さっ 競馬ね~
ジャパンカップダートです
あまり興味がないので、パスします

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・リスクオン地合い継続
・豪ドル安地合い継続

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末115円、2016年末120円
みたいです
個人的には、2013年内103.5、年明け2014年前半105-108円だと思ってます

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け前半、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価(日本株)の動向に左右されています

来週に関しては
日本株は15400-16200のレンジにおります
11月SQ値は14000円
5月高値16000円手前では、利益確定売りが出るでしょうが、いずれ通過していくと思います。
先高感があるので、来週は16000円を目指す展開でしょう。

なので、ドル円・クロス円も、押さば買いの状態になるかもしれません
とくに、国内年金系と欧州年金系が日経を買い続けていることが特徴です。

・日銀追加緩和がいづれ行われる感
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
の2つがドル円・クロス円の下値を支えるでしょう。
さらに大きいのは、国内輸入企業が、ドル円を買い遅れている点です

日本だけみれば、円安しかないのは変わりないです。
米指標さえうまく通過すれば、円安しかないです。

あっ
ここからは個人的は株の話ね
中期用のソニー@1775円
1850-1900円をウロウロしてます。
米国の年末商戦ではPS4は人気だったそうです
それでも1900円を超えられないようならソニーの未来は暗そうですし
1900円を超えてきたとしても、当初からPS4狙いだったので、
他の銘柄に乗り換えるため、どのみち来週中に適当に手放します。

で、長期用の株ホンダがね
昨年300株仕込んで、上がるたびに売っては買い足して、現在200株しかないので
ホンダを買い増す予定です
(できれば4000円に引きつけられれば、できなければ他の銘柄(輸出系)を考えるかもしれません)
だって、来年ドル円105円を超えていくのなら、輸出企業であるホンダは
高値更新していくことが、確定してますから。
あれっ?ソニーも輸出系じゃ?ってツッコミどころ?

2日08:50法人企業統計調査
2日11:30頃 黒田東彦日銀総裁、講演
6日14:00景気動向指数速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

来週の米指標全体・・・嫌な予感がしてるんですがね
直近の指標を統計したりしてるわけではないんですが
直近の指標結果を頭の中で、なんとなく総合すると
っていう、勘といいますか。個人的にはそんな気がしているってとこです。
今週は運よく水曜に良い結果が固まって出てきましたが、来週はどーなるでしょうか。

とくに、米雇用統計は、前回分が下方修正されそうなんですけど・・・
あの、急に+20万人になったってやつね。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです
今回の米雇用統計次第では、市場が12月QE縮小の思惑を深める可能性はあります
米雇用統計は注目度が大きいでしょう。

12月は米企業の年末のレパトリでドル買いになりやすいです

米株について、
個人的には、財政問題は年明けなので、年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。
まっ年末近しで利確も出てくるでしょうが。

2日22:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
2日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日24:00米建設支出(9月分)
2日24:00米建設支出(10月分)
4日22:15ADP全米雇用報告
4日22:30米貿易収支
4日24:00米ISM非製造業指数
4日24:00米新築住宅販売件数(9月分)
4日24:00米新築住宅販売件数(10月分)
4日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
5日22:30米新規失業保険申請件数
5日22:30米国内総生産(GDP)改定値

5日24:00米製造業新規受注
6日22:30米雇用統計
6日22:30米個人消費支出(PCE)
6日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね
リスクオンで買われるのは、ユーロですね

イタリア政局不安&ギリシャに対する第3次金融支援への不安があるので
上値は重いハズですが、リスクオン状態にあるので、買われます
とこれまで書いてましたが・・・
イタリアとギリシャ関連が、どっかいっちゃいました。
たぶん、、、この不安なくなりました。

今週は月末でレパトリのユーロ買いがあったので異常に強かったですが
来週は、それほどでもないとみてますが。

注目はECB理事会ですかね
前回、
追加緩和=マイナス金利導入or長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入
の可能性に言及していますので
また、ドラギ会見で、今後の可能性を探ることになるんでしょう
直近のユーロ指標を見る限りでは
個人的には、対策する必要を感じないのです。
ドラギが口先介入という手段をうまく使ってくるのか、注目したいです
豪スティーブンスのように。
ある意味、このマリオ・ドラギ君、正直者といいますか
昨年、ユーロのためならなんでもやるといって
ユーロ崩壊に期待していた投機のユーロ売りを一掃させたくせに
現在、ユーロ高に苦しんじゃってます
好きです、かわいいです。
前回は、利下げという強行手段でユーロを下げましたが、今回はどうするんでしょうか?
個人的には、ユーロ高を招いてしまうことのほうが面白いんですが。

2日17:55独製造業PMI改定値
2日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
3日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
4日17:55独サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
4日18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
4日19:00ユーロ圏GDP改定値
4日19:00ユーロ圏小売売上高
5日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表(予想:据え置き)
5日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

6日16:45仏貿易収支
6日20:00独製造業新規受注


豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用だけやや悪めです
(米QEが縮小されれば、新興国通貨安とともに、豪ドルが売られますから、
 長期的には、まだ豪ドルはダウントレンドであることは頭に入れておきたい)

中国株の動向で動く部分もあります
中国株は読みづらいですね

・IMFによる豪ドルレートは10%程度高すぎる発言
・RBAによる豪ドル高牽制発言
の2つが、まだ重しになっていくでしょう。

政策金利は、
経済指標を見る限り&豪ドルドル0.91というレベルなので
利下げする必要を全く感じないです
万が一の利下げでは豪ドル売りが強烈でしょう。

指標はおおむね無事通過していきそうなので、なんとなく豪ドル買戻しをみてますがね
むつかしいですな
RBA総裁スティーブンスのせいで。

2日09:30豪住宅建設許可件数
2日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
3日09:30豪経常収支
3日09:30豪小売売上高
3日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)
4日09:30豪国内総生産(GDP)
5日09:30豪貿易収支


ユーロ≧米ドル≧豪ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

もともと12月はヘタな動きにはならないです。
月初でイベント多しなので
指標などで、振らされるんでしょうが。

・ドル円
 101.0~103.5or104.5
 押し目買いでしょう。
 11/30ドル円日足チャート

 週足でもみてみましょうか
 11/30ドル円週足チャート

・ユーロ円
 136.0~141.0
 押し目買いかな?
 月足でも見てみましょうか
 11/30ユーロ円月足チャート

 月足の水平線を日足にあててみましょうか
 11/30ユーロ円日足チャート

・豪ドル円
 92.0~94.5

・ユーロドル
 1.340~1.370

・豪ドルドル
 0.890~0.925
 
・ユーロ豪ドル
 1.460~1.520


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)102.155×1枚(11/27・23:55~)利確103.333ストップ101.1
 米ドル/円(L)102.280×1枚(11/29・9:40~)利確102.880ストップ101.1

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。
 だだし、状況によっちゃぁ春まで永遠に追いかけそうです
 あたしが大量保有しだしたら逆に危険信号にもなるので、
 そのときはご注意あれ。m(_ _)m



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


まだ、継続中。

本日は
08:30日本完全失業率
08:30日本全国消費者物価指数(CPI)
08:50日本鉱工業生産速報
16:00独小売売上高指数
19:00ユーロ圏失業率
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値


今日は、アメ様、短縮取引だっけ?
あたしは、今日は用事があるので、夕方~夜以降参戦になります。

ユーロ指標は大丈夫そうですが。
というか、指標前に仕掛けてくるのが、気にはなってます。
欧州勢、お得意の先仕掛けからの利確ってやつ。

11月29日(金)のFX取引

ポジ増やしたんで、利確した
(というより、102.4できれいに跳ね返されたので)
 米ドル/円(L)101.576×1枚(11/27・16:05~)利確102.426ストップ100.6
 ↑+80pips(10:00)102.376にて。

出先から帰ってきたら、あれっ?嫌な形になっとるやないか~い
お山で全戻し。。。102円割れると、ちょとコワイね。
まっ、当面100円を割れることはないとみてますが。

おっ 今日のところは、102円耐えたみたい。
・NY時間(22:50~25:00)
 米ドル/円(L)102.316→102.416=+10pips×1枚
 11/29ドル円5分15分チャート
コレのトレード根拠?
時間的なクセがあります
だいたい24:00orフィキシング25:00で、ドル円クロス円は底打ちとなることが多く
25:30頃に向けて上昇することが多いです
あぁ、ニュースとかで問題にもなっている、
値を集団で決めてフィキシングに向けて仕掛ける(ドル売り方向が多いですが)
ってのも関係してると思います。
たしかに、チャートをみれば25:00前に1回ドル売りが入っております。
その後の手仕舞いでドル円が上がるって寸法。
プラス、チャート上5分足15分足ともに25SMAの上に乗っておりましたので
時間的にみて、早めにLしても余裕だと思ってました。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)102.155×1枚(11/27・23:55~)利確103.333ストップ101.1
 米ドル/円(L)102.280×1枚(11/29・9:40~)利確102.880ストップ101.1

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。
 あたしが大量保有しだしたら危険信号にもなるので、ご注意あれ。m(_ _)m



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


継続中。

本日は
09:30豪民間設備投資
16:00独輸入物価指数
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
22:00独消費者物価指数(CPI)速報
米国(感謝祭)、休場

ユーロが明日にやや重要な指標を控え、前哨戦的な独指標が注目か?
感謝祭で、アメ様がいないので、あたしも、、、いないかも。

11月28日(木)のFX取引

これだけ、とっといたよ
・NY時間(24:15~25:55)
 米ドル/円(L)102.224→102.274=+5pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.576×1枚(11/27・16:05~)利確102.426ストップ100.6
 米ドル/円(L)102.155×1枚(11/27・23:55~)利確103.333ストップ101.1

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なにかと

ポジション調整としか言いようのない相場だし

本日は
16:45仏消費者信頼感指数
18:00独消費者信頼感指数
22:30米耐久財受注額
22:30米新規失業保険申請件数

23:45米シカゴ購買部協会景気指数
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
24:00米景気先行指標総合指数
24:30EIA週間在庫統計

夜の米指標まで、どう動くのかな?
日経平均の動きを見ているしかなさそうだ

きのうと同じこと書いた

11月27日(水)のFX取引

ドル円101.15が最後の安値となったか?
いや、そんなわけはないと思うけど、誰にもわからんし
(102円超えの前に1度は100円台に突っ込むかもと内心思っている)
一応今週月曜の上昇の起点も101.15だった
確かにね日経15300台前半が堅い可能性あるとは聞いたことアルよ
もちろん可能性の話です。
今日の終わりにならんと、なんとも言えんけどアルよ~

小さいことだけど、エントリー遅れた
・東京時間(9:35~9:55)
 米ドル/円(L)101.316→101.366=+5pips×1枚
その小ささも大事にしたい
・東京時間(10:05~)
 米ドル/円(L)101.398×1枚 利確101.498ストップ100.5
 ↑+10pips
止まった別にこのまま保有してもいいと思ってるポジだから、出かけるね~

おっ ゲットしてた。

調子に乗ったかもしれない。ドル円とあたし。101.5以上はなかなか。コワイね
一応買う理由がないわけじゃないけど。
この近辺は、とても重要な値が集まっている。
・欧州時間(16:05~16:35)
 米ドル/円(L)101.579→101.729=+15pips×1枚
ドキドキしたけど、これもいけたか。

米指標全部待ってたら、こんなとこで、買っちゃった
・NY時間(23:55~)
 米ドル/円(L)102.155×1枚 利確102.455ストップ101.1
102.0で買いたかったな


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.576×1枚(11/27・16:05~)利確103.333ストップ100.6

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。
 ちょと強引気味だけど、増やしたよ~

スイングといってもね
下で買ったものから順に、利確してきゃいい
これが今のあたし流。アルよ~
利確ポジ様:
 米ドル/円(L)101.007×1枚(11/21・23:20~)利確103.333ストップ99.7
 ↑+116pips(25:50)102.167にて。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


買うしかない買うしかない状態できたものが、
NY時間にドル円がちょっと落ちた

個人的には、やな感じ
L目線は変わりませんが。

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(10月31日分)
22:30米住宅着工件数&建設許可件数(9月分)
22:30米住宅着工件数&建設許可件数(10月分)

追記-----
↑発表日を12月18日に延期らしいです。
 ちなみにその日がFOMCなんですけど。。。
-----
の追記-----
あれっ 指標で跳ねた
ちゃんと今日発表でございました
どっかから、偽情報つかまされました
ゴメンナサイm(_ _)m
-----
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
23:00米住宅価格指数
24:00米消費者信頼感指数
24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数

夜の米指標まで、どう動くのかな?
日経平均の動きを見ているしかなさそうだ
その日経平均、底堅くはあるが、15600円をしっかり超えられないでいる。

11月26日(火)のFX取引

・前日NY時間(前日21:00~)
 米ドル/円(L)101.781×1枚 利確102.281ストップ101.5
 ↑-28.2pips
朝、起きたら、、、なかったとです。

・東京時間(9:30~10:10)
 米ドル/円(L)101.442→101.542=+10pips×1枚
今日は、ある意味、安心?してパチにいけそうだ。

やはり、東京時間じゃ動いてなかた。安心の東京レンジ。
でっ? パチまた負けてきちゃったけど なにか?
・欧州時間(17:00~17:30)
 ユーロ/円(L)137.452→137.622=+17pips×1枚
ちょっちゅね こちらはラッキー当たりっぽね

あ~あ~ この後日経平均が落ちてった。
知らない。
その割に落ちないドル円が気持ち悪い。
ドル円100円台では、ナンピン買いするつもりでは、いるけど。

アメリカ人が、感謝祭の連休前にどうするか、もう少し様子見がいるね。
えっ なんでわしはかたくなにL狙ってるかって?
感謝祭からの年末商戦で、株高&円安を予想してるからだけど。
それを見込んで、相場も先週から先走ってるんだろうけど。

・NY時間(22:55~23:10)
 米ドル/円(L)101.495→101.540=+4.5pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.007×1枚(11/21・23:20~)利確103.333ストップ99.7

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。



 人気ブログランキングへ


という言葉。
幼いころは信じてました。
いや~、努力だけしても、ぜんぜん夢はかなわないっす。

とりあえず、FXの話で行きます。
わたし、2年ほど前に立てた
「こつこつ勝ちながら、こつこつ負けながら、とるとことる
 そんなFXトレーダーになる!」

トレードの条件
「ポジ持ったら、即、ストップは入れる」

でした。
あ~なつかしい。毎日呪文のように夢をブログに書いていた頃が。
あ~なつかしい。毎日FXで散財していた頃が。
「負けている。でもあきらめたときに始めて負け組になるんだ
 だから、あきらめない」
とも、書いていた頃が。

今でも、FXを続けている理由・・・上の3つだけで精神を支えています。

スキャル&スイングでいくってことなんだけどね
スイングのやり方も、自分なりに失敗から改善をしてきてるんだけどね
少しずついい方向に近づいてきたような?

今後も頑張りま~す。
努力、改善、根性 →  と信じて。
まだまだ成長していきますよ~

もっと前の夢・・・別に聞きたくない? ハイ

本日は
14:30頃 黒田東彦日銀総裁、講演
追記-----
24:00米住宅販売保留指数
 ↑あっ見逃してた。
-----

イベントのなにもない月曜って、とっても苦手。
先週の上昇の利益確定売りになるのか、動かないのか、流れを継ぐのか
月末週入りで、変なフローが出てくるのか?
読みにくい。

まっ 毎週月曜は、たいてい様子見チラ見ノゾキ見姿勢のわたしではありますが。

11月25日(月)のFX取引

・東京時間(9:30~13:15)
 米ドル/円(L)101.250→101.750=+50pips×1枚
スイングにしようと思ってたポジだけど、目標の10p手前で利確した。

・東京時間(14:00~15:40)
 米ドル/円(L)101.813→101.838=+2.5pips×1枚
つぎはぎFX なぜ?ココで決済したかは、自分でもわからん。
タブンね お昼寝したかったの。

起きた ナイス押し目になっている。
・欧州時間(19:35~20:55)
 米ドル/円(L)101.714→101.766=+5.2pips×1枚
・欧州時間(20:05~21:30)
 米ドル/円(L)101.740→101.840=+10pips×1枚
・NY時間(21:00~)
 米ドル/円(L)101.781×1枚 利確102.281ストップ101.5
おいおい 東京時間でドル円買ったのは、アメリカ人でしょうが!
自分のテリトリーNY時間では売るんですか。
もし、これが、連休前の利益確定売りだとすると、今週のドル円上値余地はなくなるが。
日本株次第なところもあるけれど。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.007×1枚(11/21・23:20~)利確103.333ストップ99.7

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さっ 競馬ね~
ジャパンカップです
う~ん なんかいまいちなメンバーだね
ジェンティルしかいないじゃない
って、あたしは、
◎④エイシンフラッシュ
○⑪ルルーシュ
▲⑦ジェンティルドンナ
ですが。

買い目は、複勝⑪200円ワイド④-⑪100円ですが
なにか?

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・リスクオン地合い継続
・IMFによる豪ドルレートは10%程度高すぎる発言&RBAによる豪ドル高牽制発言により豪ドル売り
・FOMC議事録により、QE縮小はいづれされることが、確認されたためドル買い
・GPIF会議にて、株式などのリスク資産の増大、外貨建て資産の割合を引き上げるべき、とのことで、円売り
・日銀会合にて、追加緩和の可能性が示唆されたため、円売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末115円、2016年末120円
みたいです
とりあえず、個人的には、2013年内103.5、年明け2014年始め105-108円だと思ってます

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価の動向に左右されています

来週に関しては
日本株は15000-16000のレンジにおります
11月SQ値は14000円
長らく上を抑えていた14800円を超えていることから、押さば買いの状態が継続していきそうです
売り持ち側の踏み上げ相場がまだ続くでしょう。
5月高値16000円手前では、利益確定売りが出るでしょうが、いずれ通過していくと思います。

なので、ドル円・クロス円も、押さば買いの状態になるかもしれません
とくに、国内年金系と欧州年金系が日経を買い続けていることが特徴です。

・日銀追加緩和がいづれ行われる感
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
の2つが円安地合いを継続させやすいでしょう。

日銀追加緩和の思惑が浮上しているため、CPIの指標が注目されそうです。

25日14:30頃 黒田東彦日銀総裁、講演
26日08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(10月31日分)
29日08:30完全失業率
29日08:30全国消費者物価指数(CPI)
29日08:50鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

米指標に関しては、政府機関一部閉鎖の影響を織り込んでいるので
よほど、悪くなければ、そんなに、売られませんね
むしろ、良い結果が出た時に買戻しになりやすいでしょう。

住宅系が落ち込んできているのは、気になりますが、指標などで、ドル円が落ちても
買戻しの入りやすい地合いだと、思います。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです
12月米雇用統計次第では、市場が12月QE縮小の思惑を深める可能性大です
12月米雇用統計は注目度が大きいでしょう。
そこへ向けて、ドル高基調になると思います。

季節的にリスクオンになりやすい時期です
12月雇用統計前くらいまで、リスクオン地合いは続くんじゃないでしょうか?

米株について、史上最高値で、買い過ぎであることから、
リーマンショックのような急落に注意との記事はよく見かけますが
個人的には、財政問題は年明けなので、ここから年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。
おそらく、NYダウ16000ドルは、利益確定売りも出るでしょうが、通過していくと思います。

来週は感謝祭の祝日を控えているので、閑散相場になると思いますが。

26日22:30米住宅着工件数&建設許可件数(9月分)
26日22:30米住宅着工件数&建設許可件数(10月分)
26日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
26日24:00米消費者信頼感指数
26日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
27日22:30米耐久財受注額
27日22:30米新規失業保険申請件数

27日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
27日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
27日24:00米景気先行指標総合指数
28日米国(感謝祭)、休場


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね
利下げや追加緩和は、株にとっては、プラスに働きます。

イタリア政局不安&ギリシャに対する第3次金融支援への不安があるので、
上値は重いハズですが、リスクオン状態にあるので、買われます

利下げされたこと と、
追加緩和=長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入の可能性に言及しているので、本来はユーロの上値は重いんですが
緩和マネーでリスクオンのユーロ買いになってます

そろそろレパトリのユーロ買いも入ってきている感があるので、思った以上にユーロが強いかもしれません。

その注目になっている、低インフレと低失業率を確認できる指標が29日にあります。
これらが悪いと、また追加緩和観測のユーロ売りとなる可能性はあります。

26日06:15バイトマン独連銀総裁、講演
27日18:00独消費者信頼感指数
28日17:55独雇用統計
28日22:00独消費者物価指数(CPI)速報
29日16:00独小売売上高指数
29日19:00ユーロ圏失業率
29日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値



豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用だけやや悪めです
(米QEが縮小されれば、新興国通貨安とともに、豪ドルが売られますから、
 長期的には、まだダウントレンドであることは頭に入れておきたい)

7日発表だった豪雇用統計のネガティブで、やや12月での利下げ観測が浮上しております。
(個人的には利下げはしないと思ってますが)
やや上値の重い感じはあります。

・IMFによる豪ドルレートは10%程度高すぎる発言
・RBAによる豪ドル高牽制発言
の2つが、まだ重しになっていくでしょう。

経済指標、特になし。


ユーロ≧米ドル≧豪ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

ユーロの項目でレパトリと書きましたが
来週は月末週ですので
レパトリの関係では、東京時間は円買い、欧州時間はユーロ買い、NY時間はドル買い
が入るのかどうかも確認しながらになると思います。

・ドル円
 100.0~102.5or103.5
 11/24ドル円日足チャート
 日足チャートに載せてありますが、三角保合いを形成していた斜線を割らない限り、押し目買いでしょう。
 個人的には、12月米雇用統計まで、押し目買いの一手だと思っております。
 102円103円のバリアOPもありますが、102円103円の買い注文も入ってきていると聞きます。

 週足でもみてみましょうか
 11/24ドル円週足チャート

・ユーロ円
 134.5~139.5
 上値は限定的ですが押し目買いかな?
 月足でも見てみましょうか
 11/24ユーロ円月足チャート

 月足の水平線を日足にあててみましょうか
 11/24ユーロ円日足チャート
 
・豪ドル円
 92.0~94.0

・ユーロドル
 1.340~1.365

・豪ドルドル
 0.900~0.935
 売りで。
 
・ユーロ豪ドル
 1.460~1.500
 買いで。


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.007×1枚(11/21・23:20~)利確103.0ストップ99.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円・クロス円、大幅上昇(豪ドル以外)
豪ドルは、RBAによる豪ドル高牽制発言が効いておりますが。

上昇背景の半分は、季節的な要因だと思う。
昨年もこの時期に大幅上昇したのは、半分はアベノミクス・半分は季節的要因
であったと思っている。

安倍総理、本当にいい時期に総理になったと思ってます。

あっ すいません 1年前の話を持ち出して。

この時期に上昇すると、疑いを持つ人が多いが、ここは、乗るべきと個人的には考えている。

本日は
14:00日銀金融経済月報演
16:00独国内総生産(GDP)改定値
18:00独Ifo企業景況感指数
22:40ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
26:15タルーロFRB理事、講演

流れは出ているものの、週末であるので、逆走にも注意か?

11月22日(金)のFX取引

・早朝時間(8:00~8:40)
 米ドル/円(L)101.192→101.322=+13pips×1枚
・東京時間(10:45~11:05)
 米ドル/円(L)101.196→101.246=+5pips×1枚
始まったか?株しか伸びないパターン。
日経15600円(5月高値のヒゲじゃない部分ね)は一旦目標になりやすいところではあるが。
なので、今日のところはこの辺までとなるか?
調子に乗って突き抜けて16000円への土台まで作ってしまうのか?

・東京時間(12:25~12:35)
 米ドル/円(L)101.237→101.295=+5.8pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.007×1枚(11/21・23:20~)利確103.0ストップ99.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


先週は、欧州時間にドル円が上げていた
今週は、欧州時間は、お調整のお時間で、NY時間に上げるようになった
こっちのほうが正常?な相場だと思っているのだが。

その分、寝不足になります。ボク

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
時間未定(おそらく昼頃11:50?)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

17:30独製造業PMI速報値
17:30独サービス部門PMI速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

19:00ドラギECB総裁、講演
22:30米生産者物価指数(PPI)
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
25:00バイトマン独連銀総裁、講演
26:30ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
27:00ブラード米セントルイス連銀総、講演

きのうのGPIFもそうだけど、日銀会合は「小」失望売りのほうが怖いかな?

11月21日(木)のFX取引

・東京時間(9:30~9:45)
 米ドル/円(L)100.296→100.396=+10pips×1枚
・東京時間(10:00~)
 米ドル/円(L)100.400×1枚 利確100.55ストップ99.3
 ↑+15pips
やべっ だんだん置き去りトレードが増えてきた。
でも、負ける気はしてないが?
う゛っ 日銀会合の上ヒゲでも利確されんかった。。。
それでも( `ヘ´) 日本株次第。

n 無事利確されたか。
こうなると、12月米雇用統計期待のドル高と、GPIF期待の円安という構図が見えてきたかな?

・NY時間(22:00~22:45)
 米ドル/円(L)100.835→100.935=+10pips×1枚
101円アタック1回、2回までは、、、自重。
ちょっと前にね99円アタック(10月の財政問題の時ね)即買いしたらそこで終わりを食らったからね
今回は慎重よ
3回目のアタックで・・・えいっ
保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.007×1枚(11/21・23:20~)利確101.407ストップ99.7

えっ 101円で買うこと自体が・・・慎重じゃない?ピクッ


24:00のフィリー指数&ユーロの指標がダブルパンチを受けましたので、
一応利確しておこう。
手動利確ポジ様:
 米ドル/円(L)100.165×1枚(11/20・17:20~)利確101.235ストップ99.3
 ↑+77.5pips(24:00)100.940にて。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


前回は、GPIF会議でドル円・クロス円が大爆発したけど。
出るのか?出ないのか?
おれの筋肉・・・
あっ 違うし古いし・・・
東京時間に注目してます。

先回りして、上げている感もあるけど。
朝になって、いろいろ情報見てみると、話題になってないけど。

本日は
08:50日本貿易統計
09:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
16:00独生産者物価指数(PPI)
22:30米消費者物価指数(CPI)
22:30米小売売上高
24:00米中古住宅販売件数
24:00ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
26:10ブラード米セントルイス連銀総、講演
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月29日-30日分)

あっ バーナンキが・・・ジャマだな。

11月20日(水)のFX取引

んっ 8時過ぎのドル売り・・・なにが起きたんだろう?
バーナンキがしゃべってやがった。 ハローって。
別に、今までと同じ発言をしただけ。

ナイス押し目
・早朝時間(8:20~8:50)
 米ドル/円(L)100.105→100.185=+8pips×1枚

待てど、暮らせど・・・来ない。。。
期待で上げていただけだったか?

あっ17:00過ぎにGPIFの結果がようやく出た
大した内容では・・・ないよう。

あれっ それでも上げてくる
・欧州時間(17:15~)
 米ドル/円(L)100.083×1枚 利確100.183ストップ99.15
 ↑+10pips(28:00)
あっ「GPIFは外貨建て資産の割合を引き上げるべき」
これはデカイっ
・欧州時間(17:20~)
 米ドル/円(L)100.165×1枚 利確100.235ストップ99.15
なぜ?伸びない?比率の悪いOCOで放置でいいです。
FOMC議事録で下げた場合に買い増しするために・・・寝よ

起きた。いつでもドル円L
・NY時間(21:25~22:30)
 米ドル/円(L)99.957→100.037=+8pips×1枚
つまらんブログになりそう。
しょうがないけど。あと1~2年はドル円Lだけでいけると思ってるからさ。

「欧州中央銀行(ECB)は追加緩和が必要ならマイナス0.1%の預金金利を検討している
で、ユーロ売りになってるけど、
突然言われても・・・
それに、あんまり関係ないでしょ。びっくりして反応しているだけで。キット

24:30原油在庫統計が減少(良好)をみて
・NY時間(24:35~24:35)
 米ドル/円(L)99.942→99.992=+5pips×1枚

結局、眠くて、深深夜はトレードできんな。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


売り急ぐことはないと思っている
いつ買うかだけだと。

本日は
09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
09:45コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
14:00日本景気動向指数改定値
19:00ユーロ圏建設支出
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00独ZEW景況感指数

28:15エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演

あっ 恐怖の豪スティーブンスは、21日に登場みたいです。

11月19日(火)のFX取引

・欧州時間(15:40~16:50)
 豪ドル/円(L)93.780→93.930=+15pips×1枚
んっ 豪ドルだけ異常に上がってゆく。。。
ストップロスが相当たまっていたんだろう。 サヨナラ
若干もったいないオバケが出そうだな

あっ なんか中国がゆったみたいです。
もう少しの期間(まだ三中全会の後情報が出てきそう)、中国関連で豪ドルは振らされそうだね。

ふ~ん 日経平均は、もう少し調整売りか?
明日がGPIFの会議なんだけどな~

なんで?ここで?ドル円かい?
いぶかしがりながら、ポジってみた。
・NY時間(20:20~20:50)
 米ドル/円(L)99.885→99.866=-1.9pips×1枚
タブン はめられたっ と思った。

あれっ 寝る準備してたのに
これは、、、ただごとじゃない
リスクオンぎみ
・NY時間(23:10~24:10)
 米ドル/円(L)100.030→100.130=+10pips×1枚
めんどくせー動きするな。
また、損切りしそうになったわ。
いつのまにか、ユーロも伸びてるし、なんやねん今日は?

振り返れば・・・やつがいる・・・だな



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あっ 競馬ね~
マイルCS(GⅠ)でした
あたしのレッドオーヴァル
それなりに頑張っておりましたが・・・8着。
う~ん
最初は、ダイワマッジョーレ推しだったんだけどね
迷って、変えてしまった。

競馬・・・迷ったときは、買い目を増やせですな
または、ノーベット
とは、聞く。
できるだけ、1点絞りのあたしには、苦渋の決断力が試されるところ。

本日は
19:00ユーロ圏貿易収支
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
26:15ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
27:30プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演

まだリスクオン状態が継続していくのか?

11月18日(月)のFX取引

・早朝時間(7:50~8:20)
 米ドル/円(L)100.258→100.320=+6.2pips×1枚
利確が早かったかな?

あっ 株ね
狙いのGMOインターネット。Openからずんずん上へ逃げられていったのであきらめました。
下から指値で追いかけていったが、買えず。
「JPX400」銘柄だけ続伸しておりますぅ


あれっ? 頼みの欧州さんが・・・買いで来ない。。。
日経というおもちゃでの遊びに飽きたのだろうか??



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さっ 競馬ね~
マイルCSです
マイル路線は・・・いつもGⅡかっって言いたくなるメンバーですな
まいったな なんちゃって

う~ん
好きな馬の中から
③レッドオーヴァルで。
今年の3歳世代は弱いとか言われておりますが、
エリ女では、3歳馬が勝ちました
マイル路線は強い馬がいないんで、もう1回3歳馬で。
まっ レッドオーヴァルは、1400m以下の馬だと思ってますが・・・
スタミナ切れギリ3着に入ってくれないかのぉ?
複勝100円。

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・先週のユーロ利下げ&追加緩和示唆を受けて、緩和マネーが少し株に入り始めての小リスクオン
・先週の米雇用統計のポジティブの流れを引き継いで、ドルが強い面もあった
・イエレンさんの公聴会で、米金融緩和が継続される感を受けて、緩和マネーに拍車が大きくかかりリスクオン

日経平均が、三角保合いの14800円を超えてきたことで、買いが買いを呼ぶ格好となった
日・欧・米と緩和姿勢なので、世界的にも株高。

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末115円、2016年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます
(↑ぜんぜん外れてますね)

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
(↑やや自信なくなってきましたが)

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価の動向に左右されています

来週に関しては
日本株は14800-15800のレンジにおります
11月SQ値は14000円
長らく上を抑えていた14800円を超えていることから、押さば買いの状態が継続していきそうです
売り持ち側の踏み上げ相場がまだ続くでしょう。
15500円辺りや5月高値16000円手前では、利益確定売りが出るでしょうが、いずれ通過していくと思います。

なので、ドル円・クロス円も、押さば買いの状態になるかもしれません
とくに、欧州系が日経を買い続けていることが特徴です。

あっ 日銀会合がありますね
今回も、なにもないでしょう。
無風通過だと思われます

黒田会見のほうで、先日の日本GDPの落ち込みについて、なにか発言があると、
円安&株高での反応があるかもしれません

20日(水)に、今年よく出てくるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の会議があります
結果次第で、円安&株高になりやすいですね

20日08:50日本貿易統計
21日未定(おそらく11:50頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
21日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
22日14:00日銀金融経済月報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

米指標に関しては、政府機関一部閉鎖の影響を織り込んでいるので
よほど、悪くなければ、そんなに、売られませんね
むしろ、良い結果が出た時に買戻しになりやすいでしょう。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです

来週も、要人発言が多いので、QEに関しての発言は注目されるでしょう。

金融緩和継続感から、ドル高というよりは、リスクオンのドル安&円安と見ておいたほうがいいかもしれません
12月雇用統計前くらいまで、リスクオン地合いは続くんじゃないでしょうか?

米株について、史上最高値で、買い過ぎであることから、
リーマンショックのような急落に注意との記事はよく見かけますが
個人的には、財政問題は年明けなので、ここから年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。
おそらく、NYダウ16000ドルは、利益確定売りも出るでしょうが、通過していくと思います。

指標関連では、21日のフィリー指数がよくブレるので、注意ですかね。

FOMC議事録では、サプライズはないと思いますが。

18日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
20日09:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
20日22:30米消費者物価指数(CPI)
20日22:30米小売売上高
20日24:00米中古住宅販売件数
21日04:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月29日-30日分)
21日22:30米生産者物価指数(PPI)
21日22:30米新規失業保険申請件数
21日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数



ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、デフレ観測と低迷する失業率が問題です。
    ↑低インフレ

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね
利下げや追加緩和は、株にとっては、プラスに働きます。

イタリア政局不安&ギリシャに対する第3次金融支援への不安があるので、
上値は重いハズですが、リスクオン状態にあるので、買われます

利下げされたこと と、
追加緩和=長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入の可能性に言及しているので、本来はユーロの上値は重いんですが
緩和マネーでリスクオンのユーロ買いになってます

ドラギのユーロ安誘導VSバイトマンのユーロ高誘導が、若干気になってますが。

18日19:00ユーロ圏貿易収支
19日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19日19:00独ZEW景況感指数

20日16:00独生産者物価指数(PPI)
21日17:30独製造業PMI速報値
21日17:30独サービス部門PMI速報値
21日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
21日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

21日19:00ドラギECB総裁、講演
21日24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
22日25:00バイトマン独連銀総裁、講演
22日16:00独国内総生産(GDP)改定値
22日18:00独Ifo企業景況感指数


豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用だけやや悪めです

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
中国景気回復感があるのも買われている要素です

が、
7日発表だった豪雇用統計のネガティブで、やや12月での利下げ観測が浮上しております。
(個人的には利下げはしないと思ってますが)
やや上値の重い感じはあります。
(米QEが縮小されれば、新興国通貨安とともに、豪ドルが売られますから、
 長期的には、まだダウントレンドであることは頭に入れておきたい)

中国について
9-12日中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)の結果は
どうやら、一人っ子政策の緩和など、いい方向にとらえられているようです
中国株はじめ、アジア株が上昇し始めました
これは、豪ドルにとって、プラスに働きます。

注目は19日の豪議事録ですかな
毎度、RBA総裁スティーブンスの発言を受けて、豪ドル売りになることが多々あります。
注意はしておきたい。

19日09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
21日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値



ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

先週から言ってますが、
欧州時間に株価が上がりやすいので、欧州時間でのドル円Lに注目しています

リスクオン相場が続いていくのか、株価を見ていけばいいんじゃないでしょうか?
あとは、指標結果を受けてのちょっとした動きですね

・ドル円
 99.2~101.5
 11/16ドル円日足チャート
 先週99円が底堅かったことが印象深いです
 日足チャートに載せてありますが、三角保合いを形成していた斜線を割らない限り、押し目買いでしょう。
 ただし、米の緩和姿勢は本来ドル安要因ですので、あくまで日経平均の動きに連動しているだけなので
 日経平均の上昇が止まれば、ドル円の上昇も止まります。
 102円103円では、防戦売りが観測されているとは聞きます。

・ユーロ円
 133.0~137.0
 上値は限定的ですが、押し目買いかな?
 
・豪ドル円
 92.5~95.0
 上値は限定的ですが、押し目買いかな?

・ユーロドル
 1.330~1.360

・豪ドルドル
 0.920~0.950
 
・ユーロ豪ドル
 1.420~1.460

<あっ 株ね>
GMOインターネットが気になっております
・LINEが来年上場するという情報が、先週に流れて、LINE関連がやや注目になっている
・ネット株を扱っているわけで、株が大きく動くときは、証券会社の株が買われやすい
・GMOインターネットは、「JPX 日経インデックス 400」に選定されました
「JPX400」は来年から運用が開始されます
GPIFが、「JPX400」を購入予定に入れてくる可能性があります
また、チャート的にもレンジの底から15日金曜に跳ね上がったとこなので
総合的にみて、チャンスかなと見てます
来週限定で、狙ってみたいと思ってます。


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株の報告。
例年通り、実りの秋ですな。
あたしの基本戦術は、秋に買って、春に売れです。

11月15日(金)の株先物取引

先物トレードは、本日は、たぶんしておりません。

あっ しました。
サイキン、静かなNYタイムがお気に入りです

下ひげったぞ
 12月 15295円 買建 0.1枚(24:00) →15305円(24:10)
 +1000円


・中期用の株
 ソニー@1900円、1650円、=平均取得額1775円
 狙い通り、本日15日に窓埋めしてきました
 1855円にて、1コだけ利確しました
 残り1コは2100円目標にもう少し置いておきます。
 勇み足して、1900円で最初に買ってしまったのがイタイですね。

 次なる獲物(他の銘柄)を捜索中。


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-83000円(手数料:-104円×59)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きのうは、イエレン公聴会の24:00起点かと思ってたけど
カウンターで、早朝に原稿が流れてしまったのがイタイですね
おかげで、きのうは、朝からリスクオン

ドル円、100円で止まってるけど
売りたくはナイ、買って安心ってわけでもなさそう
重要なのは、99.6と100.6でしょうか?

こつこついこう。

本日は
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:15米鉱工業生産指数
欧州連合(EU)財務相理事会

イエレン公聴会は無難に終わり、ややリスクオンとなっている
そのまま流れを引き継ぐか、週末で利確に押されるか?わからない。

11月15日(金)のFX取引

・早朝時間(7:20~7:35)
 米ドル/円(L)100.041→100.091=+5pips×1枚
・東京時間(10:10~10:20)
 米ドル/円(L)100.239→100.279=+4pips×1枚
う~ん。100.30以上の輸出の売りに抑えられる。
あたしが、弱気すぎるんでしょうか?

・欧州時間(17:00~17:20)
 米ドル/円(L)100.205→100.305=+10pips×1枚
 11/15ドル円5分15分足チャート
リベンジっ
1番勝ちやすいところでした。
5分&15分足ともに雲上抜け、同時に5分足ゴールデンクロス&15分足25MA上抜け。
と、エントリー理由多重。
多重クロス?競馬の世界では・・・インブリードってとこだろう

リベンジなんていってるばやいじゃなくなってきた
世界的リスクオンが止まりません
日経がずんずん上げていく 乗らない手はない
・欧州時間(17:50~19:05)
 米ドル/円(L)100.308→100.408=+10pips×1枚
為替は動きが小さいが・・・



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きのうから、ドルがおかしな動きをしだしている
わしは、夕方から寝てたんで、朝になって上下動のチャートをみて、、、
寝ててよかったと思っていますが。

1番の注目は、イエレンさんの公聴会でしょうか
QE縮小が3月以降となれば、米経済がいい状態だけが注目に変わるので、
リスクオン&豪ドル買戻しが有力だが。??

ただし、日本を除く中国筆頭にアジア株が、また不調になってきたのは、気になっている
先日の中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)の失望売りか?
これが、豪ドルの足かせになっている。

本日は
08:50日本実質国内総生産(GDP)速報値
09:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
13:30日本鉱工業生産確報
15:30仏国内総生産(GDP)速報値
16:00独国内総生産(GDP)速報値

18:00欧州中央銀行(ECB)月報
19:00ユーロ圏域内総生産(GDP)速報値
22:30米新規失業保険申請件数
22:30米貿易収支
23:00プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
26:00EIA週間在庫統計
27:00米財務省、30年債(160億ドル)入札
ユーロ圏財務相会合
米上院銀行委員会、イエレン次期FRB議長の指名公聴会

で、その、イエレンさんの公聴会は・・・何時頃なんだろう?
↑あっ24:00らしいです。
で、なんでいっつもイベントごとは、かたまるのでしょうか?

11月14日(木)のFX取引

って、ブログ書いてたら、早朝なのにイエレンさんの公聴会の原稿が出たらしく
ドル売りとなってます。
やはり、この人は、QEを継続していきたそう。

・早朝時間(7:10~7:25)
 豪ドル/ドル(L)0.93570→0.93670=+10pips×1枚

・東京時間(8:50~9:35)
 米ドル/円(L)99.248→99.203=-4.5pips×1枚
ちっ 株だけ伸びて、ドル円伸びずか。
・東京時間(9:50~10:00)
 米ドル/円(L)99.248→99.328=+8pips×1枚
・東京時間(9:55~10:15)
 米ドル/円(L)99.302→99.402=+10pips×1枚
伸びるんじゃね~か。

おっ お出かけ中にメタンコ株が上げている。。。日経15000円目前
先取りしすぎだろっ
株持ち派としてはありがたい
あたしの主力株ホンダが、ようやく4000円を突破してきた
ソニーも1800円目前
1850円に利確指値して待ってるけど

・欧州時間(16:00~17:50)
 米ドル/円(L)99.665→99.865=+20pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:05)
 ユーロ/円(L)134.261→134.375=+11.4pips×1枚
ドルだけ高ってのは、解せんけど、そうらしいからまぁいいわ。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円が上げていく
スカッとは上げていかない、気持ち悪い
今年の夏頃もこんなことあったな~
買うしかない買うしかないと言ってるうちに、どっかで頭打ちになる
まだ、売る理由はないので、株価が落ちないと落ちないでしょうが。

ユーロが上げていく
利下げしたばかりなのに、気持ち悪い
リスクオンのユーロ買いは健在ってことか

本日は
08:50日本機械受注
19:00ユーロ圏鉱工業生産
21:10バイトマン独連銀総裁、講演
 ↑きのうも、とくに何も言ってないけど、ここがユーロ買いの起点になっていたよ
  「きのうは」ね

11月13日(水)のFX取引

・早朝時間(8:50~9:00)
 豪ドル/円(S)92.680→92.630=+5pips×1枚
久しぶり売ったけど、コワイコワイ。( ´艸`)

アジア株が弱い中でも
日本株が、思っている以上に、急に強くなったね
18:30英雇用統計が良好を見て
・欧州時間(18:40~19:45)
 米ドル/円(L)99.451→99.551=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今日も買い

11月12日(火)の株先物取引

ブレイクポイントに買い指し
 11月 14555円 買建 0.1枚(23:30) →14535円(25:50)
 -2000円
買わされて、、、利確に押された。。。


・中期用の株
 ソニー@1900円、1650円
 1700円を超えてきた
 15日のPS4米国で発売を期待していますけど。


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-84000円(手数料:-104円×58)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


おかしいな~
中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)が今日、閉幕します
内容が、ど~んと出てくるハズなんだけどな~
上か下かはわかりませんが、急激な動きには注意したいです
午後~夕方辺りなのかな?

本日は
09:30豪NAB企業景況感指数
16:00独卸売物価指数(WPI)
16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
19:00バイトマン独連銀総裁、講演
 ↑昨日は、、、なにも言わなかった。
  アルバイトが忙しかったんでしょうか?ちがうか~。
27:00コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
27:50ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演

11月12日(火)のFX取引

・東京時間(9:30~9:45)
 米ドル/円(L)99.203→99.240=+3.7pips×1枚
動きがのそいんで、早利確しちまった

げっ 伸びてるっ
・東京時間(10:10~10:15)
 米ドル/円(L)99.436→99.486=+5pips×1枚
間を返してくれないかのぉ

・東京時間(14:05~14:30)
 米ドル/円(L)99.529→99.569=+4pips×1枚
すっかすかトレード。


無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/8・7:45~)利確99.60ストップ97.6
 ↑+145.5pips


今週の狙い・・・今日は・・・逃さでおくべきかっ( `ヘ´)
・欧州時間(15:00~16:05)
 米ドル/円(L)99.556→99.656=+10pips×1枚
・欧州時間(15:00~17:45)
 米ドル/円(L)99.556→99.659=+10.3pips×1枚
ちっ また欲張ったか、ガマンが足りないか



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


閑散相場に売りは・・・

11月11日(月)の株先物取引

ない希望
フィキシングで買ってみた
 11月 14330円 買建 0.1枚(25:00) →14335円(25:15)
 +500円
ピクンと動くのだけもらった。これで十分です。


・中期用の株
 ソニー@1900円、1650円


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 


----------
日経225先物収支
-82000円(手数料:-104円×57)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あっ 競馬ね~
エリザベス女王杯でした
あたしのひいき馬、メイショウマンボ
GⅠ3連勝!

う~ まんぼう 踊り ですな
幸四郎、いい騎乗でしたよ
完璧です。

本日は
08:50日本国際収支速報
09:30豪住宅ローン件数
26:00バイトマン独連銀総裁、講演
 ↑ユーロ利下げに不満をぶちまけるのか?
米国(ベテランズデー)、債券市場が休場

とりあえず、米雇用統計の余韻で、上目線からいきたいところだが?
米国が祝日(為替&株の取引きは通常ですが)なので、大きく動くかは・・・びみょ

それより、11/11(◎し◎ゞ)
パチンコに出掛けたほうが、いいんじゃない?? の?

9-12日の中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)が行われています
明日、閉幕後、一気に内容が発表されるそうです
今週の第一弾の山場は、明日でしょう。
景気刺激策で、リスクオンとなるか?金融引き締めで、リスクオフとなるか?
わかりません。
どちらかというと・・・リスクオフに注意しておいたほうがいいと思いますが。

11月11日(月)のFX取引

・欧州時間(17:30~17:45)
 米ドル/円(L)98.999→99.000=+0.1pips×1枚
なにやってんだよ
欲張ったかガマンが足りんかどっちかだわ
今週の狙い・・・1ミス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/8・7:45~)利確99.60ストップ97.6




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さっ 競馬ね~
エリザベス女王杯です
エリザベスってのは、なんともいい響きの名前ですな
紳士淑女のイギリス
飯さえ旨ければ、いい国なのに・・・

今回も、③メイショウマンボで。
複勝400円。
足はそんなに速くないんでね
スタミナ勝負で早めに抜け出し希望
頼んだぞよ、幸四郎。

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・豪雇用統計がネガティブで、豪ドル売り
・ユーロ利下げで、ユーロ売り
・米GDP&米雇用統計がポジティブで、ドル買い
・円は・・・若干リスクオンオフ(株価)に連動する程度で・・・蚊帳の外。

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末115円、2016年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます
(↑ぜんぜん外れてますね)

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
(↑やや自信なくなってきましたが)

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価の動向に左右されています

来週に関しては
日本株は14000-14400or14800のレンジにおります
悪くても、下値は、オリンピック東京決定時13600円、や、10月安値13800円辺りまででしょう
10月SQ値は14000円
この辺りをうろちょろすることになりそうです

5日に信用売りの規制緩和がされました
今期の決算が悪かった銘柄には、売り圧力がかかりやすくなっております
そのため、株価が重くなることが考えられます
まっ 個人的には、今の内に売り持ちしてみればっ って感じです
信用買い残ばかり気にされていたのが、逆に売り持ち側の踏み上げがいづれはじまることになり、
日経平均が長らく突破できなかった15000円を突破する将来が、より早く近づいてくれることのほうに期待します^^
個人的には、今期決算発表が終了する来週には底打ちになると思ってます。
長期資金などの待機資金が増えてきたと聞きます
日本株はこれからでしょう
下値では、買いが待っていることから、底は堅いと見てます。

あ゛っ わたくし、ソニーという決算悪&業績下方修正した銘柄を買っております
が、信用売り規制緩和による、売り圧力にいまのところ耐えております
15日にPS4が米国で発売になります
クリスマス商戦の目玉商品になるので、ここから動いてくるでしょう
まずは、決算発表で空けた窓埋めを、祈ります

11日08:50国際収支速報
13日08:50機械受注
14日08:50実質国内総生産(GDP)速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

米指標に関しては、政府機関一部閉鎖の影響を織り込んでいるので
よほど、悪くなければ、そんなに、売られませんね
むしろ、良い結果が出た時に買戻しになりやすいでしょう。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです
8日発表の米雇用統計で、+20万人になりました
過去、2か月分も+6万人ずつ上方修正していることから
3か月連続で、雇用+20万人という、QE縮小する名目は立っております
12月でのQE縮小が意識されてくれば、ドル高となるでしょう。

要人発言が多いので、QEに関しての発言が注目されるでしょう。
14日のバーナンキ講演、と、イエレン次期FRB議長の指名公聴会
に、注目が集まります
イエレンさんはハト派(QE継続派)であることから、ドルの上値が抑制されることも
考えられますが。

その他では
米議会超党派委員会(13日)
米国の暫定予算の期限は2014年1月15日、連邦政府債務上限は2014年2月7日となってます
12月13日の期限に向けた米上下両院の超党派委員会での財政協議が注目されます
オバマケアについては、なかなか話がまとまらないでしょうが。

まだ続く、企業決算内容がよければ、リスクオンになりやすいです。
米株について、史上最高値で、買い過ぎであることから、
リーマンショックのような急落に注意との記事はよく見かけますが
個人的には、財政問題は年明けなので、ここから年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。
が、上記いろいろを加味すると・・・微妙です。。。

11日米国(ベテランズデー)、債券市場が休場
13日03:00コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
13日03:50ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
13日09:00フィッシャー米ダラス連銀総裁、オーストラリアで講演
13日米議会超党派委員会
14日09:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
14日22:30米新規失業保険申請件数
14日22:30米貿易収支
14日23:00プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
14日米上院銀行委員会、イエレン次期FRB議長の指名公聴会
15日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日23:15米鉱工業生産指数



ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、デフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね
利下げや追加緩和は、株にとっては、プラスに働きます。

イタリア政局不安&ギリシャに対する第3次金融支援への不安があるので、
リスクオンでは買われますが、上値は重いですね

8日にフランス格下げされたこと と、
利下げされたこと と、
追加緩和=長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入の可能性に言及しているので、ユーロの上値は重いでしょう

GDPが注目を集めることになりそうです
悪い内容になれば、追加緩和観測からユーロが売られやすいでしょう。

12日02:00バイトマン独連銀総裁、講演
 ↑金融緩和に反対派だが?ユーロ買いとなるか?
12日16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
12日19:00バイトマン独連銀総裁、講演
13日19:00ユーロ圏鉱工業生産
13日21:10バイトマン独連銀総裁、講演
 ↑何回登場するんですか?そんなにユーロ利下げが不満ですか?
14日15:30仏国内総生産(GDP)速報値
14日16:00独国内総生産(GDP)速報値

14日18:00欧州中央銀行(ECB)月報
14日19:00ユーロ圏GDP速報値
14日ユーロ圏財務相会合
15日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
15日欧州連合(EU)財務相理事会


豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用だけやや悪めです

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
中国景気回復感があるのも買われている要素です

が、
7日発表だった豪雇用統計のネガティブで、やや12月での利下げ観測が浮上しております。
(個人的には利下げはしないと思ってますが)
また、米QE縮小観測が浮上するかもしれないので、豪ドルの上値は重いでしょう
(QE縮小されれば、新興国通貨安とともに、豪ドルが売られますから)

中国がややこしいことになってます
景気刺激策への期待で、リスクオンになったり、
金融引き締め観測で、リスクオフになったりしてます
中国株の動向に、豪ドルクロスやドル円も注目しておきたい
9-12日中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)の結果次第で動いてくるでしょう。
金融引き締め観測のほうは、すでに半分織り込んでいる(10/23の急落で)と思いますが。
非公開で行われるので、終わるまで、どうなるかわかりません
12日以降に急激な動きがありそうです。
注意は大アリです!

あっ 注目していた9日の中国指標・・・
サプライズはあまりないです
良い&悪いが若干混在している程度です。
週明けは、そんなに、窓空けはないかもしれません
窓空けがあれば、窓埋めチャンスか?
狙うなら、豪ドル直接より、他通貨のほうがいいと思いますが。

ちなみに、豪ドルはドルには連動していきません
ドルと1番対極にあるのは、豪ドルです。
ドル円週足チャートとユーロ豪ドル週足チャートがよく似ているのは、そのためです。
理由は、今のドルがQEで動いているからです。
そして、QEに対しての影響を、ドル以外で1番受けやすいのは、豪ドルであるからです。

追記-----
それについて、さらに調べてみました
リーマンショック後に始まったQE=米国債の大量発行
では
米国債の保有をした国は、米国に次いで、日本と中国であります
なので、QE縮小やQE停止によって、米国債権安が起こると、日本と中国がダメージを受けます
よって、円安&中国安。
豪にとって、中国は最大貿易国であるため、中国安=豪ドル安
結果、ドル高、円安、豪ドル安という図式になります

11日09:30豪住宅ローン件数
12日09:30豪NAB企業景況感指数


米ドル≧円≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

欧州時間に株価が上がりやすいので、欧州時間でのドル円Lに注目しています

・ドル円
 97.7~100.5
 11/10ドル円日足チャート
 日足では、やや三角保合いを上へ抜けているが、一気にはいかないと思う。
 11/10ドル円4時間足チャート
 金曜になにが言いたかったかというと、4時間足参照。
 とくに、ななめのトレンドラインがとても重要になってます。
 水平線でのボックスと、ななめのトレンドラインでの上下へのブレイクがカギになってます。

・ユーロ円
 129.0~133.5
 
・豪ドル円
 91.0~94.0

・ユーロドル
 1.310~1.345

・豪ドルドル
 0.920~0.950
 
・ユーロ豪ドル
 1.390~1.440


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/8・7:45~)利確99.60ストップ97.6




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


本日は、米雇用統計である
予想12.5万人、前回14.8万人
と、なってます
米政府機関一部閉鎖期間があったので、下回ってくる可能性大ですが。

本日は
時間未定 中国貿易収支
16:00独貿易収支
16:45仏貿易収支
16:45仏鉱工業生産指数
22:30米雇用統計
22:30米個人消費支出(PCE)
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
9日02:00ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
9日05:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
9日06:00ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演

週末9日に中国CPIの指標と
9-12日に中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)を控えているので
週明けは、豪ドル中心に窓空け必死でしょう
どちらに、空くかわかりませんが、週末リスクありですな。

今日は、バーゲンハント的な買いか?続落か?
フツーに考えたら、、、続落でしょうが。

11月8日(金)のFX取引

おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)98.248×1枚(11/5・17:40~)利確99.60ストップ98.15
 ↑-10.1pips
なんでかな?急に株が大きく売られているけど??
米雇用統計が悪いことを、先に織り込みにいったのでしょうか?
起きてみたらポジがないのは、びっくりした


11月SQ値は14013円ですか
ギリ14000円台死守
株にとっては、非常に重要な値になりましたな。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/8・7:45~)利確99.60ストップ97.6

 やべぇ なぜか98円台でポジらされる。
 いまのところ、コアなレンジは、97.80-98.60みたいですね
 ドル円・・・80pずつの値幅が気になる。
 97.00-97.80、98.60-99.40、99.40-100.20?


米雇用統計で
・NY時間(22:30~22:30)
 米ドル/円(L)98.298→98.498=+20pips×1枚
・NY時間(22:35~22:40)
 米ドル/円(L)98.531→98.731=+20pips×1枚
なんで?急に+20万人やねん。いいけど。
あっ でも、株にとってはやばいかも。
12月でのQE縮小を織り込み始める可能性はある
でも、年明けに財政問題が待っているんで、まだQE縮小はしないと思うけどな~
と、わしが考えたところで、、、わからん
アメリカ人の反応を、のんびり見学するとしよう ズズー

あれっ 伸びてくな~ ポチっ
・NY時間(24:20~24:30)
 米ドル/円(L)98.996→99.196=+20pips×1枚
ズズー



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ひとつずつ、つぶしていこう
豪雇用統計 は結果次第でどちらにも。

すでにECB理事会での追加緩和は見送りとなっていると聞いたが?
利下げは?するのか?
わからん
個人的には、しない気がしているが、なんとも
ユーロ買いの可能性がやや高いとみているが。

米GDP
ポジティブでドル買いで希望

勝手な希望だけ書いときます

本日は
09:30豪雇用統計
14:00日本景気動向指数速報値
20:00独鉱工業生産
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米新規失業保険申請件数
22:30米国内総生産(GDP)速報値
8日03:50スタイン米連邦準備理事会(FRB)理事、講演

豪・欧・米、どうなる?

11月7日(木)のFX取引

豪雇用統計・・・値がぶっ飛んじゃったんで、入らなかった。

株とか・・・イベントを前に買い控えらしい。
アホくさい相場だな
じゃぁ、明日の米雇用統計が通過したら、お買い上げってことでいいんだろうか?
いいんだろう
じゃ、それまで、ドル円が下げたら、ひたすら拾って、上がるのを待ってますか?

・欧州時間(16:20~17:15)
 米ドル/円(L)98.647→98.697=+5pips×1枚
かといって、高値追いはしたくないわよ。

あれっ?まさかのユーロ利下げでユーロが100p落ちてるけど・・・知らん。。。
きれいに100pほどだったので・・・落ちたのかよくわからんかったし
なんか今日は、思った方と反対にいくな~

ん ドル買いだけ当たった
ドル円Lで負けても後悔しない人だから、ココだけ先乗りしている。
・NY時間(22:15~22:30)
 米ドル/円(L)98.749→98.949=+20pips×1枚
・NY時間(22:00~22:35)
 豪ドル/円(L)93.828→93.978=+15pips×1枚

無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/1・17:10~)利確99.10ストップ97.75
 +95.5pips


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.248×1枚(11/5・17:40~)利確99.60ストップ98.15




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうかな

11月6日(水)の株先物取引

トヨタ好決算を期待して、東京時間に買い上げられたようだ
で、東京Close後に発表されたトヨタ決算は、やや良?くらい
欧州時間入りで買ってみたが
 11月 14350円 買建 0.1枚(16:30) →14360円(17:20)
 +1000円
すでに遅しか?
ドル円が落ちてくるので、ギリ逃げ切ったのかどうか?

上がったか
いちいち、下値を試す動きに騙されます。ボク
今後も、ソフトバンクとトヨタに、日本株を引っ張っていっていただきたいものです。


今日は、体調がどうも悪いんでね
寝てばっかり、おりますぅ
昨日、為替で、はしゃぎすぎました


・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)
 ソニーを、先日1900円にて、追加しちゃいました。
 そして、今日、1650円にて、追加しております。
 1500円割れになったら損切りしますが。
 


----------
日経225先物収支
-82500円(手数料:-104円×56)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


決算内容がよろしくない
先週のガンホーショックに始まり、コマツ、ソニー、日産、ユニクロ
と、なんだかね~
スコンスコン 落ちている。

今日のトヨタで、ショックにならないことを祈ろう
トヨタ関連会社はだいたい良いんで、トヨタ本体も大丈夫だと思いますが。

米株決算は、ほとんど無事通過してるんだが。

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(10月3-4日分)
09:30豪貿易収支
17:55独サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
18:30英鉱工業生産指数
19:00ユーロ圏小売売上高
20:00独製造業新規受注
24:00米景気先行指標総合指数

まずは、ユニクロの売りに日経平均が耐えられるか注目ですな。

株価の差から、東京売り、海外買いの流れになりやすい、今日この頃。
注目は、明日のECB理事会と、明後日の米雇用統計となっているが。
少しユーロが落ちにくくなってきた
明日でユーロ買戻しになる可能性もあるか?

11月6日(水)のFX取引

あっ 株ね
ソニーを1650円にて追加しました
1500円割れになったら、損切りします。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/1・17:10~)利確99.10ストップ97.75
 米ドル/円(L)98.248×1枚(11/5・17:40~)利確99.60ストップ98.15

 ↑利確指値が100p間違ってる噂あり?
 ストップも、ホントは97円台にしたいんだが、このポジ自体が時期尚早感。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今日から、信用売り規制緩和
株は売られるのだろうか

はぁ あたしのソニー、、、こわいこわい

本日は
09:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)
16:00頃 黒田東彦日銀総裁、講演
18:30英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
22:30ドラギECB総裁、講演
 ↑ん?
24:00米ISM非製造業指数
6日03:15ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演

11月5日(火)のFX取引

う~ん アジア株・・・全滅。。。
楽天の株とか気になるけどな~ 優勝セール

豪金利発表前にエントリー
・東京時間(12:10~12:30)
 ユーロ/豪ドル(S)1.42180→1.42389=-20.9pips×1枚
・東京時間(12:15~12:30)
 ユーロ/豪ドル(S)1.42127→1.42389=-26.2pips×1枚
据え置きで、、、豪ドル売りで反応。。。
ありえねぇ~~
利下げでもしたのかと思ったわ
豪ドルレートが下がるように、声明のほうで余計なことをゆったんだろう RBAめっ
ギャンブルトレードすると、こういったことはある ウンウン
ただ、これっポッチも、豪ドル買いで反応しなかったのは、あまりにも想定外。


次っ


下がらなきゃ上がらないドル円。
安値更新からのリバウンドで、東京安値を上回ったとこで買ってみたが
・欧州時間(17:40~21:05)
 米ドル/円(L)98.248→98.328=+8pips×1枚
・欧州時間(17:40~)
 米ドル/円(L)98.248×1枚
はやまったか?


イマサラ、ゴウドル買いデスカ
・NY時間(20:00~20:05)
 豪ドル/ドル(L)0.95019→0.95119=+10pips×1枚
ボク、泣いちゃうぞ~
まっ さすが聡明なアメリカ人ですな。


ISM指数 前にエントリー
・NY時間(23:30~24:05)
 米ドル/円(L)98.409→98.559=+15pips×1枚
だんだんギャンブル的になってきた。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/1・17:10~)利確99.10ストップ97.75




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


文化の日か
東京時間に為替がうごいても
見なかったことにしようか?

文化の日か
パチンコという世界の社会見学にいってこようか?
なんちゃって

本日は
文化の日の祝日で日本休場
09:30豪小売売上高
09:30豪住宅価格指数
11:00フィッシャー米ダラス連銀総裁、オーストラリアで講演
17:55独製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
24:00米製造業新規受注(8月分)
24:00米製造業新規受注(9月分)

25:40パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
5日06:00ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演

あっ 週末に中国指標があったらしく、良好な結果を受けて、豪ドル買いでスタートですね

11月4日(月)のFX取引

・東京時間(9:45~10:05)
 豪ドル/円(L)93.627→93.679=+5.2pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/1・17:10~)利確99.10ストップ97.75




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


体調管理のため、金曜夕方から、ほとんど寝ていました
なんだか、ISM指数で、ドル円が跳ねたようで、よかったです

この、神経痛みたいなのは、長引くので
寝てる時間が、今後、増えていきそうですが、
ムリせず、でも、元気にトレードしていこうと思ってます^^

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・RBA総裁スティーブンスの「豪ドルはある時点で著しく下落する可能性」
 との発言を受けて豪ドル売り
・米指標は米政府機関閉鎖の影響を感じさせない結果のため、ドル買戻し
・ユーロに利下げ観測台頭で、ユーロ売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
(↑やや自信なくなってきましたが)

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しては
日本株は14100-14800のレンジにおります
悪くても、下値は、オリンピック東京決定時13600円、や、10月安値13800円辺りまででしょう
10月SQ値は14350円
この辺りをうろちょろすることになりそうです
8日(金)が11月SQ算出日
SQ値はここ毎月14350-14500円に落ち着きますが、今月ははたして?

そういえば、5日に信用売りの規制緩和がされるそうです
今期の決算が悪かった銘柄には、売り圧力がかかりやすくなるでしょう
そのため、株価が重くなることが考えられます
まっ 個人的には、今の内に売り持ちしてみればっ って感じです
これまでは信用買い残ばかり気にされていたのが、これからは逆に売り持ち側の踏み上げがいづれはじまることになり、
日経平均が長らく突破できなかった15000円を突破する将来が、より早く近づいてくれることのほうに期待します^^

あ゛っ 今週、わたくし、ソニーという1番買ってはいけなかった銘柄を買ってしまいました
信用売り規制緩和により、売られやすいでしょう(汗)
それでも来週、どっかでナンピン買いに向かいます。

4日文化の日の祝日で休場
5日16:00頃 黒田東彦日銀総裁、講演
6日08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(10月3-4日分)
7日14:00景気動向指数速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

米指標に関しては、政府機関一部閉鎖の影響を織り込んでいるので
よほど、悪くなければ、そんなに、売られませんね
むしろ、良い結果が出た時に買戻しになりやすいでしょう。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
いまのところ、米予算のごたごたのおかげで、政府機関一部閉鎖があったため
10月縮小はなさそうとなってます
12月でさえも、なさそうとの見方になってます
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです

QEが継続する感から、株高によるリスクオンになりやすいです。
まだ続く、企業決算内容がよければ、リスクオンになりやすいです。
これまで、リスクオンなら、ユーロや豪ドルといったリスク通貨が買われてきましたが
ユーロ事情、豪ドル事情から、米株によるリスクオンではドルが買われる方になるんでしょう。
米株について、史上最高値で、買い過ぎであることから、
リーマンショックのような急落に注意との記事はよく見かけますが
個人的には、財政問題は年明けなので、ここから年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています( `ヘ´)
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。

雇用統計、予想12.5万人、前回14.8万人となってます
米政府一部閉鎖期間があったので12.5万人増などでも多すぎるとの見方が多いでしょう
もしかしたら、コレが意識されると、米ドル高が抑制されるかもしれません

あっ 米国がウインタータイムに変わります
寝不足注意ですな

その他、要人発言も多いので、QEに関しての発言で動くこともあるでしょう。

4日24:00米製造業新規受注
5日24:00米ISM非製造業指数
7日22:30米新規失業保険申請件数
7日22:30米国内総生産(GDP)速報値

8日22:30米雇用統計
8日22:30米個人消費支出(PCE)
8日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、デフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動いております
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね

あっ 次の一応の注目が、第3次ギリシャ支援です
この交渉次第では、ユーロに動きがあるかもです。

このほかに、イタリア政局不安もあるので、リスクオンでは買われますが、上値は重いですね

突然、降ってわいたような利下げor追加緩和観測。
31日発表だった19:00ユーロ圏失業率とユーロ圏消費者物価指数(HICP)
が、悪かったことが発端になってますが。
はたして、来週のECB理事会であるでしょうか?
ECB理事会では、大きく動きそうですね
利下げなしで、一旦、ユーロ買いに反応かもしれません。
利下げより、追加緩和の方だと思いますよ
ドラギ会見に注目が集まりそうです
長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入に言及するかどうか?
導入があるようなら、ユーロ売りに拍車がかかるんでしょう
逆に、導入一切否定ならユーロ買いもあるか?


4日17:55独製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
4日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
5日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
5日22:30ドラギECB総裁、講演
 ↑なにしにくるんだろう?一応注意しておくか。
6日17:55独サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
6日18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
6日19:00ユーロ圏小売売上高
6日20:00独製造業新規受注
7日20:00独鉱工業生産
7日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:据え置き)
7日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

8日16:00独貿易収支
8日16:45仏貿易収支
8日16:45仏鉱工業生産指数


豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用は良かったり悪かったりブレすぎているだけな気がしています
ちなみに、先月の雇用統計は悪かったですが。
失業率が悪くなってきているのは、気にかかりますが。

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
中国景気回復感があるのも買われている要素です
QE縮小懸念に伴う新興国通貨安の重荷は、いったんなくなりました。
現状は、米QE縮小観測は遠のいているので、豪ドルは、売られにくい。

のハズだったし、まだそのハズではあるが・・・

・RBA総裁スティーブンスの「豪ドルはある時点で著しく下落する可能性」
 との発言について、個人的感想↓
豪ドルドル0.95以上にはしたくないのでしょう
自国通貨安が国益ですからね
利下げ観測台頭と言われておりますが、個人的には、米QE縮小されれば
どのみち、豪ドルドルは下がるので、それを待っているのだと思っています。
どうせ、米QE縮小されれば、豪ドルレートは下がるんだから、今いちいち買わないでくれと言っているのでしょう。
豪経済指標を見る限りでは、利下げはしてこない気がしています。
万が一、イエレンFBRの態度が、QE継続的もしくは拡大的となったら、利下げして豪ドルレートを下げにくるんでしょう。

ややこしいことになってます。
訳せば、買うべきハズの豪ドルを買うなとお上に言われているってこと。
なんで、売り要因には反応しやすいんでしょう。

豪雇用統計に注目ですね
これが悪いと、勝手に利下げ観測が浮上して、大きく豪ドルが売られることになるかもしれません

中国もややこしいことになってます
景気刺激策への期待で、リスクオンになったり、
金融引き締め観測で、リスクオフになったりしてます
中国株の動向に、豪ドルクロスやドル円も注目しておきたい
9-12日中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)が来週末に控えているので
思惑で動いてくるでしょう。
金融引き締め観測のほうは、すでに半分織り込んでいる(10/23の急落で)と思いますが。

4日09:30豪小売売上高
4日09:30豪住宅価格指数
5日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)
6日09:30豪貿易収支
7日09:30豪雇用統計
8日時間未定 中国貿易収支


米ドル≧豪ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

大変な週ですな
まだ、頭が整理できておりません

・ドル円
 97.5~100.5
 11/2ドル円日足チャート

・ユーロ円
 131.0~134.5
 
・豪ドル円
 91.5~94.5

・ユーロドル
 1.325~1.365

・豪ドルドル
 0.930~0.960
 
・ユーロ豪ドル
 1.400~1.460


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス
力作だな コリャ


保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/1・17:10~)利確99.10ストップ97.75




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


冬になると、寒さのせいか、背中とか肩が痛くなります
2年前に、寝込んだ、わけのわからん病気の、再発の前兆みたいになってきました
きのうから、背中の左側が痛いです
ひどくなると、痛みが心臓に到達します

原因はストレスにあるんで
ストレス厳禁FXトレードに、なりそうです。

温熱シップを貼っての、じじいみたいな生活になってますぅ

本日は
09:30豪卸売物価指数(PPI)
10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
10:45HSBC中国製造業PMI改定値

18:30英製造業PMI
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
23:00米建設支出

重要指標が、ありますね
ちなみに、ドルが強いのは、ISM指数が良好なんじゃないか思惑があるそうです
これが、崩れると・・・ドル円ピンチかも。

11月1日(金)のFX取引

さよならユーロ
・東京時間(8:50~9:55)
 ユーロ/豪ドル(S)1.43560→1.43260=+30pips×1枚

・欧州時間(17:10~17:55)
 米ドル/円(L)98.145→98.244=+9.9pips×1枚
寝ぼけてたかな? 利確指値0.1p間違えた。


おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)98.517×1枚(10/30・27:10~)利確99.10ストップ97.85
 ↑-66.7pips
なにしてくれはりますの

ふんっ( `ヘ´)
保有ポジ:
 米ドル/円(L)98.145×1枚(11/1・17:10~)利確99.10ストップ97.75




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1009)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
10 ≪│2013/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: