結局買いで正しかった。。。
ユーロ円よ、さよなら~~~

ここまでのところ、-1300円


デイトレポジ:
・早朝時間(8:05~)
 ユーロ/豪ドル(L)1.24450×1枚 利確1.2480ストップ1.2410
 ↑+35pips無事利確
 ユーロ/豪ドル(L)1.24450×1枚 利確1.2500ストップ1.2410
 ↑+25pips
OCO注文にかからなければ欧州時間後半に判断します。
昨日の高値1.2455を抜けないなんてオチもありそうですが。
追記-----
1.25目前でUターン。切り上げておいたストップ1.2470にかかり終了~


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5

 ↑負け組のわたしが買っていると、終わりかもですな
 「曲がり屋に向かえ」ですよ
 お気をつけあそばせ~

保有ポジが1こ決済された。
 米ドル/円(L)82.060×1枚(11/29・10:10~)利確82.60ストップ81.5
 ↑+54pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米の「財政の崖」協議が進展しているとの報道でいってこい
さいきんロング派のわたしにはありがたや~

本日は
9:30豪民間設備投資
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
22:30米国内総生産GDP(改定値)
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米住宅販売保留指数

これで、レンジの下限がとまってくれれば、わたしにはありがたいのだが。

11月29日(木)の取引

・早朝時間(8:00~8:55)
 ユーロ/円(L)106.288→106.413=+12.5pips×1枚
・早朝時間(8:00~8:35)
 豪ドル/円(L)85.977→86.077=+10pips×1枚

月末で国内輸出企業の売りがこわいんで、今日も仲値前に前日からの保有ポジを決済
・東京時間(11/28・10:10~本日9:45)
 米ドル/円(L)82.090→82.096=+0.6pips×1枚
重すぎる・・・
やっぱり売られますか。

あれっ 思ったより下げてこない
また、買っておいた。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.40ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.060×1枚(11/29・10:10~)利確82.60ストップ81.5

 ↑負け組のわたしが買っていると、終わりかもですな
 「曲がり屋に向かえ」ですよ
 お気をつけあそばせ~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


流れが変わってきましたかね
全体的に買われる理由がなくなってきたというのか
売る理由も薄いっちゃぁ薄い

本日は
22:00独消費者物価指数(CPI)速報
24:00米新築住宅販売件数
28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)

なにこのあっさり感。
こういう日こそ下割れに注意なのかな?
また「財政の崖」が意識されてNY株価が下げてますし

11月28日(水)の取引

いつでも買い戻せる感があるから、東京仲値前に先週金曜からのポジを1こ決済
・東京時間(11/23・17:35~本日9:45)
 米ドル/円(L)82.100→82.184=+8.4pips×1枚
82.090にて買い戻しちゃいました~
・東京時間(9:50~10:00)
 ユーロ/円(S)106.322→106.222=+10pips×1枚
株価の動向に注意していれば
東京仲値の動きなぞ、オミトオシよ
あっ下値を試しに行った・・・ コワイ ヤメテ トメテ
久しぶりに、国内輸出企業の売りが出ましたかね
落ちていくのを、見てました ドモ。


下げ止まった感のドル円をなんとなく買ってみた
・NY時間(22:00~25:20)
 米ドル/円(L)81.800→81.900=+10pips×1枚
いいニュースが流れても、ひたすら重いね。

新聞でも読みながら、Bo~としてたら、原油在庫統計が減少&「財政の崖」進展期待で買戻しが入ってた
わたしの好きな馬「アーネストリー君」が今週のGⅡ金鯱賞に出走することが気になって気になってね
JCDはダート路線を把握してないので、たぶんパスします。
さっ フィキシングを待って
・NY時間(25:10~25:20)
 豪ドル/円(L)85.627→85.727=+10pips×1枚
ヤバげなポジ↓持ってることは別にして、こつこついくぜぇ~


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.090×1枚(11/28・10:10~)利確82.75ストップ81.5

 ↑負け組のわたしが買っていると、終わりかもですな
 「曲がり屋に向かえ」ですよ
 お気をつけあそばせ~
 この調子じゃ今日中or今週中にもストップにかかる可能性がでてきました



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円に利益確定売りがみられますな
わし?
売らんですよ
ストップとりたきゃとりなさい。

本日は
16:00独輸入物価指数
16:45仏消費者信頼感指数
(18:30頃?)スペイン国債入札
18:30英国内総生産GDP(改定値)
22:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
22:30米耐久財受注額
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
24:00米消費者信頼感指数
24:00米住宅価格指数

今週は勉強不足感が否めない
スペイン国債入札は短期なのか長期なのか知らんし
バーナンキはなにしにくるのかも知りません。

本日の米指標から、ドル円に買いが戻ることをかすかに期待してます。

11月27日(火)の取引

早起きした
窓開けにあせった
ニュースを確認した
ギリシャ債務削減合意!
飛びついたっ
・早朝時間(7:10~8:20)
 ユーロ/円(L)106.594→106.495=-9.9pips×1枚
余裕かと、お風呂からかえってきたら、下げてるじゃん
ユーロ圏財務省会合は継続中ですと・・・

会合が終わるまで、見ないでおこうと思います。
会合が終わったかな?
東京勢の円を買戻したいむきはほっといて
・東京時間~欧州時間(9:55~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.29900→1.29950=+5pips×1枚
でかけております
ギリシャ支援が織り込み済みであれば上がらないんでしょうが。

欧州時間の入りには帰ってきました
重いな。
ニュース系をみてもギリシャ支援はとくにサプライズではないと。
決済。

それより安部発言でユーロ円のほうが上げてるではありませんか
なんともいやな相場ですね


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.40ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.100×1枚(11/23・17:35~)利確82.75ストップ81.5

 ↑「曲がり屋に向かえ」ですよ
 お気をつけあそばせ~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬ね~
ジャパンカップね~
注目していたルーラーシップ
また出遅れましたな
ゲート内にいるときから、暴れていて、こりゃだめだなとおもいました
まっ 能力でなんとか3着
いつも大外一気です
もうちょっと器用な競馬ができればいい馬なんですがね

馬券?1000円→2390円になりました
今年3着を当てるのが・・・うまい?
去年までは・・・よく4着当てて?ましたデス・・・

あと、株ね
先週末に1個だけ売りはなしてしまった
どう考えても、はやまった感が満載。

本日は
8:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(10月30日分)
11:30頃 白川方明日銀総裁、講演
21:00独消費者信頼感指数
ユーロ圏財務相会合

ユーロ圏財務相会合でのギリシャ支援決定が注目なのはいわずもがな
円については白川日銀総裁の講演が注目ですかね
安部さんの「日銀改正法」への批判のコメントが出れば円買い、12月での追加緩和を示唆すれば円売りですかね

11月26日(月)の取引

・早朝時間(7:40~8:15)
 ユーロ/円(L)106.861→106.941=+8pips×1枚
これも、決済はやまった感が満載。
東京時間にはいってからは、エントリーしづらくなっちゃった。

金曜からの保有ポジが1こ決済された
・早朝時間(11/23・7:20~本日9:00)
 米ドル/円(L)82.450→82.550=+10pips×1枚
連休明けの東京勢が期待通りの働きをしてくれました


あ゛~ 調整売りね~
こんな時は、ロンドンフィキシング(25:00)の30分後に買ってみりゃ、ちょっと上がるってもんよ( `ヘ´)
・NY時間(25:30~26:05)
 ユーロ/円(L)106.409→106.509=+10pips×1枚
ドキドキ監視してましたが、ギリ利確指値に届いた ホッ
東京仲値とフィキシングの鬼と・・・いつか呼ばれたい。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.100×1枚(11/23・17:35~)利確82.75ストップ81.5

 ↑負け組のわたしが買い始めたら、終わりかもですな
 お気をつけあそばせ~
 「曲がり屋に向かえ」という言葉を今日知りました。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬ね~
ジャパンカップです
⑰オルフェーヴル⑮ジェンティルドンナ⑬ルーラーシップ
の3頭の戦いにしかみえていないのは、わたしだけ?
複勝⑬700円、ワイド⑬-⑮300円で。

パチやスロはさぼっております
3連休で、お客さんが多いだけで、いい台はつかみにくいかと。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

12月での日銀追加緩和観測&安部トレード継続で円売り
ギリシャ支援が26日に決定される期待感でユーロ買い
中国&ユーロのPMIが良好でリスクオン

という展開でした


来週の展望

円について
12月での日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
12月16日の総選挙&12月20日の日銀会合までは円安傾向が続きそうです
日本の景況感悪化の円売りも入っていると思われます
円が買われるための理由は・・・
円売りのスピード感もあるため、調整の円買いには注意。
安部さんひきいる自民党の敗戦濃厚になる。
ですかね
来週では、白川方明日銀総裁、講演がすこし注意
安部さんに対抗心を燃やしています。
26日8:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(10月30日分)
26日11:30頃 白川方明日銀総裁、講演
30日8:30日本完全失業率
30日8:30全国消費者物価指数(CPI)

米ドルについて
米指標に回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
最近の住宅関連指標は強いものがあります
「財政の崖」解決にむけて、少しずつ動き出すでしょう
すでに解決期待感でじょじょにNY株価も買い戻されています
12月決算にむけて、米ドルは買われやすい側面もあります(レパトリ)
27日22:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
27日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
27日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
27日24:00米消費者信頼感指数
27日24:00米住宅価格指数
28日24:00米新築住宅販売件数
28日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
29日22:30米GDP改定値
29日22:30米新規失業保険申請件数
29日24:00米住宅販売保留指数
30日22:30米個人消費支出(PCE)
30日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)


ユーロについて
景況感の後退は強いはずですが、
今はギリシャが注目になってます
26日のユーロ圏財務相会合でギリシャ支援が決定される期待感で
すでに買い戻されています
まだ買われる余地はあります
26日21:00独消費者信頼感指数
26日ユーロ圏財務相会合
27日スペイン国債入札
28日22:00独消費者物価指数(CPI)速報
29日17:55独雇用統計
29日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
30日16:00独小売売上高指数
30日19:00ユーロ圏失業率
30日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
12月利下げ不安もあるので上も重いんですが。
ユーロと株価に左右されますかね
29日9:30豪民間設備投資


ポンドについて
今週の英議事要旨にて、また利下げや追加緩和の思惑が薄れてきました
それで買われています
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきてはいますが。
27日18:30英GDP(改定値)
30日9:01英消費者信頼感指数


ユーロ≧豪ドル≧ポンド≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」
大きなイベントがないので、狙いを絞りにくいです
・ドル円を買いで
 ただし、83円の防戦売りが強いです
 個人的には83.4まであってもいいと思ってます
 下値が問題です
 投機筋が利益確定に走るのか走らないのかで変わってきそうです
 個人的には81.6は割らないとみてますが。わかりません。 

・ユーロ円を買いで
 4月後半高値が108円だったんで、108円は重そうですが
 突破すれば3月高値がみえてくる
・ユーロドルをやや買いで
 1.31はつらそうですが
・豪ドル円・ポンド円をやや買いで


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確82.55ストップ82.0
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.100×1枚(11/23・17:35~)利確82.75ストップ81.5

連休明けの東京勢はドル円を買いやすいという思惑がわたしの中にはあるので、まだ持ってます
調整売りに押されなければ、30日の日本の指標でも狙えると思っています
 

もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


まだまだ円安が続くことはきまっているかのように
まったく下げてきませんな

本日は
16:00独国内総生産(GDP)改定値
16:45仏企業景況感指数
18:00独Ifo企業景況感指数
欧州連合(EU)首脳会議

日本休場
アメリカ短縮取引

一回、調整売りがあるかもですが
わたしは円安ポジをまた持ちました

11月23日(金)の取引

・早朝時間(7:20~)
保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚 利確82.55ストップ82.0

あっ やべ
下の指値にかかった
・東京時間(9:30~)
 米ドル/円(L)82.300×1枚 利確82.75ストップ82.1
お、お、欧州さん、たのんだ(* - -)ノ
それまで持ちこたえてくれるかも疑問ですが。
少なくとも、今日はアメ様がいるとの思惑がわたしの中にはあるのだが
今日こそ調整売りだったりして・・・
追記-----
やられた-20pips


・欧州時間(15:30~15:35)
 ユーロ/円(L)106.105→106.205=+10pips×1枚


先走っていたとしても、それはそれ
「見」が基本のわたしでも、やらずに後悔するよりは、という気持ちが強い。
保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.8ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.100×1枚(11/23・17:35~)利確82.75ストップ81.5

 ↑買い戻してあります
 ドル円自動売買モード突入~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


わたしは、アメ様、欧州さん、東京勢とよんでいる
相場はアメリカ人が大半を握っていると思っているから
欧州さんはテクニカル重視、上値を試し下値を試し、ときには酔ったようにイケイケになる
そして、アメ様に合ってます?と聞くって感じ
東京勢は、ボーっとしていて少し間抜け
大体が、アメ様のいいなりなんですがね

今日はアメ様がお休みです
明日もアメ様が短縮取引となってます
さらに明日は日本がお休みです

すでに、きのうからわたしの魂も抜けております。ホワンッ

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
欧州連合(EU)首脳会議(23日まで)
米国(感謝祭)、休場

ホントは、重要指標が中・欧とあるんですが
ポジション調整気味になりそう

11月22日(木)の取引

なんだか高値を追っています
来週26日にギリシャ支援が決定されるという安心感ですかね
日程的に、ここからロングをする気になれない
遠くから眺めているか、見ないかになるかもしれません

ナンピン買いしておいたかいがあり、大きくぷらてんした保有中の株を朝一に1個だけ売り放しましたわ
またナンピン買いする予定です
まだ持ち玉はある
このままいけるとこまでいってくれてもいいですよ~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


はぁ よかった~
とりあえず円安継続でした
12月での日銀追加緩和の思惑が増大したんですね

まだユーロ圏財務相会合は行われております
ギリシャ支援の行方には十分注意したいものです
期待感でずいぶん買われております

本日は
8:50日本貿易統計
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(11月7-8日分)
22:30米新規失業保険申請件数
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
24:00米景気先行指標総合指数

すこ~しポンドルに興味がありますが
ちょっとだけ下げそうな気がしているという意味で。
きのうの豪ドルドルのようにね
クロス円とクロスドルが逆行したりします
こういった相場に気づかされたのは、2月3月でしたわ
あの時期は、泣きながらFXの世界と格闘していたことが思い出されます。
右のFX収支が悲惨なことになってますよ→→→
日本人からみる日本と、外国人からみる日本が違ったりもしますね

11月21日(水)の取引

とりあえずNY底値(深夜の)で買ってと
・早朝時間(8:30~9:15)
 米ドル/円(L)81.658→81.838=+18pips×1枚
8:50日本貿易統計悪化をみて
・早朝時間(8:50~8:55)
 米ドル/円(L)81.715→81.765=+5pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)81.405×1枚(11/19・8:05~)利確81.955ストップ81.0

82.4まであってもいいと思ってますが。+55pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


はぁ 今週は1週間この調子なのかな~
円を買うなと言っておるではないか
ポジション調整の円買い圧力がすこ~し気になります。

本日は
9:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
15:30白川方明日銀総裁、定例記者会見
16:00独生産者物価指数(PPI)
18:30頃(時間?)スペイン12カ月・18カ月物国債入札
22:30米住宅着工件数&建設許可件数
ユーロ圏財務相会合

豪議事要旨がこわくて、今週は豪ドルをあまり買う気はしていなかったのだが
月曜の動きからは、今後の利下げに恐怖感はなくなったのかな?
ここで、豪ドル高懸念がなくなれば、豪ドル円を買うしかなくなりますかね?
ときたま豪ドルにはイライラします
なんとな~く相場が上むいてくると、あとからじわじわしつこく追いかけてくる感じがね
FXはじめたころは、むしろこの動きが好きだったんですがね

日銀会合は、今回は何もないが相場の前提ですので
なにかあれば円売り、なにもなければ、ポジション調整程度の円買いとみてます
なにもないと思っているので、会合後、下げたら様子をみて
ドル円を買ってやろうかと。

11月20日(火)の取引

ムーディーズがフランス格下げですか
関係ない むしろチャンス( `ヘ´)
・早朝時間(7:55~8:55)
 ユーロ/円(L)103.990→103.897=-9.3pips×1枚
・早朝時間(11/19・7:45~本日8:55)
 米ドル/円(L)81.446→81.361=-8.5pips×1枚
いやはや ムーディーズにやられましたな(汗;)
8時台のお買い上げ力が消えてしまいました


注目していた豪議事要旨
あいまいだな~
利下げは、ありそうだし、なさそうだあし・・・


日銀会合待ちをしりめに、なにやら不穏な動きが
・東京時間(12:05~12:25)
 ユーロ/ドル(L)1.27921→1.28071=+15pips×1枚
へんなの~
日銀はなにもしなかったのに、クロス円はそのまま買戻し。
下で待っていたわたしはいったい。。。 どうしようもない。


・欧州時間(16:30~)
 米ドル/円(L)81.150×1枚 利確81.70ストップ80.40
 ↑本日は、指値に刺さり、ポジ追加されました
 23:40に無事決済されました。+55pips
 IFO! 米系さんに感謝です。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)81.405×1枚(11/19・8:05~)利確81.955ストップ80.60




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬ね~
マイルCSでしたな
騎手の腕が勝負を決しましたかね
さすが武さん、京都は俺の庭と言わんばかりの勝利ですな
わしの馬券は、武さんではなくスミヨンさん
300円→660円になりました
十分な勝ちです

ドル円よ 81.5を突破せよ( `ヘ´)

本日は
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
24:00米中古住宅販売件数

円売りが続くのか?
と、株価の動向で動きますか

11月19日(月)の取引

タイミング悪かしら?高値づかみ・・・
・早朝時間(7:45~8:45)
 ユーロ/円(L)103.720→103.870=+15pips×1枚
・早朝時間(7:45~)
 米ドル/円(L)81.446×1枚
・早朝時間(8:05~)
 米ドル/円(L)81.405×1枚
どんと こいやー!!
あれっ 余裕でキテます(゚- ゚ )
と、思ったら、東京勢は利益確定に走りました。。。

今週のイチオシポジは、そう簡単には損切りせんっ
しくったら? 今月の儲けがぶっ飛ぶだけのことよ。

ドル円81.010に買い指値いれて出かけております。


追記-----夜の部
わたしのドル円指値は届かずか
まあよいわ アメ様
東京勢に後悔させてやってくれ
・NY時間(22:45~23:50)
 ユーロ/円(L)103.710→103.860=+15pips×1枚
さすがです。m(_ _)m

指標をまたいでもういっちょっ
・NY時間(24:00~24:15)
 ユーロ/円(L)103.892→103.840=-5.2pips×1枚
欧州レンジの高値でした
調子に乗ってしまった感を感じたので・・・逃げました
ら・・・上がっていきました ドンマイです。

ロンドンフィキシングが25:00でしたね
それまで待ってみればよかったです
今日は世界中の株価が好調なのを知っていただけに、最後に残念なことをしました。

ちなみに、保有中のドル円は、明日の日銀会合での失望売りがこわいので
1ポジは早朝8:50頃に決済予定の予定です。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬ね~
マイルCSです
マイル戦線は近年混戦ですな
ジェンティルドンナのお姉さんの⑰ドナウブルーに期待してます
顔見ました?目が細くて人間のオバハンちっくです
④ダノンシャークは前々から気になっている
複勝⑰200円ワイド④-⑰100円で。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

日本の解散総選挙決定で円売り
安部さんの無制限緩和するべき発言で円売り

という展開でした


来週の展望

円について
12月での日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
12月16日の総選挙&12月20日の日銀会合までは円安傾向が続きそうです
安部さんの無制限緩和するべき発言がきいております
安部新首相になるの方向で相場は動いてます
また、少し景況感の後退の、円売りも入っている気がします
今回の日銀会合はなにもないんじゃないかな?
20日時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
20日15:30白川方明日銀総裁、定例記者会見
21日8:50日本貿易統計

米ドルについて
米指標に回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
最近の住宅関連指標は強いものがあります
ただし、米株については年末に向けて「財政の崖」が意識されているようで、上値は重いようです
22日に感謝祭を控えていることで、米株は重そうです
「財政の崖」解決にむけては、11月末~12月末ということになりそうです
19日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
19日24:00米中古住宅販売件数
20日22:30米住宅着工件数&建設許可件数
21日22:30米新規失業保険申請件数
21日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
21日24:00米景気先行指標総合指数
22日米国(感謝祭)、休場


ユーロについて
景況感の後退(売り要因)が強いです
今はギリシャが注目になってます
20日のユーロ圏財務相会合でギリシャ支援が決定されればユーロ買い
22-23日のEU首脳会議にむけてもスペイン&ギリシャに対する前向き議論期待で買い
と、わたしは考えています
買いが進み過ぎたら、失望売りもありますが。
20日16:00独生産者物価指数(PPI)
20日スペイン12カ月・18カ月物国債入札
20日ユーロ圏財務相会合
22日18:00ユーロ圏製造業PMI速報
22日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報
22日24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
22日欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
22日欧州連合(EU)首脳会議(23日まで)
23日16:00独国内総生産(GDP)改定値
23日18:00独Ifo企業景況感指数


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
12月利下げ不安もあるので上も重いんですが。
19日9:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
22日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


ポンドについて
よくわかりません
19日9:01ライトムーブ英住宅価格
21日18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(11月7-8日分)


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧ポンド?>円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」
週末に米感謝祭を控えていることで小動きになるかもしれませんが。
ドル円を買いで
 3月に84円にいたことをお忘れではありませんか
 85円さえも視野に入れた中期の買いが入っています
 今週末金曜に、利益確定に押されながらも上げていく動きがみられています
 2月3月のドル円上昇時期の金曜は上昇していました
 こういう時は、先高感があるときです
 下値はいままで抵抗になっていた80.6や80.4は割らないとみてます
 上は82円超えを試してもいいんじゃないかな~
 もしも、20日の日銀会合で失望売りがあったら、絶好の買い場かと。

と、なると、クロス円は
世界的景気減速感があってもドル円が上昇傾向にあると、上へ上へとひっぱられていきますね

・ユーロ円を買い方向で


わたしの保有株がまた、復活してきました
円安に乗じて日経平均9600-9800円いくまで、持ったままいきま~す
9200円いったら、一旦少しだけ売りはなすかもしれませんが。
 

もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


月曜は様子見
火水木でがんばって
金曜はもうおなかいっぱい

本日は
18:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
19:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
23:15米鉱工業生産指数

最近は指標はことごとくムシですな

まだ円を売るのか、ポジション調整なのか、すきにしてください。

11月16日(金)の取引


 豪ドル/ドル(L)1.03261×1枚(11/15・23:55~)
はやまったかな?
リスクオンではないと昨日書いておきながら、買うとは大失態な気がしてきた。
10:30に1.03341にて決済しました。+8pips
一応、週末で海外株が買い戻されるかな期待もあったんですが
豪ドル好きの東京勢がNYレンジを超えないのは、ちょっとヤダ
チャート的には、5分足も15分足も下をなんとか支えていますが
取りのがしを気にしてムリして負けるよりは、ちょい勝ちでもいいというのがわたしの考えですから~
勝っているだけでもよしです。
 


 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


一気に円安になりました

まったく株価がついてきておりません
リスクオンとは程遠い
う~ん

そして、豪ドル売りの理由が、わからない。
し、毎日コロコロ視点が変わる
また、さわりづらくなっちゃった

本日は
15:30仏国内総生産(GDP)速報値
16:00独GDP速報値
18:30英小売売上高指数
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
19:00ユーロ圏GDP速報値
22:30米消費者物価指数(CPI)&エネルギーと食品を除くコア指数
22:30米新規失業保険申請件数
22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

11月15日(木)の取引

せっかく早寝早起きしたのに、早朝トレはエントリーせず。。。
5.10日といえど、方向感覚がファンダもチャートもわかりましぇんでした。

・東京時間(9:00~9:35)
 ユーロ/ドル(S)1.27287→1.27187=+10pips×1枚
・東京時間(9:00~10:05)
 ユーロ/ドル(S)1.27287→1.27270=+1.7pips×1枚
2枚エントリー分割決済。

・東京時間(13:00~13:02)
 豪ドル/円(L)83.351→83.451=+10pips×1枚
好きだね 海外勢は円売りが 安部さんの無制限緩和するべき発言にわたしも反応しましたわ
まだいけたけど・・・ドンマイです。
え~え~ モトモトチキンですから フン
それと、いつのまにかユーロを買えなくなってる自分がくやしい。。。

・欧州時間(17:30~20:20)
 米ドル/円(L)80.851→81.152=+30.1pips×1枚


ドル円81.4はさすがに一旦終点だと思っている
けど、直でドル円を売ることはこわい
考えた キランっ
あっ すでにアメ様は気づいている だいぶ買い戻されちゃった
保有ポジ:
 豪ドル/ドル(L)1.03261×1枚(11/15・23:55~)利確1.03600ストップ1.01000

 ほんとはユーロドルロングが正解なんだよね~
 わかってる わかってるけどマウスがコアラのほうにいってしまうの。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


NY時間が遅いんでね
アメ様の行動が23時くらいからでしょ
その時間までトレードすると、大好きな早朝時間は寝坊してしまいます

本日は
16:45仏消費者物価指数(CPI)
18:30英雇用統計
19:00ユーロ圏鉱工業生産
19:00イタリア国債入札
19:30英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
22:30米卸売物価指数(PPI)
22:30米小売売上高
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月23-24日分)

少し相場に安心感が戻ってきたようですが
あいかわらず上が重いのかどうか?
米小売売上高しだいか?
FOMC議事録で明日の戦略を考えるって感じか?

11月14日(水)の取引

・東京時間(9:05~9:45)
 豪ドル/円(L)83.030→83.095=+6.5pips×1枚
重い 上値追いはつねにこわい。


あ゛っ わしのいぬ間に・・・
日本の解散総選挙をはやしたてて円売りですな
まだ間に合う( `ヘ´)
・欧州時間(15:30~16:45)
 米ドル/円(L)79.725→79.925=+20pips×1枚
・欧州時間(16:05~16:35)
 豪ドル/円(L)83.357→83.457=+10pips×1枚
来週20日が日銀会合(日銀追加緩和期待で円売り)&ユーロ圏財務相会合(ギリシャ支援期待でリスクオン)であることを考えれば
クロス円は下げたら買いでいいかもしれませんね
ドル円の重要な値79.23を支えた上で79.66を上回ってくれたしね
この時を待っていた
そんなに勝っていなくとも、海外勢が買い上げてくれたことに、嬉し泣きシテマス
円は買うときじゃないと叫んでしまってましたから ウゥウウゥ
ありがとう。たぶん米系の投資家さん。
全部はとらんでもいい。
どこまで買うのかは、遠くから見物です

欲をいえば、きのうの押し目で買い放置ですが、そこまで自信がなかったので
まっ しゃーない。 し、それは結果論。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


EU首脳会議ユーロ圏財務相会合ではギリシャに対する結論はなし
ただ、ギリシャは12日13日に国債入札をおこなって、16日の償還は乗り切ることに自信があるそうです
相場ではとくに反応なかったですが、いいことと考えてもよさそうなのに・・・
5月と11月は売っときゃいいってか?

小動きのなかにも、わたしの相場感覚とズレがあります
じわじわリスク回避が続きそうな気配がします
今週は、出番が少なそうです あっ いつもかっ(汗;)

逆にじわじわ上がっていったら、いやだな~
まっ 買いも売りもよくわからなくなっちゃいました。

本日は
9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
9:30豪NAB企業景況感指数
17:00EU財務相理事会(ブリュッセル)
18:30英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数)
18:30英消費者物価指数(CPI)&小売物価指数(RPI)
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00独ZEW景況感指数

ユーロは買いにくい

11月13日(火)の取引

・東京時間(9:50~10:00)
 ユーロ/円(S)101.127→101.027=+10pips×1枚
5.10日のような動きでわかりやすかったわ
東京仲値にむけて上げてみるけど、ダメだと思ったら9:45あたりから下げるってね

が、海外勢の円売り興味がすこ~し出てきたようにも感じます。


スロからかえってきてみりゃ
あかん 想像以上に円が、おつお~いようで
文句をいってもしょうがない 売るか
・欧州時間(17:10~18:00)
 ユーロ/円(S)100.465→100.446=+1.9pips×1枚
う~ん
わたしには、クロス円の中期の買いVS短期の売りの戦いに見えてきた。
だからどこかで買いを仕掛けたいのだが、びびってます。。。

キテル!
・欧州時間(19:05~19:35)
 豪ドル/円(L)82.590→82.720=+13pips×1枚
・欧州時間(19:20~19:30)
 米ドル/円(L)79.323→79.392=+6.9pips×1枚
マダイケル!
・欧州時間(20:35~21:05)
 豪ドル/円(L)82.803→82.925=+12.2pips×1枚
わしはー こつこつ買うぜぇ~
マタキタ!
・NY時間(23:50~24:00)
 豪ドル/円(L)82.774→82.824=+5pips×1枚
アメ様にしては今日は頑張るわね 利確をチキりました。。。

びびりながら、total+49pips まっ いいんじゃないかえ 



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あ~11.11
ぞろ目の日
パチやスロが熱そうに見えて、日曜日
日曜のイベントは一切信じていないわたしは、ゆっくりのんびり撮りためたTVを見る1日を過ごします


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

オバマ大統領再選で失望感&米上院と下院が民主党と共産党に議席が分かれたままで国会のねじれが解消されず、「財政の崖」への取り組みが遅れるんじゃないか不安で、リスク回避
スペイン支援要請は行われない可能性が高くなり&ギリシャデフォルト懸念でユーロ売り

という展開でした

売りの一手でしたね
これまで続いてきたリスクオン地合いを信じすぎました。


来週の展望

円について
12月での日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
GDPが悪化していれば、日本の景況感の後退が意識されてくるかもです
12日8:50実質国内総生産(GDP)速報値

米ドルについて
米指標に回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
ただし、米株については年末に向けて「財政の崖」が意識されているようで、上値は重いようです
こんなものはいずれ解決するんでね
「財政の崖」への不安感が織り込み済みまで売られれば、あとは買うしかなくなるハズとは思っていますが。
13日から米連邦議会が再開
14日22:30米卸売物価指数(PPI)
14日22:30米小売売上高
14日26:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月23-24日分)
15日22:30米消費者物価指数(CPI)
15日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
16日23:15米鉱工業生産指数


ユーロについて
景況感の後退(売り要因)が強いです
スペインによる金融支援要請(買い要因)が年内にはなさそうとなってしまいました
スペイン国債利回りが5%台まで低下してきています
7%台に再上昇してしまわないと、支援要請する気はないのでしょうかね
ユーロを買う理由がなくなりつつあります
今はギリシャが注目になってます
ギリシャ支援の不透明感からギリシャデフォルト懸念となって売りが進んでいます
11日に2013年度予算案の議会採決がされます
なんとか可決されるんでしょうが、万が一否決となればユーロは売るしかなくなる
可決をうけて12日ユーロ圏財務相会合でギリシャの金融支援を決める
すでに、先延ばしになるんじゃないか噂でユーロ売りが進んでいるため
決まれば買戻しになる。決まらなければずるずる売りか。
12日ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
13日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
13日19:00独ZEW景況感指数
13日EU財務相理事会(ブリュッセル)
14日19:00ユーロ圏鉱工業生産
15日15:30仏国内総生産(GDP)速報値
15日16:00独国内総生産(GDP)速報値
15日19:00ユーロ圏国内総生産(GDP)速報値
16日18:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
16日19:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
16日ギリシャ短期国債50億ユーロの償還


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
ユーロ圏や株価の動向に左右されるか
12月での利下げの恐怖感を感じる人もいるようで上も重いんですが。
まぁ利下げはしないと思っています
あ~あ、11月に利下げをしておいてくれれば楽だったのに~というのが本音のところです
12日9:30豪住宅ローン件数
13日9:30豪NAB企業景況感指数
15日中国の中央委員会全体会議


ポンドについて
指標しだいか
また利下げや金融緩和が浮上してきてます
いやになります。
13日9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
13日18:30英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数)
13日18:30英消費者物価指数(CPI)&小売物価指数(RPI)
14日18:30英雇用統計
14日19:30英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
15日18:30英小売売上高指数


豪ドル≧米ドル≧ポンド≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」
個人的には不安感だけが先走っていると考えているので
あくまでも狙うは上方向なんですが
ギリシャの影響が大きそうですので、12日(月)ユーロ圏財務相会合の結果をみてからでもいいかと

まっ まだあまり考えていないといったところです。
実際トレードは、狙えそうなときだけパソコンの前に座るということにしてますので
トレードしてないことが多いですね
勝ちのがしは気にしないタイプです。
わしが打ったパチやスロは、その後出ていることが多いです


もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日本の経常赤字、日銀追加緩和期待、政局にもいまだ不安あり
ましてや金利などない
円を買う理由は見当たらない

豪ドルは
かれこれ1か月以上、豪&中の指標が良好
かつ豪ドル利下げはもうなさそう
売る理由がない

ドル円・豪ドル円・豪ドルドルは、まだ買い目線を維持している。
大きな目線はです。
ドル円79.23を割ってしまったら、OUTな気もしてますがね

敵はユーロ圏債務問題と米の財政の崖ですな
ある意味、シンプルになってきたんじゃないですか

今は米が注目になっちゃってまして日本のことはほったらかしですな

「相場というのは、強いものさがしじゃなくて、弱いものさがしである」
迷言。ドモ

本日は
10:30中国消費者物価指数(CPI)
10:30中国卸売物価指数(PPI)
14:30中国鉱工業生産
14:30中国小売売上高
16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

週明け月曜がNY市場がお休みです
NY時間は今日も下方向に注意ですかね

上部に買い目線と書きましたが、今日は大きく買い上げる理由が見当たりません。
売れないから買い戻すという理由くらいしか。

11月9日(金)の取引

・東京時間(8:55~9:10)
 ユーロ/円(S)101.292→101.294=-0.2pips×1枚
建値ストップで余裕ぶっこいてたら、ポジがなかった・・・
あれっ 東京時間をみていると、今日は買戻しの日かな?
明日10日が土曜で、今日は隠れ5.10日でしたか

ちょとスロは後回しにして
・東京時間(11:35~11:50)
 豪ドル/ドル(L)1.04054→1.04154=+10pips×1枚
買いには敏感に反応
豪ドル円でしたわ チッ
どのペアでもよかったわ。

追記-----
あ~ 今週の競馬ね~
エリザベス女王杯ね~
佐々木大魔神VS少年野球チームみたいになっちゃってますな
GⅠとは思えない。。。
わたくし出走回避します



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです

今日はあまり書くことが思いつかない

本日は
8:50日本機械受注
8:50日本国際収支速報
9:30豪雇用統計
16:00独貿易収支
16:45仏貿易収支
18:30英貿易収支
18:30スペイン長期国債入札
21:00英中銀金融政策委員会(MPC)、終了後政策金利発表(予想:据え置き)
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:据え置き)
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米貿易収支
22:30米新規失業保険申請件数
中国共産党大会が開幕

わたしゃの円安の夢は打ち砕かれたのかしら?
ユーロに関しては・・・上が重いようです。
ギリシャは緊縮財政案を可決して、「断固たる」措置をしたそうですが。
断固たる?日本人か??なつかしの前財務相アズミか?

11月8日(木)の取引

9:30豪雇用統計後 良好な結果をみて
・東京時間(9:30~9:50)
 豪ドル/円(L)83.328→83.328=+0pips×1枚
なかったことで。
あっ いけてたか スロいこー そろ~り



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あ~

本日は
19:00ユーロ圏小売売上高
21:10ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
米大統領選挙結果(詳しい時間は知りません)

米大統領選しかない
オバマ有利みたいですね

11月7日(水)の取引

・早朝時間(8:00~8:30)
 ユーロ/円(L)102.988→102.900=-8.8pips×1枚
・早朝時間(7:50~8:40)
 豪ドル/円(L)83.870→83.780=-9pips×1枚
今週は早朝の息があわないな~
大きい時間足に跳ね返されましたね
利益確定ですか。。。

大統領選が気になるんでね、スロは早々に切り上げてto
わっ すでに買い戻しが始まってるっ
というか、終わってる? なんの!( `ヘ´)
・東京時間(13:30~15:35)
 豪ドル/円(L)83.704→83.824=+12pips×1枚
・東京時間~欧州時間(13:45~16:25)
 米ドル/円(L)80.108→80.248=+14pips×1枚
・東京時間~欧州時間(13:50~16:30)
 豪ドル/ドル(L)1.04537→1.04667=+13pips×1枚
利確をちょいとしくったね。
朝にやられているだけに、ユーロ円・豪ドル円のロングはびびってもうたわ。。。
保有ポジ:
 米ドル/円(L)80.061×1枚(11/7・14:15~)利確80.601ストップ80.10
 アメ様・・・なにしやがる
 ストップにかかりましたわ(21:00)+3.5pips
 なかなか長めのポジは持たせてくれんです

やっぱりいやな日でした。

そして、皆してユーロをいぢめるでない プンプン



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


「ギリシャ政府は5日、歳出削減と増税を柱とする総額135億ユーロ(170億ドル)の新たな緊縮財政措置に関する一連の法案を議会に提出した。
7日に行われる見通しの採決では、僅差で可決されるとみられている。

ギリシャでは2013年度予算案の議会採決が11日に行われる見通し。
新緊縮財政措置と予算案の可決がギリシャが総額315億ユーロの次回融資を受けるために必要不可欠となっている。」

以上、ほぼ転記。

8日と12日のユーロ圏財務相会合に向けて、なんとかしようという姿勢ですな
わたしは、ギリシャを信じてるんですがね~
市場は不安感が先走っているようです。

本日は
9:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
9:30豪住宅価格指数
12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:引き下げ)
18:00ユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
18:30英鉱工業生産指数&製造業生産高
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
米大統領選挙・上下両院選挙

豪ドルを狙っているんだが、
米大統領選挙がとってもジャマ。
なにもかも売り過ぎに見えているんでね
選挙前はもう少しクロス円の調整売りがあるかもですが
選挙後は上しかないんじゃないかって思えてきたよ。思っているだけね。

11月6日(火)の取引

お寝坊。
きのう、早朝トレのあと二度寝
スロから帰宅後、お昼寝
おかげで、夜が寝れなくなった。

12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表 は チッ 金利据え置きか
・東京時間(12:30~12:35)
 豪ドル/円(L)83.382→83.482=+10pips×1枚
保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.22914×1枚(11/6・12:30~)ストップ1.229(トレール15p)
 ↑負けはない。トレール幅狭すぎかな?
 スロ行ってる間に、1mmの反発もせず育てよ~

追記-----
 じぇ~んじぇん育たんかった。
 1.22710(15:15)にて決済されてた+20.4pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


毎日、夜に缶ビールをのむのが日課
きのうはたまった空き缶を資源ごみに出しにいきました
段ボールにいれて持っていき、設置してあるカゴにざざーっといれました
そしたら
近所の子供に会いました
「こんにちはー」「あっこんにちはー」
「わっすげー飲んでる」「飲んでるよー」
「わーーすげー飲んでる」「お父さんも飲むでしょー」
「こんなに飲まん」「そっかー空き缶ほしい」
「いらんわ」
以上
なんとな~く、きのうのできごとです。

まぁすげー飲んでるんじゃなくて、すげー空き缶貯めこんでるが正解。

本日は
9:30豪貿易収支
9:30豪小売売上高
18:30英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数

11月5日(月)の取引

どう考えても、日経株価は下げますな
・早朝時間(7:30~7:50)
 ユーロ/円(S)103.170→103.260=-9pips×1枚
ありゃ おかしいなぁ
窓埋めですか。5.10日期待ですか。レンジの上で損切りしちゃった気もするし

24:00ISM指数後 やや悪い内容をみて
・NY時間(24:00~24:20)
 豪ドル/円(S)83.103→83.079=+2.4pips×1枚
予想通りに近いんで、鈍いわね。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


少しずつではありますが、勝てるようになってきました
5月からトレード枚数を減らした効果が出てきているようです
久しぶりに書いておきま~す
コツコツ勝ちながら、コツコツ負けながらとるとこ取る!
そんな勝ち組FXトレーダーになる!!
が、わたしの目標です
まだまだ先は長そうですギョッ

このコーナーをつづけている意味もあったかな~とおもいます
何事も、あきらめずがんばりま~す
来週の出来事を頭に収めるのに、今回は大苦戦しました

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

日銀会合の追加緩和内容は織り込み済みで一旦円買い
→12月の日銀追加緩和期待で円売り
スペイン&ギリシャへの金融支援の不透明感でユーロ売り
米・中の指標が良好でややリスクオン地合いも
米大統領選への不安感で、米雇用統計後はリスク回避ぎみ

という展開でした

来週の展望

円について
円売り材料に反応しやすい相場環境
12月での日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
8日8:50日本機械受注
8日8:50日本国際収支速報

米ドルについて
米指標に回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
ただし、米株については年末に向けて「財政の崖」が意識されているようで、上値は重いようです
米大統領選が注目となってます
オバマ勝利で金融緩和維持でドル安&株安、ロムニー勝利で金融緩和排除でドル高&株高
というのが、市場の一般論みたいです
オバマ勝利を市場は織り込んできているみたいですので、ロムニーが勝ってしまったときの反応はこわいです
実際、選挙結果後はどこに注目され、どんな値動きになるのか読みにくいです
5日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
6日米大統領選挙・上下両院選挙
8日22:30米貿易収支
8日22:30米新規失業保険申請件数
9日22:30米輸入物価指数
9日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
景況感の後退(売り要因)が強いです
ギリシャ支援の不透明感も売りに拍車をかけているようです
スペインによる金融支援要請(買い要因)が注目となってます
11月中にも支援要請に踏み切りそうです
現在はギリシャ支援が注目になっているようです
8日or12日のユーロ圏財務相会合で決定がされればユーロ買い、されなければユーロ売り
※ユーロ円以外のユーロクロスは中期的な上値が決まってしまった感はあります
6日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
7日19:00ユーロ圏小売売上高
7日21:10ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
8日16:00独貿易収支
8日18:30スペイン長期国債入札
8日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:据え置き)
8日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見
8日ユーロ圏財務相会合


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
金利が引き下げ予想になってます
引き下げなら一旦売られ、据え置きなら買われるが、今後の引き下げを示唆してくると上値は重くなる
5日9:30豪貿易収支
5日9:30豪小売売上高
6日9:30豪住宅価格指数
6日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:引き下げ)
8日9:30豪雇用統計
8日中国共産党大会が開幕
9日10:30中国消費者物価指数(CPI)
9日10:30中国卸売物価指数(PPI)
9日14:30中国鉱工業生産
9日14:30中国小売売上高


ポンドについて
年内利下げの思惑は薄れてきました
好調な指標が見えるので下値は堅いかと
5日18:30英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
6日9:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
6日18:30英鉱工業生産指数&製造業生産高
8日18:30英貿易収支
8日21:00英中銀金融政策委員会(MPC)、終了後政策金利発表(予想:据え置き)


豪ドル≧ポンド≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・NY時間がウインタータイムに変わります
 米の指標が21:30→22:30になります


「来週の狙い」
意外とむつかしいですな
米大統領選挙後の値動きを決め打ちすると危険そうです
小さなことでクロス円が下げたら買っていくのがいいのかな~

・ドル円
 方向的には、買い方向
 中期的な上昇の波に乗っていると感じます
 すでに79円台後半が堅そうです

・ユーロ円
 困りました
 ドル円とユーロドルのはざまで揺れております
 おすすめスキャルポイントは8日18:30スペイン長期国債入札ですかね
 今年は入札後、90%の確率といっていいほど10~20pips上昇します
 ただ、今回は、前後の時間にイベントがあるので、自信はナイです。

・ユーロドル
 注目の1.280の壁だけは保持してほしいものです。。。 感想。
 ムリかな。 感想。

・豪ドル円
 方向的には、やや買い方向
 豪ドルドルが1.040の壁に上を押さえられているので、なかなか上昇もおぼつかないところはあります
 6日金利発表で金利引き下げとなって下げてくれたら、絶好の買い場かと。

・ポンド円
 方向的には、やや買い方向
 ただ、130円台はまだどうかと。


もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


さあ、また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きのうはユーロドルがなんども下は1.2880の壁に跳ね返されておりますな
と書きました
今日はユーロドルが上は1.3020の壁にも跳ね返されておりますな
と書いておきます
上下固められてますな
どちらかといったら上抜け派です。わたしは。
今日ADP、明日米雇用統計、6日米大統領選
いろいろ思惑があるんだろーねー

本日は
9:30豪輸入物価指数&豪輸出物価指数
10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
10:45HSBC中国製造業PMI改定値
16:00英ネーションワイド住宅価格指数
18:30英製造業PMI
21:15ADP全米雇用報告
21:30米新規失業保険申請件数
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
23:00米建設支出
23:00米消費者信頼感指数

米雇用統計へとつづくADPですな
ADPでのスキャル&ADP~米雇用統計前までの長めのポジGETを狙いたいと思いま~す

11月1日(木)の取引

早朝トレは寝坊のためエントリーせず。


なんかドル円の強さが異常
・東京時間(10:30~11:20)
 米ドル/円(L)79.920→79.970=+5pips×1枚

雇用統計前だけど、おいてみるぜ~
保有ポジ:
 米ドル/円(L)79.900×1枚(11/1・10:50~)利確80.1ストップ79.90
 +20pips(23:00ISM指数で跳ねたところで決済された)


ADP・・・良好な結果を見たけれど、クロス円が上げたり下げたりしている高値では、ロングで入る勇気がございませんでした。。。
勇気の問題じゃあないね
いつからアメ様は、こんなに消極的になったかね
朝から保有のドル円の利確指値を80.3→80.1に変更しましたわ。

あっ 狙っていたユーロ円&豪ドル円が伸びていった
指標が全部終わってからってことね
この期におよんで(ADPの後は下値を確認しにきたくせに)ドル円までも伸びようとしている
わしのミスかな。

やりたいことは描いていてもなかなか難しいね
方法はどうあれ勝てばいいんですからね
見ずに寝よ
またのチャンスをうかがいま~す


追記-----
2日(金)は、のんびりしていました。
雇用統計? 遠くから見てました
弱気サプライズでドル円が下げたら買おうというプランだけ持ってました
なので、ノートレ。
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1116)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: