NYダウ250ドル高、18000ドル
ぴょんと買われ続伸はしていない
米国債利回り低下でドル高??
株高・ドル高・債券高といういいとこどり相場
すぐとは言わないが、いずれ弾けるパターン。

本日は
16:55独雇用統計(失業率/失業者数変化)
17:30英国内総生産(GDP)確定値
18:00ユーロ圏失業率
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
22:00米ケース・シラー住宅価格指数
22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
23:00米消費者信頼感指数

新年度への期待感?ドル&株
ギリシャはまだ不十分らしい。ユーロ
4月利下げ観測浮上。豪ドル

ひきつづき、あまりトレードする気がしない。

3月31日(火)のFX取引

・東京時間(8:20~9:05)
 豪ドル/円(S)91.902→91.770=+13.2pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:20)
 ユーロ/ドル(S)1.07759→1.07658=+10.1pips×1枚
・欧州時間(16:50~16:55)
 ユーロ/ドル(S)1.07613→1.07484=+12.9pips×1枚
・欧州時間(17:55~18:00)
 ユーロ/ドル(S)1.07305→1.07238=+6.7pips×1枚

・NY時間(20:40~20:45)
 ユーロ/ドル(L)1.07549→1.07505=-4.4pips×1枚
・NY時間(21:15~21:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07520→1.07740=+22pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さっ 競馬ね~
高松宮記念でした。

近代競馬で1番好きなレースは、2013年桜花賞。
メイショウマンボの幸四郎君、大外まくりはつらいって
中団からレッドオーヴァル~~~ あっ たれた。
アユサンだ アユサンだっ アユサンだっっ
って。
それ以来、短距離ではレッドオーヴァル複勝を買い続けている。

今回も着外か
調教~第4コーナーまではいいんだよ。
身体能力はあっても、精神力というか、集中力が続かないうまっこ。
いつまでたっても、最後が伸びきらない。
そろそろあきらめるかな?

月曜



様子見的に。(個人的に)

本日は
08:50日本鉱工業生産速報
18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
21:30米個人消費支出(PCE)
23:00米住宅販売保留指数

3月30日(月)のFX取引

・東京時間(9:05~9:10)
 豪ドル/円(S)92.204→92.080=+12.4pips×1枚
・東京時間(10:00~10:05)
 米ドル/円(S)119.195→119.129=+6.6pips×1枚

・欧州時間(16:00~16:05)
 ユーロ/ドル(S)1.08572→1.08330=+24.2pips×1枚
雇用統計週・・・
ちょと今週の相場観をまちがえたかな?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・期末・年度末であることから、ドル買いポジション・株の調整売り

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です
(貿易収支はやや改善されてきている)

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

中期トレンドは株安
来週に関しては
日本株は19000-19750のレンジにおります
現在19300円
3月SQ値は19225円

新年度にむけた買いでまだ買われるかもしれませんが、
個人的には、来週に高値を打ってしまうと思っています。
日経は、経験則的に4月上旬に高値を打つことが多いので、注意した方が。

秋に買って、春に売れですよ。

ドル円も同様な気がしています。

30日08:50鉱工業生産速報
1日08:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、3月調査)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年6~9月から段階的に開始
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.34%、ドイツ国債=0.20%、イギリス国債=1.55%
米国債米国債利回り=1.96%

米株は、史上最高値18100ちょいで跳ね返され17700

30日21:30米個人消費支出(PCE)
30日23:00米住宅販売保留指数
31日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
31日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
31日23:00米消費者信頼感指数
1日21:15ADP全米雇用報告
1日23:00米建設支出
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日21:00イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、あいさつ
2日21:30米新規失業保険申請件数
2日21:30米貿易収支
2日23:00米製造業新規受注
米債券市場は短縮取引
3日21:30米雇用統計
米国市場は株式市場が休場、債券市場が短縮取引


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.20%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、12200手前で跳ね返され11860

ユーロ先安観はある。

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。
30日期限の書類提出が間に合わないと、ギリシャデフォルトの可能性が高まる
ECBなどから資金援助がなければ、4月中には資金が枯渇する模様。
その場合は、リスク回避の株安・円高・ユーロ安が考えられる。

30日18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
30日21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
31日16:55独雇用統計(失業率/失業者数変化)
31日17:30英国内総生産(GDP)確定値
31日18:00ユーロ圏失業率
31日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
1日16:55独製造業PMI改定値
1日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3690
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしており、豪ドルも振り回されている。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
そろそろ、中期的に、豪ドル円に関しては90円割れへの方向性が出てきそうですが。

1日09:30豪住宅建設許可件数
1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値
2日09:30豪貿易収支
3日10:45HSBC中国サービス部門PMI
3日聖金曜日の祝日(グッドフライデー)でオーストラリア休場


円≧ユーロ≧米ドル≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

週末が各国休場のため、トレンド的な相場にはなりにくいか?

いまだ、フローにふらされることも考えられる。

・ドル円
 118.05~120.4
 3/29ドル円日足チャート 3/29ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 127.0~131.4

・豪ドル円
 90.8~94.3

・ユーロドル
 1.065~1.116
 3/29ユーロドル日足チャート 3/29ユーロドル4時間足チャート



以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


これ?
フローで動いてるから、深く考えない方が。
NYダウはちょい安。

個人的には・・ドル安トレンドだと思っていて
”将来的には”まだドル安の余地はあると思っている。。
長期的にドル高も中期的にドル安。
デイトレは話が違うからごっちゃにすると負ける。

株価もダウントレンド入りした可能性があると思っている。
一足はやい、セルインメイ

本日は
08:30完全失業率
08:30全国消費者物価指数(CPI)

16:45仏企業景況感指数
21:30米GDP確定値
23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)

週末か
まだ、期末のフローがでるか?
日本は、今日が期末。
週末のポジション調整も出そう。

ドル円・・デリケートゾーン119.40-60

3月27日(金)のFX取引

配当再投資もあり、日経は前日下落分を埋めました。

午後は下値を埋めそうになってる。。
・東京時間(13:25~13:55)
 米ドル/円(S)119.241→119.120=+12.1pips×1枚

・欧州時間(15:45~18:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08806→1.08869=+6.3pips×1枚
あたしが負ける方へ・・
5日連続、欧州遊覧(ユーロロング)は許されなかったか。
・欧州時間(16:20~16:30)
 ユーロ/ドル(S)1.08600→1.08365=+23.5pips×1枚
・欧州時間(16:35~16:50)
 ユーロ/ドル(S)1.08400→1.08124=+27.6pips×1枚
ユーロドル・・デリケートゾーン1.0760-80
・欧州時間(17:10~17:15)
 ユーロ/ドル(S)1.08186→1.08065=+12.1pips×1枚

あ~きた かな?
・欧州時間(19:55~20:10)
 ユーロ/ドル(L)1.08305→1.08440=+13.5pips×1枚
・欧州時間(20:25~20:40)
 ユーロ/ドル(L)1.08496→1.08569=+7.3pips×1枚
・欧州時間(20:45~20:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08587→1.08660=+7.3pips×1枚

・NY時間(21:40~21:40)
 ユーロ/ドル(L)1.08778→1.08960=+18.2pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


NYダウ300ドル安
指標が悪かったことに反応しただけならいいが。
続落の形なのはきになる。

本日は
16:00独消費者信頼感指数(Gfk調査)
16:45仏国内総生産(GDP)改定値
18:30英小売売上高指数(自動車燃料含む)
21:30米新規失業保険申請件数
26:00米財務省、7年債(290億ドル)入札

配当落ちからの再投資を期待したいところだが、
さすがの日経も調整を強いられるか?

3月26日(木)のFX取引

・東京時間(8:50~9:50)
 米ドル/円(S)119.535→119.365=+17pips×1枚
・東京時間(9:00~9:05)
 米ドル/円(S)119.515→119.472=+4.3pips×1枚
・東京時間(11:10~11:20)
 米ドル/円(S)119.354→119.299=+5.5pips×1枚

・東京時間(13:15~13:40)
 米ドル/円(S)119.182→118.947=+23.5pips×1枚
・東京時間(14:25~15:30)
 米ドル/円(S)118.975→118.829=+14.6pips×1枚
80にもストップロスがありそうなんで、もうちょい逝ってほしいと思いつつ。

戯れのお時間。 ワーイ
・欧州時間(15:45~15:50)
 ユーロ/ドル(L)1.09842→1.09981=+13.9pips×1枚
・欧州時間(16:30~16:40)
 ユーロ/ドル(L)1.09980→1.10077=+9.7pips×1枚
・欧州時間(16:50~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.10074→1.10140=+6.6pips×1枚
・欧州時間(17:05~17:15)
 ユーロ/ドル(L)1.10123→1.10180=+5.7pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:25)
 ユーロ/ドル(L)1.10181→1.10366=+18.5pips×1枚
・欧州時間(17:25~17:30)
 ユーロ/ドル(L)1.10401→1.10464=+6.3pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:55)
 ユーロ/ドル(L)1.10383→1.10364=-1.9pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


かしい

なにも起こっていないが、NYダウ100ドル安
為替との連動はよくわからんくなってきた。

本日は
18:00独Ifo企業景況感指数
21:30米耐久財受注額

26:00米財務省、5年債(350億ドル)入札

5.10日要因を気にして買い上げられただけに見えて
一見下値を確認し反発したようなドル円が危険な感じがしてならないのだが・・・
杞憂で終わるか?

3月25日(水)のFX取引

・東京時間(9:50~9:55)
 米ドル/円(S)119.755→119.793=-3.8pips×1枚
ぶよぶよするもんだから、なにか起こったかと、ビビった。

・東京時間(10:00~10:40)
 米ドル/円(S)119.770→119.715=+5.5pips×1枚
・東京時間(10:00~)
 米ドル/円(S)119.767×1枚 利確119.587ストップ119.79
あまり動かないようなら、欧州まで寝て行こうかと
 ↑+18pips

・東京時間(14:35~15:15)
 ユーロ/ドル(L)1.09247→1.09314=+7.7pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:25)
 ユーロ/ドル(L)1.09246→1.09314=+6.8pips×1枚

味しめちゃってるから
サルトレ
・欧州時間(16:45~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.09307→1.09490=+18.3pips×1枚
・欧州時間(17:05~17:15)
 ユーロ/ドル(L)1.09485→1.09614=+12.9pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:30)
 ユーロ/ドル(L)1.09605→1.09591=-1.4pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:50)
 ユーロ/ドル(L)1.09601→1.09710=+10.9pips×1枚
サイキンの指標って、指標前に仕掛けてるから、逆噴射がふえてきたな。。

・NY時間(21:30~21:35)
 ユーロ/ドル(L)1.10037→1.10125=+8.8pips×1枚
・NY時間(21:50~21:55)
 ユーロ/ドル(L)1.09975→1.10060=+8.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


フロー中心

そうそう
なんだか、体調悪いので、きのうは、3回お風呂にはいりました。

本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値予想50.5結果49.2
17:00仏製造業PMI速報値
17:00仏サービス部門PMI速報値
17:30独製造業PMI速報値
17:30独サービス部門PMI速報値
18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

18:30英CPI
18:30英卸売物価指数(PPI)
21:30米消費者物価指数(CPI)
23:00米新築住宅販売件数
23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数

26:00米財務省、2年債(260億ドル)入札

ドル売り気味であるが、
自信を持って入れるところはない
ちょこちょこ、トレードします。

そうそう ユーロドルが、日足の基準線1.095辺りを上いくとは思ってなかった
3月分のドル買いポジが巻き戻すなら、まだドル安の余地はある
それぞれの通貨に対して。
要注意か?

3月24日(火)のFX取引

・東京時間(9:30~9:35)
 米ドル/円(L)119.805→119.870=+6.5pips×1枚
・東京時間(10:15~10:20)
 豪ドル/円(S)94.110→94.057=+5.3pips×1枚
・東京時間(10:50~11:15)
 豪ドル/円(S)93.993→94.115=-12.2pips×1枚
・東京時間(11:35~12:20)
 豪ドル/円(S)94.077→93.967=+11pips×1枚

・東京時間(13:50~15:05)
 ユーロ/ドル(L)1.09200→1.09490=+29pips×1枚

・欧州時間(16:25~16:40)
 ユーロ/ドル(L)1.09268→1.09382=+11.4pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:59)
 ユーロ/ドル(L)1.09402→1.09560=+15.8pips×1枚
・欧州時間(17:05~17:25)
 ユーロ/ドル(L)1.09591→1.09800=+20.9pips×1枚
・欧州時間(17:30~17:40)
 ユーロ/ドル(L)1.09797→1.09980=+18.3pips×1枚
なんだか出来レースのような相場を無事見届けたので、いったんお出かけしてきます。

・NY時間(21:40~21:45)
 ユーロ/ドル(L)1.09808→1.10089=+28.1pips×1枚
別に指標がブレたわけじゃないのに、逆ストップロス。。
こういうとこが、ユーロドルの高値になる可能性はあるが・・・
まだわからん。

実は、さいきんのNYタイムが嫌いでね。

・NY時間(22:35~21:40)
 ユーロ/ドル(S)1.09306→1.09196=+11pips×1枚
・NY時間(23:10~23:15)
 ユーロ/ドル(S)1.09202→1.09056=+14.6pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドルが売られているが

本日は
24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

イベントもなく、ドルの上下動のあと。
読みにくい。

3月23日(月)のFX取引

・東京時間(9:00~9:05)
 米ドル/円(S)119.972→119.933=+3.9pips×1枚

・欧州時間(17:00~17:10)
 ユーロ/ドル(S)1.07945→1.07708=+23.7pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:10)
 ユーロ/ドル(L)1.08308→1.08543=+23.5pips×1枚
・欧州時間(20:20~20:35)
 ユーロ/ドル(L)1.08803→1.09000=+19.7pips×1枚
・欧州時間(21:55~22:05)
 ユーロ/ドル(L)1.08991→1.09133=+14.2pips×1枚
入れなくなっちゃった。 寝るかもしれない。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・FOMCにて、「忍耐強く」文言は削除されたが、利上げペース予想を2015年末1.25%→0.675%
 に引き下げたことで、短期勢のドル売り
・6月~9月から利上げされることは変わりなさそうなことから、長期資金はドル買戻し
・週末金曜は、月末・期末・年度末であることから、ドル買いポジションの調整売り
・世界的なリスクオン地合いは継続

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です
(貿易収支はやや改善されてきている)

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は19200-19700のレンジにおります
現在19600円
3月SQ値は19225円

まだ株先高観はあるようですね
権利落ち日26日までは上値が重いかもしれない
権利落ち後の再投資で1段高か?

月末・期末・年度末であることから、レパトリの円買いやドル売りフローは出るかもしれない。

27日08:30全国消費者物価指数(CPI)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年6~9月から段階的に開始
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.32%、ドイツ国債=0.19%、イギリス国債=1.52%
米国債米国債利回り=1.94%

FOMC後から、世界的に金利低下傾向
それを象徴していたのが今週金曜の値動き
東京=円安、欧州=ユーロ安、NY=米ドル安のうごきとなっていた。

米株は、史上最高値18100ちょいを上抜け18170
20日SQを通過したことで、買われやすくなったか?

なんとなく、米GDPのある週は、前日~当日にかけてドル売り気味になったりする。

24日21:30米消費者物価指数(CPI)
24日23:00米新築住宅販売件数
24日23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
25日21:30米耐久財受注額
26日21:30米新規失業保険申請件数
27日21:30米GDP確定値
27日23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.26%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値10000ちょいを抜け12400
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

ユーロ先安観はある。

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。

23日24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24日17:00仏製造業PMI速報値
24日17:00仏サービス部門PMI速報値
24日17:30独製造業PMI速報値
24日17:30独サービス部門PMI速報値
24日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
24日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値
25日18:00独Ifo企業景況感指数

26日16:45仏国内総生産(GDP)改定値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3620
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしているが、下げ止まり。
ではあるが、もう1度40ドル辺りを試しに行っている。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
が、中国金融緩和・原油価格に助けられる可能性もあるので、
短中期の値頃感はすこし読みにくい。。

24日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


米ドル≧円≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

世界的に株価は底堅い
ドル買い相場は続く気はするが、ドルが直近の高値を抜けるのは難しいとおもう。

基本的に、月末・期末フローに振らされるんだろうと思う。

・ドル円
 118.8~121.5

・ユーロ円
 127.0~131.4

・豪ドル円
 91.3~94.3

・ユーロドル
 1.055~1.095

・豪ドルドル
 0.755~0.785


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうせ米利上げされるからと、ドル先高観は根強い
NYダウは、FOMC後買われたが伸びきれず。
今日がNYダウSQだからだとおもうけど。

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(2月17-18日分)
11:10スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、講演
16:00独生産者物価指数(PPI)
臨時のユーロ圏財務相会合

週末のポジション調整はややあるか?
ギリシャ関連報道には気をつけたい。

3月20日(金)のFX取引

仲値にむけて、5.10日要因はあるか?

・東京時間(9:05~9:35)
 米ドル/円(L)120.779→120.819=+4pips×1枚
弱かった。
・東京時間(9:55~10:00)
 米ドル/円(S)120.720→120.654=+6.6pips×1枚

いちおうギリシャは合意したみたいだね。
・東京時間(11:15~11:25)
 豪ドル/円(L)92.660→92.780=+12pips×1枚

・欧州時間(17:30~18:00)
 ユーロ/ドル(L)1.06744→1.06870=+12.6pips×1枚
・東京時間(17:50~18:20)
 米ドル/円(L)120.901→121.000=+9.9pips×1枚
おかしなことした。か?
・東京時間(18:30~19:00)
 米ドル/円(L)121.077→121.177=+10pips×1枚
この辺りがドル円保合いの線上なんですけど。122.0からの上値切り下げ位置。

・欧州時間(20:35~20:45)
 ユーロ/ドル(L)1.06955→1.07103=+14.8pips×1枚
・欧州時間(21:00~21:05)
 ユーロ/ドル(L)1.07157→1.07234=+7.7pips×1枚
・欧州時間(21:05~21:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07239→1.07370=+13.1pips×1枚
・欧州時間(21:40~21:45)
 ユーロ/ドル(L)1.07335→1.07500=+16.5pips×1枚
・欧州時間(21:45~21:50)
 ユーロ/ドル(L)1.07502→1.07724=+22.2pips×1枚
・欧州時間(22:05~22:10)
 ユーロ/ドル(L)1.07596→1.07800=+20.4pips×1枚
ポジ調
FOMC後と同じ動きをしている。
あたしゃ、どうも1.078でとまっちゃう。。
タブンね、ユーロドルのクリティカルポイント=1.0760-80
月足でみると、ココなにかある。
ドル円のクリティカルポイント=119.40-60だったように。
個人的には、デリケートゾーンと呼んでいる。

・欧州時間(22:45~22:55)
 ユーロ/ドル(L)1.07800→1.07943=+14.3pips×1枚
・欧州時間(23:00~23:00)
 ユーロ/ドル(L)1.07956→1.08140=+17.4pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


噂で買って、事実売り
ドル売り

6月から米利上げはほぼ確実
そのペースの予想が引き下げられたことが大きい

本日は
17:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
21:30米経常収支
21:30米新規失業保険申請件数
23:00米景気先行指標総合指数
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、20日まで)

ドル売りに逆らうのはまだ早いか?

3月19日(木)のFX取引

寝起きでトレードしくりぎみ。
集中力の短さと、睡眠量の多さはどうにかならんかね?
・東京時間(9:15~9:25)
 米ドル/円(S)120.052→119.903=+14.9pips×1枚
・東京時間(9:30~9:40)
 米ドル/円(S)119.824→119.698=+12.6pips×1枚
・東京時間(9:55~10:00)
 米ドル/円(S)119.779→119.722=+5.7pips×1枚

・東京時間(11:40~11:50)
 米ドル/円(L)120.134→120.249=+11.5pips×1枚
日本人には、ドル買いしか脳がないのか~
それとも、もうドル買いポジの調整は終わりなのか? nn-

・東京時間(12:35~12:50)
 米ドル/円(L)120.226→120.333=+10.7pips×1枚
しまった。ついぞろ目で止まるもんだから利確してもうた。
もうちょい上で利確するつもりだったのに。

・欧州時間(16:10~16:20)
 ユーロ/ドル(S)1.07679→1.07200=+47.9pips×1枚
・欧州時間(16:30~16:40)
 ユーロ/ドル(S)1.07054→1.06881=+17.3pips×1枚
・欧州時間(17:15~17:20)
 ユーロ/ドル(S)1.06815→1.06650=+16.5pips×1枚

1日で全戻し?
FOMC後、ドルが売られることすら織り込み済みで、噂で買って、事実で売ったものは、買い戻せ。
ですか。
いいんだけど、
早すぎる。
そんなバナナと言いたい。

・欧州時間(20:35~20:40)
 ユーロ/ドル(L)1.07125→1.07282=+15.7pips×1枚
・欧州時間(21:00~21:00)
 ユーロ/ドル(S)1.06999→1.06923=+7.6pips×1枚
・欧州時間(21:05~21:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06932→1.06828=+10.4pips×1枚
・欧州時間(21:15~21:20)
 ユーロ/ドル(S)1.06801→1.06666=+13.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだか、大イベントと化しているFOMC
「忍耐強く」文言に妙に注目しているようだ。

初動はその文言の有無に反応するんだろう。
その後は、イエレン氏の長々とした記者会見ということになる。

株高or株安? ドル高orドル安?

素直に動きそうなのはユーロドルか?初動でびよ~んと持っていかれそうなのもユーロドルな気がする。

本日は
08:50日本貿易統計
12:45日本20年債入札
18:30英雇用統計
18:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(4-5日分)
19:00ユーロ圏建設支出
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:00FOMC、経済・金利見通し発表
27:30イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見


FOMCまではうごきづらいか?
ポジ調はあるか。

3月18日(水)のFX取引

・東京時間(9:30~9:40)
 米ドル/円(S)121.336→121.306=+3pips×1枚
・東京時間(10:05~10:15)
 米ドル/円(S)121.305→121.285=+2pips×1枚

FOMCまでトレードやめようかな。
先週木曜からね、FOMCがおわるまでトレードしなくてもいいかなと思っていたくらい。実は。
とりあえず、欧州時間まで寝ることにする。

・欧州時間(16:30~16:35)
 ユーロ/ドル(L)1.05948→1.06074=+12.6pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.06059→1.06148=+8.9pips×1枚

決戦にむけて、英気を養っておく
パソコン再起動大事だよ
FlashPlayerバージョンアップがあった。

・NY時間(24:10~24:20)
 ユーロ/ドル(L)1.06151→1.06240=+8.9pips×1枚
・NY時間(24:40~24:45)
 ユーロ/ドル(L)1.06268→1.06371=+10.3pips×1枚
・NY時間(25:00~25:05)
 ユーロ/ドル(L)1.06419→1.06443=+2.4pips×1枚
・NY時間(25:40~25:45)
 ユーロ/ドル(L)1.06433→1.06600=+16.7pips×1枚
・NY時間(26:45~26:55)
 ユーロ/ドル(S)1.06501→1.06377=+12.4pips×1枚

・NY時間(27:10~27:15)
 ユーロ/ドル(L)1.07054→1.07233=+17.7pips×1枚
・NY時間(27:15~27:15)
 ユーロ/ドル(L)1.07334→1.07500=+16.6pips×1枚
・NY時間(27:15~27:15)
 ユーロ/ドル(L)1.07475→1.07800=+32.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株価は堅調
が、円相場との関連性が薄くなってきた
金利相場・人気投票相場となっている。

本日は
09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

19:00独ZEW景況感指数
1:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値

21:30米住宅着工件数&建設許可件数

3月17日(火)のFX取引

・東京時間(9:05~9:25)
 豪ドル/円(S)92.731→92.687=+4.4pips×1枚
・東京時間(9:40~9:55)
 豪ドル/円(S)92.677→92.487=+19pips×1枚

ドル円・・空振り前提で素振り(上に逆指し入れ)しておきます。
はい。121.56L・・空振り まいどども

・欧州時間(16:15~16:25)
 ユーロ/ドル(L)1.05880→1.06034=+15.4pips×1枚
・欧州時間(16:40~16:45)
 ユーロ/ドル(L)1.06054→1.06134=+8pips×1枚

本日トレード終了。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


今年の競馬は・・調子悪くなってきた。
個人的に、盛り上がりに欠けるところもある。

本日は
21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15米鉱工業生産指数

23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
27:45ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演

明日、日銀会合。明後日、FOMC。が控えている

3月16日(月)のFX取引

・早朝時間(8:00~8:50)
 米ドル/円(S)121.371→121.308=+6.3pips×1枚
・東京時間(10:25~10:35)
 米ドル/円(S)121.305→121.240=+6.5pips×1枚
・東京時間(14:30~15:00)
 米ドル/円(S)121.264→121.184=+8pips×1枚

・欧州時間(16:00~16:10)
 ユーロ/ドル(S)1.05201→1.05019=+18.2pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・ユーロ先安観からユーロ売り継続
・日欧株先高観は強い
・米株はFOMCを控え上下動。

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です
(貿易収支はやや改善されてきている)

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は18500-19500のレンジにおります
現在18890円
3月SQ値は19225円

まだ先高観はあるようですね

一応、注目は日銀会合
今回も何もない想定。
万が一、追加緩和があれば、大きく円売りとなる。

17日未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
17日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

18日08:50貿易統計


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.42%、ドイツ国債=0.26%、イギリス国債=1.70%
米国債米国債利回り=2.10%

米株は、史上最高値18100ちょいの下17750

17-18日のFOMCにて、「忍耐強く」という文言が削除され、利上げへ向けた期待感が高まっていることから
ドルが買われてきた
その通りになるのでしょうか。
なったとして、利益確定のドル売りの可能性はあると思う。
「忍耐強く」文言継続でドル売り。

16日22:15米鉱工業生産指数
16日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
17日21:30米住宅着工件数&建設許可件数
18日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
18日27:00FOMC、経済・金利見通し発表
18日27:30イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

19日21:30米新規失業保険申請件数
19日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数



ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.26%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値10000ちょいを抜け11900
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

ユーロ先安観が目立っている
どこまで続くかは・・・わかりません。

ギリシャ債務問題もまだ難航してるみたいですね

17日19:00独ZEW景況感指数
17日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
17日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
18日19:00ユーロ圏貿易収支
18日19:00ユーロ圏建設支出
19日欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、20日まで)
20日16:00独生産者物価指数(PPI)


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3380
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしているが、下げ止まり。
ではあるが、もう1度40ドル辺りを試しに行くタイミングにも見える。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
が、中国金融緩和・原油価格に助けられる可能性もあるので、
短中期の値頃感はすこし読みにくい。。

17日09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
20日11:10スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、講演


米ドル≧円≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

FOMCが注目ですね。

・ドル円
 119.8~123.0

・ユーロ円
 125.0~131.8

・豪ドル円
 91.2~94.2

・ユーロドル
 1.028~1.076

・豪ドルドル
 0.750~0.783


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


みたいだね

株は。

本日は
13:30日本鉱工業生産確報
21:30米卸売物価指数(PPI)
23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

イベントに薄い。
前日はドル買いポジの調整色が強かったが。
今度は株価が調整か?
とくに日経は上に幻のSQ値を残しやすい。

この週末はあまり予想してもわからない。
米株なんて、米指標が弱いことで、逆に利上げが遠のくかもに期待して買いになってる。

きのうからあまりさわらなくなった。

3月13日(金)のFX取引

3月SQ値19225円

・東京時間(9:05~9:15)
 米ドル/円(L)121.349→121.449=+10pips×1枚

・欧州時間(17:55~18:10)
 米ドル/円(L)121.414→121.488=+7.4pips×1枚

・NY時間(21:35~21:35)
 米ドル/円(S)121.410→121.310=+10pips×1枚
きのうから・・米指標・・くそ死んでいる。
というか、米は雇用以外は悪い。
ドル円・・指標後一瞬売られ、来週のFOMCに向けてドルを買っておきたい勢力のなにくそ買いがはいる。
また、株が盛り返してきた。インフレ率が低いから、利上げ先延ばしに期待。
だったら、ドル買いじゃない。

やってることが、おかしい。
2014年9月頃と似ている。
1か月後の10月大荒れ。
2015年も4月株頭打ち大荒れがこわいね。

・NY時間(22:40~22:45)
 ユーロ/ドル(S)1.05646→1.05458=+18.8pips×1枚
・NY時間(23:05~23:05)
 ユーロ/ドル(S)1.05174→1.05078=+9.6pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


書くことがない

本日は
08:50日本法人企業景気予測調査
09:30豪雇用統計
16:00独CPI改定値
16:45仏CPI
18:30英貿易収支
19:00ユーロ圏鉱工業生産
21:30米新規失業保険申請件数
21:30米小売売上高
26:00米財務省、30年債(130億ドル)入札

あっ あった
ユーロ安、さからうのは良くない。 が、短期的には過熱感を感じる。(個人的に)

ドル高=ダウにマイナス。ドル高=日経にプラス。
ユーロ安で苦しむ日本企業はある。

3月12日(木)のFX取引

・東京時間(9:05~9:15)
 米ドル/円(L)121.520→121.600=+7pips×1枚

なぜ?ブレない??豪指標。 コアラ、カンガルーの数もしっかり数えられるようになったのか~

・東京時間(10:50~11:10)
 ユーロ/ドル(S)1.05375→1.05275=+10pips×1枚
・東京時間(12:25~12:35)
 ユーロ/ドル(S)1.05108→1.05054=+5.4pips×1枚
・東京時間(12:55~13:00)
 ユーロ/ドル(S)1.05088→1.04971=+11.7pips×1枚
利確がでそうだ

・NY時間(21:45~21:55)
 米ドル/円(S)121.024→120.874=+15pips×1枚

nikkeiが強いね。
欧QE導入による金余り相場
欧州株と日経に資金が流れてきている
19000円超え。4月までに日経2万が見えてきたか?



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


リスクオフ
米利上げがちかづいているとして、ドル買いであったのはいいが
NYダウ大幅安
日経18500円でギリ耐えている状況

日経・NYダウが弱いのは、ユーロ圏の株にシフトするための利益確定売りなだけな
可能性もあるので、米利上げ観測だけが要因でないとは思う。

今週末日経SQ、20日NYダウSQ通過までは、株が上値を突破することはないか?もしれない

まっ あたしには、ちょっと先はわからない。

本日は
08:50日本機械受注
09:30豪住宅ローン件数
14:30中国鉱工業生産
14:30中国小売売上高

18:30英鉱工業生産指数
23:30EIA週間在庫統計
26:00米財務省、10年債(210億ドル)入札

下からか?
ただし、日経が前日より下げている場合、日銀による大量買いが入る
午後上げあり。

3月11日(水)のFX取引

・早朝時間(7:25~7:50)
 米ドル/円(S)121.133→121.083=+5pips×1枚
・早朝時間(8:05~8:10)
 米ドル/円(S)121.078→121.021=+5.7pips×1枚
・早朝時間(8:25~8:35)
 米ドル/円(S)120.999→120.900=+9.9pips×1枚
・東京時間(9:30~9:40)
 米ドル/円(L)121.158→121.258=+10pips×1枚
日銀期待というより、ショート筋が日銀恐怖という感じだな。
また、東京逆張り相場の始まりか?
・東京時間(10:10~10:30)
 米ドル/円(L)121.222→121.342=+12pips×1枚
・東京時間(11:25~11:45)
 米ドル/円(L)121.334→121.433=+9.9pips×1枚

午前で買い戻しちゃったから、、黒田砲Ⅱは?あるのないの?
あるじゃん 日経全戻し18880までいっちゃいそうだ。
投機の売りを丸飲みする破壊力


・東京時間(13:05~13:55)
 米ドル/円(L)121.425→121.425=+0pips×1枚
実弾はなく、幻想買いだったかもしれない。。

・欧州時間(16:05~16:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06857→1.06745=+11.2pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:05)
 ユーロ/ドル(S)1.06853→1.06485=+36.8pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06499→1.06439=+6pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:20)
 ユーロ/ドル(S)1.06403→1.06416=-1.3pips×1枚
・欧州時間(18:25~18:30)
 ユーロ/ドル(S)1.06391→1.06208=+18.3pips×1枚
・欧州時間(18:30~18:40)
 ユーロ/ドル(S)1.06205→1.06135=+7pips×1枚
・欧州時間(18:45~18:45)
 ユーロ/ドル(S)1.06157→1.06089=+6.8pips×1枚
・欧州時間(18:50~18:55)
 ユーロ/ドル(S)1.06058→1.05960=+9.8pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:15)
 ユーロ/ドル(S)1.05979→1.05838=+14.1pips×1枚
・欧州時間(19:30~19:35)
 ユーロ/ドル(S)1.05832→1.05676=+16.6pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです




ドル買い
だんだんうざくなってきた(個人的に)

欧QEが開始された感と中国金緩和に”期待”している感

これ、、半年以上前からず~~~とやってる。

さからってもしょうがないけど。

過熱感はあると思うよ。
とくに対円は。

本日は
09:30豪NAB企業景況感指数
10:30中国卸売物価指数(PPI)
10:30中国消費者物価指数(CPI)

16:45仏鉱工業生産指数
26:00米財務省、3年債(240億ドル)入札
欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)

3月10日(火)のFX取引

・早朝時間(8:25~8:40)
 米ドル/円(L)121.415→121.589=+17.4pips×1枚

・東京時間(9:15~9:50)
 米ドル/円(L)121.508→121.492=-1.6pips×1枚
・東京時間(10:15~10:20)
 米ドル/円(L)121.530→121.603=+7.3pips×1枚
・東京時間(10:30~10:35)
 米ドル/円(L)121.597→121.700=+10.3pips×1枚
・東京時間(10:55~12:30)
 豪ドル/ドル(S)0.76599→0.76440=+15.9pips×1枚

・欧州時間(17:05~17:20)
 ユーロ/ドル(S)1.07999→1.07778=+22.1pips×1枚
777で目押ししたはずが、、すべってた。 衰え。
・欧州時間(17:25~17:40)
 ユーロ/ドル(S)1.07805→1.07600=+20.5pips×1枚
こんどは、利確指値を通り越した。この位置は戻りがあると思っていたが。
ちょいと、おでかけします。

スマトレ
・欧州時間(21:15~21:45)
 米ドル/円(S)121.382→121.000=+38.2pips×1枚
なんだか、雪が降ってるんですけど
3月だよね。サブイ 感





 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株・・全部手放しました
すっきり

まだ、押し目買い意欲はあるだろうとはおもうが。

本日は
08:50国際収支速報
08:50実質国内総生産(GDP)改定値
16:00独貿易収支
23:00米労働市場情勢指数(LMCI)
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

3月9日(月)のFX取引

・東京時間(9:00~9:20)
 米ドル/円(S)120.701→120.627=+7.4pips×1枚

・欧州時間(16:00~16:20)
 米ドル/円(S)120.975→120.908=+6.7pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:55)
 米ドル/円(S)120.804→120.730=+7.4pips×1枚

・NY時間(23:20~24:00)
 米ドル/円(L)120.958→121.055=+9.7pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・今回のECB理事会から欧QE開始され、ユーロ先安観からユーロ売り
・米雇用統計のポジティブサプライズにより、ドル買い

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です
(貿易収支はやや改善されてきている)

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は18500-19300のレンジにおります
現在18890円
1月SQ値は17885円

まだ先高観はあるかもしれませんが、そろそろ大きな下落には注意していきたいところ
個人的には、もう少しひっぱてもいいかな(ドル円124円をめざし、つられて日経高はある可能性)とは思っているが、持ち株・・全決済します。
(2012年以前から長期用として持っていたのも含めて)
株の方は、またの、大きな調整を待ちたいと思います。

米雇用統計をうけて、一見ドル円が上昇して安泰には見えるが、
NYダウ・日経ともに、下落している
米利上げが意識されており、株買いが躊躇された形。

週初は株価面で利益確定売りが先行しそう。
ひきつられ、円高かもしれません。

9日08:50国際収支速報
9日08:50実質国内総生産(GDP)改定値
11日08:50機械受注
13日08:50法人企業景気予測調査
13日13:30鉱工業生産確報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.42%、ドイツ国債=0.39%、イギリス国債=1.95%
米国債米国債利回り=2.25%

米株は、史上最高値18100ちょいを下抜け17850
高値圏でもみ合った後、米雇用統計をうけて、利上げ観測から下落
株価は上値が重たいかもしれない。

17-18日のFOMCにて、「忍耐強く」という文言が削除され、利上げへ向けた期待感が高まっていることから
ドルの先高観はあるところだが。

9日23:00米労働市場情勢指数(LMCI)
12日21:30米新規失業保険申請件数
12日21:30米小売売上高
13日21:30米卸売物価指数(PPI)
13日23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.39%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値10000ちょいを抜け11550
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

ユーロ先安観が目立っている
どこまで続くかは・・・わかりません。

9日16:00独貿易収支
9日ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
12日16:00独CPI改定値
12日19:00ユーロ圏鉱工業生産


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3240
中国金融緩和があったので底堅いが、上値を伸ばし切れてはいない。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしているが、下げ止まり。
ではあるが、もう1度40ドル辺りを試しに行くタイミングにも見える。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
が、中国金融緩和・原油価格に助けられる可能性もあるので、
短中期の値頃感はすこし読みにくい。。

豪雇用統計がありますね
悪ければ、4月利下げ観測浮上で豪ドル売り。
良ければ、豪ドル買いだろうが、利下げが先延ばしにされるだけ。

豪ドルという通貨は、基本的に米ドルの裏返しである。
どのみち、FOMCが近づいて来れば、売られることになる。

中国指標は・・サイキン反応が薄い。

9日09:30豪NAB企業景況感指数
9日10:30中国卸売物価指数(PPI)
9日10:30中国消費者物価指数(CPI)

11日09:30豪住宅ローン件数
11日14:30中国鉱工業生産
11日14:30中国小売売上高

12日09:30豪雇用統計


米ドル≧円≧豪ドル≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

週初は、株安・円高な気がしているのだが。

・ドル円
 119.3~121.86
 3/8ドル円日足チャート 3/8ドル円4時間足チャート

・ユーロ円
 129.3~132.8

・豪ドル円
 91.8~94.6

・ユーロドル
 1.060~1.108

 関係ないことだけど、ユーロは未知の領域ではない。
 2000-2008年の月足チャート
 3/8ユーロドル月足チャート
 月足でみると、1.10-1.40が標準?レベル??

 じゃ、ドル円は?
 月足でみると100-125が標準?レベル?



以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


きのうの相場が将来を物語っている気がする

結局ドル買い
対円・対ユーロ・対豪ドルともに。
短期的にはもちろん上下するけど、中期的な方向はまだそうなんだろうと思う。

本日は
14:00日本景気動向指数速報値
16:00独鉱工業生産
19:00ユーロ圏GDP改定値
22:30米貿易収支
22:30米雇用統計

雇用統計を控え、ポジション調整or思惑でドル買いか?
みんながドル買い持ちだから、ポジ調はドル売り方向となるのだが。

3月6日(金)のFX取引

・東京時間(9:15~9:45)
 米ドル/円(L)120.107→120.180=+7.3pips×1枚
・東京時間(9:20~9:55)
 ユーロ/ドル(S)1.10261→1.10161=+10pips×1枚

日経19000円超え
年末は18000円=ドル円120円だった
年末やりすぎていたのではないなら124円いってもおかしくないんだけどね。
・欧州時間(15:25~15:45)
 米ドル/円(L)120.067→120.105=+3.8pips×1枚
・欧州時間(14:55~15:55)
 ユーロ/ドル(S)1.10222→1.10155=+6.7pips×1枚
・欧州時間(16:40~17:25)
 米ドル/円(L)120.128→120.168=+4pips×1枚
・欧州時間(17:55~17:55)
 ユーロ/ドル(S)1.10100→1.10006=+9.4pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:05)
 ユーロ/ドル(S)1.09992→1.09807=+18.5pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:15)
 ユーロ/ドル(S)1.09799→1.09756=+4.3pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:50)
 ユーロ/ドル(S)1.09740→1.10697=+4.3pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:05)
 ユーロ/ドル(S)1.09695→1.09710=-1.5pips×1枚
・欧州時間(19:10~19:10)
 ユーロ/ドル(S)1.09694→1.09636=+5.8pips×1枚
・欧州時間(20:40~20:45)
 ユーロ/ドル(S)1.09640→1.09487=+15.3pips×1枚
・欧州時間(20:50~20:55)
 ユーロ/ドル(S)1.09453→1.09300=+15.3pips×1枚

今回はあまり相場がビビってないから、結果をみてから。

・NY時間(22:30~22:30)
 米ドル/円(L)120.020→120.616=+59.4pips×1枚
・NY時間(22:35~22:35)
 米ドル/円(L)120.669→120.608=-6.1pips×1枚
・NY時間(22:40~22:45)
 米ドル/円(L)120.669→120.883=+21.4pips×1枚
・NY時間(22:50~23:00)
 米ドル/円(L)120.756→120.851=+9.5pips×1枚
・NY時間(23:15~23:20)
 米ドル/円(L)120.805→120.895=+9pips×1枚
・NY時間(23:20~23:25)
 米ドル/円(L)120.935→120.960=+2.5pips×1枚
・NY時間(23:40~23:55)
 米ドル/円(L)120.921→121.026=+10.5pips×1枚
・NY時間(24:00~24:00)
 米ドル/円(L)121.021→121.137=+11.6pips×1枚
・NY時間(24:10~24:15)
 米ドル/円(L)121.157→121.271=+11.4pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


NYダウはイベントを控えての、利益確定売りとなった

本日は
09:30豪小売売上高
09:30豪貿易収支

10:30ロウRBA副総裁講演
12:45日本30年債入札
16:00独製造業新規受注
21:00MPC2日目、終了後政策金利発表
21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

22:30米新規失業保険申請件数
24:00米製造業新規受注


豪ドル・ユーロ、それぞれ動きそうである。
日経(ドル円)に関しては、ここ2日間日銀の大量購入が観測されている
午前で下げるようなら、午後買いが入りそうだ。
あっ たまに動く国債入札がある。

3月5日(木)のFX取引

・東京時間(9:10~9:15)
 ユーロ/円(S)132.564→132.519=+4.5pips×1枚
・東京時間(9:40~9:55)
 豪ドル/円(L)93.635→93.690=+5.5pips×1枚
豪指標が予想通りとは、めずらしい。 カンガルーとコアラがいてブレやすいのに。
ユーロは、とくにサプライズのなさそうなECB理事会を前に突っ込みすぎているのか?
1.10までつっこみが足りないのか?わからない。
・東京時間(10:35~10:45)
 米ドル/円(L)119.775→119.845=+7pips×1枚
・東京時間(11:05~11:05)
 豪ドル/円(L)93.701→93.890=+18.9pips×1枚
あっ! チャート固まった。
やっぱり急な値動きに弱い。パソコンを換えないとダメそうだ。
・東京時間(12:55~13:45)
 米ドル/円(L)119.813→119.883=+7pips×1枚

・欧州時間(15:00~15:10)
 ユーロ/ドル(S)1.10550→1.10351=+19.9pips×1枚
・欧州時間(15:30~15:40)
 ユーロ/ドル(S)1.10331→1.10275=+5.6pips×1枚

・欧州時間(18:30~18:50)
 米ドル/円(L)119.917→120.000=+8.3pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:30)
 米ドル/円(L)120.005→120.150=+14.5pips×1枚
・欧州時間(19:50~20:05)
 米ドル/円(L)120.150→120.175=+2.5pips×1枚
・欧州時間(20:40~21:00)
 米ドル/円(L)120.169→120.154=-1.5pips×1枚

・NY時間(22:00~22:15)
 米ドル/円(L)120.202→120.382=+18pips×1枚
・NY時間(22:50~22:55)
 ユーロ/ドル(S)1.10700→1.10308=+39.2pips×1枚
・NY時間(23:00~23:05)
 ユーロ/ドル(S)1.10296→1.10084=+21.2pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日経・NYダウは高値警戒感での利益確定売りとなった
突っ込みはどうかと思うけど。

本日は
09:30豪GDP
10:15イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
10:45HSBC中国サービス部門PMI
17:50仏サービス部門PMI改定値
17:55独サービス部門PMI改定値
18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
18:30英サービス部門PMI
19:00ユーロ圏小売売上高
22:15ADP全米雇用報告
24:00米ISM非製造業指数(総合)
24:30EIA週間在庫統計
28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
中国全国人民代表大会(全人代)開幕

3月4日(水)のFX取引

・東京時間(9:05~9:15)
 豪ドル/円(S)93.527→93.460=+6.7pips×1枚
豪GDP後、バフンッって跳ねかえってきた。
だれだ?豪ドルを買っているのは?
あたしゃ、まだ豪ドルは買いたいと思わないのだが・・ う~ん

・東京時間(11:55~13:35)
 豪ドル/ドル(S)0.78194→0.78096=+9.8pips×1枚
・東京時間(12:05~13:20)
 米ドル/円(L)119.613→119.740=+12.7pips×1枚

・欧州時間(15:45~15:50)
 米ドル/円(L)119.686→119.820=+13.4pips×1枚

・欧州時間(17:30~17:35)
 ユーロ/ドル(S)1.11501→1.11398=+10.3pips×1枚
・欧州時間(17:40~17:40)

 ユーロ/ドル(S)1.11394→1.11296=+9.8pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:45)
 ユーロ/ドル(S)1.11340→1.11274=+6.6pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/ドル(S)1.11308→1.11184=+12.4pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ダウ大幅高18280ドル
中国利下げが効いたようだ。

本日は
09:30豪経常収支
09:30豪住宅建設許可件数
12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
16:00独小売売上高指数
18:30英建設業PMI
19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)

3月3日(火)のFX取引

・早朝時間(8:00~8:55)
 米ドル/円(L)120.161→120.263=+10.2pips×1枚
日経が19000円を前に利益確定売りが見られる。
【日経単騎逃げ】→【諸外国が追いついてくるまでスタミナ温存走法】
へ、切り替えたくさい。
日経の親分=NYダウが追いついてくるまで、日経=東京時間はしんどいか?

・東京時間(10:30~10:30)
 豪ドル/ドル(L)0.78178→0.78223=+4.5pips×1枚
豪ドル利下げはせず。
ただし、今後追加緩和の可能性あり。

・欧州時間(16:30~17:00)
 ユーロ/円(L)134.073→134.223=+15pips×1枚
きのうと同じ時間に同じところを・・ないす指値。

理由もわからずユーロが下がる時が1番コワイ
QE導入を前に利回り低下している可能性。
・欧州時間(18:30~18:50)
 ユーロ/ドル(S)1.11797→1.11729=+6.8pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:10)
 ユーロ/ドル(S)1.11704→1.11719=-1.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


中国が利下げ
週明けの反応が薄いんで、拍子抜け。

本日は
08:50法人企業統計調査
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
17:50仏製造業PMI改定値
17:55独製造業PMI改定値
18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
18:30英製造業PMI
19:00ユーロ圏失業率
19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値

22:30米個人消費支出(PCE)
24:00米建設支出

24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数(総合)

利下げはリスクオン要因

3月入りで新規の資金が流入してくるかどうか?

3月2日(月)のFX取引

・東京時間(7:00~11:20)
 米ドル/円(L)119.731→119.857=+12.6pips×1枚

・欧州時間(16:40~17:50)
 米ドル/円(L)119.856→119.959=+10.3pips×1枚
・欧州時間(17:15~17:30)
 ユーロ/円(L)134.026→134.226=+20pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・6月or9月に米利上げ期待で、ややドル高
・来週のECB理事会からQE開始のため、ユーロ圏利回り低下を懸念して、ユーロ売り

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

中期トレンドは株高。
おそらく、あと1か月間ほど。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は18300-19000のレンジにおります
現在18840円
1月SQ値は17885円

過熱感も出てきているので、高値圏で上下か?

2日08:50法人企業統計調査
6日14:00景気動向指数速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年春以降。(6月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.42%、ドイツ国債=0.33%、イギリス国債=1.79%
米国債米国債利回り=1.99%

米株は、史上最高値18100ちょいを上抜け18130
これまでの高値を超えているので、株価はある程度底堅いか?

米雇用統計への期待感から、ドルの下押しは買いが入りやすいか?

2日22:30米個人消費支出(PCE)
2日24:00米建設支出
2日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数(総合)
4日22:15ADP全米雇用報告
4日24:00米ISM非製造業指数(総合)
4日24:30EIA週間在庫統計
4日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
5日22:30米新規失業保険申請件数
5日24:00米製造業新規受注
6日22:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS購入が決定されています
さらにQE導入が決定されました
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.33%
中期的には、ユーロ安。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、米株と似た動きをしています。
ドイツ株価指数は、史上最高値10000ちょいを抜け11400
QE導入により、世界ではもっとも強いですね

注目はECB理事会
すでに、金融政策は出し尽くしているので、今回は変更はないでしょう。
ただし、このECB理事会からQEの資産購入が開始されるので、
ユーロ圏の金利が低下していけば、ユーロ安が進むことになる。

2日17:55独製造業PMI改定値
2日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
2日19:00ユーロ圏失業率
2日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
3日16:00独小売売上高指数

3日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
4日17:55独サービス部門PMI改定値
4日18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
4日19:00ユーロ圏小売売上高
5日16:00独製造業新規受注
5日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
5日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

6日16:00独鉱工業生産
6日19:00ユーロ圏GDP改定値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3300
中国金融緩和があったので底堅い。
さらに、1日に利下げを行いました。
週初は中国株買い・豪ドル買い・円売りからスタートするかもしれません。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしているが、下げ止まり。
ではあるが、もう1度40ドル辺りを試しに行くタイミングにも見える。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚→3月の可能性)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
が、中国金融緩和・原油価格に助けられる可能性もあるので、
短中期の値頃感はすこし読みにくい。。

注目は、豪準備銀行(RBA)政策金利発表
もし、利下げが行われれば、豪ドル売りでの反応ではあるが、、
今後の利下げがなくなり、豪ドル底打ちとなり、中期的には買いどころとなる。

2日HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
3日09:30豪経常収支
3日09:30豪住宅建設許可件数
3日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
4日09:30豪GDP
4日10:45HSBC中国サービス部門PMI
4日中国全国人民代表大会(全人代)開幕
5日09:30豪小売売上高
5日09:30豪貿易収支


米ドル≧豪ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

とりあえずは、中国利下げを受けて、ドル円・豪ドル円買いからか?

その後もみ合い。

からの各国注目イベント次第。

・ドル円
 118.3~120.75



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(990)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
02 ≪│2015/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: