よくないね
トレードできなくなる
水曜で力尽きておりました

やや、相場に興味もなくなってきました。

本日は
08:30日本完全失業率
08:30日本全国消費者物価指数(CPI)
08:50日本鉱工業生産速報
19:00ユーロ圏失業率(予想12.1%前回12.1%)
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想0.9%前回0.8%)
22:30米個人消費支出(PCE)&個人所得
23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

日本のCPIは1.3%まで上がってきちゃったんですね

ドイツCPIが悪かったので、ユーロが追加緩和をはやして弱含んでいます
ユーロ圏CPIが予想通りか良ければ、ユーロ買戻しが狙えるか?

1月31日(金)のFX取引

株の方で。
あたしのメイン銘柄
ホンダ(100株)3930円(9:00)→3940円(9:50)

円安に振れていることと、本日の決算期待で買い
10:00前に決済予定だったので、決済した。

東京仲値102.86

ユーロ圏CPI=0.7%になっちゃいましたか。。。
失業率=12.0%に改善してるけど。
なんか、面白くないな
来週のECB理事会でのユーロ買戻しに期待します。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FOMC
想定通りで、今後のQE縮小予定も変わらずですね

しっかし、ドル円・クロス円は
あいかわらず、ダウントレンドなんですかね

本日は
09:30豪輸入物価指数
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
22:00独消費者物価指数(CPI)速報値
22:30米新規失業保険申請件数
22:30米国内総生産(GDP)速報値
24:00米住宅販売保留指数

あたしゃ、あいかわらず、買いです

1月30日(木)のFX取引

・早朝時間(5:35~5:45)
 米ドル/円(L)102.123→102.223=+10pips×1枚
・早朝時間(5:35~6:10)
 米ドル/円(L)102.123→102.273=+15pips×1枚
・早朝時間(4:25~7:10)
 ユーロ/円(L)139.401→139.701=+30pips×1枚

東京仲値102.20

 ユーロ/円(L)139.552×1枚(1/29・28:35~)利確139.852ストップ139.00
 ↑+30pips
 米ドル/円(L)102.258×1枚(1/29・24:00~)利確102.658ストップ101.75
 ↑+5pips102.308にて(17:50)
 ユーロ/円(L)139.401×1枚(1/29・28:25~)利確140.001ストップ139.00
 ↑-40.8pips
 米ドル/円(L)102.132×1枚(1/29・23:20~)利確102.632ストップ101.75
 ↑+0pips

やめよう。静かにしてます。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


してます

本日は
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

FOMCが不透明だからと、リスク資産が先に売られてます。

1月29日(水)のFX取引~ぱーと2~

先売りできたなら、後買いしかないでしょ! 的な
・NY時間(20:00~22:35)
 米ドル/円(L)102.772→102.446=-29.2pips×1枚
・NY時間(21:30~22:35)
 米ドル/円(L)102.738→102.446=-32.6pips×1枚
はやまったか

おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)102.999×1枚(1/28・18:10~)利確103.549ストップ102.60
 ↑-39.9pips

ドル円&ユーロ円でも、またFOMCに買いますわ。

・NY時間(23:20~)
 米ドル/円(L)102.132×1枚 利確103.132ストップ101.75
・NY時間(23:15~28:20)
 ユーロ/円(L)139.582→139.145=-43.7pips×1枚
・NY時間(24:45~28:20)
 ユーロ/円(L)139.503→139.145=-35.8pips×1枚
・NY時間(24:50~28:20)
 ユーロ/円(L)139.499→139.145=-35.4pips×1枚
・NY時間(25:00~)
 米ドル/円(L)102.258×1枚 利確103.758ストップ101.75

サプライズなにもなし。
もともと株価が弱すぎるだけか。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FOMC
予想は、100億ドルのQE縮小ですがね
寒波のせいで、1月の米指標が若干落ち込んでいるため
縮小見送りの現状維持って可能性もあるそうです

本日は
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

反応を予想するのは、実はむつかしい
基本的には、QE縮小=ドル買い、現状維持=ドル売り
QE縮小は米景気回復ととらえられ、前回はリスクオンになったけど
現在、新興国通貨安に注目が集まっているんで、リスクオフになる可能性も?
前回は、思惑で先にリスクオンに動いていましたが
今回はどうでしょう?

1月29日(水)のFX取引

無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)102.890×1枚(1/28・17:30~)利確103.240ストップ102.45
 ↑+35pips

・早朝時間(7:10~7:40)
 米ドル/円(L)103.203→103.383=+18pips×1枚
・早朝時間~欧州時間(7:30~18:35)
 米ドル/円(L)103.302→102.796=-50.6pips×1枚
・早朝時間~欧州時間(8:30~18:15)
 米ドル/円(L)103.337→102.948=-38.9pips×1枚
調子のったかしら?
それにしても、FOMC前に、なぜ?こんなに売られる必要がある??
いつから、103円台が、高いことになった?

東京仲値103.10

・東京時間(12:25~12:35)
 米ドル/円(L)103.199→103.299=+10pips×1枚

・欧州時間(17:50~18:00)
 豪ドル/ドル(S)0.87805→0.87699=+10.6pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)102.999×1枚(1/28・18:10~)利確103.749ストップ102.60




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


月曜は様子見で捨て日
たまに見てたけど

押し目買い勢力は旺盛
だが、上値は重い

いちいち、上下動してる

本日は
22:30米耐久財受注額
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
24:00米消費者信頼感指数
24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数

明日にFOMCを控えているのが気になるが、
ドル円102.15が非常に意識されている
ここが、GPIFなどの国策ラインと言われているらしい
押し目買い再開か?

ただ、株価の方は、あいかわらず重~い

1月28日(火)のFX取引

・早朝時間(7:30~7:45)
 米ドル/円(L)102.562→102.662=+10pips×1枚

・早朝時間~東京時間(8:05~10:45)
 米ドル/円(L)102.659→102.749=+9pips×1枚
・早朝時間~欧州時間(8:45~17:20)
 米ドル/円(L)102.695→102.845=+15pips×1枚

・東京時間(8:55~9:55)
 米ドル/円(L)102.660→102.710=+5pips×1枚

東京仲値102.71

・欧州時間(15:40~16:40)
 米ドル/円(L)102.647→102.717=+7pips×1枚
・欧州時間(17:30~)
 米ドル/円(L)102.890×1枚 利確103.240ストップ101.95
・欧州時間(17:50~18:25)
 ユーロ/円(L)140.686→140.886=+20pips×1枚
・欧州時間(18:10~)
 米ドル/円(L)102.999×1枚 利確103.549ストップ102.45



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きのうは、車の点検行ってきたんだよね~
朝、パチしに遠出して、
おっ打てそうな店を発見したとこで、あっ点検の日だった

パチ打たずに帰ってくる日となりました

ボケはいかんぞ~
え~ きてます。

本日は
08:50日本貿易統計
18:00独Ifo企業景況感指数
24:00米新築住宅販売件数

まだ、リスク回避の円高・株安が続くのか?に注目か

1月27日(月)のFX取引

東京仲値102.32

案外、底堅いな。
アルゼンチンなどの新興国通貨安については、もうどうでもいいことになったか?

29日にFOMCを控えて、むつかしくなってきた。
とりあえず、ポジション調整をしているようだ。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


やられましたかも
場合によっては、危険かもです。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・中国GDP無事通過で小リスクオン
・中国PMIが50を下回ったことによりリスクオフ
アルゼンチンに端を発した新興国通貨安再燃でリスクオフ
・31日に満期を迎える中国商品のデフォルト懸念でリスクオフ
 ↑中国工商銀行が、債務不履行になった場合に補償しないといった発言があったそうです。
・豪準備銀行(RBA)のリドアウト氏が
「経済にとって1豪ドル=0.8000米ドルが公正な取引のようだ」
 との見解を示したことで、豪ドル売り

という展開でした

個人的には、何が起こっているのか、週中は全く分かっていませんでした。

ただ、今年の相場は、新興国から先進国への資金の回帰がメインテーマなので
落ち着いたら、先進国の株価は、また上昇に転ずるハズですがね


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです
個人的には、2014年前半107-108円台の可能性は、一応まだ残っていると思っていますが・・・

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、2014前半、17000~18000円の予定でしたが
ちょっと、順調さを欠いてきました。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
なぜ?2年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年半ば以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標次第となりそうです
今の円は、株価(日本株)の動向に左右されています
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は15000-15800のレンジにおります
1月SQ値は15785円
現在、ギリギリ15000円にいます
中国バブル崩壊懸念で、15000円割れから続落となれば
売りが売りを呼ぶ展開も考えられます
波乱の週初になるかもしれません
甘く見ているとイタイ目に合う可能性が出てきました

豪ドルのところに書いてありますが
28日と31日に注目しておきます
もしかしたら、中国バブルショックで、リーマンショックのように、とんでもないことになるかもしれない
ことは、一応頭にいれておいたほうが、いいかもです。

・NISAへの株投資資金
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
・国内輸入企業が、ドル円を買い遅れている点
・いずれ日銀追加緩和が行われる思惑
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないですが・・・

とにかく、株価の動向に注目しているしかないです。
新興国通貨安&中国バブル懸念を抱えていても、日本株が下げ止まれるか?

一応、CPIの指標に注目しておきますか
悪ければ、日銀追加緩和観測で円安となりますので。

27日08:50貿易統計
27日08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(12月19-20分)
31日08:30完全失業率
31日08:30全国消費者物価指数(CPI)(予想1.2%前回1.2%)
31日08:50鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%~6.5%で停止、失業率6.5%を大きく下回り&インフレ率2.5%以上で利上げ検討との道筋

注目はFOMCですか
現状、月750億ドルの量的緩和の100億ドル縮小が予想されてます
QE縮小で、ドル買い
現状維持で、ドル売り
ですね

指標の多いですがね
米株も、中国や新興国の影響を受けております。
株価の方に、注目ですね

27日24:00米新築住宅販売件数
28日22:30米耐久財受注額

28日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
28日24:00米消費者信頼感指数
28日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
29日28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
30日22:30米新規失業保険申請件数
30日22:30米国内総生産GDP(速報値)

30日24:00米住宅販売保留指数
31日22:30米個人消費支出(PCE)&個人所得
31日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
31日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね

欧州株にも注目ですね
欧州株も中国や新興国の影響を受けております。

追加緩和=マイナス金利導入or長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入
の可能性はやや意識されてユーロが弱含んでますかね
個人的には、まだする必要性を感じないです。
前回CPI=0.7%でユーロ利下げしました
現在CPI=0.8%でギリギリ保っております
失業率=12.1%で変わらず

失業率と消費者物価指数(CPI)に注目ですかね。

27日18:00独Ifo企業景況感指数
30日17:55独雇用統計
30日22:00独消費者物価指数(CPI)速報値
31日19:00ユーロ圏失業率
31日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値



豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました
雇用はやや悪めです
中期的には、まだダウントレンドです

中国株の動向で動く部分もあります
中国株は米QE縮小決定によって下がっております
今後の動向を注意深く見ておいたほうがよさそうです
よくわかりません
中国バブル懸念のハズが、中国株が下げない。。。
もしかしたら、2014年は中国も先進国(日・欧・米)の仲間入りをどっかで果たしてくるのかもしれませんね
そんな転機が2014年のどっかでくるかもです。
そうすると、豪ドルは、まだダウントレンドですが、
2014年のどっかで、上げ転換するときが来るかも。
と個人的には、感じてきました。

豪雇用統計のネガティブのせいで
2月利下げ観測が高まっておりましたが
CPIが良好だったので、利下げ観測は後退したようです。

ただし、QE縮小に伴う、新興国通貨安が来ていますし、
RBAの要人発言が効いているので、
豪ドルの上値は引き続き重いです。

中国シャドーバンキング問題が再燃しております
まずは、28日に、中国工商銀行が中国商品の債務不履行になった場合の補償についての見解が、
もう1度あると思うので、注目しておきます
安心感が出れば、株価は下げ止まり、買戻しかもしれません
31日に満期を迎える中国商品がデフォルト(債務不履行)になってしまうかも
注目しておきます
もしかしたら、28日もOUTで、31日もOUTとなると
中国バブルショックという、リーマンショックのようなことにも
なりかねませんので。
無難に通過すれば、日・欧・米の株価は大きく買い戻されるでしょう。

中国PMIにも注目しておきますかね
今週、速報値で50を下回ったため、リスクオフになりました
改定値で50を上回ることができるのか?速報値のままなのか?

28日09:30豪NAB企業景況感指数
30日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値


円≧米ドル≧ユーロ≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

日・欧・米の株価の反発が確認できるまでは、ドル円・クロス円の戻り売りで。。。
危険かもという状態である間は、買われません。
28日と31日に注目してみます。
安心感がどこかで与えられれば、大きく買い戻されることになるでしょう
そのときは、いつものわたしに戻って、買い買いでいきます。

ショックが起これば、レンジ下限などなしに下げていくことは、頭に入れておきたい。

・ドル円
 101.15or101.5~104.8
 1/25ドル円日足チャート

・ユーロ円
 138.5~143.0
 1/25ユーロ円日足チャート
 
・豪ドル円
 87.3~91.0
 1/25豪ドル円日足チャート

・ユーロドル
 1.350~1.380

・豪ドルドル
 0.855~0.885
 
・ユーロ豪ドル
 1.540~1.600


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうしても、ドル円調整したい雰囲気が出てきましたか。
中国PMIをきっかけとしたかったんですね
2月7日の米債務上限も意識されてるかもですね
102.85を割れると102.55or102.15辺りか?
上は?また103.55や103.74でしょうか

本日は
22:30ステート・ストリート第4四半期決算
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、25日まで)

なにもないので、ドル円&株価の調整が進むかどうか?だけですかね
個人的には、ドル円&日本株の押し目買いの位置に見えるのだが・・・

1月24日(金)のFX取引

・早朝時間(4:40~8:20)
 米ドル/円(L)103.192→103.392=+20pips×1枚
・東京時間(9:05~9:45)
 米ドル/円(L)103.415→103.515=+10pips×1枚
・東京時間(9:05~)
 米ドル/円(L)103.408×1枚 利確103.698ストップ102.80
う~ん。週末ということで、あまり上へ伸びる気もしないけど。
 ↑-60.9pips
 ストップ入れる位置、間違った
 85or95でよかった。

東京仲値103.50

・東京時間(10:20~10:45)
 米ドル/円(L)103.460→103.560=+10pips×1枚

弱いね。
中国バブル懸念かもね。

・NY時間(21:40~21:50)
 米ドル/円(L)102.390→102.490=+10pips×1枚
・NY時間(21:40~22:45)
 米ドル/円(L)102.390→102.690=+30pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


変わらない

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
17:30仏製造業PMI速報値
17:30仏サービス部門PMI速報値
17:30独製造業PMI速報値
17:30独サービス部門PMI速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

18:00ユーロ圏経常収支
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米中古住宅販売件数
24:00米景気先行指標総合指数
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
25:00EIA週間在庫統計
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、25日まで)

つかれてきた
追えなくなる。
起きて、ブログ書いてる間に上げてくし。

1月23日(木)のFX取引

東京仲値104.72

中国PMIが、50を下回ったのは、やばいでしょうか?
・東京時間(10:50~10:55)
 ユーロ/円(S)141.669→141.619=+5pips×1枚
今週、買い戻されていた中国株の動向が一巡してから、考えよう。

為替ほど下げてねぇ~ 中国株。
また、反転上昇がどっかで来るでしょう。タブン。いつか。キット。

de
パチいって、確認して
書くだけ書いといて、大事なとこで・・・寝てる。。。
わし・・・なにかが・・・足らん。


おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)104.456×1枚(1/21・10:10~)利確104.856ストップ103.85
 ↑-61.3pips
 ↑利確に微届かないってのが、収支に影響してますぅ
 1月・・・何回目だろうか?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


いかないね

本日は
09:30豪消費者物価指数(CPI)
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
14:00景気動向指数改定値
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、25日まで)

日銀会合・・・期待とかあるのか?
追加緩和は、消費増税と同時か、その後様子を見てからとの意見が多いようです。

ダボス会議では、安倍総理の演説があるそうです。
また、なにか、変な英語を発するのでしょうか?
25:45頃に注目か?

1月22日(水)のFX取引

・東京時間(9:10~9:35)
 ユーロ/円(L)141.398→141.498=+10pips×1枚

東京仲値104.26

・東京時間(10:10~10:50)
 米ドル/円(L)104.262→104.402=+14pips×1枚
・東京時間(10:10~11:00)
 ユーロ/円(L)141.505→141.605=+10pips×1枚

・欧州時間(17:00~19:20)
 米ドル/円(L)104.367→104.397=+3pips×1枚

愛しの安倍っちを待ってたんだけど
「GPIFの資産構成見直しをはじめ、フォワード・ルッキングな改革を行う」
るっきんぐ?
って、なによ
訳すと・・・攻めチックに ってことかな?

・NY時間(26:50~)
 米ドル/円(L)104.415×1枚 利確104.555ストップ103.95
 ↑+14pips


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.456×1枚(1/21・10:10~)利確104.856ストップ103.85




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


するね
テーマがないから。
短期筋しか取引してないから。

本日は
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00独ZEW景況感指数

22日06:00IBM第4四半期決算

連休明けの米国
ドル買いかドル売りか?わからん。
個人的には、ドル買い気味だろうとふんでいる。

1月21日(火)のFX取引

・早朝時間(7:50~8:45)
 米ドル/円(L)104.195→104.245=+5pips×1枚
・東京時間(9:25~9:35)
 米ドル/円(L)104.350→104.450=+10pips×1枚

無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)104.009×1枚(1/20・11:00~)利確104.309ストップ103.7
 ↑+30pips

東京仲値104.46

・東京時間(10:10~10:45)
 米ドル/円(L)104.456→104.516=+6pips×1枚
・東京時間(10:10~)
 米ドル/円(L)104.456×1枚 利確104.856ストップ103.85
やっ 追いすぎたか?
あまり追いすぎると、明日の日銀会合での失望売りが怖いっす。

・欧州時間(16:35~17:00)
 ユーロ/円(L)141.840→141.809=-3.1pips×1枚
あっ 君たぶん違う。円安よりドル買い
・欧州時間(16:40~17:05)
 米ドル/円(L)104.610→104.710=+10pips×1枚

NY勢・・・ドル売りでしたか
てか、先に期待で買いすぎたんだよ。
IBMと日銀待ちになりそうだ。。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


朝晩がよく冷えますな

本日は
13:30日本鉱工業生産確報
11:00中国国内総生産(GDP)
11:00中国鉱工業生産
11:00中国小売売上高

16:00独生産者物価指数(PPI)
米国(キング牧師誕生日)、休場

中国指標に注目ですかね
GDP7.5%を上回れるか?

1月20日(月)のFX取引

東京仲値104.04

中国指標、サプライズもなにもなく無事通過ですね
・東京時間(11:00~13:45)
 米ドル/円(L)104.009→104.109=+10pips×1枚
・東京時間(11:00~)
 米ドル/円(L)104.009×1枚 利確104.309ストップ103.7

・NY時間(25:05~25:55)
 米ドル/円(L)104.038→104.138=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうやら、今後、円高をみる方が増えてきたようですので
そちらを信頼したほうがいいと思います。
個人的には、あくまでも円安をみてます。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・ドル円・日本株の下値を試してみただけ
・豪雇用統計がネガティブで豪ドル売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです
個人的には、2014年前半107-108円台だと思ってます

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、2014前半、17000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
なぜ?2年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年半ば以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標次第となりそうです
今の円は、株価(日本株)の動向に左右されています
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は15500-16200のレンジにおります
1月SQ値は15785円
下値15300台は、12月にも堅かったし、米雇用統計後にも堅かったので、堅いでしょう
ここを支えにして、米FOMC(29日)通過で上へいくのがメインシナリオです
すでに、FOMC待ちとなってますので、それまではSQ値辺りを中心としたレンジになりそうです

・NISAへの株投資資金
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
・国内輸入企業が、ドル円を買い遅れている点
・いずれ日銀追加緩和が行われる思惑
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです

あっ 日銀会合がありますね
今回も、何もないでしょう。
万が一、追加緩和があれば、円安・株高ですがね。
黒田会見で、今後の追加緩和予定などの示唆がされた場合も、円安・株高ですがね。

ダボス会議も注目になりそうです
円安批判で円高となるか?アベノミクス評価で円安となるか?ですな。

20日13:30鉱工業生産確報
22日時間未定 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
22日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

22日世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、25日まで)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%~6.5%で停止、失業率6.5%を大きく下回り&インフレ率2.5%以上で利上げ検討との道筋

米株は横ばい気味かな?
リスクオンオフは米企業決算の方に注目していたほうが、いいんじゃないでしょうか?
すでに、FOMC待ちとなってますので、それまではレンジになりそうです

20日米国(キング牧師誕生日)、休場
22日06:00IBM第4四半期決算
23日22:30米新規失業保険申請件数
23日24:00米中古住宅販売件数

23日24:00米景気先行指標総合指数
24日22:30ステート・ストリート第4四半期決算


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株はやや上向きかな?

追加緩和=マイナス金利導入or長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入
の可能性はやや意識されてユーロが弱含んでますかね
個人的には、まだする必要性を感じないです。
前回CPI=0.7%でユーロ利下げしました
現在CPI=0.8%でギリギリ保っております
失業率=12.1%で変わらず

原油価格にも左右されます
下落していた原油価格が底を打って上昇局面に入ってきたのですがね
ユーロが買われないっす
おかしいな
原油相場もリスクオンオフに関係しているのだが・・・
もう1段の世界的なリスクオンへの地合いは整いつつあるように思えます。
ただ、テクニカル的に上げられないユーロになってます。

20日16:00独生産者物価指数(PPI)
21日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
21日19:00独ZEW景況感指数
23日17:30仏製造業PMI速報値
23日17:30仏サービス部門PMI速報値
23日17:30独製造業PMI速報値
23日17:30独サービス部門PMI速報値
23日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
23日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

23日25:00EIA週間在庫統計


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました
雇用はやや悪めです
中期的には、まだダウントレンドです

中国株の動向で動く部分もあります
中国株は米QE縮小決定によって下がっております
今後の動向を注意深く見ておいたほうがよさそうです
危なそうです
2000をギリギリ保っているだけで、いつ下に割れるか待ちのように見えます

豪雇用統計のネガティブのせいで
2月利下げ観測が高まっており、上値が重いでしょう。
ちなみに、個人的には、利下げはしないと思っています

中国GDPが注目度が高いでしょう
豪ドルに影響が大きいですが、他の通貨ペアにも影響を与えそうです
7%台をしっかり維持してくるか、見ておきたいです。

中国シャドーバンキング問題が蒸し返されそうな雰囲気はあります。
万が一、蒸し返されれば、リスク回避の円高&株安を招くことになるでしょうがね
どうですかね?

20日11:00中国国内総生産(GDP)(予想7.6%前回7.8%)
20日11:00中国鉱工業生産
20日11:00中国小売売上高

22日09:30豪消費者物価指数(CPI)
23日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


ユーロ=米ドル≧円≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

一応、ドル円・ユーロ円の押し目買いを見てますがね
中国関連が主導になりそうです。

・ドル円
 103.3~105.3

 まず、月足で大まかな流れを確認しておきます。
 1/18ドル円月足チャート

 日足でトレンドラインを確認しておきます。
 1/18ドル円日足チャート

 4時間足でレンジの位置を確認しておきます。
 1/18ドル円4時間足チャート
 個人的には4時間足を見つつ、15分足&5分足でのトレードがやりやすいです。

・ユーロ円
 140.0~144.5
 1/18ユーロ円4時間足チャート
 
・豪ドル円
 90.5~93.0

・ユーロドル
 1.345~1.375

・豪ドルドル
 0.865~0.895
 
・ユーロ豪ドル
 1.520~1.580


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


またポジション調整ですか
きのうの企業決算がやや悪だったけどね

本日は
19:00ユーロ圏建設支出
21:15モルガン・スタンレー第4四半期決算
22:30米住宅着工件数&建設許可件数
23:15米鉱工業生産指数
23:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第4四半期決算
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
26:30ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演

月曜が米国休場なんで、週末のポジション調整に注意ですかな
すでに済んでる気もするけど。

1月17日(金)のFX取引

たぶん、つまらん相場になるので、
朝からパチですな



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


になってきた
ドル買いの

本日は
07:45ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
08:50日本機械受注
09:30豪雇用統計
16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
21:30ゴールドマン・サックス第4四半期決算
22:00シティ・グループ第4四半期決算

22:30米消費者物価指数(CPI)
22:30米新規失業保険申請件数
23:15ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
25:10バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
17日06:00インテル第4四半期決算

いろいろ見どころありだね

1月16日(木)のFX取引

・早朝時間~東京時間(7:40~9:50)
 米ドル/円(L)104.605→104.805=+20pips×1枚
・東京時間(9:00~9:30)
 米ドル/円(L)104.615→104.715=+10pips×1枚
激しい指標はムシして、わが道をゆく。
豪ドル君が自滅してくれると、ドル円Lには、ありがたい
そのおかげでユーロも少し回復したみたいですね

東京仲値104.87

・東京時間(10:55~11:35)
 米ドル/円(L)104.749→104.849=+10pips×1枚

誰だい?株先物を売っているのは?
海外時間で落ちてきた。
わしがおかしいのか?、相場がおかしいのか?わからん
急に売り信者が増えてきたけど、本格調整は春になってからとの信念はまだ変わりませがね。
まだ、ドル円107円は目指していいハズなんだけどな~
高値追いするのは29日のFOMC後かな~
無駄な売り玉が増えるのを待ちますわ
踏み上げがくるから。
どうぞ、みなさん、売ってください^^

来週月曜が米国休場なんで、利確先行してるんでしょうね。
明日かと思ってたけど、1日早くきた

こうなった以上、来週までは、静かにしていたほうがいいのか?
負けても負けても、買いますがね

・NY時間(24:15~24:35)
 米ドル/円(L)104.256→104.356=+10pips×1枚


おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)104.550×1枚(1/15・24:00~)利確104.950ストップ104.25
 ↑-30.6pips


株買いしました。
ホンダ4160円(100株)→4220円
あっさり売りました。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米雇用統計の直後に全部が戻ってきた
戻ってきたのに、あたしの収支がマイナスなのは・・・なぜでしょうか

本日は
19:00ユーロ圏貿易収支
21:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第4四半期決算
22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
24:30EIA週間在庫統計
26:50エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)

はて?ここからがむつかしい。

1月15日(水)のFX取引

・早朝時間~東京時間(7:30~11:50)
 米ドル/円(L)104.243→104.443=+20pips×1枚

やはり、利確が抑える東京時間にすりかわる。。。
そう、東京勢・・・下では買うが、上では売る。

東京仲値104.16

仲値通過してからか
そうきたか!
・東京時間(10:05~10:10)
 米ドル/円(L)104.199→104.254=+6pips×1枚
・東京時間(10:10~10:15)
 米ドル/円(L)104.244→104.344=+10pips×1枚

・NY時間(23:10~23:25)
 米ドル/円(L)104.360→104.460=+10pips×1枚

きのう買いすぎただけなのか?
ユーロがリスクオンについてこなくなったのが、気になる

・NY時間(24:00~)
 米ドル/円(L)104.550×1枚
高いか?


無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)103.798×1枚(1/14・25:40~)利確104.598ストップ103.4
 ↑+80pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


とまらんね

本日は
19:00ユーロ圏鉱工業生産
21:00JPモルガン・チェース第4四半期決算
22:00ウェルズ・ファーゴ第4四半期決算

22:30米小売売上高
26:45プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
27:20フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演

いつ、どこで止まるかだけでしょう。
お次は、102.5付近でしょうか。
最大101円台ですがね。
1/14ドル円日足チャート

今月発表の米指標が悪いんじゃないか噂で売られておりますので、
米指標が悪くないことが確認できるまでということですかね。
今週、米指標が多いので、見ていくしかないですな。

1月14日(火)のFX取引

・早朝時間(8:00~8:35)
 米ドル/円(L)103.070→103.170=+10pips×1枚
・東京時間(9:10~9:45)
 米ドル/円(L)103.131→103.331=+20pips×1枚
連休明けの日本人が、ドル買い円売りですな
これで、明日の5.10日この時間も期待できそうです。

東京仲値103.32

・東京時間(10:15~12:00)
 米ドル/円(L)103.325→103.475=+15pips×1枚

また、逆指っちまった。。。 103.55を超えないことには・・・
・欧州時間(16:40~)
 米ドル/円(L)103.501×1枚 利確103.901ストップ102.85
マネーゲームの餌食になるのでしょう。
 ↑+40pips

・欧州時間(17:25~17:30)
 ユーロ/円(L)141.408→141.558=+15pips×1枚
・欧州時間(18:20~20:10)
 米ドル/円(L)103.698→103.638=-6pips×1枚
上がり・・・全部ついていっちゃう。。。 待て
・欧州時間(18:50~)
 米ドル/円(L)103.550×1枚 利確104.100ストップ103.15
 ↑+55pips
入替えをもくろんだ。
103.74がレジスタンスになると つらいな。


無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)103.306×1枚(1/13・24:10~)利確103.706ストップ102.80
 ↑おすすめしているわけでは、ありません。
  でしたが、無事利確
 ↑+40pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米雇用統計の余韻がどうかですかね
ドル売り継続なのか?

本日は
成人の日の祝日で日本休場
09:30豪住宅ローン件数

なにもないですね
日本休場をついて、円高に振れるかどうかですかね

1月13日(月)のFX取引


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.200ストップ103.5
 ユーロ/円(L)143.052×1枚(1/8・13:55~)利確143.652ストップ141.9
 米ドル/円(L)103.993×1枚(1/10・24:10~)利確104.543ストップ103.5
 ↑おすすめしているわけでは、ありません
 下方向注意。

全おなくなり。計-420pips

そうですか。

ハイ

次の抵抗は103.0付近でしょうか。
102円台後半のストップロスも巻き込むかでしょうか。

103.55以上で安定しないことには、OUTですがね。
ドル円Sというボタンが、我が家には、1年以上存在しておりません。
・NY時間(21:10~27:50)
 米ドル/円(L)103.436→102.899=-53.7pips×1枚
・NY時間(21:40~21:50)
 米ドル/円(L)103.484→103.534=+5pips×1枚
・NY時間(21:50~23:00)
 米ドル/円(L)103.526→103.146=-38pips×1枚
まだまだ残党がおったか。

そんなにリスク回避ではないんだけどね
調整ってやつは、しょうがないね。
いつ、どこで止まるかだけなんだよね。

・NY時間(24:00~24:50)
 米ドル/円(L)103.235→103.335=+10pips×1枚
・NY時間(24:10~)
 米ドル/円(L)103.306×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・米雇用統計待ち相場
・米雇用統計でネガティブサプライズでドル売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです
個人的には、2014年前半107-108円台だと思ってます

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、2014前半、17000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
なぜ?2年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年半ば以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価(日本株)の動向に左右されています
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は15700-16300のレンジにおります
1月SQ値は15785円
下値は堅いでしょう
とくに、日経平均という指数的には下がっているように見えても、
(ユニクロ株が指数に反応しているだけです)
個別株は順調そのものです。

・NISAへの株投資資金
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
・国内輸入企業が、ドル円を買い遅れている点
・1月22日の日銀会合での追加緩和期待
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです
単発の米雇用統計ごときで騒ぐところじゃないです
米株は全く下げておりませんので。

13日成人の日の祝日で休場
14日08:50国際収支速報
16日08:50機械受注


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%~6.5%で停止、失業率6.5%を下回り&インフレ率2.5%以上で利上げ検討との道筋

米雇用統計のネガティブでもショックは受けておりませんので、
米株は横ばい気味かな?
リスクオンオフは米企業決算の方に注目していたほうが、いいんじゃないでしょうか?

1月29日のFOMCでのQE縮小の有無が注目になるでしょう
確実視されていた、100億ドルの縮小が見送りとなりそうならドル売りでしょうが。
要人発言の多い週になっているので、そちらにも注目ですかね
米雇用統計を受けた見解で動くでしょう
個人的には、単発の雇用統計など、どうでもいいことだと思ってますがね

13日26:40ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
14日21:00JPモルガン・チェース第4四半期決算
14日22:00ウェルズ・ファーゴ第4四半期決算

14日22:30米小売売上高
14日26:45プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
14日27:20フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
15日22:30米卸売物価指数(PPI)
15日26:50エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
15日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
16日21:30ゴールドマン・サックス第4四半期決算
16日22:00シティ・グループ第4四半期決算

16日22:30米消費者物価指数(CPI)
16日22:30米新規失業保険申請件数
16日23:15ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
16日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
16日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
16日25:10バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
17日06:00インテル第4四半期決算
17日22:30米住宅着工件数&建設許可件数
17日23:15米鉱工業生産指数
17日23:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第4四半期決算
17日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
17日26:30ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、横ばい気味かな?

追加緩和=マイナス金利導入or長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入
の可能性はやや意識されてきましたかね
ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値が意外と注目ですかね
低インフレかどうかの目安にされます
CPI=0.7%で前回ユーロ利下げしております。
0.7%以下になると、利下げor追加緩和観測浮上でユーロが弱くなります
ちなみに、今週発表されたCPI速報値=0.8%
ぎりぎりラインです。

そうそう。原油相場が動き出したんで、コレ書いとかないと。
実は、ユーロはですね、原油価格にも左右されます
原油価格が現在下落してきている(92.5ドル付近)んで、そちらの影響を受けております
底をついて(90ドルはほぼ割れないです)原油価格が上昇すれば、近々買戻しが始まるハズです。
原油在庫統計を来週も注目しておきます。

14日19:00ユーロ圏鉱工業生産
15日24:30EIA週間在庫統計
16日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました
雇用はやや悪めです

中国株の動向で動く部分もあります
中国株は米QE縮小決定によって下がっております
今後の動向を注意深く見ておいたほうがよさそうです
米雇用統計のネガティブのおかげで、QE縮小先延ばし感から、あまり落ちないんじゃないでしょうか?

米ドルと反対に動いているだけの、意思のない通貨にも見えますがね
これにも理由があってね
米QE縮小によって打撃を受けるのは、中国を筆頭に新興国なんで、豪ドルはドルとは反対に動くのは当たり前なんですけど。
なので、ドル円と豪ドル円がむしろ反対に動くこともあります。

・RBAによる豪ドル高牽制発言
が、まだ重しにはなるでしょう。

豪雇用統計次第だと思います
悪ければ、2月利下げ観測の高まりにつながり、豪ドル売りでしょう。

13日09:30豪住宅ローン件数
16日09:30豪雇用統計


ユーロ=米ドル=円=豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

日・欧・米の株価は案外底堅いので、
すべてが、横ばい気味を想定。

・ドル円
 103.55~105.2
 1/11ドル円日足チャート

5月高値103.74、日足の抵抗103.55を割れない限り押し目買いです。
 1/11ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 141.0~144.5
 押し目買いかな?
 1/11ユーロ円4時間足チャート
 
・豪ドル円
 92.3~94.5
 豪雇用統計さえ注意すれば、押し目買いかな?

・ユーロドル
 1.350~1.375

・豪ドルドル
 0.880~0.905
 
・ユーロ豪ドル
 1.500~1.550


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.200ストップ103.5
 ユーロ/円(L)143.052×1枚(1/8・13:55~)利確143.652ストップ141.9
 米ドル/円(L)103.993×1枚(1/10・24:10~)利確104.543ストップ103.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なかなか上いかんな~
じれて、落ちる
ドル円105円以上で安定しないことには・・・
もしかしたら、意味もなく落ちるかも

本日は
14:00日本景気動向指数速報値
22:30米雇用統計

はて?
米雇用統計
雇用者数:予想19.1万人、前回20.3万人
失業率:予想7.0%、前回7.0%

よほど悪ければ、ドル売りでしょうけど
予想に近いだけなら、ドル買い&リスクオンの円安を見てますが。
わかりません。

そう、意味もなく落ちる恐怖がまた出てきた。

1月10日(金)のFX取引

5.10日に乗じて
・東京時間(8:15~9:35)
 米ドル/円(L)104.840→104.890=+5pips×1枚

日本株1月SQ値15785円
東京仲値104.95

米雇用統計:結果
7.4万人、6.7% なんじゃそりゃ?
確かにね、12月前半の失業保険申請件数がやたら悪かったんだよね
今、思い出したわ。
あのころに、1月の雇用統計は危ないって自分で言ってたの。。。
・NY時間(22:35~22:40)
 米ドル/円(L)104.347→104.547=+20pips×1枚

無事救出ポジ様:
 米ドル/円(L)105.051×1枚(1/8・16:20~)利確105.151ストップ103.7
 ↑+10pips
失業率が先に発表で、タスカッタ。

下げ止まれるかだけか?

予定通りすぎる気もするけど、103.8手前で、
おそらく国内輸入企業か機関投資家の、カウンターの買いに出会ったね
・NY時間(24:10~)
 米ドル/円(L)103.993×1枚利確104.593ストップ103.5
止まってくれ

って、やってたら、あたし、バカなんじゃないか?って思えてきた。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.350ストップ103.5
 ↑あと、2p届かず(失笑)
 ユーロ/円(L)143.052×1枚(1/8・13:55~)利確143.652ストップ141.9




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


年末にいろいろ買い過ぎて、その利益確定売りが尾を引いている
まっ 明日の米雇用統計通過で、ドル円106円がメインシナリオですがね(あたしの)

本日は
09:30豪小売売上高
09:30豪住宅建設許可件数
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
20:00独鉱工業生産
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米新規失業保険申請件数

はて?
ECB理事会
先に直近のユーロ売りポジ解消がきてもうた。

1月9日(木)のFX取引

東京仲値104.86

・欧州時間(16:10~17:35)
 ユーロ/円(L)142.611→142.711=+10pips×1枚
・欧州時間(17:40~18:10)
 ユーロ/円(L)142.740→142.940=+20pips×1枚

ドラギ君、いつもと同じことゆってるだけだから
ユーロは落ち着きどころを探る展開
と、たかをくくってたら、フォワードガイダンスがどうと言い出した
ユーロ・・・落ちた。。。

なにを勘違いしたのか、ドル円と日本株がやや落ちてきた。
戻る?やっぱり。なんだか、触るのが面倒です。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.350ストップ103.5
 ユーロ/円(L)143.052×1枚(1/8・13:55~)利確143.652ストップ141.9
 米ドル/円(L)105.051×1枚(1/8・16:20~)利確105.251ストップ103.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


うるせぇんだよっ
って感じの相場ですな

なにもかもが、上行きたがってるようにしか見えませんがね

本日は
16:00独貿易収支
19:00ユーロ圏小売売上高
19:00ユーロ圏失業率

20:00独製造業新規受注
22:15ADP全米雇用報告
25:30EIA週間在庫統計
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月17日-18日分)

はて?
ユーロは下げ止まったようですが?
FOMC議事録でドル円買いを一回仕掛けようと思ってます。
起きてるかは知らん。
いや、今日からすべてのイベントで、買いを先に仕掛けていそうです。
イベント待ちで上がらないだけだから。タブン

1月8日(水)のFX取引

・早朝時間(7:40~8:30)
 米ドル/円(L)104.679→104.729=+5pips×1枚
・東京時間(9:05~10:25)
 米ドル/円(L)104.746→104.826=+8pips×1枚

東京仲値104.78

・東京時間(10:20~10:30)
 米ドル/円(L)104.761→104.861=+10pips×1枚
・東京時間(10:20~10:30)
 ユーロ/円(L)142.614→142.724=+11pips×1枚
ユーロ・・・チキった

・東京時間(11:00~14:30)
 ユーロ/円(L)142.848→143.098=+25pips×1枚
・東京時間(13:55~)
 ユーロ/円(L)143.052×1枚 143.652ストップ141.9


無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)104.640×1枚(1/7・24:00~)利確104.940ストップ103.5
 ↑+30pips


↓お昼寝中に逆指値にかかってた。
・欧州時間(16:20~)
 米ドル/円(L)105.051×1枚 利確105.251ストップ103.7
後が続かん相場。。。いつまでやるの?
ユーロまで買い持ちしちゃってるから、ドル円下げたら買うわ。
ユーロ・・・下げておいて、明日お買い上げを狙っているんだろうと裏読みしているのは、あたしだけ?

ADP先買い
・NY時間(20:20~22:20)
 米ドル/円(L)104.756→104.956=+20pips×1枚
後買い
・NY時間(22:15~22:20)
 米ドル/円(L)104.901→105.001=+10pips×1枚

ユーロ買おうと思ってたら、原油在庫統計にて、原油価格が下落しました
ユーロ受難。。。
いったんユーロ様子見。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.350ストップ103.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


国内の実需勢が、まだ正月気分なのかな?
ドル円L・・・ガマンのしどころか?
いつかお買い上げがくると信じて、待ってます。

いったん売り込まれないと、動き出さないって噂もありますがね。。。

本日は
09:30豪貿易収支
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:30米貿易収支

はて?
ドル円・日本株が想定の若干下に来てしまいました。
日本株も耐えどころなんだが。。。

1月7日(火)のFX取引

おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)105.021×1枚(12/31・17:05~)利確105.721ストップ104.05
 ↑-97.3pips

・東京時間(9:15~9:45)
 米ドル/円(L)104.348→104.458=+11pips×1枚

東京仲値104.41

・東京時間(12:30~12:35)
 米ドル/円(L)104.402→104.472=+7pips×1枚
・東京時間(12:30~12:55)
 米ドル/円(L)104.425→104.575=+15pips×1枚

・NY時間(21:25~24:05)
 ユーロ/ドル(L)1.36450→1.35993=-45.7pips×1枚
いきなりドル買いっすか。。。
対ユーロでドル買いすることもないんだが?
わしとしたことが、余計なことした。

・NY時間(22:40~23:45)
 米ドル/円(L)104.505→104.595=+9pips×1枚
・NY時間(23:55~24:10)
 米ドル/円(L)104.603→104.703=+10pips×1枚
・NY時間(24:00~)
 米ドル/円(L)104.640×1枚 利確104.94ストップ103.5
1/7ドル円4時間足チャート
ドル円・・・非常に重要な地点に来ました^^
4時間足25MAを抜けない限り、上値余地がないんだよね

まっ こうやって抑えられることが続くなら、
雇用統計通過で、結果にかかわらず上いく可能性が高いですがね


保有ポジ:
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.000ストップ103.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さぶい。さぶすぎる。
さむいのダメなんだよね~

本日は
東京証券取引所などが大発会
麻生太郎副総理兼財務・金融相、大発会に参加
17:50仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
17:55独サービス部門PMI改定値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
22:00独消費者物価指数(CPI)速報値
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数
24:00米製造業新規受注
米上院、イエレン次期米連邦準備理事会(FRB)議長の指名承認投票

はて?大発会。
日本株が利確売りなのか、お買い上げなのか?
例年だとお買い上げ。
麻生ってのが不安。
安倍っち・甘利っちのイケイケペアと違って、麻生は円安・株高に否定的。

日本の連休明けで国内輸入企業のドル円買いが入るとふんでいる。
はたして?

1月6日(月)のFX取引

・早朝時間(7:45~8:25)
 米ドル/円(L)104.859→104.899=+4pips×1枚

東京仲値104.64

先週金曜とおなじことやっている相場
まだ、想定内
・欧州時間(15:45~17:25)
 米ドル/円(L)104.370→104.570=+20pips×1枚
・欧州時間(15:50~17:20)

 米ドル/円(L)104.395→104.495=+10pips×1枚
・欧州時間(16:40~17:05)
 米ドル/円(L)104.372→104.442=+7pips×2枚

・NY時間(20:10~23:10)
 米ドル/円(L)104.551→104.701=+15pips×1枚
・NY時間(21:40~23:30)
 米ドル/円(L)104.650→104.800=+15pips×1枚


保有ポジ:
 米ドル/円(L)105.021×1枚(12/31・17:05~)利確105.721ストップ104.05
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.000ストップ103.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


う~ん パチンコが打てんから、結構暇です。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・年末に動いた分の巻き戻し
・ユーロが異常に落ちたのは、原油価格の下落の影響

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです
個人的には、年明け2014年前半107-108円台だと思ってます

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年明け前半、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
なぜ?2年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年半ば以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価(日本株)の動向に左右されています
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は15900-16500のレンジにおります
12月SQ値は15300円
下値は堅く上値を追うんじゃないでしょうか?

・NISAへの株投資資金
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
・国内輸入企業が、ドル円を買い遅れている点
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです

6日東京証券取引所などが大発会
6日麻生太郎副総理兼財務・金融相、大発会に参加
10日14:00景気動向指数速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%~6.5%で停止、失業率6.5%を下回り&インフレ率2.5%以上で利上げ検討との道筋

米株は高値追いチキンレースとなりそうですね

米雇用統計前は、サイキンポジション調整的になるので、注意は必要かな?
ポジション調整の動きが出たら、雇用統計前にドル円買いで仕掛けますがね^^

7日22:30米貿易収支
8日22:15ADP全米雇用報告
8日28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月17日-18日分)
9日22:30米新規失業保険申請件数
10日22:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、高値追いチキンレースとなりそうですね

追加緩和=マイナス金利導入or長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入
の可能性はどちらかよくわからない状態なので、ユーロは株価に左右されるだけですかね

低インフレと失業率を確認できる指標があります
これらが悪いと、追加緩和観測浮上でユーロが弱含むかもしれませんね

注目はECB理事会ですかね
なにもないと思うんですがね~
売り込まれたユーロの買戻しを個人的には見ておきたいですが。

そうそう。原油相場が動き出したんで、コレ書いとかないと。
実は、ユーロはですね、原油価格にも左右されます
原油価格が現在急下落してきている(94ドル付近)んで、そちらの影響を受けております
底をついて(90ドルはほぼ割れないです)原油価格が上昇すれば、近々買戻しが始まるハズです。
早ければ、来週の原油在庫統計辺りでだと思いますがね。

6日17:50仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
6日17:55独サービス部門PMI改定値
6日18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
7日17:55独雇用統計
7日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
7日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
8日16:00独貿易収支
8日19:00ユーロ圏小売売上高
8日19:00ユーロ圏失業率

8日20:00独製造業新規受注
8日24:30EIA週間在庫統計
9日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
9日20:00独鉱工業生産
9日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
9日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見



豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました
雇用はやや悪めです

中国株の動向で動く部分もあります
中国株は米QE縮小決定によって下がっております
今後の動向を注意深く見ておいたほうがよさそうです
やや中国株含めアジア株が危なそうですね

・RBAによる豪ドル高牽制発言
が、まだ重しにはなるでしょう。

サイキンは、ドルと反対に動いているだけの、意思のない通貨にも見えますがね
これにも理由があってね
米QE縮小によって打撃を受けるのは、中国を筆頭に新興国なんで、豪ドルはドルとは反対に動くのは当たり前なんですけど。

7日09:30豪貿易収支
9日09:30豪小売売上高
9日09:30豪住宅建設許可件数


ユーロ≧米ドル≧円≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

・ドル円
 103.77~107.0
 押し目買いでしょう。
 1/4ドル円日足チャート
 
 個人的には4時間足を見るのがやりやすいと思ってます。
 1/4ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 141.0~147.0
 押し目買いかな?
 
・豪ドル円
 92.3~94.5

・ユーロドル
 1.345~1.390

・豪ドルドル
 0.880~0.905
 
・ユーロ豪ドル
 1.500~1.560


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)105.021×1枚(12/31・17:05~)利確105.721ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.600×1枚(1/4・28:45~)利確105.000ストップ103.5




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


に、訪問していただいてありがとです
ドル円L保持しております。

リスク回避というよりは、ただ単に、超短期的な年末に動いた分の利益確定売りの動きにしか見えません
と、勝手に思ってます。

たぶん。
崩れたら崩れたで、後から理由づけされるだけでしょう。

本日は
年始で日本休場
25:00EIA週間在庫統計
28:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演

昨年の5~6月の急落でも売らなかったわたしが売りで参入するわけがない。
こうなった以上は、数日は上値が重そうですがね
再浮上できるのは、来週の日本株に利確が出た後か?

1月3日(金)のFX取引

場合により、ちょと売るときもある
・東京時間(10:05~10:20)
 豪ドル/ドル(S)0.88962→0.88902=+6pips×1枚

おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)105.295×1枚(1/2・15:30~)利確105.995ストップ104.4
 ↑-89.7pips


保有ポジ:
 米ドル/円(L)105.021×1枚(12/31・17:05~)利確105.721ストップ103.7
 米ドル/円(L)104.979×1枚(1/2・25:10~)利確105.979ストップ103.7

 ↑押し目は、もう少し待った方が、いいんでしょう。。。


底打ち感から仕掛けてみました。
・欧州時間~NY時間(18:30~28:45)
 米ドル/円(L)104.374→104.574=+20pips×1枚
・欧州時間(19:45~20:20)
 米ドル/円(L)104.402→104.442=+4pips×1枚
・NY時間(25:00~25:25)
 米ドル/円(L)104.504→104.584=+8pips×1枚
・NY時間(25:00~29:25)
 米ドル/円(L)104.500→104.800=+30pips×1枚
・NY時間(28:45~)
 米ドル/円(L)104.600×1枚 利確105.0ストップ103.5

今日のところは、バーナンキ待ちだっただけじゃないでしょうか?
今後もこんな相場になると思ってます
雇用統計とかね^^
先売りなら、後買いしかなくなるってパターン。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


新年、明けましておめでとうございます
みなさまの繁栄をこころよりお祈り申し上げます。

深夜に更新してます
朝、起きてないかもしれません

本日は
年始で日本休場
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
17:50仏製造業PMI改定値
17:55独製造業PMI改定値
18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
24:00米建設支出

1日に中国PMIの発表があったみたいですね
前回51.4予想51.2結果50.9
50は上回っていたものの、予想を若干下回っていたので
ほんの少しだけ中国の景気減速が意識されるかは
確認したいところか?

1月2日(木)のFX取引

無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)105.205×1枚(12/31・25:30~)利確105.385ストップ103.7
 ↑+18pips

・欧州時間(15:50~16:50)
 米ドル/円(L)105.305→105.365=+6pips×1枚
じわじわ感がたまらんね~


保有ポジ:
 米ドル/円(L)105.021×1枚(12/31・17:05~)利確105.721ストップ103.7
 米ドル/円(L)105.295×1枚(1/2・15:30~)利確105.995ストップ104.4

まだ、日米金利差面を織り込み切れていないと読んでいますので、
小さいことが起きたくらいじゃ、ストップとられるまで逃げませんがね。


いろいろが落ちてきたけど
窓埋めだろうね
年末の1週間に動いた分って、窓空け分みたいになったんだろう。
たぶん、市場参加者が違うからだろう。
通貨ペアごとの動きを見りゃ、だいたいそうなってるだけ
、個人的には見たけど?
・NY時間(24:10~25:00)
 米ドル/円(L)104.816→105.016=+20pips×1枚
・NY時間(25:10~)
 米ドル/円(L)104.979×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(942)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: