注目となっている米暫定予算案
上院で可決されたものを下院で変更されたようです
今日中になんとかなるでしょうか?

オバマ大統領が下院案に対して拒否権を発動して、米政府機関の閉鎖を回避することになるのか?
今日中にしなけりゃ、と、米政府機関の閉鎖が現実味をおびてきています

昨年も、下院→上院→下院と、同じこと繰り返してた気がします。。。

本日は
08:50日本鉱工業生産速報
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
15:00独小売売上高指数

18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)

ロング派には厳しい状況ですが
NY時間のニュースに注目しておきます
なんたって、明日1日は日本のビッグイベントですから~

9月30日(月)のFX取引


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7
 米ドル/円(L)98.194×1枚(9/27・26:50~)利確98.95ストップ97.4




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ほぼ、Lしかポジらない、わたくし
1日しか出番はありませんでした。今週。

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・月末&期末の円転ニーズにより、ドル円クロス円下落
・安倍首相の「BY MY ABENOMICS」(BMA)で日本株上昇&円売り
 (BMA)の内容は
 消費増税にむけて、法人税減税や景気刺激策を検討すること。
 リニア開発説明。
 個人的には、ホンダの株をメインに持っているので、期待しています!
・米暫定予算(期限9月30日)&米債務上限引き上げ交渉(期限10月18日)の難航でドル売り

まっ 期末要素もからんだ安倍VSオバマ相場で、上下動

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は14300-15200のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。
 オリンピックが東京に決定したので、買うしかなくなってきました。

来週に関しては
9月SQ値14320円が支えるか?
安部成長戦略第2弾(カジノ法案etc)(10月中旬の臨時国会あたり)に向けてという意味でも買われやすいです
ただし、米財政問題があるので、上値は押さえられそうですが
下押しがあれば、買いたい人は多いでしょう
万が一、米国でショック的なことになった場合、25日線14100円で支えるか?に注目したいです
ちなみに、消費増税だけでは株価にマイナスですが、セットで法人税減税などの経済対策がされることで、株価にプラスになります。
というより、以下にも書きましたが、消費増税によって、日銀追加緩和策の思惑が浮上することで
円安&株高に海外勢が仕掛けそうという見方かもしれません。

10月1日の日銀短観をみて、その日の夕方18:00頃に消費増税を決定する予定になっております
万が一、消費増税がない場合、怒涛の失望売りに見舞われることになるでしょう。
まっ 90%の確率で予定通りの消費増税決定でしょうけど。

日銀会合がありますね
今回もなにも政策変更はないでしょう
今後の見通しをなにか発表してくれば、円売り(円安)の可能性はありそうです
ちなみに、消費増税に伴う景気腰折れを防ぐために、2014年前半から追加の緩和策が行われそうという噂もあります
なので、日銀会合(というよりは、黒田会見のほうか?)では、円買いに動くよりは、円売り(円安)方向に動く可能性のほうを頭に入れておきたいです
いつも通り、無風通過かもしれませんがね。

なんだかんだ、「アベノミクス第2幕」は始まりつつあるということです!
個人的には、
昨秋~今春にかけての「アベノミクス相場」より規模は小さいかもしれませんが
今秋~来春にかけて「アベノミクス第2幕」は訪れると信じております!!
昨年もそうでしたが、9月10月は円高圧力がかかりやすいのがネックですが、
(なぜそうなるかというと、9月の期末&米国側の問題です。。。)
(さらに先では11月初旬はファンドの45日ルールによりポジション調整が入りやすい)
来春まで、ひたすら円安に進むことを願っているほうが楽だと思いますが。
タブン、10月~4月まで、昨年と似たような動きになると想像しています。
まっ 一番無難に行きたいなら11月中旬からということになりますか。
相場に絶対はないので・・・あしからず。

30日08:50鉱工業生産速報
1日08:30完全失業率
1日08:50日銀・企業短期経済観測調査
4日時間未定 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
4日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、QE縮小が意識されているせいか、最近は指標結果がやや悪いんですが。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(10月or12月※ただし雇用情勢次第)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

今の注目は、
9月30日に期限を迎える、米暫定予算
10月18日に期限を迎える、米政府債務上限問題です。

30日中に暫定予算案が下院で可決されない場合、米政府は閉鎖となります
そうなった場合、怒涛のドル売り&円買いとなるんでしょう。
(ドル円97.5を下抜けるかもしれない)
閉鎖となった場合、米雇用統計は延期になるそうです。
まっ ならないと信じてますが?オバマさん! Yes We Can!!

米政府債務上限問題のほうは、毎年のことなんでね
ぎりぎりまで問題を引っ張って、最終的にはうまくいくってパターンが待っています
不安で売られてきたところは、もちろん買いでいきます!
昨年は「財政の崖」と言われておりましたが、今年は「財政の坂」と言われております
政治家のパフォーマンスであると、ある程度相場も認識しております。
信じてますが?オバマさん! Yes We Can!!

まだ、注目はあります
FOMCショック後になりますね、バーナンキ講演があります
10月QE縮小の可能性を示唆してくるのか、注目しておきたい。

30日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
1日23:00米建設支出
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日28:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
3日21:30米新規失業保険申請件数
3日23:00米製造業新規受注
3日23:00米ISM非製造業指数
4日21:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

今のユーロは、欧米株の動向で動いております

あっ 次の一応の注目が、第3次ギリシャ支援です
この交渉次第では、ユーロに動きがあるかもです。

あっ ちなみに、ドラギ君が長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の準備があると
言ってましたが、あまり相場は信じてないようです。
ちなみに、ちなみに、ドラギ君。
過去の発言を振り返ると、ユーロドルの値頃をみて、発言しているだけな気がしてきました
今はユーロドルが高値にあるので、ユーロ安誘導発言したいんでしょう。

一応、ECB理事会がありますね
なにもないでしょう
(LTRO)第3弾の思惑で、ECB理事会までは、ユーロが弱含むかもしれませんね
で、ユーロを売ってしまった分、当日は買戻しになりそうな気がしてますが。

ただ、ドラギ会見で、ユーロ安誘導発言してくるかもしれませんね。

あれっ?じゃ、ユーロは結局下向きか?
う~ん。ドルの弱さ、円の弱さに比べると、最終的には強くなっちゃうユーロという位置づけになりそう。
困ったね。

30日15:00独小売売上高
30日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
1日16:55独製造業PMI改定値
1日16:55独雇用統計
1日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
1日18:00ユーロ圏失業率
 ↑失業率は悪いので、注意。
2日20:45ECB定例理事会 終了後政策金利発表(予想:据え置き)
2日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見
3日16:55独サービス部門PMI改定値
3日17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
3日18:00ユーロ圏小売売上高
4日15:00独卸売物価指数(PPI)
4日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
当面の利下げがなさそう感もあり、買い戻されています
中国株が順調なのも買われている要素です

QE縮小懸念に伴う新興国通貨安の重荷は、いったんなくなりました。

ここからの伸びは遅い気がしていますが。
米QE縮小されると、豪ドルが売られる将来は待っていそうですから。

30日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
1日10:00中国製造業PMI
1日10:30豪小売売上高
1日13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)

2日10:30豪貿易収支
2日10:30豪住宅建設許可件数


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

大きな注目点は
・安倍VSオバマ
・バーナンキ
それに
・まま値動きする指標が多い
週ということになる

基本的に動くのは、ドルと円ということだが
上下動しそうで、むつかしいね。

・ドル円
 97.5~100.6
 30日(月)に、米予算案が無事可決されたら、
 買っていこうとたくらんでおります

・ユーロ円
 131.5~136.0
 米予算案が無事可決されたら、
 買っていってもいいかも
 
・豪ドル円
 90.5~94.0
 米予算案が無事可決されたら、
 買っていってもいいかも

・ユーロドル
 1.330~1.375

・豪ドルドル
 0.920~0.945
 
・ユーロ豪ドル
 1.420~1.480
 (LTRO)第3弾がなかったりユーロ圏で変なことが起きなければ、また1.5目指しそう


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.85ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7
 米ドル/円(L)98.194×1枚(9/27・26:50~)利確98.95ストップ97.4

 Yes I Can!!



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今日は朝になっても落ちてない
米株、やや買戻し

ドル円99円の壁が・・・

朝、急に寒くなりました。
エアコンが冷房から暖房に変わりそうだ。

本日は
08:30日本全国消費者物価指数(CPI)
08:50日本対外対内証券売買契約等の状況
10:15ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
15:45仏国内総生産(GDP)改定値
18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
18:00ドラギECB総裁、講演
18:45エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
21:00独消費者物価指数(CPI)速報
21:30ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
21:30米個人消費支出(PCE)
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
27:00ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演

こまごましてる。
好調なのは、日本だけと見ておいた方がいい週末になりそうですね
上が抑えられるようなら、利益確定売りが出そうですし。

9月27日(金)のFX取引

・早朝時間(7:05~7:30)
 米ドル/円(L)98.924→98.974=+5pips×1枚

手動利確ポジ様:
 米ドル/円(L)98.600×1枚(9/26・18:50~)利確99.15ストップ98.25
 ↑指標(日本CPI)で上へ仕掛けてくれれば、ジャンピング利確しようと思ってた。
 仕掛けがないので、欲張らず利確しておいた。
 99.002にて(8:35)+40.2pips


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7
 米ドル/円(L)98.194×1枚(9/27・26:50~)利確98.95ストップ97.4

 ↑米予算案可決ニュースを見て、追加。
 今日だと聞いて、寝ずにず~と待ってたんだけど。
 じぇんじぇん、戻らないんだけど。
 あっ まだ上院のことであって、下院での審議が残っていたらしい。。。
 これが通過すれば、もう1つの問題「債務上限」は3週間後だから、とりあえず落ち着く読みなんだが。
 週末だか月曜だかに悲劇が起こることのないよう祈りましゅ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


朝、おきると
ドル円クロス円が寝ている間に落ちている
米株がなんともならない

本日は
21:30米新規失業保険申請件数
21:30米国内総生産(GDP)確定値

23:00米住宅販売保留指数
23:10スタイン米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
26:15コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演

だいぶストレスがたまってきている。

9月26日(木)のFX取引

本日、早朝、安倍総理が「日本買いです!」とNY証券取引所de演説したんだけど・・・
・早朝時間(8:00~8:40)
 米ドル/円(L)98.500→98.440=-6pips×
米予算会議のごたごたで、もみ消されるのか?

日本株の配当落ち分吸収とか、いろいろ期待しちゃう日なんすけど。
・東京時間(9:00~9:30)
 米ドル/円(L)98.467→98.400=-6.7pips×
株売り浴びせ。安倍総理の演説は響かなかったのだろうか?


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7


無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)98.708×2枚(9/25・23:00~)利確99.108、98.988ストップ98.25
 +28pips+40pips
 ↑10:00現在は、ギリ生き残っているけども。また、いつかドボンなんだろう。

と、ふてくされてたら、戻ってきた
・東京時間(11:05~11:10)
 米ドル/円(L)98.581→98.681=+10pips×1枚
・東京時間(11:05~11:20)
 米ドル/円(L)98.581→98.781=+20pips×1枚
まだパチに行かないどいて、よかった~


18:00前、公的年金会議の結果が出ました。
東京時間に噂で買われた分、事実で売りとなったようです。。。
詳しい内容は・・・REITや不動産・インフラ、商品などを購入とのことだが。

内容を聞いたところで、失望なのかどうかよくわからないので、売れない人
あっよく見てみれば、外貨や外債購入がないからかもしれない。

 米ドル/円(L)98.600×1枚(9/26・18:50~)利確99.15ストップ98.25
拾ったけど。

↓エントリー遅れた
・NY時間(20:00~20:45)
 米ドル/円(L)98.666→98.716=+5pips×1枚
追っかけ
・NY時間(21:10~21:20)
 米ドル/円(L)98.754→98.825=+7.1pips×1枚
指標前に逃げ。

むっ びみょ~な米指標
・NY時間(21:40~22:00)
 ユーロ/円(L)133.510→133.570=+6pips×1枚
ブレイクでポジったとらのこ1枚、安全&確実に、1分足見てストップ切り上げていったらここまで。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日本の期末が今日(25日)で最後なので
こんな、やたらと上が重いのは、今日で終わってほしいんだけど
勝手でしょうか?

ひとつ気になっているのは、リスクオンが対円から対ドルに変わってきたことだけど。
(米長期金利が低下しつづけている)

本日は
15:00独消費者信頼感指数
21:30米耐久財受注額
23:00米新築住宅販売件数

24:00バイトマン独連銀総裁、講演

9月25日(水)のFX取引~ぱーと2~

・NY時間(24:05~24:20)
 豪ドル/円(L)92.487→92.576=+8.9pips×1枚
・NY時間(24:05~25:20)
 豪ドル/円(L)92.487→92.519=+3.2pips×1枚
チッ


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7
 米ドル/円(L)98.708×2枚(9/25・23:00~)利確99.108、98.988ストップ98.25

 ↑米指標2つとも無事通過を見て、追加。
  一番怖かった、新築住宅を無事通過したところで。
  また、どこかで逃げるかもだけど~
  その前に、ストップかもだけど~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


前日の午後は、配当目的の買いがはいっていた

9月25日(水)の株先物取引

今日もお願い
 10月 14620円 買建 0.1枚(12:25) →14635円(14:15)
 +1500円
2匹目のどじょうは・・・小さかった。
早利確(東京Closeまで粘るべきなのか)はわかりません。


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-60500円(手数料:-104円×47)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


リスクオンになりかけたかと思ったら
NY最後で戻ってきてる
むしろ米株だけみると、落ちている。

本日は
15:00独消費者信頼感指数
21:30米耐久財受注額
23:00米新築住宅販売件数

24:00バイトマン独連銀総裁、講演

米の債務上限問題が上値を抑えてしまうんですね
たしか今日米議会があったような。
これが解決されるか、問題を引きずったまま米株15000ドル割れ付近まで下げるまで、押し目買いはつらいのか?

明日26日は安部総理がアメリカで「日本買いです!」と、滝クリばりに演説する予定なんだが。
なんともいやな相場が続いております。

9月25日(水)のFX取引

余裕かと思ってたけど
・前日NY時間~早朝時間(24:00~7:40)
 米ドル/円(L)98.700→98.750=+5pips×1枚
寝起きにびびって焦り逃げ。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7

 ↑危なげで~あります。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


月末&四半期末のフローによる円高&株安の圧力が、やや強いかも。。。

ドイツ選挙については、メルケルさんが無事なら、別にいいじゃんって感じでしょうか?
ただ
新たな長期資金供給オペ(LTRO)の準備があるとのことで、ユーロは弱含んでおります。

本日は
17:00独Ifo企業景況感指数
22:00米ケース・シラー住宅価格指数
22:00米住宅価格指数
22:30ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00米消費者信頼感指数
26:00ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
   ↑QE縮小派

ドル円・・・耐えどころとしては、98.7、98.2、97.8となっているのだが。
25日通過あたりまでは、静かにしていたほうが、いいかもしれない。

9月24日(火)のFX取引

・早朝時間(8:10~8:40)
 ユーロ/円(S)133.311→133.254=+5.7pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7
 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7

 ↑あまりよろしくない感じはする。99円台が遠くみえる。


追記-----
あっ なんか隙間をついた山があるけど・・・いったんの逃げどころを逃した気がする。

なんにもないところでストーンと落ちてきた。確認したらパキスタンで地震らしい。
拾ってみた。
・NY時間(21:00~21:20)
 米ドル/円(L)98.591→98.671=+8pips×1枚
戻りが鈍い。


 米ドル/円(L)98.700×1枚(9/24・24:00~)利確99.10ストップ96.7
米株が前日比プラテンしたので、目先の期末の売りは止まったように見えるのだが。
反転上昇には、なにかが足りない。
10月の日銀会合でのあることないこと噂が立つのを辛抱強く待ちます



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


本日、朝(時間はわからない)に開票結果がわかるらしい
どーなるのかしら?

とりあえずメルケルさんは大丈夫みたい
あとは、連立与党で過半数がとれるか微妙なところらしい(現在5:30)

本日は
22日ドイツ総選挙
秋分の日の祝日で日本休場
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
16:30独製造業PMI速報値
16:30独サービス部門PMI速報値
17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

22:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、議会証言
22:20ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
22:30ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
26:30フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演

9月23日(月)のFX取引


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.95ストップ96.7

 米ドル/円(L)99.050×1枚(9/23・16:00~)利確99.55ストップ96.7
 ↑追加。はやまった~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


パチンコAKB・・・はまってます
が、
連しません
まず、確変突入率が、わたしだけ25%になってます
助けてください。

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・次期FBR議長候補からサマーズ氏が消えたことで、ドル売り
・FOMCでQE縮小なしでドル売り
・QE継続によりリスクオン(ドル円クロス円ドルスト・株、全部上昇状態)

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は14300-15200のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。
 オリンピックが東京に決定したので、買うしかなくなってきました。

来週に関しては
9月SQ値14320円は割りそうにない
消費増税&安部成長戦略第2弾に向けてという意味でも買われやすいです
ちなみに、消費増税だけでは株価にマイナスですが、セットで法人税減税がされることで、株価にプラスになります。

注意としては、月末&四半期末の週になるので、
実需(国内輸出企業)のドル円クロス円の売りが、週前半は入りやすいかもです

23日秋分の日の祝日で休場
27日08:30全国消費者物価指数(CPI)
27日08:50対外対内証券売買契約等の状況


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、QE縮小が意識されているせいか、最近は指標結果がやや悪いんですが。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(10月or12月※ただし雇用情勢次第)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

次の注目は、10月18日に期限を迎える、米政府債務上限問題です。
今月中に、上限引き上げ交渉がうまくいけばいいですね
もう、コレは、毎年のことなんでね
ぎりぎりまで問題を引っ張って、最終的にはうまくいくってパターンが待っています
もし、不安で売られてきたところは、もちろん買いです!

23日22:20ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
23日22:30ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
23日26:30フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
24日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
24日22:00米住宅価格指数
24日22:30ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
24日23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
24日23:0米消費者信頼感指数
24日26:00ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
 ↑1人だけQE断然縮小派
25日21:30米耐久財受注額
25日23:00米新築住宅販売件数
 ↑住宅に関しては、中古はいいんですが、「新築」は不調なので注意。
26日21:30米新規失業保険申請件数
26日21:30米国内総生産GDP(確定値)

 ↑いい結果になりそう。
26日23:00米住宅販売保留指数
26日23:10スタイン米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
26日25:15コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
27日10:15ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
 ↑何回出てくるねん、コノヒト。
27日18:45エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
27日21:30ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
27日21:30米個人消費支出(PCE)
27日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
 ↑最近、不調ですね
27日27:00ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

今のユーロは、欧米株の動向で動いております
欧米株は堅調そうですね

22日ドイツ選挙の結果を確認してからとなりそうです
メルケルさん自体の当選は、人気なので大丈夫だと思いますが
連立政権をうまく樹立できそうかを見ておきたいです
もし、メルケル政権が、うまくいかなそうならユーロ売りだと思います

今年の四半期末は、ユーロ買いのフローが出やすい傾向にあるような気がしています
フィキシング(24:00)に向けた動きは見ておきたいです

あっ 次の一応の注目が、第3次ギリシャ支援です
この交渉次第では、ユーロに動きがあるかもです。

23日16:30独製造業PMI速報値
23日16:30独サービス部門PMI速報値
23日17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
23日17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

23日22:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、議会証言
24日17:00独Ifo企業景況感指数
25日15:00独消費者信頼感指数
27日15:45仏国内総生産(GDP)改定値
27日18:00ドラギECB総裁、講演
27日21:00独消費者物価指数(CPI)速報


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
当面の利下げがなさそう感もあり、買い戻されています
中国株が順調なのも買われている要素です

QE縮小に伴う新興国通貨安の重荷は、いったんなくなりました。

下値は堅いでしょうが、ここからの伸びは遅い気がしていますが。
米QE縮小されると、豪ドルが売られる将来は待っていそうです。

23日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

月末&四半期末のフローに影響されるんでむつかしいですが、
世界的に、株高傾向は継続しそうなので、ドル円クロス円の押し目買いが有効かと。

・ドル円
 97.6~100.6
 9/21ドル円日足チャート

・ユーロ円
 131.5~137.0
 
・豪ドル円
 92.0~95.5

・ユーロドル
 1.325~1.375

・豪ドルドル
 0.930~0.970
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.460


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.85ストップ96.7

 ↑2週連続、週足終値付近となっている。(笑)



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


から、見せたくない
隠れたい

9月20日(金)の株先物取引

今日は戻り売り場を待っていた
 10月 14715円 売建 0.1枚(18:50) →14710円(19:10)
 +500円
東京Closeが、14680円なんでそこまでの戻りをとろうかと思っていたんだけどね
米株がAppleやらが買われるかもとの情報が入ってきてね
とたんに怖くなった
逃げました....((((ヘ_ _)ヘ

ナイス逃げ足! か? いやエントリーしたことが間違いなのだろう。。。


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-62000円(手数料:-104円×46)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株高で浮かれ気分な相場
きのうのNY時間後半から少し失速している
週末にドイツ選挙を控えているからだと思われる

日本も3連休を控えているので、ドル円クロス円の高値追いは?
むしろ、戻り売りチャンスがどっかにありそうだが。

本日は
08:50日本対外対内証券売買契約等の状況
12:30頃 黒田東彦日銀総裁、講演
23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
25:30ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
25:40タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
25:55ブラード米セントルイス連銀総、講演
26:45コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
22日ドイツ総選挙

ユーロ中心にポジション調整には注意しておきたい
米の要人発言でQEに関してあるかもですね

週明けは、ドイツ選挙でメルケルさんが負けると・・・ユーロ中心に下窓でしょうし。

9月20日(金)のFX取引


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.85ストップ96.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FOMCを終えて
いきなり、米指標がぎょーさんありますな~

本日は
08:50日本貿易統計
14:00日本景気動向指数改定値
15:50頃 黒田東彦日銀総裁、講演
16:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
21:30米新規失業保険申請件数
21:30米経常収支
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00米中古住宅販売件数
23:00米景気先行指標総合指数

米指標に、ドルが素直に反応しそうです。
クロス円は株価、ドルは米指標という相場関係がまた強くなりそうですね

9月19日(木)のFX取引

・早朝時間(4:50~5:40)
 米ドル/円(L)98.148→97.800=-34.8pips×1枚
あれっ FOMC関連の内容を全部読み切って、
疲れ切って寝ている間に余裕でしょうと思って起きたらポジがない
もう一段下があったか
8時には少なくとも上がってる自信があっただけに・・・
ダメ ショックで眠い。 また寝るかも。(現在8:00頃)

寝てたけど
98.5を突破するのは、今でしょ!
・欧州時間(15:20~16:15)
 米ドル/円(L)98.454→98.604=+15pips×1枚
ホントは、クロス円で行くべきなんだけど、ドル円が上がる時を逃したくない衝動。

無事昇天ポジ様:
 米ドル/円(L)98.228×1枚(9/18・27:00~)利確98.728ストップ96.7
 ↑+50pips(16:20)
 米ドル/円(L)98.295×1枚(9/18・27:25~)利確99.095ストップ96.7
 ↑ここまできたなら、21:30指標前に99.055にて利確+76pips
 米ドル/円(L)98.422×1枚(9/18・27:05~)利確99.472ストップ96.7
 ↑+105pips(23:00)


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.85ストップ96.7

ヒー
日足の雲下限97.6付近で、またナンピンしてもいいと思っている。

追記-----
ユーロ円がとんでもないことになってますが・・・見て見ぬふり



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なにが?
見栄えの問題よ。

本日は
18:00ユーロ圏建設支出
21:30米住宅着工件数&建設許可件数
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:00FOMC、経済・金利見通し発表
27:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見


9月18日(水)のFX取引~ぱーと2

お日柄的に欲張らないけどさ
・欧州時間(15:10~15:25)
 ユーロ/円(L)132.520→132.580=+6pips×1枚
・欧州時間(15:10~15:50)
 ユーロ/円(L)132.520→132.520=+0pips×1枚
2枚エントリー、建値ストップ
欧州さんっ 君ならもうちょっとやってくれると信じてたよ。
後は、FOMCまでに寝て、起きていなければならない( `ヘ´)


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.85ストップ96.7

 米ドル/円(L)98.228×1枚(9/18・27:00~)利確98.728ストップ96.7
 米ドル/円(L)98.422×1枚(9/18・27:05~)利確99.422ストップ96.7
 米ドル/円(L)98.295×1枚(9/18・27:25~)利確99.095ストップ96.7

QE縮小なしでドル売りですな
だいたい98.20-30の小窓付近で行こうと思ってたんでね。
2015年に利上げ予想のまま
利上げ目標は、失業率6.5%と変わらず
QE縮小は雇用統計次第らしい
今回、QE縮小がなかっただけで、先の見通しは何も変わっちゃいないね。

97.86で終わりであってほしい。
思ったより、反発力がないんで、あせってますぅ
米株は思いっきり上げていきましたがね
とりあえず、米長期金利の低下にだけ、反応しているようです。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


おくべきか

前もってゆっとくけど、わしは買い信者だかんね

9月18日(水)の株先物取引

前日の売りにうらみをもっている
今日は売り指しいれて待っていた
かかった
 10月 14385円 売建 0.1枚(9:05) →14520円(おそらく10:40頃)
 -13500円
むしろ、前日の下げがおかしかったかのように、踏みあげられている
また、負けそうです。
先物の先生ブログを失ってから、暴走し始めました。

パチ行ってきたけど、ポジないね。
で、あたりまえのように、Closeに向けて、下がってくるのだが・・・
なんか、こんなに負けなくてもいいのに、負けてる感じ。

先生も苦労してたけど、プログラム売買ってやつが、先物を支配してるから、おかしなことになるのよ。


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-62500円(手数料:-104円×45)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


崩れてきた

思ったより、ドル円が下にいる
(1円ほど)

FOMC・・・
QE縮小となってドル買いに反応したところで
株が下げるため、早々には上へいかなそうな感じ
QE縮小見送りとなればドル売りとなる
その場合は後々株価上昇&今後QE縮小が行われるわけだから
下げたところでドル円買いポジをGetしたい

とりあえず、保有のドル円の利確指値を極端に下げておいた

本日は
18:00ユーロ圏建設支出
21:30米住宅着工件数&建設許可件数
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:00FOMC、経済・金利見通し発表
27:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見


9月18日(水)のFX取引


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確99.85ストップ96.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


為替のほうは・・・神経質すぎて頭いたくなりそう
逃げてきたわけじゃぁないけど

9月17日(火)の株先物取引

お安くない と思った
東京Openで買ってみた
 10月 14375円 買建 0.1枚(9:00) →14305円(13:40)
 -7000円
SQ値14320円に安定とかやめてね
なんか、感覚が違うとおもったら・・・
日経平均と先物では、60円くらい違うらしい
9月末の配当落ち分が、先物にはすでに含まれているらしい。

し、
株のほうが、FOMCを控えていて、神経質です。

午後に下がってきたので、あきらめました。
オリンピック関連株だけが買われるだけで、主力株は売られているようです。
前日の欧米株の上昇にだまされました。

為替も株も、9月10月はレンジるって、毎年恒例かも???


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-49000円(手数料:-104円×44)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ちょっとね
風邪ひいてたんだけどね
復活

あっ朝起きたらドル円も99円台復活してる

本日は
10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18:00独ZEW景況感指数

18:00ユーロ圏貿易収支
21:30米消費者物価指数(CPI)
23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数

連休明けの日本人に期待。

9月17日(火)のFX取引

・早朝時間~東京時間(6:40~11:40)
 米ドル/円(L)99.054→99.254=+20pips×1枚
・早朝時間(6:50~8:25)
 米ドル/円(L)99.083→99.138=+5.5pips×1枚

・東京時間~欧州時間(10:30~16:40)
 ユーロ/円(L)132.328→132.528=+20pips×1枚

豪議事録後
素直に豪ドル買いについてったけど、
・東京時間(10:40~10:50)
 豪ドル/円(L)92.528→92.225=-30.3pips×1枚
戻ってきた。
「差し迫ってはいないが、利下げの可能性残す」
どっちやねん

ドル円・ユーロ円・豪ドル円全部で攻めるはずが、予定がくるった

早朝からのドル円利確で穴埋めしてユーロ円に託した。
・東京時間(11:00~13:20)
 ユーロ/円(L)132.339→132.350=+1.1pips×1枚
伸び悩み、逃げた。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確101.1ストップ96.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日曜日
シリアの化学兵器に関することに、米国とロシアが合意したらしい
↑わしは、なにをいってるのかな?
とりあえず、シリア情勢にまた安心感が出てくるということだと思う
このまま、シリア関連は、平和的解決へ向かうことを期待します

次期FBR議長候補からサマーズ氏が消えた報道で、ドル売りスタート
どうしよう、ドル円。。。
まぁイエレンさんになったところで、バーナンキ様の意思を継ぐ人みたいなので
あせらなくてもいいかな~といまのところ楽観的にみていますが。
非常に上値の重いチャートの形になってきた。

本日は
敬老の日の祝日で日本休場
17:00ドラギECB総裁、講演
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15米鉱工業生産指数

サイキン米指標がね~

9月16日(月)のFX取引

・早朝時間(7:00~8:30)
 米ドル/円(L)98.895→99.045=+15pips×1枚
・早朝時間(7:20~8:00)
 米ドル/円(L)98.904→98.945=+4.1pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確101.1ストップ96.7


なぁ おおたけ・みむらっ (さまぁ~ずにかけまして)



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なにしてたんだろう
1週間
ドル円
下から上まで取って、上から下まで取り返されて。

不動産株も人気復活してきたようなので、すこし、株の利確を早まったかもです

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・オリンピック東京決定で、ドル円クロス円・日本株上昇
・ついでに海外株も軒並み上昇で、ユーロや豪ドルも買われています
・FOMCへの警戒感で上げ渋り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は14200-15000のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。
 オリンピックが東京に決定したので、買うしかなくなってきました。

来週に関しては
9月SQ値14320円より上か下かが重要
消費増税&安部成長戦略第2弾に向けてという意味でも買われやすいです
米FOMCまで様子見になり、その後週末に向けて買われていく展開を予想しています

16日敬老の日の祝日で休場
19日日本貿易統計
19日15:50頃黒田東彦日銀総裁、講演
20日12:30頃黒田東彦日銀総裁、講演


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、QE縮小が意識されているせいか、最近は指標結果がやや悪いんですが。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(9月or12月)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

FOMCでの注目は
現状の、月850億ドルの資産購入額をどれくらいに減らすかです
市場の想定は700-800億ドルなので、
QE縮小なしならドル売り、650億ドルより少なければドル買い
の反応となると予想しています。
相場のほうも、前々から意識していることなので、
突拍子もないことにならない限り、相場が崩れたりはしないと思います。

バーナンキ講演で今後の見通しがスッキリしてくると、
世界的にだんだん株高でリスクオンに傾いてくるんじゃないな~と期待。

16日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
16日22:15米鉱工業生産指数
17日21:30米消費者物価指数(CPI)
17日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
18日21:30米住宅着工件数&建設許可件数
18日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
18日27:00FOMC、経済・金利見通し発表
18日27:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

19日21:30米新規失業保険申請件数
19日21:30米経常収支
19日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数19日23:00米中古住宅販売件数
19日23:00米景気先行指標総合指数


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

イタリアのベルルスコーニ元首相の脱税が有罪判決に端を発した
イタリア政局懸念が意識されて弱くなっております
ドイツ選挙(9月22日)も控えているので、ユーロドルの上値は重そうですね
だだし、欧米株が買われると、ユーロが買われます
9月に入って、欧米株も順調ですので、そちらも見ておきたいです

ユーロ円は、オリンピック&アベノミクスの日本株上昇で買われやすそうです

16日17:00ドラギECB総裁、講演
16日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
17日18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
17日18:00独ZEW景況感指数

17日18:00ユーロ圏貿易収支
19日16:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
20日23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
今後の利下げがなさそう感もあり、買い戻されています
中国株が順調なのも買われている要素です

QE縮小やシリア情勢に伴う新興国通貨安の重荷を豪ドルが背負っているので、こちらがどうか?ですね

豪議事録にて、また今後の利下げが示唆される可能性にだけは注意しておきたいです

17日10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです
 FOMC通過で、リスクオンになる期待を含めています


「来週の狙い」

注目はFOMC
FOMC前は様子見になりやすく、その後動いてきそうです
あと、週末のドイツ選挙に注意。
今年のメインイベントはココなんでね
来週末のドイツ選挙までをうまく乗り切ると、シリア問題などを除けば、
年末まで、リスクオンしかないと思ってますが。

・ドル円
 98.2~101.5
 9/14ドル円日足チャート
 FOMCで下がったところは、買っていこうとたくらんでおります。

・ユーロ円
 130.0~135.0
 
・豪ドル円
 90.5~95.0

・ユーロドル
 1.310~1.340

・豪ドルドル
 0.905~0.940
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.460


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確101.1ストップ96.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


だれのためでもない、自分に向けての、報告です

9月13日(金)の株先物取引

本日は、先物トレードはしておりません


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 今週どっかで、少し利確しようかと考えていた

野村不動産を2500円にて利確しました
アベノミクス本命といわれた不動産株イマイチ伸びませんでした
し、
オリンピック関連株になるのは・・・三井不動産のほうらしいので
この辺で、コイツはあきらめます
買ったのは2300円と2500円なので・・・ちょいプラです
5月以降、ず~と含み損だったので、良しとしときます。
10月になってからなにかを買うorなにかの海外の要因でオリンピック関連株が下げてきたときに買う資金に回します。
 


----------
日経225先物収支
-42000円(手数料:-104円×43)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです



なんとなく

本日は
13:30日本鉱工業生産確報
18:00ユーロ圏貿易収支
21:30米小売売上高
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


9月13日(金)のFX取引

ちなみに、Flash Playerをバージョンアップしたら、
DMMFXのシンプル画面が使えず、プロ画面では操作が慣れない(わしがプロではないから?)
ため、スキャル気が起こりません。
なに、あの見にくさは!


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/12・20:30~)利確101.1ストップ96.7

早々に上へいくとは、思ってませんが。
運よく米指標で上がったら、利確しようかと思います。


あ゛っ 米小売売上高・・・悪いとわかってた系の動きだね
ジャンピング利確狙いは・・・ないなと思った。。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あああ~

本日は
08:50日本機械受注
10:30豪雇用統計
18:00ユーロ圏鉱工業生産
20:40ドラギECB総裁、講演
21:30米新規失業保険申請件数

ドル円がしょぼくなってきたので、やる気が薄れてきております。
夢みた101.54

9月12日(木)のFX取引


おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)99.597×1枚(9/9・23:40~)利確101.097ストップ99.24
 ↑-35.8pips
 米ドル/円(L)100.200×1枚(9/10・20:00~)利確102.0ストップ99.7
 ↑-52.8pips
 ↑9:00現在は・・・ぎりぎり生きておりましたが、おなくなり。
 来週のFOMC&日本の3連休前の調整売りだね
 きれいさっぱり下押していくかと思いきや、公的年金の買いで下げ止まった。
 下げてくると登場するコイツ、イラッとする展開。

とりあえず、買い直しておいた(また、夢見始めた。。。
保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/12・20:30~)利確101.1ストップ96.7

そりゃぁ、ホントは日足の雲辺り98円前半で買いたいさ
来週のFOMCまで、株価とともに、まだ、下押しても不思議じゃないし
FOMC通過まで、100円台はないかもしれないし
ちょうど小窓が99.10-20と98.20-30に空いたままだし。
そのときは、様子をみてナンピン買い増し予定です。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうなのか?
シリアが化学兵器を国際機関の監視下におくことを了承した(ロシア談)
とのことで、リスクオンになっている

平和的解決をよろしくおねがいします。m(_ _)m

本日は
08:50法人企業景気予測調査
15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
17:30英雇用統計

まだ続くのかはわからない

9月11日(水)のFX取引

・前日NY時間~早朝時間(20:05~8:05)
 米ドル/円(L)100.212→100.385=+17.2pips×1枚
8:00台に下げが見えたので、逃げた。

オリンピック効果の日本株が、利確売りスタートした
ちょと、危ないかも。。。

10:00過ぎオバマさんが、シリア攻撃先送りを決定で、リスクオン地合い継続か?


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.597×1枚(9/9・23:40~)利確101.097ストップ99.24
 米ドル/円(L)100.200×1枚(9/10・20:00~)利確102.0ストップ99.7


おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)100.563×1枚(9/11・13:00~)利確101.413ストップ100.1
 ↑追加。あとは、100.87or101.54のどちらで止まるかだけ、と思いたい。
 -46.5pipsナイナイ。(-_-;)



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株価は順調
でも、ドル円が上がらない
わたしの中では、101円の気分なんだが・・・
どうやらそうはいかないようだ。

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(8月7-8日分)
10:30豪NAB企業景況感指数
14:30中国鉱工業生産
14:30中国小売売上高
15:45仏鉱工業生産指数

9月10日(火)のFX取引

・前日NY時間~早朝時間(22:50~7:50)
 米ドル/円(L)99.484→99.634=+15pips×1枚

アメたま~
・NY時間(20:05~)
 米ドル/円(L)100.212×1枚
・NY時間(20:25~22:00)
 米ドル/円(L)100.306→100.263=-4.3pips×1枚
あ゛っ まさかのアメ様の利益確定態勢。。。
そんなわけないよね? ね
一応、1ポジは逃げておいた

ポジを増やしたので、利確↓
無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)99.000×1枚(9/6・21:45~)利確100.35
 ↑+135pips21:00)


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.597×1枚(9/9・23:40~)利確102.0ストップ99.24

 米ドル/円(L)100.200×1枚(9/10・20:00~)利確101.4ストップ99.7
 ↑追加。100.5辺りの突破がカギだね。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


本日2回目の記事
ご存じの方なら
前の記事で、負けているんだろうと思うんでしょう
それっ正解!

また、負けを増やしそうです

9月9日(月)のFX取引~ぱーと2~

アメたま~
・NY時間(22:45~25:05)
 米ドル/円(L)99.448→99.596=+14.8pips×1枚
・NY時間(22:50~)
 米ドル/円(L)99.484×1枚
・NY時間(23:40~)
 米ドル/円(L)99.597×1枚
バカのひとつおぼえ。ドル円ロング。( ´艸`)ムププ
ユーロ円は伸びていくのに・・・ドル円は置いてかれたな~
急にどうしたユーロ?
リスクオンでユーロが異常に買われるのが今年の特徴だね
で、ユーロ円が伸びすぎると・・・ドル円の上値余地がなくなるという、嫌な相場になる。
春から、何度、繰り返すのでしょうか?


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.000×1枚(9/6・21:45~)利確102.0ストップ98.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


オリンピック東京決定で、跳ねあがり

9月9日(月)の株先物取引

午後になってポジってみた
 9月 14170円 買建 0.1枚(13:10) →14205円(14:20)
 +3500円
ちょとでも下がってきたら、よくばらず利確
欧州入りで買い仕掛けてくる可能性はありそうだが・・・パチいってます。


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 うまいこと上がってきたら、今週どっかで、少し利確しようかと考えている
 五輪銘柄は買わずじまいです。


----------
日経225先物収支
-42000円(手数料:-104円×43)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


東京に決まって、ほっとしております

本日は
08:50日本実質国内総生産(GDP)改定値
08:50国際収支速報
10:30中国消費者物価指数(CPI)
10:30豪住宅ローン件数
15:00日本景気ウオッチャー調査

ドル円

狙っておりま~す
狙いの株がいいところにいたら、買います。

9月9日(月)のFX取引

狙いの株(セガサミー)
他、五輪関連もストップ高
あきらめて保有株の利確チャンスをうかがう週にしよう。
オリンピックといえど、7年後ですから、この相場は1-2日で終わる可能性あるし。

ドル円魔の海域99.85-95
・早朝時間(7:00~8:45)
 米ドル/円(L)99.794→100.094=+30pips×1枚
突破
・早朝時間(7:50~11:10)
 米ドル/円(L)99.886→99.499=-38.7pips×1枚
・早朝時間(8:30~11:10)
 米ドル/円(L)99.978→99.499=-47.9pips×1枚
からの、東京勢の利益確定で押されてきた。。。朝の負けパターン。
を、耐えしのげるか?
ぴったんこ・・・刈られた

中国&豪指標が無事通過 をみて
・東京時間(10:30~10:50)
 豪ドル/円(L)91.550→91.634=+8.4pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.000×1枚(9/6・21:45~)利確102.0ストップ98.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ
あっ!少し、相場に対する見方が以前と変わっているけども。
ああっ!!オリンピック開催地決定前だけども。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・オリンピック東京期待でドル円クロス円・日本株上昇
・米指標が良好でドル買い
・豪政策金利発表で、今後の利下げ観測が後退し豪ドル買い
・オリンピック東京期待が後退&米雇用統計が予想より悪で、ドル売り円買い
・ユーロはイタリア政局不安が重しになっている模様。

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は13600-14300のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。
 一番、無難なのは、10月末頃に買うことですがね。

来週に関しては
8月SQ値13640円より上か下かが重要
日足ベースで上昇トレンドへの転換が見え始めました
9/7日経平均日足チャート
6月安値12300円・8月安値13200円と底打ち感があるので、買われやすい地合いになってます
消費増税&安部成長戦略第2弾に向けてという意味でも買われやすいです
注意は、9月SQ算出日が13日。水~金のどっかで売り仕掛けは入りやすいかもです。

注目はGDP
前回(速報値)2.6%今回(改定値)予想3.9%となってます
この値が消費増税を決めるとも言われておりますので
速報値を上回ってくれば、消費増税期待から円安になるでしょうね
最終的には、10月1日の日銀短観を見て、10月2日に決定するスケジュールになっておりますが。

シリア情勢に関しては
化学兵器使用に対する、制裁の意味での米軍の攻撃だけで終われば、すでに相場に織り込まれているのでいいですがね
シリア側からテロ攻撃的な報復行為があった場合や、近隣諸国まで巻き込んだ紛争に発展した場合は、リスク回避の円高・株安になりますね

9日08:50実質国内総生産(GDP)改定値
9日08:50国際収支速報
10日08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(8月7-8日分)
11日08:50法人企業景気予測調査
12日08:50機械受注
13日13:30鉱工業生産確報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(9月or12月)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

9月18日のFOMCでのQE縮小が濃厚になっております
本来の、ドル買い要因と、リスク回避の米株安での、ドル売りとが交錯しております
だんだんドル買いのほうが強くなってきましたかね

雇用統計が弱い内容でしたが、個人的には9月QE縮小はアリとみてます
現状の、月850億ドルの資産購入額をどれくらい減らすかだけだと思います
600億ドルくらいとかが妥当ではと話は聞いたことがありますが、
雇用情勢から700-750億ドルから始めたりするかもしれませんね
(↑初心者のくせに&どこからも情報を得てませんが・・・)

12日21:30米新規失業保険申請件数
13日21:30米小売売上高
13日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)



ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

今後の利下げがなさそうになってきました
ハズだったんですが、ドラギ君は利下げ余地があるようなことを言い出しました。
個人的にはちょと疑問に思ってはいるのですが。
来週に、他のユーロ圏の要人さんが、利下げなどありえないなど言い出してくる可能性があるかもです
そうすると、ユーロの買戻しが入ったりしますがね

イタリアのベルルスコーニ元首相の脱税が有罪判決に端を発した
イタリア政局懸念が意識されて弱くなっております
ドイツ選挙(9月22日)も控えているので、ユーロの上値は重そうですね

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で非商業部門(投機筋)の対米ドルでの差し引きの持ち高
今週+22738枚  先週+40081枚
だんだんポジション整理が進んできております
まだ、進みそうな感じからも、ユーロは下がりやすそうです

10日15:45仏鉱工業生産指数
11日15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
12日18:00ユーロ圏鉱工業生産
12日20:40ドラギECB総裁、講演
 ↑また、前言撤回とかで、ユーロの買戻しがあったりして。。。
13日18:00ユーロ圏貿易収支


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます
先週の指標は強かったようです。

完全に見誤りました
豪政策金利発表にて、今後の利下げ観測が後退しております
豪ドル底打ち感があります
やや買われやすそうですね

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で非商業部門(投機筋)の対米ドルでの差し引きの持ち高
今週-71506枚  先週-71117枚
豪ドル売りポジが、大量にあるので、ポジション整理の意味から、豪ドルが上がりやすそうです

QE縮小懸念やシリア情勢に伴う新興国通貨安の重荷を豪ドルが背負っているので、こちらがどうか?ですね

7日豪州総選挙の結果で、反応があるかは、週初になってみないとわかりません

9日10:30中国消費者物価指数(CPI)
9日10:30中国卸売物価指数(PPI)
9日10:30豪住宅ローン件数
10日10:30豪NAB企業景況感指数
10日14:30中国鉱工業生産
10日14:30中国小売売上高
12日10:30豪雇用統計


米ドル≧豪ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

特に大きな指標はないんでね
シリア情勢にだけ注意しながら、基本的にリスクオン&円安方向でみております
あっオリンピック開催地が東京かどうかで、ドル円クロス円の値頃感は変わりますが。

・ドル円
 98.0~102.0
 オリンピック開催地が東京ではなく、週初に下がってしまったとしても
 週初から買っていこうとたくらみ中です

・ユーロ円
 128.0~133.0
 
・豪ドル円
 89.0~93.0

・ユーロドル
 1.295~1.330
 上は重そうです

・豪ドルドル
 0.900~0.930
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.460


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.000×1枚(9/6・21:45~)利確102.0ストップ96.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


雇用統計?
もち、注目ですが
それよりなにより週末のオリンピック開催地決定ですな
東京になれば、ドル円・クロス円=1円くらい上げてるかも
東京でなければ、ドル円・クロス円=1円くらい下げてるかも
な、来週明けになりそうです

週持越しは・・・選挙以上のギャンブルですな
オリンピック開催地決定は、本当に、当日のIOC委員の気分しだいですので
読んでも、当たりません。
勝てば官軍負ければ賊軍という話ですね
長期のポジだったら、買い持ちで勝負しますがね
資金不足&チキンのわたしは・・・レバレッジのない現物株が跳ね上がることを祈っておきます。

本日は
14:00日本景気動向指数速報値
15:00独貿易収支
15:45仏貿易収支
19:00独鉱工業生産
21:30米雇用統計
20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(サンクトペテルブルク、最終日)
8日時間未定(たしか早朝)2020年夏季オリンピック開催地決定

様子見相場になりそうなんで、ノートレの予定

9月6日(金)のFX取引

もともと、今日は、日中は用事があるためトレードできませんが。

今回の雇用統計は、逆張り有効かと思いまして、
保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.000×1枚(9/6・21:45~)利確102.0ストップ98.5

 雇用統計の結果の割に、反応し過ぎ
 ひっ拾ってみた。
 あ゛っロシアがシリアを支援する発言で、シリア情勢再燃
 株やらの投げ売りで、下押してきた。。。
 4p手前で踏みとどまった。 ・ ・ ・ か?

あとは、ストップにかからずを祈りつつ、オリンピック東京を期待してみます寝

深夜になって、ふと思ったんですけど、オリンピックがスペインに決定したら
ユーロが上がるのかな?
日本にしろスペインにしろ、ユーロ円のほうが賢いのかな?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1114)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: