早起きにこだわりだした
今日もチャートがきちゃない

本日は
15:00独小売売上高指数
16:55独雇用統計
18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
18:00ユーロ圏失業率
18:30ドイツ国債入札
21:15ADP全米雇用報告
21:30米国内総生産(GDP)速報値
22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
27:00FOMC、終了後政策金利発表

FOMCに対して、ドル売りで傾いているようだから
ドル買いで勝負したい気がする(←こういうのはハズレるもんだが)
バーナンキ様がいないので、案外無風だったりして。
いや、相場の薄い時間帯だから、動くのだろう。

7月31日(水)のFX取引

朝は、二度寝して、パチへいくことになるのだろう。
その後、また寝てから、夜の相場に備えることになるのだろう。

快眠
・NY時間(19:25~)
 米ドル/円(L)97.650×1枚
・NY時間(20:20~21:15)
 米ドル/円(L)97.693→97.993=+30pips×1枚
・NY時間(20:30~20:45)
 米ドル/円(L)97.706→97.806=+10pips×1枚
きのうからOCO式の弱点(利益を伸ばせていない・利確目標を間違うと、損した気分になる)が露呈しつつある
トレード方法(ポジッたら、その後の動き惑わされず決済される)は気に入ってるから変えるつもりはないけどね。
イベントを絡めた時間的要素を考えて利確するのが最高なんだが。

・NY時間(26:30~26:45)
 米ドル/円(L)97.852→97.952=+10pips×1枚
結局、FOMCは寝過ごした。
政策変更もフォワードガイダンス変更もないみたいだけど、ナゼ?ドル売り??
なにかとドルを売りたくなる季節的な神秘なのか?
わしとしては、ADPとGDPが強い内容なので、ドル円買いを逐一狙いたいところ
わしは、24:00前には眠くなるようになった。こっちは人体の神秘だね



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


チャートがきたない

本日は
08:30日本完全失業率
08:50日本鉱工業生産速報
10:30豪住宅建設許可件数
12:05豪スティーブンスRBA総裁講演
15:00独消費者信頼感指数(Gfk調査)
18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
18:00イタリア国債入札
21:00独消費者物価指数(CPI)速報
22:00米ケース・シラー住宅価格指数
23:00米消費者信頼感指数


FOMCまで、様子見を決め込んでいるような相場
日本株はまだ下がりそうですけど。
スティーブンスが怖くて、先に豪ドル売りになってるようですけど。

7月30日(火)のFX取引

・早朝時間(6:15~8:20)
 米ドル/円(S)97.950→97.896=+5.4pips×1枚
いちおう日本の指標前に逃げておいた

あらっヤダ どちらかというと日本株買戻しスタート。
ヤバイッ 
日本株もドル円も、海外勢の気分しだいで動いている
どうせ見ててもトレードはしないので


おなくなりポジ様:
 米ドル/円(S)98.000×1枚(7/29・9:00~)利確97.5ストップ98.25
 ↑-25.8pips


今日は底堅いとチラッっと聞いたんだけど
どうせ指標で跳ねますから・・・
・NY時間(21:20~22:45)
 米ドル/円(L)97.870→98.120=+25pips×1枚
・NY時間(21:45~21:59)
 米ドル/円(L)97.820→97.970=+15pips×1枚
うっ 上値を追うための枚数が足りない。。。
23:00米消費者信頼感指数 がやや悪で、下げて、、、きて、、、く、れ、
あ゛っ 逃げられた 寝よ。

海外勢が、相場で遊んでいるとしか思えない
おかしいでしょ、ユーロドルの動きが。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


3文の損 だな

本日は
13:30頃 黒田東彦日銀総裁、内外情勢調査会で講演
23:00米住宅販売保留指数

黒田講演で日本株に、さらに利益確定売りが出るか?

7月29日(月)のFX取引

はやいな
すでに、ドル円98円割っている。
確保。
・東京時間(9:00~)
 米ドル/円(S)98.000×1枚 利確97.5ストップ98.598.35
からの ナンピン・・・
・東京時間(9:05~9:55)
 米ドル/円(S)98.100→98.000=+10pips×1枚
・東京時間(9:35~9:40)
 米ドル/円(S)98.200→98.080=+12pips×1枚

おかしいな?欧州入りには97.5で余裕の利確かと思ってたけど
株だけ下がってドル円停滞。

米指標がやや良をみて、寝た。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・参院選自民党勝利で、ドル円・クロス円・日本株頭打ち
・利益確定後、高値更新狙うも、更新できず、再度利益確定売り
 日本企業の決算時期に入ってきており、中国景気減速の影響を最も受けたのは、日本株であった
 という見方もある。
・ユーロ圏のPMIが、1年半ぶりに50を上回ったのは、ビッグサプライズな気もするが、それほど反応は大きくない

日本株しか動かず、日本株に連動した1週間

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。
とりあえず、単純計算すると、7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重がかかるイメージを持ってます
日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
9月が鬼門だとみてます
ドイツ選挙不安と、中国シャドーバンキング問題再浮上時期になりそうだからです
2020年オリンピック開催地決定が9月7日
東京に決定すれば、日本株上昇でさらなる円安なんでしょうが。

来週に関しては、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は13200-14500のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

7月SQ値14410円を下回ってしまいました
キーポイント14100円(25日平均線)も下回ってます
キーポイント13900円(13週平均線)にいます
参院選が終わり、現状、次の買い上げる理由が見当たらないので、さらに利益確定売りが広がる可能性があります
13200円(26週平均線)辺りまで日本株が下げることも考えられるので、
ドル円・クロス円も、まだ下押すかもですね
ちなみに、次のお買い上げ材料としては、
決算時期(来週ピーク)が過ぎて改めて中長期用の買い意欲が高まってくるor2020円オリンピック開催地東京期待or9月~10頃の消費増税スケジュールがしっかり決定
ですかね
こういう状況が確認できれば、高値追いできるようになる

29日13:30頃黒田東彦日銀総裁、内外情勢調査会で講演
30日08:30日本完全失業率
30日08:50日本鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(9月or12月)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

31日が、とんでもない日になっております
ADP・GDP・PMI・FOMC
なにかの暗号のようだ(冗談)

注目はFOMC
英・欧のまねをして、フォワードガイダンスを導入するという噂があります
導入されれば、ドル売りで反応
されなければ、ドル買いで反応
ポンドやユーロの動きを振り返ってみると、フォワードガイダンスの意味が将来的にあるのか?不明なのだが・・・

その他、重要指標の結果が大きく左右しそうです
ADPの結果が、雇用統計への思惑につながるんですが、GDPとFOMCにも注目しなくてはいけない

29日23:00米住宅販売保留指数
30日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
30日23:00米消費者信頼感指数
31日21:15ADP全米雇用報告(予想18万人前回18.8万人)
 ↑ちょとハードルが高いような?
31日21:30米GDP速報値(予想1.0%前回1.8%)
31日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
1日03:00FOMC、終了後政策金利発表
1日21:30米新規失業保険申請件数
1日23:00米建設支出
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数(予想52.0前回50.9)
 ↑50を下回ると大変。
2日21:30米個人消費支出(PCE)
2日21:30米雇用統計(予想18.5万人7.5%前回19.5万人7.6%)
2日23:00米製造業新規受注


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です
と、思っていたのに、PMIが50を上回ったのは、良い傾向と捉えていいのか?

フォワードガイダンス(時間軸政策)が導入されたばかりです
ユーロの上値は重いハズなんですが・・・

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で非商業部門(投機筋)の対米ドルでの差し引きの持ち高
今週-27900枚     先週-37165枚
意外とまだユーロ売りポジを所有しております

先の話では、この投機筋のポジが0付近になったら、ユーロドルの絶好の売り場なんでしょう
前回、ユーロドル1.34で反落したタイミングも、投機筋のポジションがユーロ買いに転じた直後でしたから。
遡れば、2月の1.37からの反落も同じ状況でした。

来週に関しては
29日にギリシャ支援が決定するので、ちょっと強めかもしれませんね
欧州株が5月高値付近まで来てます
ユーロが頭打ちから反落の可能性は秘めております

ユーロに関しては、むつかしい。

一応注目はECB理事会
政策変更はなさそう
フォワードガイダンスを強く意識させてくるようだとユーロ売りで反応
ドラギはなにをいいだすか?不明おやじ。

30日15:008月独消費者信頼感指数(Gfk調査)
30日18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
30日18:00イタリア国債入札
30日21:00独消費者物価指数(CPI)速報
31日15:00独小売売上高指数
31日16:55独雇用統計
31日18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
31日18:00ユーロ圏失業率
31日18:30ドイツ国債入札
1日16:55独製造業PMI改定値
1日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
 ↑速報値で50を上回ったので、改定値で50を下回らないことを祈ろう。
1日20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:0.5%で据え置き)
1日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

2日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、
無謀な売りは止まったようにみえます

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう
8月の利下げ観測は後退したような?してないような?
個人的には前回の豪議事録をみて、当面、利下げをする気がないように受け取りましたが。

30日10:30豪住宅建設許可件数
1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
1日10:30豪輸入物価指数&豪輸出物価指数
1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値
2日10:30豪卸売物価指数(PPI)


円≧ユーロ≧豪ドル≧米ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

中長期トレンドは、円安&ドル高。
その「反対に」動く可能性が大きい中での、米雇用統計の週
イベント多し(すでにパニック
非常にむつかしいです

プチスイングも考えてみるけど、なるべくスキャルでいこうと思います
書いたレンジは、広すぎて役に立たない

・ドル円
 96.0~101.5

・ユーロ円
 128.0~133.0
 
・豪ドル円
 89.0~93.5

・ユーロドル
 1.310~1.340

・豪ドルドル
 0.905~0.940
 
・ユーロ豪ドル
 1.420~1.460


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


nn-
(言葉がでない)

あっ でた
こんなに負けれるほうが、変態だと思う。

本日は
15:45仏消費者信頼感指数
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

きのうは、来週のFOMCでのQE縮小はない報道で、ドル売り
そんなことは、すでにわかってることじゃないの?
あっ いかん
つい書いてまぅ

ドル円がきれいに98.89で下げ止まっている

7月26日(金)のFX取引

今日は早起き
もっと早起きできなかったかのぉ
いろいろ、ポジがなくなって、ドル円に戻ってきた ロックオンッ
・早朝時間(6:15~6:30)
 米ドル/円(L)99.298→99.398=+10pips×1枚
・早朝時間(6:15~11:10)
 米ドル/円(L)99.298→98.999=-29.9pips×
nn-
・早朝時間(7:40~8:30)
 米ドル/円(L)99.200→99.300=+10pips×1枚
・早朝時間(8:25~8:30)
 米ドル/円(L)99.100→99.300=+20pips×1枚
・東京時間(9:10~9:45)
 米ドル/円(L)99.180→99.280=+10pips×1枚
・東京時間(9:10~9:35)
 米ドル/円(L)99.080→99.200=+12pips×1枚
くるくるトレード、どっかで破たんするのだろう。

いやな予感がして、パチをソッコウで切り上げて帰ってきたが・・・やはり・・・
4枚放置していたのが、いけなかった。

・東京時間(12:40~14:25)
 米ドル/円(S)98.800→98.650=+15pips×1枚
・東京時間(13:30~14:20)
 米ドル/円(S)98.900→98.750=+15pips×1枚
単純にドル売りというよりは、日本株が下げているだけな気がする
日本株が下げている理由もよくわからん
日経平均14100円ドコロが、いったんの下値だったような?
わしには、ここまでか?に見えるけど・・・あとは知らん。

もう1度パチにいってみるバカモノですから~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なにも、ゆうことはない。

本日は
08:30全国消費者物価指数(CPI)
17:00独Ifo企業景況感指数
17:30英国内総生産(GDP)速報値
21:30米新規失業保険申請件数
21:30米耐久財受注額

買うべきハズの豪ドルが、ユーロ豪ドルのせいで、売られてしまっているという見方なんだか・・・
あっ いかん
つい、書いてまぅ

7月25日(木)のFX取引

独指標、ドキドキして待っておりましたが
予想106.1に対して、結果106.2
良くなるだろうとユーロを買い進めた分、失望的に売りになっております。
ユーロドル・・・4時間足の平均線を割るか割らないかになってきました。
夜まで寝ます。
と、思ったら、予想以上に下にいくので、ポジ追加してから寝ます。

保育園育ちのせいか、昼寝がいる体質なんです。ボク


保有ポジ:
 ユーロ/ドル(S)1.32123×1枚(7/24・22:40~)利確1.31723ストップ1.3260
 ユーロ/ドル(S)1.32204×1枚(7/24・22:50~)利確1.30504ストップ1.3260

保有ポジのくくりに入っているポジは、なにが起ころうと、ストップ待ち。
ユーロ豪ドル・・・1.45をしっかり抜けたら、1.5なのかな?
とりあえず、わしのストップをとるまでは、止まりそうにない。

刈られ保有ポジ様:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ↑パチから帰ってきてみたら、なぜか1.445にて決済されていた-65.2pips
 たまに、身に覚えのない出来事が起きる。
 なんか、戦意喪失。

保有ポジ:
 ユーロ/ドル(S)1.31849×1枚(7/25・17:40~)利確1.31149ストップ1.3240

 ↑追加。ユーロ豪ドルの弔いポジだね。


21:30米新規失業保険申請件数 でドル円の下に売り逆指値いれておいた
上へ跳ねたので注文をキャンセルした
結果を見てみたら・・・悪いんじゃね~か
キャンセルしなきゃとれてたっちゅうの

寝てる間にユーロドルV字回復
指標でドル売りでユーロドルが上がるってな
辞めたい。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


本日分、更新した ヘンッ

本日は
08:50日本貿易統計
10:30豪消費者物価指数(CPI)
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
16:30独製造業PMI速報値
16:30独サービス部門PMI速報値
17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値
23:00米新築住宅販売件数


中国PMI 悪
ユーロPMI 良
↑50を上回ってきたことで、ユーロ買いが加速している
 コレハビッグサプライズかもしれない。やばいな
欧州株が5月高値付近まできました。

7月24日(水)のFX取引~ぱーと2~

・欧州時間(18:35~19:10)
 米ドル/円(S)100.100→100.000=+10pips×4枚
・欧州時間(18:35~21:25)
 米ドル/円(S)100.100→100.201=-10.1pips×1枚

・NY時間(20:40~21:30)
 豪ドル/ドル(L)0.92300→0.92185=-11.5pips×1枚
・NY時間(20:45~23:00)
 豪ドル/ドル(L)0.92100→0.92035=-6.5pips×1枚

意外にユーロの上げが大きくないので、また、バイングクライマックスが近そうなのと、
ドイツ格下げの噂や、次回ECB理事会でフォワードガイダンスを再認識させる
などを、聞いたら、ユーロドルS強気にストップ深めにポジった
が、取り残されていた。
・NY時間(22:40~)
 ユーロ/ドル(S)1.32123×1枚
・NY時間(22:50~)
 ユーロ/ドル(S)1.32204×1枚
・NY時間(23:00~26:15)
 ユーロ/ドル(S)1.32142→1.31942=+20pips×1枚
ユーロを買わないわしが、アホなのか、
ユーロを買っている投資家がバカをみるのか?
わしだろう、、、きっと。
1.326のストップにかからないから、置いておくしかないんだけど。

・NY時間(23:25~23:30)
 米ドル/円(S)100.173→100.050=+12.3pips×1枚
・NY時間(23:25~23:30)
 米ドル/円(S)100.173→100.083=+9pips×1枚

なんだか、今週のNY時間は、強制的にドル売りが入りますな


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440

むちゃくちゃになってきた。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


になってきた
若干ドルが弱いのか?
バーナンキ効果かな

あと、日経新聞で気になる記事が・・・
ジョージ・ソロス様は
ねじれ国会解消は、いいことだけじゃないと思っているらしい
逆に政治が怠慢になる可能性があるとのこと。
6月の急落場面で買い仕込んでいた、日経平均13000円&ドル円95円を、利益確定してるかも?
いいことばかりと思い込んでいたので、あえて書いておいた。
個人的には、「長期の」円安&株高目線は変わっておりませんがね。

サイキン、ブログに「なつがれ」とよく書くようになった

夏カレーが食べたくなってきた
そうだ。今日はココイチにいこう。

本日は
08:50日本貿易統計
10:30豪消費者物価指数(CPI)
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
16:30独製造業PMI速報値
16:30独サービス部門PMI速報値
17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値
23:00米新築住宅販売件数


豪・中・欧・米、それぞれ指標に注目か
レンジ内で上下か?ブレイクしていけるのか?
ドル円・クロス円の高値追いをするのは、日本株が15000円を超えてからでも遅くないと思っている
15000を超えてくると、売り方の損切りが始まるのだろう
それまでは、レンジるかもしれない。

7月24日(水)のFX取引

・早朝時間(6:40~7:05)
 ユーロ/円(L)131.500→131.584=+8.4pips×1枚
チャリンッ


10:30豪消費者物価指数(CPI) 数字をみても、判断はできないが
相場の反応を見る限りでは、豪ドル利下げ観測後退で豪ドル買いみたいだね

その後の中国PMI が悪くて、売戻しになっちゃった

わしは、豪ドル利下げなし観測の方を重視しての、ユーロ豪ドルS追加ですがね ナニカ?


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440



 ユーロ/豪ドル(S)1.41925×1枚(7/24・10:40~)利確1.39625ストップ1.4350
 ↑-158.1pips
 ユーロ/豪ドル(S)1.42705×1枚(7/24・11:00~)利確1.40705ストップ1.4350
 ↑-80.1pips
 ↑追加。強気すぎるかしら?
 ユーロ指標が良好により、ポジがなかった。
 余裕ぶっこいて、カレー食ってるばやいじゃなかった。
 また、ブログを辞めたくなってきた。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


夏枯れ、レンジなのか?
不意打ちがあるのか?

本日は
15:45仏企業景況感指数
23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24日05:00~アップル第3四半期(4-6月期)決算

安易に触る気がしない
動かないなら、安易に触っても助かる可能性大?ナンチッテ

7月23日(火)のFX取引

動いているなら、きっと、出かけている最中なんだろう。
(モナカではなくサイチュウね)だれでもわかってるって。。。ヾ(゚д゚ll)ォィォィ


追記-----
今日は、パチで
15連単という、パチ人生ワースト記録を塗り替えてまいりました。。。
確率をざっと計算すると・・・1/2の15乗で1/30000
人生で1度あるかないかだね。
よりによって、ST中引くか引かないかで時短0回or60回が決まる機種にて。
RUSHというものに、1度も入れず。
なにもする気が起きませぬ。
きっと、上に変なことを書いてから出かけたせいだろう・・・カァ


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


っていう
でっ?ていう

まぁどーでも

本日は
14:00~安部首相会見
23:00米中古住宅販売件数

参院選に対する、期待も利益確定も、ともに終わっている感。
困った。

7月22日(月)のFX取引

急落みて、100.3レベルから売りを押していたんだが
スリッページを設定してあるため、注文が通らず、3回目でようやくポジGetできた
・東京時間(9:00~9:05)
 米ドル/円(S)100.117→99.917=+20pips×1枚
やはり、月曜は利益確定スタートだったか
もっと、強気に早めにエントリーすればよかった

今週、唯一の(あたし的)シナリオプレイどころを逃した。
まっ 早朝のドル円のレベルをみて、2度寝した自分が悪いんだが・・・


23:00米中古住宅販売件数 でドル円が落ちたの見て
間に合うのは、こちら・・・
・NY時間(23:00~23:20)
 豪ドル/円(S)92.063→92.027=+3.6pips×1枚
あれっ いまいち・・・
米株にカウンターの買いが入ったようだ。


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440

ユーロ豪ドルが、狭いレンジ行ったり来たりしている。
一生、にいてくれれば、スワップを受け取り続けようという魂胆。
はかない夢と散るかは、五分五分に見える。
いや、じわじわ上昇しているようにも見えるんで、負け確率6か?
実は、スワップって、大したことないんだよね~
1か月で20pips分。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


遠足してきました(*゚ー゚)v

今回の目的は、中京記念(GⅢ)に出走する、ドナウブルーを生で見るため

この子、好きなんです
パドック最前列で接写っ
ドナウ20130721

もうちょっと、目が細くてオバサンちっくなイメージだったけど
実物は、ちっちゃい女の子らしくてかわいかった

目に力が入って、ギョロギョロしてたけど、なんだったのかな~

あのぉ右のお方・・・カメラを前へ出すなよっ


あっ、馬券の方は、ドナウちゃんはご遠慮いただいて
⑤リルダヴァル複勝300円、ワイド⑤-①ワイズリー100円、ワイド⑤-③フレールジャック100円
結果、⑤3着で複勝2.7倍×300円=810円 なり~
⑥ドナウちゃんは4着と健闘していました


パドックで馬をみてたんだけどね~
9R中京2歳ステークスの④グランシェリーだけ、腰回りの筋肉が隆々としていて
歩様もしっかりしていた
堅そうだったので、複勝1000円を走って買いにいった
ウン 1着だった
2.1倍で2100円なり~

駐車場代を稼げてよかったよ~


中京競馬場の他写メは、過去記事参照↓
中京競馬場にいってきました~2回目~
中京競馬場にいってきました~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


んんん~
がんばろう。
今週は、週前半だけで、あたしのトレードは終わってしまった
ドル円・ユーロ円の上値余地を見誤っていたからなんだけどね
とりこぼしは、気にしないタイプ^^

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・中国GDPへの不安感で売り過ぎていた豪ドルの買戻し
・バーナンキ様は、QE縮小~終了への道筋を明確に示したものの
 現状、QEは続いていくということでドル売り
・参院選にむけての期待感で、円売り

一言で片づけるなら「リスクオン相場」な一週間

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。
とりあえず、単純計算すると、7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの負荷がかかるイメージを持ってます
日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
9月が鬼門だとみてます
ドイツ選挙不安と、中国シャドーバンキング問題再浮上時期になりそうだからです
2020年のオリンピック開催地決定が9月7日
東京に決定すれば、日本株上昇でさらなる円安なんでしょうが。

来週に関しては、日本株次第となりそうです

日本株は14400-15000のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

7月SQ値14410円を上回っている間は底堅い
参院選後の利益確定売りをこなした後、上げていけるか注目ですね
15000円を上回ってきたら、安部トレード再開で、16000円目指して買わなきゃ買わなきゃと、クロス円も上げていくんでしょう
夏枯れ相場も想定されるんで、時期が悪いんですがね

24日08:50日本貿易統計
25日08:30全国消費者物価指数(CPI)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(年末ごろか?)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討と道筋は明確になりました
目先はQE継続感からリスクオンになってます

米企業の決算は思っていたよりは、良くないみたいです
中国景気減速の影響を多少受けているようにみえます
QE継続感で米株が史上最高値を更新していますが、あまり期待しないほうがいいか?

22日23:00米中古住宅販売件数
23日23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
24日05:00アップル第3四半期(4-6月期)決算
24日23:00米新築住宅販売件数
25日21:30米新規失業保険申請件数
25日21:30米耐久財受注額
26日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

フォワードガイダンス(時間軸政策)が導入されたばかりです
ユーロは上値は重いハズなんですが・・・

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で非商業部門(投機筋)の対米ドルでの差し引きの持ち高
今週-37165枚     先週-40900枚
意外とユーロ売りポジを所有しております
米国のQE継続感からドル買いポジを手放していきそうなので、来週に関してはユーロが強めかもしれませんね
で、また、8月ECB理事会が近づいてくると、弱くなるんでしょう

先の話では、この投機筋のポジが0付近になったら、ユーロドルの絶好の売り場なんでしょう
前回、ユーロドル1.34で反落したタイミングも、投機筋のポジションがユーロ買いに転じた直後でしたから。
遡れば、2月の1.37からの反落も同じ状況でした。

23日23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24日16:30独製造業PMI速報値
24日16:30独サービス部門PMI速報値
24日17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
24日17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値
25日17:00独Ifo企業景況感指数



豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、
無謀な売りは止まったようにみえます

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう
8月の利下げ観測は後退したようです
個人的には前回の豪議事録をみて、当面、利下げをする気がないように受け取りましたが。

中国が金融緩和(貸出金利の下限撤廃)に乗り出したので、豪ドルは強めでしょう
対ドルでの豪ドル上げが期待できるか?

お騒がせ中の中国PMIが、また、全体的なリスクオンオフに関わってくるんでしょう

24日10:30豪消費者物価指数(CPI)
24日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

参院選自民党勝利が前提条件です
というか、これまでもうすでに自民党勝利を織り込んで動き終わっている感もします
基本的にリスクオン的か?
見るべき点は、日本株動向、指標の良し悪し、中国PMIと、シンプルといえばシンプル

イベント事がすべて終わってしまった後の祭り状態で、個人的には少々しらけムードではあります

また、ドル円・ユーロ円の上値余地を見誤る可能性あり

あっ、月曜早朝は、いったん高値になると思っているので、ドル円売りぽちっといこうと思ってます。

・ドル円
 98.8~101.5

・ユーロ円
 129.0~133.0
 
・豪ドル円
 90.5~93.5

・ユーロドル
 1.295~1.325

・豪ドルドル
 0.905~0.940
 
・ユーロ豪ドル
 1.400~1.440


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


の、ドル円・クロス円&日本株の上昇ですね
そこに、良好な米指標がくっついてきた感じ

個人的には、バーナンキの意思をくみ取ることにこだわりすぎて、参院選の存在を忘れてかけていた。

本日は
15:00独生産者物価指数(PPI)
21:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第2四半期決算
21:30ステート・ストリート第2四半期決算

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(モスクワ、20日まで)
21日参議院選挙、投開票

ドル円・クロス円買っておけば、自民党圧勝で週明けに上へ跳ねている気もしますが?
あたしは、今週の見込んでいたレンジの上値を超えているので、あまり追いかけない。
下値は非常に堅そうだが。

以下は長期的な個人的目線
今年度中にドル円106~107円もありかな~とみているが、
このままいくとは思っていない
ドル円とセット商品のようなユーロ円ロングが振り落とされない限りは、大きく上昇しづらいようにみえる
もっと下で買える時期がくると思っている(10月頃か?)
ただし、その前にオリンピックが東京に決定するようなことがあると、止まらないかも。
(開催地決定は9月7日)

7月19日(金)のFX取引

今日は、車の点検やら、他用事があるので、トレードできるかどうか?


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


バーナンキ後の動きが、よくわからない
最終的には、相場に変化がないような?
どうやら、QEは縮小~停止は既定路線のようで、
ドル高要因ではあるが、今すぐドル高になっては困る
と言っているらしい

結局は、長~い目でみれば、じわじわドル高になっていくということか。

本日は
17:00ユーロ圏経常収支
20:15モルガン・スタンレー第2四半期決算
21:30米新規失業保険申請件数
23:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、上院銀行委員会で半期金融政策報告
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00米景気先行指標総合指数
19日05:00~マイクロソフト第4四半期(4-6月期)決算

夏枯れ相場に向けての手仕舞い的な動きが気になります。
その意味では
ドル円ロングと豪ドルドルショートが大量にあるので、
その反対に動くことも考えられるが?ハテナ

むつかしくなってきた。頭ボカンだね

7月18日(木)のFX取引

・前日欧州時間~本日早朝時間(前日17:20~7:15)
 ユーロ/ドル(S)1.31540→1.31210=+33pips×1枚
ユーロドル・・・このレベルはお売り得商品だとは思っているのだが
自信がなくなってきた。
かといって、上の壁は分厚いようなので、戻り売りは狙っておこうと思う。
ずんずん下がる時が来たとしても、突っ込み売ることは、わたしにはできそうにない。


さっ恒例の米指標
21:30米新規失業保険申請件数で、ドル円の下に逆指値を入れておいた
むむっ 本日も空振り。

23:00フィリーまで良好となりやがった
ドル円・ユーロ円&日本株、わし完全に置いてかれた


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


もう1度更新

本日は
08:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(6月10-11日分)
20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第2四半期決算
21:30米住宅着工件数
23:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、下院金融委員会で半期金融政策報告
18日03:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
18日05:00~IBM第2四半期決算
18日05:00~インテル第2四半期決算


なんか、今回のバーナンキ講演を最後に、
ドルが弱くなるんじゃないか噂を聞きつけた
とくにドル円が、夏枯れ相場で手仕舞いという名のもとに、下げていく可能性があるとのこと。
あくまで可能性ね

じゃぁ、すごい悪いタイミングに参議院選挙を行うんじゃないの???

こういうのを耳にするとね、トレードできなくなる
こんなことブログに書く方もどうかと言われそうだが・・・

7月17日(水)のFX取引

なのに、ドル買いをポジってしまったあっしもどうかと思うのだが、
バーナンキ向けポジ搭載完了
・欧州時間(14:40~21:15)
 ユーロ/ドル(S)1.31350→1.31300=+5pips×1枚
なんだこの危機感のない相場は?1ポジ逃げた。
・欧州時間(17:20~)
 ユーロ/ドル(S)1.31540×1枚 利確1.305ストップ1.318
 ↑1個は置いておく。

「資産買い入れは失業率が7%近辺となった時点で終了する可能性が高い」をみて
あれ?6.5%じゃなかったっけ?ってことで
追加
・NY時間(21:40~21:50)
 ユーロ/ドル(S)1.31551→1.31401=+15pips×1枚
すぐ利確。

噂は本当だったようだ。(とりあえずは)
まるで、ドル売りと決めていたような動きだ。

今日は、ユーロドルと決め打ちしていたし
このタイミングで、ユーロ豪ドルが下げていくとは、夢にも思ってなかったし。
もっとユーロ豪ドルが下げていく夢をみながら・・・寝よう


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あまり育ちませんでした

7月17日(水)の株取引

 3月と4月に100株ずつポジったんだったかな?
・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙を目標としてましたので、本日決済しました
 バーナンキがQE縮小を強く強調してくると、落ちる可能性はありますし。
 1256円にて。

 う~ん。片割れの100株は春に1290円で利確した気がしゅる。。。
 なんのために持っていたのかわからんが、良しとしよう。ウン


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)


----------
日経225先物収支
-43000円(手数料:-104円×38)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


スキャりたい気持ちはあるんだけどね
なかなか どうしたもんかな日々がつづく
エントリーしたくても、みなさんのように、うまくエントリーできない

わしは、もともとは1日10~20p派だった
たしかに、ドル円で1日10pとるだけでもいい気がする
年で2500p取れる
積み重ねると、ドル円120円越えと同じ効果がある

けど、スキャ・デイ・スイング、なんでもやる派になるとの決心は固い。
いまのところ、ユーロ豪ドルに大きな勝機があると思い込んでいる。

本日は
08:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(6月10-11日分)
20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第2四半期決算
21:30米住宅着工件数
23:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、下院金融委員会で半期金融政策報告
18日03:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
18日05:00~IBM第2四半期決算
18日05:00~インテル第2四半期決算


バーナンキ様ですね
今度は、警戒しすぎて、ドルを売りすぎている気がするので
ドル買いを試してみたいところか?
あまり自信はナイ

7月17日(水)のFX取引


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


また、ドルを買わなきゃみたいになってきた
ユーロが悪材料がちらほら出ても底堅い

本日は
10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
18:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18:00独ZEW景況感指数

20:30ゴールドマン・サックス第2四半期決算
21:30米消費者物価指数(CPI)
22:15米鉱工業生産指数
23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数

米指標は、重要度がわからない。
明日からのバーナンキ講演待ちか?容赦なく動いてくるのか?ハテナ

7月16日(火)のFX取引

豪議事録前に逃げたくなった
無事利確ポジ様:
 豪ドル/円(L)90.279×1枚(7/15・11:00~)利確91.479ストップ90.28
 ↑91.183にて決済。(9:50)+90.4pips

ユーロ指標前に逃げたくなった
無事利確ポジ様:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ↑1.42513にて決済。(15:40)+133.5pips
意地は張るけど、先週のようなくいっぱぐれを、避けたい気持ちが強い


あっ なんか 欧州時間にはいってこわいこわい相場になってきたヽ(´Д`)ノ
ごはんにいくという名目で、逃げます。。。


さて、米指標(22:15米鉱工業生産指数)
悪い方を期待して、ドル円の下に逆指値入れておいたが・・・
空振り。
しょうがない。

てか、米指標3連発・・・小上げ3連発・・・なんじゃそりゃ


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×1枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 ユーロ/豪ドル(S)1.42667×1枚(7/16・10:35~)利確1.40667ストップ1.4440

 ↑豪議事録後、利下げしなさげ内容をみて、追加。
 ストップなど、取られてしまえの精神は維持。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


たのむよ~

本日は
海の日の祝日で日本休場
11:00中国国内総生産(GDP)
11:00中国鉱工業生産
11:00中国小売売上高
21:00シティ・グループ第2四半期決算
21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30米小売売上高

中国GDP・・・悪い内容になるのは当たり前くらいな感じ
わかっていることだから、結果に対する反応は?ハテナ

今週は米企業決算が続くので、NY時間はリスクオンになりやすい気がしていますが・・・はたして?

7月15日(月)のFX取引

・東京時間~欧州時間(11:10~16:45)
 ユーロ/豪ドル(S)1.43740→1.43371=+36.9pips×1枚
・東京時間~欧州時間(11:00~17:00)
 豪ドル/円(L)90.279→90.641=+36.2pips×1枚
利確が早かったか?
ここからは、いつも、のんびりごはんタイム

で、強弱混じりの米指標をみて・・・
触れなくなった。


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×2枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485
 豪ドル/円(L)90.279×1枚(7/15・11:00~)利確91.679ストップ90.28

 ↑中国GDPが予想通りなのを見て、追加。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ストレス解消に遠足してきました(*゚ー゚)v

今回は、夏競馬開催中でした

競馬新聞はもたず、純粋に馬ファンとして、賭けはなし。

駐車場から競馬場へ向かう途中で、写メ
本物の木だけで馬を模っていた。
すげー
うま木
形もなんともかわいい

パドックでナマ馬を近くでみたよー
くさいんだな コレがまた

幸四郎に祐一もいたね~
あやつらはテレビでみたまんまの感じ・・・
芸能人じゃないから、オーラはない。

ちなみに、実際見たことのある芸能人で一番オーラを感じたのは
江口洋介様
デカイ・カッコイイ・オーラがケンシロウなみでまぶしかった人だね

レースで、おうまさんの必死に走る姿もすき
近くで見ると、大迫力なんだな
そして、4コーナー出口がバンク形状になってるから、外差し有利もよくわかる
祐一のくせに、ウマく乗っていた。


競馬場の他の雰囲気を見たいっ!
中京は日本の競馬場のなかで、一番タフなつくりになっている感じを見たいっ!
って方は
コチラ↓前回行ったときの分(1年前)
中京競馬場にいってきました~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


んんん~
がんばろう。
自分の過去記事を読み直したり、したり
あ~こんなこと考えていた頃もあったんだな~
と、思ったり、たり
「好きこそものの上手なれ」
と、自己励まししたり、したり

たまに、ブログのメールフォームからコメントをいただくこともあります
ユーロ豪ドルで同じ感想を持っている方から、メールをいただきました
すごく励みになりました。
負けていても、ブログを続けていこ~かな~と。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・ドル円・クロス円にやや利益確定売り
・バーナンキ様の「現状はQEを行っていく必要がある」との発言でドル売り
・来週15日(月)発表の中国GDPが、相当悪いないようになりそうとのことで豪ドル売り

・日銀会合に関しては、ゼロ回答も事前の想定通りで影響なし

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。

来週に関しては、円先安観はあるものの、ドル円クロス円の上値は大きくないような気がします

日本株は14000-14800のレンジにおります
あくまで、中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

7月参議院選挙への期待感で、日本株は底堅いでしょう
7月SQ値14410円を上回っている間は底堅い
ただ、ドル円が大きく伸びそうにないので、株も大きくは上がらないように見えます
参院選前に利益確定売りが出ることも想定されるので、注意は必要
月曜発表の中国GDPにも注意は必要
まあ、下げたところは、買いのチャンスと思っておいていいかもしれない
参院選で自民党が勝利すれば、5月高値に復活する可能性が大きいですから。

ちなみに、中期用として持っていた株は、来週中に決済予定です。
いまのところ金曜を予定。
はなからの決め事なので。

17日08:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(6月10-11日分)
21日参議院選挙、投開票


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
だだ、バーナンキ発言によって、市場が混乱している状況ではあります

米企業の決算時期にはいってきているんですね
まぁ大体良い内容になりそうなので、米株が上がりやすそうです
世界の株価押し上げにもつながり、リスクオンになりやすいですかね~

指標よりも米企業決算のほうが、影響が大きいか?

注目はバーナンキ様ですかね
ここ2か月のFOMCで、QE縮小への道筋を述べてきたのに
先週は一転して、QEは必要だと言い出した
また発言内容がどうなるか?
予想はしづらい。

15日21:00シティ・グループ第2四半期決算
15日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日21:30米小売売上高
16日20:30ゴールドマン・サックス第2四半期決算
17日21:30米消費者物価指数(CPI)
17日22:15米鉱工業生産指数
17日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
17日20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第2四半期決算
17日21:30米住宅着工件数
17日23:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、下院金融委員会で半期金融政策報告
18日03:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
18日05:00~IBM第2四半期決算
18日05:00~インテル第2四半期決算

18日21:30米新規失業保険申請件数
18日23:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、上院銀行委員会で半期金融政策報告
18日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
18日23:00米景気先行指標総合指数
19日05:00~マイクロソフト第4四半期(4-6月期)決算
19日20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(モスクワ、20日まで)


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

フォワードガイダンス(時間軸政策)が導入されたばかりです
ユーロは上値は重いんでしょう

ポルトガルとギリシャの金融危機が、やや再燃しております
ポルトガル国債利回りが、8%から7%台へ多少良くなったものの不気味であります
ギリシャ連立政権分裂危機も不気味ではあります
ギリシャ再支援が決まったみたいなので、一応の安心感はあるようですが。

基本的にはユーロはダウントレンドに入ったと思います
フィキシング辺りでユーロが買われるのはまだ見受けられるので
実需のユーロ買い(レパトリ)はまだあるようです。

16日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
16日18:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
16日18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
16日18:00独ZEW景況感指数

18日17:00ユーロ圏経常収支
19日15:00独生産者物価指数(PPI)


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、
無謀な売りは止まったようにみえます
対ドルでは、まだまだ弱そうです。

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう
中国対策で、8月にも利下げ観測があるようですが。
あと0.25%利下げするまでは、いつまでたっても利下げ観測は浮上してきそうです
ウザイです。。。

大注目になっちゃってます・・・中国GDP
予想7.5%に対して、6%台になるんじゃないか噂があります
日経新聞によると、6.5~6.7%が想定されるとのこと。
6.5%くらいは、先週の豪ドル売りに織り込まれちゃっている気がしますので
予想より悪かったとしても、そんなに悪くなければ、豪ドル買い戻しとみてます
万が一、6.5%さえも割ってくると、ショック的なことにはなりそうです。

15日11:00中国国内総生産(GDP)
15日11:00中国鉱工業生産
15日11:00中国小売売上高
16日10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨


豪ドル≧米ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

中国GDP・バーナンキ様・米企業決算
そして週末参議院選挙
と、シンプルといえばシンプル

リスクオン的な感じはしますが、ドル円クロス円の上値があまり大きくなさそうなのがやっかいどころか?

・ドル円
 97.0~100.0
7/13ドル円日足チャート
 基本的には上目線なんだが、当面上値は限定的かと
 むしろ、参院選前に利益確定売りが出ると、下へもあるかと。
 バーナンキ様次第ともいえる
 一応、日足雲下限98.2が支えているが、チャート上週末にも雲のねじれがあるのが気がかりです
 チャートだけみていると、売り転換しているようにも見えなくない。

・ユーロ円
 126.0~131.0
7/13ユーロ円日足チャート
 日足雲を、微、上へ抜けてはいるが、レンジにみえる
 リスクオンでは上がるが、フォワードガイダンス導入されているので上値は限定的か
 
・豪ドル円
 89.0~92.5
7/13豪ドル円日足チャート
 あまり下へ下へと行くイメージはないですが。
 中国GDPさえ乗り切れば、ドル円に左右されつつ買戻しか?
 上値もあまり大きくなさそうですが。

・ユーロドル
 1.280~1.320
7/13ユーロドル日足チャート
 もう売り転換している気がします
 中期的に4月安値1.275を割れて1.20辺りへいく可能性あり
 レパトリがまだ見られるので、下値も限定的か?
 1.315~1.32に上げてくるようなことがあれば、ぜひ売りで入りたい。

・豪ドルドル
 0.890~0.930
7/13豪ドルドル日足チャート
 中期的に0.9割れから0.85辺りへいく可能性あり
 ただ、そろそろ一旦、上昇トレンドの回帰が近い気がしています
 
・ユーロ豪ドル
 1.405~1.460
7/13ユーロ豪ドル日足チャート
 高値更新してしまいましたが、売り転換間近だという見方は変わっておりません。
 個人的には中国GDPが最後の高値になることを望んでいますが?ハテナ


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×2枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ブログをやめようと数か月前から考えたり考えなかったり
FX・・・
わたしの目指す道は、どうやら正統派から外れているようですので。

人のためにも自分のためにもならないことをいつまでつづけているんだろうと。

本日は
10:30豪住宅ローン件数
13:30日本鉱工業生産確報
18:00ユーロ圏鉱工業生産
21:30米卸売物価指数(PPI)
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

ドルはあまり強くないかもですね。
訂正
株が強くて復活気配ですね

7月12日(金)のFX取引

きのうは、豪ドル買いポジが3ポジ消滅。
-2.5万円

増やしてます
また、死んでも後悔のないポジです
ナンピン逆張りみたいです。。。
日足でみてもトレンドが上へいってしまったことも知ってます。
おかしいものは、おかしいと思うだけです。
・早朝時間~欧州時間(8:00~17:45)
 ユーロ/豪ドル(S)1.42850→1.42450=+40pips×1枚
意外に粘りやがるので、粘り負け。
レンジに収まったか?


・東京時間(9:35~9:55)
 ユーロ/円(S)129.513→129.714=-20.1pips×1枚

・東京時間(13:55~15:15)
 ユーロ/円(S)129.486→129.316=+17pips×1枚
・東京時間(14:00~15:15)
 ユーロ/円(S)129.504→129.314=+19pips×1枚


おなくなり保有ポジ様:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445
 ユーロ/豪ドル(S)1.42554×1枚(7/11・24:00~)利確1.42054ストップ1.445
 ユーロ/豪ドル(S)1.42600×1枚(7/11・24:00~)利確1.40000ストップ1.445
 ユーロ/豪ドル(S)1.42700×1枚(7/11・24:00~)利確1.38000ストップ1.445
やられれば、-14万円ですね
さらにナンピンしそうなので、-20万円が見えてます。

追記-----
全おなくなりとなりました。上記4枚で-6.5万円
さらに

損切りポジ様:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42554×1枚(7/11・24:00~)利確1.39054ストップ1.445
 ↑1.43900にて決済。-135.6pips
 ユーロ/豪ドル(S)1.42554×1枚(7/11・24:00~)利確1.41554ストップ1.445
 ↑1.44451にてストップ-189.7pips
 なぜかこの1枚だけストップの値が違っていた。。。


追記-----
きのうからの豪ドル波乱は、来週15日の中国GDPを警戒する動きみたいですね
パニック先売りとなってます
事実がわかれば、買い戻すしかなくなるので、
週明けに、豪ドル買いポジを持とうと思います。
もう資金がないですが・・・

勝負どころをトコトン見誤るオトコ
今日は、ブログ様に訪問する気力はないので、ゴメンナサイm(_ _)m


あまりにオイタがすぎた(仕掛け的すぎた)のか、下がってきたので、またポジ持ちました
保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.43848×2枚(7/12・22:20~)利確1.34848ストップ1.4485

アホですかね
痛みも悲しさも通り越して、喜劇になってきた。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


やめようかな
また、引退がみえてきた
スイングと称した放置プレイで、負けがふえていくだけ
というか、負けるときに限って、ポジをたくさん持っている。

本日は
08:50日本機械受注
10:30豪雇用統計
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
17:00バイトマン独連銀総裁、講演
21:30米新規失業保険申請件数

バーナンキ様が、まだQEは必要と発言
むしろ、一段の対策が必要とまでいった
そこまでいうとは、想定外。
ドル売りですね

7月11日(木)のFX取引

ドル買いポジオール消滅。
-6.5万円
とりあえず、ドル円に関して・・・
ごめんなさいm(_ _)mして逃げ隠れております。。。カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ

株価にはプラスなハズだが、ドル円が落ちちゃったら、株も買いにくい
出番なしか?

あ~あ。ドル円98.2が絶好の押し目だったのか?
どーでもいいや


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445

なんとまあきれいなこと↓(ユーロ豪ドル日足)
7/11ユーロ豪ドル日足チャート
やばめ?
豪雇用統計前と後に追加。
 豪ドル/円(L)91.697×1枚(7/11・9:15~)利確92.5ストップ91.1
 ユーロ/豪ドル(S)1.41808×1枚(7/11・10:20~)利確1.38008ストップ1.427
 ユーロ/豪ドル(S)1.41531×1枚(7/11・10:30~)利確1.40131ストップ1.427




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


タイトルを考えるのを、あきらめ始めた今週

ユーロが6月末のレパトリで買いすぎた分、今その巻き戻しがきている感じですかね~

本日は
時間未定 中国貿易収支
15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
15:45仏経常収支
15:45仏鉱工業生産指数
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月18日-19日分)
11日05:10バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演


一応、注目は、FOMC議事録ということだが
そんなに注目はナイかな~という、「勝手な」個人的見解。
それより、明日の日銀会合に向けての材料が飛び出してほしいと願っているm(゚- ゚ )

ちょっと~おくさん あそこの黒田さんてお宅、○○らしいわよ~
みたいな。

あることないこと、噂が立たなければ、ごめんなさいして、逃げ隠れます。。。

7月10日(水)のFX取引

・前日NY時間~早朝時間(25:30~8:30)
 米ドル/円(L)101.100→101.200=+10pips×1枚


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445
 米ドル/円(L)100.940×1枚(7/8・26:50~)利確102.2ストップ99.7
 米ドル/円(L)101.100×1枚(7/9・24:55~)利確101.1ストップ99.7
 米ドル/円(L)100.950×1枚(7/9・27:20~)利確101.35ストップ99.7

おいおい!中国貿易収支に過剰反応だろっ
しかも、なぜ?ドル売り?
ようやく中国株が2000の大台を回復した矢先になぜ?
追加。↓
 米ドル/円(L)100.150×1枚(7/10・19:30~)利確100.45ストップ99.5
 米ドル/円(L)100.240×1枚(7/10・21:30~)利確100.74ストップ99.5
 ユーロ/ドル(S)1.28250×1枚(7/10・22:30~)利確1.215ストップ1.300

ナンピン死亡しようが、後悔は全くない。
さらに追加。
 米ドル/円(L)100.101×1枚(7/10・24:00~)利確101.101ストップ99.5



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


カネボウ
失礼
お寝坊

いや、そんなに寝坊はしていない
書きたかっただけ。

本日は
10:30豪NAB企業景況感指数
10:30中国消費者物価指数(CPI)
10:30中国卸売物価指数(PPI)

イベントスッキリ感。

7月9日(火)のFX取引

あれ?なんかドル円の上値が重そう。。。
今週はトレードできるかしら?

今日はちょっくらパチ遠出してきま~す


いろいろ動いたようだ。
保有ポジ(ユーロ豪ドル)が順調に育っているのは、ありがたい。
わしの本丸はドル円なんだが・・・明日から始まる日銀会合に向けての期待上げを密かに期待。
11日当日日銀会合までに上げてこなければ、逃げる予定。

・NY時間(25:30~)
 米ドル/円(L)101.100×1枚 利確101.200ストップ99.7
イタリア格下げで下げた
追加。
・NY時間(26:55~29:35)
 米ドル/円(L)100.991→101.101=+11pips×1枚


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445
 米ドル/円(L)100.940×1枚(7/8・26:50~)利確103.0ストップ99.7
 米ドル/円(L)101.100×1枚(7/9・24:55~)利確102.2ストップ99.7
 米ドル/円(L)100.950×1枚(7/9・27:20~)利確101.35ストップ99.7

 ↑追加。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうも、月曜はさわりづらい
週末にいろいろ考察しているというのに・・・

本日は
08:50日本国際収支速報
15:00独貿易収支
19:00独鉱工業生産
22:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
ユーロ圏財務相会合

ユーロがむつかしい。

7月8日(月)のFX取引

朝には、ドル円も株も一旦の利確目標に届いている気がする
入れない。。。
ずんずん逃げていくなら、しゃーない
オシメを気長に待とうじゃないか

調整的になるのは、このペアかな?
デイトレポッチ
・早朝時間(8:00~)
 ユーロ/豪ドル(S)1.41600×1枚 利確1.411ストップ1.419
 ↑1.41200(22:30)にて決済。+40pips
その後、利確に到達するわけだが、結構がんばったとおもうよ~
こんなもんで許してちょ。


でた!
ドラギ会見・・・
長期間低金利政策というのには賛成できない
だとさ。
あのオヤジ、お得意の前言撤回。
反応はあまり大きくないが、ややユーロ買戻し。
まぁ利上げはないと言い直したので、大した影響はなし。


今日になって、豪ドルが伸びやがる
雇用統計後は、相場が間違いをおかしたってことかな。
って、対ユーロでとったからいいけど・・・


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445
 米ドル/円(L)100.940×1枚(7/9・26:50~)利確103.0ストップ99.7

 ↑ユーロ圏財務相会合が終わり、ポルトガルもギリシャもいい方向へいきそうである
  追加。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今回、この記事頑張り過ぎたし。
画像の貼り付け方も、久々で。
パソコンがそんなに得意ではない。。。カタコッタ、メショボショボ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・エジプトのクーデターで、ややリスクオフ
・RBA声明で豪ドル売り
・ECB理事会でユーロ売り&リスクオン
「フォワードガイダンス(時間軸政策)導入」ってのが意味がわからなかった
要は、低金利政策をある期間まで維持しますよってことみたい
利上げなどは当分ないから、ユーロ高にしないでねってこと
・ポンドも似たようなことを言ったらしい。
・米雇用統計でドル買い

ドルを買うしかなかった一週間。

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。
9月以降にQE縮小されそうなんで、ドル円は強めでしょう

日本株は13800-14800のレンジにおります
あくまで、中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

7月参議院選挙への期待感で、日本株は上がりやすい局面でしょう
ついでに、ドル高傾向から、ドル円は上がりやすいでしょう
相乗効果で日本株&ドル円は押し目をあまり作らず上がりやすいでしょう

一応、注目は日銀会合
前回話題にのぼり、ゼロ回答で失望売りを誘った2つに注目しておきたい
・長期資金供給オペ(LTRO)の導入
 ↑たぶんナイと思います。黒田様は今やる必要ないと言い切ったから。
  また、話題だけで先にドル円が上昇しているようなら、失望売りになる
  もし導入があれば、黒田砲第2弾となり、ドル円・クロス円&日本株上昇となる
・REITの買い入れ額増額
 ↑もう増額しないと買い入れ額が足りなくなるハズでしたが?
  値動きとしては、こちらに対する反応の方が小さいだろうが、上と同様の動きを想定しておけばいいか
  株持ち派としては、ぜひ増額していただきたい

8日08:50国際収支速報
11日08:50機械受注
11日時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
11日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
12日13:30鉱工業生産確報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
9月から縮小の思惑が浮上してきたところなので、ドル買いになりやすいでしょう

米指標に関しては、程よく良好なくらいが、リスクオンにとってはいい

10日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月18日-19日分)
11日05:10バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
11日21:30米新規失業保険申請件数
12日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)



ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
景気後退が少し深刻です

フォワードガイダンス(時間軸政策)が導入されたばかりです
ユーロは弱めなんでしょう

ポルトガルとギリシャの金融危機が、やや再燃しております
ポルトガル国債利回りが、いつのまにか8%になっているのが不気味であります
ギリシャ連立政権分裂危機も不気味ではあります
ドル円・日本株堅調を想定しておりますが、一応注意は必要
8日(月)のユーロ圏財務相会合で、なにか対策案が出れば、一定のユーロ買戻しはあるか。

8日15:00独貿易収支
8日19:00独鉱工業生産
8日22:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
    ↑こないだ会ったばかりで今更なにを?って感じ
     たまに、前言撤回とかするので注意?
     しなくていい気がする。
    ポルトガル対策について言及するようなら、ユーロの買戻しもありそうだが。
8日ユーロ圏財務相会合
9日EU財務相理事会
10日15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
11日17:00バイトマン独連銀総裁、講演
12日18:00ユーロ圏鉱工業生産


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます

利下げを理由に(3.0%を下回ったことを大きな理由として)ファンド勢の売りに押されておりました
が、
無謀な売りは止まったようにみえます
対ドルでは、まだまだ弱そうです。

さらなる利下げについては、あるとすれば10・11月でしょう

げっ また中国指標がございます
全体的なリスクオン・オフに関わってきます

先週話題になった、中国のシャドーバンキング問題について
分かりやすい言葉では、2007年米国のサブプライムローン問題と似ている
住宅や土地への投資のお金を民間から集めている
米国では、住宅バブルでバンバン資金をあつめていたが、住宅価格の下落でバブル崩壊。
現在、中国では不動産への投資に使っている
今後、危機に陥るとしたら
・不動産価値が下落したとき
・中国政府が規制に乗り出したとき
なので、この2つのニュースには注意しておきたい

中国政府は緩和的措置を継続すると発言しているので、現状はまだ大丈夫みたい
9月頃になったら、問題が再浮上してきそうな気がしています
(ネットで集めた感じでは、9月後半に債権償還みたいなのがあって売られるかもしれないとのこと)

9日10:30豪NAB企業景況感指数
9日10:30中国消費者物価指数(CPI)
9日10:30中国卸売物価指数(PPI)
10日時間未定 中国貿易収支

11日10:30豪雇用統計
    ↑ちょとやな予感がする。
12日10:30豪住宅ローン件数


米ドル≧豪ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

不安材料はちらほら出てきているが、ドル円買いが手堅すぎる。
日銀LTROの導入があれば、ドル円・クロス円のわたしが想定いるレンジの上値突破があるかもしれない

・ドル円
 99.5~103.0

・ユーロ円
 126.0~131.0
 日足雲の中で上下動か?
 
・豪ドル円
 90.0~93.5

・ユーロドル
 1.250~1.300
 中期的に4月安値1.275を割れて1.20辺りへいく可能性あり

・豪ドルドル
 0.890~0.930
 中期的に0.9割れから0.85辺りへいく可能性あり
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.435
 もう頭打ちだとみてますが?
超久々のチャート載せです
ユーロ豪ドルの日足から
7/6ユーロ豪ドル日足チャート

月足
7/6ユーロ豪ドル月足チャート

で、非常によく似たドル円月足
7/6円ドル円月足チャート

誰も触らない通貨ペアのチャート物語を全部みてくれた方は、わたくしのファンですね^^

ドル円ロングとユーロ豪ドルショートで儲けようとしている、わたくし。
まさかとは思うけど、値動きは、ドル円=ユーロ豪ドルなのか?
フッ まさかね・・・
思い当たる値動きもある気が・・・フッフッフッ 失神。。。


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
長すぎました。最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ECB理事会
なにが言いたいのかよくわからんかったが
ユーロ売り&リスクオンになった

各国金融政策の先行きからは、ドル一強ということですかね

本日は
15:45仏貿易収支
19:00独製造業新規受注
21:30米雇用統計

米雇用統計
雇用者数:予想16.5万人、前回17.5万人
失業率:予想7.5%、前回7.6%

いい結果になるだろうとは思っているが
いい結果をだいぶ織り込んでいる気がする。

下で買ってあるポジなら持っておくのは手かな
と思っているので、豪ドル円は保持

ネガティブサプライズになると、スコーンといかれそうだけどね。
ドル円も99円中盤で持っておきたかった。

7月5日(金)のFX取引

早朝トレ好きなんだが、今週のドル円・クロス円は、動き出すのが早い
パチいってから、気が向いたらトレードします。


米雇用統計・・・
ドル円が跳ねたのをみて
・NY時間(21:30~22:00)
 豪ドル/円(L)92.014→91.701=-31.3pips×1枚
あっ あれっ
ドルだけしか買われないのかな?
リスクオン的な動きは?
豪ドルドルの動きを見ていたら、怖くなってユーロ/豪ドル以外決済。


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445


チキったかもの、手動で手放したポジ様:
 豪ドル/円(L)91.100×1枚(7/4・8:30~)利確93.0、ストップ90.5
 ↑91.701にて決済。(22:00)+60.1pips
 米ドル/円(L)100.010×1枚(7/5・20:50~)利確101.2ストップ99.0
 ↑雇用統計前に追加。100.902にて決済。(22:00)+89.2pips

なにはともあれ、プラスならと、信念を曲げてしまった感。
ストップとられるまでは、がまんしてもいいんじゃなかったか、あたしは。
ストップを切り上げたのなら後悔はしないところ。
なにが正しいかは、自分が決めることなんだが、いまんとこ、後味悪い。
し、負け組だから、自分でもよくわからない

って、なにげに、ユーロ/豪ドルが1番反発している
わしの判断力なんて、大したことないことが、よくわかる。ウン



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株の報告

7月4日(木)の株先物取引

 7月 13980円 買建 0.1枚(9:00) ストップ13750
 ストップは入れてあるので、東京Close辺りで決済予定。
 14040円(14:55)にて決済。+6000円
 とくに動かずで、大丈夫だったね。


・中期用保有株
 楽天 (平均取得額983円) 100株

 7月参議院選挙が目標です。


・長期用の株
 依然、過去に買ってある株は、買い持ちキープしている


----------
日経225先物収支
-43000円(手数料:-104円×38)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ブログに書いているのは、FX、株、パチ、競馬
サイキン、全負けとなっている
いろいろ、うまくいかなくなってきた

本日は
09:30頃 黒田東彦日銀総裁、日銀支店長会議であいさつ
10:30豪住宅建設許可件数
20:00英MPC、終了後政策金利発表
20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表
21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

米国(独立記念日)、休場

ECB理事会、今回はよくわかりません

7月4日(木)のFX取引

・早朝時間(7:15~9:00)
 米ドル/円(L)100.013→99.750=-26.3pips×1枚
・早朝時間(8:30~)
 豪ドル/円(L)91.100×1枚 利確92.2ストップ90.5
・早朝時間~NY時間(8:55~22:00)
 豪ドル/円(L)91.000→91.500=+50pips×1枚
・欧州時間(16:00~18:25)
 豪ドル/円(L)90.600→91.051=+45.1pips×1枚
豪ドル円よ、よくぞ、朝から入れていたストップ90.5を
2度の下押しがありながら、ぎり耐えきってくれたのぉ

ポンドとユーロが落ちて、ドルと豪ドルが上がるという結果でしたね。
そして、リスクオンがくっついてきた
株価も上がっている

って、
なんとなく、こんな展開も読んではいたけど
豪ドル買いポジを持っていたので、わしゃ、見てるだけ。。。


保有ポジ:
 ユーロ/豪ドル(S)1.42300×1枚(7/2・25:15~)利確1.350ストップ1.445




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1048)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: