ちょと遅くなりました

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

中国金融不安発生で、リスクオフ
からの
中国金融不安が一応払拭?でリスクオン

金曜に関しては、四半期末のレパトリで、ユーロ買い&ドル買いが見られた

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。
9月以降にQE縮小されそうなんで、ドル円は強めでしょう

日本株は13200-14300のレンジにおります
あくまで、中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

日銀短観の内容次第で、円安&日本株高になるか?注目しておきます
あとは、海外情勢次第ですね

1日08:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、6月調査)
4日09:30頃 黒田東彦日銀総裁、日銀支店長会議であいさつ


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります

米指標に関しては、程よく良好なくらいが、リスクオンにとってはいい

ISM製造業指数が、50を上回ることができるかが注目です

1日23:00米建設支出
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日23:00米製造業新規受注
3日21:15ADP全米雇用報告
3日21:30米貿易収支
3日21:30米新規失業保険申請件数
3日23:00米ISM非製造業指数
5日21:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

指標に関しては、予想より良くなることが多いんですがね

注目はECB理事会
追加の金融緩和の思惑があります
ECB理事会までは、弱めかもしれません

1日16:55独製造業PMI改定値
1日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値

1日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
1日18:00ユーロ圏失業率
2日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
3日16:55独サービス部門PMI改定値
3日17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
3日18:00ユーロ圏小売売上高

4日20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表
4日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

5日19:00独製造業新規受注


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、
無謀な売りは止まったようにみえます

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう

注目は
1日(月)HSBC中国PMIと豪金利発表
サイキン、中国が注目を集めているので、PMIがリスクオン・オフに関わってきそうです
豪金利は据え置きでしょう
ただし、豪ドル高是正についてのコメントが出るかどうかのほうで値動きしそうです

この2つを乗り切れば、豪ドルは売れなくなるハズですが?
もし、乗り切ったなら、豪ドル買いでいこうと思います。

1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値
2日13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)
3日10:30豪貿易収支
3日10:30豪小売売上高
4日10:30豪住宅建設許可件数


豪ドル≧米ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

月初は、重要指標で一喜一憂しやすいですからね
注目点は意外とはっきりしているので、うまく流れに乗りたいところです

・ドル円
 97.0~101.3
 日本株に連動しております
 日本株は下げ止まり感があるので、下げたところでは買いか?

・ユーロ円
 126.0~131.5
 日足雲の中で上下動か?
 
・豪ドル円
 89.0~92.5

・ユーロドル
 1.280~1.320
 もう、中期的に売り転換している可能性も?

・豪ドルドル
 0.900~0.945
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.440
 もう頭打ちだとみてますが?


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確100.3ストップ96.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今日は、ひどいトレードからスタート

わたし、ダメ人間なのか?
と、ふと思った日となりました。
体調がよろしくなってきたら、さっそくパチの方が気になってしまう

本日は
08:30日本完全失業率
08:30日本全国消費者物価指数(CPI)
08:50日本鉱工業生産速報
15:00独小売売上高指数
21:00独消費者物価指数(CPI)速報
22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

欧州連合(EU)首脳会議

6月28日(金)のFX取引

朝ポチっ
・東京時間(8:20~11:20)
 米ドル/円(L)98.600→98.900=+30pips×1枚
パチいってる間、放置でGet

株&ユーロ円が、尋常じゃなく伸びているのは悔しいが、まぁしゃーない。


・欧州時間(16:05~16:50)
 ユーロ/円(L)129.107→128.899=-20.8pips×1枚
あとは、見ない。 タブン。。。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.5ストップ95.9




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


福来たる

知らないうちに、ポジっていた玉を、無事利確することができました。

含み損が、5万円になっているときは、どーしよかと思ったわ。

6月27日(木)の株先物取引

おそらく、今週月曜にポジられていただろうポジ様:
 7月 13320円 買建 0.1枚(6/24) →13390円(6/27・26:30)決済。
 +7000円
助かり申した。

ここを抜けてくると、13800円が見えてくるんですがね~


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている


----------
日経225先物収支
-44000円(手数料:-104円×36)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


体調が悪くなると、寝るしかない
たぶん、風邪で、アタマが重かった
今日は、寝すぎなのか、まだアタマが重い。

本日は
16:55独雇用統計
17:00ユーロ圏マネーサプライM3
18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
21:30米個人消費支出(PCE)
21:30米新規失業保険申請件数
23:00米住宅販売保留指数

6月27日(木)のFX取引

ウホッ 今日は、中国に波乱がナイ
ポチっ
・東京時間~欧州時間(13:55~16:15)
 ユーロ/円(L)127.400→128.000=+60pips×1枚
これで、もう一度、安らかな眠りにつくことができます


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.5ストップ95.9




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


証券会社から、メールがきた

はぁ?
証拠金が不足しそうですと・・・

一応、確認。
ポジを発見!

6月26日(水)の株先物取引

とくに、トレードはしておりませぬ
ちょと風邪気味になりまして、1日寝ております。
アタマが重いです

おそらく6月24日にポジられているのだろう。。。
注文を入れた記憶はあるが、やばいと思って取り消したハズなんだけどな~
保有ポジ:
 7月 13320円 買建 0.1枚
どうしようか、困っている。
期限が7月11日までだし。。。
とりあえず、もう0.1枚トレードできる+12000円割れまで大丈夫な証拠金をいれておいた
明日の「魔の木曜日」を耐えきれるだろうか?


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている


----------
日経225先物収支
-51000円(手数料:-104円×35)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あたしゃね~
ドル円が上がるときしか勝てない

本日は
15:00独消費者信頼感指数
21:30米国内総生産(GDP)確定値

6月26日(水)のFX取引

・早朝時間(6:15~6:45)
 米ドル/円(L)97.851→97.951=+10pips×1枚
ナイス早起き。
2度寝してから、パチ行こうと思います。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.5ストップ95.9




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株価などは、完全リスク回避になってしまった
どうやら、中国株の下落が大きいのが、世界に広がってしまっている
中国になにやらリスクがあるらしい

リスク回避の円買いになっている
リスク回避のドル買いもあるが、直近ドル買いが進んでいて、ここからはスピード感がない

両方を足した、クロス円が下がるってのが、やりやすいのか?
わしの出番なし。
って、気を抜いてると、最近は、買戻しが入ったりする。


本日は
21:15ドラギECB総裁、講演
21:30米耐久財受注額
22:00米ケース・シラー住宅価格指数
23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00米消費者信頼感指数
23:00米新築住宅販売件数


指標が固まっている
どれが重要なのか?
消費者信頼感指数な気もするが、夜までに調べておこう。

6月25日(火)のFX取引

大好きな、月末5.10日なんだけど~
今日は読めない。。。


ドル円を買いたい雰囲気が、相場に出てきた
21:30米耐久財受注 前に先乗りロング
・NY時間(21:29~21:30)
 米ドル/円(L)97.424→97.624=+20pips×1枚
ホントは、やっちゃダメよ。
ドルを信じている、あたしゃの特権よ。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.5ストップ95.9

昇天ポジ様:
 米ドル/円(L)97.169×1枚(6/25・18:15~)利確97.819ストップ96.5
 ↑追加。
 ↑↑+65pips米指標が連発良好で、あっさりGoal!!(23:00)


リスク回避の震源地が、中国なのに、ユーロより豪ドルが人気があるのは、解せなんだが・・・
その流れに乗った方がいいのか? 迷っている。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


おそらく、東京都議会選で
自公の勝利が理由で、ドル円・クロス円は上へ

本日は
17:00独Ifo企業景況感指数

6月24日(月)のFX取引

・早朝時間~東京時間(7:45~12:15)
 ユーロ/豪ドル(S)1.41980→1.42401=-42.1pips×1枚
・早朝時間(7:50~9:55)
 米ドル/円(L)98.342→98.343=+0.1pips×1枚
・早朝時間(7:55~7:56)
 米ドル/円(L)98.364→98.464=+10pips×1枚
・東京時間(9:10~9:40)
 米ドル/円(L)98.270→98.390=+12pips×1枚
仲値前でドル円は手仕舞いした。

ちょとパチ行ってる間に、IFOを入れておいた
・東京時間(10:30~12:00)
 米ドル/円(L)98.220→98.670=+45pips×1枚
ラッキー、当たり。
ちょうど、利確されるときに帰ってきた


17:00独指標が、ぴったし予想通りなのをみて、本日トレード終了~ かも。
深夜にチャンスがあれば。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.5ストップ95.9


あきらめた、ポジ様:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42948×1枚(6/21・21:35~)利確1.406ストップ1.437
 ↑(12:20)1.42393にて決済。+55.5pips
 中国景気減速感が豪ドルの重しになる可能性。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

G8で、アベノミクスに理解が得られた感で、円売り&ややリスクオン

豪議事録で、豪ドルは下落する可能性があるとの言文に反応して、豪ドル売り

FOMCで、QE縮小が9月頃からされるんじゃないか
で、ドル買い&ややリスクオフ

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。
9月以降にQE縮小されそうなんで、ドル円は強めでしょう

月末週は、国内輸出企業の売りが入りやすく、円高になりやすい面もあるので、注意は必要ですが。

日本株は12650-13800のレンジにおります
あくまで、中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

まだ不安感の残る米株が大きく売られることがなければ、下値は堅いかと

23日に東京都議会選があります
7月参院選の前哨戦ともいえます
自公で、過半数が円安&株高には望ましいですかね

28日08:30完全失業率
28日08:30全国消費者物価指数(CPI)
28日08:50鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります

米指標に関しては、程よく良好なくらいが、リスクオンにとってはいい

25日21:30米耐久財受注額
25日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
25日23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
25日23:00米消費者信頼感指数
25日23:00米新築住宅販売件数
26日21:30米国内総生産GDP(確定値)
27日21:30米個人消費支出(PCE)
27日21:30米新規失業保険申請件数
27日23:00米住宅販売保留指数
28日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
28日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)



ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

景気は悪いくせに、予想よりは良くなることが多いのが、ユーロ売りに歯止めをかけるんですが。

ギリシャ不安が再燃しており、売られやすい面はあり
四半期末のレパトリで、買われやすい面もあり
ん?

24日17:00独Ifo企業景況感指数
25日21:15ドラギECB総裁、講演
26日15:00独消費者信頼感指数
27日16:55独雇用統計
27日18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
27日欧州連合(EU)首脳会議(28日まで)
28日15:00独小売売上高指数
28日21:00独消費者物価指数(CPI)速報


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます
と、毎週書いていますが、ここ最近、また悪くなってきました

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、ようやく
無謀な売りは止まったようにみえます

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう
7月という見方もあるらしいですが。

中国景気が悪いので買い上げる理由もないです

指標なし
日米の株価に左右されるか。


米ドル≧豪ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

・ドル円
 96.0~99.5

・ユーロ円
 126.0~131.0
 
・豪ドル円
 88.0~92.5

・ユーロドル
 1.295~1.330

・豪ドルドル
 0.900~0.945
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.445


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.2ストップ95.9
 ユーロ/豪ドル(S)1.42948×1枚(6/21・21:35~)利確1.406ストップ1.437




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あっ 頭のことじゃなくて
イベント薄い日

でも、最近、抜け毛が増えてきた
おでこが後退するのは、避けたい
まだ、大丈夫 タブン

本日は
15:45頃 黒田東彦日銀総裁、講演
17:00ユーロ圏経常収支

米株が落ちすぎです
調整必死でしょうか?

6月21日(金)のFX取引

深夜まで、起きていた(27:00)のに、寝た直後に下げ始めているという始末。
あたま、おかしくなりました
刻々と投資生活のクライマックスが近づいてまいりました。
・早朝時間~東京時間(8:20~13:55)
 米ドル/円(S)96.954→97.624=-64.8pips×
両建て、放置となりました。
パチいってる間に死んでいた。

・東京時間(9:05~15:35)
 ユーロ/豪ドル(S)1.43420→1.43120=+30pips×1枚


やはり、株は確勝でしたか。。。
自己嫌悪に陥りそうです
限界MAXです


少し、落ち着いた。

・NY時間(21:45~22:15)
 ユーロ/円(S)128.480→128.575=-9.5pips×1枚
・NY時間(21:55~22:15)
 ユーロ/円(S)128.564→128.575=-1.1pips×1枚
やっぱりヘタだ。
なぜか、みんなが得意なSが、わしは苦手。
寝よ。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確99.2ストップ95.9
 ユーロ/豪ドル(S)1.42948×1枚(6/21・21:35~)利確1.406ストップ1.437

 ↑ギリシャがなんたらニュースをみて、因縁のユーロ豪ドルをポジった。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株の報告

6月21日(金)の株先物取引

前日深夜に仕込んでおいた
朝、少しは上がっているでしょor東京クローズで決済の予定で。
 7月 13000円 買建 0.1枚 (26:00) →12715円(9:00)
あっ ぜんぜんダメみたい。
朝一成行決済。
-28500円
こんな、最安値で売るとは、どうかしているかもしれないけど。


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている
 1年後・2年後をみて、今売る気はしない。
 と、書いてましたが、1個だけ損切りしました、
 現物株で4万円の損失を出しました。


----------
日経225先物収支
-51000円(手数料:-104円×35)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FOMCの2時間前までは起きていた記憶がある
いつのまにか朝だった。。。

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
15:00独生産者物価指数(PPI)
16:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
16:30独製造業PMI速報値
16:30独サービス部門PMI速報値
17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

17:30英小売売上高指数(自動車燃料含む)
21:30米新規失業保険申請件数
23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00米中古住宅販売件数
23:00米景気先行指標総合指数
ユーロ圏財務相会合

FOMC明けで、指標が盛りだくさんで
大変なことになっている

月末近くの5.10日だし
考え過ぎると、頭イタクなりそう

とりあえず、QE縮小はいずれするが、すぐにはQE縮小されないってことか
結局、もともと市場が思っていた通りの結果で、そんなにサプライズではないと思いますが~
ドル買いではあるが、リスク回避にならないことを祈ろう。

6月20日(木)のFX取引

おなくなりポジ様:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425
 ↑-421.5pips
 ユーロ/豪ドル(S)1.39450×1枚(6/17・7:00~)利確1.348ストップ1.425
 ↑-306.5pips
 ユーロ/豪ドル(S)1.41300×1枚(6/18・17:40~)利確1.364ストップ1.430
 ↑-170.5pips
ドル買いになると、ユーロより豪ドルが下がるのは、想定外。。。

昇天ポジ様:
 米ドル/円(L)95.000×1枚(6/19・18:45~)利確96.8ストップ93.75
 ↑+180pips

保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確98.5ストップ95.9



・早朝時間(7:25~7:45)
 ユーロ/円(L)128.361→128.511=+15pips×1枚

15時台の仕掛けに乗った
・欧州時間(15:20~15:30)
 米ドル/円(L)97.132→97.282=+15pips×1枚
・欧州時間(15:20~16:05)
 米ドル/円(L)97.132→97.548=+41.6pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。
枚数たらず、あとの上昇はあきらめた。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


本日は
08:50日本貿易統計
18:00ユーロ圏建設支出
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:00FOMC、経済・金利見通し発表

27:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

FOMCだけですな

6月19日(水)のFX取引

・早朝時間(7:30~7:40)
 米ドル/円(L)95.440→95.540=+10pips×1枚
・早朝時間(7:30~8:30)
 米ドル/円(L)95.440→95.580=+14pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。

・東京時間(13:00~13:20)
 米ドル/円(L)95.268→95.368=+10pips×1枚


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425
 ユーロ/豪ドル(S)1.39450×1枚(6/17・7:00~)利確1.348ストップ1.425
 ユーロ/豪ドル(S)1.41300×1枚(6/18・17:40~)利確1.364ストップ1.430
 米ドル/円(L)95.499×1枚(6/19・9:50~)利確98.4ストップ93.75
 米ドル/円(L)95.000×1枚(6/19・18:45~)利確96.8ストップ93.75


刈られポジ様:
 豪ドル/ドル(L)0.94567×1枚(6/18・21:05~)利確0.95467ストップ0.946
 ↑+3.3pips
朝になると豪ドルが弱くなるのはなんだい?
介入でもしてるんかい??


・NY時間(24:10~24:30)
 米ドル/円(L)95.059→95.159=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


にみえる
ユーロの動きが、ドル円103円台で気味の悪い上げ方をしていた頃に似ている
ユーロバイングクライマックス
で、あってほしい

豪ドル売りも、豪議事録に乗せられすぎ感
なんども思うが、豪ドルに利下げ余地があったとは、過去のことをゆってるんだが?

流れに逆らってでも
ユーロ豪ドルS、スイングポジ増しました
って、ときに限って、ZEW景況感指数がやや良となりました
わしの投資生活のほうがクライマックスかも・・・

本日は
08:50日本貿易統計
10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
15:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18:00独ZEW景況感指数

21:30米消費者物価指数(CPI)
21:30米住宅着工件数
米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目
G8首脳会議(最終日)

6月18日(火)のFX取引~ぱーと2~

・NY時間(21:05~24:50)
 豪ドル/ドル(L)0.94567→0.94897=+33pips×1枚
2枚エントリ、1枚は建値ストップで保有しておく↓

米指標がどうとか関係ね~よ
・NY時間(21:25~24:30)
 豪ドル/円(L)90.237→90.617=+38pips×1枚

・NY時間(21:30~21:45)
 豪ドル/円(L)90.374→90.474=+10pips×1枚
・NY時間(21:30~24:50)
 豪ドル/円(L)90.374→90.430=+5.6pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。


あんなに、追いかけていた、ドル円が伸びているのは気に食わんが


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425
 ユーロ/豪ドル(S)1.39450×1枚(6/17・7:00~)利確1.348ストップ1.425
 ユーロ/豪ドル(S)1.41300×1枚(6/18・17:40~)利確1.364ストップ1.430
 豪ドル/ドル(L)0.94567×1枚(6/18・21:05~)利確0.95467ストップ0.946




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


タイトルをどーしていいわからない

おひさに株の報告

6月18日(火)の株先物取引

スキャル
 7月 13065円 買建 0.1枚 (9:05) →13130円(9:10)
 +6500円


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている
 1年後・2年後をみて、今売る気はしない。


----------
日経225先物収支
-22500円(手数料:-104円×34)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今週の見通し、まちがったかも。
FCMC・・・
どうやら、QEは当分継続されるだろう
との、バーナンキ講演になりそう
との見方が、大半らしい

その場合、ドル売り&株高&円安ですね
明日以降の話ですが、相場はすでに、その方向をみて動きだしている気がしゅる

本日は
08:50日本貿易統計
10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
15:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18:00独ZEW景況感指数

21:30米消費者物価指数(CPI)
21:30米住宅着工件数
米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目
G8首脳会議(最終日)

6月18日(火)のFX取引

・早朝時間(7:15~8:05)
 豪ドル/円(L)90.458→90.296=-16.2pips×1枚
・早朝時間(7:25~8:05)
 豪ドル/円(L)90.501→90.296=-20.5pips×1枚
運が悪かったとしか言いようがない。
株先物トレードに、逃げました カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425
 ユーロ/豪ドル(S)1.39450×1枚(6/17・7:00~)利確1.348ストップ1.425

↑ストップとられるまで、引く気はないですから~
どうぞ上げてください、その分下値余地が広がりますから~
くらいに見ている。
ストップとられたら、投資生活終了の可能性・・・切腹!



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


月曜は様子見気分

G8で、何が起こるかさっぱりわからんし

本日は
18:00ユーロ圏貿易収支
21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
24:10バイトマン独連銀総裁、講演
G8首脳会議(18日まで)

6月17日(月)のFX取引

朝一、ユーロ豪ドルS、スイング1ポジ追加 ポチットナ
なんだか、また・・・撃沈にも見えてきた・・・ ナンマイダー チーン

・早朝時間(8:50~9:00)
 ユーロ/円(S)125.966→125.866=+10pips×2枚
・早朝時間(8:55~9:05)
 ユーロ/円(S)126.004→125.974=+3pips×1枚
あっ あれっ
逆みたいだね
FOMCで、落ち着くだろう株先買いが入っているようだ。


21:30米ニューヨーク連銀指数 が良好をみて
・NY時間(21:30~21:35)
 米ドル/円(L)94.918→94.860=-5.8pips×1枚
・NY時間(21:30~21:35)
 豪ドル/円(L)91.239→91.129=-11pips×1枚
なんなんすか?


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425
 ユーロ/豪ドル(S)1.39450×1枚(6/17・7:00~)利確1.348ストップ1.425

なんで?アメ様は、まだ豪ドル売りにこだわっているのかな?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


投資の世界から、退場間近でしょうか?
と、不安になる今日この頃
このコーナーも、だいぶ、トレードには意味なさそう感がただよってまいりました


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

日銀会合「ゼロ回答」で、株&クロス円に売り
・長期資金供給オペ(LTRO)の1年→2年延長(黒田砲第2弾)とまではいわず、
せめて、
・REITの買い入れを、拡大すればよかったのに・・・
と個人的には、感じております。
このままじゃやばいんで、次回はREITの買い入れを、拡大するんでしょう。
良好な豪雇用統計を受けて、豪ドル売りは止まったように見える

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。

毎週、新自民党政権に対する期待感(アベノミクス)も円安の一因としていましたが
息切れ状態ではあります
アベノミクスの利益確定売りがいつ止まるかだけであります
あくまで、中長期トレンドは円安。
米FOMCで、円安というか、ドル高基調が復活するとみていますが。

日本株は12300-14000のレンジにおります
あくまで、中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

5月23日から債権価格波乱による金融不安&6月11日の日銀「ゼロ回答」で売り圧力がかかっております
が、中長期の買い時を探る場面なんでしょう。
債権市場も落ち着きを取り戻しているんじゃないでしょうか?
6月SQ値は12667円です
リーマンショック前と後の半値戻しの位置12650円と近いです
4月の黒田緩和時も12635円辺り
とにかく重要な値におります
これ以上は、いちいち売る必要もないと思いますが?
米QE3が導入されてから、米株がどう動いてきたか、見てみると今後の日本株の未来も一目瞭然
米株はほぼ、一直線に上昇してきましたから。
まっ 売られるなら、短期的にはついていった方がいいんでしょうがね
日本株は、現状は、割安だと個人的には思っています。
買うきっかけがないだけだと思っております
米FOMCで、市場が落ち着きを取り戻せば、買いが集まることを期待しておきます

あっ G8で、円安に対しての協議がされるみたいなんで
報道で円が動くかもしれません

G8首脳会議(17日-18日)
18日13:30鉱工業生産確報
19日08:50貿易統計
21日15:45頃黒田東彦日銀総裁、講演


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります

注目はFOMC
今回、政策変更があるということはないです
バーナンキ様の講演に注目が集まります
前回FOMCで、バーナンキ様はQE縮小を示唆しています
今後の予定について、説明がされると思います
①QE縮小の予定表が説明される(おそらく秋以降の予定だと思います)
 →ドル買い
②QE継続と前言撤回される
 →ドル売り
まっ①の可能性大だと思われます。
講演直前~講演中は、上下動するかもしれませんね

17日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
17日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
18日21:30米消費者物価指数(CPI)
18日21:30米住宅着工件数
19日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
19日27:00FOMC、経済・金利見通し発表

19日27:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
20日21:30米新規失業保険申請件数
20日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

20日23:00米中古住宅販売件数
20日23:00米景気先行指標総合指数


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

豪ドル売りの裏返しで、ユーロが買われてきた部分があります
豪ドル売りが止まったことから、ユーロが売り戻されるかもしれません。

20日ユーロ圏財務相会合にむけて、ギリシャ不安あたりも出てきそうです

先の話ですが
ユーロ圏は、メルケルさんでもってます
ドイツ選挙が秋にあります
ドイツ政局とイタリア政局に、秋に不安感が待っていることは、一応、頭に入れておきたい

個人的には、ユーロ売り転換間近だと思っております。
安部トレード(円売り)手仕舞い→豪ドル売り手仕舞い
お次は、ユーロ買い手仕舞い
の流れになる時期だとみてます。
いろいろなユーロクロスのペアをみても、ユーロの頭打ち感が出てきました。

スイス政策金利の前は、ユーロ/スイスフラン下限引き上げの思惑が浮上すると、ユーロが買われたりするんですが。

17日18:00ユーロ圏貿易収支
17日24:10バイトマン独連銀総裁、講演
18日15:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
18日18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18日18:00独ZEW景況感指数

20日15:00独生産者物価指数(PPI)
20日16:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
20日16:30独製造業PMI速報値
20日16:30独サービス部門PMI速報値
20日17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
20日17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

20日23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
20日ユーロ圏財務相会合
21日17:00ユーロ圏経常収支


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます
と、毎週書いていますが、ここ最近、また悪くなってきました

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、ようやく
豪雇用統計をきっかけに無謀な売りは止まったようにみえます

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう

まっ 買い上げる理由もないので、売られ過ぎの巻き戻し買いがある程度と考えておくべきか?
中国指標が良好になれば、豪ドルは強くなります

18日10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
20日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


米ドル≧豪ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

勝手な予想では、週前半円高基調
週後半円安&ドル高基調とみてますが。

・ドル円
 93.0~98.0
 93円付近は長期的な買いどころと見てるんですが
 最悪、90円付近がある。

・ユーロ円
 124.0~128.0
 
・豪ドル円
 89.0~92.5

・ユーロドル
 売り方向で
 1.305~1.345

・豪ドルドル
 0.945~0.980
 豪ドル高?ドル高?
 
・ユーロ豪ドル
 売り方向で
 1.370~1.415
 近々、1.35付近までは余裕で下げるとみてますが。


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425

週明けに、ポジを増やそうと思います。
ユーロドルでもいいと思っている。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米小売り売上高が良好で、ドル円・クロス円は戻ってきた
今日は6月SQ算出日
日経先物12650円を上回っているので
買い戻しになりそうですが。
って、ずいぶん買い戻されているので、むつかしですが。

さぁ?

本日は
08:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(5月21-22分)
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
21:30米消費者物価指数(CPI)
21:30米経常収支
22:15米鉱工業生産指数
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

6月14日(金)のFX取引

・早朝時間(7:40~7:45)
 米ドル/円(L)95.540→95.640=+10pips×1枚
・早朝時間(7:40~8:55)
 米ドル/円(L)95.540→95.619=+7.9pips×2枚
3枚エントリー、分割決済。

増し
・早朝時間(8:00~9:05)
 米ドル/円(L)95.498→95.297=-20.1pips×1枚

チッ 落ち着きやがった。
今日の午前は用事があるので、わし一人であせっているというのか?


間に合った
・東京時間(13:05~13:15)
 米ドル/円(L)94.901→95.101=+20pips×1枚
・東京時間(13:05~13:55)
 米ドル/円(L)94.901→95.301=+40pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。
いったんお腹いっぱい
パチいってきますカサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ
スキャルでなんとかがんばっている
ちょっと前のスイングスイングで強気なわしは、どこへやら?
まっ 落ち着きのない性格は、あいかわらず。


強気な姿勢を忘れていると書いちまったらね
ポジポジ病発動
保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.38300×1枚(6/14・20:45~)利確1.298ストップ1.425

上ヒゲつきの週足陰線
さすがに、豪ドルとユーロの強弱が逆転しそうだ
前日安値を割ったところで、とりあえず1ポジ確保
来週以降、1.42を背に、戻りがあれば売り増してもいいと思っている。
まっ 仕掛けどころは大いにミスっている(まだ割っていない日足短期平均線上)ので、戻りはありそうですね
このまま中期的に高値更新できないなら、昨日が最良のしかけどころでしたかね。


・NY時間(21:30~21:40)
 米ドル/円(L)94.989→95.139=+15pips×1枚
・NY時間(22:16~22:17)
 米ドル/円(L)95.142→95.184=+4.2pips×1枚

ミシガンが予想よりちょい悪をみて、本日トレード終了。

来週のG8草案「ユーロ圏のリスクは後退」で、さっそくユーロ/豪ドル買戻し
あまり、下ヒゲをつくるでないぞよ
ローソクとかチャートの形とかは、投資家心理に関わってきますから ねっ

IMFが、ドルが過大評価だとか、他なんだとかゆったせいで、株&ドル円・クロス円が急落
一応、見てはいた



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円・・・ピンチ
97円が抑えられて、黒田緩和当日の92.5が見えてきた
大量株持ちのわしも、ピンチ
来週には上げ転換するだろう予測は外れるか?
まっ 株はおじいさんになるまで、塩漬けでもいい覚悟はできている

本日は
10:30豪雇用統計
18:00イタリア国債入札
21:30米小売売上高
21:30米新規失業保険申請件数


今日の注目はなんといっても豪ドルか
分岐点といえる
日経先物6月限最終日なので、株動向も注目
米指標まである

6月13日(木)のFX取引

前日の深夜にトレードすると、朝起きれないことよくある。
起きた瞬間下げ始めたからね
豪雇用統計は、ムシして、パチいこう。。。


帰宅後追記-----
豪雇用統計は、今月は予想よりよかったものの
過去分を下方修正している
判断に困る。

おチャート様に従いましょう(めずらしく素直
・欧州時間(18:10~18:25)
 ユーロ/豪ドル(S)1.40434→1.40102=+33.2pips×1枚

米指標が良好をみて、売ることばっかり考えていた相場もわたしも固まった
ずいぶん遅ればせながら、考えが生まれた
・NY時間(21:50~21:55)
 豪ドル/円(L)90.293→90.393=+10pips×1枚
・NY時間(21:50~22:00)
 豪ドル/円(L)90.293→90.493=+20pips×1枚
・NY時間(21:50~22:05)
 豪ドル/円(L)90.293→90.693=+40pips×1枚
・NY時間(21:50~22:40)
 豪ドル/円(L)90.293→90.280=-1.3pips×1枚
4枚エントリー、分割決済。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


わしは、貝になっております

本日は
08:50日本機械受注
15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
15:45仏経常収支
15:45仏消費者物価指数
17:30英雇用統計
18:00ユーロ圏鉱工業生産

個人的には、つまらない日だな

6月12日(水)のFX取引

あっ 株ね
朝一、三井物産を1221円で買っています


おなくなり保有ポジ様:
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確102.394ストップ96.3
 ↑+60.6pips
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確99.794ストップ95.7
 ↑+0.4pips
 米ドル/円(L)96.788×枚(6/11・24:05~)ストップ96.4
 ↑-40.3pips


・NY時間(21:25~21:30)
 米ドル/円(L)96.671→96.771=+10pips×1枚
・NY時間(21:40~22:05)
 豪ドル/円(S)92.011→91.811=+20pips×1枚

最近のアメリカジンおかしいから
深夜まで待って、買い( `ヘ´)
・NY時間(25:30~26:05)
 豪ドル/円(L)90.984→91.084=+10pips×1枚
・NY時間(25:30~26:05)
 豪ドル/円(L)90.984→91.184=+20pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。
・NY時間(25:45~25:50)
 米ドル/円(L)95.394→95.594=+20pips×1枚
・NY時間(25:45~26:05)
 米ドル/円(L)95.394→96.000=+60.6pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


いやな予感もする
深夜の日経新聞では、LTROを見送るかもしれないとのこと

さぁ?

本日は
10:30豪住宅ローン件数
10:30豪NAB企業景況感指数
時間未定(おそらく昼過ぎ)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

6月11日(火)のFX取引

・早朝時間(8:20~8:30)
 米ドル/円(S)98.827→98.757=+7pips×1枚


パチンコ早めに引き上げてきたんだけど
あれっ 日銀会合は終わっている
「ゼロ回答」で失望売りも案外底堅いみたい
・・・
トレードも、本日は終了かもしれません。

ロンドンフィキシング(24:00)まで、様子見部隊。


あたし、チャートに従わないこと、多々
なにがあろうと、ドル円ロングは常に狙っている( `ヘ´)
・NY時間(24:05~24:25)
 米ドル/円(L)96.788→96.988=+20pips×1枚
・NY時間(24:05~)
 米ドル/円(L)96.788×2枚 ストップ96.4
3枚エントリー、分割決済。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確102.394ストップ96.3
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確99.794ストップ95.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


不可解な動きをする

あっ 携帯ね
iPhone5にしたけど、使い方がなれなくて、めんどくさい
そちらを、お勉強中

本日は
08:50日本実質国内総生産(GDP)改定値
08:50日本国際収支速報
15:45仏鉱工業生産指数
オーストラリア(女王誕生日)、中国(端午節)、休場

6月10日(月)のFX取引

日曜の中国指標が悪かったので
ドル円は、下窓からの買戻しかと思いきや、上窓から
意味がわからない
さわれなかった

あっ 株ね
三井物産が1250円を超えてスタート
う~ん 1225円に買い指値をいれて、出かけております
買えなきゃ買えないでいいや


帰宅後、追記-----
おーーー なんか、すごいことになってるわね
ブレイク待ち エイッ
・NY時間(20:00~20:20)
 ユーロ/円(L)130.591→130.703=+11.2pips×1枚
いいの、いいの


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確102.394ストップ96.3
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確99.794ストップ95.7


ぶじ昇天ポジ様:
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確98.494ストップ95.7
 ↑+280pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


スマホデビューしたとです
理由はただ単に、携帯電話がこわれたから、機種変更しただけとです

遅っ

何をいまさらと言われそうなので
以上です。
iPhone5です。
通話とメールができればいい派です。
月額使用料がUPして、生活費がアップアップです。
ヒロシです、ヒロシです、ヒロシです・・・


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です
まあ、毎週、似たこと書いてます。

今週の振り返り

株&クロス円に売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。

毎週、新自民党政権に対する期待感(アベノミクス)も円安の一因としていましたが
少し息切れ状態ではあります

国内生保の外債購入計画は、
会社名は忘れましたが、ドル円レート95円-105円に設定した会社と93円-103円に設定した会社がありました
まだ、動きだしませんね
個人的には、こいつらは6月中盤~末までに動くと見てます
動き出せば、東京時間で、ドル円・クロス円が上がりやすくなりそう
今、動かないで、いつ動くの?って個人的には思いますが?

6月末までに投資信託設定もあるので、円売りは若干入りやすいとは、思います

注目は日銀会合
今回は、長期資金供給オペ(LTRO)の導入の有無があるかどうかです
突然、降ってわいてきたような話ですので、先に思惑で動いたりや、結果で大きく動くかもしれません
もし、あれば、黒田砲第2弾となり、大きく円売り
なければ、失望の円買い

日本株は12200-13600のレンジにおります
2013年はサル相場になりそうです
買っとけば勝てそう
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

5月23日から債権価格波乱による金融不安で売り圧力がかかっておりました
投機筋が、売りの理由をみつけて、売り仕掛けをすると、簡単に落ちる状態にはあります
が、中長期の買い時を探る場面なんでしょう。
債権市場は落ち着きを取り戻しているんじゃないでしょうか?
6月SQ値算出日6月13日は少し注目です
下は13000(心理的節目)~12650(リーマンショック前と後の半値戻しの位置)が支えになっています
来週、耐え切って、先高感へと変化していけるか?です
一応、日本株は、現状は、割安だと個人的には思っています。

1つ、日本株の売り仕掛けに合いそうなイベントが14日にあります
安部成長戦略第1~3弾を発表するたびに、売られていますので
ここでも、あるかもしれません

10日08:50実質国内総生産(GDP)改定値
10日08:50国際収支速報
11日時間未定(おそらく昼すぎ)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
11日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
12日08:50日本機械受注
14日成長戦略の閣議決定


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります

QE縮小については、秋以降ですかね~

13日21:30米小売売上高
13日21:30米新規失業保険申請件数
14日21:30米消費者物価指数(CPI)
14日22:15米鉱工業生産指数
14日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

マイナス金利導入や追加緩和の思惑がなくなり、買いが入りやすい状況ではあります

先の話ですが
ユーロ圏は、メルケルさんでもってます
ドイツ選挙が秋にあります
ドイツ政局とイタリア政局に、秋に不安感が待っていることは、一応、頭に入れておきたい

10日15:45仏鉱工業生産指数
12日18:00ユーロ圏鉱工業生産
14日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます
と、毎週書いていますが、ここ最近、また悪くなってきました

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
そろそろ下げ渋りにもみえますが、
もう少し、様子を見ておいた方がいいか?

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう

11日10:30豪住宅ローン件数
11日10:30豪NAB企業景況感指数
13日10:30豪雇用統計


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

日曜に、中国指標が多数あったハズなんでね
週初に確認しておきたい
窓空けがあるかもしれません

狙いといいつつ、以下、大したことは書いてません
なんとなく、このあたりの値頃にいるんだな~
と、把握しておくため、と。

・ドル円
 95.0~99.0
 日本株動向&日本のイベント次第

・ユーロ円
 125.0~130.5
 日本株&ドル円次第ですな
 
・豪ドル円
 91.0~94.0
 日本株&ドル円次第ですな
 いったん、このあたりでレンジるか?

・ユーロドル
 1.305~1.340

・豪ドルドル
 0.930~0.970
 下はどうなの?
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.420
 一方的すぎるので、近いうちに、落ち始めそうですが
 豪ドルドルが下げ止まったか?
 ユーロドルが、もうちょっと上昇してもいいようにみえるし
 う~ん 


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確103.100ストップ95.7
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確100.000ストップ95.7
 米ドル/円(L)95.694×1枚(6/7・21:35~)利確98.694ストップ95.7



あっ 株ね
三井物産が1250円以下だったら、買おうと思っています。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


雇用統計に対する不安感を織り込み過ぎて
雇用統計後はドル円上がるしかないと思ってますが?
さぁ?

本日は
15:00独貿易収支
15:45仏貿易収支
17:30英貿易収支
19:00独鉱工業生産
21:30米雇用統計

6月7日(金)のFX取引

・東京時間(9:20~10:00)
 米ドル/円(L)97.355→97.297=-5.8pips×1枚


一夜にして、おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)97.025×1枚(6/6・26:05~)利確98.825ストップ95.7
 ↑-134.2pips
 米ドル/円(L)96.255×1枚(6/6・25:25~)利確103.100ストップ95.5
 ↑-76.2pips
 米ドル/円(L)95.977×1枚(6/6・25:25~)利確120.000ストップ95.5
 ↑-48.4pips
逆張りなのだろうか?
個人的には、順張りのつもりなんだが・・・
ちまたでは、中期的には、ドル売りが、正しいらしいよ
毎年恒例、晩秋にならないと、ドル円は上がらないかもね
結局、株も為替も、春に売って、秋に買っときゃいいってわけ。
追記-----
(あっ語弊が)
高値更新できないかも
と、秋に買うのは、なかなか手堅い手段だと思っています。
いろいろブログやら歩きまわっていると、一旦底をついて、7月にむけては上昇するという見方もあります
あたいも、そう秘かに思っています。
追記-----
ジョージソロスは、日本株買い・円売りに出たそうよ。


米雇用統計 上しか見て(゚- ゚ )ませんから戦闘態勢 先乗り5枚
・NY時間(20:45~21:35)
 米ドル/円(L)95.586→95.272=-31.4pips×1枚
・NY時間(20:50~21:35)
 米ドル/円(L)95.702→95.272=-43pips×
・NY時間(21:15~21:35)
 米ドル/円(L)95.636→95.180=-46pips×
上げ キター!!
・NY時間(21:30~21:35)
 米ドル/円(L)96.348→95.180=-116.8pips×1枚
あれっ 5枚のハズが1枚になってるから
上乗せ5枚
・NY時間(21:30~21:35)
 米ドル/円(L)96.373→95.180=-119.3pips×
すっ スコーン
本日も、一撃10万円の出費となってしまいました

全刈られ。なんの!!( `ヘ´)
まず、6枚エントリー、分割決済していく。
・NY時間(21:35~22:55)
 米ドル/円(L)95.694→97.000=+130.6pips×1枚
・NY時間(21:35~23:15)
 米ドル/円(L)95.694→97.244=+155pips×1枚
・NY時間(21:35~23:40)
 米ドル/円(L)95.694→97.504=+181pips×1枚
・NY時間(21:35~)
 米ドル/円(L)95.694×3枚
2枚追加
・NY時間(21:35~22:25)
 米ドル/円(L)95.978→97.078=+110pips×2枚
まだ、枚数足らない 2枚追加
・NY時間(21:55~22:25)
 米ドル/円(L)96.656→96.956=+30pips×2枚
遅かったか?
15分足タッチしたところで、上げ終了でしょうか?
と、ドキドキしたけど
わしは、とてもいい結果だと思う(失業率悪化=QE継続、雇用者数良好=米景気回復)ので
上げを待った。

取ったけど・・・それ以上に負けすぎです。。。

7月にむけて、来週、頭に現物株を買い増そうとたくらんでおります
銘柄はこれからかんがえます



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


へんなタイトルつけると、あまりよくない
・・・
かんけいな~いい

携帯がこわれて、あたふたしていたら、疲れてしまいました
3度寝ほどしていました
携帯がないと、とてもイライラします
とりあえず、友人にいらなくなった携帯を借りて落ち着いてきたところです。

せっかくドルが下げ渋りっぽくなってきていたところ

なかなか、米国を代表に世界的に指標が不調つづき

で、わりをくっているのは、豪ドル1人という展開
あっ ドルもだね

わしのドル買いは・・・またOUT君?
追い詰められてきました。

本日は
10:30豪貿易収支
19:00独製造業新規受注
20:45ECB定例理事会 終了後政策金利発表
21:30ドラギECB総裁、定例記者会見
21:30米新規失業保険申請件数


6月6日(木)のFX取引

・NY時間(21:00~21:55)
 米ドル/円(L)99.090→99.340=+25pips×1枚
・NY時間(21:40~21:50)
 ユーロ/円(L)130.151→130.500=+34.9pips×1枚


おなくなり保有ポジ様:
 米ドル/円(L)98.984×1枚(6/3・24:20~)利確108.800ストップ98.2
 ↑-79.1pips
 米ドル/円(L)99.744×1枚(6/5・13:20~)利確100.044ストップ98.8
 ↑-96pips
 米ドル/円(L)99.564×1枚(6/5・21:15~)利確99.864ストップ98.8
 ↑-78pips
 米ドル/円(L)99.400×1枚(6/3・24:10~)利確101.000ストップ98.8
 ↑-61.6pips
 米ドル/円(L)99.200×1枚(6/3・24:10~)利確103.100ストップ98.5
 ↑-71pips
勝手にドル買いになる分には、なにもしなくていい状態にしてあったのだが、
来週の日銀会合まで、もってくれないだろうか?
の、期待もむなしく。


おなくなりポジ様Ⅱ:
 ユーロ/ドル(S)1.30450×1枚(5/30・23:10~)利確1.2965ストップ1.3125
 ↑-80.5pips
 ユーロ/ドル(S)1.30950×1枚(6/3・24:20~)利確1.2880ストップ1.3175
 ドラギ会見で、上がりだしたのみて、手動で1.31337にて損切り
 ↑-38.7pips


さらに、ドル円98円台中盤の大量(わしにとっての大量)買い指値が、見事に撃沈しました。
さらに、さらに、ドル円97円前半の大量買い指値も、見事に撃沈しました。
ものの30分で、上記のおなくなりポジとは別に、約10万円が飛んでいます。
ダブルノータッチオプション97-104はなくなっているわけね
じゃぁ、お次は、104円など、スルリですわっ

どこまでも、、、こいやーーー!
って、FX資金もなくなりそうであります。
ちょと、パチンコの貯玉、おろしてきます。カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ


で、最後に結局ポジったのは・・・指値ではなく手動。。。
しかも、途中経過より枚数すくなっ
新保有ポジ:
 米ドル/円(L)96.255×1枚(6/7・25:25~)利確103.100ストップ95.5
 米ドル/円(L)95.977×1枚(6/7・25:25~)利確120.000ストップ95.5
 米ドル/円(L)97.025×1枚(6/7・26:05~)利確98.925ストップ95.7

黒田緩和後の、初下押し値、95.8だけは割らないでくれよ
どうあろうと、あと2年間、ドル円は拾っていく決意はまだ堅い( `ヘ´)
が、利確しないから負ける一方。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株の報告

6月5日(水)の株先物取引

11:00安倍成長戦略第3弾発表 にむけて買い
 6月 13560円 買建 0.1枚 (9:05) →13480円(9:10)
 -8000円
 瞬殺。
 安部が気になって、昨日から3連敗。

さからわず 売るか
 6月 13490円 売建 0.1枚 (9:15) →13660円(12:35)
 -17000円
って、だんだん買い戻されてきた
失望売りに期待して、放置しておくしかない。。。
跳ねた。

逆指値にかかった
 6月 13695円 買建 0.1枚 (12:35) →13495円(12:55)
 -20000円
結局、失望売りか。

買戻しに乗り~
 6月 13245円 買建 0.1枚 (17:35) →13260円(18:00)
 +1500円
ユーロ圏小売売上高が不調をみて、逃げた。


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている
 最近の売り仕掛けで、ずいぶん下がったが、アベノミクスを信じて来年になってもいいから待ってます。


----------
日経225先物収支
-29000円(手数料:-104円×33)
----------
2日で65000円が飛んでいきました。
6月から必要証拠金が0.1枚あたり96000円と激高になったので
(5か月前は5万台だった)
もうちょっと負けが込むと、先物でトレードする資金が尽きそうであります。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


相場が、なにをしたいのか、よくわかりません

本日は
10:30豪国内総生産(GDP)
11:00安倍成長戦略第3弾発表
16:55独サービス部門PMI改定値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
17:30英サービス部門PMI
18:00ユーロ圏GDP改定値
18:00ユーロ圏小売売上高
21:15ADP全米雇用報告
23:00米製造業新規受注
23:00米ISM非製造業指数(総合)
23:30?原油在庫統計
27:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)

指標、いろいろ
出掛けている間に、ポジが刈られていそうだ

6月5日(水)のFX取引

・早朝時間(7:05~7:40)
 米ドル/円(L)100.102→100.202=+10pips×1枚
・早朝時間(7:05~8:50)
 米ドル/円(L)100.102→100.203=+10.1pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。


12:30安部成長戦略発表 での跳ねについてった
・東京時間(12:35~13:10)
 米ドル/円(L)100.287→99.961=-32.6pips×2枚
結局、失望売りか

どうせ、拾っとけばいいんだろ
・東京時間(13:20~)
 米ドル/円(L)99.744×1枚
・東京時間(13:30~17:25)
 米ドル/円(L)99.774→99.774=+0pips×1枚
・東京時間(13:40~16:40)
 米ドル/円(L)99.400→99.800=+40pips×1枚

携帯がこわれたりして、いろいろいそがしいので
放置トレードが続いております。


21:15ADP 前に先乗り買い
・NY時間(21:15~)
 米ドル/円(L)99.564×1枚

23:30原油在庫統計 大幅減少をみて、ワンチャンス豪ドル買い
・NY時間(23:35~23:45)
 豪ドル/ドル(L)0.95335→0.95198=-13.7pips×1枚
米国と原油の指標結果としては、このペアが上がるハズなんだけど
相場環境がいうこときかんね
反応が後からくることがよくあるんだけど、あきらめよう。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.400×1枚(6/3・24:10~)利確101.000ストップ98.8
 米ドル/円(L)99.200×1枚(6/3・24:10~)利確103.100ストップ98.5
 米ドル/円(L)98.984×1枚(6/3・24:20~)利確108.800ストップ98.2
 ユーロ/ドル(S)1.30450×1枚(5/30・23:10~)利確1.2965ストップ1.3125
 ユーロ/ドル(S)1.30950×1枚(6/3・24:20~)利確1.2880ストップ1.3175


刈られポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.35050×1枚(6/3・19:00~)利確1.298ストップ1.362
 ↑-116pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株の報告

6月4日(火)の株先物取引

明日の安部成長戦略発表への期待感をふくめて
買ってみた
 6月 13675円 買建 0.1枚 (16:15) →13575円(20:20)
 -10000円
刈られた。

ホントは、やらない方がいいかもだけど、もういっちょ
 6月 13650円 買建 0.1枚 (20:50)利確13970ストップ13550
 -10000円
結局、また、なかった。


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている
 最近の売り仕掛けで、ずいぶん下がったが、アベノミクスを信じて来年になってもいいから待ってます。
 まぁわしは、今年中に日経平均18000円いくことを期待していますが。


----------
日経225先物収支
+14500円(手数料:-104円×29)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今日は、なにもゆう元気がありません

タイトルの、どもども、は、
挨拶のども、と、負けて声がどもっている
を、かけているつもりです

本日は
10:30豪経常収支
時間未定中国貿易収支
13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
21:30米貿易収支

6月4日(火)のFX取引

豪政策金利発表後
ユーロ/豪ドル売り、追加しました
6日ECB理事会で判断します。
・東京時間(13:40~17:10)
 ユーロ/豪ドル(S)1.34327→1.35240=-91.3pips×1枚
って、なんで豪ドル売りなんだよ
意味わかんね~よ
どう見たって、もし次に豪ドル利下げするのは、毎年恒例の秋頃だろーに
アホカ
今から秋まで、豪ドルを買って、みんなでスワップでウハウハする時期じゃね~の?

今後、豪ドル買いを追いかけて、また自滅する日が近いかもです
お楽しみに。

・欧州時間(17:20~17:55)
 ユーロ/円(L)131.252→131.095=-15.7pips×2枚
・欧州時間(17:45~18:25)
 米ドル/円(L)100.314→100.200=-11.4pips×2枚
どんだけ負けんだよ

・NY時間(20:05~21:30)
 米ドル/円(L)99.974→100.274=+30pips×1枚
・NY時間(20:15~24:10)
 米ドル/円(L)99.986→99.987=+0.1pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.400×1枚(6/3・24:10~)利確101.000ストップ98.8
 米ドル/円(L)99.200×1枚(6/3・24:10~)利確103.100ストップ98.5
 米ドル/円(L)98.984×1枚(6/3・24:20~)利確108.800ストップ98.2
 ユーロ/ドル(S)1.30450×1枚(5/30・23:10~)利確1.2955ストップ1.3125
 ユーロ/ドル(S)1.30950×1枚(6/3・24:20~)利確1.2880ストップ1.3175
 ユーロ/豪ドル(S)1.35050×1枚(6/3・19:00~)利確1.298ストップ1.362




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(945)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: