ネット回線工事が終わりました
半年ぶりに、"光ネット"に復活です

これで、値動きの激しいところでチャートが固まることもなくなり
思うようにトレードできそうな気がする。
タブン

ちなみに
やはり、チャートがデカイ方がいい
ユーロが100p以上落ちていってもね
スマホの小さい画面では、そんなに動いている気がしないという魔法にかかる。

あたくし、26型ワイドのテレビ画面にチャート映してます
そのため、平日は、いっさいテレビ番組を見ていない
自分でいうのもなんだけど、なかなかストイックではないでしょうか?

本日は
22:00独CPI速報値
22:30米GDP改定値
23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
24:00米住宅販売保留指数

2月27日(金)のFX取引

・欧州時間(15:30~16:30)
 米ドル/円(L)119.257→119.318=+6.1pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:25)
 米ドル/円(L)119.309→119.360=+5.1pips×1枚
ぎゃくに、動いてる気がして・・そんなに動いてなかった。。
ついでに、部屋の掃除したら疲れたな。

・欧州時間(17:55~18:30)
 ユーロ/円(L)133.880→134.046=+16.6pips×1枚
・欧州時間(19:40~20:10)
 ユーロ/円(L)134.064→134.135=+7.1pips×1枚

・NY時間(22:00~22:10)
 ユーロ/円(L)134.083→134.093=+1pips×1枚

米GDPも反応うすいな
寝ていいかな?
最後にNY勢がなにかやらかす気もしているんだが・・



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ただいま、家のネット回線工事中のため
漫喫より

週末には復帰予定。

いえれん会見にて、米利上げ時期が不透明に。
株高リスクオンしてるんで、6月利上げが後ずれするかも期待なんでしょうな

クロス円orドルストを買うのが目先はいいか?

将来的には、米のインフレ率で利上げ時期=ドル高かどうかは決まるんだろう。

2月25日(水)のFX取引

スマトレ
・欧州時間(15:30~16:30)
 ユーロ/円(L)134.894→135.150=+25.6pips×1枚

2月26日(木)のFX取引

ユーロ円をいつ買おうかず~~~とみていた
なんかユーロドルの様子がおかしいな~と。
あれよあれよと下がってた。。
米のぶらーど連銀総裁が、延々と、利上げすべき、ドル高歓迎みたいなことを言っているようだ

スマトレ
・NY時間(22:35~22:50)
 米ドル/円(L)119.003→119.166=+16.3pips×1枚

この人、もともとタカ派だったかな?
だとしたら、ドル買いは長続きしそうにないが・・・
ちょっと忘れた。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャ
支援案・・ドイツ議会が否認
ユーロが売られた

今日もギリシャについて議論される。

本日は
16:00独卸売物価指数(PPI)
17:00仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
17:00仏サービス部門PMI速報値
17:30独製造業PMI速報値
17:30独サービス部門PMI速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

18:30英小売売上高指数
ユーロ圏財務相会合
中国、香港、シンガポール(旧正月)、休場

なんだか、トレードしづらい。

東京市場、5.10日で仲値までと仲値後で変化する可能性もあるが
あまり動かないイメージ

nikkeiだけ堅調。。【日経単騎逃げ】
一応、ドル円119.4辺りはあってもよさそうだが。
週末だから、東京は利確優先か?

2月20日(金)のFX取引

・東京時間(9:25~9:35)
 ユーロ/円(S)135.203→135.257=-5.4pips×1枚
・東京時間(10:30~10:35)
 ユーロ/円(S)135.213→135.155=+5.8pips×1枚
・東京時間(10:40~10:45)
 米ドル/円(S)118.933→118.892=+4.1pips×1枚
・東京時間(12:30~12:40)
 ユーロ/円(S)135.166→135.114=+5.2pips×1枚

ギリシャが協議しないって言ってるけど、、どういう意味かな?
・欧州時間(15:40~16:15)
 ユーロ/円(S)135.062→134.848=+21.4pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:10)
 ユーロ/円(S)134.944→134.810=+13.4pips×1枚
・欧州時間(17:10~17:15)
 ユーロ/円(S)134.804→134.585=+21.9pips×1枚
・欧州時間(17:55~17:55)
 ユーロ/円(S)134.398→134.339=+5.9pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/円(S)134.328→134.128=+20pips×1枚
日経・・ピクリだけ動いてるだけ。
・欧州時間(18:35~18:40)
 ユーロ/円(S)134.228→134.260=-3.2pips×1枚

・NY時間(21:10~21:10)
 ユーロ/円(S)134.322→134.277=+4.5pips×1枚
ユーロの上下ともに、ストップロスがたまってきた感じだ。
コワイ。
・NY時間(21:20~21:25)
 ユーロ/円(S)134.303→134.122=+18.1pips×1枚
・NY時間(21:55~22:10)
 ユーロ/円(S)134.109→133.973=+12.4pips×1枚
・NY時間(22:15~22:15)
 ユーロ/円(S)133.961→133.760=+20.1pips×1枚
・NY時間(22:15~22:30)
 ユーロ/円(S)133.834→133.694=+14pips×1枚
ドル円・ユーロ円・・この下割れると、きついね。

・NY時間(23:35~23:50)
 米ドル/円(S)118.392→118.315=+7.7pips×1枚
あれっ 意外に走らんからちょとあせる



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


FOMC議事録
「強いドルは輸出の足かせになると予想」
そんなことは誰でもわかってる
強い円は日本の輸出の足かせになるから。
ルーなんたら長官は、強いドルを歓迎を言い続けてきたが、
この人は、政府の人間であって、FOMCメンバーではない。
「外部要因がリスク・ギリシャ、ウクライナ、中東」
まさか、外部要因で利上げを躊躇するの?

タカ派ではないとして、ドルが売られている。

サイキンの米指標も、全部予想を下回ってくるのもある。

ドル円・・また、119円台が遠のいた。
119.00-20が抵抗になりそうだ。

そんなさなか、日本側では、ゆうちょ銀行が外債投資を増やす
とか
カジノ建設の方針がすすみつつある
とか
株高・円安要因が出てきている。

【日経単騎逃げ】(←自分で考えたんだけど、ちょと気に入ってる

本日は
08:50日本貿易統計
14:00日本景気動向指数改定値
16:45仏CPI
18:00ユーロ圏経常収支
22:30米新規失業保険申請件数
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
24:00米景気先行指標総合指数
25:00EIA週間在庫統計
27:00米財務省、30年物インフレ指数連動債(TIPS、90億ドル)入札
中国、香港、シンガポール(旧正月)、休場

ギリシャ?
支援6か月延長を申請したらしい
コチラは一件落着か。
申請したと言われたら、ユーロが売られていった。
先に買ってるから、材料出尽くしみたいな感じか?
一応、ドイツ議会での承認が、まだ必要らしいが。

なんだか、トレード困りました。

2月19日(木)のFX取引

・東京時間(9:20~9:35)
 米ドル/円(L)118.743→118.783=+4pips×1枚
・東京時間(10:40~11:05)
 ユーロ/ドル(L)1.14109→1.14194=+8.5pips×1枚

・欧州時間(17:10~17:25)
 豪ドル/円(S)92.429→92.309=+12pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:35)
 ユーロ/ドル(L)1.14265→1.14445=+18pips×1枚
ギリシャが支援延期案提出でユーロ上げどまり。

ドイツ議会がギリシャ案否認
にもかかわらず、日経じり高
で、一瞬ユーロ売られるが、ユーロドルが今度は下がらん
ドル円Sに目を向けた
やや、あたし・・おこ
・NY時間(21:15~21:30)
 米ドル/円(S)118.924→118.824=+10pips×1枚
・NY時間(22:45~23:00)
 米ドル/円(S)119.124→119.074=+5pips×1枚
・NY時間(23:30~23:40)
 米ドル/円(S)119.062→119.002=+6pips×1枚
・NY時間(24:00~24:00)
 米ドル/円(S)118.932→118.878=+5.4pips×1枚
もうね、どの通貨も、上がれば売られ、下がれば買われる。

日経・・また高値更新してるけど、なに円orなにドルが高値更新したり安値更新するんだい?

レンジ・・ちーん



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日銀
政策変更はない。
なにか導入すればサプライズの円売りだが。

黒田会見に注目が高いだろう。

本日は
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

18:30英雇用統計
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(4-5日分)
19:00ユーロ圏建設支出
22:30米住宅着工件数&建設許可件数
22:30米卸売物価指数(PPI)
23:15米鉱工業生産指数
28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月27-28日分)
中国(旧正月)、休場

ギリシャ?
支援6か月延長を申請する”可能性”とのことで、不安が後退したことになっている。
ユーロ買戻し(相場は先走ってたけど。。)

豪ドル、未だ追加利下げの可能性は残っているが、買戻し

なんだか相場が一見適当な感じにみえる。
円安・株高を抑制していたのは、45日ルールであって、通過でとりあえずなにもかも買いたかった
と考えた方がすっきりする。

ドルも対円で買戻し
クロスに比べて弱めなのは、FOMC議事録が気になっているか?

あとは、日経・NYダウが、昨年高値手前まできてるんで、利確売りと買いのバランス次第。

2月18日(水)のFX取引

あ~ いきなり日経18110円超えた!
・東京時間(9:05~11:15)
 米ドル/円(L)119.164→119.304=+14pips×1枚
・東京時間(9:10~9:20)
 米ドル/円(L)119.177→119.277=+10pips×1枚

日銀・・政策維持。
一応、119.4に逆指し買いはいれてたけど、、、空振り。
別に、負けはしないんだから、そういう小さな努力は継続。
・東京時間(11:55~12:05)
 米ドル/円(L)119.088→119.198=+11pips×1枚
今日の東京時間はいかん
リスクオンの円高になってる。
株高=日本国債売り=利回り上昇=円高になってしまう。
海外時間は逆になるか?
株高=米国債売り=利回り上昇=ドル高

・東京時間(14:35~15:05)
 米ドル/円(L)119.075→118.934=-14.1pips×1枚
・東京時間(15:15~15:35)
 米ドル/円(L)118.944→119.174=+23pips×1枚
・東京時間(15:15~15:35)
 米ドル/円(L)118.975→119.075=+10pips×1枚
・欧州時間(15:35~)
 米ドル/円(L)119.108×1枚 利確119.5ストップ119.04
チョイと今日ね利確指値の位置が・・トレードのお調子が悪い。

為替は静かだけど、日経がどこまでも伸びていきそう。
日経・・単騎逃げ
・欧州時間(17:35~17:50)
 米ドル/円(L)119.130→119.150=+2pips×1枚
騎乗馬チェンジ
・欧州時間(17:50~18:10)
 ユーロ/円(L)135.830→135.899=+6.9pips×1枚
差し切れない
もとさや
・欧州時間(18:40~19:30)
 米ドル/円(L)119.138→119.298=+16pips×1枚

・NY時間(23:35~23:50)
 米ドル/円(L)119.265→119.315=+5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャ協議延期

それを材料に売り込むのはどうかと。

日経が18000円付近でもぞもぞしてる
悪かった日本GDP分が織り込まれていない
多少売りが出るかもしれない。

本日は
09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
12:45日本20年債入札
18:30英消費者物価指数(CPI)
19:00独ZEW景況感指数
19:00ユーロ圏ZEW景況感指数

22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
26:15ジョーダン・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)総裁、講演
欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)

ギリシャはそのうち合意するんだろう。

2月17日(火)のFX取引

・東京時間(9:00~9:15)
 米ドル/円(S)118.457→118.385=+7.2pips×1枚

・欧州時間(17:20~18:25)
 米ドル/円(L)118.550→118.800=+25pips×1枚
・欧州時間(17:25~17:50)
 米ドル/円(L)118.607→118.642=+3.5pips×1枚
くさってる。

・欧州時間(17:45~18:15)
 豪ドル/円(L)92.405→92.605=+20pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/円(L)134.715→134.945=+23pips×1枚
ホントは、日経とか買いたくて仕方ないんじゃン

・欧州時間(19:00~19:05)
 米ドル/円(L)118.775→118.829=+5.4pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:30)
 米ドル/円(L)118.802→118.855=+5.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米国休場
動きづらい面もあり、動き過ぎることもあり。

どちらかというと、円高に注意か?

本日は
08:50日本実質国内総生産(GDP)速報値
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
米国プレジデンツデーで休場

月曜だし、基本おやすみしてます。

今週レンジ・・ドル円117.60-120.75

2月16日(月)のFX取引



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・世界的なリスクオン地合いは継続
・日銀が追加緩和に否定的な見解をしているという憶測記事で円買い
・米小売売上高の低迷でドル売り

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
おそらく、あと1~2か月間。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は17500-?のレンジにおります
現在18080円
1月SQ値は17885円

相場環境が改善されてきており、底堅そう。
昨年高値18110円を超えていくかな?

先週にひきつづき注意点
・ヘッジファンドの解約時期
 2月16日は、3月期末の解約45日前告知ルールにあたる。
 先週後半から、ドル売り円買いが見られていたが、この影響が大きかったかも。
 16日まで、円キャリートレードの手仕舞いには注意。

注目は、GDP
良好なら、株高。
 が、追加緩和期待が後退し円高か?
悪ければ、株安&円高。
 が、追加緩和期待で後々円安か?

もひとつ注目は、日銀会合
今週、日銀関係者の話として追加緩和に否定的との記事はあったが
黒田様がそんなこと考えているわけがナイ!
日銀会合までは、懐疑的な見方から、円売りは入りづらそうだが、
日銀会合を何事もなく通過すれば、円売り再開か?
と、個人的には見ている。

16日08:50実質国内総生産(GDP)速報値
18日未定 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
18日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

19日08:50貿易統計


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.42%、ドイツ国債=0.34%、イギリス国債=1.67%
米国債米国債利回り=2.05%

米株は、史上最高値18100ちょいのちょい下18020
17000を支えじわじわ反発はしてきた。
再度、史上最高値を超えていくかは・・・??

直近は、米指標は、伸び悩みつつある。

16日プレジデンツデーで米国休場
17日22:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
17日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
18日22:30米住宅着工件数&建設許可件数
18日22:30米卸売物価指数(PPI)
18日23:15米鉱工業生産指数
18日28:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月27-28日分)
19日22:30米新規失業保険申請件数
19日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

19日25:00EIA週間在庫統計


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
さらにQE導入が決定されました
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.36%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値10000ちょいを抜け11000
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

すでに金融政策を出し尽くしているので、
指標はあまり相場に影響しないかもしれません。
が、QE導入後、ユーロ圏の指標が多少良くなってきています。
指標後は一時的に良好な結果にユーロ買いとなりやすくはなっています。

注目は
16日のユーロ圏財務相会合
ギリシャ支援について協議されるようですので、ニュースに振り回される。
ちょうど、米国が休場なので、鈍い動きから、ユーロ辺りが急変する可能性あり。

16日ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
17日19:00独ZEW景況感指数
17日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数

17日欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)
18日19:00ユーロ圏建設支出
20日16:00独卸売物価指数(PPI)
20日17:00仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
20日17:00仏サービス部門PMI速報値
20日17:30独製造業PMI速報値
20日17:30独サービス部門PMI速報値
20日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
20日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値



豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3200
中国金融緩和があったので底堅い。
18日~24日、中国が春節で休場。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしているが、下げ止まり。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚→3月の可能性)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
が、中国金融緩和・原油価格に助けられる可能性もあるので、
短中期の値頃感はすこし読みにくい。。

指標・・とくになし。


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

週初は、ユーロ圏財務相会合の結果待ち
ギリシャ支援6か月の延長決定で、ユーロ買い
支援打ち切り決定で、ギリシャのユーロ離脱や、ギリシャのデフォルト懸念なら、ユーロ売り・円買い。

協議の先延ばしの可能性は高い。
個人的には、悪い方にはあまりならないと思っている。

日銀会合を待ってのドル円・クロス円買いが狙い目か?


※チャート分析は日曜夜更新予定



以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


追加緩和に否定的な見解を示したという憶測記事と
米小売りの低迷で
ドル円が下落した。

が、リスクオン地合いは維持している。(NYダウ17970・日経17800-18000

本日は
07:30スティーブンスRBA総裁、議会証言
15:30仏国内総生産(GDP)速報値
16:00独卸売物価指数(WPI)
16:00独GDP速報値
19:00ユーロ圏貿易収支
19:00ユーロ圏GDP速報値
24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

ドル円・・上に壁を作ってきてしまった。
再浮上なるか?

2月13日(金)のFX取引

2月SQ値17885円

・東京時間(11:15~11:50)
 豪ドル/円(L)92.155→92.070=-8.5pips×1枚
・東京時間(12:05~12:50)
 豪ドル/円(L)92.128→92.233=+10.5pips×1枚
サイキン、12:45の国債入札で動き過ぎだね。
金利相場になってる。
・東京時間(13:50~13:55)
 豪ドル/円(L)92.174→92.303=+12.9pips×1枚

・欧州時間(15:05~15:15)
 ユーロ/円(L)135.577→135.753=+17.6pips×1枚
・欧州時間(16:00~16:10)
 ユーロ/円(L)135.777→135.742=-3.5pips×1枚
・欧州時間(16:00~16:10)
 米ドル/円(L)118.733→118.864=+13.1pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:35)
 米ドル/円(L)118.856→118.856=+0pips×1枚
日経18000で欧州時間が始まった。。
どうやって上いくんだよ。。
日本の金利が上がったから円高、今度は米の金利が上がるか?しか。
18000超えたそうにしてる。
・欧州時間(17:05~17:10)
 ユーロ/円(L)135.906→136.000=+9.4pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:30)
 米ドル/円(L)118.878→118.955=+7.7pips×1枚
あっ 超えた
・欧州時間(17:55~18:15)
 米ドル/円(L)118.915→118.840=-7.5pips×1枚
株高・円高・・負けパターン。

きたか 米金利上昇。
・NY時間(21:05~21:15)
 米ドル/円(L)119.003→119.190=+18.7pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャは合意した
一転
まだ、合意に至っていない

で、行って来いになっている。
来週初16日にもユーロ圏財務相会合があるんで、支援継続で合意するんだろう。
タブン

本日は
08:50日本機械受注
09:30豪雇用統計
16:00独CPI改定値
19:00ユーロ圏鉱工業生産
22:30米小売売上高
22:30米新規失業保険申請件数
27:00米財務省、30年債(160億ドル)入札
欧州連合(EU)首脳会議(13日まで)

東京休場明けで、輸出の売りや利益確定売りに押されやすいみたいだね。

本日も、EU首脳会議があるが。
また、進展期待が浮上するかもなんで、ドル円の下押しは買っていきたい気はする。

2月12日(木)のFX取引

ちょいと遅くなった。
持ち株・・半分利確した
残りは、4月までに日経高値更新に期待しておく。
母親も利確できたみたい。
うまくいったって、喜んでた^^
(1か月で+10%超)十分だと思う。

・東京時間(10:30~10:40)
 豪ドル/円(S)91.920→91.818=+10.2pips×1枚
・東京時間(11:20~11:40)
 米ドル/円(L)120.112→120.162=+5pips×1枚
・東京時間(11:55~12:15)
 米ドル/円(L)120.177→120.307=+13pips×1枚

あっ ドル円15分足欧州時間に雲のねじれが出現した!
ちょっとどっちにいくか注意したい。
日経18000円いったしね。

・欧州時間(16:00~16:10)
 米ドル/円(L)120.258→120.370=+11.2pips×1枚

・欧州時間(17:10~17:25)
 ユーロ/円(L)136.306→136.140=-16.6pips×1枚
「注意したい」と書いておきながら、。。
こういうときのために、ストップは必ず入れている。
これがマイトレードルール
できれば、ポジッたら、即OCOを入れる。
・欧州時間(17:25~17:30)
 ユーロ/円(S)135.605→134.902=+70.3pips×1枚
激しい、チャートが固まった。。

パソコン再起動、更新プログラムインストールを経て
・欧州時間(18:10~18:40)
 ユーロ/円(L)135.538→135.702=+16.4pips×1枚
「下押しは買っていきたい」と書いておきながら、下押しすぎだし。。

・欧州時間(19:40~20:00)
 ユーロ/円(L)135.703→135.883=+18pips×1枚
・欧州時間(19:40~20:05)
 米ドル/円(L)119.714→119.854=+14pips×1枚
・欧州時間(21:15~21:15)
 ユーロ/円(L)135.808→135.968=+16pips×1枚
・欧州時間(21:30~22:20)
 米ドル/円(L)119.787→119.787=+0pips×1枚

・NY時間(22:35~22:35)
 豪ドル/ドル(L)0.76902→0.76988=+8.6pips×1枚
・NY時間(22:40~22:40)
 豪ドル/ドル(L)0.76944→0.77020=+7.6pips×1枚
・NY時間(22:50~23:30)
 豪ドル/円(S)91.750→91.652=+9.8pips×1枚
ドル円だけ売れない人。困った。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャ協議はつづいているらしい
本日のユーロ圏財務相会合・明日からのEU首脳会議までもつれるかどうか。

内容としては、
多重債務者ギリシャは借りたお金が返せない。
2月末までの資金援助を延期するor打ちきってギリシャにユーロから出て行ってもらう
の二択。


いまのところ、EU側が妥協案を出す”かも”と報道があり
進展期待が先行している形。

ギリシャのユーロ離脱となれば、大きくユーロ売り・円買いになるの
だけ気を付けておきたい。
確率は低いが!

本日は
建国記念の日の祝日で日本休場
09:30豪住宅ローン件数
24:30EIA週間在庫統計
27:00米財務省、10年債(240億ドル)入札

一応、原油在庫統計も気にしておきたい。
NYダウが反応しそう。

2月11日(水)のFX取引

デリゾーン(119.40-60)を超えている
日本休場で日経みれないから苦手だし、ドル円120円台は国内輸出の売り注文が放置してある
が、一応120円台も視野にはいれておく。(120.75)

・欧州時間(16:25~16:30)
 米ドル/円(L)119.649→119.705=+5.6pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:15)
 米ドル/円(L)119.697→119.784=+8.7pips×1枚
・欧州時間(18:55~19:05)
 米ドル/円(L)119.707→119.803=+9.6pips×1枚
・欧州時間(19:35~19:45)
 米ドル/円(L)119.816→119.888=+7.2pips×1枚
ぞろ目を押したくなる。
・欧州時間(20:15~20:20)
 米ドル/円(L)119.878→119.944=+6.6pips×1枚

・NY時間(23:20~23:35)
 米ドル/円(L)119.823→120.050=+22.7pips×1枚
適当に利確指値入れといたら、通り過ぎてもうた。
・NY時間(23:40~23:45)
 米ドル/円(L)120.091→120.144=+5.3pips×1枚
・NY時間(23:55~24:00)
 米ドル/円(L)120.147→120.295=+14.8pips×1枚
・NY時間(24:10~24:25)
 米ドル/円(L)120.306→120.403=+9.7pips×1枚
・NY時間(24:50~25:10)
 米ドル/円(L)120.386→120.367=-1.9pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャ協議はつづいているらしい
11日ユーロ圏財務相会合までもつれるか

本日は
09:30豪NAB企業景況感指数
09:30豪住宅価格指数
10:30中国卸売物価指数(PPI)
10:30中国消費者物価指数(CPI)
16:45仏鉱工業生産指数
18:30英鉱工業生産指数
27:00米財務省、3年債(240億ドル)入札

リスクを織り込んでしまったようないないような

明日休場の東京市場にはあまり期待してないが。

今週レンジ予想:ドル円117.6-120.0

2月10日(火)のFX取引

・東京時間(9:15~9:45)
 米ドル/円(S)118.625→118.525=+10pips×1枚
・東京時間(9:40~9:55)
 米ドル/円(S)118.594→118.464=+13pips×1枚

ドルを買いたい人が沸いてきたようだね。
・欧州時間(18:40~18:50)
 ユーロ/ドル(S)1.12984→1.12888=+9.6pips×1枚
・欧州時間(18:55~19:05)
 ユーロ/ドル(S)1.12880→1.12776=+10.4pips×1枚

・NY時間(21:15~21:20)
 ユーロ/円(L)134.872→134.944=+7.2pips×1枚
・NY時間(21:50~21:55)
 米ドル/円(L)119.088→119.134=+4.6pips×1枚
・NY時間(22:05~22:20)
 米ドル/円(L)119.113→119.422=+30.9pips×1枚
・NY時間(22:20~22:30)
 米ドル/円(L)119.406→119.564=+15.8pips×1枚
・NY時間(23:00~23:00)
 米ドル/円(L)119.438→119.474=+3.6pips×1枚
119.40-60がくせもの
デリゾーン(デリケートなゾーン)
・NY時間(23:20~23:30)
 米ドル/円(L)119.444→119.522=+7.8pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・ギリシャ債務問題進展期待でリスクオン
・ECBから、低利融資の特例措置を解除されたギリシャの民間銀行をめぐる情勢不安でリスクオフ
・中国金融緩和でややリスクオン・豪ドル買い
・米雇用統計が良好で、ドル買い
・ECBが、ギリシャ中銀への緊急流動性支援(ELA)の拡大を承認するとの期待からリスクオン
という展開でした。

原油価格は、いまだ50ドル前後で荒い動きをしていますが、下げ止まりぎみですね。
おかげで、豪ドルも下げ止まりぎみですね。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
おそらく、あと1~2か月間。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は17500-18100のレンジにおります
現在17900円
1月SQ値は17340円

相場環境が改善されてきており、底堅そうだが、
18日~24日、中国が春節で休場なので、
昨年高値18110円を超えていくかは微妙。

注意点は2つ
①ギリシャ関連報道には注意しておきたい。
②ヘッジファンドの解約時期
 ↑10月中旬と同様、円高に振れやすい時期ではある。
 2月15日は、3月期末の解約45日前告知ルールにあたる。
 また、日経SQ算出日は13日。
 よって、13日にむけて、円高・株安に振れる日があることは、頭に入れておきたい。
 11日が日本休場ですね
 週初は、上値試しかもだけど、案外早く頭打ち、もしくは円高・株安、の可能性。

9日08:50国際収支速報
11日建国記念の日の祝日で休場
12日08:50機械受注


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.23%、ドイツ国債=0.37%、イギリス国債=1.65%
米国債米国債利回り=1.96%

米株は、史上最高値18000ちょいの下17800
17000を支え反発はしてきているが、力強さはあまりない。

直近は、米指標は、悪いわけではないが伸び悩みつつある。

米雇用統計により早期利上げ観測が台頭しており、買いははいりやすそうだが、
円のところに書いた理由から、それほど信頼しすぎないほうが。

9日24:00米労働市場情勢指数(LMCI)
11日24:30EIA週間在庫統計
12日22:30米小売売上高
12日22:30米新規失業保険申請件数
13日24:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)



ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
さらにQE導入が決定されました
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.37%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-136
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値を抜け10800
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

すでに金融政策を出し尽くしているので、
指標はあまり相場に影響しないかもしれません。

注目は
G20とEU首脳会議
ギリシャ支援について協議されるようですので、ニュースに振り回される。

9-10日20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議
12日19:00ユーロ圏鉱工業生産
12-13日欧州連合(EU)首脳会議
13日15:30仏国内総生産(GDP)速報値
13日16:00独GDP速報値
13日19:00ユーロ圏GDP速報値



豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3050
中国金融緩和があったにもかかわらず、下げている
18日~24日、中国が春節で休場を控えての買い控えとおもわれる。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしているが、下げ止まり。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
が、中国金融緩和・原油価格に助けられる可能性もあるので、
短中期の値頃感はすこし読みにくい。。

豪雇用は弱いんで、豪雇用統計までは、上値が重いか。

恐怖のスティーブンスに注意か?

9日09:30スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、講演
10日09:30豪NAB企業景況感指数
10日09:30豪住宅価格指数
10日10:30中国卸売物価指数(PPI)
10日10:30中国消費者物価指数(CPI)
11日09:30豪住宅ローン件数
12日09:30豪雇用統計
13日07:30スティーブンスRBA総裁、議会証言


円≧米ドル≧ユーロ≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」


※チャート分析は日曜夜更新予定



以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


だ?
ギリシャは進展したとはきいてないが、また、無視したほうが・・

NYダウ17900まで続伸してる
ドル円の位置が低いのはなぜだろう。
日足辺りが上を抑えているんだろう。

えっ ドル円って高いの?
いずれ120円台回復なんていわれてはいるけどわからんくなってくるね

本日は
09:30豪準備銀行(RBA)、金融政策に関する四半期報告
16:00独鉱工業生産
22:30米雇用統計

米雇用統計を控えて動きづらいか?
意外に動いたりするんだけど。
雇用統計で上いかれたら困るからと、本邦長期資金が入ってくるかどうか?

米雇用統計、結果次第だろうけど、大きく上行く可能性はあるか?
ドル円・・直近の節目116.85、117.25-117.7、118.0、118.5、118.865。
    下は116.4、上は119.3、119.7

2月6日(金)のFX取引

・東京時間(10:20~10:30)
 豪ドル/円(S)91.888→91.788=+10pips×1枚

・東京時間(15:15~15:25)
 米ドル/円(L)117.300→117.267=-3.3pips×1枚

・欧州時間(16:10~16:20)
 ユーロ/円(S)134.395→134.304=+9.1pips×1枚

・欧州時間(16:40~16:45)
 米ドル/円(L)117.274→117.335=+6.1pips×1枚
困ったとき
とりあえず売る日本人、とりあえず買う欧州勢
民族性が違う。

・欧州時間(18:15~18:30)
 ユーロ/円(L)134.450→134.471=+2.1pips×1枚
神経質だ またユーロ買いきたか?とおもったら、18:30英貿易収支にむけた、ポジション調整だった。
ション

・NY時間(21:10~21:15)
 米ドル/円(L)117.230→117.280=+5pips×1枚
あまりに相場がびびってるから、今回は先乗り
・NY時間(22:15~22:30)
 米ドル/円(L)117.275→117.848=+47.3pips×1枚
・NY時間(22:32~22:35)
 米ドル/円(L)118.009→118.277=+26.8pips×1枚
・NY時間(22:40~22:40)
 米ドル/円(L)118.253→118.403=+15pips×1枚
・NY時間(22:55~23:00)
 米ドル/円(L)118.453→118.642=+18.9pips×1枚
・NY時間(23:00~23:00)
 米ドル/円(L)118.647→118.704=+5.7pips×1枚
・NY時間(23:05~23:05)

 米ドル/円(L)118.716→118.802=+8.6pips×1枚
・NY時間(23:20~23:25)
 米ドル/円(L)118.760→118.920=+16pips×1枚
・NY時間(23:40~23:40)
 米ドル/円(L)118.785→118.850=+6.5pips×1枚
日経17850円を上抜けないと、ドル円119円台はないか??
ここまできたら、そこのストップロスつけてもよさそうだけど・・
・NY時間(24:00~24:00)
 米ドル/円(L)118.795→118.950=+15.5pips×1枚
・NY時間(24:05~24:05)
 米ドル/円(L)118.890→118.983=+9.3pips×1枚
・NY時間(24:10~24:10)
 米ドル/円(L)118.932→119.023=+9.1pips×1枚
目押しの世界。
・NY時間(24:15~24:15)
 米ドル/円(L)119.008→119.051=+4.3pips×1枚
・NY時間(24:20~24:20)

 米ドル/円(L)119.032→119.125=+9.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


深夜にギリシャ不安が再燃したらしい
なんやねん

本日は
09:30豪小売売上高
16:00独製造業新規受注
21:00MPC政策金利発表
22:30米貿易収支
22:30米新規失業保険申請件数

ギリシャ関連で突然動きだすのを、きにしながらになるのだろう。

2月5日(木)のFX取引

・東京時間(9:35~9:45)
 豪ドル/円(S)90.980→90.880=+10pips×1枚
・東京時間(11:05~11:10)
 豪ドル/円(L)91.053→91.153=+10pips×1枚
中国金融緩和で中国はいいけど、
欧州・米国がギリシャのリスク回避を織り込み切れていないきはする。
・東京時間(12:45~12:50)
 豪ドル/円(L)91.323→91.453=+13pips×1枚

・欧州時間(19:00~19:05)
 ユーロ/円(L)133.633→133.530=-10.3pips×1枚
・欧州時間(19:10~19:25)
 ユーロ/円(L)133.509→133.939=+43pips×1枚
・欧州時間(19:40~19:40)
 ユーロ/円(L)134.062→134.300=+23.8pips×1枚
ギリシャが落ち着いたわけではないと思うけど・・



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャ問題進展(期待)でリスクオン
豪利下げでリスクオン
ただし、円安・ドル安

本日は
10:45HSBC中国サービス部門PMI
17:50仏サービス部門PMI改定値
17:55独サービス部門PMI改定値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
18:30英サービス部門PMI
19:00ユーロ圏小売売上高
22:15ADP全米雇用報告
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

ただいま
2通貨ペアくらいしか扱えない&値がよく動くところはトレードできない
という致命傷 グハッ
原因究明・対策検討中

弱い米指標が続いているが、雇用は強いから、週末米雇用統計にむけて
個人的にはドル円は買っていきたくなるのが、毎月初。

市場はドル高に不安をもっているようだ。
ADPで払拭するか?撃沈か?

2月4日(水)のFX取引

・早朝時間(8:30~8:30)
 米ドル/円(L)117.613→117.671=+5.8pips×1枚
・東京時間(9:25~9:30)
 米ドル/円(L)117.664→117.764=+10pips×1枚

無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)116.977×1枚(2/3・15:25~)利確117.777ストップ117.07
 ↑+80pips

・東京時間(10:45~10:50)
 豪ドル/ドル(S)0.77898→0.77833=+6.5pips×1枚

・欧州時間(16:20~17:20)
 豪ドル/円(S)91.926→91.500=+42.6pips×1枚
・欧州時間(17:10~17:20)
 豪ドル/ドル(S)0.78141→0.77981=+16pips×1枚

・欧州時間(18:35~18:55)
 米ドル/円(L)117.348→117.299=-4.9pips×1枚
・欧州時間(18:50~12:55)
 米ドル/円(L)117.355→117.299=-5.6pips×1枚
しつこい欧州勢ってめずらしいな。。

・欧州時間(19:00~19:15)
 米ドル/円(L)117.318→117.368=+5pips×1枚
・欧州時間(19:00~22:35)
 米ドル/円(L)117.308→117.618=+31pips×1枚
・欧州時間(19:25~20:10)
 米ドル/円(L)117.402→117.482=+8pips×1枚

・欧州時間(19:35~19:40)
 豪ドル/円(L)91.907→91.640=-26.3pips×1枚
おいっ 豪ドル待望の、中国金融緩和じゃね~~~~のか~~
チャートとか固まったまま押してみたんですが・・
戻り売りに遭遇してらっしゃる。。
・欧州時間(20:05~20:30)
 豪ドル/円(L)91.620→91.826=+20.6pips×1枚

・NY時間(22:30~22:35)
 豪ドル/ドル(S)0.77801→0.77701=+10pips×1枚

24:30週間原油在庫
への不安が重しになっている。
そこまでつきあうかな。

・NY時間(24:40~24:50)
 米ドル/円(L)117.490→117.590=+10pips×1枚
ネムイからかな。反射神経がにぶい。
・NY時間(25:00~)
 米ドル/円(L)117.515×1枚 利確117.775ストップ117.38
し、ちょとよくわからん
日経が底堅いのは底堅い。
が、原油安がきになる。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


お休みしてます

ちょっと静かにすごしたい。

本日は
09:30豪貿易収支
09:30豪住宅建設許可件数
12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
18:30英建設業PMI
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
24:00米製造業新規受注

2月3日(火)のFX取引

ついうっかりトレ
・東京時間(9:40~10:10)
 米ドル/円(S)117.399→117.283=+11.6pips×1枚

値動きの激しいところ、全然トレードできなくなった。
チャートや注文画面が重くなる
たぶん、DMM証券がおかしい。

きのうの米指標もみてたけど、
指標後が数十分トレードできない。
あたしの得意分野が削られた。

豪利下げね
相場の反応間違ってるから
ドル円はいずれ買うべきでしょう。

・東京時間(12:45~12:50)
 米ドル/円(L)117.377→117.321=-5.6pips×1枚
・東京時間(12:50~12:55)
 豪ドル/円(S)89.976→89.778=+19.8pips×1枚

画面固まるから。
パソコン再起動とかしてるから。
若干、うちのパソコンにも問題があるのだろう。
他のプログラムかなにかと競合するときがある。

・東京時間(13:25~13:40)
 豪ドル/円(S)89.699→89.500=+19.9pips×1枚

・欧州時間(15:25~)
 米ドル/円(L)116.977×1枚 利確117.777ストップ117.07
・欧州時間(15:25~16:10)
 米ドル/円(L)116.978→117.278=+30pips×1枚
・欧州時間(15:35~15:45)
 米ドル/円(L)117.018→117.097=+7.9pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:35)
 豪ドル/ドル(S)0.76608→0.76382=+22.6pips×1枚

諸外国の株は、豪利下げでいっせいに上げていったのに。
日経とドル円がおかしいね
日足の転換線を下割れているという雰囲気的なものが重しになっている。。

ちなみに豪ドルは政策金利2.50→2.25%となった。
中途半端だから、あと1回利下げがありそう。
豪ドルは中期的に戻り売りか?

ココもだよ。ユーロが突然うごくと、トレードできないから・・・
・NY時間(22:20~22:50)
 米ドル/円(L)117.408→117.638=+23pips×1枚
OCOいれて、祈るのみ。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ちょっと、お休みしてます

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
17:50仏製造業PMI改定値
17:55独製造業PMI改定値
18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
18:30英製造業PMI
22:30米個人消費支出(PCE)
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
24:00米建設支出

豪ドル利下げはなさそうだしね
つまらん週かなとみている。

水・木あたりからドル円を買っていけば、いいんじゃないの?
毎月、毎月。。

ドル円
116.40-119.30or119.70



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(965)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
01 ≪│2015/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: