協議が25:00~となったようです
もう合意しちゃうんじゃね~???

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値

12月31日(月)の取引

寝坊で窓埋めに参加できず。 チッ

トレードチャンスがあればトレードしま~す


「財政の崖」合意に’期待’ニュースが流れた エエィ
・NY時間(22:30~23:40)
 米ドル/円(L)86.169→86.369=+20pips×1枚
・NY時間(22:40~22:45)
 ユーロ/円(L)113.668→113.768=+10pips×1枚
う~ん 欧州通貨が買われるという反応
利益を伸ばすポジの選択をミスったね~


みなさまがたがた、良いお年を~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


このコーナーの題名を変えました
FXに参加して3年目に突入しましたので~

わたくし、日本株の現物取引は中長期目線で10年間やっております
追記-----
計算間違えた。。。7年間です
-----
サブプライム&リーマンショックを乗り越えて保有しているポジもあります
現物だと趣味に近いものがある
配当とか株主優待ね ウン

日経平均先物・オプションに興味を持ち始めました^^ ウキウキ
超簡単 初心者でも儲かるオプション・FX投資日記さんのブログを
ここ数か月間、ず~と参考にしています

ただ、取引会社の説明では、さっぱり意味がわかりません

ただいま、日経平均10000円付近はいいとして
それを、1枚?50円とかボラリティが変わる???
きょとん状態です

まっ FXも当たって砕けろ精神で始めたわたしですので
日経平均先物・オプションも、まず当たって砕けにいきます ドーン

来年からちょくちょく始めようと思いま~す
って、来週は木曜まで日本株はお休みとなってます
その間にお勉強しておこう トッテモニガテ・・・
とりあえず、口座開設からはじめよう・・・
そして、実践あるのみ!

バカにつける薬は、負けて知る悔しさよ~

FXバイナリーオプションのチャレンジを待っていた方には
申し訳ない。m(_ _)m


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

安部自民党政権の組閣で、1月での日銀金融緩和の思惑で円売り
↑先週書いた展望では、見逃しておりました。

相場の根底には、円先安観は存在。

という展開でした

来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化と新政権に対する期待感と安部政権の「ドル円をいかに90円にもっていくか」とのコメント
国内輸出入企業も、ドル円はまだまだ上がる感を感じているみたいです
輸出企業がまったく円買いに動きません
目先は1月後半の日銀会合までは、円を買う意味はないです

31~3日休場
4日東京証券取引所などが大発会


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
「財政の崖」は、31日午前8時30分に下院が審議再開となってます
年明けに先延ばしになる場合もありますので注意は必要
バーナンキ議長は、もし「財政の崖」から転落すれば、さらなる金融緩和をすると発言しておりますので
どのみち極度のリスク回避にはならないとみてます
1日新年休場
2日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
3日22:15ADP全米雇用報告
3日22:30米新規失業保険申請件数
3日28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月11-12日分)
4日22:30米雇用統計
4日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数


ユーロについて
景況感の後退はやや強いが
なにげにここ最近の指標は悪くはありません
ギリシャ支援が決定で、債務問題に一服感がありやや買い戻されやすい
直近では、来年に利下げされるかも不安が、ユーロの重し(対ドルで)となりそうです
1日新年休場
2日18:00ユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
2日22:00独消費者物価指数(CPI)速報
3日17:55独雇用統計
4日16:00独小売売上高指数
4日18:00ユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
4日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
かといって、来年に利下げされるかも不安が豪ドルの重し(とくに対ドルで)ともなりそうです
とくに注目はなく、米ドルに左右されるかと
31日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
1日新年で豪が休場
2~4日中国が休場


ポンドについて
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきています。
格下げの懸念もあります
わたしには、よくわかりません
1日新年休場
2日18:30英製造業PMI
3日16:00英ネーションワイド住宅価格指数
4日18:30英サービス業PMI


ユーロ≧豪ドル≧ポンド≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 なんと、ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 そこまでいくとは、まだ思ってませんが
 90円台にいってもおかしくないでしょう
 安値圏でのドル円・クロス円のショートポジの長期放置は、大変危険だと思っております。


「来週の狙い」

31日は「財政の崖」協議の行方を見守りたいです
ドル円・クロス円が下げるリスクは「財政の崖」協議と米の指標です
無難に進めば、ドル円・クロス円は上げるしかないことを頭にいれておきたい

年末&年始といえど動きますからね~
2つのリスク要因に注意しながら、買いを狙うでいきたいとおもいま~す

・ドル円は
 3月高値84.18を上抜けたことで、買われやすい状態
 中期的には今度は、84.18が下値として意識されやすくなりそうです
 2年前の高値が85.53でした。これも上抜けちゃいました
 85.53が当面の下値となりやすいでしょう
 下値は85.0は割らないとみてます
 上値は青天井くらいに思っておいた方がいいと思います
 88円89円あっていいと思ってます
  
・ユーロ円
 基本はドル円に沿った動き
 さぼりました。
 
・豪ドル円
 基本はドル円に沿った動き
 さぼりました。
 
・ポンド円
 基本はドル円に沿った動き
 さぼりました。

・ユーロドル
 下値は1.315が堅そうです
 上値は1.335が重そうです


日本4連休場。
はっわたしの活躍の場、早朝~東京時間はどーなるんでしょうかぁ
動かないってことになると、つらい。。。
だって・・・勝ちの8割がたが・・・早朝トレードなんですもん。。。

例年と違い、しっかりトレードチャンスがあります
休まず営業中でいきま~す
う~ん 独り身の寂しさを感じながら~

大きな目線は3月までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、上値余地が十分すぎるほどあります
長期的なショートが、数年かけてたまっています

以上、毎週ほぼ同じこと書いてます
しょうがなくね~ だってそうなんだから。

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米の協議が進みませんな~
なんとかリスク回避にはならずに済んでいるといったところですな

オバマ側上院は自分たちの計画を変える気はなく、下院側が妥協するのを待っている感じ
日本時間31日午前8時30分に下院が審議再開するってことで
ここで決着するか?先延ばしの先延ばしの予感も?

NY株価が下げて買戻しのいってこいになってます
とにかく協議が続けられるなら、買いたいんですね

本日は
8:30日本完全失業率
8:30全国消費者物価指数(CPI)
8:50鉱工業生産速報
16:45仏国内総生産(GDP)改定値
23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
24:00米住宅販売保留指数

そんな中、ドル円・クロス円はとことん押し目買いが流行ってます
もうドル円は一直線に90円なんでしょうか?
するとユーロ円まで一直線に120円なんでしょうか?

週末&月末ということで、注意がいりますがね~

びびりながら、こつこつ抜いていければいいかな。

12月28日(金)の取引

・早朝時間(7:25~7:35)
 ユーロ/円(L)114.036→114.236=+20pips×1枚
・早朝時間(7:30~8:25)
 ユーロ/円(L)114.107→114.457=+35pips×1枚
ありゃ お風呂中にポジがない
利確指値を通り越していた
ラッキーというか、もったいないことをしたというか

・東京時間~欧州時間(13:30~16:15)
 ユーロ/円(L)114.419→114.575=+15.6pips×1枚
とりあえず、ナイス逃げ足でした。

ドル円に利益確定がみられます
おそらく、今日早朝の上げは「白い犬」の登場期待だったんでしょう
「白い犬」が出てこなかったので、それに対する失望といったところでしょうかぁ

売り込むかは不透明なため、わたしはショートはしづらかったです。
ここでショートできた人はたいしたものですね

25:00ロンドンフィキシングでも、思いもよらないフローが出そうで、怖いですな
昨日25:00と今回の17:00を観察していると、ユーロ売りドル買いに警戒か?

それでもっ
・欧州時間(19:25~20:00)
 米ドル/円(L)86.148→86.298=+15pips×1枚
どや わしのブレないトレードはっ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円85.5超えちゃいました
達成感のあるところ
まだいくか?

ちなみに、スワップ7倍デーだったので、NYクローズの動きを見てましたが
クローズにかけて上がってきて、明けてOPENで売られるんですね
憶えとこう
なにげに今日もスワップ3倍デー

本日は
16:45仏消費者信頼感指数
16:45仏卸売物価指数(PPI)
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米消費者信頼感指数
24:00米新築住宅販売件数

「財政の崖」協議がどーなるのか?注目ですな

12月27日(木)の取引

はやまった・・・
・早朝時間(7:20~9:00)
 ユーロ/円(L)113.192→113.392=+20pips×1枚
あやうくストップ113.0をとられるとこだった
利確指値にささりゃ、満足です

さらにせめちゃおう
・東京時間(10:20~13:30)
 ユーロ/円(L)113.452→113.575=+12.3pips×1枚
重さを感じてきた。15:00までには逃げておきたい



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


わたくしの住んでいるアパートのとなりの一軒家は、まさにあの白い犬を飼っております
見た目はおとなしそうなのに、人が近づくと吠えます
いっちょまえに、番犬づらしてやがります ケッ

白い犬といえばあの会社
ほら、円安のきっかけをつくったといってもおかしくないあの会社

先月末に、企業買収のためのドル円換金買いがはいりました
今月末も、またどこかであるのか?(今日とかの話ではありません)
急なドル円上昇には注意しておきたいです

本日は
8:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(11月19-20日)
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
ニュージーランド、オーストラリア、英国、カナダ、(以上、ボクシングデー)休場

日本の新政権誕生の日です
ドル円・クロス円が上がるのか?失望or利益確定の下げなのか?反応なしか?
わかりません
個人的には、上派なんですが。ウエトアヤ なんちって(汗)

うまいこといったったわ。勝手に満足だわ。

スワップ7倍デーですね
NYクローズの動きに興味津々ではあります。

12月26日(水)の取引

・早朝時間(8:05~8:25)
 豪ドル/円(L)88.055→88.155=+10pips×1枚

東京仲値後は売りを狙ってましたが、エントリーをぐっと耐えて、パチいってきました。

高値更新だろうがついてくぜぇ~
・欧州時間(16:00~17:45)
 ユーロ/円(L)112.493→112.794=+30.1pips×1枚
ドル円85.5を超えないとこわいから、ドル円85.5到達前に決済したぜぇ~
個人的には満足したぜぇ~
腹減ったから、また出掛けるぜぇ~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


有終の美ってのは、とっても大事
あっ きのうにひきつづき、競馬関係の話

このブログ
右に競馬コーナーを作ってあります
わたくし、ほぼGⅠしかやりません

って、ことはですよ
来年春の桜花賞まで、今回の有馬記念の結果を載せておくことなります
がーん
しれ~っと、削除しちゃおうかしら。

FXはいいですよ
年中無休ですから
今日、以外ということになりますが↓

本日は
日本以外、休場
取り引きは15:00まで

材料はとくにない

12月25日(火)の取引

さらに、がーん
すでにドル円85円手前にきている・・・
取引できなくなるということで、下がるかもですね
でも、クロス円はあきらかに上向き

困ったら、触らないでおくべきか?

・早朝時間(8:30~8:55)
 米ドル/円(L)84.785→84.842=+5.7pips×1枚
・東京時間(9:05~9:50)
 米ドル/円(L)84.838→84.838=+0pips×1枚
仲値にむけての買いが薄い
おそらく、85円の壁が意識されている
逃げておいた

日本株は1ポジ買っておきました
株はストップはいれずに、放置状態です。

では、もういちど、メリークリスマス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さ、競馬ね~
競馬の祭典 有馬記念でした
2着にはいったオーシャンブルーは完全ムシしていただけに・・・
単勝ゴールドシップしかわたしには勝ち目がなかったです
がっかり
4頭選んでの1・4・5・8着じゃ、1点もかすりもいたしませんでした
マイナス10000円~
毎年のことです ドモm(_ _)m

今年、ちびちび2000円ほど儲けてきたのが全部飛んでった
来年も、ちびちび競馬でがんばろう。

FXね

本日は
日本が天皇誕生日の振替休日で休場
ドイツなどがクリスマス・イブで休場
米債券・株式市場は短縮取引、為替市場は通常取引

材料はとくにない

12月24日(月)の取引

窓開けに喜んだのだが・・・
・早朝時間~東京時間(8:20~13:50)
 米ドル/円(S)84.400→84.350=+5pips×1枚
・東京時間(9:00~12:30)
 ユーロ/円(S)111.256→111.156=+10pips×1枚
完全に裏目った感がある
週末に安部発言があったようで「通貨安競争しなきゃいかん」と。
気長に待ちます。

意地で待った、甲斐が、あった。
寝てたんですが。

狙っている買い転換はいつにしよう?
ドル円84.5の壁とのはざまでつらいところ。

いったった
・欧州時間(17:10~18:50)
 米ドル/円(L)84.370→84.440=+7pips×1枚
小さいことからこつこつと。
数百円であっても、全身全霊。
こういったことが、ボディーブローのようにきいてくる ウンウン


連休明けの東京勢はドル円買いやすいですから
明日、早朝はドル円ロングを狙っております

ちなみに、わたくし、DMMFXを使っております
年末年始は、6:50~8:00の間はトレードできません
大好きな早朝時間を奪われております
参戦できそうなら参戦する予定です

では、メリークリスマス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さ、競馬ね~
競馬の祭典
有馬記念です
なぜ?お祭り気分になってしまうんでしょう
有馬記念は世界競馬のなかで、最も馬券が売れるレースらしいです
年末だから?
そう
日本人は、年越しの銭はもたないぜぇ~
わしも、毎年1万円勝負
力が入り過ぎて、大抵ハズシマス
だれか、わしの顔に水をかけてくれませんか
力みを抜いたほうがいいと思う
ア○パ○マ○のように・・・ エッ\( ̄ー ̄;)

単勝or複勝がメインのわたし
いろいろ買うなら、複勝1点が一番効率がいいからね
ただね~今回はコレといった馬にしぼれない

能力はルーラーシップが1番上とみている
中団から馬群を割ってきたら勝ちそう
でも、外しか回せない走りしかできないのがイタイとみた ウンウン

◎⑬ゴールドシップ
○②エイシンフラッシュ
▲⑯ルルーシュ
△③スカイディグニティ

ルルーシュ内枠なら3頭ボックスだったが、
大外枠いっちゃったんでね
1匹だけ昭和を感じる馬(母父ノーザンテースト父ブライアンズタイム)のスカイをいれて

3連複②③⑬⑯4頭BOX500円×4通り
ワイド②-⑬、⑬-⑯2000円×2通り
ワイド③-⑬1500円×1通り
ワイド②-③、②-⑯、③-⑯500円×3通り
複勝③、⑯各500円×2通り
計10000円

買い方ヘタ
3連複が当たらんと勝てん
でも、ルーラーシップ1頭分が割り込んでくる余地は考えておいた ウンウン
力んでますかね? o(^o^)o ワクワク ヾ(- -;) 


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

自民党政権誕生で円売り→からの利益確定の円買い
日銀金融緩和期待で再度円売り→からの利益確定の円買い
「財政の崖」解決期待感でリスクオン→からのクリスマス明けへ引き延ばし決定でリスク回避
金曜はクリスマス休暇前のポジション調整

相場の根底には、円先安観&世界的株先高観とくに日本株(リスクオン地合い)は存在。

という展開でした

来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化と新政権に対する期待感と石破さんの「ドル円85-90円が適正」とのコメント
金曜に円売りとなりやすい指標が待っています。
だだ、残念なのは、28日金曜は、30日が日曜で月末5.10日の繰り上がりの日となります
28日東京時間は国内輸出企業の円買いが入るかもしれません

24日天皇誕生日の振替休日で休場
25日8:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(11月19-20日分)
28日8:30完全失業率
28日8:30全国消費者物価指数(CPI)
28日8:50鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
住宅系の指標はさいきん強いしね。
「財政の崖」は、27日から再協議となってます
個人的には、形式上の決着をするとみてます
年明けに先延ばしになる場合もありますので注意は必要
バーナンキ議長は、もし「財政の崖」から転落すれば、さらなる金融緩和をすると発言しておりますので
どのみち極度のリスク回避にはならないとみてます
24日米債券・株式市場は短縮取引、為替市場は通常取引
25日クリスマスで休場
26日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
26日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
27日22:30米新規失業保険申請件数
27日24:00米消費者信頼感指数
27日24:00米新築住宅販売件数
28日23:45米シカゴ購買部協会景気指数
28日24:00米住宅販売保留指数


ユーロについて
景況感の後退はやや強いが
なにげにここ最近の指標は悪くはありません
ギリシャ支援が決定で、債務問題に一服感がありやや買い戻されやすい
直近では、来年に利下げされるかも不安が、ユーロの重しとなりそうです
24日ドイツなどがクリスマス・イブで休場
25日クリスマスで休場
28日16:45仏国内総生産(GDP)改定値


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
かといって、来年に利下げされるかも不安が豪ドルの重しともなりそうです
とくに注目はなく、米ドルに左右されるかと
25日クリスマスで休場
26日ボクシングデーで休場


ポンドについて
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきています。
格下げの懸念もあります
25日クリスマスで休場
26日ボクシングデーで休場


ユーロ≧豪ドル≧ポンド≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 ・ドル円について
 なんと、ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 そこまでいくとは、まだ思ってませんが
 来年中に90円台にいってもおかしくないでしょう
 安値圏でのドル円・クロス円のショートポジの長期放置は、大変危険だと思っております。


「来週の狙い」

休場が多いので動きにくいと同時に急に値が振れやすい週です

市場の注目は「財政の崖」1点です
協議の決着がつけば上方向、先延ばしとなれば下方向が、ひとつの目安ですかね

個人的には形式上の決着をするとみていますので、週前半(月曜東京時間)やや下げ
あとは、買いを狙うでいきたいと思います
閑散相場に売りなしも信じてみたい。。。

・ドル円は
 頭を押さえられていた82.84を上抜けたことで、買われやすい状態
 金曜終値で84.18(今年3月高値)を超えているのは、先高感の証拠だと思います
 83.85が現状下値を支えています
 ここを信頼していいのかびみょーなところですが、「財政の崖」協議に決着がつけば85円目指して買われそうなので、買いを入れておこうと思います
 月曜は日本休場です
 月曜東京時間は下げやすいとみてます
 売りから入って、買いポジGetし、週末まで狙ってみます
 「財政の崖」解決期待感での週半ばでの上昇があるだろうとの思惑も含んでいます
 「財政の崖」に決着がつかないと売られる可能性はあります
 下値は82.84は割らないとみてます
 上値は84.5、85.0、85.5と0.5円ずつの壁を突破していくのかに注目になります
 85.5円まではあっていいと思ってます
 85円をしっかり超えれば「来年は85-90円」が意識されてきます
  
・ユーロ円
 基本はドル円に沿った動き
 今週高値112.5に戻る動きを期待しています
 
・豪ドル円
 基本はドル円に沿った動き
 今週高値89.0手前に戻る動きを期待しています
 
・ポンド円
 基本はドル円に沿った動き
 さぼりました。

・ユーロドル
 すこしおかしいかもですが、基本はドル円に沿った動き
 今週高値1.33に戻る動きを期待しています
 

日本株はまだまだ上がります
来年にむけて、今週中に1ポジ買っておこうと思います

例年と違い、「財政の崖」問題があるので、年末までしっかりトレードチャンスがあります
休まず営業中でいきま~す

大きな目線は3月までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、上値余地が十分すぎるほどあります
長期的なショートが、数年かけてたまっています

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


海外投機筋は、円安に相当自信をもっているらしい
それはわかっています
いずれ来年にドル円90円台いきそうだから。
ただ年内はいったん落ちるかもとふんでいたのだが
まだまだ買い意欲旺盛

でもクリスマス休暇前の高値ロングは、やっぱり怖い
ポジション調整があると思っておいた方がいいハズなんだけどな~
困ったな。

まっ 今月はどの国もほとんどの指標が良好なものが多いんでね
その後押しもあって
買い方向になっちゃうんでしょうが・・・

本日は
9:01英消費者信頼感指数
16:00独輸入物価指数
16:00独消費者信頼感指数
18:30英経常収支
18:30英国内総生産(GDP)確定値
22:30米個人消費支出(PCE)
22:30米耐久財受注額
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

「財政の崖」解決案の採決が出るまで触りたくない
上院での結果は朝方なのかな?それも知らない
↑調べました
9:30以降みたいです。

12月21日(金)の取引

みなさんのブログを回ってから考えよう[壁]‥) チラッ
それからポジろう
逃げました。。。 カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ

きのうから、わたしは挙動不審者のままであります。


「財政の崖」解決案延期のニュースをみてから
東京仲値後の下落をいただきました
・東京時間(10:00~10:03)
 米ドル/円(S)84.373→84.273=+10pips×1枚

さらに、クリスマスまで採決はないとのニュースをみて
・東京時間(10:20~11:05)
 米ドル/円(S)84.188→84.188=+0pips×1枚
下げたら買い注文が並んでいる感じの相場によう売り切れません。
正しかったかはわかりませんが、V字回復されたので撤退しました。
あ゛~ わしの気がみぢかいだけか?

逃してしまいました。。。
短期の高値だった可能性あり
出掛けよう。。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きのうの強気な内容とはうってかわって
弱気です。

ドル円は、日銀会合でサプライズ的なことが起こらないと、85円or85.5は超えません。タブン
「財政の崖」協議がどうなるかビミョですが、せめてクリスマス明けにお願いすることに、勝手にしました。
当初の予定通り、今日から売り目線でいこうと思います。。。
期間は、やはり日本が休場の月曜までか?
日本が休場だと、ほぼ円買い方向に仕掛けられると思っている。

本日は
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
15:30白川方明日銀総裁、定例記者会見
16:00独生産者物価指数(PPI)
18:30英小売売上高指数
22:30米国内総生産GDP(確定値)
22:30米新規失業保険申請件数
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
24:00米中古住宅販売件数
24:00米住宅価格指数
24:00米景気先行指標総合指数
欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)

今年最後のビッグイベント後の重要指標のかたまりって、どうなの?

本日は、「財政の崖」解決案の採決がされる予定
NY時間に、突然相場が、どちらかに振れてもおかしくないです

12月20日(木)の取引

・東京時間(9:45~9:50)
 ユーロ/円(S)111.330→111.230=+10pips×1枚

・東京時間(10:50~14:25)
 米ドル/円(S)84.250→84.050=+20pips×1枚
・東京時間(11:50~14:00)
 米ドル/円(S)84.230→84.180=+5pips×1枚
日銀会合前に仕掛け
想定通りの内容も、大して利益確定売りは出ず。。。
おいおい わしの意に反して、84円台安定とかやめてくれっ
ポジション軽くして、利確指値もずいぶん浅くして、欧州時間まで置いてみるつもりがなんとかなった。(ー。ー)フゥ
というより、やっぱり売るんじゃン もー


きのうからの保有ポジ:
 米ドル/円(S)84.308×1枚(12/19・24:20~)利確83.85ストップ84.3
 ↑方向変わり、とうとう円を買いました。なむさん!
 ずいぶん底堅いので、建値ストップにしておきました
 期待の欧州さんがなかなか売る気を見せてくれませんので、
 わたしはじれて83.995にて(16:30)決済。+31.3pips
 
したら、下がるのかな~ とか、挙動不審になるんで・・・

明日まで、様子見でいこうとおもいます。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日銀会合にむけての円売り(クロス円の買い)だと思っていたのが
どうやら、それだけの理由でもない感じ
むしろ、すでに市場では、今回(明日)の日銀会合では追加緩和はなく、現状維持という見方も広がっている
政権交代中ということが意識されているみたいだ
だから、月曜にドル円・クロス円に売りが出たみたい
かといって、大して下げていない点に注目している

ということは
明日の日銀会合の動きの想定は
金融政策の現状維持では、ドル円は下げるかもしれないが、まず83.20は割らないとみていいと思う
83.50さえ耐えるかもしれない
なにかしら、追加緩和があれば上の壁を、瞬間的に試すと思う
なので、わたしの保有ポジは持ったまま行く。

そして、今回が現状維持なら、1月の日銀会合での追加緩和が濃厚との見方が広がるわけで、年内の下げも限定されるとみている
大きく下げるのは、米の「財政の崖」回避が年内には困難となった場合のみで、
その場合は、NY株価次第では、ドル円82.84or82.1or81.6まであるかもしれないが
それすら、どうせ、年明けには回避されるハズなので、
どのみち、ドル円・クロス円は下げたら買うの1点張りでいこうと思う
もし、急に、「財政の崖」回避といいニュースが流れたら、ドル円85円いきますから。
ドル円に限ったことではなく、リスクオンの名のもとに、ユーロ円・ユーロドルを含め、他クロス円・クロスドルも跳ねます。
ストップとられたら、状況を落ち着いて把握してから、再度買うなり、売る状況なら売るなりでいいんじゃないかな

あくまでも個人的分析です。個人的考えが少し変わりました(ハズレたら、ポジがなくなるだけのこと)

ただし、明日直前になって、期待感が高まっているようなら、ショート参戦しますが。

本日は
8:50日本貿易統計
18:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
18:00独Ifo企業景況感指数
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(12月5-6日分)
22:30米住宅着工件数&建設許可件数

振り回されず、自分に正直トレードしているのが気持ちがいい
売っても儲からないのに売りにはいきません
欧州時間の入りは、ポジション落としで下へ行きやすい傾向はありますが
スキャルと大きな目線は別個です。
いまのところ「財政の崖」協議が進展しているのが大きいと感じております。

波乗りパチンカーは、波乗りトレーダーでいっくぜぇ~

12月19日(水)の取引

寝坊してしまいました
冬のわたしは疲れやすいのか?
勝手に、含み益がふえているのでいいんですが。


保有ポジの一部が決済された(9:30)
 米ドル/円(L)84.000×1枚(12/17・11:20~)利確84.40ストップ83.5
 +40pips

追記-----
年内最後のイベントということで、利益確定のクロス円売りはどのみち入ってもおかしくないと思ってます
じゃあどっち? ってのは、チャートの動きについていくしかない。。。
節目の値を勢いよく割るのかに注目して。


保有ポジ手放しました。
 米ドル/円(L)84.045×1枚(12/17・10:50~)利確84.67ストップ83.2
 +31.6pips
 米ドル/円(L)84.353×1枚(12/19・15:15~)利確84.85ストップ83.5
 +0.8pips
24:10「財政の崖」協議が意外にもめているので84.361にて決済

当初の予定通り、明日から売りでいこうと思います。。。


急きょ、ショートポジりました。m(_ _)m
保有ポジ:
 米ドル/円(S)84.308×1枚(12/19・24:20~)利確83.20ストップ85.5

 これが当たれば、わたしはFXに対する対応力を身につけてきたといえる。
 とうとう円を買ってもうた。なむさん!



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


そろそろ年末近くなってきて動きが鈍くなりそう
まだ上を目指していい理由はある気はしているが、ポジション調整はあきらかに下方向
ロングで攻めてきた投資家さんたちは、気がはやいわねん

本日は
9:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
18:30英卸売物価指数(PPI)
18:30英消費者物価指数(CPI)
22:30米経常収支
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数

豪議事要旨が注意ですかね
今後の利下げを示唆してくると、豪ドル売りが出るかも
または、買いの安心となるか?

12月18日(火)の取引

なんだか体調が悪くて、寝てばかりいました
土日に朝まで外出していた疲れがでたか?
ほとんど自動売買状態です

・前日NY時間~早朝時間(21:50~8:30)
 米ドル/円(L)83.819→83.889=+7pips×1枚
・前日欧州時間~東京時間(19:05~11:20)
 米ドル/円(L)83.800→83.960=+16pips×1枚

ちなみに株は、日経平均9900円あたりで、1ポジ決済しました
秋から、ずいぶん成長しました
あと、残り1ポジは、3月まで持っておきます。
し、それまでに、下げることがあれば買い増す予定です。

・東京時間(10:20~11:25)
 ユーロ/円(L)110.493→110.555=+6.2pips×1枚
 ユーロ/円(L)110.493→110.643=+15pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。

IFOをいれておいたら、勝手にGet
・欧州時間~NY時間(19:55~23:10)
 米ドル/円(L)83.850→83.960=+11pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)84.045×1枚(12/17・10:50~)利確84.67ストップ83.2
 米ドル/円(L)84.000×1枚(12/17・11:20~)利確84.40ストップ83.5

 ↑またしても危険な香りのするポジではあります
  だいいち、勝ちと負けの値幅の比率がおかしい。。。
  消極的にいくハズが・・・ポジってもうた。
  動じない精神力を身につけてきたのが吉と出るか?凶とでるか?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


自民党の圧勝で円売りとなりました

本日は
9:01ライトムーブ英住宅価格
19:00ユーロ圏貿易収支
23:30ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、欧州委員会で証言

が、利益確定売りが強うございます
「財政の崖」協議が進展しないことを考慮すれば
年内高値が決まった可能性があります。

「財政の崖」協議が進展することを考慮すれば
ぜんぜん下がる気はいたしません。

ドル円84.5円の壁はどうなのか?
日銀会合にむけて、もう1度トライしてみないかい?

12月17日(月)の取引

窓埋めを信じてショートでトレードできた人がうらやましい
日銀会合まではロング目線と決めているわたしでも、高値ロングなどできるわけなく
ドル円83.8付近が底になるかもとは思いつつ、手が出ない

まいっか?
ポジらなければ、負けはない 消極的作戦!

わしの狙いは20日に待っている フッフッフッ タブン。


利益確定売りをこなしたあとで、ドル円84円台へ再浮上でポジってみたぜ
・東京時間(10:50~)
 米ドル/円(L)84.045×1枚
・東京時間(11:20~)
 米ドル/円(L)84.000×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さ、競馬ね~
朝日杯フューチュリティステークスです
2歳牡馬の幼いオスたちのかけっこです
あまり興奮はいたしません
コディーノが強いと評判ですな
2歳の評判はあまり信じてない
先行馬が多いので、差しの競馬で勝ってきた馬にしました
馬券は、③ゴッドフリートの複勝100円で。
ただ、この馬もなんでまあまあ人気があるのかわかりませんが・・・
もうちょっとおいしい馬が隠れていそうです。


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

内容の前に、今週水曜にこのコーナーについて、お褒めの言葉をいただきました
わたしがブログを始めたころから尊敬している豪ドルの見通しと運用。さんに。
最初は書いたことと反対に相場が動いていくの連続だったんですがね
怒涛の円安のおかげで?、最近は方向感覚はあっております
1年間、毎日そちらのブログを読み続け、自分なりも相場を観察してきた結果、すこしは成長してきたのでしょうかね~
みなさんも、ぜひ、豪ドルの見通しと運用。さんのブログへ、足をお運びくださいませ。
後からでもいいから、なんで相場が動いていたのかの勉強になりますよ~

このコーナーも、なんとかいいものにしようと、毎週試行錯誤はしていきたいと思っております。

今週の振り返り

週初だけはクロス円に利益確定の売り(イタリア不安もあったのかな?)が見られたものの
FOMCでの米追加緩和期待感で、リスクオン
実際、追加緩和決定でリスクオン
中国株が上昇でリスクオン
EU首脳会議で、銀行同盟進展でユーロ買い

という展開でした

はっきりいって、なんでも買っときゃよかった展開。

来週の展望

円について
日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
12月20日の日銀会合までは円安傾向が続きそうです
日本の景況感悪化の円売りも入っていると思われます
まず総選挙結果に注目です
自民党が勝つでしょうが
自民党の圧勝であった場合は、円売りに拍車がかかることが予想されます
自民党が苦戦した場合は、調整の円買いが予想されます
総選挙後に利益確定売りも想定されるので、週明け17日の相場はむつかしいです
貿易統計は大赤字が予想されています(円売り要因)
注目は日銀会合
追加緩和「資産買入等の基金の10兆円程度の増額」(円売り要因)が市場の期待です
個人的には、市場の期待通りに10兆円程度の増額だと思ってます
想定通り、または、以下なら、ドル円・クロス円の調整売り(円買い戻し)が想定されます
19日8:50日本貿易統計
20日時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
20日15:30白川方明日銀総裁、定例記者会見


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
住宅系の指標はさいきん強いしね。
FOMC声明にて、「失業率6.5%に低下するまで低金利政策を維持する」
とありました
裏をかえせば、「失業率6.5%に低下したら、利上げが待っている」です
雇用系の指標が良好であれば、ドル買いとなりやすい
(ただいまの失業率は7.7%・・・ほど遠い感じではありますが・・・)
「財政の崖」は、米高官の発言で上下するだけで、12月末には解決すると思ってますが、年明けに先延ばしという噂もあります
一応、期限が来週末23日となっており、緊張感が高まってきてますので注意。
バーナンキ議長は、もし「財政の崖」から転落すれば、さらなる金融緩和をすると発言しております
FRBが米国債を購入して、米政府を助ける手だてはあるということですので
どのみち極度のリスク回避にはならないとみてますが、わかりません
12月決算にむけて、米ドルは買われやすい側面もあります(レパトリ)
17日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
18日22:30米経常収支
18日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
19日22:30米住宅着工件数
20日22:30米GDP(確定値)
20日22:30米新規失業保険申請件数
20日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
20日24:00米中古住宅販売件数
20日24:00米住宅価格指数
20日24:00米景気先行指標総合指数
21日22:30米個人消費支出(PCE)
21日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
景況感の後退はやや強いが
なにげにここ最近の指標は悪くはありません
ギリシャ支援が決定で、債務問題に一服感があります
スペイン金融支援やユーロ圏銀行同盟などの話が進んでいるのでやや買い戻されやすい
今週のEU首脳会議でユーロ圏各国に一致団結感があったことは見逃せません
現状はいい状態がつづくのか?はむつかしいところです
直近では、来年に利下げされるかも不安が、ユーロの重しとなりそうです
指標が悪いと売られやすい状況ではあります
17日19:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
17日23:30ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、欧州委員会で証言
19日18:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
19日18:00独Ifo企業景況感指数
20日16:00独生産者物価指数(PPI)
20日24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
20日欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
21日16:00独輸入物価指数
21日16:00独消費者信頼感指数


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
議事要旨にてなにかがあれば、変動はあるかもですが、とくに注目はないかと
18日9:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨


ポンドについて
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきています。
格下げの懸念もあります
英雇用統計は良好だったので、買われておりますが。
18日18:30英卸売物価指数(PPI)
18日18:30英消費者物価指数(CPI)
19日18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(12月5-6日分)
20日18:30英小売売上高指数
21日9:01英消費者信頼感指数
21日18:30英経常収支
21日18:30英国内総生産(GDP)確定値


米ドル≧ユーロ≧豪ドル≧ポンド?≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 なんと、ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 来年中に90円台にいってもおかしくないでしょう
 安値圏でのドル円・クロス円のショートポジの長期放置は、大変危険だと思っております。


「来週の狙い」

市場に不安材料が「財政の崖」しかない点と
中国株が12月に入って急上昇している点で
(↑さいきん東京午後に相場が上昇しやすい原因はコレです)
リスクオン地合いにはなりやすい
指標で上下はすると思いますが、円の取引中心の相場になりそうです
総選挙結果日銀会合に注目です
この2点が相場の大きな流れを左右すると思われます
上下動しそうです
今からでは、予想しにくいところです

・ドル円は
 頭を押さえられていた82.84を上抜けたことで、テクニカル的に買われやすい状態
 下値は82.84は割らないとみてますが、わかりません
 割れれば順次、82.1、81.6、80.6と壁があります
 中期的には、80円台は死んでも買います
 上値は年初来高値84.1を上抜ければ、84.5、85.0、85.5と0.5円ずつの壁を突破していくのかに注目になります
 85円手前まではあっていいと思ってます
 85.5あたりは、いったん達成感の意識されやすいところです。
 個人的には、20日の日銀会合当日9:00or政策発表直後が年内の高値になると思ってます 
 ここからは、いったん目線を売り方向に変える予定です
 利益確定の調整売り狙いなんですがね
 円安が止まらない可能性もあるので、怖いところではあります・・・
 とくに、「財政の崖」さえクリアしてしまえば、いまのところドル円・クロス円とも、売る理由は、ない状態ではあります。。。
  
他、クロス円は基本的にドル円と同じ流れになる
・ユーロ円
 年初来高値111円台は重そうです
・豪ドル円
 88.6が年初来高値ですが、ドル円次第では、超えるかもしれません
 89.5まではみておきます
・ポンド円
 さぼりました。

・ユーロドルはよくわかりません
 1.32台は相当重いハズですが???

週明けは、窓開け必死でしょう
選挙結果をよく見定めて、自信があればトレードするくらいの気持ちでいます

今回は、ほわ~んとした感じでドモm(_ _)m


あくまでも、大きな目線は3月までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
新年3月末までに、今年の3月高値を超えていてもおかしくないと思ってますので。
すでにポンド円は超えています
月足でみれば、上値余地が十分すぎるほどあります


ちなみに、株もまだ保有しております
日銀会合までに、期待感の高まったところで、1ポジ決済予定です

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


総選挙後の反応がわからない
円安基調は継続している
今週末は日本の総選挙です
それに向けてクロス円が買われていたとしたら、選挙後の週明けは利益確定の円高となるのか?
まだ、日銀会合を控えているから円安をしかけてくるのか?
わからない

いったん、利益確定が入る気はしている。
むしろ、今日から少し落ちそうな気はしている
FOMC明けのNY株価が下がるとは思っていませんでしたので。
他、日本株以外の海外株も下げておりますので。
米の「財政の崖」の協議が大詰めにきているので、むつかしいところではあります。

本日は
8:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、12月調査)
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
13:30日本鉱工業生産確報
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
22:30米消費者物価指数(CPI)
23:15米鉱工業生産指数
欧州連合(EU)首脳会議(最終日)

ユーロ豪ドルのペアが、再復活してきたので、豪ドルは重いですね
水曜の原油在庫統計が積み増しになっていて、原油価格が下がったとのまっとうな理由があるようですが。

12月14日(金)の取引

ながらく持っていた保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ82.70
 8:50日銀短観前に83.66にて決済。+129.5pips
自分の中では、最大限の努力をしたと思っている
ともに戦い抜いてくれたポジにお別れしました。
自分の勝手な値頃勘で勝負してもしょうがないし、目標までどうせあと14pipsなんでね
時間軸は大切にしております。
このまま伸びていこうが悔いはない。 タブン
選挙後に落ちていたら、日銀会合に向けて再度買ってもいいかな~とは思っています

・東京時間(8:55~9:25)
 ユーロ/円(S)109.404→109.304=+10pips×1枚
・東京時間(8:55~9:30)
 豪ドル/円(S)88.080→88.028=+5.2pips×1枚
お久しぶりのショート^^
ドキドキした~ はぁ
あいかわらず、チキっております。
え~豪ドル円のほうが自信があったハズなのに・・・
00付近はトレードしにくいですね

日銀が14日発表した企業短期経済観測調査(短観、12月調査)で、事業計画の前提となっている想定為替レート(大企業・製造業) を1ドル=78.90円とした。
これは、一応覚えて損はない値ですかね。


EU首脳会議からは、いい声ばかり流れてきますな
じわじわユーロ円主体で上がっていく~

後悔?
けっ けっして
ぢでまぜんよ゛~ (汗;)

わいは、今日は用事があるので、あとはNY時間から参戦できるくらいですが。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


12月中にいずれクロス円を売りに出さなきゃいかんとは思っている
ドル円が80.6を超えてからは、ほとんどロングしかポジっていないさすがのわたしでも、短期的な買いすぎ感があるとは思っている
が、まだがまん

本日は
17:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
18:30頃?スペイン国債入札
22:30米卸売物価指数(PPI)
22:30米小売売上高
22:30米新規失業保険申請件数
欧州連合(EU)首脳会議(14日まで)
ユーロ圏財務相会合(ギリシャ融資の実施を正式承認する見込み)

スイス政策発表でのユーロスイス下限引き上げ期待があるので、まだユーロは下がりにくい気がしている
クロス円全般も売りに出すのは、最低でも明日まで待ったほうがいい気はしてます
日銀短観を待ってからでも遅くないかと
個人的には、20日の日銀会合からが、安全な売り場だと思ってます

なぜって?
日銀会合までは、円を売る理由があるからさ
そして、日銀会合では、期待した以上の政策は出ないと思っているからさ
この日を境に、クロス円ロングの手仕舞いが、12月末まで続きそうだからさ

きのう、えらい訪問者数が増えていたので、たぶんクロス円ショートポジを持っている人があせってブログを駆け回ったのかな?と思い、あえて書いておきました。

シナリオはもっているのに、だいたい逃しているわたしですが・・・
初心者の部類のわたしですが・・・

12月13日(木)の取引

・東京時間(9:10~9:20)
 ユーロ/円(L)108.801→108.901=+10pips×2枚
こつこつ勝てればいいです。
FOMCを前にしたクロス円高騰に、すこしスネております。
チキンな自分が悪いんですがね。

ロングにはついてくぜぇ~
・東京時間(12:10~12:30)
 ユーロ/円(L)109.073→109.173=+10pips×1枚
 ユーロ/円(L)109.073→109.323=+25pips×1枚
2枚エントリー、指値で分割決済。
自分の範囲でとれりゃ満足。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ82.70

 ↑もう負けはない 何かのふしにお買いあげてくれたらラッキーくらいに持っておきます



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今年ものこりわずかとなってきました
個人的に1番印象にのこっている言葉は「ワイルドだろぉ」
ではなく
「ユーロがなくなることに賭けてもむだだ!」
そう
夏にドラギECB総裁が放ったこの言葉

投資家のほとんどが、ユーロ崩壊に目線を向けていたのを一変させました
わたしは笑って一蹴してしまいましたが
いまのところ、ドラギのゆった通りに進んでいます

マリオよ。あなたはすごいではないか
あれからユーロはほぼ無敵状態。
そろそろその効果も終焉となるのか見極めなきゃいけないとは思っておりますが。

さ、本日は、FOMCが注目
バーナンキFRB議長はどう出てくる??
ベンよ。

本日は
8:50日本機械受注
16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
16:45仏経常収支
16:45仏CPI
18:30英雇用統計
19:00ユーロ圏鉱工業生産
22:30米輸入物価指数
26:30米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
28:00FOMC、経済・金利見通し発表
28:15バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)

FOMC
たいしたことは起きないこともありそうです
また、織り込み済みとかですまされる可能性はある
ユーロドルや豪ドルドルは、追加緩和を織り込む形で上昇してきてます

起きていられたら、クロス円の下値を拾ってやろうとは思ってます
いい具合の金融緩和をおこなって、相場がいい方向に進むことを願ってます

12月12日(水)の取引

・早朝時間(7:30~8:40)
 ユーロ/円(L)107.305→107.405=+10pips×1枚
・東京時間(10:10~11:00)
 ユーロ/円(L)107.385→107.430=+4.5pips×1枚

・東京時間~欧州時間(12:45~16:35)
 ユーロ/円(L)107.507→107.567=+6pips×1枚
欧州さん、信じておりましたぞぇ~
・欧州時間(15:40~16:30)
 豪ドル/円(L)87.072→87.128=+5.6pips×1枚
なぜか?ドル円しか伸びていない
FOMCを前にドル円が高値更新する気はしないと思い
急落が怖いので早めに決済。
したら、伸びているのかな?

ベンちゃんの登場にむけて、お昼寝しておきます。


・欧州時間~NY時間(17:20~26:35)
 米ドル/円(L)82.873→83.117=+24.4pips×1枚
 逆指値を82.85に仕掛けておいたら、2.3pipsも飛んで保有してました
 DMMさんしくんだなっ
 FOMC声明にて、「失業率6.5%に低下するまで低金利政策を維持する」
 とのコメントをみて、わたしのイメージが崩れたので決済。

あれっ おかしいな
バーナンキ登場の前にクロス円がどんどん買われている・・・
わしは1日なにをしていたのだろう。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ82.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


朝おきたら、なにもかもがいってこい状態
さわりづらい

本日は
9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
9:30豪NAB企業景況感指数
18:30頃?スペイン国債入札
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00独ZEW景況感指数
22:30米貿易収支

12月11日(火)の取引

早朝トレもエントリーのしようがないかとパス

すいませんね
いまのところ書くことが思いつかない。


スペイン国債無事通過&19:00独ZEW景況感指数が超良好をみて
・欧州時間(19:00~20:05)
 ユーロ/円(L)107.011→107.011=+0pips×1枚
ロング派としてはつらい。重い。
こっちか
・欧州時間(20:40~20:55)
 ユーロ/ドル(L)1.29813→1.29944=+13.1pips×1枚
ユーロクロスならなんでもよかったわ
まっ 慎重にこつこつ勝てれば満足です。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ81.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


朝起きたら、めっちゃさぶい
2度寝しました
再度起きてから、缶コーヒーを買いに外へ
鼻水こおりそうないきおいでした

お仕事されているかたはこんな日でも車につもった雪と格闘してから出勤しなくてはいけないのですね
おつかれさまです

あっ わいもスロにでかけなくてはっ

競馬ね~
ラッキー当たりしました
単勝100円→810円になりました
なんだか今年は調子がいい

年間勝ちになってます
毎年恒例にしている、有馬記念の1万円勝負が終わるまでわかりませんがね
オルフェ・ジェンティルがいないのは、さびしい限りです。

本日は
8:50実質国内総生産(GDP)改定値
8:50国際収支速報
9:30豪住宅ローン件数
時間未定(時間は調べりゃすぐわかると思います)中国貿易収支
16:00独貿易収支
16:45仏鉱工業生産指数

12月10日(月)の取引

お寝坊なので、窓埋めトレードは参加できず
ドル円レンジだけいただきました
・早朝時間(8:25~8:40)
 米ドル/円(L)82.539→82.613=+7.4pips×1枚

長らく持っていたポジを予定通り、仲値前に決済(9:50)
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)
 82.540にて+9pips
2週間で、スワップが15円だけくっついております・・・
やったぁ ・・・
オハズカシイ


・NY時間(22:30~22:50)
 ユーロ/円(L)106.246→106.396=+15pips×1枚
・NY時間(22:30~22:50)
 豪ドル/円(L)86.253→86.305=+5.2pips×1枚
どやっ わしのロングでこつこつの徹底ぶりはっ
そんなに利を伸ばそうとはおもっていないチキンぶりは健在


狙っていた豪ドルドルは下押しが小さかったので、買っておりません。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ81.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


まずあやまっておかなくてはいけないことが・・・
ドル円ね
83円など余裕で超えると豪語してましたが超えませんでした
米雇用統計で超えてほしかったのですが
来週、FOMCでのQE3増額やQE4の思惑があったんですね

訪問先のブログ様で、週途中から、うすうす気づいてはおりましたが。
大変、失礼いたしましたm(_ _)m


さ、競馬ね~
阪神ジュベナイルフィリーズです
2歳牝馬の幼い娘たちのかけっこです
やや興奮ぎみです(。・・。)
名前と走りのインパクトが好きなのはアユサン
びよんっと一瞬で脚を使ってしまうあたりがかわいらしい
ディープ産駒にしては、ドデカイのはかわいくないところです
アユサンは、まだ、若すぎる感があるので
馬券は、①ローブティサージュの単勝100円で。


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

ISM製造業指数が50を割り&米雇用統計への不安感でドル売り
週初には利益確定のドル円売りもありました
ISM非製造業指数は良好でドル買い
豪金利が3.00%へ引き下げられ、今後2か月間は利下げはなさそう感で豪ドル買い
豪雇用統計が良好で豪ドル買い
ECB理事会で、今後のユーロ利下げや、「マイナス金利」示唆でユーロ売り
米雇用統計が良好でややリスクオン

という展開でした
月初ということで、いろいろありましたね

ユーロの「マイナス金利」がインパクトがありました。


来週の展望

円について
日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
12月16日の総選挙&12月20日の日銀会合までは円安傾向が続きそうです
日本の景況感悪化の円売りも入っていると思われます
円が買われるようになるための理由は・・・
安部さんひきいる自民党の敗戦濃厚になるor安部さんの失言。
ほぼ、自民党勝利だとは思いますよ。
12月はクロス円が下がりやすいと、ちらほら耳にします
来週も円売りになりやすい日本の指標が多々あるので、クロス円ショートポジは注意ですよ~
10日8:50実質国内総生産(GDP)改定値
10日8:50国際収支速報
12日8:50日本機械受注
14日8:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、12月調査)


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
「財政の崖」は、米高官の発言で上下するだけで、12月末には解決すると思ってますが、年明けに先延ばしという噂もあります
一応、交渉決裂には注意。
長引いているのは、政治的パフォーマンスだとみてます
大注目はFOMCとなります
ツイストオペ終了にともない、追加緩和QE3の増額やQE4がありそうです
あればドル売りとなる
金利見通しは、今後ドルは利上げ(ドル買い要因)に向かっていくはずなんでね
まず売られて、買い戻されて、バーナンキでまた売られて買い戻されてみたいな?上下動しそうです
米追加緩和についてですが、ドル売りとなってクロス円が下げたりしますが、株価にとっては好感なので、最終的にはクロス円買い要因となります
まっクロスドル買いが素直といえる
むしろ、なにかしら追加緩和しないと、失望という形でクロスドルとくにユーロドルが大きく下げそうです
12月決算にむけて、米ドルは買われやすい側面もあります(レパトリ)
11日22:30米貿易収支
12日22:30米輸入物価指数
12日26:30米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
12日28:00FOMC、経済・金利見通し発表
12日28:15バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

13日22:30米卸売物価指数(PPI)
13日22:30米小売売上高
13日22:30米新規失業保険申請件数
14日22:30米消費者物価指数(CPI)
14日23:15米鉱工業生産指数


ユーロについて
景況感の後退はやや強いが
ギリシャ支援が決定で、債務問題に一服感があります
EU首脳会議で、スペイン金融支援やユーロ圏銀行同盟などの話が進んでいくと買い戻されやすい
長期的には、「もしかしたら」ユーロ買い方向なのかもということは頭にいれておきたいです
直近では、来年に利下げされるかも不安が、ユーロの重しとなりそうです
指標が悪いと売られやすい状況ではあります
10日16:00独貿易収支
11日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
11日19:00独ZEW景況感指数
11日スペイン国債入札
12日16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
12日16:45仏CPI
12日19:00ユーロ圏鉱工業生産
12日イタリア国債入札
13日17:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
13日欧州連合(EU)首脳会議(14日まで)
13日ユーロ圏財務相会合(ギリシャ融資の実施を正式承認する見込み)

13日スペイン国債入札
14日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
14日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報
14日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
指標が悪くても、じわじわ買われやすいかと。
貿易赤字の拡大など、弱い指標もあったので、絶対の信頼をするわけにはいかないが
他の通貨にくらべれば、強い
10日9:30豪住宅ローン件数
10日未定中国貿易収支
11日9:30豪NAB企業景況感指数
12日石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)
14日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


ポンドについて
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきています。
格下げの懸念もあります
11日9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
12日18:30英雇用統計


豪ドル≧米ドル≧ユーロ≧ポンド?≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」
12月といえど、今週以上に激しい動き、しかも上下動になりそうな来週となってます

全体的にはクロス円は週前半がFOMCに注目で下で、後半がユーロ圏の会議&日本の総選挙に注目で大きく上だと思ってます
FOMCでのドルに対する影響がどれほどになるかは、わかりません

・ドル円を買いで(※FOMCを待って(翌日からでもいいかな))
 FOMCまでは、米追加緩和を織り込む形で売り方向かもしれません
 それでも下値は81.6は割らないとみてますが、QE3増額の量や、QE4なんてことになるともしかしたら割れるかもしれません
 80.6は、予想だにしないことが起きないかぎり、割れないんじゃないかと思っています
 81.5を割ったらいったんあきらめ、80円台は死んでも買います
 上値は84.1まであってもいいと思ってます
 直近高値82.84を超えてきたら、とうぜんロングでついていきます
 その場合は82.20あたりが下のサポートに変わるんじゃないですかね 

・ユーロ円を買い方向で(※FOMCを待って(翌日からでもいいかな))
 108円は重そうですが

・ユーロドルは日によってちがうかと
 どちらかといえば、売り圧力が強いとみてます
 短期的には1.31はやりすぎちゃった感。1.30は重いんでしょう

・豪ドル円を買い方向で(※FOMCを待って(翌日からでもいいかな))
 87円中盤は重そうですが

・ポンド円はわかりません
 じょじょに弱まっていきそうなポンドです
 円売りのほうがつよいかな~ びみょ。
 ポンドをあまり把握できていないわたしは、ポンドに参入は、いつになるかわかりません
 英雇用統計が良好であれば、FOMCを待って買ってもいいかな~と思ってます
 133円は重そうですが

・豪ドルドルを買いで
 1.05に壁があるといわれておりますが、突破して1.06にいってほしいものです
 週の早い段階でどこかで下押しがあれば、買ってみたいです

週末に中国指標があったはずです
結果を確認してから、月曜の窓空けトレードを考えたいとおもいます
まだ確認してませんので、確認したら追記しておくかもしれません


はっきりいってね、今秋の入りからゆってますが、大きな目線は3月までクロス円押し目買いだと思ってます
新年3月末までに、今年の3月高値を超えていてもおかしくないと思ってますので。
月足でみれば、上値余地が十分すぎるほどあります
短期的なロングがたまってきた
ノンノンっ 長期的なショートが、数年かけてたまっています
株価などの投資の世界では、世界情勢に大きな変化がなければ、春夏に下げて、秋冬に上がるが常識なくらいですし。
ただ、12月20日の日銀会合後に、いったんショート参戦する予定です


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.10ストップ81.6
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ81.5

すこしFOMCが怖いであります
10日(月)の日本の指標と、米雇用統計の結果を織り込む動き、5.10日要因を期待してから
10日10:00頃に1つ手放しておこうとおもいます。

えらそうに、ツイストオペとかQE3とか書いていますが、細かい内容はあまりしりません
そういったことがあれば、ドル売り要因であると認識しておけばいいかな~なんてね
 

もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あ~きのうはECB理事会前に寝てしまいました
8時間睡眠が基本のわたし
深夜と早朝のトレードでつかれがたまってましたかね
起きたら、ユーロが続落している
いとしのユーロ豪ドルは、手放している
久しぶりの後悔。。。
建値ストップにしときゃよかったと。
日々こつこつ勝ちをつみあげていればそういった余裕も生まれるんですがね~
でもなんだか、ファンダに対しては、すこしずつ自信がついてきましたわ

チキンでいたほうがよっぽどいいことはわかっている
無謀に持ち続けて大負けしてきた経験が多いからね
ここからは様子見と行きたいレベルになってしまったし。
ユーロドルとユーロ豪ドルは高値が決まったんじゃないでしょうかね
いままで豪ドルに利下げ不安があったものが、こんどはユーロに利下げ不安に変わりましたから
ユーロが落ちた理由は、リスク回避なわけではないので、この先はむつかしいところではあります

なにかしらのペアで、またのチャンスをうかがいま~す

本日は
9:30豪貿易収支
16:45仏貿易収支
18:30英鉱工業生産指数
19:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
20:00独鉱工業生産
22:30米雇用統計
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

米雇用統計ね
雇用者数:前回17.1万人、予想8.6万人
失業率:前回7.9%、予想7.9%

雇用者数が悪いことは、すでに相場におりこまれている感
5万人を切るようなサプライズであっても、ドル円は81.6を割る気はしない
最近は失業率にも反応しますので、一応注意はいるかと。

今週は雇用統計が控えていたからドル円の上昇が抑えられていたと考えているので
予想に近いレベルであれば、ドル円を買いでいきたいです
直前に買い増してやろうかとも思っているくらいです

12月7日(金)の取引

・早朝時間(7:20~8:50)
 米ドル/円(L)82.402→82.435=+3.3pips×1枚
・早朝時間(7:30~8:50)
 ユーロ/円(L)106.865→106.882=+1.7pips×1枚
早朝トレとしては、小さな谷を乗り越えてなんとかなったが、もちょっと下で買いたかったね
利確がワンテンポはやかったりしますが、「時間トレ」ですので、しゃーない。

・東京時間(10:00~11:15)
 ユーロ/円(L)107.018→107.018=+0pips×1枚
こんどは、小さな山を見送り、小さな谷も乗り越え、撤退。
そして、また微上がるとかありそうね
もうどーでもいいわ。


先乗りロングで勝負です( `ヘ´)
・NY時間(21:10~22:35)
 米ドル/円(L)82.332→82.552=+22pips×1枚
 米ドル/円(L)82.332→82.772=+44pips×1枚
2枚エントリー、指値で分割決済。
米雇用統計で跳ねました


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.10ストップ81.6

保有ポジの一部が決済された。
 米ドル/円(L)82.070×1枚(12/4・10:50~)利確82.67ストップ81.5
 ↑雇用統計でささりました+60pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今の相場は、多分、雇用統計待ちではないとおもう。とまた勝手な
ADPへの反応が薄すぎます
おそらく「財政の崖」解決まちかと
とうぜんわたしは、解決派ですので、ひたすらドル円ロングで待つだけです。
ただ、年明けまで先送りという噂もあります

さいきん、個人的に、負けなくてもいいトレードが多すぎます。。。

本日は
9:30豪雇用統計
18:30英貿易収支
19:00ユーロ圏域内総生産(GDP)改定値
20:00独製造業新規受注
21:00英中銀金融政策委員会(MPC)、終了後政策金利発表(予想:据え置き)
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:据え置き)
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米新規失業保険申請件数

まだまだ重要指標はつづきますな

12月6日(木)の取引

早朝トレはロングうを狙おうかと思っていたが
チャートの形がよろしくない
パスしました。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.10ストップ81.6
 米ドル/円(L)82.070×1枚(12/4・10:50~)利確82.67ストップ81.5

ユーロ豪ドルは動くなっ
このさい、プチスワップ生活させてくれ ナンチッテ(汗;)

ECB理事会ではなにが起こるかわからない
その前に保有ポジを決済しました(19:40)
 ユーロ/豪ドル(S)1.24995×1枚(12/4・12:45~)
 1.24695にて+30pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


12月だからなのか?雇用統計前だからなのか様子見ぎみですね
ドル円は利益確定売りとなってます
ISM指数が50を割っていたことが影響していてドル売り継続になっているとみるべきか?

本日は
9:30豪国内総生産(GDP)
18:00ユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
18:30英サービス業PMI
19:00ユーロ圏小売売上高

22:15ADP全米雇用報告
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

重要指標だらけです

12月5日(水)の取引

月初の5.10日ね
買いしか考えていない
OPENで仕掛けがはいっちゃいました
ついていっちゃいました
・早朝時間(7:20~8:40)
 米ドル/円(L)81.952→81.869=-8.3pips×1枚
・早朝時間(7:20~8:40)
 ユーロ/円(L)107.309→107.188=-12.3pips×1枚
・早朝時間(7:50~8:40)
 豪ドル/ドル(L)1.04706→1.04687=-1.9pips×1枚
そして売りに押されちゃうっていう。
運が悪かっただけとかたづけておきます。


24:00ISM指数が良好をみて
・NY時間(24:00~24:45)
 豪ドル/円(L)86.044→85.879=-16.5pips×1枚
・NY時間(24:00~24:40)
 ユーロ/円(L)107.402→107.502=+10pips×1枚
24:30の原油在庫統計に助けられた。かと思ったら、なんで原油価格は下がって豪ドルが売られちゃったのかな?
まあいいや ほんとユーロつえ~な
フィキシングを待って
・NY時間(25:15~25:35)
 ユーロ/円(L)107.487→107.637=+15pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.10ストップ81.6
 米ドル/円(L)82.070×1枚(12/4・10:50~)利確82.67ストップ81.5
 ユーロ/豪ドル(S)1.24995×1枚(12/4・12:45~)利確1.24100ストップ1.256

ユーロ豪ドルは利確できずに残っちゃった感。
まっ ストップにかかるまで置いておく
もうこれで、当分利下げのなさそうな豪ドルが、魅力的な通貨である。と気づいてもらえるまでわたしは追いかけそうです。
ホントは11月に利下げしてほしかった。

保有ポジを1こ決済
 ユーロ/豪ドル(S)1.24983×1枚(12/4・12:55~)
 22:00頃、1.24833にて+15pips
なかなか下が堅いね。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


信念は貫き通してこそ、後悔と反省が生まれる
反省はしようがないですがね~
本日は豪ドル買いで攻めることしか頭にない
ペアは、ユーロ豪ドルの予定だったが、トレンドにさかっらっちゃぁいけねぇ
豪ドル円&豪ドルドルで、いってやりますから

しくったら、どこかに隠れようかな~

本日は
9:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
9:30豪住宅建設許可件数
9:30豪経常収支
12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
EU財務相理事会

12月4日(火)の取引

・早朝時間(8:05~8:55)
 豪ドル/ドル(L)1.04247→1.04317=+7pips×1枚
8時台が楽であります。

豪指標は、また、悪ぅございます
住宅-7.6 予想-1.6
どーなってんだい 今週はっ


豪金利発表前に先乗りじゃぁ( `ヘ´)
・東京時間(12:10~12:40)
 豪ドル/ドル(L)1.04210→1.04381=+17.1pips×1枚
・東京時間(12:15~12:40)
 ユーロ/豪ドル(S)1.25201→1.25038=+16.3pips×1枚
結果:3.00% 据え置きかぁ( `ヘ´)追撃!(実は勘違いしている・・・)
・東京時間(12:30~12:40)
 豪ドル/ドル(L)1.04473→1.04381=-9.2pips×1枚
・東京時間(12:30~12:40)
 ユーロ/豪ドル(S)1.24938→1.25038=-10pips×1枚
ニュース系を見ていたら、予想通り利下げ
ん? 3.00%への0.25%利下げ
わっ あせって決済。(しなくていいのに・・・)

あ~ 金利発表では豪ドル下げないという相場勘は合っていても、ヘタね~
挙句の果てに、保有ポジ↓が増えている
もうめんどうになっちゃいました。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.10ストップ81.6
 米ドル/円(L)82.070×1枚(12/4・10:50~)利確82.67ストップ81.5
 ユーロ/豪ドル(S)1.24983×1枚(12/4・12:55~)利確1.24683ストップ1.256
 ユーロ/豪ドル(S)1.24995×1枚(12/4・12:45~)利確1.24100ストップ1.256

全ストップで死亡ですな。
隠れました。。。

保有ポジが決済された
 米ドル/円(L)82.274×1枚(12/3・24:10~)利確82.424ストップ81.9
 ↑-37.5pips
 米ドル/円(L)82.134×1枚(12/4・10:45~)利確82.234ストップ81.8
 ↑-33.9pips
 豪ドル/ドル(L)1.04505×1枚(12/4・12:45~)利確1.04645ストップ1.040
 ↑+14pips
アホとでもなんとでもいうがいい
ビンゴでストップとられちゃったのはイタイが
いずれドル円は84円にいくことに変わりはない
下げたらまた買うのみです。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FXは、ファンダメンタル要素を背景にテクニカル的に動く
たぶん。
ファンダ、テク、どちらも大事
指標の良し悪しでも動く
今週はとにかく重要指標だらけです

競馬ね~
ジャパンカップダートでしたね
エスポワールシチー10着
馬券? 複勝100円ハズレました~
今回は、結果が結果なだけに、しょうがないですね

本日は
9:30豪小売売上高
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
13:00頃 白川方明日銀総裁、講演
18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
18:30英製造業PMI
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

12月3日(月)の取引

極小さな窓空け
豪ドル円を売るか、ユーロ円を買うか、迷った
こっち!
・早朝時間(7:05~7:25)
 ユーロ/円(L)107.008→107.108=+10pips×1枚

あらっ 豪小売売上高が悪いですね(前回0.5、予想0.4、結果0.0)
ここがくずれるとは思ってもいなかった。
ちょと豪ドルにはイタイ結果ですな
明日、ユーロ豪ドルの売りポジを狙っていたのに、チト不安
明日までに考え直さなくては。

そして、豪ドルが売られ、ユーロ豪ドルが上がったために、ユーロドルが上がるという変な相場
ユーロはまだまだ強いのかな?

10:45HSBC中国PMIが良好をみて
・東京時間(10:50~11:25)
 米ドル/円(L)82.400→82.420=+2pips×1枚
・東京時間(10:50~)
 米ドル/円(L)82.404×1枚 利確82.454ストップ82.30
 ↑+5pips無事利確。
動かないので、でかけま~す
勝負どころと思ったのに・・・
なぜ?後々上がるドル円(わたしはそう勝手に思っている)を東京勢は手放す?
あ~ 日本人は逆張りが好きだからな。
なぜ?ユーロ円しか買われない??
今のユーロに対する安心感はホンモノ?
おまえっ 強すぎるぜ

追記-----
帰宅後。ドル円無事利確を確認。タスカッタ。
逆張り好きなアホな東京勢が後悔するのか?それともただのアホなわしが後悔することになるのかは数日後のお楽しみ


24:00米ISM指数 が49.5(予想51.5) 50を割ってしまったのをみて
・NY時間(24:05~24:10)
 豪ドル/円(S)85.696→85.770=-7.4pips×1枚
下げね~~~
数か月前に50を割ったときは、激下げじゃなかったっけ~
わしゃぁ やっぱり売らんですぞ フンッ
下げ止まりをみて買っていくのが、今の相場でしょっ
・NY時間(24:10~)
 米ドル/円(L)82.274×1枚 利確82.424ストップ81.90
ナンピンのようになってるし、安値じゃないけどしゃーないでしょう
信じて寝ま~す。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.10ストップ81.6

 ↑明日が日本の総選挙公示日。上がりませんかね~ と、勝手な期待感。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


祝っっ PAAA---N
ブログをはじめて1年が経とうとしております
負けトレードを楽しむブログとしてスタートを切ってから、はや1年
お付き合いくださった方々に感謝しておりますm(_ _)m

みなさまがいなければ、FXもブログもつづけていなかったと思います
ほんとうに、感謝感謝です。

少しは成長してきたでしょうか

わたしの目指す道は
こつこつ勝ちながら、こつこつ負けながら、とるとことる
そんな勝ち組トレーダーになる!
デス(何度でもこの言葉、登場させてやります)

具体的になにするかって?
・ポジを持ったら、即、損切りのストップは必ずいれる
 それだけは絶対守る

心構えとしては
・チャンスはいつでもある
 反省や後悔はしても、引きずらないで
 つぎのチャンスを待つ
・動いている理由は絶対ある
 トレードしていなくても、なんで動いているかを考える
 ↑これ、盲点だと思います
  世界中でお金とお金が取引されている以上、なにかしらの理由があると考えるのが普通じゃありませんかね
  わからないときはもちろんある
  でも、考える&調べることで成長していくと思ってます

あとは、決められたトレードなどはない
わたしは
基本的にはスキャルでこつこつ勝って、こつこつ負けて
デイトレやスイングでとるとことるを目指します
トレード方法は様々ですから~
自分にあった方法でやればいいんです
否定されるトレードなどないと思ってます
まっ なんでもやります!( `ヘ´)

「好きこそものの上手なれ」~~~です!!

パチやスロも最初は楽しいからやってました
それが本業になると、楽しくない、つらい時期がきたりしました
でも、今はパチやスロも楽しくてしょうがないです
そうなったのはなんでかなっ って考えました
全部わかった気、自分はこうやっていれば勝っていけるからそうやるだけ
と思っている間は、自分をマシーンだと思って繰り返す日々になるからです
パチでいえば、ボーダー理論だけ、スロでいえば、高設定ぶんまわしor天井狙いね
実は、その先があるんですよ^^
まっオカルトになっちゃいますけど、基本を知ったうえでのオカルトが最強です
FXも、いつまで経っても、先があるはずです

実は、トレード本を、1ページも見たことがありませんし
これからも、見る気はありません
ネットから得られる情報と、みなさまからの生の情報を頼りにしております。
新しい発見がいっぱいあります
上に書いたストップ&チャンスも、みなさまのうけうりです^^;

別に、本を読むことを否定しているわけではございませんので、ご了承くださいm(_ _)m
個人的に、実践から学ぶことが大きいと思っている派
(実践からしか学べない&負けて悔しい思いをしないと学べないサルともいえる・・・デモトレードもしたことがナイ ダカラヤバイ?基本を知らない?)
過去より現在&未来派だということを、ご理解いただければと。

FX経験、まだ2年です
実質、ブログを始めてから、本当のFXの世界を知り始めたところです
え~ この世界ではまだ小学1年生のただの坊主ですね
先は長~~~~~い、長い。

この先もお付き合いいただければ、さいわいですm(_ _)mm(_ _)m

マズハカチグミノナカマイリガシタイ デス


さ、競馬ね~
ジャパンカップダートです
ダート路線はさっぱりわかりません
右リンクの、ひおパパさんの予想を参考に?(ずいぶんずれましたが・・・)
④エスポワールシチー複勝100円
にしました。


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

2週間、上げ続けてきたクロス円に利益確定売り(原因は月末だから)
米の「財政の崖」解決期待感でリスクオン

という展開でした


来週の展望

※以下、クロス円ロング目線で書いております

円について
12月での日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
12月16日の総選挙&12月20日の日銀会合までは円安傾向が続きそうです
日本の景況感悪化の円売りも入っていると思われます
日本株は選挙にむけて上昇の一途でしょうかね
円高になる理由は・・・
安部さんひきいる自民党の敗戦濃厚になるor安部さんの失言。
ドル円に関していえば、このまま何事もなくすすめば、総選挙直前までとにかく買い(84円)
選挙直前に利益確定売り
自民党勝利で、日銀会合にむけて再度買い(85円)
日銀会合後、失望or利益確定売り
という流れになる
クロス円も基本的にそれにひきつられた動きになるかと
クロス円は自民党勝利がゆるがないかぎりor諸外国でサプライズ的なことが起こらないかぎり売りは危険
過去4年間の、売っときゃなんとかなるに慣れているだけ
今年2月3月のチャートを思い返しています
同じ値幅で上がれば、ドル円85円です
現に85円の買いも入っています
2月爆あげです、2月最終週は利益確定売りが入り、これで終わるかと思いきや3月も爆あげです
はいっ 今月12月もまだまだきますよ~
2月3月のクロス円上昇の理由は、日本の貿易赤字&日銀金融緩和&ユーロ圏債務問題解決期待感
今回も理由はありますよね
日本の貿易赤字&日本の総選挙&日銀金融緩和&米の「財政の崖」解決期待感&ユーロ圏債務問題一服感
っと、以上、勝手に思ってます。 
さらに先を思うと、年明けも上昇と思っていますよ~
当たるかどうかは、投機筋の方々次第ですので、あしからず。
3日13:00頃 白川方明日銀総裁、講演


米ドルについて
米指標に回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
来週に限っていえば、指標のなかで、米の弱点かもしれないと思っていましたが、予想が控えめです
助かりました
雇用統計は、前回17.1万人に対して、予想9万人と控えめです
2つのISM指数とADPも前回より控えめな予想になってます
ISM指数は50を割ったらやばいと考えておきます
「財政の崖」は、米高官の発言で上下するだけで、12月末には解決すると思います
一応、交渉決裂には注意。
すでに解決期待感でじょじょに株価も買い戻されています
NY株価がちょうど13000ドルにいます
ここから上が重かったりするんでね、NY株価の動向にも注目ですね
12月決算にむけて、米ドルは買われやすい側面もあります(レパトリ)
3日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
 (前回51.7、予想51.5)
5日22:15ADP全米雇用報告
 (前回15.5万人、予想15万人)
5日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数
 (前回54.2、予想53.6)
6日22:30米新規失業保険申請件数
7日22:30米雇用統計
(前回17.1万人、予想9万人)
7日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
景況感の後退は強いはずですが、
ギリシャ支援が決定で、ユーロ圏債務問題に一服感があります
NY株価同様、欧州株もいいところまで上げてきてます
それでユーロが買われてきました
ここから上が重かったりするんでね、欧州株価の動向にも注目ですね
3日(月)ユーロ圏財務相会合でギリシャ支援についてまだ協議があるみたいですが
あまり注目度はないと思います
他、指標で上下するだけで、ユーロ自体に注目度が薄い週かもしれません
利下げ余地はあるんでね
万が一の利下げには気を付けて。
3日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
3日ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
4日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
4日EU財務相理事会
5日18:00ユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
5日19:00ユーロ圏小売売上高
6日19:00ユーロ圏域内総生産(GDP)改定値
6日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:据え置き)
6日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

7日19:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
7日20:00独鉱工業生産


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
金利は引き下げ予想ですね
個人的にはきりのいい3.00%に引き下げてくれれば、豪ドルは売る理由がなくなると思ってます
まだまだ、高金利通貨ですから。
ので、金利引き下げで下げてくれたら底値で買いがいいかと
金利引き下げでもあまり下げないかもしれません
据え置きだと、ぴょ~んっと買われて、じわじわ上がる豪ドルにちょこちょこついていくしかないかと
ってことは、金利発表では買いを狙うのがいいんじゃないかな
ただ、翌日以降に重要な米ADP・米雇用統計と豪雇用統計が待ち構えているのがくせものです
豪ドルってやつは、月初に一気に指標が出ます
上下するんでしょうがね
3日9:30豪小売売上高
3日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
4日9:30豪住宅建設許可件数
4日9:30豪経常収支
4日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:3.00%へ0.25%の引き下げ)
5日9:30豪国内総生産(GDP)
6日9:30豪雇用統計
7日9:30豪貿易収支


ポンドについて
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきています。
来週の指標にもよりますが
目線は、ポンドドル(や、ポンド円以外のポンドクロス)は、ポンド売り方向をみておきたいですね
6日金利発表ではなにもないと思ってます
なにもなければ買戻しの場面もあるかも?
3日18:30英製造業PMI
4日9:01英小売連合(BRC)小売売上高
5日18:30英サービス業PMI
6日18:30英貿易収支
6日21:00英中銀金融政策委員会(MPC)、終了後政策金利発表(予想:据え置き)
7日18:30英鉱工業生産指数


米ドル≧ユーロ≧豪ドル≧ポンド≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです
 月初でイベントが多いので、変わったりしますがね


「来週の狙い」
月初ですから、とにかく重要指標が多いです
指標に一喜一憂する場面が多いと思います
とんでもないサプライズがない限り、基本的にはクロス円は下げたら買いでいきたいです

月初の週としては、ADPの結果を受けて、米雇用統計前までその流れになることが多いですね
実は、ADPの予想が強めなのが、気がかりではあります。。。

・ドル円を買いで
 とうとう83円を突破していいときだと思います
 が、米指標4点セットの結果次第ではわかりません。
 個人的には、良が重なれば84.1まであってもいいと思ってます
 下値は81.6は割らないとみてます
 最悪が重なれば、80.6を一応みておきます 

・ユーロ円をやや買いで
 108円は重そうですが

・ユーロドルはわかりません
 1.31は重いんでしょう
 個人的には、中期的な売り場がいつなのかを探っている最中です
 もうちょと上げそうですがね

・豪ドル円をやや買いで
 87円は重そうですが
 4日(火)金利発表で金利引き下げとなって、下げてくれたら買ってみたいですね
 まっ 翌日にADPがあるんで、軽~目なポジで。

・ポンド円はわかりません
 この先じょじょに弱まっていきそうなポンドです
 円売りのほうがつよいかな~ びみょ。

・ユーロ豪ドルを売りで
 4日に売りポジ(いわゆる豪ドル買いポジ)狙ってますぅ

あっ ちなみに
1日(土)発表の中国11月製造業PMIは50.6。予想は50.8。
若干下回った程度ですので、窓空けがあれば、窓埋めトレードチャンスはあるかもですね
逆に、窓が空いていなかったら、豪ドル円あたりショートしてみるのもいいかもですかね、欲張らず

いろいろ書きましたが、月初ってのは、スキャルが無難なんですがね。
大きい目線はこんな感じでいってみま~す


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.80ストップ81.5

 

もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
ながながと、1周年を記念して書きました
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1054)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: