きたぞ~

本日は
08:50日本鉱工業生産速報
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:00経済・物価情勢の展望(4月、基本的見解)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

16:55独雇用統計
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:15ADP全米雇用報告
21:30米国内総生産(GDP)速報値
22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
27:00FOMC、終了後政策金利発表

円・ユーロ・ドル
ひくひくっ
あまり予想はできない
チャートアクションが正しいのでしょう。

4月30日(水)のFX取引

・東京時間(9:00~9:55)
 豪ドル/円(L)95.120→95.230=+11pips×1枚

万が一日銀サプライズ用のドル円L逆指し?102.52に入れてたけど、、、空振り。ヨカッタヨカッタ

黒田様、今回は売り圧力をかわしきったか?
わしの出番か?
・欧州時間(15:45~16:00)
 米ドル/円(L)102.376→102.431=+5.5pips×1枚
・欧州時間(15:45~16:10)
 米ドル/円(L)102.380→102.520=+14pips×1枚
・欧州時間~NY時間(15:45~21:30)
 米ドル/円(L)102.384→102.388=+0.4pips×1枚
米GDPにやられた。。。
だいぶやばい数値が出てきた。

・欧州時間(17:55~18:45)
 米ドル/円(L)102.481→102.566=+8.5pips×1枚
・欧州時間(18:05~18:25)
 ユーロ/ドル(L)1.38187→1.38274=+8.7pips×1枚

意地になってきた。
・NY時間(22:35~22:45)
 米ドル/円(L)102.270→102.370=+10pips×1枚

世界の株価は下げず
米国債金利だけが下がるって、何?
なんか、おかしい。
あっ
朝からのドル売りは、月末フローか?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


いつも苦手な日に見えてきたな~

本日は
昭和の日の祝日で日本休場
15:00独消費者信頼感指数
17:30英国内総生産(GDP)速報値
21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
22:00米ケース・シラー住宅価格指数
23:00米消費者信頼感指数

30日日銀会合、FOMC
ドル円に関しては、下値は支えられると読んでいるのだが?

4月29日(火)のFX取引

今日は、スマホトレーダーには、なれなかった。
リスクオン乗り遅れ
・欧州時間(19:30~20:15)
 ユーロ/ドル(S)1.38650→1.38570=+8pips×1枚
しまったな~
今日のココイチで、ボケッとしてた。

・NY時間(22:40~23:05)
 豪ドル/円(L)95.154→95.204=+5pips×1枚
自分がいやになる。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


苦手な日だな~

本日は
23:00米住宅販売保留指数

30日日銀会合、FOMC
ドル円に関しては、下値は支えられると読んでいるのだが?

4月28日(月)のFX取引

思い込みロング
・早朝時間(7:45~9:00)
 米ドル/円(L)102.178→102.090=-8.8pips×1枚
ストップ位置をしくったか?
ウクライナ情勢・・・ロシアへの追加制裁が本日決定されそうというこで、上値が重いそうです。
そんなもんは、下げたところは買いでしょう
大事なときに、明日が日本休場だしな
バカらしい相場になりそうだ。

パチしながらポジっておいた
スマホトレーダーになりそうだ。
・東京時間(10:15~12:55)
 米ドル/円(L)102.095→102.145=+5pips×1枚
・東京時間(10:25~14:40)
 米ドル/円(L)102.100→102.200=+10pips×1枚

パソコンに向かってと
あたし的には、いいトレードができたようだ。
・欧州時間(16:45~18:00)
 米ドル/円(L)102.189→102.299=+11pips×1枚
・欧州時間(17:05~18:10)
 米ドル/円(L)102.230→102.330=+10pips×1枚

満足しちゃったようだ。

米指標前にもお試し買い
・NY時間(22:55~23:05)
 米ドル/円(L)102.364→102.424=+6pips×1枚
もともと、ギャンブルトレーダーである
下げてもナンピンすりゃいいとこだと読んでいるからだけど
利確ミスか。。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだかね

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・豪CPI=2.9%と、3%台維持ならずで”早期の”利上げ観測が後退で豪ドル売り
・TPP交渉延期で日本株にやや失望売り
・週末は、ウクライナ情勢への警戒感でリスク回避

という展開でした

米株について
米企業決算は良好で、買われはしますが、上値ではすぐに利益確定売り
が入るようになってきました
米株に上値余地が少ない状態になってきています
セルインメイ・・・
下値の方が余地が大きいことは、頭に入れておいた方がよさそうな時期になってきました。

ウクライナ情勢について
意外に長引いています。
5月にやや注意です。その日程
5月9日がソ連の対独戦勝記念日である
5月25日がウクライナ大統領選挙である
こういった日に向けて、ロシアの軍事介入が活発になる可能性があります。
セルインメイの理由付けにされるかも?

来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです

中長期トレンドは株高。
長期的(あと1年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?1年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
欧QEが導入されれば、底堅いでしょう。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は14200-14700のレンジにおります
4月SQ値は13890円
目先の材料に上下動か?
14000円処で、ダブルボトムをつくっているので、案外下値は堅そうですが、
わかりません。
日本株だけ見れば、崩れる要因はないですが、米株に引っ張られますので。
個人的には、”目先の”上値余地は小さく、戻り売りの時期に差し掛かっていると感じます。

・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資&外貨投資(6月とのこと)
・いずれ法人減税が行われる感
・いずれ日銀追加緩和が行われる感(市場予想は7月or9月)
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買いは入りやすいです

ただし、日本はゴールデンウィークに入ります
国内輸入企業の円売りドル買い注文や、国内輸出企業の円買いドル売り注文が薄くなります
今週は、こうした上下の注文が102.0と102.5に入っており、狭いレンジを形成していました
ドル円が上下のレンジをブレイクする可能性が高まる時期ではあります。
大きめのレンジでは101-104となってますが、どちらかというと、下方向のブレイクに注意かな?

注目は日銀会合
今回も政策変更は想定されていません
過去の動きでは、日銀会合にむけて、円売り&日本株買いで仕掛けて
会合後、失望という形で、円買い&日本株売りと仕掛けられていますね

追加緩和はないでしょう。
万が一、追加緩和があった場合or他の政策が出てきた場合は、円売り&日本株買いとなるんでしょう。
あまり、期待してませんが。

材料として動きやすいのが、15:00の経済・物価情勢の展望のほうかもしれませんね
これの結果を見て、追加緩和が近いのかどうかを相場が判断するんでしょう。

29日昭和の日の祝日で休場
30日08:50鉱工業生産速報
30日時間未定(おそらく昼頃12:10?)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
30日15:00経済・物価情勢の展望(4月、基本的見解)
30日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

2日08:30完全失業率


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
一応、ドル高要因。
経済が極端に落ち込まない限りは
段階的に縮小し、2014年秋頃(10月頃)に停止。
もう、これは、相場に織り込まれている感があります。
利上げについては、2015年春以降。
長期的に、ドル高要因。
今後、徐々に織り込んでいくんじゃないでしょうか?
経済指標での数値的な目標値を撤廃しましたが、
一応の目標値としては、失業率5.5%&インフレ率2.0%以上というのは、あるとは思います。

ただ、案外ドル買いが進みません
日本国債利回り=0.6%、ドイツ国債=1.5%、イギリス国債=2.6%
米国債=2.6-2.8%
先進国では、最も高い利回りになっていることで、
ドルが高いところにくると、米国債買いが入りやすく
国債が買われる=利回りが下がる=金利差面からドル安
という構図がサイキン見られる場面もあります。
ドルがとんでもなく上がるイメージは、”今は”ないです。

米株は、セルインメイが迫ってきています
上値余地が小さい感じがします
ゴールデンウイーク辺りからは気をつけたほうがいいかも?
なぜ?セルインメイという言葉があるのか?
11月~12月に、とくに何もないのに、世界の株価&ドル円・クロス円が買われています
あの時期は新規投資が入りやすい時期なのです。
で、大体、半年期限でポジションを立てているため
5月頃から、その買いポジションの解消売りが入りやすいのです。
季節的要因・・・頭に入れておいた方が、いいかもです。

30日FOMCや、2日米雇用統計に向けては
ドル高になるかもしれません。

注目はFOMC
現状月額550億ドルのQE(量的緩和)から、450億ドルへの100億ドル縮小が想定されています。
一応、ドル買い要因
そのまんま予想通りになるんでしょう。
ドル高&株安となるのか?どうか。
前からわかっていることなので、案外、反応薄の可能性も?

あとは、指標で一喜一憂。

28日23:00米住宅販売保留指数
29日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
29日23:00米消費者信頼感指数
30日21:15ADP全米雇用報告
31日21:30米国内総生産(GDP)速報値
31日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
31日27:00FOMC、終了後政策金利発表
1日21:30イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
1日21:30米新規失業保険申請件数
1日21:30米個人消費支出(PCE)
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
1日23:00米建設支出
2日21:30米雇用統計
2日23:00米製造業新規受注


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、欧QEへの期待感から底堅いんじゃないでしょうか?

デフレ(CPIの低下)により、ユーロ買いになってます
数年前までの日本と同じ状況になりつつあります。
数年前までは、日本はデフレで、円が買われる一方でしたね

ただし、追加緩和観測がくすぶっているので、上値はやや重いです。
ユーロはとにかくCPIに注目ですな
CPIが悪化すれば、追加緩和観測からユーロ売りとなる
とくに、何もない場合は、日本国内機関投資家のユーロ円での買いや欧州系のレパトリのユーロ買いはよく入る

なんだか最近ユーロが強いと思ったら、CPIの予想値が高いですな
前回値CPI=0.7を下回らなければ、まだユーロは強そうです。

29日15:00独消費者信頼感指数
29日21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
30日16:55独雇用統計
30日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想1.0%、前回0.7%)
レーバーデーで、フランス・ドイツ休場
2日18:00ユーロ圏失業率


豪ドルについて
豪指標かなり良くなってきました
ただし雇用はやや悪めです

中国株の動向で動く部分もあります
2000から2100の間で落ち着いています

かなりの貿易黒字から、はやくも年内~来春利上げなんて声も聞こえてきます
雇用の回復と貿易黒字の経常化とCPI=3.0%以上が確認されていけば、利上げ観測浮上で
豪ドルは、上昇トレンドへ入っていきます。
ただし、最後の豪ドル波乱の懸念は・・・中国バブル崩壊です
個人的には、米のセルインメイと同時期に中国バブル崩壊が来てもおかしくないとは
思っています。

欧州からの資金流入期待もあり、豪ドルは底堅いでしょう。
もし、欧QEが導入されたら、豪ドル最強通貨の地位をとりもどすことになるんでしょう。

直近では、こういった豪ドル高要因をいったん織り込んだ感があるので、
上値は重いようです

来週も、もう1度、中国PMIに注目ですな
これが、世界のリスクオンオフの相場のカギを握っているといってもいいくらい
50をキープしてくれることを、祈りましょう。
前回値を上回ると、ややリスクオンで円安となる
前回値を下回ると、中国景気減速感から、世界の株価が下落→リスク回避の円高となる
万が一、50を下回ってしまった場合、1月のように相場が崩れます。

も一つ注意は、FOMCですね
QE縮小されるたびに、短期的に対ドルで豪ドル売りが入りやすいです。

だだ、豪ドル単体で考えた場合、
再来週の5月6日が豪政策金利です。
そこへ向けては、下押したところは、拾ってみるといいかもです。

1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)(前回50.3)
1日10:30豪輸入物価指数
2日10:30豪卸売物価指数(PPI)
2日10:30豪住宅建設許可件数


米ドル≧ユーロ≧豪ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

毎度おなじみ、日銀会合当日は、万が一のために、ドル円の上に逆指値で買いは入れておきます。

米指標が多すぎるんで
上下動が、今週より激しくなる感じか?
日銀会合に向けては、いったんドル円・クロス円&日本株の買いか?
29日(火)が日本休場なんで、月曜の早い段階から買い戻されると予想してますが。
で、
失望売りか?
で、
すぐさま、FOMCに向けて、ドル買いか?
米雇用統計に向けて、ドル買いか?

気になっているのは、2014年は、米雇用統計後、結果にかかわらず、ドル円が売られる点か。

なんとなく、大きく戻ったところはドル円・クロス円の戻り売りを狙いたいが、
ここからでは、上値余地がややあるので
あまり、中途半端な値頃でのスイングポジは、刈られやすそうです。

・ドル円
 101.5~103.75
 4/27ドル円日足チャート

・ユーロ円
 140.0~143.0
 4/27ユーロ円日足チャート

・豪ドル円
 94.0~95.7
 4/27豪ドル円日足チャート

・ユーロドル
 1.372~1.395
 4/27ユーロドル日足チャート

・豪ドルドル
 0.913~0.935
 4/27豪ドルドル日足チャート

・ユーロ豪ドル
 1.470~1.515
 4/27ユーロ豪ドル日足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
今回は、まとまりのない感じですな。
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


2年ぶりのパチンコ日記で~す

大当たりラウンド中に、保留ランプが海マークに変わる時がありますよね
確変ST中の当たり確定ですね

それが、なんと、4つ並んだ!!!
 umi4
後、4連続大当たり確定画面

4月26日(土)の結果

朝は、部屋のガスの点検の立会いがあったので
昼からパチンコ始動

サブにしている店からスタート
前日に打った台の続きが打ちたかった。
前日は+17000円で終えていた。

<4パチ>
CRA新海物語withアグネス(21回転/1K)
本日39回転の台
3000円投資 56回転 4連
2500円追金 255回転 単発
3000円追金 108回転 単発
4000円追金 165回転 単発
5500円追金 175回転 2連
1000円追金 151回転 単発
      37回転 単発
  0玉
 -20000円

単発病がでました。。。

こういう日は、もうやめてもいいんだけど
念のため、メインで通っている店へ
着いた、釘見た
えっ 万年釘のようにしめてあった釘が、ガバッとあけてある台を発見!
ゴールデンウィーク前の客寄せなのか?
わたし、パンダになりました(客寄せパンダ)

こんなお宝台が空いているのが、地元密着型中型店舗のいいとこです^^

夕方から

<4パチ>
CRAデラックス海物語withT-ARA25回転/1K)
本日大当たり16回 80回転の台
2500円投資 53回転 9連
      54回転 2連
      272回転 4連
      125回転 9連
      128回転 単発
      63回転 7連
      152回転 単発
      109回転 4連
      130回転 11連
      11ren
      54回転 4連
 159回転 ヤメ 18399玉 +ワゴンレディのコーヒー1杯
 +70000円

足元は、こうなりました。
      10hako
閉店で~す。

甘海、たまに暴走モードに入るのが、いいですよね~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだかね

BO・・・ただいま、チビで、小銭資金作り中。
     観察はじ~~っとしてます
     勝ちようが、ちょっと見えてきたかも。

FX・・・今週から1pトレードをちょくちょくしはじめたんで、右の収支削除
     ブログに書いてない、トレードもしてた。
     あんなに負けてばっかだったわたしの成長記録として
     残していたんだけどね
     負けてばっかでも、ちゃんと向き合えば、勝てるようになるよ
     ってゆう、メッセージが、誰かに伝わっていたのなら、
     幸いです。

2014年4月25日までの、収支記録を、ここに残しておきます。

 2014年 4月  +57334円

 2014年 3月  +73952円

 2014年 2月  +58453円

 2014年 1月  +2126円

-------


 2013年 12月  +77427円

 2013年 11月  +93688円

 2013年 10月  +19828円

 2013年 9月  +53104円

 2013年 8月  +84293円

 2013年 7月  -128666円

 2013年 6月  -221640円

 2013年 5月  -52384円

 2013年 4月  +29178円

 2013年 3月  -48772円

 2013年 2月  +46246円

 2013年 1月  +87464円

-------


 2012年 12月  +84483円

 2012年 11月  +53607円

 2012年 10月  +43584円

 2012年 9月  +24266円

 2012年 8月  +10672円

 2012年 7月  -21594円

 2012年 6月  +12202円

 2012年 5月  +6736円

 2012年 4月  -66266円

 2012年 3月  -104620円

 2012年 2月  -152954円

 2012年 1月  +47228円

-------


2010年9月~

 2011年12月  -39178円


いろんなトレード方法を、試してきた。
30万円負けては、とりかえし、30万負けては、とりかえし
3年目で、少し安定してきた感じでしょうか?

ひきつづき、がんばりま~す

おはよう、ユーロ円141.6
かと思いきや、今日は141.5と、やや下にいた
TPP交渉延期が、少し響いたか。

先週終値が141.465だから、ほとんど動いてないっちゃぁ動いてないわけで。

本日は
08:30全国消費者物価指数(CPI)
22:30ステート・ストリート決算
22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

苦手な日だな~

4月25日(金)のFX取引

・早朝時間(7:00~7:40)
 ユーロ/円(S)141.477→141.427=+5pips×1枚

日本CPI=1.3%(予想1.4%、前回1.3%)
とくに、影響はなさそう。

・早朝時間(8:30~8:35)
 ユーロ/円(S)141.560→141.460=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


朝起きると、だいたい同じ値を目撃する
結局、なにも起こってないのよ

本日は
17:00独Ifo企業景況感指数
18:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
20:00トルコ中銀、政策金利発表
21:30米耐久財受注額
21:30米新規失業保険申請件数

25日05:00マイクロソフト決算

昼辺りに、日米共同声明があるんで、動くかも?

4月24日(木)のFX取引

・早朝時間(8:30~8:45)
 ユーロ/円(L)141.600→141.660=+6pips×1枚

TPP交渉進展なしのやや失望
2年ぶりのドル円S
・東京時間(12:35~12:40)
 米ドル/円(S)102.385→102.328=+5.7pips×1枚
うちにも、そんなボタンがあったのかと。
チキンS

・欧州時間(17:40~18:00)
 ユーロ/ドル(S)1.38355→1.38185=+17pips×1枚
ドラギ君、たいしたこと言わなかった
ユーロ・・・落ちないな~
・欧州時間(17:20~22:10)
 ユーロ/ドル(S)1.38390→1.37970=+42pips×1枚
 4/24ユーロドル日足チャート
 ↑今日から、来週に向けての狙いをポジってみました。期待はせず。
 と、思っていたら、らっきー当たりがきたので利確した。

・NY時間(21:35~21:50)
 米ドル/円(L)102.556→102.621=+6.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きっと
今日を待ってたんだね

本日は
10:30豪消費者物価指数(CPI)
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
16:00仏製造業PMI速報値
16:00仏サービス部門PMI速報値
16:30独製造業PMI速報値
16:30独サービス部門PMI速報値
17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値
23:00米新築住宅販売件数

24日05:30アップル決算


いろいろ、動くかね

4月23日(水)のFX取引

・早朝時間(7:35~8:05)
 豪ドル/円(L)96.055→96.125=+7pips×1枚
・早朝時間(7:35~8:50)
 豪ドル/円(L)96.055→96.175=+12pips×1枚

あらっ 豪CPI=2.9%
3%台維持ならず。。。
利上げ観測後退するか?短期筋は切らされるんだろうが、
様子見としたい。

中国PMI=48.3(予想通り)
様子見としたい。


・欧州時間(14:50~15:05)
 ユーロ/円(L)141.700→141.850=+15pips×1枚
あっ 突き抜けちゃった。

・欧州時間(16:30~16:50)
 ユーロ/円(L)141.583→141.683=+10pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:15)
 ユーロ/円(L)141.732→141.932=+20pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


連休明けのアメリカ人
はっきりした動きがなかったなぁ

本日は
18:00ユーロ圏建設支出
22:00米住宅価格指数
23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00米中古住宅販売件数
23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

ムリせず、こつこついくかな?
4連休明けの欧州勢・・・なにしてくるか?わからん。そこに乗るかやり過ごすか。

4月22日(火)のFX取引

・東京時間(8:30~9:10)
 ユーロ/円(L)141.603→141.603=+0pips×1枚
しくった。。

やり過ごし、き・れ・た? 逆?
・欧州時間(15:50~18:00)
 ユーロ/ドル(L)1.38005→1.38075=+7pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:20)
 ユーロ/円(L)141.470→141.570=+10pips×1枚
いたるとこで、値が止まるね。

・NY時間(23:00~23:05)
 豪ドル/円(L)96.076→96.176=+10pips×1枚
だんだん、なにがなんだかわからんくなってきた。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬ね~
皐月賞でした
イチオシは、戸崎君と典君でした
外枠と内枠に入っちゃったからね
作戦だったんだろうけど
トサキ君・・・前行き過ぎで、最後バテてんじゃん
ノリ君・・・後行き過ぎて、最後届いてないじゃん

しょうがねぇ

ストリーミング方式
慣れない
ポジるつもりはなかったのに、間違ってポジっちゃった

しょうがねぇ

本日は、ブログもトレードもお休みにする予定だったのに

やるしかねぇ

本日は
08:50日本貿易統計
23:00米景気先行指標総合指数

豪・欧、休場

4月21日(月)のFX取引

東京仲値102.65

ポチっとしちゃったポジ↓
・欧州時間(18:40~20:00)
 米ドル/円(L)102.539→102.589=+5pips×1枚
追撃
・欧州時間(19:30~20:40)
 米ドル/円(L)102.548→102.648=+10pips×1枚

・NY時間(22:40~24:00)
 豪ドル/円(L)95.720→95.830=+11pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだかね

BO・・・かんがえちゅう
     勝てる気が、まだしてこないっす。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・30日の日銀会合での追加緩和期待で、円売り&日本株買い
・米指標&米企業決算が良好で、ドル買い&米株買い

という展開でした

完全に読み間違えでしたな。

来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです

中長期トレンドは株高。
長期的(あと1年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?1年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
欧QEが導入されれば、底堅いでしょう。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は14200-14800のレンジにおります
4月SQ値は13890円
GPIFの実弾期待(6月とのこと)があるので、底堅いでしょう

また、24日にオバマ大統領が訪問されるということで
TPP交渉の進展期待でも買い支えられやすいでしょう。

・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資&外貨投資&インフラ投資
・いずれ法人減税が行われる感
・いずれ日銀追加緩和が行われる感(市場予想は7月or9月)
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです

CPIが上がってきてるんですよね~
目標値=2.0に近づけば近づくほど、追加緩和はないということになる。
低いほうが、円安&株高にはいいんですがね~

21日08:50貿易統計
25日08:30全国消費者物価指数(CPI)(予想1.4%、前回1.3%)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
一応、ドル高要因。
経済が極端に落ち込まない限りは
段階的に縮小し、2014年秋頃(10月頃)に停止。
もう、これは、相場に織り込まれている感があります。
利上げについては、2015年春以降。
長期的に、ドル高要因。
今後、徐々に織り込んでいくんじゃないでしょうか?
経済指標での数値的な目標値を撤廃しましたが、
一応の目標値としては、失業率5.5%&インフレ率2.0%以上というのは、あるとは思います。

ただ、案外ドル買いが進みません
日本国債利回り=0.6%、ドイツ国債=1.5%、イギリス国債=2.6%
米国債=2.6-2.8%
先進国では、最も高い利回りになっていることで、
ドルが高いところにくると、米国債買いが入りやすく
国債が買われる=利回りが下がる=金利差面からドル安
という構図がサイキン見られる場面もあります。
ドルがとんでもなく上がるイメージはないです。

米株は、セルインメイが迫ってきています
もう少し底堅そうですがね
ゴールデンウイーク辺りからは気をつけたほうがいいかも?

米指標の良好さが確認されれば、30日FOMCや、2日米雇用統計に向けて
ドル高になるかもしれません。

22日23:00米中古住宅販売件数
23日23:00米新築住宅販売件数
24日05:30アップル第2四半期(1-3月期)決算
24日21:30米耐久財受注額
24日21:30米新規失業保険申請件数

25日05:00マイクロソフト第3四半期(1-3月期)決算
25日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。
と書いてますが、サイキンユーロ指標がやや悪めになってきました。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、欧QEへの期待感から底堅いんじゃないでしょうか?

デフレ(CPIの低下)により、ユーロ買いになってます
数年前までの日本と同じ状況になりつつあります。
数年前までは、日本はデフレで、円が買われる一方でしたね

レパトリのユーロ買いはよく入ってきますね。
月の中盤~終盤は特に。

21日イースターマンデーで休場
22日23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
23日16:00仏製造業PMI速報値
23日16:00仏サービス部門PMI速報値
23日16:30独製造業PMI速報値
23日16:30独サービス部門PMI速報値
23日17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
23日17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値
24日17:00独Ifo企業景況感指数

24日18:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演


豪ドルについて
豪指標かなり良くなってきました
ただし雇用はやや悪めです

中国株の動向で動く部分もあります
2000から反発し2100で落ち着いています

かなりの貿易黒字から、はやくも年内~来春利上げなんて声も聞こえてきます
雇用の回復と貿易黒字の経常化が確認されていけば、利上げ観測浮上で
豪ドルはこれから、上昇トレンドへ入っていきます。
ただし、最後の豪ドル波乱の懸念は・・・中国バブル崩壊です
個人的には、米のセルインメイと同時期に中国バブル崩壊が来てもおかしくないとは
思っています。

欧州からの資金流入期待もあり、豪ドルは底堅いでしょう。
もし、欧QEが導入されたら、豪ドル最強通貨の地位をとりもどすことになるんでしょう。

直近では、こういった豪ドル高要因をいったん織り込んだ感があるので、
上値は重いようにみえますが
CPIがかなり高いです
高い数値維持(3%台)で、利上げ観測につながる可能性もあります
その場合、豪ドルは買っていったほうが、いいと思うな~

1番やばい指標ってのは、中国PMIですな
これが、世界のリスクオンオフの相場のカギを握っているといってもいいくらい
実は、中国は米国に次ぐ、世界第2位の経済大国ですから。
せめて前回値をキープしてくれることを、祈りましょう。
前回値を下回ると、中国景気減速感から、世界の株価が下落→リスク回避の円高となる
万が一、50を上回ると、大きくリスクオンで円安となる(ないと思いますが・・・)

21日イースターマンデーで休場
23日10:30豪消費者物価指数(CPI)(予想3.2%、前回2.8%)
23日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(予想48.2、前回48.0)



豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

いろいろなイベントが控えているのは、再来週なんで、
来週はあまり大きく動くイメージはなく、レンジ気味想定も
基本的にドル円・クロス円の押し目買いで。

イースター休暇明けの火曜から、どっと値動きするかもですな
23日の豪・中・欧の指標に注目かな?

ユーロに関しては、24日ドラギ君に注目かな?
QE(量的緩和)に前向きな発言があれば、ユーロ売りとなる。
その場合、スイングでユーロドルSをポジろうと、思います。

・ドル円
 101.5~103.1
 4/19ドル円日足チャート
 ※訂正・・・もう少し上値を上に見ておきたいです。103.4~103.7

・ユーロ円
 140.0~142.6
 4/19ユーロ円日足チャート

・豪ドル円
 94.5~97.2
 4/19豪ドル円日足チャート

・ユーロドル
 1.372~1.396
 4/19ユーロドル日足チャート

・豪ドルドル
 0.920~0.949
 4/19豪ドルドル日足チャート
 ↑なぜか、豪ドルドルのチャートだけ、今日はラインを引くことができません。
 DMM証券のせいなのか、うちのパソコンのせいなのかもわかりません。

・ユーロ豪ドル
 1.450~1.500
 4/19ユーロ豪ドル日足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


急に、株価が堅調
NYダウが、また高値圏にきた

なんだかんだいって、米企業決算が崩れたことって、過去にあまりないんじゃないか?

本日は
15:00独生産者物価指数(PPI)
17:00ユーロ圏経常収支
19:45モルガン・スタンレー第1四半期決算
20:30ゴールドマン・サックス第1四半期決算

21:30米新規失業保険申請件数
22:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第1四半期決算
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

明日が、海外は休場だから、今日が週末ともいえる。
ポジション調整的か?
どっか、キリのいいところに落ち着くのだろうか。
そんな予感をさせる、水曜NY時間。

そのキリのいいところがわかれば簡単なのに、そうはいかん。
上張り付きかもしんないし、下張り付きかもしんないし。
先週終値かもしんないし。

ユーロ円は、本日朝は、先週終値付近におりますな。

4月17日(木)のFX取引

東京仲値102.14

・早朝時間(6:10~9:00)
 ユーロ/円(L)141.260→141.265=+0.5pips×1枚

・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/円(L)141.237→141.337=+10pips×1枚
おっ 気長に待った甲斐があった。
動かないかと、あきらめかけていた。
あっ 利確浅っ

で、用事ができた。

ご友人の車のエンジンがかからなくなった。
バッテリーをブースターケーブルでつないでみたけど、かからない
窓は開くんだけど?
お助け業者さんにTELした

あっ あっさりエンジンがかかった
の位置が微妙にずれていただけらしい。
気づかないときは、気づかないんだって
ご注意を~
・NY時間(21:30~21:45)
 豪ドル/円(L)95.531→95.569=+3.8pips×1枚

円安というよりドル高・・・苦戦
・NY時間(24:00~26:45)
 豪ドル/円(L)95.515→95.605=+9pips×1枚
・NY時間(26:30~27:05)
 豪ドル/円(L)95.556→95.556=+0pips×1枚
豪ドル円が、先週終値に落ち着いたってオチね



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ひとつずつつぶしていかないと
わけがわからなくなる。日。ヒー

本日は
05:00インテル第1四半期決算
11:00中国国内総生産(GDP)
11:00中国鉱工業生産
11:00中国小売売上高

18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第1四半期決算
21:30米住宅着工件数&建設許可件数
22:15米鉱工業生産指数

23:30EIA週間在庫統計
25:25イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
27:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
17日05:30IBM第1四半期決算

最大の注目は、中国GDPですか
懸念が先走りで、豪ドルが先に売られておりますが。

気になるのは、また、ウクライナ情勢が緊迫している点か。
地政学リスクというやつはっ と言いたくなる。

米企業決算は、いまのところ、順調みたいですな。

4月16日(水)のFX取引

東京仲値102.10

・早朝時間(6:15~9:10)
 ユーロ/円(L)140.730→140.830=+10pips×1枚

・東京時間(9:40~10:00)
 豪ドル/円(L)95.304→95.384=+8pips×1枚
・東京時間(9:40~11:00)
 豪ドル/円(L)95.299→95.649=+35pips×1枚
ギャンブルとれーだー??

・東京時間(11:00~11:30)
 ユーロ/円(L)141.030→141.230=+20pips×1枚

なんか、ユーロさんの目が血走ってて怖い。
ユーロ円・・・日足トレンド下抜けはしませんね~
後からくっついてくる、かわいいコアラさんで。
・欧州時間(17:00~17:50)
 豪ドル/円(L)95.629→95.779=+15pips×1枚
豪ドルが上がらんくなってきたな
豪ドル高要素を、いったん、だいたい織り込んだか?
利上げは2015年6月(1年後)辺りが有望らしいです。
来年・・・米・豪ともにってゆう、面白い相場が待ってるかも??



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんか底堅い
あまり売りの頭でいると、やられるかもね
けど、上値追いは慎重になっちゃうね

なにが、言いたいか。
金曜が休場だから、ショート筋の手仕舞いもあるかなって。
どっちが手仕舞われるかわからんけど。

本日は
10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18:00独ZEW景況感指数

18:00ユーロ圏貿易収支
21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30米消費者物価指数(CPI)

21:45イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
16日05:00インテル第1四半期決算

明日、中国GDPだからな~

4月15日(火)のFX取引

東京仲値101.88

・早朝時間(7:35~8:40)
 ユーロ/円(L)140.766→140.866=+10pips×1枚

やっぱり、上が重いか。。。
狭いレンジに徹するか?

・早朝時間~東京時間(7:50~12:35)
 米ドル/円(L)101.877→101.937=+6pips×1枚

・欧州時間(18:15~19:05)
 ユーロ/円(L)140.478→140.578=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬のほうは、なんとかプラマイを維持に戻れた。

朝、起きたら
すでに、ドル円・クロス円が下げてる

本日は
18:00ユーロ圏鉱工業生産
21:00シティ・グループ第1四半期決算
21:30米小売売上高

上値が重そうも、今週は注目どころが、ちょこちょこあったりする。

4月14日(月)のFX取引

月曜は、ムリしない。

東京仲値101.46

思っている以上に底堅く、反発力もあるな
ドル円101.2を割らない想定の押し目買いも有効か?今週。

・NY時間(21:05~21:35)
 ユーロ/円(L)140.772→140.799=+2.7pips×1枚
利確ミス。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだかね

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・日銀会合での黒田様「追加緩和の必要はない」発言で日本株売り&円買い
・寒波の影響を恐れての、米企業決算前に、先回り的な米株売り&円買い
 
という展開でした

株価面がややピンチですな

来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです

中長期トレンドは株高。
長期的(あと1年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?1年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
欧QEが導入されれば、底堅いでしょう。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は13500-14500のレンジにおります
4月SQ値は13890円
新年度入りの資金流入期待&GPIFの実弾期待があるので、底堅さを期待したいところですが
非常に需給が悪いです。
上値が重そうです。

・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資&外貨投資&インフラ投資
・いずれ法人減税が行われる感
・いずれ日銀追加緩和が行われる感(市場予想は7月or9月)
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです

が、
需給の悪い季節なので、ドル円・クロス円の戻り売りのほうが無難かな?

ただ、これまた、惑わせること書くけど、4月下旬~5月上旬は、買い戻される気がしています。
TPP交渉もあるし、米株に一旦高値トライが見られる短い期間が存在します。

18日(金)は、日本以外休場となってますね

16日13:30鉱工業生産確報
16日15:15頃 黒田東彦日銀総裁、信託大会であいさつ
17日09:30頃 黒田東彦日銀総裁、日銀支店長会議であいさつ


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
一応、ドル高要因。
経済が極端に落ち込まない限りは
段階的に縮小し、2014年秋頃(10月頃)に停止。
もう、これは、相場に織り込まれている感があります。
利上げについては、2015年春以降。
長期的に、ドル高要因。
今後、徐々に織り込んでいくんじゃないでしょうか?
経済指標での数値的な目標値を撤廃しましたが、
一応の目標値としては、失業率5.5%&インフレ率2.0%以上というのは、あるとは思います。

ただ、案外ドル買いが進みません
日本国債利回り=0.6%、ドイツ国債=1.5%、イギリス国債=2.6%
米国債=2.6-2.8%
先進国では、最も高い利回りになっていることで、
ドルが高いところにくると、米国債買いが入りやすく
国債が買われる=利回りが下がる=金利差面からドル安
という構図がサイキン見られる場面もあります。
本来の、QE縮小や利上げ観測による、金利差面からのドル高と逆行ですね

米株は、セルインメイが迫ってきています
やや、業種別(銀行系&ネット関連)では、売りも出ているようです

米企業の決算次第の、米株次第ですかね?

米CPIも意外に注目かな?
予想は1.6%
日本は現在1.3%
ドル円に関しては、CPIの高い方が買われます
予想通りなら・・・ドル買い気味ですな

14日21:00シティ・グループ第1四半期決算
14日21:30米小売売上高
15日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日21:30米消費者物価指数(CPI)
15日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
16日05:00インテル第1四半期決算
16日20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第1四半期決算

16日21:30米住宅着工件数&建設許可件数
16日22:15米鉱工業生産指数
16日25:25イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
16日27:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
17日05:30IBM第1四半期決算
17日19:45モルガン・スタンレー第1四半期決算
17日20:30ゴールドマン・サックス第1四半期決算

17日21:30米新規失業保険申請件数
17日22:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第1四半期決算
17日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
17日米債券市場は短縮取引
18日米国市場は株式・債券・商品市場が休場。


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。
と書いてますが、サイキンユーロ指標がやや悪目になってきました。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、欧QEへの期待感から底堅く続伸するんじゃないでしょうか?

デフレ(CPIの低下)により、ユーロ買いになってます
数年前までの日本と同じ状況になりつつあります。
数年前までは、日本はデフレで、円が買われる一方でしたね

CPI=0.5%(速報値)
改定値で0.5を下回った場合は、追加緩和観測からユーロが売られることになる

ユーロが、わけわかりません。

14日18:00ユーロ圏鉱工業生産
15日18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
15日18:00独ZEW景況感指数

15日18:00ユーロ圏貿易収支
16日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
17日15:00独生産者物価指数(PPI)


豪ドルについて
豪指標かなり良くなってきました

中国株の動向で動く部分もあります
2000から反発し2100台に乗せてます

かなりの貿易黒字から、はやくも年内利上げなんて声も聞こえてきます
雇用の回復と貿易黒字の経常化が確認されていけば、豪ドルはこれから、上昇トレンドへ入っていきます。
ただし、最後の豪ドル波乱の懸念は・・・中国バブル崩壊です
個人的には、米のセルインメイと同時期に中国バブル崩壊が来てもおかしくないとは
思っています。

欧州からの資金流入期待もあり、豪ドルは底堅いでしょう。
もし、欧QEが導入されたら、豪ドル最強通貨の地位をとりもどすことになるんでしょう。

注目は中国GDP
中国政府目標は、7.5%
今回の予想値は7.3%
すでに、予想値が政府目標に届いていないので、今週から先回り的に
ドル円・豪ドル円・豪ドルドルが売られている場面もありました。
7.5を上回ってくれば、豪ドルクロス&ドル円は買い戻されそう
7.3を大きく下回った場合は、豪ドルクロス&ドル円は売られることになりそう。

15日10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
16日11:00中国国内総生産(GDP)
16日11:00中国鉱工業生産
16日11:00中国小売売上高

18日聖金曜日の祝日(グッドフライデー)で休場


円≧豪ドル≧ユーロ≧米ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

レンジ気味想定(ドル円・クロス円に底堅い場面もありそう)も
ドル円・クロス円の戻り売りで。
ただし、注目となるのは、中国指標&米指標&米企業決算であり
良好な場合は、買いで。

結局、1つ1つに一喜一憂相場。

・ドル円
 100.75~102.5
 4/13ドル円日足チャート

・ユーロ円
 138.8~142.6
 4/13ユーロ円日足チャート

・豪ドル円
 94.0~96.5
 4/13豪ドル円日足チャート

・ユーロドル
 1.375~1.400
 4/13ユーロドル日足チャート
 上昇トレンド継続か止まるかの瀬戸際ですな

・豪ドルドル
 0.920~0.949
 4/13豪ドルドル日足チャート
 きれいな上昇トレンド内にいる

・ユーロ豪ドル
 1.445~1.500
 4/13ユーロ豪ドル日足チャート
 あれっ? ややユーロ買戻しに転換した?


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


名古屋FXオフ会に参加してきました~

出てきた料理は、こんな感じ。
001005006
007008009
010

今回のメンバー様
D76さん(座長)・・鉄人4号であることが、発覚!憧れです
アールパパさん(上司マン)・・昔、働いていた会社の上司に似ている
               トレード&人生経験の豊かさに憧れます
Teruさん(手打ちマン)・・手打ち時代のパチンコに憧れます
               熟練された指使い。             
motochさん(動画マン)・・バイなり~はまだでしょうか?
       どうも、昔から知ってる兄貴的な存在な感じがしてしまいます
       憧れです
ファームさん(肌感マン)・・が1人若い。シストレ探究心が憧れます
くるりさん(飛び花)・・どこへでも飛んでいく可憐な女性
            素敵です

東京(横浜)からお越しの
リーダーさん・・職人肌の匂いがします
エロさん・・エロ特攻隊の匂いがします
ホリさん・・中身は違うとご自分では否定していましたが、
         やっぱり、ホリ○モンの匂いがします
3人とも、パチプロ上がり、憧れです。

憧れの方ばかり
ヘタレトレーダーのあたしが、この会に参加できるだけでも光栄でございまする。

・事件
D76さんの誕生会
011
消灯しての、ハッピーバースデー合唱
歌い終わる前に店員が照明をつけた
早い
再度、消灯
無事、D76さん、○○才になりました。パチパチっ

くるりさんの自己紹介がうやむやになるのが、この会の定番。

そのくるりさんに災難が・・
ワインが洋服にこぼれてしまいました
ふきふきっ
別室で洋服で乾かして、帰ってきたとき
スカートをパタパタしているので、ふとももあたりが見えてしまうんじゃないかと
そっちにドキッとしました^^

時代はFXからBOへの時代でしょうか?
BOの話が盛り上がりました。
個人的には、BOはまだ後回し、FXで身を立ててからと思ってましたが
BOに興味を持ち始める会となってしまいました

やってみようかな
FXのほうが、合っている気もしてんだけどね
少額からのBOを始めてみるかもしれません
始めるタイミングは、おそらく、motochさん動画に、名古屋FX連合会メンバーみんなが待ち焦がれている
あの決め台詞が使われたときになると思います。テヘッ
よろしくお願いします^^

らっきーなんばーは・・・4でしたかね

なんだか、この記事、恐縮ですm(_ _)m

あっ 次回は、6月14日(土)らしいです。


きのうの中国貿易収支をみて、来週16日の中国GDPに対する
不安がつのっているそうです。

それまでは、上値が重いのかな?
ドル円、拾いたくなる値頃だけど、ガマンかな。

ato、来週本格化する米企業決算が終わるまで。

中国株は、逆に、新たな金融政策期待で、上げていますが。。。
中国と香港のなにやら提携らしい。

日経14000円割れましたか。。。
4月SQ値=13890円。
この際、日経13000円前半=ドル円98円台=週足雲上限、いってくれてもいいよ。
4/11ドル円日足チャート

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(3月10-11日分)
10:30中国消費者物価指数(CPI)
10:30中国卸売物価指数(PPI)
15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
20:00JPモルガン・チェース第1四半期決算
21:30米卸売物価指数(PPI)
22:55米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値

4月11日(金)のFX取引

・東京時間(10:30~10:50)
 豪ドル/円(L)95.273→95.323=+5pips×1枚
・欧州時間(18:30~18:45)
 豪ドル/円(L)95.541→95.631=+9pips×1枚
なんで、きのう豪ドルを売ってくれたんだよ。
まっ アメリカ人の豪ドル嫌いがなかなか治らないんだけどね
おかげで、チキンになった。

あ~ 合わないんだよね。この世界。ボク って何度も思う。

・NY時間(22:55~23:05)
 ユーロ/円(L)140.982→140.999=+1.7pips×1枚
反応、おせーな



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今、企業はなにをすべきか
もう1度、コストダウンなどを行い、安い製品を造りまくるんだな
するとだな
物価上昇率が抑えられ、黒田砲第2弾により、あなたの会社の株も上がるってもんよ。

頑張れっ 日本企業!

と、遠くからエールを送ります。

えっ 持ち株が、、、いまいちになってきたもので。

本日は
08:50日本機械受注
10:30豪雇用統計
時間未定(10:00頃?)中国貿易収支
15:45仏鉱工業生産指数
21:30米新規失業保険申請件数

株価は堅調になりそう。
中・豪の指標次第。

4月10日(木)のFX取引

浮気?元サヤ?
・早朝時間(6:50~7:35)
 ユーロ/円(L)141.297→141.390=+9.3pips×1枚
・早朝時間(8:00~8:35)
 ユーロ/円(L)141.375→141.450=+7.5pips×1枚

・東京時間(9:50~10:00)
 ユーロ/円(L)141.499→141.425=-7.4pips×1枚

日本株が、まだ、重症ですな。
明日のSQに向けた売りなだけなら、いいが。

DMM証券・・・指標時・・・トレードできなくなる。。。
壊れたかと、アタフタした。
他社へのお乗換えをかんがえるか?
あたしの性格だと、慣れるまでもう少し様子をみて、そのままDMM証券を使うんだろうけど。

豪ドル・・・雇用統計はよかったが、あまりよろしくない中国貿易収支が足を引っ張るのか?引っ張らないのか?
わからない。
中国や香港の株価次第か?豪ドルは。

今カノ
・東京時間(15:00~15:30)
 豪ドル/円(L)95.798→95.948=+15pips×1枚
・欧州時間(15:50~16:10)
 豪ドル/円(L)95.860→96.010=+15pips×1枚
・欧州時間(15:55~17:20)
 豪ドル/円(L)95.930→96.180=+25pips×1枚

・NY時間(21:30~24:00)
 豪ドル/円(L)95.775→95.600=-17.5pips×1枚
・NY時間(21:35~22:00)
 豪ドル/円(L)95.788→95.878=+9pips×1枚
いや~ ここはユーロさんだったな。

と、いうか、、、指標発表後のエントリーがしづらい。DMM仕様。。。
1回、目がパチクリッってなります。


・NY時間(24:15~28:20)
 豪ドル/円(L)95.575→95.458=-11.7pips×1枚
・NY時間(24:15~26:55)
 豪ドル/円(L)95.571→96.671=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


チャート、動いてる、動いてる
軽くインストールできそうなものをして
パソコン・・・ちょっと休ませただけ。

パソコン君にも、慣れというものがあるのだろう きっと。
それか、DMM証券の問題だな。

今週末、名古屋定例オフ会にいってきま~す

本日は
10:30豪住宅ローン件数
15:00独貿易収支
23:30EIA週間在庫統計
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月18日-19日分)

あっ
日本株・ドル円だけ落ちている
そんなに、日銀追加緩和に期待感があったのか。
黒田様の失言でしたか。

欧米株は下げてない
また、日経14000円いったら買うしかないでしょっ って思ってるのは、あたしだけ?
導入にはまだまだ時間がかかるそうだけど、欧QEを信じている。

円買いもあるけど、ドル売りだね
どうも、米債券が人気なんだよね
先進国の中では、利回りが高くなったからかな?

あ~ 結局、売れない人。。。
ダウントレンドに買う人。。。

5月になっても6月になっても、売れないんだろうな~

4月9日(水)のFX取引

・早朝時間(4:30~5:00)
 豪ドル/円(L)95.106→95.176=+7pips×1枚
・早朝時間(4:30~6:10)
 豪ドル/円(L)95.108→95.298=+19pips×1枚

・東京時間(10:20~10:40)
 豪ドル/円(L)95.285→95.465=+18pips×1枚
指標が良好でラッキーだった。
・東京時間(10:55~11:05)
 豪ドル/円(L)95.505→95.605=+10pips×1枚

・欧州時間(17:15~18:05)
 豪ドル/円(L)95.679→95.779=+10pips×1枚
結構、おなかいっぱい。

4/9豪ドル円日足チャート
ようやく、ラインを引くことができた。
ちょうど、面白いとこにいます。豪ドル円。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


チャートが動かんくなった

ので

スマホのチャートを見ることにした
案外、使えるじゃないか。

本日は
08:50日本国際収支速報
10:30豪NAB企業景況感指数
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

25:30バイトマン独連銀総裁、講演
9日05:00アルコア第1四半期決算

日銀会合・・・どうせなにもないのかな?

調整相場がいつまで続くか?
が、今週の見どころか。
まるっと1週?

4月8日(火)のFX取引

・東京時間(9:45~9:55)
 豪ドル/円(L)95.412→95.484=+7.2pips×1枚
・東京時間(10:30~10:35)
 豪ドル/円(L)95.343→95.433=+9pips×1枚
・東京時間(11:10~11:55)
 豪ドル/円(L)95.400→95.500=+10pips×1枚
・東京時間(11:50~12:20)
 豪ドル/円(L)95.437→95.550=+11.3pips×1枚
なんだ?この反応は?
むしろ、今までの日銀量的緩和をやめてしまうんじゃないか不安で先に売られてたみたいな??
まっ ありがたいんだけど。
なにかあったかと、おもわずLポジっちゃったから。

・東京時間(13:05~14:20)
 豪ドル/円(L)95.562→95.702=+14pips×1枚
・東京時間(15:50~16:00)
 豪ドル/円(L)95.706→95.806=+10pips×1枚


おなくなり保有ポジ様:
 豪ドル/円(L)95.472×1枚(4/7・23:00~)利確95.972ストップ95.3
 ↑-17.2pips



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


DMM証券新システム移行に、まだ、戸惑ってます。
トレード画面が、あたしには、見にくく、トレードもやりにくいです。

DMM証券のプレミアムチャート
よく動かんくなる
ぶっ壊れてやがる
いや、うちのパソコン環境の問題か?

いったん、怒り狂ってみた
おちついて状況を調べてみた。

とりあえず、あたしゃ、マルチモニタにしてるんだけど
マルチモニタにしなければ、ちゃんとチャートは動いていることを確認した。

あ゛~ モニタにしてるTVの描画機能が追いついてないらしい。
いや、なにか、そうでもない。

あ~ 大画面トレーダーだったのに・・・

なにが原因が、まだわからない
もうちょっと調べてなんとかしよう。

本日は
15:00独鉱工業生産指数
19:30バイトマン独連銀総裁講演

4月7日(月)のFX取引~ぱーと2~

チャートが動かず、固まっていたので、エントリーが遅れている。
あと、5pは下でエントリーしたつもりだったのだが・・・
・欧州時間(16:25~18:40)
 豪ドル/円(L)95.798→95.928=+12pips×1枚
・欧州時間(16:25~22:00)
 豪ドル/円(L)95.798→95.500=-29.8pips×1枚
カンでトレードしてる。

取引画面の小窓についてるチャートだけみてトレードし始めた。
・NY時間(23:00~)
 豪ドル/円(L)95.472×1枚
・NY時間(23:00~23:15)
 豪ドル/円(L)95.497→95.697=+20pips×1枚

米雇用統計を終えての、調整相場。
引きずるとは思えないけど、もう少し、引きずりそう。。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


下がってきたkara下がるんでしょ

8日(火)が日銀会合だkara、どっかで下値を確認したら、反発するんでしょ

本日は
15:00独鉱工業生産指数
19:30バイトマン独連銀総裁講演

夕方まで、あたしは見ないでもいいでしょう。
どっかで、ドル円・豪ドル円の買いを狙っている。
ロンパチ(16:00)か18:00頃かフィキシング(24:00)か、最悪29:00。

先々週に購入した、株、三菱UFJ、明日8日、日銀会合前に手放します。

あ゛っ DMM証券のプレミアムチャートが更新されてる
トレンドラインが全部消えております。力作だったのに。
あと、2時間足がなくなって、8時間足なんてものが、できている
だれが、8時間足を必要とするんでしょうか?
2時間足のほうが・・・大事でしょう。
あたしゃ、2時間足or4時間足、15分足、5分足、1分足を見てトレードしてたんだけど・・・

取り引き画面設定とチャート設定の作業を、日曜深夜23:00~なので、寝不足になります。
あれっ?? しかもラインを引いても、微妙に合わなくなってるよ。
なんで??

新システムのいいとこは、決済同時発注で利食いと損切りの値幅を設定できるとこですかね
これは、お気に入りになりそう
あたしのトレードスタイルそのまんまでぴったり

4月7日(月)のFX取引

グレてます。
深夜トレンドライン引いて寝ました。
起きたら・・・また、消えてます。

パチいってます。

↓なくなるんでしょう。
保有してたポジ:
 豪ドル/円(L)96.500×1枚(4/4・23:30~)利確97.7ストップ95.7
 ↑-80.1pips うん。なくなったね。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだかね

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

自分のためのコーナーなんで、今回少しさぼり内容です
DMM証券が今週はメンテナンスなんで、土日使えませんし

トレードもLしかしてないんでね
ブログやってる意味がわからんくなってきた。
しょうがないよ
Sにするのは、5~6月と9~10月だけだと思ってますから。基本。いまのところ。季節的に。

今週の振り返り

・新年度入りで、日・欧・米株堅調
・イエレンさんが6か月と言わず、景気を良く見て、金融政策を行うとの発言に変更したことで
 米株堅調。
・ECB理事会にて、欧QE(量的緩和)導入検討のためユーロ売り
・米雇用統計では、利益確定売り
・来週からの米企業の決算発表を前にした利益確定売りか?

という展開でした

また、先の見通しを、変更いたしました
2014年の見どころが変わりましたので。
欧QE期待で、欧州株が堅調です。
また年初来高値を捉えてきております。
米QEから欧QEへのバトンタッチの年に”なると”、株価は今年も崩れませんね
その、緩和マネーがどこへ行くかは、わかりませんが、
中国含めた新興国には、いいことになるんじゃないかな?
そう”なると”、2014年はドル円・豪ドル円・・・押し目買いしかないでしょう。

実は、来週の日銀会合当日で、ドル円・クロス円・株は終わりと見てたんですが、
もう1か月伸ばします。

来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです

中長期トレンドは株高。
長期的(あと1年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?1年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
欧QEが導入されれば、底堅いでしょう。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は14700-15300のレンジにおります
3月SQ値は14430円
新年度入りの資金流入期待&GPIFの実弾期待があるので、底堅いでしょう。

ただ、気になるのは、2014年、第1週は株価・ドル円ともに高い位置にいる。
で、第2週、金曜が日本株SQ算出日
日経平均が14500円に収束するんです。
おそらく、14500円=ドル円102円ってのが、相場の取引量が多い価格帯。
4月はそれを払拭することができるのか?
今月は新年度入りの機関投資家の買いで支えられると言われているが、
毎月そんなこと言ってた結果が14500円なんでね
日銀会合の失望売りで14500円にいってしまうかもという不安はあります。
個人的には、15000円=ドル円103.1をキープしてほしいんですが。

・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資&外貨投資&インフラ投資
・いずれ法人減税が行われる感
・いずれ日銀追加緩和が行われる感(市場予想は7月)
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです

あっ 日銀会合がありますね
もともと、政策は想定されていないんですけど、黒田砲1周年&消費増税のタイミングとして
黒田砲第2弾に期待している向きの失望売りは出るかもしれませんね
まぁ失望売りが出たら、絶好の買い場でしょう。

8日08:50国際収支速報
8日時間未定(おそらく昼頃) 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
8日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

10日08:50機械受注


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
一応、ドル高要因。
経済が極端に落ち込まない限りは
段階的に縮小し、2014年秋頃(10月頃)に停止。
もう、これは、相場に織り込まれている感があります。
利上げについては、2015年春以降。
長期的に、ドル高要因。
今後、徐々に織り込んでいくんじゃないでしょうか?
経済指標での数値的な目標値を撤廃しましたが、
一応の目標値としては、失業率5.5%&インフレ率2.0%以上というのは、あるとは思います。

米株は、セルインメイが迫ってきていますが、
やや、業種別では、売りも出ているようですが、
景気回復の観点&新年度入りの資金流入期待から、まだ底堅いんじゃないでしょうか?

米企業の決算次第の、米株次第ですかね?

10日21:30新規失業保険申請件数
11日21:00米卸売物価指数(PPI)
11日22:55ミシガン大学消費者信頼感指数


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。
と書いてますが、サイキンユーロ指標がやや悪目になってきました。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、欧QEへの期待感から底堅く続伸するんじゃないでしょうか?

CPI=0.5%になったことで、
欧QEなどの、追加緩和観測から、ユーロは弱いでしょう。

量的緩和の言いだしっぺは、バイトマンなんでね
バイトマンの発言には、注目しておくかな?

7日15:00独鉱工業生産指数
7日19:30バイトマン独連銀総裁講演
8日25:30バイトマン独連銀総裁講演
9日独貿易収支
11日15:00独消費者物価指数(CPI)確定値


豪ドルについて
豪指標かなり良くなってきました
ただし雇用はやや悪めです

中国株の動向で動く部分もあります
落ちてきましたが
2000は、ギリギリ保っております
ここ、案外底堅いです。

かなりの貿易黒字から、はやくも年内利上げなんて声も聞こえてきます
雇用の回復と貿易黒字の経常化が確認されていけば、豪ドルはこれから、上昇トレンドへ入っていきます。
ただし、最後の豪ドル波乱の懸念は・・・中国バブル崩壊です
個人的には、米のセルインメイと同時期に中国バブル崩壊が来てもおかしくないとは
思っています。

欧州からの資金流入期待もあり、豪ドルは底堅いでしょう。
もし、将来、欧QEが導入されたら、豪ドル最強通貨の地位をとりもどすことになるんでしょう。

10日(10:00頃だっけ?)中国貿易収支
10日10:30豪雇用統計

11日中国消費者物価指数(CPI)


豪ドル≧米ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

日銀会合でのサプライズのために、当日、一応ドル円の上に逆指値で買いは入れておきます。
万の一つに、黒田砲があった場合は、突き抜けていきますので。

日銀会合にむけて、ドル円・豪ドル円を買い
失望売り
再度、買い
からの、中・豪指標、米企業決算次第
でしょうか?

個人的には、ひたすら、豪ドル円を買いでいきますが。
いまのところ、5月上旬まで、コレでいける予定。

・ドル円
 102.8~105.0
 日足、先週とだいたい同じところにトレンドラインを引いてあります
 ので、今回は割愛。
 日曜深夜(23:00以降)に気が向いたら、チャート載せます。
 予想レンジは、今頭に入っている値頃なので、その時変更するかもしれません

・ユーロ円
 140.0~142.6

・豪ドル円
 95.0~98.0

・ユーロドル
 1.355~1.380

・豪ドルドル
 0.913~0.945

・ユーロ豪ドル
 1.440~1.500


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 豪ドル/円(L)96.500×1枚(4/4・23:30~)利確97.7ストップ95.7

 ↑どうみても、月曜になくなるな。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


免許の更新にいってきました

写真をみたら、老けたな~ ってのが、感想。。。

本日は
21:30米雇用統計

かなり期待先行。
20万人超えで、ドル円105円なんて言われている。
ネガティブで下げてくれたら拾おうかな?

4月4日(金)のFX取引

・欧州時間(18:40~19:05)
 ユーロ/円(L)142.400→142.450=+5pips×1枚

米雇用統計・・・やや予想より下ではあるが、ぼぼ予想通り。
もっと、下で買う予定だったのだが・・・
・NY時間(21:30~21:35)
 米ドル/円(L)103.805→104.005=+20pips×1枚
・NY時間(21:30~24:05)
 米ドル/円(L)103.805→103.500=-30.5pips×1枚
材料出尽くしですか?
・NY時間(21:35~21:40)
 豪ドル/円(L)96.321→96.421=+10pips×1枚

・NY時間(23:30~)
 豪ドル/円(L)96.500×1枚 利確97.7ストップ95.7
 ↑放置ポジ(104×0.94を目指してもうたよ)

あかん。なんか、昨日から、高値づかみばかりでおかしくなってきたかも?
思った以上にドル円が下げていく。
もともと日経15000円=ドル円103円前半がいいとこだったか?
いや違う。株も含めロングの投げ売りになっている

この値動きは・・・3月と似ている気がする。。。
4月も嫌な予感。

個人的には、リスクオンには、最適な雇用統計結果だと思ったのだが??



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


のよう

きのうは天気がよかったので
池のほとりの桜を眺めてきました。
池桜 池桜Ⅱ

本日は
09:30豪貿易収支
09:30豪小売売上高

17:30英サービス部門PMI
18:00ユーロ圏小売売上高
20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

21:30米貿易収支
21:30米新規失業保険申請件数
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数


ふむ
すでに、ユーロの追加緩和がなさそうなことは、ある程度、相場にバレている気がする。

4月3日(木)のFX取引

・東京時間(9:45~15:00)
 ユーロ/円(L)142.999→142.899=-10pips×1枚
・東京時間(9:45~10:30)
 ユーロ/円(L)143.001→143.151=+15pips×1枚
日本人はっ

・欧州時間(16:50~17:40)
 ユーロ/円(L)143.010→143.110=+10pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:25)
 ユーロ/円(L)143.077→143.127=+5pips×1枚

・欧州時間(20:40~20:45)
 ユーロ/円(L)142.950→142.784=-16.6pips×1枚

・欧州時間(21:25~21:35)
 ユーロ/円(L)143.001→143.151=+15pips×1枚
・欧州時間(20:45~21:35)
 ユーロ/円(L)143.212→143.412=+20pips×1枚
・欧州時間(20:45~22:10)
 ユーロ/円(L)143.212→142.761=-45.1pips×1枚
ジャンピング利確までは、良かった・・・

ユーロの量的緩和の検討がどうとか、米指標がどうとかは、関係なく、高値警戒感が出てきたな。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


よく取引している気がする。

4月2日(水)の株先物取引

ADP前に逆指しで、、、
 4月 15000円 買建 0.1枚(21:15) →14970円(21:20)
 -3000円

ADP・・・ふつう。
あっさり、損切り。
損切りする必要があったかは、知らん。


・短期用の株
 先週購入の、三菱UFJ544円(100株)は
 600円辺りまたは、来週初辺りまで、引っ張る予定。
 片割れ100株は利確済み

・長期用の株
 過去に買ってある現物株は、半分くらい買い持ちキープしている(銘柄はいろいろ)



----------
日経225先物収支 2014年
+9000円(手数料:-104円×9)
 2013年
-83000円(手数料:-104円×59)
----------



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


よう

本日は
09:30豪住宅建設許可件数
17:30英建設業PMI
18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
21:15ADP全米雇用報告
23:00米製造業新規受注

ふむ
なんか、すごいね
相場ってやつは。

ドル円の位置って、日経と米国債金利の状態からは、高すぎる気もするが?
まぁいいか。
あまり、マジメに考えると、損をする。

4月2日(水)のFX取引

・東京時間(8:55~9:05)
 豪ドル/円(L)95.736→95.836=+10pips×1枚

完全ドル円・ユーロ円・日経の相場に乗り遅れている
あたしゃ、のっそりしてる豪ドルで。
・東京時間(10:30~10:40)
 豪ドル/円(L)95.863→95.963=+10pips×1枚

・欧州時間(17:10~17:25)
 ユーロ/円(L)143.318→143.225=-9.3pips×1枚
やっぱり、ちょと高すぎたのか?
イベント前の利確売りか?ユーロだけ。。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


よう

本日は
08:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、3月調査)
10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)

10:45HSBC中国製造業(PMI)改定値
12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
16:55独雇用統計
17:30英製造業PMI
18:00ユーロ圏失業率
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
23:00米建設支出

ふむ
すごい日だな
逃げたい

4月1日(火)のFX取引

・前日NY時間~本日早朝(24:45~7:45)
 米ドル/円(L)102.972→103.272=+30pips×1枚

中・豪、サプライズなし。

・東京時間(12:35~13:00)
 ユーロ/円(L)142.179→142.279=+10pips×1枚

・欧州時間(16:00~16:35)
 ユーロ/円(L)142.310→142.460=+15pips×1枚
・欧州時間(16:00~17:55)
 ユーロ/円(L)142.310→142.600=+29pips×1枚
2枚エントリー、分割決済。
ここで、逃げた

とくに、サプライズはなく、世界の株価が上昇。
日本株だけ置いてかれけるけど?
・NY時間(23:00~23:30)
 豪ドル/円(L)95.595→95.705=+11pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1114)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: