NYダウ
1日で戻した

なんだったんだろう

本日は
08:30全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
08:50鉱工業生産速報
09:30豪PPI
19:00ユーロ圏失業率
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:30米GDP速報値
23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

いろいろが底堅そうだが
週末のポジ調には気をつけたい
直近のトレンドとは反対に動くこともある。

注目は米GDPなんだろう。

1月30日(金)のFX取引

・東京時間(9:50~10:00)
 豪ドル/円(L)91.990→92.100=+11pips×1枚

・欧州時間(16:45~17:00)
 ユーロ/円(L)133.585→133.683=+9.8pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:25)
 ユーロ/円(L)133.606→133.706=+10pips×1枚
・欧州時間(17:30~17:35)
 ユーロ/ドル(L)1.13375→1.13505=+13pips×1枚
フッ 全部ぎゃくだぜ。(-_-;)
・欧州時間(18:20~18:40)
 豪ドル/ドル(S)0.77700→0.77600=+10pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:10)
 豪ドル/ドル(S)0.77543→0.77460=+8.3pips×1枚
・欧州時間(19:20~19:35)
 ユーロ/ドル(L)1.13292→1.13380=+8.8pips×1枚

・NY時間(21:50~21:55)
 米ドル/円(L)117.744→117.804=+6pips×1枚

・NY時間(22:35~22:35)
 米ドル/円(S)117.583→117.622=-3.9pips×1枚
・NY時間(22:35~22:40)
 ユーロ/ドル(L)1.13248→1.13380=+13.2pips×1枚
・NY時間(22:50~22:55)
 米ドル/円(S)117.532→117.432=+10pips×1枚
・NY時間(23:25~23:30)
 米ドル/円(L)117.572→117.672=+10pips×1枚
・NY時間(23:45~24:00)
 米ドル/円(L)117.729→117.665=-6.4pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


を犯した相場?
FOMC
米利上げが近づいた(6月)としてNYダウ反落
昨夏、米利上げ=米景気回復としてリスクオンは間違いだったのか??

個人的にはおかしいと売り売りで踏み上げられ(とくに豪ドル円)
負けまくったが。。
あれ、うらみを持ってる。
そう、米利上げは豪ドル売りという考えは、わたくし一貫しております。
あのときは中国の金融緩和で豪ドル買いだった側面もあるが。。
今後もそれが出てくると、豪ドル買いなんだろう。

で、今、個人的には春まではリスクオン(日経・ドル円)はもつとおもっているのだが。
4月までに日銀が追加緩和するだろう期待が残っている。
まっ、今日の反応を見る限り、春以降はほぼリスクオフなんだろう。

それとも、今日のNYダウの下げはほかの要因だったのか??
わからんけど。

30日の米GDP後がどうかなんだろう。とおもふ。

本日は
09:30豪輸入物価指数
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
22:00独CPI速報値
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米住宅販売保留指数
27:00米財務省、7年債(290億ドル)入札

1月29日(木)のFX取引

・早朝時間~東京時間(5:55~14:30)
 米ドル/円(L)117.350→117.780=+43pips×1枚

寝ます。タブン刈られてる。。↑
生きてた。逃げた。

・早朝時間(7:25~7:40)
 豪ドル/円(S)92.783→92.632=+15.1pips×1枚

寝すぎた
同じレンジを・・・
・東京時間(14:00~14:20)
 豪ドル/円(S)92.782→92.632=+15pips×1枚
・東京時間(14:40~14:50)
 豪ドル/円(S)92.605→92.485=+12pips×1枚
エントリーしにくくなったら、また寝るかも。

・欧州時間(17:00~17:10)
 豪ドル/ドル(S)0.78626→0.78356=+27pips×1枚
・欧州時間(17:55~18:10)
 豪ドル/ドル(S)0.78339→0.78250=+8.9pips×1枚
・欧州時間(19:55~20:10)
 豪ドル/ドル(S)0.77994→0.79886=+10.8pips×1枚
・欧州時間(20:30~20:40)
 豪ドル/ドル(S)0.77860→0.79779=+8.1pips×1枚
口では簡単にいうけどね
トレードはびびりになった。 そう、あの8月以降。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです

ひいた

きのうからねてる

持病もきてる

かぜで頭いたい
持病で胸いたい

本日は
09:30 豪消費者物価指数(CPI)
16:00独消費者信頼感指数(Gfk調査)
27:00米財務省、5年債(350億ドル)入札
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

とりあえず、なにが起こっているのか、よくわかってません。
体調回復につとめます。

1月28日(水)のFX取引

・東京時間(9:45~9:45)
 豪ドル/ドル(S)0.79880→0.80061=-18.1pips×1枚
・東京時間(10:25~10:30)
 豪ドル/ドル(S)0.79888→0.79780=+10.8pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:45)
 ユーロ/円(L)134.165→134.121=-4.4pips×1枚

・NY時間(23:40~23:55)
 豪ドル/ドル(S)0.79660→0.79551=+10.9pips×1枚

・NY時間(28:01~28:03)
 米ドル/円(L)117.794→117.950=+15.6pips×1枚
・NY時間(28:10~28:30)
 米ドル/円(L)117.642→117.540=-10.2pips×1枚
・NY時間(28:35~28:45)
 米ドル/円(L)117.525→117.705=+18pips×1枚
・NY時間(28:50~29:00)
 米ドル/円(L)117.609→117.769=+16pips×1枚

・NY時間(29:15~29:40)
 豪ドル/円(S)93.232→92.832=+40pips×1枚

・NY時間(5:55~6:05)
 米ドル/円(L)117.349→117.449=+10pips×1枚
・NY時間(6:10~6:25)
 米ドル/円(L)117.408→117.578=+17pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


シャ
どうなろうと、関係ないのかな?

あいつのことは、忘れておこう。

本日は
09:30豪NAB企業景況感指数
18:30英国内総生産(GDP)速報値
22:30米耐久財受注額
23:00米ケース・シラー住宅価格指数
24:00米新築住宅販売件数
24:00米消費者信頼感指数
24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
27:00米財務省、2年債(260億ドル)入札
欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)

相場はすでに、明日のFOMCに気がいってそうだ。

ドル円、保合いぎみで壁が多すぎる
118.64、118.80、118.85、119.0、119.3
日経も同様。。。

リスクオン相場がきても、初期では利益確定のもとに投資家自らが上値を抑える。
日本人に多い傾向だね。

1月27日(火)のFX取引

・東京時間(9:00~9:10)
 米ドル/円(L)118.515→118.632=+11.7pips×1枚
・東京時間(9:30~9:45)
 米ドル/円(L)118.563→118.642=+7.9pips×1枚
・東京時間(13:25~14:30)
 米ドル/円(L)118.240→118.220=-2pips×1枚
・東京時間(13:25~13:45)
 米ドル/円(L)118.255→118.340=+8.5pips×1枚

あと、忘れてたけど、米GDPショックへの懸念が残っているか??
毎月、毎月、、、

・欧州時間(15:45~16:00)
 豪ドル/円(S)93.671→93.521=+15pips×1枚

・欧州時間(19:20~19:30)
 ユーロ/ドル(S)1.13094→1.12851=+24.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


シャ
選挙
野党・急進左派連合が、過半数を獲得する見込みと伝わっている

完全な開票は欧州時間入りくらいらしいが。

本日は
25日ギリシャ総選挙
08:50日本貿易統計
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(12月18-19日分)
18:00独Ifo企業景況感指数
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
27日06:00マイクロソフト第2四半期(10-12月期)決算
ニュージーランド(オークランド・ノースランド記念日)、オーストラリア(建国記念日)、休場

ユーロは買いにくい

1月26日(月)のFX取引

・早朝時間(7:10~7:20)
 ユーロ/ドル(S)1.11486→1.11384=+10.2pips×1枚
・早朝時間(8:15~8:40)
 ユーロ/ドル(S)1.11416→1.11108=+30.8pips×1枚
・早朝時間(8:45~8:50)
 ユーロ/ドル(S)1.11092→1.11000=+9.2pips×1枚

へっ??どういうことかな。
今日は、じわじわ上がるのを眺めている時間が圧倒的に長い
材料出尽くし。。。
株ふくめ全買戻し。
・欧州時間(17:25~17:45)
 米ドル/円(L)118.219→118.319=+10pips×1枚
2012年にも、ギリシャ支援についてギリシャとトロイカ(欧州連合・欧州中央銀行・国際通貨基金)がゴタゴタやってたから
もう安心というわけではないと思うが。

・欧州時間(19:30~19:50)
 ユーロ/ドル(S)1.12385→1.12296=+8.9pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


競馬が好調。
2015年4連勝中です

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・日銀会合への期待感から、円安・株高
・失望売り・円高
・豪ドル利下げ観測で豪ドル売り
・ECB理事会にて欧QE導入で、ユーロ売り・ドル買い・株買い
・週末はギリシャ選挙を控えて、リスク回避

という展開でした。

他で気になってきたのは、原油価格が下げ止まりぎみになってきたこと。
いまだ、40ドル台後半で荒い動きをしていますが、
金価格が上昇しており、その他商品価格も下げ止まりか?と。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
欧州がQE導入を決定したので、買いが終わるまで。とみてます。
おそらく、あと1~2か月間。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は17100-17800のレンジにおります
1月SQ値は17340円

欧QEの金余り相場により株価は底堅いでしょう。
ただし、ギリシャ選挙で、野党・急進左派連合が勝った場合はリスク回避になるかもなんで
その場合はわかりません。

26日08:50貿易統計
30日08:30完全失業率
30日08:30全国消費者物価指数(CPI)
30日08:50鉱工業生産速報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚→9月)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.23%、ドイツ国債=0.36%、イギリス国債=1.48%
米国債米国債利回り=1.79%

世界的に、利回りが同じ方向へ動いていきます(低下傾向変わらず)
欧州はさすがに低下幅が大きい

米株は、史上最高値18000ちょいの下17700
欧QE導入があったにも関わらず、少ししか上がってませんね
底堅いことには変わりないが
なにかが重しになっているんでしょう
原油の低価格安定での企業決算下振れがまだ残っているかもしれませんね

直近は、米指標は、悪いわけではないが伸び悩みつつある。

注目はFOMC
米国以外すべての国が緩和方向に向かう中で、1人金融引き締め利上げへ向かっている。
利上げは年半ばとされているが
はたして、もう少し遅いのかどうかを探るんでしょう。
もし、他国動向を気にして遅いようであれば、ドル売りの可能性はある。
あまり動きはないかな?

27日06:00マイクロソフト第2四半期(10-12月期)決算
27日22:30米耐久財受注額
27日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
27日24:00米新築住宅販売件数
27日24:00米消費者信頼感指数
27日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
28日28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
29日22:30米新規失業保険申請件数
30日22:30米GDP速報値
30日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
30日24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
さらにQE導入が決定されました
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.36%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-135
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.15
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロ→米ドルへとなったと思われる。
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値を抜け10650
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

すでに金融政策を出し尽くしているので、
指標はあまり相場に影響しないかもしれません。
ユーロのダウントレンドが続くようである”なら”、
指標でややユーロ買いになったところは、戻り売りのチャンスになりやすいか?

週初の注目はギリシャ選挙
与党が勝つことが好ましい
野党・急進左派連合が勝った場合は、ギリシャ金融危機再燃で、ユーロ売り・円買いとなりやすい。

も一つ
ウクライナで戦闘が行われているようなので、ニュースには注意。

25日ギリシャ総選挙
26日18:00独Ifo企業景況感指数
28日16:00独消費者信頼感指数
29日17:55独雇用統計
29日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
29日22:00独CPI速報値
30日19:00ユーロ圏失業率
30日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3350
中国・アジア株はなかなか底堅いですね。

豪のファンダメンタルとしては、2015年内に2回の利下げが想定されている。
その2回の利下げ(0.5%)が行われるまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。

すでに2月の豪政策金利発表での利下げの思惑は浮上しており、豪ドルは弱い。
豪要人の目標にしていた、豪ドルドル0.78に近づいてきましたね。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、40ドル辺りを底に反発するんじゃないでしょうか?

注目はCPI
予想1.8%前回2.3%
2014年は3.0%までいってましたがね
日米とおなじ2.0%割れが予想されている。
2.0%割れなら、商品価格の下落を受けての貿易赤字と合わせて利下げ理由が正当化されやすい。
その場合、2月まで戻り売りか?

週末、中国指標があるんで、持越し注意。

26日建国記念日で休場
27日09:30豪NAB企業景況感指数
28日09:30豪消費者物価指数(CPI)
29日09:30豪輸入物価指数
30日09:30豪卸売物価指数(PPI)
1日(日)10:00中国製造業PMI
1日(日)10:00中国非製造業PMI


米ドル≧円≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

週初は、ギリシャ選挙の結果を見てから
→与党勝利なら、ドル円押し目買いか。
→野党勝利or再選挙なら、ユーロ売り・円買いか。

もひとつ
ウクライナで戦闘が激化しているようですので、リスク回避となるか?
注目してから

どのみち、ユーロドルは売り目線


※チャート分析は日曜深夜に時間があれば、更新
※週中に追記予定(パッと見で書いておいた)

・ドル円
 115.85or116.4~120.05

・ユーロ円
 128.0~133.8

・豪ドル円
 91.5~94.2

・ユーロドル
 1.080~1.136

・豪ドルドル
 0.770~0.803


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ECB理事会
ユーロ売りドル買い・株買い
ドル円と株が、材料出尽くしをあおった形か?いったん上値ためし後売られたのは、悪意を感じる。
ギリシャ選挙不安はあるんだろうが。

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
17:00仏製造業PMI速報値
17:00仏サービス部門PMI速報値
17:30独製造業PMI速報値
17:30独サービス部門PMI速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

18:30英小売売上高指数
23:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第4四半期決算
24:00米中古住宅販売件数
24:00米景気先行指標総合指数
25日ギリシャ総選挙

ドル円・・ダブルボトムからネックライン抜け(117.95-00or118.30-35)、高値118.865を抜ければ、119.40-60が見えてくるが
抜けなければ、ダブルトップでギリシャ不安で反落か?

1月23日(金)のFX取引

・早朝時間(6:40~8:30)
 米ドル/円(L)118.394→118.804=+41pips×1枚
・早朝時間(7:20~7:25)
 米ドル/円(L)118.425→118.620=+19.5pips×1枚

・東京時間(9:10~9:20)
 ユーロ/ドル(S)1.13544→1.13415=+12.9pips×1枚

・東京時間(10:45~11:05)
 米ドル/円(L)118.415→118.509=+9.4pips×1枚
どうゆうこと。じわじわ下がるのを眺めている時間が圧倒的に長い。
苦痛
きのうもきょうも下がる可能性があることはわかってんだよ。
人にはね、得意不得意、好き嫌いってもんがあるのよ。

・東京時間(12:00~12:50)
 米ドル/円(L)118.410→118.329=-8.1pips×1枚
売りをかわし切ったと昼寝してたら、刈られてた。
売り場をスルーしたなら押し目買いはしなあかん
意地ってもんもあるのよ。
・東京時間(13:30~13:50)
 米ドル/円(L)118.410→118.580=+17pips×1枚

今日、寝不足気味
だいたい寝てる間にユーロが落ちていくから、あいつについていけん
正確には、戻りを待っている間に寝る。
・欧州時間(18:40~18:50)
 米ドル/円(L)118.320→118.420=+10pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:10)
 米ドル/円(L)118.464→118.564=+10pips×1枚
株価は底堅いので、ドル円が底堅さを見せ、反発で入るしかできませぬ
分析が間に合っていない
ユーロ円10月安値134.14クリティカルなとこ割れてるね。

・欧州時間(20:40~20:45)
 ユーロ/円(S)132.696→132.596=+10pips×1枚
人にはね、得意不得意ってもんがあるのよ。
・欧州時間(20:50~21:00)
 ユーロ/ドル(S)1.12160→1.11960=+20pips×1枚
・欧州時間(21:10~21:15)
 ユーロ/ドル(S)1.11662→1.11242=+42pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです



ECB理事会
QE導入確実視
導入量の数値まで出てる。月500億ユーロ
織り込み過ぎて、ユーロ買戻しか?
と噂はある

チャートに従うしかない。

本日は
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米新規失業保険申請件数
23:00米住宅価格指数
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
25:00EIA週間在庫統計
27:00米財務省、10年物インフレ指数連動債(TIPS)入札

大イベントを控えて動きづらいか?
QE導入期待で地合いはリスクオン気味なんで
買い気が出てきたらついていったほうがよさそうだ。

朝びっくりしてんだけど、豪ドル利下げ観測浮上らしい
おかげで、ドルとユーロか強くなっている部分もある。

ドル円・・また昨日の底が買いどころだった可能性はあるか?
昨日日経は買ってみたけど。
朝イチ利確して、現物株購入予定。
株は下がればナンピンする人

1月22日(木)のFX取引

・東京時間(9:05~9:25)
 米ドル/円(L)117.888→118.142=+25.4pips×1枚
重いな。今週売ってるの日本人だけじゃ?
先週買ってるのはにほんじんだけだったから??

今気づいたけど、ドル円ユーロ円ユーロドル1時間足21:00に雲のねじれがある
ちょうどECB理事会あたり
それまでに1時間足25or26本がどうなってるかなんだろう。
チャートもうまい具合にできている。
たまにねじれ部分を目指す動きがはいったりもする。(ドル円117.98)
上通過していくと上いきやすい。下通過していくと下いきやすい。

・東京時間(12:00~12:00)
 米ドル/円(L)118.140→118.280=+14pips×1枚
雑誌や新聞が読みたくて、漫喫にて。
ゴールドシップ

薄い時間にペロン。
・東京時間(15:00~15:15)
 米ドル/円(L)118.224→118.295=+7.1pips×1枚
あれっ 弱い。。
朝から跳ね返りが大きい。
ココなにかがある
よ~く調べてみた。
日足の基準線があった
日足の転換線は117.7辺りだろうか?
いまのところ挟まれてる。
どちらも上下に広がっていく感じ。。

・欧州時間(17:30~17:35)
 ユーロ/ドル(L)1.16146→1.16101=-4.5pips×1枚
・欧州時間(18:25~18:30)
 ユーロ/ドル(L)1.16145→1.16274=+12.9pips×1枚

・NY時間(21:50~21:55)
 米ドル/円(L)117.575→117.685=+11pips×1枚
・NY時間(22:31~22:40)
 米ドル/円(L)117.656→117.956=+30pips×1枚
あれっ 今月1番のイベントではなかったのか?

こっちか
・NY時間(23:00~23:15)
 ユーロ/ドル(S)1.15208→1.14714=+49.4pips×1枚
・NY時間(23:35~23:40)
 ユーロ/円(S)134.926→135.056=-13pips×1枚
・NY時間(23:45~23:55)
 ユーロ/円(S)134.978→134.615=+36.3pips×1枚
ドル円が買いたくて。。。見てる通貨ペア間違えた。

買うし( `ヘ´)
・NY時間(24:15~24:15)
 米ドル/円(L)117.499→117.650=+15.1pips×1枚
・NY時間(24:30~25:00)
 米ドル/円(L)117.551→117.870=+31.9pips×1枚
・NY時間(24:30~24:50)
 米ドル/円(L)117.603→117.743=+14pips×1枚
・NY時間(25:20~25:25)
 米ドル/円(L)117.903→118.003=+10pips×1枚
重いな。織り込み済み?
週末ギリシャ選挙が気になってる?

1.14目指してたポジがないんだけど・・・
・NY時間(24:15~24:20)
 ユーロ/ドル(S)1.14634→1.14735=-10.1pips×1枚
26:00まで気づかなかった
持ってるつもりでドル円夢中。

・NY時間(25:15~5:45)
 米ドル/円(L)117.847→118.570=+72.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


会合
「当座預金の超過準備にかかる付利を引き下げる」
噂で、
前日は円売りが進んでいるが、
可能性は低いといわれている。

本日は
未定(おそらく昼ごろ) 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
11:00オバマ米大統領、一般教書演説
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
18:30英雇用統計
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(7-8日分)
22:30米住宅着工件数&建設許可件数
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、24日まで)

噂通りであったとして、どれほど相場に影響があるかはわからん
失望売りの可能性は高いか?
追加緩和でもあれば、上へ跳ねていくんだろう。

逆指しでも入れておくか。

1月21日(水)のFX取引

・東京時間(10:25~10:35)
 米ドル/円(L)118.525→118.479=-4.6pips×1枚
・東京時間(11:05~11:25)
 米ドル/円(L)118.413→118.513=+10pips×1枚

どちらかというと下だと思ってたから、上は遠目、下をギリで逆指し追いかけてたけど。
・東京時間(11:30~11:45)
 米ドル/円(S)118.395→118.282=+11.3pips×1枚
・東京時間(12:30~12:30)
 米ドル/円(S)118.236→117.986=+25pips×1枚
・東京時間(12:35~12:40)
 米ドル/円(S)118.067→117.780=+28.3pips×1枚
・東京時間(13:00~13:20)
 米ドル/円(S)117.751→117.796=-4.5pips×1枚
朝から、日経が全然下げていかない。が、ドル円だけ下げていく
やりにくい。
日銀の追加緩和期待は薄れたと思うけど??
黒田会見が怖いね。

薄い時間に”ヘロン”で。
・東京時間(15:00~15:05)
 米ドル/円(S)117.806→117.706=+10pips×1枚
・東京時間(15:00~15:15)
 米ドル/円(S)117.825→117.596=+22.9pips×1枚

・東京時間(15:40~15:55)
 米ドル/円(S)117.720→117.440=+28pips×1枚

むちゃくちゃだろっ
・欧州時間(17:45~17:55)
 米ドル/円(L)117.742→117.842=+10pips×1枚
株価が下げないから、根底はリスクオンなのか?

おふとんから見てたけど、
ドル円面倒だから、ユーロドルを。キタッ
・NY時間(23:35~23:40)
 ユーロ/ドル(S)1.16096→1.15700=+39.6pips×1枚
あら一瞬。
また一瞬で戻ってるけど。。
ちょうど、明日のECB理事会でのQE導入の内容が出たらしい。
あっ 否定したらしい。

また、トレードしたくなくなる。。
ただ、この感じなら、明日から少しずつ現物株を買いためていこうと思う。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今日も、お休み気分

本日は
11:00中国国内総生産(GDP)
11:00中国鉱工業生産
11:00中国小売売上高

16:00独生産者物価指数(PPI)
19:00独ZEW景況感指数
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数

21:00モルガン・スタンレー第4四半期決算
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
21日06:00IBM第4四半期決算

日欧の緩和期待は大きいみたいだね
ユーロはECB理事会を前にポジション調整してる

気をつけるべきは
日銀はまだ追加緩和の必要なしコメントが出た時だろう。
すでに会合が開かれてるんで、出てこないと思うけど。

1月20日(火)のFX取引

・早朝時間(8:55~9:05)
 豪ドル/円(S)96.459→96.392=+6.7pips×1枚

トレードする必要性が出てきた。 ムクッ
・東京時間(9:10~9:20)
 米ドル/円(L)117.755→117.855=+10pips×1枚
・東京時間(9:20~10:00)
 米ドル/円(L)117.834→117.944=+11pips×1枚
・東京時間(9:55~10:35)
 豪ドル/円(L)96.506→96.660=+15.4pips×1枚
・東京時間(10:10~10:20)
 米ドル/円(L)117.974→118.124=+15pips×1枚
・東京時間(10:30~10:35)
 米ドル/円(L)118.125→118.225=+10pips×1枚
・東京時間(11:01~11:02)
 米ドル/円(L)118.073→118.220=+14.7pips×1枚
・東京時間(11:01~11:05)
 豪ドル/円(L)96.889→97.114=+22.5pips×1枚

薄い時間にペロン待ち
・東京時間(13:30~15:05)
 米ドル/円(L)118.188→118.388=+20pips×1枚
・東京時間(13:45~13:50)
 米ドル/円(L)118.222→118.272=+5pips×1枚
・東京時間(15:00~15:30)
 米ドル/円(L)118.303→118.503=+20pips×1枚
ありやとやした~

・欧州時間(18:40~19:10)
 米ドル/円(L)118.183→118.383=+20pips×1枚
・欧州時間(19:15~19:35)
 米ドル/円(L)118.388→118.488=+10pips×1枚
ネットが重くなったんだけど、、
なんだか、ご注文から1分後くらいにポジられた。気がする。。
・欧州時間(20:35~20:45)
 米ドル/円(L)118.548→118.708=+16pips×1枚
118.70-75がね デリケートゾーン 119.40-60についで。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


アメリカ休場

本日は
13:30日本鉱工業生産確報
18:00ユーロ圏経常収支
19:00ユーロ圏建設支出
米国(キング牧師誕生日)、休場

あたしもお休み気分
おねぼう

少々、中国があやしげ
スイスフランで傷んだファンドが中国株を売ったのか?
わからんけど。

1月19日(月)のFX取引



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

日経15900円処、個人的には1回は試すとみて、買い時を待ってはいるが、落ちてこないですね。
来週で逃げられるかどうかでしょう。


今週の振り返り

・1月入りでのリスク回避色継続
・スイス中銀のユーロスイス1.20下限撤廃により、スイスフラン買い・ユーロ売り・リスクオフ
(リスクオフの要因とされるのは、スイスフランキャリートレードしていたファンドの赤字が原因)
・大きくリスク回避ムードとならないのは、ECBの量的緩和導入期待が支えている
・週末はいったん落ちついたようだが?
・スイスフランは円と並んでリスク回避通貨である
 ここ数年のリスクオン相場でスイスフラン・キャリートレードをしているファンドもある
 それが今回、多大な損失を被っている
 穴埋めに、円・キャリートレードの手仕舞いによりさらなる円高の可能性は残されているか?


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
欧州がQE導入を決定(1-3月)し、買いが殺到し終わるまで。とみてます。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は15900-17300のレンジにおります
1月SQ値は17340円

注目は日銀会合
原油安を受けて、日銀の目標=インフレ率(CPI)=2.0%未達の可能性を受けて
2015年内に、追加緩和が想定されている。
欧州に不安があるからといって、10月に続いて今回あるとは思えず、
失望売りに注意か?

19日13:30鉱工業生産確報
21日時間未定 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
21日15:30 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見



米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚→9月)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.27%、ドイツ国債=0.49%、イギリス国債=1.60%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在1.94%
世界的に、利回りが同じ方向へ動いていきます
あまり、金利動向は気にしなくてもいいかな?

米株は、史上最高値18000ちょいの下17500
企業決算・ECB理事会次第でしょうか?

直近は、米指標は伸び悩みつつある。

19日米国(キング牧師誕生日)、休場
20日21:00モルガン・スタンレー第4四半期決算
20日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
21日06:00IBM第4四半期決算
21日11:00オバマ米大統領、一般教書演説
21日22:30米住宅着工件数&建設許可件数
22日22:30米新規失業保険申請件数

22日25:00EIA週間在庫統計
23日24:00米中古住宅販売件数


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.49%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は10150
ECBによる量的緩和導入期待が株価を押し上げているようです。

1月22日のECB理事会で、QE(量的緩和)導入確率は50%といったところでしょうか。
ギリシャの政局不安もあり、ユーロは弱めか。

注目はECB理事会
QE(量的緩和)導入があれば、ユーロ安・リスクオンか?

19日19:00ユーロ圏建設支出
20日16:00独生産者物価指数(PPI)
20日19:00独ZEW景況感指数
20日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数

22日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
22日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

23日17:00仏製造業PMI速報値
23日17:00仏サービス部門PMI速報値
23日17:30独製造業PMI速報値
23日17:30独サービス部門PMI速報値
23日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
23日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

25日ギリシャ総選挙


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3380
中国・アジア株は堅調ですね。

豪のファンダメンタルとしては、2015年内に2回の利下げが想定されている。
その2回の利下げ(0.5%)が行われるまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられるところはあります。
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。
原油価格については、中期的には40ドル辺りを見ておいた方がいいか?

中国指標については、引き続き、悪い内容が出てくる方に、注意か?

ECBの量的緩和導入があれば、ある程度豪ドルが買われるか?

20日11:00中国国内総生産(GDP)
20日11:00中国鉱工業生産
20日11:00中国小売売上高
23日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


米ドル≧豪ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

日銀会合→ECB理事会→ギリシャ選挙

ドル円・日経が底をついた感もあれば、もう1段下のドル円113.5・日経15900円を試す可能性も残されている。
個人的には、日銀会合後に下押しがあれば、中期用として、買ってみたいと思っている。

ECB理事会後に上げていくようなら、その後ついて行っても遅くはないが。

3つのイベントすべてが悪い方へ行けば、セリングクライマックスへと行くことにはなるが。

※チャート分析は日曜深夜に時間があれば。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円116円台は、買いどころ。。。

スイングポジ、、、ない
欲張りドボン。

本日は
16:00独CPI改定値
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
21:30ゴールドマン・サックス第4四半期決算
22:30米CPI
23:15米鉱工業生産指数
24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

スイス政策を受けてリスク回避となっている。
アメリカ3連休を控えて、ポジション調整となりやすいか。
株価の上昇は見込みにくいか?
為替はショートのポジ調もあれば、株価に連動してロングのポジ調もあるか。

リスク回避色が強いのは、アメリカ3連休を控えたファンドの利確の影響のほうが大きいと思う。
来週には落ち着くんでは?

1月16日(金)のFX取引

おなくなりポジ様:
 米ドル/円(L)116.253×1枚(1/14・22:55~)利確118.70ストップ116.16
 ↑-17.6pips
スイングはまたチャンスがあれば程度で。
お金持ちはストップなし保有がいいんだろうね。
個人的には、本当の買い場は・・ドル円日経とも、もう1段下を望んでいるが。。

・東京時間(9:50~10:05)
 ユーロ/ドル(S)1.16200→1.16014=+18.6pips×1枚
・東京時間(10:00~10:05)
 米ドル/円(L)116.424→116.539=+11.5pips×1枚

・東京時間(11:00~11:40)
 ユーロ/円(S)134.990→134.830=+16pips×1枚

また、長期資金の買いがきたんじゃないか?
・東京時間(12:00~12:05)
 米ドル/円(L)116.077→116.147=+7pips×1枚
・東京時間(12:15~12:20)
 米ドル/円(L)116.115→116.215=+10pips×1枚
・東京時間(12:25~12:40)
 米ドル/円(L)116.215→116.187=-2.7pips×1枚
・東京時間(12:50~13:05)
 米ドル/円(L)116.186→116.296=+11pips×1枚
断続的ではない。115円台を買った程度か?
・東京時間(13:20~13:30)
 米ドル/円(L)116.240→116.360=+12pips×1枚
おそらく誰も買い上げていない
売り方のショートカバー。ときとしてそれがトレンドを生むからやっかい。
はい。薄い時間にペロンね
・東京時間(15:00~15:00)
 米ドル/円(L)116.405→116.495=+9pips×1枚
・東京時間(15:00~15:05)
 米ドル/円(L)116.505→116.642=+13.7pips×1枚

・欧州時間(16:15~16:15)
 ユーロ/円(L)135.778→135.710=-6.7pips×1枚
・欧州時間(16:40~16:40)
 ユーロ/円(L)135.777→135.930=+15.3pips×1枚

・欧州時間(17:00~17:05)
 ユーロ/ドル(S)1.16287→1.16300=-1.9pips×1枚
・欧州時間(17:45~18:10)
 ユーロ/円(S)135.523→135.213=+31pips×1枚
・欧州時間(19:35~19:35)
 ユーロ/ドル(S)1.16201→1.16050=+15.1pips×1枚
・欧州時間(20:00~20:20)
 ユーロ/ドル(S)1.16007→1.15850=+15.7pips×1枚

・NY時間(21:30~21:45)
 米ドル/円(S)116.629→116.440=+18.9pips×1枚

・NY時間(23:00~23:10)
 ユーロ/ドル(S)1.15802→1.15680=+12.2pips×1枚
・NY時間(23:20~23:25)
 ユーロ/ドル(S)1.15670→1.15481=+18.9pips×1枚
・NY時間(24:05~24:10)
 ユーロ/ドル(S)1.15440→1.15245=+19.5pips×1枚
・NY時間(24:25~24:30)
 米ドル/円(L)117.373→117.664=+29.1pips×1枚
あっ マウスが滑った。
ユーロドルの1番いいところで・・
マウスのおなかがパカッと割れて、電池が出てきた。アセッ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル円116円台は、海外勢も。買いたいんじゃん

ひさびさスイングポジ持ってます。
実るか?欲張りドボンか?
お祈り中

本日は
08:50日本機械受注
09:30豪雇用統計
19:00ユーロ圏貿易収支
21:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第4四半期決算
22:00シティ・グループ第4四半期決算

22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:30米PPI
22:30米新規失業保険申請件数
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

16日06:00~インテル第4四半期決算

ひと波乱は去ったようにみえるが、
とにかく、アメリカ人には逆らっちゃいけねぇ
また、日本人があからさまに、(定番のように117.00-70を)買い上げているんで
海外勢はしら~っとするか?

(なぜか日本人が活躍する日に寝てるボク

金融株決算もあり。

1月15日(木)のFX取引

・東京時間(12:45~12:50)
 米ドル/円(L)117.645→117.720=+7.5pips×1枚
・東京時間(13:50~14:05)
 米ドル/円(L)117.697→117.754=+5.7pips×1枚
・東京時間(14:15~14:30)
 米ドル/円(L)117.725→117.789=+6.4pips×1枚
はい。薄い時間にペロンね
・東京時間(14:35~15:10)
 米ドル/円(L)117.777→117.931=+15.4pips×1枚
デジャブか!

・欧州時間(17:00~17:20)
 米ドル/円(L)117.715→117.775=+6pips×1枚
やばくなったら、自らのストップを取りに行くトレードをするか。
・欧州時間(17:55~18:20)
 米ドル/円(S)117.599→117.474=+12.5pips×1枚
しのびねぇ
・欧州時間(18:30~18:30)
 米ドル/円(S)117.456→117.300=+15.6pips×1枚
なにが起きたの?ユーロがない!
ユーロスイス下限撤廃
・欧州時間(18:50~18:50)
 米ドル/円(S)116.949→116.806=+14.3pips×1枚
スプレッド広すぎ。。

・欧州時間(18:50~19:30)
 米ドル/円(L)116.784→117.000=+21.6pips×1枚
・欧州時間(19:10~20:00)
 米ドル/円(L)116.910→116.629=-28.1pips×1枚

・欧州時間(20:05~20:15)
 米ドル/円(S)116.599→116.409=+19pips×1枚
・欧州時間(20:20~20:30)
 米ドル/円(S)116.354→116.426=-7.2pips×1枚

・欧州時間(20:40~20:45)
 米ドル/円(L)116.436→116.586=+15pips×1枚

・NY時間(21:00~21:00)
 米ドル/円(S)116.508→116.408=+10pips×1枚

・NY時間(21:05~21:10)
 米ドル/円(L)116.515→116.688=+17.3pips×1枚
・NY時間(21:10~21:20)
 米ドル/円(L)116.584→116.849=+26.5pips×1枚
・NY時間(21:55~22:00)
 米ドル/円(L)116.548→116.380=-12.2pips×1枚

・NY時間(22:05~22:00)
 米ドル/円(S)116.380→116.300=+8pips×1枚

・NY時間(22:05~22:10)
 米ドル/円(L)116.415→116.515=+10pips×1枚
・NY時間(22:05~22:15)
 米ドル/円(L)116.472→116.672=+20pips×1枚
・NY時間(22:15~22:30)
 米ドル/円(L)116.545→116.788=+24.3pips×1枚
・NY時間(22:45~22:50)
 米ドル/円(L)116.805→116.832=+2.7pips×1枚
・NY時間(22:55~22:50)
 米ドル/円(L)116.845→117.000=+15.5pips×1枚
・NY時間(23:10~22:15)
 米ドル/円(L)116.958→117.208=+25pips×1枚

・NY時間(23:40~23:40)
 米ドル/円(S)116.854→116.761=+9.3pips×1枚
・NY時間(24:00~24:00)
 米ドル/円(S)116.680→116.733=-5.3pips×1枚
・NY時間(24:00~24:05)
 ユーロ/円(S)135.699→135.454=+24.5pips×1枚

・NY時間(24:20~24:25)
 米ドル/円(L)116.954→117.100=+14.6pips×1枚
・NY時間(24:25~24:35)
 米ドル/円(L)117.075→117.019=-5.6pips×1枚
利確に0.5p届かず跳ね返ってきた。。

悪いことは起きてないとおもうんだけど。
どうしていいかわからないだけなんだろう。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)116.253×1枚(1/14・22:55~)利確118.70ストップ116.16



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今週は
NY時間に原油に伴いリスク回避になるかが注目か?

本日は
16:45仏CPI
19:00ユーロ圏鉱工業生産
21:00JPモルガン・チェース第4四半期決算
22:00ウェルズ・ファーゴ第4四半期決算

22:00プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
22:30米小売売上高
27:00米財務省、30年債(130億ドル)入札
28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)

体調不良により、NYまで寝ていようと思います。

アリがちなのは、あの10月の悪夢=米小売でドル円2円落下の再現
下落余地はあると思う。
or
悪夢を想定してこれまで売られており、11月のように良好な結果で買戻し

さて?

1月14日(水)のFX取引

起きた瞬間ポジったった。
(118.9にいったかと勘違いし、あやうくL押すとこだった。)
・早朝時間(6:10~9:30)
 米ドル/円(S)117.910→117.500=+41pips×1枚
も一度起きたら、利確刺さってた。

下向いてるけどさ、日経がそんなに下げていかないから、ついL
・欧州時間(16:50~16:55)
 米ドル/円(L)117.020→117.220=+20pips×1枚
日柄的にドル売りが入ってるのもあるからね
ロンパチ(18:00)通過でL
・欧州時間(18:00~18:10)
 米ドル/円(L)116.655→116.800=+14.5pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:50)
 米ドル/円(L)116.658→116.998=+34pips×1枚
・欧州時間(18:20~18:50)
 米ドル/円(L)116.805→116.880=+7.5pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:05)
 米ドル/円(L)117.075→117.155=+8pips×1枚
・欧州時間(19:50~20:20)
 米ドル/円(L)116.994→116.950=-4.4pips×1枚
・欧州時間(20:45~21:00)
 米ドル/円(L)116.956→116.880=-7.6pips×1枚

・NY時間(22:00~22:05)
 米ドル/円(S)116.850→116.750=+10pips×1枚

・NY時間(22:31~22:40)
 米ドル/円(S)116.541→116.189=+35.2pips×1枚
・NY時間(22:32~22:35)
 米ドル/円(S)116.544→116.300=+24.4pips×1枚
・NY時間(22:40~22:55)
 米ドル/円(S)116.316→116.227=+8.9pips×1枚
・NY時間(22:55~23:00)
 米ドル/円(L)116.254→116.332=+6.8pips×1枚
・NY時間(23:00~23:10)
 米ドル/円(L)116.302→116.402=+10pips×1枚
・NY時間(23:10~23:20)
 米ドル/円(L)116.406→116.596=+19pips×1枚
・NY時間(23:30~23:35)
 米ドル/円(L)116.613→116.583=-3pips×1枚
・NY時間(23:45~24:00)
 米ドル/円(L)116.604→116.744=+14pips×1枚
・NY時間(24:40~25:00)
 米ドル/円(L)116.609→116.879=+27pips×1枚

・NY時間(27:50~28:15)
 米ドル/円(L)116.996→117.200=+20.4pips×1枚

今日という日にビビっていただけか?
噂では、20日くらいまで気を付けた方がいいらしい。
とりあえずは、明日5.10日で、売りポジを持っていたくないだけなんだろう。

保有ポジ:
 米ドル/円(L)116.253×1枚(1/14・22:55~)利確118.70ストップ116.16



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


リスク回避志向
原油安

本日は
08:50日本国際収支速報
時間未定(11:00頃?)中国貿易収支
16:00独卸売物価指数(WPI)
18:30英消費者物価指数(CPI)
18:30英卸売物価指数(PPI)
27:00米財務省、10年債(210億ドル)入札

落ち着きを取り戻すには、良好な米指標の確認or米企業決算が必要か?
そのあたりがグシャると、崩れるね

今日は、イベントが少なく、いいイメージは持ちづらい。

1月13日(火)のFX取引

・東京時間(8:55~9:10)
 米ドル/円(S)118.375→118.200=+17.5pips×1枚
・東京時間(9:45~9:50)
 米ドル/円(S)118.238→118.000=+23.8pips×1枚
・東京時間(9:50~10:00)
 米ドル/円(S)117.964→117.814=+15pips×1枚
昼はね、日銀買いやGPIF買いが意識される。
そう、年末活躍したヒルロン
・東京時間(11:05~11:10)
 米ドル/円(L)117.972→118.042=+7pips×1枚
実弾がくるかは、わからんが。

寝てもうた

・欧州時間(15:50~16:05)
 米ドル/円(L)118.666→118.560=-10.6pips×1枚
消去法的に、豪ドル買い
・欧州時間(16:50~17:00)
 豪ドル/ドル(L)0.81713→0.87792=+7.9pips×1枚
からの
・欧州時間(17:25~17:35)
 米ドル/円(L)118.358→118.500=+14.2pips×1枚
・欧州時間(18:10~18:20)
 米ドル/円(L)118.303→118.434=+13.1pips×1枚
欧州勢が迷い気味のときは、だいたい英指標を待っている。
通過でロン
・欧州時間(18:35~18:45)
 米ドル/円(L)118.383→118.606=+22.3pips×1枚
・欧州時間(18:40~18:55)
 米ドル/円(L)118.508→118.590=+8.2pips×1枚
株価だけ上げて、為替でなにを買っていいか?わからん状態になってる。

定番来たか?
ニューヨークショー
・NY時間(22:05~22:10)
 米ドル/円(S)118.460→118.378=+8.2pips×1枚
あれっ??
・NY時間(23:20~22:25)
 米ドル/円(L)118.567→118.703=+13.6pips×1枚
・NY時間(23:25~23:50)
 米ドル/円(L)118.700→118.700=+0pips×1枚
おまえも、株だけ上げて・・・

寝よ。 深夜~早朝しか上がらんだろう。
たぶん
市場参加者が多いと、ぎゃくにウザイ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


東京休場
ポジション調整主体からの
LMCI
か。

ポジション調整とは?下方向とは限らない
買い方の調整もあれば、売り方の調整もある
時間帯によって不安定。

いろいろなレンジを抜ければ動く
レンジを抜けないと、戻りが大きい
といった特徴。

基本的にトレードしたくない。。自重、自嘲

本日は
成人の日の祝日で休場
09:30豪住宅ローン件数
24:00米労働市場情勢指数(LMCI)
27:00米財務省、3年債(240億ドル)入札
13日06:03アルコア第4四半期決算

1月12日(月)のFX取引

・東京時間(9:31~9:40)
 豪ドル/円(S)97.157→97.147=+1pips×1枚
・東京時間(10:45~10:55)
 米ドル/円(L)118.322→118.392=+7pips×1枚
・東京時間(11:10~11:20)
 米ドル/円(L)118.425→118.495=+7pips×1枚

・欧州時間(17:25~17:35)
 米ドル/円(L)118.631→118.791=+16pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:45)
 米ドル/円(L)118.866→119.000=+13.4pips×1枚
・欧州時間(18:45~19:00)
 米ドル/円(L)119.001→119.145=+13.4pips×1枚
目標地点を間違えたかな?
入れなくなる。。

朝の続きを・・・
・NY時間(21:55~22:00)
 豪ドル/円(S)97.147→96.939=+20.8pips×1枚
・NY時間(22:15~22:40)
 豪ドル/円(S)96.920→96.745=+17.5pips×1枚
・NY時間(23:30~23:40)
 豪ドル/円(S)96.759→96.589=+17pips×1枚
・NY時間(23:35~23:40)
 米ドル/円(S)118.757→118.577=+18pips×1枚
・NY時間(23:45~23:50)
 米ドル/円(S)118.522→118.372=+15pips×1枚
・NY時間(23:55~23:58)
 米ドル/円(S)118.376→118.288=+8.8pips×1枚
・NY時間(24:15~24:15)
 米ドル/円(S)118.374→118.383=-0.9pips×1枚
NYタイムの強制ドル売り&ダウの荒さは、年初以来いつまで続くのだろうか?
年末のドル買いレパトリの、逆流なだけか?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・ギリシャ政局(総選挙1/25)により、ユーロ売り・円買い・リスク回避
・一見、落ち着きを取り戻したかのように、戻りを試すが、リスク回避
という展開でした。

気になるドル円情報を2つ
①GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)or国内機関投資家の
 ドル円の買いきり玉(市場にポジション構成として残らない)
 は、118.00-70、と、119.20-70に観測。
 11月には、117.00-70、12月には118.00-70に観測されている。

②テクニカル分析では、113.5(日足の雲下限)へのダウントレンド中とのこと。

113.5をつける、または、下抜けるのは、
原油価格の更なる下落や低価格安定により
ロシアがデフォルト危機に陥るといったことが、今のところ考えられる。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
欧州がQE導入を決定(1-3月)し、買いが殺到し終わるまで。とみてます。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は16500-17500のレンジにおります
1月SQ値は17340円

値動きの荒さが継続か?
米国の企業決算や米指標次第といった、米国主導の週になりそう。
日経17500円・ドル円120円を奪還しないことには、上値が重い。

12日成人の日の祝日で休場
13日08:50国際収支速報
15日08:50機械受注


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚or9月)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.27%、ドイツ国債=0.49%、イギリス国債=1.60%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在1.94%
世界的に、利回りが同じ方向へ動いていきます
あまり、金利動向は気にしなくてもいいかな?

米株は、史上最高値18000ちょいのやや下17750
企業決算・米指標次第でしょうか

金融株が先週から売られている模様。
決算発表で為替も反応します。
バンカメ・してぃぐるーぷ

12日24:00米労働市場情勢指数(LMCI)
13日06:03アルコア第4四半期決算
14日21:00JPモルガン・チェース第4四半期決算
14日22:00ウェルズ・ファーゴ第4四半期決算

14日22:30米小売売上高
14日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
15日21:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第4四半期決算
15日22:00シティ・グループ第4四半期決算

15日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日22:30米卸売物価指数(PPI)
15日22:30米新規失業保険申請件数
15日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

16日06:00インテル第4四半期決算
16日21:30ゴールドマン・サックス第4四半期決算

16日22:30米消費者物価指数(CPI)
16日23:15米鉱工業生産指数
16日24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.49%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は9650

1月22日のECB理事会で、QE(量的緩和)導入確率は50%といったところでしょうか。
ギリシャの政局不安もあり、ユーロは弱めか。

14日16:45仏CPI
14日19:00ユーロ圏鉱工業生産
16日16:00独CPI改定値
16日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3300
中国・アジア株は堅調ですね。

豪のファンダメンタルとしては、2015年内に2回の利下げが想定されている。
その2回の利下げ(0.5%)が行われるまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられるところはあります。
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。
原油価格については、中期的には40ドル辺りを見ておいた方がいいか?

中国指標については、引き続き、悪い内容が出てくる方に、注意か?

豪雇用は、あまりよろしくない
雇用統計通過までは、豪ドルが弱めか?

12日09:30豪住宅ローン件数
13日時間未定 中国貿易収支

15日09:30豪雇用統計


円≧米ドル≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

ひきつづき、不安と期待の入り混じる、不安定な展開かと。

・ドル円
 117.2~120.8
 1/11ドル円日足チャート 1/11ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 138.5~142.3
 1/11ユーロ円日足チャート 1/11ユーロ円4時間足チャート

・豪ドル円
 95.2~98.7
 1/11豪ドル円日足チャート 1/11豪ドル円4時間足チャート

・ユーロドル
 1.165~1.192
 1/11ユーロドル4時間足チャート

・豪ドルドル
 0.800~0.827
 1/11豪ドルドル4時間足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株価動向からは、ドル円120円台ためしてもいいと思うんだが。
きわどいところか?
日経もドル円も、年末選挙頃とまったく同じ値頃やってる。

本日は
09:30豪小売売上高
10:30中国CPI

10:30中国PPI
16:00独鉱工業生産
16:00独貿易収支
16:00独経常収支
16:45仏鉱工業生産指数
18:30英鉱工業生産指数
22:30米雇用統計

今週はアメリカジンが、なぜかドル売り気味の1週間
米雇用統計、良い結果なら上いくか?どうかな?下がり始めたら逃げないと怖そうだ。

1月9日(金)のFX取引

1月SQ値17340円

スワップ1円Get
・早朝時間(6:50~7:30)
 米ドル/円(L)119.668→119.788=+12pips×1枚
・早朝時間(7:10~8:55)
 米ドル/円(L)119.699→119.814=+11.5pips×1枚

・東京時間(10:10~10:15)
 米ドル/円(S)119.666→119.575=+9.1pips×1枚

・東京時間(15:00~15:05)
 米ドル/円(L)119.323→119.373=+5pips×1枚
・東京時間(15:35~15:40)
 米ドル/円(L)119.353→119.453=+10pips×1枚

・NY時間(22:31~22:32)
 米ドル/円(L)118.995→119.300=+30.5pips×1枚
・NY時間(22:35~23:45)
 米ドル/円(L)119.172→119.400=+22.8pips×1枚
・NY時間(22:35~22:40)
 米ドル/円(L)119.382→119.640=+25.6pips×1枚

ダウ・日経とも、株価がおかしいでござる。
・NY時間(23:55~24:00)
 米ドル/円(S)119.284→119.127=+15.7pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


わかりにくいな
中休み的な気もするが、
明日の米雇用統計にむけて、ドルの下押しがあれば買いたいか?
きのうの日中安値を切れると深いので注意か?

本日は
09:30豪住宅建設許可件数
16:00独製造業新規受注
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
19:00ユーロ圏小売売上高
19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
21:00MPC2日目、終了後政策金利発表
22:30米新規失業保険申請件数

どっちにしても
日本3連休を控えてるんで、ドル円・クロス円の高値追いは慎重に、は今週は変わらない気がしている。

1月8日(木)のFX取引

ひさびさ、パチからスタートしようかな。
って日に限って、日本人が買い玉入れてくる
月に1、2度だけ断続的に買いが入る日が今日か。。
そういえば、米雇用統計週の水木によくある。
即、帰りでございます。
・東京時間(10:20~10:35)
 米ドル/円(L)119.461→119.600=+13.9pips×1枚
・東京時間(10:45~10:55)
 米ドル/円(L)119.644→119.707=+6.3pips×1枚
・東京時間(11:15~11:15)
 米ドル/円(L)119.692→119.730=+3.8pips×1枚
買い切り、後のケアなし玉
で、アメリカ人は、米雇用統計を待って米国債買い→米利回り低下→ドル安
だからこそ、雇用統計後に下落するアノマリーができあがるわけでもある。
別に、買ったものは売られるとかそういうひがみっぽいことじゃない
それぞれが、投資しているだけ。
はたして、今月も?

・東京時間(11:50~12:45)
 米ドル/円(L)119.703→119.617=-8.6pips×1枚
あれっ 断続買いを信じて寝てる間に上いくかと思ってたら、ビンゴでストップかかってら~

利確利確利確が重し、最後に薄くなったところで、ペロンっ
・欧州時間(15:00~15:20)
 米ドル/円(L)119.734→119.891=+15.7pips×1枚
・欧州時間(15:40~16:30)
 米ドル/円(L)119.848→119.868=2pips×1枚
・欧州時間(17:20~18:05)
 豪ドル/円(L)97.110→97.246=+13.6pips×1枚

・NY時間(22:35~22:55)
 米ドル/円(S)119.657→119.517=+14pips×1枚
・NY時間(23:10~23:20)
 米ドル/円(L)119.506→119.600=+9.4pips×1枚
・NY時間(24:00~24:15)
 米ドル/円(L)119.512→119.642=+13pips×1枚
・NY時間(24:00~26:00)
 米ドル/円(L)118.540→119.544=+0.4pips×1枚

日本人も日本人で勝手だし、アメリカ人もアメリカ人で勝手だな
フィキフィングorNYカット、ドル円119.65を超えてはいけないらしい。
日経が続伸しようとも。
やっぱり、わざとか?
日本人が為替に手を出すと・・・ほぼ全戻される。
底を静かに買うのは許されるが、あからさまに買い上げるのは許されない!



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


※なかなか3度+長時間睡眠から抜け出せず、の、体調がつづいており
 トレードと睡眠で手一杯
 ブログ様への訪問は後ほどor後日にします。m(_ _)m

米指標などをきっかけに、さらにリスク回避となっているが、
ADP辺りで落ち着くのではなかろうか?
と、も、思う。

ドル円119.40-60が重要地点なのは変わりない模様。

本日は
17:55独雇用統計
19:00ユーロ圏失業率
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:15ADP全米雇用報告

22:30米貿易収支
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月16-17日分)

1月7日(水)のFX取引

・早朝時間(8:05~8:15)
 米ドル/円(S)118.559→118.525=+3.4pips×1枚
・東京時間(9:55~10:10)
 米ドル/円(S)118.796→118.778=+1.8pips×1枚
・東京時間(10:10~10:20)
 米ドル/円(L)118.798→118.940=+14.2pips×1枚
・東京時間(10:25~10:25)
 米ドル/円(L)118.899→119.000=+10.1pips×1枚
・東京時間(10:55~11:05)
 米ドル/円(L)118.975→119.130=+15.5pips×1枚
・東京時間(11:20~11:30)
 米ドル/円(L)119.088→119.158=+7pips×1枚

・欧州時間(15:05~15:30)
 米ドル/円(L)118.888→118.986=+9.8pips×1枚
・欧州時間(15:30~15:50)
 米ドル/円(L)119.007→119.033=+2.6pips×1枚
・欧州時間(15:55~16:05)
 米ドル/円(L)119.007→119.048=+4.1pips×1枚
・欧州時間(16:25~16:30)
 米ドル/円(L)118.995→119.220=+22.5pips×1枚
・欧州時間(17:05~17:25)
 米ドル/円(L)119.042→119.179=+13.7pips×1枚

・NY時間(21:45~22:05)
 米ドル/円(L)119.140→119.340=+20pips×1枚
・NY時間(22:20~22:25)

 米ドル/円(L)119.345→119.514=+16.9pips×1枚
・NY時間(22:45~23:05)
 米ドル/円(L)119.345→119.482=+13.7pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


年初どしょっぱなからリスク回避
昨年と同じことするのか?

今年は欧QE期待を忘れない方がいいと思うのだが・・
早ければ、今月下旬にも追加緩和あり。
それまでに
日経16000台前半まで行ってくれると、買う方としてはありがたい。

本日は
09:30豪貿易収支
10:45HSBC中国サービス部門PMI

16:45仏消費者信頼感指数
17:50仏サービス部門PMI改定値
17:55独サービス部門PMI改定値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
18:30英サービス部門PMI
24:00米製造業新規受注
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

いろいろ理由はあるだろうけど、株安は原油安とリンクしてるみたいだね。
ギリシャ不安もかな。

1月6日(火)のFX取引

・早朝時間(8:25~8:30)
 米ドル/円(S)119.373→119.311=+6.2pips×1枚
・東京時間(9:35~10:00)
 米ドル/円(S)119.424→119.173=+25.1pips×1枚

・東京時間(10:45~10:55)
 豪ドル/円(L)96.848→96.938=+9pips×1枚

・東京時間(14:10~14:40)
 米ドル/円(S)119.223→119.023=+20pips×1枚
・東京時間(14:40~14:55)
 米ドル/円(S)119.040→118.920=+12pips×1枚

・欧州時間(15:35~15:50)
 米ドル/円(S)118.956→118.698=+25.8pips×1枚
・欧州時間(17:35~17:40)
 米ドル/円(S)119.048→119.909=+13.9pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:50)
 米ドル/円(S)118.899→118.798=+10.1pips×1枚
・欧州時間(18:05~18:15)
 米ドル/円(S)118.856→118.908=-5.2pips×1枚

・欧州時間(18:35~18:40)
 ユーロ/円(S)141.748→141.572=+17.6pips×1枚
・欧州時間(18:55~19:20)
 ユーロ/円(S)141.522→141.522=+0pips×1枚
・欧州時間(19:35~19:45)
 ユーロ/円(S)141.485→141.412=+6.3pips×1枚
ちょっと、ショートがたまりすぎ感。

・欧州時間(20:05~20:15)
 米ドル/円(L)119.030→119.130=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


おひさしぶりです

かなりお休みをしまして、

そうそう。
2014年は・・競馬がめずらしく好調だった
お遊びから馬券師への道も考えようか

いう
2015年になりそうです。

たぶん、、むり~~
うまどしからひつじどしになったし。。 め゛~~

本日は
東京証券取引所などが大発会
18:30英建設業購買担当者景気指数(PMI)
22:00独消費者物価指数(CPI)速報値

年明け早々、ギリシャ危機再燃?
欧QE導入期待再燃?
中国懸念再燃?
か?

1月5日(月)のFX取引

・早朝時間(8:15~8:20)
 豪ドル/円(S)97.052→97.000=+5.2pips×1枚
・早朝時間(8:15~9:00)
 米ドル/円(S)120.442→120.360=+8.2pips×1枚
・東京時間(9:05~9:15)
 米ドル/円(S)120.398→120.198=+20pips×1枚
・東京時間(9:15~9:35)
 米ドル/円(S)120.203→120.050=+15.3pips×1枚

・欧州時間(16:50~17:00)
 豪ドル/円(S)96.949→96.929=+2pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:30)
 ユーロ/円(S)143.827→143.771=+5.6pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:55)
 ユーロ/円(S)143.771→143.666=+10.5pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:15)
 ユーロ/円(S)143.685→143.583=+10.2pips×1枚
・欧州時間(19:45~20:00)
 ユーロ/円(S)143.544→143.443=+10.1pips×1枚
・欧州時間(20:35~20:45)
 ユーロ/円(S)143.382→143.219=+16.3pips×1枚
・欧州時間(21:00~21:20)
 ユーロ/円(S)143.191→142.996=+19.5pips×1枚




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


あけまして、おめでとうございます
本年も、よろしくお願いします。

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

のコーナーは、2015年の展望へ変更

注目点
 日経2万円台、ドル円130円台を目指すのか?でしょう。

 そのための条件は

 NYダウ20000ドル乗せ

 そのための条件

 米国は6-9月から利上げは既定路線
 利上げは金融引き締めになるので、欧州と日本の両輪の金融緩和必須
 では、
 欧州
 1-3月のECB理事会で、QE導入が示唆されている
 日本
 2015年に黒田砲第3弾があるかも?

この辺りは2014年に大半を織り込んできており、ドル高・ユーロ安・円安・株高
は進んできた。

この大まかな日程をみると、欧州がQE導入決定後、数週間でどこまで株を買えるか?
が前半の勝負どころ
そこで、ユーロ安・株高は頭打ち。

春は例年通り、リスク回避になりそう。
米利上げ・・想定よりゆっくりした利上げペースになりドル高はそれほど進まずやはり年中盤はドル安

来年末には、ある程度米金利が上がっているので、米ドルが高金利通貨となり、結局ドル高。

こんな感じでしょうか?

結論・・・今のドル高円安は欧QE導入期待でのものである
 (実勢は伴っていない!!)
 1月-3月期は押し目を買う
 欧QE導入を待つ
 導入後、売り抜け、春の息吹に備える
 
 ここは、じっくりいき、深い下押しで、黒田砲第3弾を待つ

か???


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
欧州がQE導入を決定(1-3月)し、買いが殺到し終わるまで。とみてます。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は16800-17800のレンジにおります
12月SQ値は17280円

米雇用統計が金曜日、日経SQ算出日と重なる珍しい週ですね
今週に限っては、日経・ドル円ともに、上値の重い気がしています。

5日東京証券取引所などが大発会


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.30%、ドイツ国債=0.50%、イギリス国債=1.77%
米国債=2.0-2.8%

米国債利回り
現在2.11%
世界的に、利回りが同じ方向へ動いていきます
あまり、金利動向は気にしなくてもいいかな?

米株は、史上最高値18000ちょいのやや下17800
米指標次第でしょうか
それほど上値追いするようには思えない。

6日24:00米製造業新規受注
6日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数
7日22:15ADP全米雇用報告
7日22:30米貿易収支
8日04:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月16-17日分)
8日22:30米新規失業保険申請件数
9日22:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
ただし、直近悪かったドイツ経済に持ち直しも見られます。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.50%
いずれ
欧州版QE導入が示唆されておりますので
中期的には、ユーロ安。

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は9750

CPIの指標に注目が大きい
0.3%以下であれば、QE導入期待のユーロ売りドル買い加速か?

5日22:00独消費者物価指数(CPI)速報値
7日17:55独雇用統計
7日19:00ユーロ圏失業率
7日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
8日16:00独製造業新規受注
8日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
8日19:00ユーロ圏小売売上高
8日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
9日16:00独鉱工業生産
9日16:00独貿易収支


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3200
中国・アジア株は堅調ですね。

豪のファンダメンタルとしては、貿易収支が黒字になるまで
利上げ期待は浮上しにくいか。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)の下落につられるところはあります。
商品価格は、まだダウントレンドだと思いますが。
原油価格については、中期的には40ドル台を見ておいた方がいいか?

中国指標については、引き続き、悪い内容が出てくる方に、注意か?

6日09:30豪貿易収支
6日10:45HSBC中国サービス部門PMI
8日09:30豪住宅建設許可件数
8日09:30豪小売売上高
8日10:30中国CPI
8日10:30中国PPI


円≧米ドル≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

指標が多いので、荒れますけど
あまり良い方に期待しない方がいい気がする。

・ドル円
 117.8~121.84
 1/4ドル円日足チャート 1/4ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 141.7~146.75
 1/4ユーロ円日足チャート 1/4ユーロ円4時間足チャート

・豪ドル円
 95.85~99.4
 1/4豪ドル円日足チャート 1/4豪ドル円4時間足チャート

・ユーロドル
 1.185~1.216
 1/4ユーロドル4時間足チャート

・豪ドルドル
 0.800~0.818
 1/4豪ドルドル4時間足チャート



以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1114)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
12 ≪│2015/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: