ADPは良好
米GDPは悪化
強弱の内容になってしまいました
株価は若干下への反応になってます
米雇用統計まで様子見になるのか?

本日は
08:50日本鉱工業生産速報
09:30豪輸入物価指数&豪輸出物価指数
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:00独消費者物価指数(CPI)速報
22:30米個人消費支出(PCE)
22:30米新規失業保険申請件数
23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)

債務問題に安心感があるとはいえ、ユーロが買い過ぎている気がしてならないんだが?
流れに逆らうとOUT君ですが
月が変わり、雇用統計を過ぎた辺りからユーロが弱まる気がしているんだが?

1月31日(木)の取引



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


たまたま上がっちゃったわ
投資家への第一歩を踏み出しましたわ

1月30日(水)の取引

・日経225先物
 10840円 買建 0.1枚 →11140円
 +30000円

お初なので~欲張らず利益確定しておきました
グッドタイミングで上がると思ってなかったし
勝手に、11200くらいがとりあえずの目標な気がしているし


・保有株を一部ご紹介
 セガサミー 1500円 100株
 日産 930円 100株
 ソフトバンク 2975円 100株 → 3190円にて利益確定


FX・・・さぼってます。。。
用事があるので、出かけております。
NY時間に参戦できるかどうか?


----------
日経225先物収支
+30000円(手数料:-104円)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ここから3日間
米雇用統計までノンストップのイベント祭り

本日は
19:00イタリア国債入札
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
19:30ドイツ国債入札
22:15ADP全米雇用報告
22:30米国内総生産(GDP)速報値
31日04:15米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

月火と相場は迷い気味の中
どんな展開が待っているんでしょうかぁ?

1月30日(水)の取引

・早朝時間(7:40~8:55)
 ユーロ/円(L)122.414→122.517=+10.3pips×1枚
8:55までと決めていたので。

大好きな5.10日だったんですがね~
自信がなかったので、10:00周りのトレードはやめました
輸出企業の売りでも狙おうと思ってたんですが、FXのチャートも株価も堅調を維持していましたので。

一応お知らせ
ソフトバンク株3190円にて決済。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株持ちの場合、リスクヘッジのために、先物・オプションは売り建てするみたいですね

わしはぁ
日経平均11000を余裕超えを狙っておりま~す
本日の動きをみて、まだまだ日本株は人気であると感じた

1月29日(火)の取引

・日経225先物
 3月 10840円 買建 0.1枚

お初なので~先物ミニからスタートしてみますぅ
ADPや米雇用統計がネガティヴサプライズにならないことを祈ります


・保有株を一部ご紹介(先週買った3ポジだけよん)
 セガサミー 1500円 100株
 ソフトバンク 2975円 100株

 ソニーはバカ上げ(1200円→1395円)したので、利確してあります
 で、日産自動車に乗り換えております
 日産 930円 100株


----------
日経225先物収支
0円
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株の方をねいろいろお勉強をし直しておりましたら
FXに対する情熱が急激に冷めてきているのに気づいた
落ち着いてきたのでトレード再開したいところです

わたくし、投資家として、少~~しずつ成長していけたらいいと思ってます
ホント、まだまだ浅いです。

竹島や尖閣諸島が、海底資源に関係しているってこと、つい最近知りましたし。

本日は
09:30豪NAB企業景況感指数
16:00独消費者信頼感指数
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
24:00米消費者信頼感指数

米住宅状況が少し悪くなってきてますので、注意かな

あと、ドル円クロス円が、ここ1か月間、週前半下げの後半上げが続いております
今週もそうなるのか?
理由としては、イベントを控えての手仕舞い売り、からのイベントを終えて買い戻すってことね
そして、買戻しのほうがデカい
明日からの米指標がカギですかね~

1月29日(火)の取引

その日が調整っぽいときはね
フィキシング後に買ってみりゃ、ちょいとは上がるってね
・NY時間(1:15~1:30)
 ユーロ/円(L)121.880→122.080=+20pips×1枚
レンジがみえてるときは、かなり有効。

寝起きに大チャンスに見えた
・早朝時間(8:10~8:15)
 ユーロ/円(S)121.908→121.808=+10pips×1枚
適当に10p利確で。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


橋下徹氏はカジノ法案を提出したそうです
あれっ??
数年前に、パチンコはダメっていってなかったっけ?

結局、自分の利権に関わることは、進めていくわけよ。政治家ってのは。

東京でもずいぶ~ん昔に石原さんがカジノやりたいな~
と言っていた頃
わたくし、セガサミーの株を買いました
が実現せず、株価も下がりました
つい先日にセガサミーの株をなんとなく偶然買っておりま~す
他、カジノ関連になりそうな株をどなたか知りませんかね~

さらに、余談
パチンコをなくせ~と息巻いている人や、毛嫌いする人が多いですよね
わたしは、パチンコ大賛成派です
確かに、ほとんどの客は負けに来ております
でも、ご老人などは、町内の抽選会気分で娯楽として楽しんだりしているってこともあるんですよ

お金のことだけ取り上げて反対する輩には、むしろヘドがでます
偽善者ですわ
そんな考えでは、資本主義の社会は成り立ちません
し、自己責任という考えはないんですかね

パチンコはなぜ?嫌われるんですかね~
破産する人がいるからなんでしょうが
趣味にのめり込んだら、どの世界でも同じだと思うんですがね~
パチンコで破産するような人は、パチンコがなかったとしても、他事で破産します

うまく表せないので、ここまでしか書けませんがね~
ちなみに、わたしのブログに足を運んでくださる方は、ほとんどギャンブラーの方ですね

いじめ問題にもひとこと言いたいんですがね~
あれはなくならんですよ
動物本能ですわ
いじめが問題なんじゃなくて、守る人がいないのが問題なんですよ
ガキ大将や番長がいたころのほうが、まだ時代がよかったと思いますがね

はぁ なんとなく言いたいこと書いておきました。 スッキリ


日経平均先物・オプションに興味を持ち始めました
口座開設からはじめよう・・・
と、先々々々週書きました

開設・・・でき・・・ましたぁ
1か月もかかりました

フッフッフッ 新たな楽しみor恐怖ができたでゴザル
日経平均先物・オプションのカテゴリを、とりあえず追加しました


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です
※たまにいいことが書いてあるので見てやってください
 今回はあまりいいことは書いてませんがね


今週の振り返り

日銀会合の内容に若干の失望と利益確定で、ドル円・クロス円売り
日本貿易統計悪化・日本消費者物価指数(CPI)がマイナス維持で、ドル円・クロス円買い
今後の日銀追加緩和の期待感につながったようです
ユーロ圏指標が良好でユーロ買い
豪消費者物価指数(CPI)が弱く、豪ドル売り
豪ドル利下げ不安につながったようです
世界的株高は継続

という展開でした

先週このコーナーに書いたことが、そのまんま起こりました
今週は比較的楽なイベント構成だったんですがね
だいぶとり逃しました
出かけている間に、ドル円・クロス円が急上昇してしまったのでね

自分の思っていた通りに動いた後は、興味がなくなってしまう性格でして・・・

代わりに株を3ポジ買ってあります
(日銀会合後の利益確定売りが落ち着いてから買ったのでもちろん全部上がっております)
週明けにとりあえず1ポジ決済予定です
数年間、長期で持っている株は、手放しませんし
中期用に秋から持っている1ポジは3月末の配当権利日直前で手放す予定です


来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化新政権に対する期待感と市場がもくろむドル円100円です
まだ、この先の日銀追加緩和期待感が残っているようです
日本株は10400-10900をいったりきたりしております
下値を切り上げつつ11000を超えていくか?今度は日本企業の決算に注目が集まります

1日08:30完全失業率


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
と、毎週書いておりますが、ここ最近は少し陰りもみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
やや良好な企業決算と「債務上限」の期限が5月へ先延ばし決定に支えられて、
NY株価が13900まできました
史上最高値14400でしたっけ?が注目になります
FOMCはなにも起きないと思っております

28日22:30米耐久財受注額
29日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
29日24:00米消費者信頼感指数
30日22:15ADP全米雇用報告
30日22:30米国内総生産(GDP)速報値
31日04:15米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
31日22:30米個人消費支出(PCE)
31日22:30米新規失業保険申請件数
31日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
1日22:30米雇用統計
1日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
1日24:00米建設支出
1日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数


ユーロについて
景況感の後退はやや強い
と、毎週書いておりますが、ここ最近は回復傾向にあります
債務問題については、根っこは残っていますが、いまのところ安心感があるようです
欧州株価もどんどん高値を更新しております
28日19:00イタリア国債入札
29日16:00独消費者信頼感指数
30日19:00イタリア国債入札
30日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
30日19:30ドイツ国債入札
31日17:55独雇用統計
31日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
31日22:00独消費者物価指数(CPI)速報
1日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
1日19:00ユーロ圏失業率


豪ドルについて
豪指標は完全に2か月連続で落ち込んでいます
が、豪の貿易相手国の中国景気が良好でなんと~か強さを保ってはおります
中国株が底を打ってから、下値を切り上げ、どんどん買い戻されています
そろそろ来月2月での利下げ不安が台頭してきています
対ドルでは上値が重いでしょう
次の豪政策金利発表は2月5日です
28日オーストラリアデーで休場
29日09:30豪NAB企業景況感指数
31日09:30豪輸入物価指数&豪輸出物価指数
1日09:30豪卸売物価指数(PPI)
1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 日本政府も100円を容認しています
 中長期的にはその辺までいきそうです
 月足で雲下限に突入しております
 雲上限が100円に位置しています
 チャートからも、中長期的に到達しておかしくない値であります
 が、アメリカ政府からの圧力がどのあたりでかかるか次第だと思います
 ファンド勢は95円の買いは入れているようです


「来週の狙い」

いやな週であります。
月末ですが、米指標の関係から月初の特性もあります
月末というのは、株価やクロス円に利益確定の売りがはいりやすい
月初はその逆に、株価やクロス円に投資してきやすい
という意味で、です。

米指標1色の週になりそうですね
勝手に、あまりサプライズはないような気がしています

・ドル円
 昨年3月高値84.18、 2年前の高値が85.53でした。これも上抜けています
 中期的には、こういった値は割りにくいと考えています
 強含むようには思えます
 87.79~92
 下値はそんなに深くないと思います
 3年前に88~93.5あたりがレンジを形成しております
 ちなみに3年前の高値は94.98
 当分この間かもしれませんね
  
・ユーロ円
 2年前高値123.33が近づいてきました
 強含むようには思えます
 118~124
 下値はそんなに深くないと思います
 
・豪ドル円
 強含むようには思えます
 92.5~96.5
 下値はそんなに深くないと思います 

・ユーロドル
 昨年高値1.3486目前ですね
 1.325~1.355

・豪ドルドル
 1.06の壁は分厚いですから。
 上値は重いと思われます
 1.035~1.055

・ユーロ豪ドル
 1.30あたりが上値として壁になるかみておきたい
 2月5日の豪政策金利発表までは強含む(豪ドル売り方向)かもですが
 その後は下がる(豪ドル買い方向)と思っていますので。 


大きな目線は3月末までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、まだ上値余地があります


もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ナシ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


チャートをみてトレードすると、損をするような相場ですな

本日は
08:30全国消費者物価指数(CPI)
18:00独Ifo企業景況感指数
24:00米新築住宅販売件数


1月25日(金)の取引

トレードしたくない病を発症してきました
週間では見通していた通りに動いてはいるんですがね
その~動きがデカすぎて、はやすぎてオテアゲ


保有ポジ:
 豪ドル/ドル(S)1.05612×1枚(1/23・9:05~)利確1.04112ストップ1.061
 本日8:00に1.04562にて決済。
 +105pips
ユーロ豪ドルが1.28に到達を記念して、コイツも決済しておきました
まだしないかもしれませんが、反発する可能性があるので。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今朝になって気づきましたが、ドル円・クロス円が4時間足の平均線を下回っています
ドル円の耐えどころとしては、雇用統計後の下値87.6、ダブルノータッチオプション86.75
2年前の高値85.53、最悪昨年高値84.18

もう、耐えきったのか?まだなのか?どこで止まるかは、だれにもわかりませんので。
円については、目標を見失っている状態です

個人的には、あまり下値を追いたくないですし
日本株の売りも、ドル円・クロス円の売りもそろそろ止まるとは思っております
が、月末ってのは、下がりやすいってのも、まだ待っていますので
なかなかむつかしいところです。

わたくし、今後も、米ドルとユーロを応援したいと思ってますから( `ヘ´)
中長期的には、ドルが利上げに向かっていくことと、ドラギのなんでもやるでユーロ圏安泰へはまだ続く・・・を信じて。

勘違いしてはいけないのは、デイベースの目線と長い目での目線をごっちゃにしちゃいかん
う~ん
そのあたりは、パチンコと似ておりますな。

サイキンのユーロドルは、なんなんだ?
上下動をしだすと、大抵下がるという噂がありますが・・・

本日は
24日06:00アップル第1四半期(10-12月期)決算
08:50日本貿易統計
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
18:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報

欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米景気先行指標総合指数
25日06:00マイクロソフト第2四半期(10-12月期)決算

1月24日(木)の取引

・早朝時間(7:10~7:35)
 米ドル/円(L)88.640→88.572=-6.8pips×1枚
・早朝時間(7:10~7:35)
 ユーロ/円(L)118.048→117.914=-13.4pips×1枚
早朝ロングが2日続けてきかない
今日こそ、貿易収支期待で円売りくるかと思ったが・・・
アップル株が暴落しているようです。。。

いつの日か、びよ~んと上へ伸びそうだが、立ち会っていないことになりそうである。
円安ポジをいつ仕掛けるか、むつかしい
今日だと思っておりましたが、慎重になってしまいました。。。
もうなのか?まだなのか?わからない
代わりに、本日、日本株(いままで買いまくっていない出遅れ気味の銘柄で)を買い増しておきます。


保有ポジ:
 豪ドル/ドル(S)1.05612×1枚(1/23・9:05~)利確1.04112ストップ1.061

スワップ4倍デーに仕掛けてしまいますた。。。
わたしは、ただいま、豪ドルたたきにはいっておりますから~
こちらはスイングポジですので、粘ります。
 ユーロ/豪ドル(L)1.26257×1枚(1/23・9:30~)利確1.26757ストップ1.255
 +50pips
 ユーロ/豪ドル(L)1.26223×1枚(1/23・9:30~)利確1.27123ストップ1.255
 +90pips
ちょっとだけ利確指値(10pだけ浅く)をいじってしまいました
ユーロ豪ドル大爆発!!1.28めざいちゃいそうです。。。
無事?2ポジ決済。


追記-----
円相場は底堅すぎますな。。。
底堅いとみるや、一気に買うのでついていけない
中・欧・米と3連発で良好な指標も後押し。
3月上旬までダブルノータッチオプションが存在するそうですので
90.75は超えにくいと思いますが
やはり下値では買い貯めておくべきなんですかね
3月までじっくり見てようかとも思い始めていたところを
いきなり持っていかれました
下がってくるチャンスはあるかしら?
来週30日がADP&FOMC
近いところでは、この日がキーポイントですかね
円の挙動には苦労しすぅ
ユーロドルが魔性と言われていた時代は過ぎ去り、ドル円が魔性と化してきてますな。
今日は、上部に不安な記事を書いてしまって、ドモスイマセン
おかしいですが、どうか直近高値を超えないでくれと祈って寝ます
ちょっとの間、レンジると思っている派ですので。
-----



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円が90.25で高値つき感
NY株価は「債務上限」引き上げ期待で堅調
本日、米下院で債務上限の採決があります

戻りを売りたい人と、押し目を買いたい人のせめぎあい
どちらが強いか?
時間帯によって違いそうだね

本日は
09:30豪消費者物価指数(CPI)
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(1月9-10日分)
18:30英雇用統計
23:00米住宅価格指数
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24日06:00アップル第1四半期(10-12月期)決算

スキャっていきましょー
とくに、ユーロがおかしな位置づけとなってます
ユーロ自体は弱くなる理由はないんですが、リスクオンオフに反応してしまってます

1月23日(水)の取引

・早朝時間(7:20~8:15)
 米ドル/円(L)88.730→88.765=+3.5pips×1枚
・早朝時間(7:20~8:15)
 ユーロ/円(L)118.230→118.204=-2.6pips×1枚
・早朝時間(7:20~8:15)
 豪ドル/円(L)93.803→93.755=-4.8pips×1枚

あぶねっ 逆ですわ
・早朝時間(8:20~8:25)
 ユーロ/円(S)118.170→118.070=+10pips×1枚
・早朝時間(8:20~8:45)
 ユーロ/円(S)118.170→117.770=+40pips×1枚
2枚エントリー。分割決済で。
どんくさいわたしにしては、ナイス反応でございました。m(_ _)m


09:30豪消費者物価指数(CPI) がやや悪化をみて
・東京時間(9:30~11:05)
 豪ドル/ドル(S)1.05486→1.05286=+20pips×1枚


保有ポジ:
 豪ドル/ドル(S)1.05612×1枚(1/23・9:05~)利確1.04112ストップ1.061
 ユーロ/豪ドル(L)1.26257×1枚(1/23・9:30~)利確1.26757ストップ1.255
 ユーロ/豪ドル(L)1.26223×1枚(1/23・9:30~)利確1.27223ストップ1.255




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あ~ 注目していた日銀会合ね~
無制限緩和といいつつ、2014年以降に決められた額の債権を購入していくようです

はぁ
アホですか?
決めてどーする??

これでは、将来的な期待感を損なってしまうかもです

米国、欧州は無制限という言葉だけゆって、いつかやりますからね期待感を残しているのに
やる気、なくなりました。 わたくし・・・

本日は
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
15:30白川方明日銀総裁、定例記者会見
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00独ZEW景況感指数

24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
24:00米中古住宅販売件数
27:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、27日まで)
23日06:00IBM第4四半期決算
23日06:00グーグル第4四半期決算


ドル円・クロス円の失望売りが加速するか踏みとどまるかですね。

1月22日(火)の取引

気が向いたら、トレードします
たぶん、出かけております。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日経平均先物・オプションに興味を持ち始めました
口座開設からはじめよう・・・
と、先々々週書きました

まだ・・・開設・・・できて・・・おりませんです
書類は返送しましたので、待っているところです
どんだけ入口でてこずってんだい?わたしゃぁ?


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です
※たまにいいことが書いてあるので見てやってください

小言・・・毎週土曜日に半日考え抜いて仕上げていますこのコーナー
 出来上がり寸前で、ヒューズがとんで、パソコンOFF
 エアコンに、お風呂の乾燥に、レンジでチンしてたら、ブツッっと・・・ 真っ暗
 保存していなかったため、2度書くハメになりました
 つらかったよう。。。長かったよう。。。
 いまだに、ブラインドタッチなるものが・・・できない。。。


今週の振り返り

上げ続けてきたドル円・クロス円に利益確定売り
「甘利失言」(ドル円90円は国民にとってマイナスと・・・)のせいです
下がってしまったものだから、あせって訂正
ドル円100円までは、大丈夫と・・・でドル円・クロス円買い
アホカッ そのせいで、わしのスイングポジが刈られてしまいましたわっ
日銀追加緩和期待感で、ドル円・クロス円買い
この上げには、無制限に国債を買い入れることが反映されているかどうかは不透明?
やや良好な米企業決算で、株価は堅調を維持でリスクオンぎみ

という展開でした


来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化新政権に対する期待感と市場がもくろむドル円100円です

大注目は日銀会合になります
物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%の導入は間違いないでしょう
その内容が以下になります
・資産買入れ等基金の増額:10兆円-20兆円
 も間違いないでしょう
ここまでは、すでに相場に織り込まれています
・当座預金の付利撤廃
 はどうですかね~
・資産買入れ等基金を無制限とするか?否か?
無制限とすれば、ドル円・クロス円のさらなる上昇がありそうです
無制限でなければ、利益確定売りが出るかもしれませんし、利益確定売りは(甘利発言のおかげで)今週で済んでいる感もあるので、あまり出ないかもしれません

万が一、すでに織り込んでいる、10-20兆円の増額がない場合は・・・
怒涛の失望売りがあるでしょう。ドル円85円台へ(個人的にはここまできてそれはないとみています)

個人的には、無制限とはせずでの、無難は結果になると思っています。がわかりません
無難に済んで、ちょっと利益確定売りが出るくらいを希望します

毎回、日銀会合時には、参戦しておりますが、今回は、値動きがよみづらいので、パスして、遠くから眺めていようと思ってます。
当日までに、あまりにも思惑で動いてくるなら、一応、逆張りをしてみたいところですがね、なんとなく怖いです
し、前回のように、意外に動かないことも考えられますし
相場の反応にまかせようと思います

22日時間未定(おそらく昼過ぎ)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
22日15:30白川方明日銀総裁、定例記者会見
24日08:50日本貿易統計
25日08:30全国消費者物価指数(CPI)


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
と、毎週書いておりますが、ここ最近は少し陰りもみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
やや良好な企業決算に支えられて、NY株価がとうとう13600を超えてきました
13600にあった大きな壁をこえていき、14000台を目指すことが十分考えられます
まだつづく企業決算次第でリスクオンオフも決まります
世界的株の小バブルが始まりつつあります
24日早朝6:00のアップル決算がカギを握っているように思えます
さいきんアップル株は怒涛の売りに見舞われてた経緯がありますので。

次の問題も浮上してきています
「債務上限引き上げ」期限が2月中旬~3月上旬に迫っています
これが意識されてくると、ドル強&株価などのリスクオン地合いがやや弱まる可能性はあるので、
注意深くしておきたいです
来週に協議をするみたいです
債務上限引き上げが決定されれば、株価とともにリスクオンになるでしょう
このまま協議がされない場合の仮定の話を書いておきます
2月後半になれば、不安感から売りが出るかもしれません
が、買いの絶好の機会だと考えます
年末にあった「財政の崖」と同じ結末(不安で売るなら、結局解決されて、大きな買戻しが待っています)になります
なんだかんだ、最後には無難に進むが人間の道であります。

21日米国(キング牧師誕生日)、休場
22-27日世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、27日まで)
22日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
22日24:00米中古住宅販売件数
23日06:00IBM第4四半期決算
23日06:00グーグル第4四半期決算

23日23:00米住宅価格指数
24日06:00アップル第1四半期(10-12月期)決算
24日22:30米新規失業保険申請件数
24日24:00米景気先行指標総合指数
25日25日06:00マイクロソフト第2四半期(10-12月期)決算
25日24:00米新築住宅販売件数


ユーロについて
景況感の後退はやや強い
リスクオンのユーロ買いと債務問題が再燃しそうな狭間でゆれています
債務問題としては、ギリシャが再注目されてくるか、フランスなどが出てくるか慎重にはしておきたいです
今のところ大丈夫ですがね
来週の会議系はなにが行われるのか、把握しておりません
個人的には判断に苦しんでおります
21日16:00独生産者物価指数(PPI)
21日ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
22日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
22日19:00独ZEW景況感指数

22日27:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
22日欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル
23日24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24日18:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
24日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
24日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報

24日欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
25日18:00独Ifo企業景況感指数


豪ドルについて
豪指標は完全に2か月連続で落ち込んでいます
が、豪の貿易相手国の中国景気が良好でなんと~か強さを保ってはおります
そろそろ来月2月での利下げ不安が台頭してくるかもです
もしかしたら、してきてるかもしれません
対ドルでは、上値が重いでしょう
23日09:30豪消費者物価指数(CPI)
24日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


ポンドについて
今回から、ポンド削除します
わたしの脳の許容度では、頭がまわりません(-_-;)
当分の間は、4通貨で6ペア、を観察してトレードしていくことにしま~すm(_ _)m


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 日本政府も100円を容認しています
 中長期的にはその辺までいきそうです
 月足で雲下限に突入しております
 雲上限が100円に位置しています
 チャートからも、中長期的に到達しておかしくない値であります
 が、90円以上になってきた場合にアメリカ政府からの圧力がかかるか次第な気がしています
 ファンド勢は91円&95円の買いは入れているようです
 86.75-90.75のダブルノータッチオプションの存在もあります
 86.75では防戦買い90.75では防戦売りが強そうです


「来週の狙い」

22(火)日銀会合までは、さらに思惑でドル円・クロス円の買いがくるのか?
先に利益確定がくるのか?わかりません
そして、日銀会合後の動きも読めません
そこまでは、相場の反応にお任せします
日銀会合後にドル円が上昇してしまった場合がやっかいだと考えています
高値をつく可能性があります
高値つきになってしまった場合は、今月末のFOMCまでレンジるかもしれませんので。

日銀会合次第で変わりそうですので、値頃感は持たず、スキャルで挑みます
いい具合の金融緩和を行って、いい具合の利益確定売りが出たら、ドル円・クロス円買いポジGet狙います

・ドル円
 昨年3月高値84.18、 2年前の高値が85.53でした。これも上抜けています
 中期的には、こういった値は割りにくいと考えています
 86.75~90.75or91円 上の2つの壁を超えた場合は92.5を目指すと思われます
 わたしの想定している範囲なら、今回の日銀会合だけでは、ダブルノータッチオプションに収まると思っておりますが、本当にわかりません
 狙うは24日06:00アップル決算を待って買ってみたい
 24日25日に円売りとなりやすい指標が待っています
  
・ユーロ円
 狙うは24日06:00アップル決算を待って買ってみたい
  
・豪ドル円
 狙うは24日06:00アップル決算を待って買ってみたい 

・ユーロドル
 1.30~1.35

・豪ドルドル
 1.06の壁は分厚いですから。
 1.04~1.06

・ユーロ豪ドル
 ユーロと豪ドルの強弱をはかる目安として観察しています


これまでは、円安ポジをスイングとして狙っておりましが、ただ今、豪ドルドルに目をつけています
来月2月での利下げ不安がそろそろ台頭してきてもいい頃だと思っておりますので
株高につれて上昇してくるようなら、1.06を背にした売りポジをGetしてみたいですね
スワップがマイナスなのが、玉にきずではありますが。
ひきつづき、円安ポジももちろん狙っております
なぜなら↓

大きな目線は3月末までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、まだ上値余地が十分あります
↑これ、秋からず~と書いてますからね
 予期していないようなことが起きないかぎり、株を大きく売り込むことが、なさそうと読んでいるからです

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ナシ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円が1日にして、88円台から90円へ到達
株などのリスクオン、スペイン国債入札無事通過、極めつけは、日経新聞に掲載された日銀金融緩和です

上げを取り逃がしたのは残念ですが、
ショートポジを放置したりしていなく、被害はないのでいいです ヘンッ チョイクヤシイ
でも、わたしとともに、ロング参戦してくれる方がいるのはうれしいです

負け惜しみに書いておこう
きのう、ひそかに買った株は、上がったので朝一決済です
株は、ストップフリーで持つので、谷があっても超えてます

本日は
11:00中国国内総生産(GDP)
11:00中国鉱工業生産
11:00中国小売売上高

18:30英小売売上高指数
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
時間未定ステート・ストリート第4四半期決算
時間未定モルガン・スタンレー第4四半期決算


来週月曜がアメリカ休場です
週末要因にはきをつけたい

1月18日(金)の取引

・早朝時間(7:50~7:55)
 米ドル/円(L)89.913→89.963=+5pips×1枚
・早朝時間(7:55~8:05)
 豪ドル/円(L)94.829→94.979=+15pips×1枚
・早朝時間(7:55~8:05)
 ユーロ/円(L)120.287→120.487=+20pips×1枚

11:00中国国内総生産(GDP) が良好をみて
・東京時間(11:05~11:30)
 豪ドル/ドル(L)1.05432→1.05200=-23.2pips×1枚
ん?下がってく・・・織り込み済みってやつですかね・・・
パチいこう。ストップとられたからあきらめがつくし。


・欧州時間(17:05~18:15)
 米ドル/円(S)89.959→89.859=+10pips×1枚
・欧州時間(17:10~18:05)
 ユーロ/ドル(S)1.33750→1.33550=+20pips×1枚
ごめんなさい。m(_ _)m 勝ちが欲しくて、ショートしました。
↑だれに?
ユーロ円売りでいいじゃんってつっこみもありそう。。。

23:55米消費者態度指数 が予想以下かつ前回より悪化をみて
・NY時間(23:55~24:05)
 豪ドル/円(S)94.350→94.250=+10pips×1枚
・NY時間(24:00~24:05)
 ユーロ/円(S)119.785→119.685=+10pips×1枚

なにげに、激動ではない日のほうが、得意であったりします。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日銀会合の後かと思っていた、クロス円の利益確定売りがきちゃいましたね
別に、リスク回避をする理由はないんですが
動いちゃったものはしょうがないんでしょうね~
投資家さん達は、利益の出ているうちに、確定しておきたいんでしょうから

あ~株もFXも、まだ買い目線はかわっておりませんよ~
日本株も,もう少し下げるなら買い増しする予定です

本日は
9:30豪雇用統計
18:30スペイン国債入札
21:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第4四半期決算
22:00シティ・グループ第4四半期決算

22:30米住宅着工件数&建設許可件数
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
18日06:00インテル第4四半期決算

1月17日(木)の取引

スイングポジは刈られてしまった
めげずに、スキャル&スイング狙いを再開します
・NY時間~早朝時間(25:15~8:00)
 豪ドル/円(L)93.486→93.586=+10pips×1枚

9:30豪雇用統計 が悪化をみて
逆に買い
ただしユーロにしてみました
・東京時間(9:55~11:10)
 ユーロ/円(L)117.910→117.685=-22.5pips×1枚
+20pips以上いっても利確せず、置いておこうとしたら帰ってきました
放置プレイが増えてきているのは、危険信号でしょうかぁ?


チッ なんか、今の円相場はいけすかないな~
金の匂いがプンプンしているから注目があってよく動くんでしょうが ケッ
22:30米新規失業保険申請件数 が良好後の反応をみてから
アウトローなペアでいってみた
・NY時間(22:35~23:15)
 ユーロ/豪ドル(S)1.26763→1.26563=+20pips×1枚
・NY時間(23:00~23:15)
 ユーロ/ドル(S)1.33467→1.33367=+10pips×1枚
利確指値にささりゃ満足
深追いしないのが、やっぱわたしゃなあってるかも・・・
いや、決めつけはよくない 臨機応変ですな ウンウン
こつこつ勝って、失敗した場合の分を埋めておくという考えもある。

豪ドル買い戻しが続いているのは、明日の中国GDPに対する先読み期待感でしょうかね~
わたいも同じこと考えていたんですが・・・乗り遅れたんで・・・とっくにあきらめてます。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円一旦高値つきなのか?
信念は曲げない
間違ってたら、逃げればいいだけ
ストップをとられるという形でね
90円にワンタッチせずに下げ転換するとはいまのところ思ってないんですがね
日足ベースで転換してきたら、あきらめます。

本日は
8:50日本機械受注
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
21:00JPモルガン・チェース第4四半期決算
21:30ゴールドマン・サックス第4四半期決算

22:30米消費者物価指数(CPI、エネルギーと食品を除くコア指数)
23:15米鉱工業生産指数
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数

下げそうでも下げない、クロス円と株価を信じてます。
もう、最近の欧州時間は調整だかの時間ですのでムシしております。

1月16日(水)の取引

・NY時間(24:00~25:10)
 豪ドル/円(L)93.591→93.390=-20.1pips×1枚
ありゃ 起きたら豪ドルのポジがないない щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
寝た5分後にストップにかかってたようです。。。
油断大敵

・早朝時間(7:20~8:55)
 米ドル/円(L)88.815→88.782=-3.3pips×1枚
8:55までと決めていたので。

NY時間まで出かけております
出番がないか、ストップとられるかな気がしています。。。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確89.990ストップ87.9
 +39.6pips
 米ドル/円(L)88.590×1枚(1/15・22:30~)利確89.400ストップ88.2
 -49.2pips←10pipsも値が跳んでる
 米ドル/円(L)88.683×1枚(1/15・22:50~)利確89.183ストップ88.4
 -28.6pips
 米ドル/円(L)88.698×1枚(1/15・23:10~)利確88.998ストップ88.4
 -30.1pips
日銀会合の後にくるかと思っていた利益確定売りが先にきちゃいましたね
でも、下げ止まったかもですね
切っちゃったあげく、逃したかも・・・

・NY時間(23:35~24:15)
 豪ドル/円(L)93.141→93.256=+11.5pips×1枚
24:30原油在庫統計 減少をみて
・NY時間(24:35~28:20)
 豪ドル/ドル(L)1.05544→1.05644=+10pips×1枚
・NY時間(25:15~)
 豪ドル/円(L)93.486×1枚 利確93.786ストップ93.2



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


バーナンキのハゲがたいしたことはいいませんでした~
「債務上限」が2月中旬~3月上旬にかけて尽きるそうです
協議を開始してください。くらいですかね~
ドルが動くんじゃないか不安をもってドキドキしていた1日を返してください。

本日は
6:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
時間未定白川方明日銀総裁、日銀支店長会議であいさつ
16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
18:30英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数)
18:30英消費者物価指数(CPI)

19:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30米小売売上高
22:30米卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数)

下げそうになっても下げない、クロス円と株価を信じたい。

1月15日(火)の取引

一応、寝る前にいれておいたドル円買い指値89.05にはあと一歩届かず。
ドル円保有ポジはとらのこ1枚で頑張ります。
89円台後半を保有しておくのは、少し怖いので。

・早朝時間~東京時間(6:35~9:45)
 米ドル/円(L)89.401→89.531=+13pips×1枚
9:45までと決めていたので。

クローズで買って
・早朝時間(6:50~7:10)
 ユーロ/円(L)119.609→119.808=+19.9pips×1枚
openで値が跳んで、Get

からの、押し目買い
・早朝時間~東京時間(7:40~9:45)
 ユーロ/円(L)119.704→119.804=+10pips×1枚
9:45までと決めていたので。

・早朝時間(8:10~8:55)
 米ドル/円(L)89.490→89.493=+0.3pips×1枚
伸びず。。。念のため8:55に逃げておこう。....((((ヘ_ _)ヘ


なんだか、今週は、25:00フィキシングでドル円・クロス円買って、10:00東京仲値で売ればいいんじゃね?
って、妄想が膨らんできております。


追記-----
あらっ ドル円買いでIFOいれてパチから帰ってきたら、すごいことになってる・・・
ただの調整でしょうな~
・東京時間(11:45~12:05)
 米ドル/円(L)89.170→88.695=-47.5pips×1枚
自動で、4750円が飛んでいる
適当に指値を入れておくのも、良くないこともある ウンウン
-----

22:30米小売売上高 が良好をみて
・NY時間(22:30~23:00)
 米ドル/円(L)88.642→88.792=+15pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確90.300ストップ87.9
 米ドル/円(L)88.590×1枚(1/15・22:30~)利確89.400ストップ88.2
 米ドル/円(L)88.683×1枚(1/15・22:50~)利確89.183ストップ88.4
 米ドル/円(L)88.698×1枚(1/15・23:10~)利確89.998ストップ88.4
 豪ドル/円(L)93.591×1枚(1/15・24:00~)利確93.991ストップ93.4

25:00フィキシングの売りを耐えたので、置いておく。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんとなく書いておこう
きのうのパチについての感想の続き
おんなはつよし
おんなのカンにはさからっちゃぁいけねえよ

内容のない記事でどもスイマセン

本日は
9:30豪住宅ローン件数
16:00独卸売物価指数(WPI)
19:00ユーロ圏鉱工業生産
15日06:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
成人の日の祝日で、日本休場

明日、早朝にバーナンキが登場します
量的緩和QEに対して、なにか言及するとドルが動くかもですね

イベントの薄い月曜はむつかしい
チャート監視スキャルか?

1月14日(月)の取引

日本休場であまり動かんor調整で下かと思ってたが、上への仕掛けに飛びついた
・早朝時間(7:25~7:35)
 ユーロ/円(L)119.512→119.812=+30pips×1枚
ナイス利確なのか?


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確90.300ストップ87.8

とらのこ1枚、うまく利確できるか?
日足の平均線に沿って徐々にストップを上げていこうかと
負けはなくなった余裕があだとなるか?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日経平均先物・オプションに興味を持ち始めました
口座開設からはじめよう・・・
と、先々週書きました

まだ・・・開設・・・できて・・・おりませんです
書類が実家に送られてしまいました
めんどくさがりなわたしは・・・取りにも行ってません
日本株がどんどん上がっていくのを指くわえてみています
現物保有株があるので、いいのですがぁ
年末に買っておいたポジは、そろそろ、日銀会合前に、決済しようかどうか迷っています
たんまり上がりました~

FXはね
波乗りパチンカーとしては、今の相場はありがたい
下げ止まりを見て、ドル円・クロス円を買っていけばいい

パチンコも一緒なんですよ~
確率には、短期間では全く収束しません
ここを勘違いして、ハマリ台を見つけてぶんまわして、勝手に負けてむしゃくしゃしている人をよく見かけます
わたしも過去にはそうでした

とくに、男子はね
意地の張りどころが違っていることに気づかなくてはいけないのに・・・

パチ屋にいったらカップルを観察してみてください
だいたい彼女の方が出していて、彼氏は負けています
夫婦でもそうですね~

ハマリ台はね、出始めればドンと出ることがありますが、しっかり出始めるまでは、どこまでやられるかわかりません
ハマリ台を見つけたら、誰かが出してくれるのを待って、それからでも遅くないんです
むしろ、出ている台を打った方が、よく出ます
出たら打ち続けるくせに、出ていない台を選んでしまう矛盾に気づいてほしい

波ですね~
今の相場もよく似ています。
まっ 日銀会合まであと1週間ちょっととなってしまったので
その後は大きな調整があってもおかしくないとは思っていますが。
そんなに調整には期待しておりません(季節的に下げやすい5月までは)


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です
※チャートにはりついてチャートにだけ従ってスキャルだけされる方には、有害な情報です
 わたしは、どんなトレードをするときでも、動きの背景を考えてトレードすることを目指しております
 チャートにだけ従っているうちは、スイングトレードができるわけありませんので。

今週の振り返り

上げ続けてきたドル円・クロス円に利益確定売り
物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%の導入期待感で、またドル円・クロス円買い
中国貿易収支が良好で豪ドル買い&リスクオン
今回利下げなし&前回とは違い全会一致での決定でユーロ買い

という展開でした

来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化新政権に対する期待感と安部政権の「ドル円をいかに90円にもっていくか」とのコメント
国内輸入企業は、あせってドル円を買いに来てます
逆に、国内輸出企業が、そろそろ感でドル円売りに来ています
時期的に注文がはいりやすいのもあると思います
5.10日などの東京時間では、ドル円・クロス円がよく動くかもです
目先は1月22日の日銀会合までは、円は買いにくい
物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%の導入期待感がありますのでね

14日成人の日の祝日で休場
16日8:50機械受注


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
NY株価が13500まできています
目先は上昇しやすいかと思いますが、13600には大きな壁があります
来週は、米企業の企業決算が本格化します
企業決算次第でリスクオンオフも決まります
もし良好な内容ばかりとなり、13600の壁をするりと上抜けていくと
世界的株の小バブルが始まる可能性はあります
超えなければ、利益確定売りが強くなる

次の問題も浮上してきています
「債務上限引き上げ協議」が2か月後に迫っています
これが意識されてくると、ドル強&リスクオン地合いが反転する可能性はあるので、
注意深くしておきたいです
個人的には、「債務上限」は日銀会合後or2月にはいってから意識されてくるのかな~と思っているので
まだ大丈夫だと思っておりますが。

15日06:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
15日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日22:30米小売売上高
15日22:30米卸売物価指数(PPI)
16日21:00JPモルガン・チェース第4四半期決算
16日21:30ゴールドマン・サックス第4四半期決算

16日22:30米消費者物価指数(CPI)
16日23:15米鉱工業生産指数
16日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
16日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
17日21:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第4四半期決算
17日22:00シティ・グループ第4四半期決算

17日22:30米住宅着工件数&建設許可件数
17日22:30米新規失業保険申請件数
17日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
18日06:00インテル第4四半期決算
18日22:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第4四半期決算

18日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
18日未定ステート・ストリート第4四半期決算
18日未定モルガン・スタンレー第4四半期決算



ユーロについて
景況感の後退はやや強い
債務問題に一服感がありやや買い戻されやすいところはあります
今後も利下げなし感で買われておりますが
個人的には判断に苦しんでおります(チャートは明らかにユーロクロスは上向きなんですが、信頼できない)
14日16:00独卸売物価指数(WPI)
14日19:00ユーロ圏鉱工業生産
15日16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
15日19:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
16日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
17日18:30スペイン国債入札


豪ドルについて
豪指標は2か月連続で落ち込んでいますが、豪の貿易相手国の中国景気が良好で強さを保ってはおります
豪雇用統計は弱い気がしています
14日9:30豪住宅ローン件数
17日9:30豪雇用統計
18日11:00中国国内総生産(GDP)
18日11:00中国鉱工業生産
18日11:00中国小売売上高


ポンドについて
わたしには、よくわかりません
15日9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
15日18:30英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数)
15日18:30英消費者物価指数(CPI)
18日18:30英小売売上高指数


豪ドル≧ポンド?≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 なんと、ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 そこまでいくとは、まだ思ってませんが
 91円&95円の買いは入れているようです
 90円台にいってもおかしくないでしょう


「来週の狙い」

注目すべき通貨ペアは、ドル円・ユーロドル・豪ドルドルだと思います
ユーロ円・豪ドル円は、その掛け算になります
↑当たり前のことだけど、来週はとくにそんな気がしています

・ドル円は慎重に買いで
 昨年3月高値84.18、 2年前の高値が85.53でした。これも上抜けています
 長期的には、こういった値は割りにくいと考えておいていいです
 頭を押さえていた88.4を超えました
 88.4or88.8を下値の目処に買っていきたいです
 問題は90円の壁です
 相当分厚いことも考えられますし、もし抜けてしまった場合は、さらなる円安が加速する可能性はあります
 一応、90円手前まできたら、ドル円・クロス円の保有ポジは軽くしておいたほうがいいのかな~
 個人的には90.4までいってもいいと思っているのですが。
 87.6~90.5
  
・ユーロ円
 ドル円同様慎重に買いで
 115~121
  
・豪ドル円
 ドル円同様慎重に買いで
 豪雇用統計で下げたら、逆に買いを狙いたい
 92.5~95.5or97

・ポンド円
 ?(参入あきらめるかも・・・) 

・ユーロドル
 個人的には、まさかの展開です
 1.335を超えていることが、よくわかりません
 株高につれて&17日18:30スペイン国債入札でまだ上がるかもですが、そんなに上方向には信頼しておりません

・豪ドルドル
 1.06の壁は分厚いですから。抜けちゃうと1.08の最高値付近が見えてきちゃうんですが?
 1.045~1.06or1.08


大きな目線は3月までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、まだ上値余地が十分あります
長期的なショートが、数年かけてたまっています
買っているというよりも、ずいぶん過去のショートポジが切らされている展開ですかね~

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確90.300ストップ87.55




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円が直近高値88.4を超えました
今日の終値がどこにいるかが、まま重要な気はしている
このまま超えたままならありがたい

クロス円は全部直近高値を超えているので、大丈夫だとみてますがぁ

本日は
8:50国際収支速報
16:45仏経常収支
18:30英鉱工業生産指数
22:30米貿易収支

ユーロはただ単に、利下げ不安があっただけだったんですね
今回利下げなし&今後も利下げなし感で、大きく買い戻されました
個人的には、サイキンのユーロの動きを勘違いしていたので、きのうが買いでいいことには気づきませんでした。
チャートは買え買えとずーとゆってましたがね~
たまにユーロはこういったことがあるから困るんです。

いや~ チキン様です アセアセ^^;
まだ、そんなにユーロを信頼するわけにはいかないと思ってます
ユーロは、下げるときは下げるハズです
ユーロドルの動向を注視しておきたい

週明け月曜が日本休場ですね
クロス円の高値づかみには、一応注意しておきたい

1月11日(金)の取引

ドル円でこつこつやっておりま~す^^
寝る前に逆指値でIFOをいれておいた
レンジ突破したらビヨ~ンといきますからね
・早朝時間(6:10~6:15)
 米ドル/円(L)88.452→88.650=+19.8pips×1枚
起きたら、自動でGetしておりました

・早朝時間(7:15~7:40)
 米ドル/円(L)88.779→88.979=+20pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確90.300ストップ87.55

 米ドル/円(L)87.609×1枚(1/9・23:00~)利確89.109ストップ87.55
 ↑8:50国際収支速報で跳ねたところで1コ決済された。+150pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ユーロがなにやらECB理事会にむけて不安感があるみたいです
週初こそ、今回は利下げなさそう期待で買われましたが
その後はユーロが弱い

ドラギ後は、下げるのか?上げるのか?見当がつかない

本日は
9:30豪住宅建設許可件数
16:45仏消費者物価指数(CPI)
16:45仏鉱工業生産指数
21:00英中銀金融政策委員会(MPC)2日目、終了後政策金利発表
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米新規失業保険申請件数

1月10日(木)の取引

・早朝時間(7:25~8:25)
 米ドル/円(L)87.909→88.129=+22pips×1枚
さすが5.10日です。

少し国内輸出企業の円買いもはいりはじめましたね
88円台で輸出企業が売り注文をいれはじめると今後は重いかもしれません
前日からのポジを1コ決済。
・前日NY時間~東京時間(23:55~10:00)
 米ドル/円(L)87.705→88.145=+44pips×1枚
88.4の高値つき感が重しとなるか?抜けられるか?は、だれにもわからない。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確90.400ストップ87.20
 米ドル/円(L)87.609×1枚(1/9・23:00~)利確89.109ストップ87.20




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円・クロス円の調整売りがひどうございます
素直に売らないわたしは・・・挙動不審者です
カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ

本日は
9:30豪小売売上高
18:30英貿易収支
20:00独鉱工業生産

1月9日(水)の取引

パチ勝てん、FX勝てん。 でも焦りは禁物。

豪よ てめえ調子づいてんじゃねえよ( `ヘ´)(再)
・東京時間(9:30~)
 ユーロ/豪ドル(L)1.24578×1枚 利確1.25078ストップ1.24380
スキャル気ゼロ。
-19.2pips

追記-----
ダメだったか。。。
豪指標が悪くても、豪ドルは崩れませんな
と、いうより、調整おわりました~?
発進!
今日に限って、パチが長引きました~
間に合ったのかまだ、はやまっているのか?
ドル円86.8を支えたことを信じたい。
保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.500×1枚(1/9・22:30~)利確89.800ストップ86.50
 米ドル/円(L)87.609×1枚(1/9・23:00~)利確88.309ストップ86.50
 米ドル/円(L)87.705×1枚(1/9・23:35~)利確89.305ストップ86.50

ファンダ&テクニカル的に90.4に到達してもおかしくないドル円です。
いくかはしらん
-----
・NY時間(22:55~24:10)
 米ドル/円(L)87.580→87.832=+25.2pips×1枚
ここまできたら、できればもう、87.6を割ってほしくないのだが。
88.4の高値を超える理由も、まだ今一つ先な気はしているが。
NY株価が13600をするりと超えられるか?にかかってますかね。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドルがよわい?
ドル円高値をついたのか?

本日は
9:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
9:30豪貿易収支
16:00独貿易収支
16:45仏貿易収支
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
19:00ユーロ圏小売売上高
19:00ユーロ圏失業率

1月8日(火)の取引

チャートもいやな感じになっております
トレードする気が薄れてきた


保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.850×2枚(1/7・14:30~)利確88.30、89.80ストップ87.55
7:40ストップとられました-30pips×

売り持ちにする気はさらさらない!


豪よ てめえ調子づいてんじゃねえよ( `ヘ´)
・東京時間(9:30~11:05)
 豪ドル/ドル(S)1.05075→1.04925=+15pips×1枚
・東京時間~欧州時間(9:30~20:00)
 豪ドル/ドル(S)1.05075→1.05031=+4.4pips×1枚
2枚エントリー。分割決済で。1枚は建値ストップをいれてでかけるぜ~

戻ってきた。あ~つまらん。

ドル円をいつ買うか? わからんし・・・
87.6を割ってしまったのは、少し痛いと感じてはいる
今週のイベント的にも、わからん・・・
考えちゅうぅぅ
87.3レベルor86.8レベルが支えることも考えられるし
14(月)が日本休場であることを考えると、その後まで様子見でも?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円・クロス円が底堅い動きは続くのか?

本日は
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)

月曜だし
ふら~とした動きか?

1月7日(月)の取引

早朝ロングのハズが、寝坊はかなりイタイ
ドル円買いでIFO87.85×2枚利確88.30、89.80ストップ87.55
をいれてでかけま~す

88円で反発したの見て
ドル円買いでIFO88.05×2枚利確88.25、88.80ストップ87.80
もいれておきま~す
-25.2pips×

買えなかったらしょうがないか。

追記-----
しくったね~
ただの利益確定売りとみている(もうわしの口癖)
保有ポジ:
 米ドル/円(L)87.850×2枚(1/7・14:30~)利確88.30、89.80ストップ87.55

米株が、今週来週のどこかで13600の壁をするりと上抜ければ、爆あげバブル突入~
を、夢みております。
-----
・NY時間(21:50~22:20)
 米ドル/円(L)87.744→87.844=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日経平均先物・オプションに興味を持ち始めました
口座開設からはじめよう・・・
と、先週書きました

ようやく審査が通り、これから書類が送られてきて、返送する段階です
そんなにわしはぁ 不審者かねっ!?

えっ?
審査に1週間もかかったのは、正月休みだったから?

ってことにしておこう。カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

「財政の崖」協議合意でリスクオン
FOMC議事録で、QE4早めの打ち切り示唆で、ドル買い

相場の根底には、円先安観は存在。

という展開でした

来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化新政権に対する期待感と安部政権の「ドル円をいかに90円にもっていくか」とのコメント
国内輸出入企業も、ドル円はまだまだ上がる感を感じているみたいです
輸出企業がまったく円買いに動きません
目先は1月22日の日銀会合までは、円は買いにくい
物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%の導入期待感がありますのでね

11日8:50国際収支速報(予想:赤字拡大)


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
2013年内に金融引き締めの可能性がでてきたので、金利差感からドル強になりやすいです
「財政の崖」協議が合意に達したことで、世界の株価とともにリスクオン地合いになりやすい
NY株価が13400まできています
目先は上昇しやすいかと思いますが、13600には大きな壁があります
ここまでいったら、慎重に動向をみたいところです
利益確定売りが出やすくなります
次の問題も浮上してきています
「債務上限引き上げ協議」が2か月後に迫っています
いわゆる米政府の借金が限度いっぱいにきていて、上限を引き上げないと資金が尽きるということですね
これが意識されてくると、ドル強&リスクオン地合いが反転する可能性はあるので、
注意深くしておきたいです
↑2011年の夏に相場が下げた理由はコレでしたからね
個人的には、「債務上限」は日銀会合後に意識されてくるのかな~と思っているのですが。
10日22:30米新規失業保険申請件数
11日22:30米貿易収支


ユーロについて
景況感の後退はやや強い
債務問題に一服感がありやや買い戻されやすいところはあったのですが
ユーロドルが高値をついてしまった感があり、景況感の後退が意識されてくることですこし弱まるかもしれません
指標が弱いと売られやすいかもしれません
(対ドルでは)今後利下げされるかも不安が、ユーロの重しとなりそうです
ECB理事会は、なにかが起こるということはないと思いますが
今後の利下げが示唆された場合や、ドラギ会見で経済の弱さに指摘があると、売られるかもしれません
※個人的には今年こそユーロ飛躍できるかと考えていたのですが、年始の投機筋の仕掛けがユーロ売り方向であったことで慎重に考えたいところです
8日16:00独貿易収支
8日16:45仏貿易収支
8日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
8日19:00ユーロ圏小売売上高
8日19:00ユーロ圏失業率
9日20:00独鉱工業生産
10日16:45仏消費者物価指数(CPI)
10日16:45仏鉱工業生産指数
10日スペイン国債入札
10日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:金利据え置き)
10日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

11日16:45仏経常収支
11日イタリア国債入札


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
と、毎週書いておりますが、実は、先月の指標は弱かったりしました
まだ強さはありますが、来週の指標次第では、少し弱まる可能性もありそうです
8日の豪貿易収支で赤字拡大していた場合は注意しておきたいです
(対ドルでは)今後利下げされるかも不安が豪ドルの重しとなりそうです
8日9:30豪貿易収支
9日9:30豪小売売上高
10日9:30豪住宅建設許可件数


ポンドについて
わたしには、よくわかりません
8日9:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
9日18:30英貿易収支
10日21:00英中銀金融政策委員会、終了後政策金利発表(予想:金利据え置き)
11日18:30英鉱工業生産指数


米ドル≧豪ドル≧ポンド?≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 なんと、ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 そこまでいくとは、まだ思ってませんが
 90円台にいってもおかしくないでしょう


「来週の狙い」

基本的には円安傾向・ドル高傾向となりそうです

それにはさまれた、ユーロ円・豪ドル円・ポンド円は少し注意深くいきたいです
株価は上昇しやすそうですのでクロス円は上方向をみてはいますが、株価動向をみながらのトレードとなりそうです
それぞれの通貨に下げる要素もありそうなのでドル円以外は買い一辺倒とはいかないかもしれませんね
大きく買い上げる理由になるようなイベントに欠けるのもつらいところかもしれません

・ドル円は買いで
 3月高値84.18を上抜けたことで、買われやすい状態
 中期的には今度は、84.18が下値として意識されやすくなりそうです
 2年前の高値が85.53でした。これも上抜けています
 85.53が当面の下値となりやすいでしょう
 とりあえずは雇用統計後の下値87.60を下値の目処に買っていきたいです
 上値は90円手前までいってもいいと思ってます
 なにがあろうとも日銀会合までに90円へ持っていくかもしれないことは頭にいれておきたい
  
・ユーロ円
 週足で確認すると過去にも116円は壁になっておりますね
 上抜けなければレンジるかもしれません
 上抜ければ118円が見えてきそうなんですが・・・イベント的になにかがないと無理かな~
 111.5or113.6~116.0
  
・豪ドル円
 ドル円の動きに左右されながら、豪指標次第
 90.5~93.5

・ポンド円
 ? 

・ユーロドル
 下値を支えていた1.315を割ってしまいました
 すこし売り圧力が強いかもしれません
 1.28~1.32が居心地がいいんですかね~
・豪ドルドル
 豪指標が悪かった場合は売り方向で

月曜の早朝はね~年明け出遅れ気味の日本人が再登場で、ドル円・クロス円が上げるかもとは思っています
が自信はないです


大きな目線は3月までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、まだ上値余地が十分あります
長期的なショートが、数年かけてたまっています

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


クロス円・クロスドル、なぜか上値が重い
それでも、まだわしは買い

すいませんね
FOMC議事要旨は、予定通りきのうだった
QE4早めの打ち切り示唆で、ドル買いとなりました

本日は
東京証券取引所などが大発会
16:00独小売売上高指数
18:00ユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
18:30英サービス業PMI
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:30米雇用統計
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

ADPが良好だったので、米雇用統計には期待感がありそうです
下方向へのサプライズに注意かと。

ずいぶんユーロ円を中心に下がりましたね
下げは1mmも取らなくても、悔しくない
ただの調整売りだと思ってます
雇用統計を前にいったん利益確定しておきたかったんでしょうかぁ
上げ上げできたものが、下がってきたからロングを手放しただけでしょう
世界の株価は少ししか下げていないので、リスク回避でもなんでもないです
まだ、考えは変わらない
チャートの形を見ると、クロス円が高値をついたように見える?

わしにはまったくそうは見えません
クロス円は安部自民党内閣がなにかやらかしちゃうまで買いと思ってます
ありそうなのは、尖閣諸島で問題を起こすとか、が思い浮かびますかな?

11月にわたしが叫んでいたことをまた言いましょうかぁ
円を買う意味は、まだないんだがっ!!
(注)スキャルやデイベースでは、別にどーでもいいです。

1月4日(金)の取引

夜寝る前にIFO注文をいれておきました(自信ありの5枚)
・早朝時間(5:00~7:30)
 豪ドル/円(L)91.300→91.500=+20pips×2枚
・早朝時間(5:00~7:30)
 豪ドル/円(L)91.300→91.600=+30pips×1枚
起きたらすでに決済されておりました

ドル円がよかったな~
将来的に’唯一’利上げに向かう米ドルが、なにかのフシに買われるのは当然でしょう
たまに、わしは頭のねじがズレている・・・

・早朝時間(5:00~8:40)
 豪ドル/円(L)91.300→91.700=+40pips×1枚
今朝は、クロス円が上げることは見えていた(◎し◎ゞ)グリグリ
ので、余裕を持って見守っておりました。


保有ポジ:
 豪ドル/円(L)91.300×1枚(1/4・5:00~)利確92.30ストップ91.05
 ↑ドル円88×豪ドルドル1.05=92.4を狙っているのだが・・・
  ドルが強すぎて、豪ドルドルが・・・
  ここで取らぬ狸の皮算用
  ドル円88×豪ドルドル1.04=91.5 イインジャネ~
  ドル円87×豪ドルドル1.04=90.5 ドボンッ
  豪ドル円自体が上へブレイクしてくれるか?にかかっている
  負けられる余裕ができたので置いておく


追記-----23:00
米雇用統計
結果を見ましたが、とくにトレードする内容ではないと判断しました
ADP~雇用統計に向けての買いに対する利益確定売りがはいるかどうかくらいかなと。
失業率予想7.7%結果7.8%と悪化していますが
これくらいは前からわかっていることかと。
失業率6.5%が米ドルの利上げの条件ですので、遠のいていることで、相場はややドル売りに反応してしまったみたいですが・・・
と、思っていたら、案外売りますな~
保有ポジがストップにかからないことを祈ってます。。。
-----
追記-----翌日
ISM指数が良好でややリスクオンになったんですね
100pipsゲッツできました~ゲッツ
-----



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


年初なのに・・・むしろ年初だからなのか?
やり過ぎじゃね~ ってくらい
ドル円・豪ドル円はっ
いつまで高値ロングを続ければいいんでしょうか~
そして、ユーロクロスの調整売りもいったいなんぞやっ

本日は
16:00英ネーションワイド住宅価格指数
17:55独雇用統計
22:15ADP全米雇用報告
22:30米新規失業保険申請件数
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月11-12日分)
日本・中国、休場

(FOMC)議事要旨は、明日に延期になったようです
月初の注目は、やはり、えーでーぴー~こようとうけい ですかね~

1月3日(木)の取引

ユーロの調整売りに困ってます
ドル円ではなく、ユロ円を買ってしまう性
・早朝時間(8:00~8:30)
 ユーロ/円(L)115.168→115.007=-16.1pips×1枚
やってもうた。ひさびさの負けとなった。

売れないわしは、いつなにを買えばいい?
今日は触りたくない感が満載。
ユーロを売ればいいのか? u~nn


年末年始のパチ禁生活が精神的につらくなってきました
チラッとパチ屋を覗きにいこうかと。


おそらく、明日の早朝はチャンスが待っているでしょう
お休み明けの日本人が登場といえば、ドル円・クロス円上昇か?
と、いまのところ妄想しております。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


明けましておめでとうございます
本年も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

「財政の崖」回避法案を上院は通過したんですね
早朝から下院で審議するみたいです
通過できるかに注目ですかね

本日は
18:00ユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
18:30英製造業PMI
22:00独消費者物価指数(CPI)速報
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
日本・中国、休場

1月2日(水)の取引

信じておるぞよ
・早朝時間~東京時間(8:10~9:55)
 ユーロ/円(L)114.335→114.585=+25pips×1枚
利確をミスった気が・・・
逆に、ストップ114.15とられるのか・・・
身動きできなくなった。。。
が、山超え、谷超えタスカッタ ふぅ

どうも、豪ドルのほうが強い
・東京時間(9:45~10:00)
 豪ドル/円(L)90.173→90.373=+20pips×1枚
OCO注文を置いて、利益を伸ばす気がナイのが・・・わしの欠点か?

・東京時間(10:45~10:50)
 豪ドル/円(L)90.749→90.949=+20pips×1枚
損切りと利確の値頃が、自分的に見えているときにエントリーして、抜いていくというのは、いまのところ気に入っているのだが。
豪ドルにかまっている間に、ユーロがのびのびとしてる・・・ズコッ
まっ リスクオンの動きにのってりゃ、なんのペアでもいいってことでした。
「財政の崖」回避法案の下院可決期待感の上げが、すさまじい。

ここまできちゃったら、腹くくれ~
・東京時間(11:35~11:40)
 豪ドル/円(L)91.050→91.400=+35pips×1枚
 ↑とりあえずの高値にナイス利確指値。
・東京時間(11:40~12:05)
 ユーロ/円(L)115.587→115.906=+31.9pips×1枚
 ↑ユロルが1.33の壁を越えられないのをみて手動で決済。
チキントレードをお見せしてしまいました オハズカシヤー
つぎたしにつぐつぎたし。
・東京時間(11:45~13:10)
 米ドル/円(L)87.084→87.182=+9.8pips×1枚
欲張ったのか?
財政法案の可決で利益確定売りが見られました
ドル円なら、まだまだ置いておいていい気はしているが、決済した



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1134)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: