超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・米感謝祭を控えて、安倍トレード(円安・日本株高)の手仕舞い売り
・ロウ豪準備銀行副総裁の「必要ならば追加利下げ に踏み切る用意がある。」
 と発言を受けて、豪ドル売り
・ユーロは追加緩和観測のユーロ売りと実需によるユーロ買いでもみ合い
・OPECにて、減産せずを決定により、原油価格の下落から、資源国通貨安・ドル高

という展開でした

日本では、12月14日の総選挙
米国では、12月の年末商戦
と、
そこへ向けて、リスクオン・円安に仕掛けやすい期間とはなってます。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

長期トレンドは株高。
(あと半年くらいが賞味期限かな?)には18200円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?半年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は17200-17800のレンジにおります
11月SQ値は17550円

12月14日までは底堅く、いつSQ値を超えていけるか?に注目

1日08:50法人企業統計調査
5日14:00景気動向指数速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚→9月へ後ずれの可能性も)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.42%、ドイツ国債=0.70%、イギリス国債=1.92%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在2.20%
世界的に、利回り低下傾向なんですね
あまり、金利動向は気にしなくてもいいかな?

米株は、着実に史上最高値を更新中で17850におり
じり高傾向でしょうか。

米中間選挙後の半年間は株高になりやすいとのアノマリーや
年末商戦に期待した買いがはいりやすいか。

年末特有のドル需要により、ドル高になりやすい傾向があります。

1日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日24:00米建設支出
3日22:15ADP全米雇用報告
3日24:00米ISM非製造業指数
3日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
4日22:30米新規失業保険申請件数
5日22:30米雇用統計
5日22:30米貿易収支
5日24:00米製造業新規受注


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.70%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中長期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は9980、最高値10000辺りまで来てしまいました
ここからの、世界的な株高は、底堅いことは確かだが
それぞれ各国の上値をブレイクしていかないことには
やや、戻り売りも入りやすいか?

注目はECB理事会ですね
今回、量的緩和(QE(国債購入))開始はあるんでしょうか?
ドラギ君はやるやると言い続けておりますが、
なかなか導入は難しそうです
QE導入がなければ、ユーロ買戻し
あれば、ユーロ続落・一生戻ってこない
となる。

個人的には、QE導入はないと思ってるんですが、
これまでも、QE導入がなくても、投機筋がドラギ会見のタイミングでユーロ売りをしている
のには、不思議な感じがしています。
今回はどうなんでしょうか?

ここ半年間、ECB理事会のたびにユーロを売っておけばいいとなっておりますが、
あまり過信は・・・

1日17:55独製造業PMI改定値
1日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
2日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
3日17:55独サービス部門PMI改定値
3日18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
3日19:00ユーロ圏小売売上高
4日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
4日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

5日16:00独製造業新規受注


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
まもなく2680
中国・アジア株も堅調ですね。

ロウ豪準備銀行副総裁の発言からも、先週のスティーブンスRBA総裁発言からも
今後の利下げがあるかもなので、豪ドル買いに過信はしない方がいいかも。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられるところはあります。
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。

中国が、先週突然利下げしていましたね
来週の中国指標で悪い内容が出てくる可能性が高いです。
週初の中国指標での、豪ドル売り・リスクオフの円高には注意。

豪指標も多いですね
一喜一憂するだけです
個人的には、基本的に豪ドルの高値追いはあまり信頼していない。

やや政策金利発表に注目か。
いきなり利下げすることはないと思いますが。
一緒に出てくる、議事内容の方に注目か?
今後の利上げor利下げを探るんでしょう。

1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値
2日09:30豪経常収支
2日09:30豪住宅建設許可件数
2日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表

3日09:30豪国内総生産(GDP)
3日10:45HSBC中国サービス部門PMI
4日09:30豪貿易収支
4日09:30豪小売売上高



ユーロ≧米ドル≧円≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

月初の週なんで、指標などで、荒れやすい
とくに、今月は荒れやすそうなイベント構成な気がします。

あまり方向感を勝手に決めずに。

・ドル円
 117.05~120.0
 11/30ドル円日足チャート 11/30ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 144.8~149.4
 11/30ユーロ円日足チャート 11/30ユーロ円4時間足チャート

・豪ドル円
 98.8~102.4
 11/30豪ドル円日足チャート 11/30豪ドル円4時間足チャート

・ユーロドル
 1.224~1.257
 11/30ユーロドル4時間足チャート

・豪ドルドル
 0.833~0.873
 11/30豪ドルドル4時間足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ちゅう

本日は
08:30日本完全失業率
08:30全国消費者物価指数(CPI)
08:50日本鉱工業生産速報
16:00独小売売上高指数
19:00ユーロ圏失業率

19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
20:00バイトマン独連銀総裁、講演
感謝祭翌日で米債券・株式・商品市場は短縮取引

ドル円、日足の117.22で耐えたことで
きのうから流れが変わったか?

OPEC通過で原油安となって、資源国通貨安・ドル高らしいね

11月28日(金)のFX取引

今日、用事があるんだよ

・東京時間(9:15~9:20)
 ユーロ/円(L)147.059→147.100=+4.1pips×1枚

いい感じに帰ってきた
(`O´)/ トウ!!
・NY時間(22:40~23:00)
 米ドル/円(L)118.318→118.431=+11.3pips×1枚
・NY時間(23:30~24:00)
 米ドル/円(L)118.406→118.467=+6.1pips×1枚
・NY時間(24:20~24:25)
 米ドル/円(L)118.503→118.535=+3.2pips×1枚
・NY時間(24:50~25:00)
 米ドル/円(L)118.566→118.675=+10.9pips×1枚
・NY時間(25:05~25:10)
 米ドル/円(L)118.708→118.685=-2.3pips×1枚
70の上は怖いな~

米10年債利回り、かなり下がってるからね(現在2.20%)週初は2.34%
OPECがなかったら、このドル高はなかったんだろうね。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


-----
コメント頂いた先読みさんへ
ちゃんと読んでます。ありがとです。
コメントがどっかいっちゃったみたいで、ココに書きます。
4号機時代は良かったですね~
ホントに、時はながれ、スロ→パチ→FXと。
スロもFXも、やってることは、金で金を稼ぐことで、
同じなんですよね~
ちょくちょくブログを見に来ていただけるとうれしいです。
お互い、がんばりましょー(^▽^)/
-----

ドラギVSバイトマン
同じ日のこの2人が登場するのは、1年ぶりくらいかな?

本日は
09:30豪民間設備投資
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
20:30ドラギECB総裁、講演
21:00独消費者信頼感指数(Gfk調査)
21:15バイトマン独連銀総裁、講演
22:00独消費者物価指数(CPI)速報値
石油輸出国機構(OPEC)総会
米国(感謝祭)、休場

米感謝祭で、もみあいか?
逆に、月末フローで急に動いたりするんだけど。

サイキンのユーロ見てると、
ドラギで、ユーロ売り
バイトマンで、ユーロ買い
を、仕掛けている投機筋

発言内容なんか、見ちゃいない。
はて?今日は?
登場時間が近いし、困ったね。

11月27日(木)のFX取引

東京仲値117.52

しょっぽい豪指標で短期筋が仕掛けただけ タブン
逆張り
・東京時間(9:45~10:00)
 豪ドル/円(S)100.622→100.472=+15pips×1枚

しっかし、今週は輸出の売りがよく出る

・東京時間(10:15~10:25)
 米ドル/円(L)117.550→117.575=+2.5pips×1枚

あと、韓国が為替介入し始めたんで、将来、こいつらが、そのいらなくなったドルを売りさばくときがくる
↑【アジア中銀】
春は対円だった。夏は対豪ドルだった。
春の異常な円高圧力の半分はこいつらのせい。
夏の異常な豪ドル高圧力の半分はこいつらのせい。
冬はどれか?
まだ、わからんけど、ユーロだと相場が面白いことになる

にっくき豪ドルを少々
・欧州時間(17:30~17:35)
 豪ドル/円(S)100.830→100.763=+6.7pips×1枚
・欧州時間(17:45~18:10)
 米ドル/円(L)117.459→117.550=+9.1pips×1枚
・欧州時間(19:35~20:20)
 豪ドル/円(S)100.692→100.580=+11.2pips×1枚

先売りでドラギ通過で売られない?
バイトマンが後に控えているし、買ってみる。
・欧州時間(20:35~22:00)
 ユーロ/円(L)146.585→146.800=+21.5pips×1枚

やることなくなった
米国休場で、変な動きに巻き込まれるといけないから、寝よう。
ドル円116.4にきたら飛び起きるけど。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


もみ

あい

本日は
22:30米新規失業保険申請件数
22:30米耐久財受注額
22:30米個人消費支出(PCE)

23:45米シカゴ購買部協会景気指数
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
24:00米住宅販売保留指数
24:00米新築住宅販売件数
24:30EIA週間在庫統計
27:00米財務省、7年債(290億ドル)入札

米感謝祭を控えて、大きな動きは期待しにくいか?
米の重要指標は多いが。

11月26日(水)のFX取引

東京仲値117.77

・早朝時間(7:20~7:30)
 米ドル/円(S)117.940→117.900=+4pips×1枚
・早朝時間(7:20~7:50)
 米ドル/円(S)117.940→117.905=+3.5pips×1枚
・早朝時間(8:15~8:20)
 米ドル/円(S)117.896→117.840=+5.6pips×1枚

・東京時間(10:25~10:40)
 米ドル/円(L)117.722→117.777=+5.5pips×1枚
スリーセブンは来るでしょ的な
よくみたら、仲値自体がね、ドット入りのスリーセブンだし(・・;)

ヒルロン(昼ロング)
・東京時間(11:05~11:25)
 米ドル/円(L)117.750→117.840=+9pips×1枚
お肌にいいのは、ヒアルロン

別にリスクオンオフではなく、ドルが調整
そんな時は、豪ドルL
・欧州時間(15:35~16:20)
 豪ドル/円(L)100.675→100.735=+7pips×1枚
・欧州時間(16:30~16:35)
 豪ドル/円(L)100.675→100.800=+12.5pips×1枚
明日にOPEC(石油輸出機構)を控えて、原油価格が・・・
いいとこまで下げてるんだけどね。
まだ、ちょっとコワイ

今日、終了にするかも。


米指標が全滅だね
ニューロン(NYロング)
・NY時間(25:00~25:20)
 米ドル/円(L)117.546→117.633=+8.7pips×1枚
通貨ペア選択ミスな気もするが



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


むぅ

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(10月31日分)
10:00黒田東彦日銀総裁、講演
16:00独GDP改定値
22:30米GDP改定値
23:00米住宅価格指数
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
24:00米消費者信頼感指数
24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
27:00米財務省、5年債(350億ドル)入札

買いたいのか?もういいのか?

11月25日(火)のFX取引

・早朝時間(6:45~7:10)
 米ドル/円(L)118.255→118.318=+6.3pips×1枚
・早朝時間(7:45~8:10)
 米ドル/円(L)118.318→118.350=+3.2pips×1枚
・早朝時間(8:15~8:30)
 米ドル/円(L)118.365→118.450=+8.5pips×1枚
・早朝時間(8:50~8:55)
 米ドル/円(L)118.469→118.551=+8.2pips×1枚
ここまでが期待のお時間。

・東京時間(9:10~9:15)
 米ドル/円(S)118.372→118.300=+7.2pips×1枚
出た! 海外勢は期待していたのに、とりあえず期待に応えない日本人。。
というより、
月末5.10日で、輸入の買いより、輸出の売りが多かったということか。

・東京時間(9:45~10:05)
 米ドル/円(S)118.170→117.950=+22pips×1枚
・東京時間(10:05~10:10)
 米ドル/円(S)118.000→117.800=+20pips×1枚
ナイス指値。

・東京時間(10:15~10:20)
 米ドル/円(L)117.948→118.030=+8.2pips×1枚
・東京時間(10:20~10:40)
 米ドル/円(L)118.000→118.124=+12.4pips×1枚
・東京時間(10:35~11:05)
 米ドル/円(L)118.058→118.148=+9pips×1枚
・東京時間(10:55~12:00)
 米ドル/円(L)118.062→117.955=-10.7pips×1枚
前日より、日経が高いから、ヒルロンは効かないね。
日経、動いてないんだけどね。
だいたいさー 日経17550円をバックに、個人と機関投資家が戻り売りしてるじゃん。
なんで、先週、機関投資家はドル円だけ買いあげた?
結局、他力本願。
だから、こいつら出てくると嫌なんだよ。

で、また、中途半端に下押しを買いを入れてくだろ
そのうち海外勢が怒って、スコーンと売り浴びせる
すぐとは思ってないけど、いつか来るよ。

・東京時間(13:10~13:35)
 米ドル/円(L)117.930→118.000=+7pips×1枚

・欧州時間(16:40~16:45)
 米ドル/円(L)117.972→118.056=+8.4pips×1枚
文句たれつつ、、、ロングのほうが、得意なもので

・欧州時間(17:40~19:30)
 ユーロ/円(L)146.709→146.980=+27.1pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:05)
 米ドル/円(L)118.037→118.160=+12.3pips×1枚
・欧州時間(18:20~20:15)
 米ドル/円(L)118.095→118.148=+5.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


の割に、ドル円底堅く始まったのは少々意外。

チャート的には、欧州時間入り辺りが変動時間帯に見えるが?

本日は
勤労感謝の日の振替休日で日本休場
18:00独Ifo企業景況感指数
22:00バイトマン独連銀総裁、講演

元タカ派のバイトマンが、なにを考えてるのか?が最もわからん。

11月24日(月)のFX取引

マイド、月曜は様子見的

・東京時間(9:00~9:15)
 米ドル/円(S)117.720→117.668=+5.2pips×1枚

・欧州時間(16:05~17:30)
 米ドル/円(L)117.888→118.000=+11.2pips×1枚
・欧州時間(17:30~17:35)
 米ドル/円(L)118.001→118.160=+15.9pips×1枚
・欧州時間(17:35~17:55)
 米ドル/円(L)118.123→118.261=+13.8pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:20)
 米ドル/円(L)118.303→118.303=+0pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・国内機関投資家&アジア中銀による、ドル買い・ユーロ買い・円売り観測
 ↑一気にやりすぎちゃったため、週末にかけては、海外勢による利益確定に押されている。
・中国利下げにより、リスクオン&豪ドル買い
・ECB追加緩和観測によりユーロ売り

という展開でした

日本では、12月14日の総選挙
米国では、12月の年末商戦
と、
そこへ向けて、リスクオン・円安に仕掛けやすい期間となってます。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

長期トレンドは株高。
(あと半年くらいが賞味期限かな?)には18200円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?半年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は17100-17800のレンジにおります
11月SQ値は17550円

12月14日までは底堅く、いつSQ値を超えていけるか?に注目

24日勤労感謝の日の振替休日で休場
25日08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(10月31日分)
25日10:00黒田東彦日銀総裁、講演
28日08:30完全失業率
28日08:30全国消費者物価指数(CPI)
28日08:50鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚→9月へ後ずれの可能性も)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.50%、ドイツ国債=0.78%、イギリス国債=2.07%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在2.34%

米株は、着実に史上最高を更新中で17800におり
じり高傾向でしょうか。

米中間選挙後の半年間は株高になりやすいとのアノマリーや
年末商戦に期待した買いがはいりやすいか。

25日22:30米GDP改定値
25日23:00米住宅価格指数
25日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
25日24:00米消費者信頼感指数
25日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
26日22:30米新規失業保険申請件数
26日22:30米耐久財受注額
26日22:30米個人消費支出(PCE)
26日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
26日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
26日24:00米住宅販売保留指数
26日24:00米新築住宅販売件数
27日米国(感謝祭)、休場
28日感謝祭翌日で米債券・株式・商品市場は短縮取引



ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.78%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中長期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は9700、最高値10000辺りまで、上昇余地はあるんじゃないでしょうか?
そう考えると、あと3%ほど余地がある
目先は、日経=18000、NYダウ=18500辺りまで余地があるという計算になるが。はたして??

24日18:00独Ifo企業景況感指数
24日22:00バイトマン独連銀総裁、講演
25日16:00独GDP改定値
27日17:55独雇用統計
27日20:30ドラギECB総裁、講演
27日21:00独消費者信頼感指数(Gfk調査)
27日21:15バイトマン独連銀総裁、講演
27日22:00独消費者物価指数(CPI)速報値
28日16:00独小売売上高指数
28日19:00ユーロ圏失業率

28日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
28日20:00バイトマン独連銀総裁、講演


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
まもなく2500
中国・アジア株も堅調ですね。

年内は金融政策に変更がなさそうなので、指標に一喜一憂と外的要因で動いています。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられるところはあります。
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。

今週、スティーブンスRBA総裁の「豪ドル下落のリスクを甘く見ない方がいい」
との発言をうけて、豪ドルダウントレンド入りしそうも、
国内機関投資家の豪ドル買い&中国利下げにより、助かっている状況。


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

基本的に、円安目線
ただし、週初や米GDPや米国感謝祭に向けての利益確定売りには注意。

日経SQ17550円を上抜けた場合は続伸しそうなので、そのときはドル円を買っていった方がいいかも。

・ドル円
 116.4~120.0
 11/23ドル円日足チャート 11/23ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 144.8~149.4
 11/23ユーロ円日足チャート 11/23ユーロ円4時間足チャート

・豪ドル円
 100.4~103.7
 11/23豪ドル円日足チャート 11/23豪ドル円4時間足チャート

・ユーロドル
 1.224~1.254
 11/23ユーロドル4時間足チャート

・豪ドルドル
 0.854~0.880
 11/23豪ドルドル4時間足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


来週、日本3連休を控えて、どうだろうか?

本日は
17:00ドラギECB総裁、講演

こういう週末は思ってもみないフローとかが出るんで、、、

11月21日(金)のFX取引

パチからスタートします。

・東京時間(11:00~11:00)
 米ドル/円(S)117.502→117.390=+10.2pips×1枚
・東京時間(11:15~11:15)
 米ドル/円(S)117.503→117.396=+10.7pips×1枚

午後は買いを狙う
黒田砲Ⅱの戦い方。
そんな思惑の入りやすい、お昼がいい。 ヒルロン
・東京時間(11:35~11:40)
 米ドル/円(L)117.535→117.635=+10pips×1枚
・東京時間(11:40~11:55)
 米ドル/円(L)117.600→117.720=+12pips×1枚
・東京時間(12:00~12:20)
 米ドル/円(L)117.686→117.733=+4.7pips×1枚
チクショ 117.84利確にあと1歩届かず。切り上げたストップにかかりやがった。

まぁいいや
・東京時間(12:30~12:30)
 米ドル/円(L)117.734→117.856=+12.2pips×1枚

日経5日線17240円が超えられず、ここで戻り売りにあっている。
やっぱり株価もみるべきだな
今日は、日経とドル円が、全く同じ動きをしている。

・東京時間(13:25~13:30)
 米ドル/円(L)117.684→117.732=+4.8pips×1枚
少々強引にとりにいくぜ
今日も東京時間で仕事してやろうじゃないか
・東京時間(13:35~13:55)
 米ドル/円(L)117.684→117.830=+14.4pips×1枚
今度は、83にいれたぜ
超えたぞ、5日線

もじもじしてやがる。
・東京時間(13:55~14:20)
 米ドル/円(L)117.803→117.850=+4.7pips×1枚
ここぞで買わんと、ドル円来週初までダウントレンドだぞ。
国内機関投資家はナンピン買いするだろ
するとだな、ポジションが増えてだな
ちょっと上がると利確しだす
はい。自ら上値を重くする
そうならないよう祈ります。

お出かけします。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FOMC議事録は若干ハト派な内容かと思ったけどね

ドル買い・円売り・・・
圧力
国内機関投資家が出てきた
8-9月と似ている。

株価みても意味がナイ。
まだ買いたいのか、もういいのか?
下がらなくなったときにショート側の損切りが出るか出ないか?
損切りで踏み上がる
それだけ。
上値余地はあるが、チャート次第としか。

今はいいけど、中期的には、買いで安心できるレベルではないと思う。。
そうなってから出てくるのが、国内機関投資家&アジア中銀
おそらく数週間の命。

近いうちに、アジア中銀について、記事書こうかな?

本日は
08:50日本貿易統計
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値予想50.2、結果50.0
16:00独卸売物価指数(PPI)
17:00仏製造業PMI速報値
17:00仏サービス部門PMI速報値
17:30独製造業PMI速報値
17:30独サービス部門PMI速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

18:30英小売売上高指数
22:30米新規失業保険申請件数
22:30米消費者物価指数(CPI)
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
24:00米中古住宅販売件数
24:00米景気先行指標総合指数
27:00米財務省、10年物インフレ指数連動債(TIPS)入札

11月20日(木)のFX取引

・東京時間(9:00~9:30)
 米ドル/円(S)118.148→118.000=+14.8pips×1枚
・東京時間(9:35~9:45)
 米ドル/円(L)118.075→118.168=+9.3pips×1枚

中国PMIが微妙だな
50は保ったことになるか?

・東京時間(11:15~11:20)
 米ドル/円(S)118.138→118.103=+3.5pips×1枚

また来るだろう。
・東京時間(11:40~12:20)
 米ドル/円(L)118.155→118.265=+11pips×1枚
・東京時間(12:35~13:10)
 米ドル/円(L)118.255→118.400=+14.5pips×1枚
・東京時間(13:05~13:20)
 米ドル/円(L)118.365→118.500=+13.5pips×1枚
・東京時間(13:30~13:45)
 米ドル/円(L)118.455→118.453=-0.2pips×1枚
・東京時間(14:00~14:15)
 米ドル/円(L)118.506→118.618=+11.2pips×1枚
・東京時間(14:20~14:35)
 米ドル/円(L)118.608→118.686=+7.8pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:10)
 米ドル/円(L)118.705→118.964=+25.9pips×1枚

FOMC系があると、睡眠サイクルがおかしくなる。
むっくり、夜中に起きた。
・NY時間(28:00~28:20)
 米ドル/円(L)117.919→118.019=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


黒田会見が注目か?
為替の反応は全くわからん。

本日は
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

18:00ユーロ圏経常収支
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(5-6日分)
19:00ユーロ圏建設支出
22:30米住宅着工件数&建設許可件数
24:30EIA週間在庫統計
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月28-29日分)

なにげにFOMC議事録。あり
仕掛けづらいか?

11月19日(水)のFX取引

・早朝時間(8:00~8:10)
 米ドル/円(S)116.936→116.850=+8.6pips×1枚

・東京時間(9:00~9:05)
 米ドル/円(L)116.923→116.978=+5.5pips×1枚
・東京時間(9:05~9:10)
 米ドル/円(L)116.956→117.200=+24.4pips×1枚
・東京時間(9:35~9:55)
 米ドル/円(S)117.150→117.050=+10pips×1枚
・東京時間(10:00~10:05)
 米ドル/円(S)117.050→116.950=+10pips×1枚
日経の動きを見ながら、冴えてる。指値。
満足

きになる

日経が一向に伸びないくせに、
アジア中銀のドル買い観測
・東京時間(12:00~12:10)
 米ドル/円(L)117.130→117.280=+15pips×1枚
・東京時間(12:35~13:25)
 米ドル/円(L)117.179→117.379=+20pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:35)
 米ドル/円(L)117.288→117.420=+13.2pips×1枚

ドル円伸びなくなったら
クロス円
・欧州時間(16:50~17:20)
 ユーロ/円(L)147.008→147.235=+22.7pips×1枚

・NY時間(27:55~28:00)
 米ドル/円(S)117.762→117.600=+16.2pips×1枚
・NY時間(28:05~28:20)
 米ドル/円(S)117.706→117.584=+12.2pips×1枚
・NY時間(28:30~28:45)
 米ドル/円(L)117.888→118.000=+11.2pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日経は先週から上げ渋っている

ドル円はとにかく底堅く上げていく。
日本という国に不信感の日本円売りなのか?

本日は
09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
17:25スティーブンスRBA総裁、講演

18:30英消費者物価指数(CPI)
18:30英卸売物価指数(PPI)
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00独ZEW景況感指数

22:30米卸売物価指数(PPI)
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数

英文字指標が多いな
ぴーぴーしてる( ´艸`)

本日、夕方に安倍っちが消費増税先送りを発表するそうです。

11月18日(火)のFX取引

・東京時間(10:30~10:40)
 米ドル/円(L)116.603→116.560=-4.3pips×1枚
・東京時間(11:00~11:05)
 米ドル/円(S)116.575→116.475=+10pips×1枚

・東京時間(13:00~13:35)
 米ドル/円(L)116.604→116.559=-4.5pips×1枚
・東京時間(13:55~14:05)
 米ドル/円(L)116.575→116.625=+5pips×1枚

・欧州時間(17:30~17:50)
 豪ドル/円(L)101.830→102.000=+17pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 豪ドル/円(L)102.008→102.150=+14.2pips×1枚
・欧州時間(18:30~18:40)
 豪ドル/円(L)102.102→102.130=+2.8pips×1枚
・欧州時間(19:15~19:30)
 米ドル/円(S)116.776→116.500=+27.6pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さっ 競馬ね~
エリザベス女王杯でした
狙い過ぎました
本命が勝ったのに、収支は微減。。

ん?

まっ 馬券の買い方がヘタ

本日は
08:50実質国内総生産(GDP)速報値
22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00ドラギECB総裁、議会証言
23:15米鉱工業生産指数

なんかね
月曜相場は苦手

ん?
GDPは悪いみたいだね。

11月17日(月)のFX取引

・東京時間(14:05~14:45)
 米ドル/円(S)115.752→115.500=+25.2pips×1枚

・欧州時間(17:40~17:50)
 米ドル/円(S)116.064→116.130=-7.6pips×1枚
・欧州時間(18:10~18:35)
 米ドル/円(S)116.063→115.850=+21.3pips×1枚

・NY時間(22:30~22:40)
 米ドル/円(S)116.225→116.110=+11.5pips×1枚
・NY時間(23:15~23:25)
 ユーロ/円(S)145.176→145.101=+7.5pips×1枚

なにかしっくりこないな
トレード放棄。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・消費増税先送り・解散総選挙示唆で、アベノミクス第2幕に向けた日本株買い・円売り
・米株は年末商戦への思惑で堅調

という展開でした

ドル円に関しては、110-115円台のレンジから
110-124円のレンジに幅を広げました。

日本では、12月の総選挙
米国では、12月の年末商戦
と、
そこへ向けて、リスクオン・円安に仕掛けやすい期間となってます。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

長期トレンドは株高。
(あと半年くらいが賞味期限かな?)には18200円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?半年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は16800-17800のレンジにおります
11月SQ値は17550円

じり高傾向でしょうか。

(GDP)の結果をみて、10%への消費増税への判断をするというのが
今年の注目でありましたが
消費増税延期・解散総選挙(選挙日12月18日濃厚)が既定路線になりつつあります。

GDPでの反応は、ちょっとわかりませんが、
個人的には、
良い内容なら素直に日本株買い・円安
悪い内容なら、やや株売り・円高だと思ってます。

18日に一応、消費増税の判断をすることになってます
ちょっと、そこでの反応もわかりません
延期決定で、これまでどおり円安進行か?
それともすでに織り込まれていて
逆に利益確定売りという場合もあります。

日銀会合がありますね
さすがに今回は、なにもないでしょう
黒田様が、消費増税させるために追加緩和したのに、延期にされて
怒っている様子が伝わるくらいか?
反応があるかはわかりません

17日08:50実質国内総生産(GDP)速報値
19日(時間未定)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
19日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

20日08:50貿易統計


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.50%、ドイツ国債=0.90%、イギリス国債=2.55%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在2.30%

米株は、着実に史上最高値を更新中で17650におり
じり高傾向でしょうか。

米中間選挙後の半年間は株高になりやすいとのアノマリーや
年末商戦に期待した買いがはいりやすいか。

17日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
17日23:15米鉱工業生産指数
18日22:30米卸売物価指数(PPI)
18日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
19日22:30米住宅着工件数&建設許可件数
19日28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月28-29日分)
20日22:30米新規失業保険申請件数
20日22:30米消費者物価指数(CPI)

20日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
20日24:00米中古住宅販売件数
20日24:00米景気先行指標総合指数


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.90%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中長期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は9250、最高値10000辺りまで、上昇余地はあるんじゃないでしょうか?
そう考えると、あと7%ほど余地がある
日経=18000、NYダウ=18500辺りまで余地があるという計算になるが。はたして??

世界同時株高の割に、ドイツ株が伸び悩んでいるのは気になってます。
欧QE導入は、まだまだ遠いとの見方なのでしょうか?
12月ECB理事会で、なにかしらの景気刺激策をしてくる可能性が大きいので、
そこへむけて、リスクオン・ユーロじり安となると思ってます。

17日19:00ユーロ圏貿易収支
17日23:00ドラギECB総裁、議会証言
18日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
18日19:00独ZEW景況感指数

18日19:00ユーロ圏建設支出
19日16:00独卸売物価指数(PPI)
20日17:00仏製造業PMI速報値
20日17:00仏サービス部門PMI速報値
20日17:30独製造業PMI速報値
20日17:30独サービス部門PMI速報値
20日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
20日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

21日17:00ドラギECB総裁、講演


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
まもなく2500
中国・アジア株も堅調ですね。

中国指標については、あいかわらず、
初動は結果の良し悪しに反応しますが
後々、逆に動きますね
悪ければ、初動は中国景気減速感から豪ドル売り・リスクオフ
→後々、中国金融緩和期待で、豪ドル買い・リスクオン
良ければ、初動は中国景気安心感から豪ドル買い。リスクオン
→後々、逆。

年内は金融政策に変更がなさそうなので、指標に一喜一憂と外的要因で動いています。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられるところはあります。
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。

先週、また、為替介入も辞さないとの発言がありました
RBAとしては、対円での豪ドル高に不満を持っているようです
もしかしたら、利上げは程遠く、利下げすら示唆してくるかもしれないので
今週は少し気を付けた方がいいかも?

18日09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
18日17:25スティーブンスRBA総裁、講演
20日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


米ドル≧豪ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

基本的に、円安・ドル高目線
利益確定売りもありそうですが、ドル円は安易に売りよりも、下押したところで買った方がいいかも。

ただし、
ユーロ圏や豪の要人は、対円での自国通貨高にやや不満を持ち始めている感はあります。
その辺は気を付けて。

チャートをみると・・・いったんドル安先行からのドル高へ、に見えますが・・・

まず、2007-2008年のドル円週足チャートから
 2007-2008年ドル円週足チャート

・ドル円
 113.85~117.94
 11/16ドル円日足チャート 11/16ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 142.5~147.0
 びっくりしました、年初来高値更新してました。
 11/16ユーロ円日足チャート 11/16ユーロ円4時間足チャート

・豪ドル円
 99.2~103.0
 11/16豪ドル円日足チャート 11/16豪ドル円4時間足チャート

・ユーロドル
 1.220~1.266
 11/16ユーロドル4時間足チャート

・豪ドルドル
 0.855~0.885
 11/16豪ドルドル4時間足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ふんづまり。

本日は
15:30仏国内総生産(GDP)速報値
16:00独GDP速報値
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
19:00ユーロ圏GDP速報値
22:30米小売売上高
23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

指標まで待つか?指標への思惑が先か?
びみょ。

そういえば、前回の米小売売上高で、ドル円約2円落ちたんだ。

東京仲値116.15

11月SQ値17550円

11月14日(金)のFX取引

・東京時間(9:10~9:15)
 米ドル/円(L)115.861→116.000=+13.9pips×1枚
・東京時間(9:15~9:20)
 米ドル/円(L)116.001→116.166=+16.5pips×1枚
SQ通過でとりあえず買おうと決めてたんだろうね。
日経は17500を超えられず、伸び悩んでるけど。。

日経が、前日終値より下げていたら
午後、日銀買い期待。
・東京時間(11:50~12:20)
 米ドル/円(L)115.941→116.082=+14.1pips×1枚
・東京時間(13:35~14:50)
 米ドル/円(L)116.032→116.267=+23.5pips×1枚
・東京時間(14:55~15:10)
 米ドル/円(L)116.255→116.220=-3.5pips×1枚

・欧州時間(15:45~15:55)
 ユーロ/円(L)144.516→144.596=+8pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:10)
 米ドル/円(L)116.275→116.350=+7.5pips×1枚
・欧州時間(16:00~16:50)
 ユーロ/円(L)144.609→144.836=+22.7pips×1枚
・欧州時間(17:15~18:05)
 ユーロ/円(L)144.809→145.000=+19.1pips×1枚
届いた
寝ようかな。

休養明けで頑張っちゃう
・NY時間(22:30~22:35)
 米ドル/円(L)116.603→116.800=+19.7pips×1枚
・NY時間(23:55~24:00)
 米ドル/円(L)116.664→116.593=-7.1pips×1枚
・NY時間(24:00~24:00)
 豪ドル/円(L)101.120→101.200=+8pips×1枚
・NY時間(24:05~24:20)
 豪ドル/円(L)101.188→101.288=+10pips×1枚
・NY時間(24:25~24:40)
 豪ドル/円(L)101.320→101.490=+17pips×1枚
・NY時間(24:25~24:40)
 豪ドル/円(L)101.523→101.627=+10.4pips×1枚
・NY時間(24:50~24:50)
 米ドル/円(L)116.444→116.544=+10pips×1枚
ポジション調整が入りすぎ。

というか
円安の流れがね、
まずドル円だけが買われる
→ドル買いのようになってドルストレートが下がる・クロス円は動かない
→ドル円が上がらなくなる・ドルストが下がりすぎる
→ドルに利益確定でドル売り
→ようやくクロス円が上がる
こんな順番。
だから、順番に買えばいい気がしてきた。


25:00過ぎりゃドル買いですか?
・NY時間(25:05~25:15)
 米ドル/円(L)116.533→116.653=+12pips×1枚

元を正せば、ドル買いってリスクオフなんだよね~
あと、週末になると、異常にユーロや豪ドルが上がるのはなんでしょう?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


襲われる

人が寝ている間に、ドル円・日経が続伸するんだよ。

本日は
08:50日本機械受注
14:30中国鉱工業生産
14:30中国小売売上高

16:00独CPI改定値
16:45仏CPI

深夜がおいしいのか?
明日、日経SQなんで、どうかと思うが、、

11月13日(木)のFX取引

朝はパチに行ってます。

解散決定報道~
解散総選挙=円安・株高のロジックがよくわからんけれど、
乗るしか。
・東京時間(12:30~12:35)
 米ドル/円(L)115.636→115.785=+14.9pips×1枚
・東京時間(12:35~12:40)
 米ドル/円(L)115.745→115.793=+4.8pips×1枚
織り込み済みなのか?一議員の発言だからか?重いな。

なんなの?豪ドルは??
今日の豪ドル高牽制発言にも負けず
また悦な状態に入ってないか?
・欧州時間(17:50~17:55)
 豪ドル/円(L)100.918→100.998=+8pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:10)
 豪ドル/円(L)100.998→101.141=+14.3pips×1枚
・欧州時間(19:35~19:55)
 豪ドル/円(L)101.118→101.200=+8.2pips×1枚

・欧州時間(20:15~20:35)
 米ドル/円(L)115.573→115.633=+6pips×1枚
・欧州時間(20:50~21:15)
 米ドル/円(L)115.638→115.620=-1.8pips×1枚

・NY時間(22:50~23:00)
 米ドル/円(S)115.520→115.420=+10pips×1枚
・NY時間(23:35~23:50)
 米ドル/円(L)115.603→115.644=+4.1pips×1枚
・NY時間(24:30~24:35)
 米ドル/円(L)115.652→115.800=+14.8pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


復活。

スマホでトレードね
散々でした。
雇用統計後、ドル円114円台を拾っては、損切り、拾っては損切り。
売ったら、踏みあげられた。。

月曜も売っては、損切りストップにかかってから、下落
火曜は買っては、損切ストップにかかってから、上昇

スマホでトレードした感想として、
スマホが問題なわけではなく、
チャート画面と、操作する画面別々のマルチモニタが大事ミタイデス。
チャートもデカイ方がいい
ワイド26型使用中だけども、もっとデッカイのが欲しくなってきた。

あと、株価などの情報も大事かなと思いました。

本日は
18:30英雇用統計
19:00ユーロ圏鉱工業生産

今週、休むつもりだったのと、
異常に負け癖がついているので、トレードするかわかりませんが。。
ホントは、今週ドル円がそんなに上がるイメージなかったんだけどな~。。。
金曜、日経ミニSQ
SQ値を低くしておいた方が、後々上がりやすいのだが。
解散総選挙がどうとかで、調子狂わされる
日経17000円すら堅そうに見えてしまう。

11月12日(水)のFX取引

気を引き締め直して、慎重トレ。
欧州時間から何度かトレードしてるけど、建値ストップばかりです。

・NY時間(22:45~23:00)
 米ドル/円(L)115.117→115.200=+8.3pips×1枚
・NY時間(22:55~23:10)
 米ドル/円(L)115.138→115.250=+11.2pips×1枚

毎度おなじみ、深夜に上がりそうなんだけど。。

・NY時間(25:30~25:45)
 米ドル/円(L)115.244→115.390=+14.6pips×1枚
・NY時間(26:00~26:10)
 米ドル/円(L)115.395→115.540=+14.5pips×1枚
・NY時間(26:15~26:15)
 米ドル/円(L)115.493→115.469=-2.4pips×1枚
調子に乗ろうとしたら
次の選挙の自民党公約は・・・「円安対策」とのニュースが飛び込んできた。
とりあえず逃げた。カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ

円安対策って、数年前に円売りドル買い介入で、いっぱいドル持ってんじゃん
あれ
儲かってるから、ドル売り円買い介入でもする気でしょうか??
大丈夫?ドル円???

株価が戻りを試してるから、売るに売れないけど。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


※お詫び

ちょと病気再発で寝込んでおりまして

その間に家のネット契約が切れておりまして

体調復活で
雇用統計辺りから、スマホでトレードしてますが、
負け散らかしておりまして

ネット接続できるまで、ブログも休養します。

エリ女予想から復活予定です。
----------

※追記-----

対応、早いよ
ネットつながりました。
これを機に、ゆっくりしてやろうと思ってたけど、、
ちょっと、チャートで振り返り中。準備中。
11.12----------


10月中旬に少量ですが株を購入しておいてよかったですぅ
あとは利確していくだけです。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・FOMCにて、早期利上げ観測のドル買い
・日銀会合にて、黒田バズーカ第2弾により、円売り&世界同時株高

という展開でした

ドル円に関しては、当面105-110円のレンジと見られていたものが
110-115円のレンジに移行しました。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

長期トレンドは株高。
(あと半年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?半年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は16500-17500のレンジにおります
10月SQ値は15915円
週末は17000円到達。

上値試しでしょうな。

3日文化の日で休場


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

日本国債利回り=0.50%、ドイツ国債=0.90%、イギリス国債=2.55%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在2.40%

米株は、史上最高値17300におり
上値試しでしょうな。

米中間選挙が全く話題に上らないのは、なんなんでしょうか?
一応、なにかしらの動きには注意しておこうと思う。

3日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
3日24:00米建設支出
4日22:30米貿易収支
4日24:00米製造業新規受注
4日米中間選挙
5日22:15ADP全米雇用報告
5日24:00米ISM非製造業指数
6日22:30米新規失業保険申請件数

7日22:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.90%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中長期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と同じ動きをしています。
ドイツ株価指数は9350、最高値10000辺りまで、上昇余地はあるんじゃないでしょうか?
あと7%ほど余地がある
そう考えると、
日経=18000、NYダウ=18500辺りまで余地があるという計算になるが。はたして??

注目はECB理事会ですね
今回は、なにもないんじゃないでしょうか?
黒田砲に続いて、まさかのユーロ量的緩和導入(ドラギ砲)があれば
ユーロ売り&リスクオンということになるのだが・・・
たぶんありえない。
このタイミングでやると、世界の株価がやばいこと(バブル)になる。

4日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
5日19:00ユーロ圏小売売上高
6日16:00独製造業新規受注
6日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
6日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

7日16:00独鉱工業生産
7日16:00独貿易収支


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
2000から2100の間で落ち着いていたところ
いつのまにか2300台に乗せています
なにやら中国・アジア株が堅調ですね。

年内は金融政策に変更がなさそうなので、指標に一喜一憂と外的要因で動いています。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられております
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。

豪指標が多いですが、一喜一憂するだけで、結果によってトレンドにはならないかと。

ちなみに、豪指標、ウインタータイムの9:30発表の場合、値飛びしやすいので
注意した方がいいかもです。(個人的な経験則より)

3日09:30豪住宅建設許可件数
3日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
4日09:30豪貿易収支
4日09:30豪小売売上高

4日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
6日09:30豪雇用統計


米ドル≧豪ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

基本的に、円安・ドル高目線
利益確定売りもありそうですが、ドル円は安易に売りよりも、下押したところで買った方がいいかも。

まず、ドル円の2007年-2008年の週足チャートから
 2007-2008年ドル円週足チャート

・ドル円
 110.65~114.65
 11/2ドル円日足チャート 11/2ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 139.3~142.4
 11/2ユーロ円日足チャート 11/2ユーロ円4時間足チャート

・豪ドル円
 98.0~100.0
 11/2豪ドル円日足チャート 11/2豪ドル円4時間足チャート

・ユーロドル
 1.238~1.270
 11/2ユーロ4時間足チャート

・豪ドルドル
 0.865~0.890
 11/2豪ドルドル4時間足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1070)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
10 ≪│2014/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: