サプライズ緩和か失望か?

本日は
08:50鉱工業生産速報
10:30豪輸入物価指数
時間未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:00経済・物価情勢の展望(4月、基本的見解)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
15:00独小売売上高指数
16:55独雇用統計
18:00ユーロ圏失業率
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:30米個人消費支出(PCE)
21:30米新規失業保険申請件数
22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)

4月30日(木)のFX取引

・東京時間(8:55~9:05)
 米ドル/円(S)119.000→118.914=+8.6pips×1枚
・東京時間(12:25~12:40)
 米ドル/円(L)118.854→118.914=+6pips×1枚
・東京時間(13:00~13:00)
 米ドル/円(S)118.880→118.763=+11.7pips×1枚
・東京時間(13:05~13:05)
 米ドル/円(S)118.840→118.660=+18pips×1枚
・東京時間(13:15~13:25)
 米ドル/円(S)118.682→118.668=+1.4pips×1枚
・東京時間(13:30~13:40)
 米ドル/円(S)118.666→118.578=+8.8pips×1枚
堅てぃ~な

・欧州時間(15:30~15:40)
 ユーロ/ドル(L)1.11034→1.11132=+9.8pips×1枚
・欧州時間(16:05~16:10)
 ユーロ/ドル(L)1.11154→1.11282=+12.8pips×1枚
・欧州時間(16:25~16:25)
 ユーロ/ドル(L)1.11253→1.11442=+18.9pips×1枚
・欧州時間(16:30~16:30)
 ユーロ/ドル(L)1.11509→1.11562=+5.3pips×1枚
・欧州時間(16:35~16:45)
 ユーロ/ドル(L)1.11587→1.11680=+9.3pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:50)
 ユーロ/ドル(L)1.11738→1.11800=+6.2pips×1枚
・欧州時間(16:50~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.11834→1.11943=+10.7pips×1枚
また指標で入れなくなった。
・欧州時間(17:00~17:05)
 ユーロ/ドル(L)1.12202→1.12386=+18.4pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:20)
 ユーロ/ドル(L)1.12400→1.12473=+7.3pips×1枚

・NY時間(20:40~20:45)
 ユーロ/ドル(L)1.11875→1.12080=+20.5pips×1枚
・NY時間(21:05~21:10)
 ユーロ/ドル(L)1.12005→1.12131=+12.6pips×1枚

・NY時間(23:00~23:05)
 ユーロ/ドル(L)1.11409→1.11664=+25.5pips×1枚
・NY時間(23:15~23:30)
 ユーロ/ドル(L)1.11727→1.11862=+13.5pips×1枚
・NY時間(23:55~24:00)
 ユーロ/ドル(L)1.11806→1.12184=+37.8pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ユーロとドルに注目が、、、
先回りされている気がする。。

本日は
昭和の日の祝日で日本休場
18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
21:30米GDP速報値
23:00米住宅販売保留指数
23:30EIA週間在庫統計
26:00米財務省、7年債(290億ドル)入札
27:00FOMC、終了後政策金利発表

弱い米指標が続いており、ドル一段安かどうか?
ユーロドル・・1.11に臨界点がある。

4月29日(水)のFX取引

・欧州時間(15:50~15:55)
 ユーロ/ドル(L)1.09754→1.09860=+10.6pips×1枚
・欧州時間(16:30~16:35)
 ユーロ/ドル(L)1.09886→1.09954=+6.8pips×1枚
・欧州時間(16:55~17:00)
 ユーロ/ドル(L)1.09945→1.09990=+5.5pips×1枚
・欧州時間(17:25~17:30)
 ユーロ/ドル(L)1.09956→1.10061=+10.5pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:50)
 ユーロ/ドル(L)1.10023→1.10090=+6.7pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/ドル(L)1.10096→1.10099=+0.3pips×1枚
ドル円を買ってるのは・・日本人ではなかったのか。(・・;)

・NY時間(21:05~21:10)
 ユーロ/ドル(L)1.09978→1.10016=+3.8pips×1枚

・NY時間(21:30~21:30)
 ユーロ/ドル(L)1.10305→1.10354=+4.9pips×1枚
・NY時間(21:35~21:35)
 ユーロ/ドル(L)1.09267→1.10422=+15.5pips×1枚
・NY時間(21:35~21:35)
 ユーロ/ドル(L)1.10399→1.10668=+26.9pips×1枚
いってこいか
わかりすぎてたかな?

・NY時間(22:25~22:35)
 ユーロ/ドル(L)1.10388→1.10722=+33.4pips×1枚
なんやねん
いってこいのこいの、FOMCをどこで迎えるのか?

・NY時間(22:55~23:00)
 ユーロ/ドル(L)1.10704→1.10774=+7pips×1枚
指標があるのにびっくりして、入れなくなった。

・NY時間(23:15~23:15)
 ユーロ/ドル(L)1.11045→1.11214=+15.9pips×1枚
・NY時間(23:50~23:55)
 ユーロ/ドル(L)1.11267→1.11484=+21.7pips×1枚
・NY時間(24:00~24:00)
 ユーロ/ドル(L)1.11505→1.11670=+16.5pips×1枚
・NY時間(24:20~24:30)
 ユーロ/ドル(L)1.11410→1.11475=+6.5pips×1枚
・NY時間(24:45~24:50)
 ユーロ/ドル(L)1.11499→1.11664=+16.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


明日からイベントが多い

本日は
07:40スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、講演
15:45仏消費者信頼感指数
17:30英国内総生産(GDP)速報値
22:00米ケース・シラー住宅価格指数
23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
23:00米消費者信頼感指数
26:00米財務省、5年債(350億ドル)入札
26:30バイトマン独連銀総裁、講演
日米首脳会談(ワシントン)

様子見的か?

4月28日(火)のFX取引

・東京時間(9:15~9:35)
 米ドル/円(S)119.090→119.105=-1.5pips×1枚
・東京時間(10:15~10:45)
 米ドル/円(S)119.108→119.033=+7.5pips×1枚

・欧州時間(14:35~14:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08798→1.08853=+5.5pips×1枚
・欧州時間(15:00~15:05)
 ユーロ/ドル(L)1.08858→1.08899=+4.1pips×1枚
・欧州時間(15:15~15:20)
 ユーロ/ドル(L)1.08905→1.08905=+0pips×1枚
・欧州時間(16:15~16:15)
 ユーロ/ドル(L)1.08904→1.08985=+8.1pips×1枚
・欧州時間(16:40~16:50)
 米ドル/円(S)119.025→118.972=+5.3pips×1枚
・欧州時間(17:55~17:55)
 ユーロ/ドル(L)1.08905→1.09020=+11.5pips×1枚
・欧州時間(18:05~18:15)
 ユーロ/ドル(L)1.09059→1.09109=+5pips×1枚
英指標があると、挙動不審になるな。
・欧州時間(18:30~18:30)
 ユーロ/ドル(L)1.09115→1.09169=+5.4pips×1枚
・欧州時間(18:40~18:45)
 ユーロ/ドル(L)1.09130→1.09192=+6.2pips×1枚

・NY時間(22:40~22:45)
 ユーロ/ドル(L)1.09334→1.09443=+10.9pips×1枚
・NY時間(23:00~23:05)
 米ドル/円(S)118.891→118.801=+9pips×1枚
・NY時間(23:00~23:20)
 米ドル/円(S)118.911→118.806=+10.5pips×1枚
・NY時間(23:55~24:00)
 ユーロ/ドル(L)1.09722→1.09851=+12.9pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


週半ばからイベントが多い

本日は
15:00独輸入物価指数
26:00米財務省、2年債(260億ドル)入札
28日05:00アップル第2四半期(1-3月期)決算

様子見的か?やや流れをひきつぐか?

4月27日(月)のFX取引

・東京時間(9:00~9:15)
 米ドル/円(S)118.897→118.810=+8.7pips×1枚
・東京時間(9:20~9:25)
 米ドル/円(S)118.799→118.787=+1.2pips×1枚

・NY時間(23:15~23:40)
 米ドル/円(S)119.320→119.237=+8.3pips×1枚
・NY時間(23:55~24:05)
 米ドル/円(S)119.199→119.128=+7.1pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・中国金融緩和で、リスクオン・豪ドル買い
・5月利下げの可能性は高いが、CPIが予想を上回ったことで豪ドル買い
・ギリシャ債務問題進展期待でユーロ買い
・米指標が予想を下回ったことで、ドル売り

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
長期的に円安期待(日銀量的緩和による円安の思惑)も
中期的には円高警戒

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

中期トレンドは株安
来週に関しては
日本株は19700-20500のレンジにおります
現在20030円
4月SQ値は20000円

注目は日銀会合
追加緩和はないとの見方が多いが、期待感はそれなりにある。
追加緩和があれば、おおきく円売り
なければ、失望の円買い
個人的にはないとおもっている。

TPP交渉は・・また延期か?
何か決まったとして、銘柄別で動くだけな気がするが。

28日日米首脳会談(TPP交渉)
29日昭和の日の祝日で休場
30日08:50鉱工業生産速報
30日未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
30日15:00経済・物価情勢の展望(4月、基本的見解)
30日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

1日08:30完全失業率
1日08:30全国消費者物価指数(CPI)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、サイキンは予想を下回ってくる指標が多い。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年後半から段階的に開始
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利動向でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.28%、ドイツ国債=0.15%、オーストラリア国債=2.53%
米国債利回り=1.91%

米株は、史上最高値18100ちょいに接近18080ドル

注目はFOMC
とくに金融政策の変更は想定されていない
6月利上げ期待も遠のいている。
今後の利上げに関してのメッセージが出るかどうかですね。

米GDP(予想+1.0%)
たしか、GDPに直結しやすいなにかの指標が悪かったんでね
注意はしておいた方が、いいか?

28日05:00アップル第2四半期(1-3月期)決算
28日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
28日23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
28日23:00米消費者信頼感指数
29日21:30米GDP速報値
29日23:30EIA週間在庫統計
29日27:00FOMC、終了後政策金利発表
30日21:30米個人消費支出(PCE)
30日21:30米新規失業保険申請件数
30日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
1日23:00米建設支出
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
1日23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
長期的には、ユーロ安。
中期的には、方向感を失いそう。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、QE導入があったので比較的強い。
ドイツ株価指数は、11810
ちょっと頭打ち形状になりかけてきた(ギリシャ不安?)のは気になる。

ユーロ先安観はある。

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。
5月中旬にかけて、債務の返済があるそうです。
地方銀行から資金を集めたりと、なんとか乗り切るかもしれませんが
最後までわかりません。
まずは、今提出されている改革案で合意するかどうかが目先の注目か?

29日02:30バイトマン独連銀総裁、講演
29日21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
30日15:00独小売売上高指数
30日16:55独雇用統計
30日18:00ユーロ圏失業率
30日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
4400
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
原油価格は、おそらく下げ止まり。
50ドル辺りで荒い動きをしており、豪ドルも振り回されている。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
5月利下げを織り込んでいるようないないような?
基本的には横ばいかで、指標に一喜一憂か?

28日07:40スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、講演
1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
1日10:30豪PPI



円≧ユーロ≧豪ドル≧米ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

乱高下が予想される
一つ一つ見ていくしかないですね。


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


まだ決まったわけじゃないが
ギリシャに楽観的な見方

ドルは指標が悪かったが、尾を引くかはわからんね。

本日は
17:00独Ifo企業景況感指数
21:30米耐久財受注額

ユーロ圏財務相会合

今日会合がある。
個人的には、まだ進展するとは思ってないが。

4月24日(金)のFX取引

・東京時間(9:20~9:45)
 米ドル/円(S)119.549→119.449=+10pips×1枚

・欧州時間(15:20~15:20)
 米ドル/円(S)119.478→119.398=+8pips×1枚
・欧州時間(15:45~16:00)
 米ドル/円(S)119.262→119.162=+10pips×1枚
・欧州時間(15:20~15:25)
 ユーロ/ドル(L)1.08165→1.08390=+22.5pips×1枚
・欧州時間(15:25~15:25)
 ユーロ/ドル(L)1.08420→1.08586=+16.6pips×1枚
・欧州時間(15:30~15:30)
 ユーロ/ドル(L)1.08610→1.08619=+0.9pips×1枚
・欧州時間(15:45~15:45)
 ユーロ/ドル(L)1.08678→1.08733=+5.5pips×1枚
・欧州時間(15:55~15:55)
 ユーロ/ドル(L)1.08753→1.08796=+4.3pips×1枚
・欧州時間(16:10~16:15)
 ユーロ/ドル(L)1.08729→1.08830=+10.1pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:25)
 ユーロ/ドル(L)1.08808→1.08960=+15.2pips×1枚
・欧州時間(17:30~17:35)
 ユーロ/ドル(L)1.08981→1.08952=-2.9pips×1枚
16:30/17:30の法則。

・NY時間(21:30~21:35)
 ユーロ/ドル(L)1.08675→1.08595=-8pips×1枚
・NY時間(22:05~22:15)
 ユーロ/ドル(L)1.08466→1.08641=+17.5pips×1枚
・NY時間(22:25~21:45)
 米ドル/円(S)119.122→119.084=+3.8pips×1枚
・NY時間(22:55~23:10)
 米ドル/円(L)119.154→119.200=4.6pips×1枚
ポジ調がひどすぎ。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


本日は
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値予想49.6結果49.2
16:00仏製造業PMI速報値
16:00仏サービス部門PMI速報値
16:30独製造業PMI速報値
16:30独サービス部門PMI速報値
17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

17:30英小売売上高指数
21:30米新規失業保険申請件数
23:00米新築住宅販売件数

26:00米財務省、5年物インフレ指数連動債(TIPS)入札
24日05:00マイクロソフト第3四半期(1-3月期)決算

4月23日(木)のFX取引

・東京時間(9:30~9:45)
 米ドル/円(L)120.004→120.079=+7.5pips×1枚

・東京時間(11:00~11:05)
 豪ドル/ドル(L)0.77311→0.77400=+8.9pips×1枚

・欧州時間(15:35~16:15)
 ユーロ/円(S)128.151→127.978=+17.3pips×1枚
・欧州時間(16:35~16:45)
 ユーロ/円(S)127.907→128.010=-10.3pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:25)
 ユーロ/ドル(L)1.07068→1.07144=+7.6pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:55)
 ユーロ/ドル(L)1.07149→1.07311=+16.2pips×1枚
・欧州時間~NY時間(17:45~20:50)
 ユーロ/ドル(L)1.07159→1.07680=+52.1pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:40)
 米ドル/円(L)120.003→120.035=+3.2pips×1枚

・NY時間(20:40~20:45)
 ユーロ/ドル(L)1.07431→1.07501=+7pips×1枚
・NY時間(20:55~21:00)
 ユーロ/ドル(L)1.07689→1.07710=+2.1pips×1枚
・NY時間(21:15~21:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07679→1.07771=+9.2pips×1枚

・NY時間(23:00~23:10)
 米ドル/円(S)119.924→119.868=+5.6pips×1枚
・NY時間(23:20~23:25)
 ユーロ/ドル(L)1.07668→1.07902=+23.4pips×1枚
・NY時間(23:30~23:30)
 ユーロ/ドル(L)1.07942→1.08037=+9.5pips×1枚
・NY時間(23:45~23:45)
 ユーロ/ドル(L)1.08008→1.08148=+14pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


月末フロー散見

フィキシング辺りのユーロ買いは月末フローなんだろう。
月曜も微妙にはいっていた。

本日は
08:50日本貿易統計
10:30豪消費者物価指数(CPI)
17:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(7-8日分)
22:00米住宅価格指数
23:00米中古住宅販売件数
23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
23:30EIA週間在庫統計
23日05:00フェイスブック第1四半期決算

日経2万乗せ。追加緩和にでも期待しているんだろうか。
貿易収支が黒字に転じてありえるのか?って話だが。

今日の注目は・・豪ドルと原油価格なんでは?

4月22日(水)のFX取引

・東京時間(9:05~9:25)
 米ドル/円(L)119.684→119.774=+9pips×1枚

・東京時間(10:40~11:00)
 豪ドル/ドル(L)0.77643→0.77590=-5.3pips×1枚
・東京時間(10:40~11:00)
 豪ドル/ドル(L)0.77622→0.77590=-3.2pips×1枚
いっつもうっとおしいなぁ
・東京時間(11:15~11:30)
 豪ドル/ドル(L)0.77640→0.77700=+6pips×1枚
・東京時間(13:15~13:55)
 豪ドル/ドル(L)0.77605→0.77725=+12pips×1枚

・欧州時間(16:35~16:45)
 豪ドル/ドル(L)0.77813→0.77863=+5pips×1枚
英指標待ちかよ。
めんどくせー
・欧州時間(17:35~17:45)
 豪ドル/ドル(L)0.77813→0.77963=+15pips×1枚
ようやく届いたか。

・NY時間(22:40~22:50)
 ユーロ/ドル(L)1.07373→1.07443=+7pips×1枚
・NY時間(23:00~23:05)
 ユーロ/ドル(S)1.07310→1.07210=+10pips×1枚



 人気ブログランキングへ



↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです
ちょこまか情報が出てきて動いているが、
トリガーとなるイベントが欲しい
やりにくい。

本日は
10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
18:00独ZEW景況感指数
18:00ユーロ圏ZEW景況感指数

豪ドル利下げ観測?
ギリシャデフォルト懸念?
株価堅調ドル復活ぎみ

4月21日(火)のFX取引

・東京時間(9:05~9:10)
 豪ドル/円(S)91.950→91.906=+4.4pips×1枚
・東京時間(9:55~10:00)
 豪ドル/円(S)91.943→91.900=+4.3pips×1枚
・東京時間(10:35~10:45)
 豪ドル/円(S)92.027→91.836=+19.1pips×1枚

・欧州時間(15:40~15:45)
 ユーロ/ドル(S)1.06944→1.06808=+13.6pips×1枚
・欧州時間(16:00~16:05)
 ユーロ/ドル(S)1.06730→1.06731=-0.1pips×1枚
・欧州時間(16:10~16:15)
 ユーロ/ドル(S)1.06731→1.06660=+7.1pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:05)
 ユーロ/ドル(S)1.06760→1.06660=+10pips×1枚

・NY時間(21:15~21:25)
 ユーロ/ドル(L)1.07090→1.07150=+6pips×1枚
・NY時間(22:20~22:30)
 ユーロ/ドル(S)1.06954→1.06876=+7.8pips×1枚
・NY時間(22:55~23:00)
 ユーロ/ドル(S)1.06874→1.06870=+0.4pips×1枚
・NY時間(23:20~21:30)
 ユーロ/ドル(L)1.06964→1.07104=+14pips×1枚
通り過ぎちゃった。
値が軽い。トレード人口が少ない。

・NY時間(25:15~25:15)
 ユーロ/ドル(L)1.07607→1.07792=+18.5pips×1枚
・NY時間(26:00~26:15)
 米ドル/円(L)119.564→119.664=+10pips×1枚
・NY時間(26:00~26:30)
 米ドル/円(L)119.564→119.667=+10.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


週末コーナーはさぼりました
i一応簡潔に。
今週は週末にユーロ圏財務相会合を控えているくらいで
大きなイベントはない。

個別では、豪ドルがCPIの指標で5月利下げの可能性を探るくらいか?
豪雇用統計が良好だったので、5月よりは先延ばしの可能性は高くなっているが
いづれおこなわれることに変わりはないんだろう。

日経・ダウに調整リスクはある
ということで、今週の通貨地力の強さは
豪ドル≧円≧米ドル≧ユーロ
と考えている。

ドル円に関しては、デリケートゾーン119.40-60が上値を抑えやすいか?
ユーロドルは1.055を支えに反発ぎみ。
1.10付近は上値を何度も押さえられている。
デリケートゾーン1.0760-80。

本日は
15:00独生産者物価指数(PPI)
18:00ユーロ圏建設支出
20:15モルガン・スタンレー第1四半期決算
25:00スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、NYで講演
21日05:30IBM第1四半期決算

まいど、月曜は様子見的に。
中国がまた金融緩和を実施。豪ドルが強めか?
ただし、株の空売り規制も緩和しているんで、バブルと言える(景気減速しているにもかかわらず1年で2倍の)中国株の売り仕掛けには注意か?

4月20日(月)のFX取引

・東京時間(9:00~9:10)
 米ドル/円(S)118.824→118.795=+2.9pips×1枚
・東京時間(9:05~9:40)
 豪ドル/ドル(L)0.78144→0.78210=+6.6pips×1枚

・欧州時間(17:35~17:40)
 ユーロ/ドル(S)1.07671→1.07574=+9.7pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:05)

 ユーロ/ドル(S)1.07492→1.07491=+0.1pips×1枚
・欧州時間(18:20~18:25)
 ユーロ/ドル(S)1.07451→1.07366=+8.5pips×1枚

・NY時間(21:10~21:20)
 ユーロ/ドル(S)1.07241→1.07164=+7.7pips×1枚
・NY時間(22:30~22:35)
 ユーロ/ドル(S)1.07313→1.07310=+0.3pips×1枚
・NY時間(23:50~24:15)
 ユーロ/ドル(L)1.07503→1.07650=+14.7pips×1枚

テーマがないとつかれる。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


個人的には、不可解なドル安
チャートはそうだけど。
米指標が怖くてポジ調していたかとおもってたけど。

NYダウは最高値付近
G20でなにかあったのかな?

本日は
17:00ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
17:30英雇用統計
18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
21:30米消費者物価指数(CPI)
22:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第1四半期決算
23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
23:00米景気先行指標総合指数
国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(ワシントン、19日まで)

週末のポジ調は?
ギリシャはかなり危ないとも聞いてるけど?

一応注目はドル相場が崩壊するか?ユーロがどちらにいくか?か。

4月17日(金)のFX取引

・東京時間(9:05~9:15)
 米ドル/円(S)118.991→118.905=+8.6pips×1枚
・東京時間(10:15~10:40)
 米ドル/円(L)119.024→119.056=+3.2pips×1枚
・東京時間(10:50~11:10)
 米ドル/円(L)119.055→119.135=+8pips×1枚
・東京時間(11:45~13:15)
 米ドル/円(S)119.039→119.030=+0.9pips×1枚
・東京時間(12:30~13:00)
 米ドル/円(S)119.033→118.983=+5pips×1枚
日経下値切れてんだけど?
トレードする人がいないからドル円下げないだけ?
・東京時間(13:45~14:10)
 米ドル/円(S)118.991→118.988=+0.3pips×1枚

東京勢がトレードしないから、欧州勢が怒りの上下ストップ狩り
・欧州時間(15:15~15:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07807→1.07880=+7.3pips×1枚
ゼロサムゲームの神髄か?(笑)
・欧州時間(15:20~16:35)
 米ドル/円(S)118.924→118.760=+16.4pips×1枚
ようやく届いたか。
・欧州時間(15:45~15:50)
 ユーロ/ドル(S)1.07554→1.07405=+14.9pips×1枚
・欧州時間(16:05~16:10)
 ユーロ/ドル(L)1.07641→1.07804=+15.7pips×1枚
・欧州時間(16:15~16:30)
 ユーロ/ドル(L)1.07805→1.08001=+19.6pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:50)
 ユーロ/ドル(L)1.07927→1.07930=+0.3pips×1枚
・欧州時間(17:15~17:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07985→1.07979=-0.6pips×1枚
・欧州時間(17:40~17:50)
 ユーロ/ドル(L)1.07983→1.08160=+17.7pips×1枚
・欧州時間(17:55~17:55)
 ユーロ/ドル(L)1.08202→1.08247=+4.5pips×1枚
指標に向けてユーロショート手放してる。
指標過ぎたら、ドル売り攻めですか?そうですか。
・欧州時間(18:30~18:35)
 ユーロ/ドル(L)1.08116→1.08218=+10.2pips×1枚
・欧州時間(18:50~18:55)
 ユーロ/ドル(L)1.08148→1.08240=+9.2pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:05)
 ユーロ/ドル(L)1.08222→1.08301=+7.9pips×1枚
・欧州時間(19:05~19:10)
 ユーロ/ドル(L)1.08248→1.08317=+6.9pips×1枚
・欧州時間(19:10~19:15)
 ユーロ/ドル(L)1.08317→1.08397=+8pips×1枚
・欧州時間(19:20~19:25)
 ユーロ/ドル(L)1.08415→1.08420=+0.5pips×1枚

・NY時間(21:30~21:35)
 ユーロ/ドル(L)1.08065→1.08121=+5.6pips×1枚
・NY時間(21:35~21:40)
 ユーロ/ドル(S)1.07879→1.07722=+15.7pips×1枚
・NY時間(21:50~21:55)
 ユーロ/ドル(S)1.07668→1.07551=+11.7pips×1枚
・NY時間(21:55~22:00)
 ユーロ/ドル(S)1.07502→1.07485=+1.7pips×1枚
・NY時間(22:15~22:20)
 ユーロ/ドル(S)1.07485→1.07389=+9.6pips×1枚
朝、書くの忘れてたけど、
さすが、ユーロドルデリケートゾーン=1.0760-80
個人的な想像だけど、15年前のショートとロングのポジションが存在していると思ふ。多少。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株価は堅調だが。

原油価格反発によりドル売りだったようだ。

G20などの会議への懸念配慮もあったのかな?

本日は
10:30豪雇用統計
20:30ゴールドマン・サックス第1四半期決算
21:00シティ・グループ第1四半期決算
21:30米住宅着工件数&建設許可件数
21:30米新規失業保険申請件数
23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、17日まで)

4月16日(木)のFX取引

・東京時間(9:00~9:10)
 米ドル/円(S)119.138→119.008=+13pips×1枚
・東京時間(9:15~9:15)
 ユーロ/ドル(L)1.07098→1.07291=+19.3pips×1枚
・東京時間(9:15~9:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07307→1.07440=+13.3pips×1枚

豪雇用統計・・よっぽど、、良いじゃね~か。
・東京時間(10:35~10:45)
 豪ドル/ドル(L)0.77771→0.77740=-3.1pips×1枚
・東京時間(10:55~11:05)
 豪ドル/円(L)92.398→92.440=+4.2pips×1枚
・東京時間(13:15~13:45)
 豪ドル/円(L)92.455→92.505=+5pips×1枚
うっとおしくなってきた。

・欧州時間(15:15~15:45)
 ユーロ/豪ドル(S)1.37926→1.37771=+15.5pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:35)
 ユーロ/豪ドル(S)1.37760→1.37368=+39.2pips×1枚
・欧州時間(16:40~16:50)
 ユーロ/豪ドル(S)1.37261→1.37201=+6pips×1枚
・欧州時間(17:45~17:55)
 ユーロ/豪ドル(S)1.37202→1.37083=+11.9pips×1枚

・NY時間(23:05~23:05)
 ユーロ/ドル(S)1.07107→1.06985=+12.2pips×1枚
・NY時間(23:05~23:10)
 ユーロ/豪ドル(S)1.37698→1.37555=+14.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米小売でややネガティブも、初動で終わるかなぁと思っていたら、

IMFが、経済成長率を
米国=引き下げ
日本・欧州=引き上げ
により、ドル売り・円買い・ユーロ買いとなった。

米企業決算はiいまのところ無事通過しており株価は堅調だが、
IMFが尾を引くかどうか。

本日は
11:00中国鉱工業生産
11:00中国小売売上高
11:00中国GDP
13:30日本鉱工業生産確報
15:00独CPI改定値
15:15黒田東彦日銀総裁、第90回信託大会であいさつ
18:00ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第1四半期決算
20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15米鉱工業生産指数
23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
27:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)

ECB理事会はとくになにもない予定だが、
なにかしらユーロがうごくかしら。

ドル円デリケートゾーン=119.40-60

4月15日(水)のFX取引

5.10日だし。やりにくいな。
・早朝時間(8:25~8:40)
 米ドル/円(L)119.436→119.466=+3pips×1枚
・東京時間(9:05~9:15)
 米ドル/円(L)119.514→119.570=+5.7pips×1枚
・東京時間(10:15~10:35)
 米ドル/円(L)119.606→119.666=+6pips×1枚

・東京時間(12:50~13:05)
 豪ドル/ドル(S)0.75904→0.75816=+8.8pips×1枚
ホントはドル売り狙ってんだよ
日本人に合わせただけだよ

・欧州時間(14:30~15:00)
 ユーロ/ドル(L)1.06355→1.06290=-6.5pips×1枚
・欧州時間(15:15~15:20)
 ユーロ/ドル(L)1.06341→1.06444=+10.3pips×1枚
・欧州時間(15:35~15:35)
 ユーロ/ドル(L)1.06515→1.06604=+8.9pips×1枚
おかしいな。行って来いした。
これは、ECB理事会になにか期待しているのかな?
・欧州時間(18:35~18:55)
 ユーロ/ドル(L)1.05892→1.06002=+11pips×1枚
・欧州時間(19:10~19:30)
 ユーロ/ドル(L)1.06065→1.06105=+4pips×1枚

・NY時間(21:30~21:40)
 米ドル/円(S)119.456→119.420=+3.6pips×1枚
・NY時間(22:10~22:10)
 ユーロ/ドル(L)1.06178→1.06339=+16.1pips×1枚
・NY時間(22:15~22:20)
 ユーロ/ドル(L)1.06388→1.06398=+1pips×1枚
・NY時間(22:20~22:25)
 ユーロ/ドル(L)1.06411→1.06444=+3.3pips×1枚
・NY時間(22:30~22:35)
 ユーロ/ドル(L)1.06411→1.06700=+28.9pips×1枚

う~ん なにか他に待っているものがありそうだ。
待ちきれないかもしれない。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ギリシャデフォルト不安
中国景気不安(中国株は上げているが)

本日は
10:30豪NAB企業景況感指数
15:00独卸売物価指数(WPI)
17:30英消費者物価指数(CPI)
17:30英卸売物価指数(PPI)
18:00ユーロ圏鉱工業生産
20:00JPモルガン・チェース第1四半期決算
21:00ウェルズ・ファーゴ第1四半期決算

21:30米小売売上高
21:30米卸売物価指数(PPI)
15日05:00インテル第1四半期決算

米小売は注目高い。

4月14日(火)のFX取引

・東京時間(8:55~9:05)
 米ドル/円(S)120.062→119.999=+6.3pips×1枚
だれた?日経を買っているのは
・東京時間(9:30~9:40)
 米ドル/円(S)119.972→119.899=+7.3pips×1枚
・東京時間(9:45~9:55)
 米ドル/円(S)119.888→119.808=+8pips×1枚
・東京時間~欧州時間(11:15~18:30)
 米ドル/円(S)119.800→119.590=+21pips×1枚
・東京時間(11:45~12:25)
 ユーロ/円(S)126.753→126.820=-6.7pips×1枚
・東京時間(12:30~13:10)
 ユーロ/円(S)126.754→126.500=+25.4pips×1枚
・欧州時間(14:10~14:30)
 ユーロ/円(S)126.473→126.320=+15.3pips×1枚

・欧州時間(15:15~15:45)
 ユーロ/円(S)126.272→126.139=+13.3pips×1枚
・欧州時間(17:05~17:40)
 豪ドル/円(S)90.735→90.525=+21pips×1枚
・欧州時間(17:30~17:55)
 ユーロ/円(S)126.365→126.350=+1.5pips×1枚

・NY時間(22:10~22:25)
 米ドル/円(S)119.477→119.368=+10.9pips×1枚
・NY時間(22:50~23:05)
 米ドル/円(S)119.420→119.295=+12.5pips×1枚
・NY時間(23:25~23:30)
 米ドル/円(S)119.246→119.198=+4.8pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


月曜
基本様子見

本日は
08:50機械受注
時間未定(11:00頃?) 中国貿易収支

ある程度取りこぼしていいと思っている。

4月13日(月)のFX取引

・東京時間(11:05~11:10)
 米ドル/円(L)120.263→120.343=+8pips×1枚

・東京時間(11:40~12:40)
 豪ドル/円(S)91.492→91.546=-5.4pips×1枚
・東京時間(12:50~13:20)
 豪ドル/円(S)91.491→91.364=+12.7pips×1枚
・東京時間(13:10~13:15)
 豪ドル/円(S)91.371→91.319=+5.2pips×1枚

・欧州時間(16:40~16:50)
 豪ドル/円(S)91.400→91.365=+3.5pips×1枚
・欧州時間(16:50~17:00)
 豪ドル/ドル(S)0.75761→0.75701=+6pips×1枚
・欧州時間(17:25~17:40)
 豪ドル/ドル(S)0.75702→0.75651=+5.1pips×1枚
・欧州時間(17:45~18:00)
 豪ドル/ドル(S)0.75635→0.75558=+7.7pips×1枚
変な(語弊がある?)ドル買いフローが入ってるよね。
ロンパチ(18:00)で止まってる。
次の注目はフィキシングということになるのだろうか?

いったんお出かけします

・NY時間(20:50~21:00)
 米ドル/円(S)120.597→120.555=+4.2pips×1枚
・NY時間(21:05~21:10)
 米ドル/円(S)120.545→120.530=+1.5pips×1枚
・NY時間(21:20~21:25)
 米ドル/円(S)120.509→120.465=+4.4pips×1枚
・NY時間(21:40~21:40)
 米ドル/円(S)120.402→120.060=+34.8pips×1枚
・NY時間(22:00~22:10)
 米ドル/円(S)120.145→119.965=+18pips×1枚

・NY時間(23:45~23:55)
 豪ドル/ドル(S)0.75743→0.75681=+6.2pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・新年度入りで、将来を見越した資金が流入した?
 株買い・ドル買い・ユーロ売り
・豪政策金利が据え置かれ、豪ドル買戻し

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
長期的に円安期待(日銀量的緩和による円安の思惑)も
中期的には円高警戒

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

中期トレンドは株安
来週に関しては
日本株は19500-20500のレンジにおります
現在19980円
4月SQ値は20000円

週前半は、買い遅れ感から日経・ドル円とも押し目買い相場になるかもしれませんね

13日08:50機械受注


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、サイキンは予想を下回ってくる指標が多い。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年後半から段階的に開始
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利動向でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.33%、ドイツ国債=0.15%、オーストラリア国債=2.36%
米国債米国債利回り=1.95%

米株は、史上最高値18100ちょいに接近18050ドル
これからの企業決算次第か?

14日20:00JPモルガン・チェース第1四半期決算
14日21:00ウェルズ・ファーゴ第1四半期決算
14日21:30米小売売上高
14日21:30米卸売物価指数(PPI)
15日05:00インテル第1四半期決算
15日20:00バンク・オブ・アメリカ(BOA)第1四半期決算
15日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日22:15米鉱工業生産指数
15日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
15日27:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
16日20:30ゴールドマン・サックス第1四半期決算
16日21:00シティ・グループ第1四半期決算
16日21:30米住宅着工件数&建設許可件数
16日21:30米新規失業保険申請件数
16日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
16日20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、17日まで)
17日21:30米消費者物価指数(CPI)
17日22:30ゼネラル・エレクトリック(GE)第1四半期決算
17日23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
17日23:00米景気先行指標総合指数
17日国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(ワシントン、19日まで)


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
長期的には、ユーロ安。
中期的には、方向感を失いそう。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、QE導入があったので比較的強い。
ドイツ株価指数は、12370

ユーロ先安観はある。

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。

14日18:00ユーロ圏鉱工業生産
15日20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
15日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

17日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
4030
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
原油価格は、おそらく下げ止まり。
50ドル辺りで荒い動きをしており、豪ドルも振り回されている。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。
よっぽど豪雇用統計が良好な内容でなければ、5月利下げ感から上値が重いか?

13日未定中国貿易収支
14日10:30豪NAB企業景況感指数
15日11:00中国鉱工業生産
15日11:00中国小売売上高
15日11:00中国GDP

16日10:30豪雇用統計


円≧米ドル≧ユーロ≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

大きな流れは
ドル買い先行から、(G20)財務相・中央銀行総裁会議やIM会合にむけては
ポジション調整か?

NY時間でのドルイベントが多いですね。

チャート分析は・・たぶんさぼります。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


せっかく見に来てくれている方がいるので
たまには、テクニカルな内容を。

テクニカルはほとんど自力習得なので
世間の使い方を合っているかは知りません。

チャートは、
1時間足・15分足・5分足・1分足を4分割画面で同時表示。
移動平均線(75SMA,25SMA,10SMAの3本)ボリンジャーバンド(-3σ-2σ-1σ0+1σ+2σ+3σ)
一目均衡表(雲・基準線・転換線)トレンドライン・水平線

では、
・早朝時間(8:30~8:45)
 ユーロ/ドル(S)1.06615→1.06595=+2pips×1枚

その日のレンジをだいたい1.072~1.055で下向きと考えている。
早朝の段階では15分足基準線を上回り、15分足25SMAより上にいるため
ダウントレンド中のあや戻り状態。
4/10ユーロドル8:00チャート
ムリにトレードするところではないがあわよくば的トレードしました。

1.0666で跳ね返され下げてきたところで、1.06615にIFO注文(1.06615売り、ストップ1.0665利確1.0655)
を入れておいた。
8:50頃までに注文にかからなければ、注文はキャンセルするつもり。

4/10ユーロドル8:005分足チャート
実際は注文が通り、下へ走ったが、雲まで届かないと判断し手仕舞い。結果+2pというトレード。

超短期的には、ダブルトップのネックライン下抜けという形。
狭い範囲ですが。


次、
・欧州時間(15:05~15:20)
 ユーロ/ドル(S)1.06669→1.06585=+8.4pips×1枚

4/10ユーロドル15:0015分足チャート 4/10ユーロドル15:00チャート
成行でエントリー利確。
実は、お昼寝しすぎて、寝起きにやや適当にエントリーしていた。

・欧州時間(15:50~15:50)
 ユーロ/ドル(S)1.06565→1.06505=+6pips×1枚
・欧州時間(15:55~15:05)
 ユーロ/ドル(S)1.06498→1.06321=+17.7pips×1枚
・欧州時間(16:10~16:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06313→1.06202=+11.1pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:50)
 ユーロ/ドル(S)1.06194→1.06083=+12.1pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06074→1.05958=+11.6pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:20)
 ユーロ/ドル(S)1.05922→1.05945=-2.3pips×1枚
・欧州時間(19:25~19:45)
 ユーロ/ドル(S)1.05998→1.05899=+9.9pips×1枚
・欧州時間(20:00~20:00)
 ユーロ/ドル(S)1.05890→1.05825=+6.5pips×1枚
・欧州時間(20:45~20:45)
 ユーロ/ドル(S)1.05798→1.05755=+4.3pips×1枚
・NY時間(21:00~21:05)
 ユーロ/ドル(S)1.05734→1.05730=+0.4pips×1枚
4/10ユーロドル16:00チャート
別にこれが唯一とか正しいトレードなわけではない。
5分雲or15分雲を下抜けた時点からNY時間入りの21:00頃まで持ち続け、
反転のきざしの見えそうところで利確でもいい(すると1.06半ば→1.05後半で+70p前後なのかな?)
まぁ同じこと。
前日欧州時間はそんなにきれいに進まなかったね。
終わってみればトレンドを形成した。終わってみればトレンドを形成したようでレンジであった。
だからなにが正しいとかなにが優位性があるとかは結果論。
結果論と実際のトレードをごっちゃにしていると、いつまでたっても勝ちは積み上がらない。


はい さいご
・NY時間(22:30~22:50)
 ユーロ/ドル(L)1.06105→1.06227=+12.2pips×1枚
4/10ユーロドル22:00チャート

だいたい、こんなこと考えていたという感じです。

ほんとは、1分足25SMAもみてるんだけど、チャートが残っていないので、割愛。

大事なことは、動くとは・・レンジブレイクである。
おおきく一方向にうごいたな~⇒レンジブレイクが一方向に継続した
ということ。

あっ レンジ内でうごくこともまぁあるね→レンジトレード。

ドル円・・年内に128~130円に行く可能性が高い
そのためには、あたりまえだけど122円台を超えなくてはならない。
そういうこと。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです




今週を振り返れば、ドル買い・豪ドルやや買い・ユーロ売り
という展開。

大きく動いたあとほど負けやすい
まぁ、地道にいきます。

米新規失業保険申請件数で、米利上げが意識されたみたいだね
9月から予想が大半らしいけど。

本日は
10:30中国卸売物価指数(PPI)
10:30中国消費者物価指数(CPI)
10:30豪住宅ローン件数

15:45仏鉱工業生産指数
17:30英鉱工業生産指数

豪ドル・・中国・豪指標での動きに注意したい
今週の政策金利以降、豪ドル売りポジの調整でじわじわ上げているんで、
下押しを買って、週末のポジション調整で一段高が個人的なシナリオだが。

日経、2万乗せしている。
日経・ドル円、コチラもポジション調整で下げるかもだけど、売り向かいにくい。

ユーロドル・・1.055が以前支えられてるんで、1.06以下をツッコミは怖い。

4月10日(金)のFX取引

4月SQ値20000円

・早朝時間(8:30~8:45)
 ユーロ/ドル(S)1.06615→1.06595=+2pips×1枚

・東京時間(9:00~9:10)
 豪ドル/円(L)92.877→92.945=+6.8pips×1枚
・東京時間(9:35~9:45)
 豪ドル/円(L)92.945→93.000=+5.5pips×1枚

・東京時間(10:50~11:30)
 豪ドル/円(L)92.920→92.874=-4.6pips×1枚
・東京時間(10:50~11:00)
 豪ドル/円(L)92.924→93.044=+12pips×1枚
チャートがきれいになるまで、静かにしてるかな。
93.0までなのか?

・欧州時間(15:05~15:20)
 ユーロ/ドル(S)1.06669→1.06585=+8.4pips×1枚
・欧州時間(15:50~15:50)
 ユーロ/ドル(S)1.06565→1.06505=+6pips×1枚
・欧州時間(15:55~15:05)
 ユーロ/ドル(S)1.06498→1.06321=+17.7pips×1枚
・欧州時間(16:10~16:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06313→1.06202=+11.1pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:50)
 ユーロ/ドル(S)1.06194→1.06083=+12.1pips×1枚

・欧州時間(17:30~17:35)
 米ドル/円(S)120.330→120.220=+11pips×1枚
売れた。

・欧州時間(18:00~18:10)
 ユーロ/ドル(S)1.06074→1.05958=+11.6pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:20)
 ユーロ/ドル(S)1.05922→1.05945=-2.3pips×1枚
コワインデス
・欧州時間(19:25~19:45)
 ユーロ/ドル(S)1.05998→1.05899=+9.9pips×1枚

今になってユーロの弱さに知ったけどね
ギリシャ不安なんだって。
なんで株価が下がらんのかわからんね。

・欧州時間(20:00~20:00)
 ユーロ/ドル(S)1.05890→1.05825=+6.5pips×1枚
・欧州時間(20:45~20:45)
 ユーロ/ドル(S)1.05798→1.05755=+4.3pips×1枚
・NY時間(21:00~21:05)
 ユーロ/ドル(S)1.05734→1.05730=+0.4pips×1枚

・NY時間(22:20~22:20)
 米ドル/円(S)120.264→120.149=+11.5pips×1枚
・NY時間(22:30~22:50)
 ユーロ/ドル(L)1.06105→1.06227=+12.2pips×1枚

日経先高観の”中身”を週末に勉強でもしておくよ。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ぐっすり寝ました。

6月米利上げの可能性あり
もうすこし引き伸ばされる可能性は高い

本日は
12:45日本30年債入札
15:00独鉱工業生産
15:00独貿易収支
17:30英貿易収支
20:00MPC2日目、終了後政策金利発表
21:30米新規失業保険申請件数
26:00米財務省、30年債(130億ドル)入札

なにをテーマにしていいか、今の相場はよくわからん。

FOMC議事録・・あまり内容がないけどドル買いで反応してる。
ドル買い目線にしとく?

欧州株だけ弱いね
きのうの独製造業新規受注のマイナスが響いたか?

4月9日(木)のFX取引

・早朝時間(8:25~8:30)
 ユーロ/ドル(S)1.07824→1.07790=+3.4pips×1枚
・東京時間(9:20~9:30)
 ユーロ/ドル(S)1.07800→1.07689=+11.1pips×1枚
・東京時間(9:35~9:45)
 ユーロ/ドル(S)1.07705→1.07617=+8.8pips×1枚
目先は1.0725辺りか?

・東京時間(11:55~12:00)
 豪ドル/円(L)92.525→92.640=+11.5pips×1枚
こいつのことを忘れるとこだった。
とうとうここまできたか。
最終93.3。

・東京時間(13:50~14:25)
 ユーロ/ドル(S)1.07713→1.07639=+7.4pips×1枚

・東京時間(14:45~15:05)
 ユーロ/ドル(S)1.07543→1.07579=-3.6pips×1枚
変な時間にうごくな ん ポジるな ん もっとはやく逃げれた。
また、指標が悪いんじゃないか仕掛けにまんまと乗り、指標が良かった。。
・欧州時間(15:20~15:40)
 ユーロ/ドル(L)1.07640→1.07780=+14pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:20)
 豪ドル/円(L)92.564→92.521=-4.3pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:25)
 ユーロ/ドル(S)1.07690→1.07451=+23.9pips×1枚
結局下か~い
・欧州時間(16:35~16:40)
 ユーロ/ドル(S)1.07484→1.07347=+13.7pips×1枚

・欧州時間(17:15~18:00)
 豪ドル/円(L)92.566→92.544=-2.2pips×1枚
・欧州時間(18:10~18:25)
 豪ドル/円(L)92.610→92.660=+5pips×1枚

・欧州時間(18:40~18:50)
 ユーロ/ドル(S)1.07346→1.07380=-3.4pips×1枚
あ゛~

・欧州時間(19:00~19:35)
 ユーロ/豪ドル(S)1.39243→1.38985=+25.8pips×1枚
おひさ 



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうやら、日銀追加緩和に期待しているようだ。
2年が経ち、4月のどちらかでやるかもとおもっているんだろう。

個人的には、あり得ないと思っている。

本日は
08:50国際収支速報
未定日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

15:00独製造業新規受注
18:00ユーロ圏小売売上高

26:00米財務省、10年債(210億ドル)入札
27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月17-18日分)
9日05:00~アルコア第4四半期決算

ドル円ショート目線で挑みたい。
万が一のために、上に逆指値はいれておきます。

4月8日(水)のFX取引

・東京時間(8:55~9:20)
 米ドル/円(S)120.275→120.205=+7pips×1枚
・東京時間(10:00~10:05)
 豪ドル/円(L)91.946→92.002=+5.6pips×1枚
・東京時間(9:55~10:15)
 豪ドル/円(L)91.926→92.070=+14.4pips×1枚

あ゛っ 下の逆指しが、はやい
避けきれなかった
・東京時間(11:35~12:35)
 米ドル/円(S)120.155→120.010=+14.5pips×1枚
よかった
・東京時間(12:40~13:25)
 米ドル/円(S)120.100→119.860=+24pips×1枚
・東京時間(13:35~13:55)
 米ドル/円(S)119.836→119.744=+9.8pips×1枚

株が強いのは、なんで?
期初で買いたいだけなら、いずれ落ちるとおもうけどな~
株のコーナーみても、先高観とだけで、その内容がないんだけど。
日経2万が目標?なら達成したらおちる。
例年だと、日経は5~10日の間に高値を打つけど。はたして。
・欧州時間(16:10~16:20)
 豪ドル/ドル(L)0.76811→0.76881=+7pips×1枚
・欧州時間(16:35~17:05)
 豪ドル/円(L)92.096→92.302=+20.6pips×1枚
・欧州時間(17:20~17:40)
 豪ドル/円(L)92.312→92.314=+0.2pips×1枚
・欧州時間(18:20~18:25)
 豪ドル/円(L)92.314→92.440=+12.6pips×1枚
きのうからの目標達成。92.65辺りも気になるが。
いったん、お出かけします。

FOMC議事録まで、寝れたら寝ます。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


雇用統計とはなんだろう

的。
雇用統計直前になにもかも戻っている。

イースター休暇明けで、新たな流れがでるか?見たい。

本日は
10:30豪小売売上高
13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
16:50仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
16:55独サービス部門PMI改定値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
17:30英サービス部門PMI
18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
26:00米財務省、3年債(240億ドル)入札

豪が。
主役か?

4月7日(火)のFX取引

・東京時間(9:40~9:55)
 豪ドル/円(S)90.585→90.620=-3.5pips×1枚
・東京時間(9:55~10:05)
 豪ドル/円(L)90.619→90.709=+9pips×1枚
・東京時間(11:00~11:15)
 豪ドル/円(L)90.932→91.034=+10.2pips×1枚

・東京時間(13:30~13:30)
 豪ドル/円(L)91.648→91.854=+20.6pips×1枚
・東京時間(13:40~13:40)
 豪ドル/円(L)91.808→91.946=+13.8pips×1枚
・東京時間(13:45~13:45)
 豪ドル/円(L)91.904→92.015=+11.1pips×1枚
豪ドルは、またおなじことを繰り返すんだろう。
目先は買ったところで、5月利下げがつきまとう。
・東京時間(14:10~14:25)
 豪ドル/円(L)92.032→92.161=+12.9pips×1枚
日足の基準線92円台半ば(92.45辺り?)がどうか?

・欧州時間(16:20~17:00)
 豪ドル/円(L)91.936→91.980=+4.4pips×1枚
・欧州時間(16:30~16:35)
 豪ドル/円(L)92.007→92.071=+6.4pips×1枚
円売りよりドル買い?
この時間はほぼ国内機関投資家だろう。
うっとおしい

・欧州時間(17:20~19:50)
 豪ドル/円(L)92.006→92.124=+11.8pips×1枚

・NY時間(22:10~22:40)
 豪ドル/円(L)91.882→92.014=+13.2pips×1枚
・NY時間(23:10~24:10)
 豪ドル/円(L)91.955→92.046=+9.1pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ちと寝坊した

きのう、テレビをぼ~と見てた
S☆1

昭和の名横綱・千代の富士の言葉をきいた
通算1000勝達成で、次の目標は?と記者にきかれ
「1001勝です」

とてもいい

本日は
14:00景気動向指数速報値
23:00米労働市場情勢指数(LMCI)
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、スイス、フランス、英国(以上、イースターマンデー)、中国、香港(清明節)、南アフリカ(ファミリーデー)、休場

まだ、休場の国が多い

東京勢はやだな~

4月6日(月)のFX取引

・東京時間(9:40~9:50)
 米ドル/円(S)118.915→118.961=-4.6pips×1枚

・東京時間~NY時間(11:35~23:45)
 米ドル/円(S)119.108→119.020=+8.8pips×1枚
・東京時間(11:35~12:25)
 米ドル/円(S)119.107→119.083=+2.4pips×1枚
・東京時間(12:40~12:50)
 米ドル/円(S)119.070→119.000=+7pips×1枚

・NY時間(20:05~20:30)
 米ドル/円(S)119.074→119.000=+7.4pips×1枚
・NY時間(21:25~21:35)
 ユーロ/ドル(L)1.09975→1.10118=+14.3pips×1枚
・NY時間(21:55~22:05)
 ユーロ/ドル(L)1.10104→1.10249=+14.5pips×1枚
・NY時間(23:05~23:15)
 ユーロ/ドル(L)1.10278→1.10302=+2.4pips×1枚

株が尋常じゃなく強い
米利上げが遠のいた感?
ドル円・・あわよくば117円台とおもっていたが、、様子を見たい。。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・新年度入りへの資金流入期待?でドル買い
からの
・各国グッドフライデーの休日を控え、ユーロ売りドル買いポジションの調整
・米雇用統計がネガティブでドル売り

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
長期的に円安期待(日銀量的緩和による円安の思惑)も
中期的には円高警戒

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

中期トレンドは株安
来週に関しては
日本株は18500-19550のレンジにおります
現在19350円
3月SQ値は19225円

日本株&ドル円の買い手はGPIFと国内機関投資家くらいでは?
ともに下落に注意だとおもいますが。

一応、注目は日銀会合
今回も何もない想定。
万が一、追加緩和があればおおきく円売りとなる
まいど、当日はドル円の上に逆指値で買いは入れておきます。
個人的には、今回は失望売り(円買い)が若干出るんではないかとおもっている。

6日14:00景気動向指数速報値
8日08:50国際収支速報
8日未定日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
8日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見



米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、サイキンは予想を下回ってくる指標が多い。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年6~9月から段階的に開始
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利差でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.35%、ドイツ国債=0.16%、オーストラリア国債=2.30%
米国債米国債利回り=1.84%

3月FOMCにて、6月利上げが不透明&利上げペース予想引き下げ(2015年末1.25→0.625%へ)
さらに、4月の米雇用統計がネガティブにより、6月利上げ期待は遠のいている。
これまでに積み上がったドル買いポジションの調整売りには、引き続き注意。

米株は、史上最高値18100ちょいをまた超えられず17540ドル
これから企業決算への不安もあり弱含みか?

FOMCショックのあった3月分の議事録までは警戒感からドルが弱いか?

6日23:00米労働市場情勢指数(LMCI)
6日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

8日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月17-18日分)
8日29:00アルコア第4四半期決算
9日21:30米新規失業保険申請件数


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
ドイツ国債0.20%
長期的には、ユーロ安。
中期的には、方向感を失いそう。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-137
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、QE導入があったので比較的強い。
ドイツ株価指数は、12200手前でもみあい11970

ユーロ先安観はある。

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。
ECBなどから資金援助がなければ、8日には資金が枯渇する模様。
その場合は、リスク回避の株安・円高が考えられる。
ユーロについては、素直に売られるのか?
はたまたギリシャがユーロからで出て行ってくれた方がありがたい感でのユーロ買い?
も考えられる。

6日ドイツ、スイス、フランス、英国(以上、イースターマンデー)で休場
7日16:55独サービス部門PMI改定値
7日17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
7日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
8日15:00独製造業新規受注
8日18:00ユーロ圏小売売上高
9日15:00独貿易収支


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
3660
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
商品価格は、おそらく下げ止まり。
原油価格については、50ドル辺りで荒い動きをしており、豪ドルも振り回されている。

豪単体のファンダメンタルとしては、2015年内にもう1回の利下げが想定されている。(5月濃厚)
それまで、or、貿易収支が黒字となるまでは、
上値が重い。

注目は政策金利発表
おそらく、次の利下げは5月だと思うので、今回は据え置き予想。
今回利下げされる可能性もあるので、その場合は大きく豪ドル売りでの反応。
利下げされた場合、
今後の利下げがないとなれば、それ以上売り込むのは危険
むしろ、あく抜け感での買戻しを期待して、中長期用の豪ドル買い仕込みどころとなる。

6日(イースターマンデー)でオーストラリア休場、中国(清明節)で休場
7日10:30豪小売売上高
7日13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
10日10:30中国卸売物価指数(PPI)
10日10:30中国消費者物価指数(CPI)
10日10:30豪住宅ローン件数


円≧ユーロ≧米ドル≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

ドル円を戻り売り体勢。

・ドル円
 117.2~120.2


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ほぼ、お休みとしたい

東京時間が一巡して、うごきがあるようなら、欧州時間にトレードしようかな~

本日は
10:45HSBC中国サービス部門PMI
21:30米雇用統計
聖金曜日の祝日(グッドフライデー)でオーストラリア、NZ、香港、シンガポール、インド、ドイツ、スイス、南アフリカ、英国、カナダなど休場。米国市場は株式市場が休場、債券市場が短縮取引。

休場のなか米雇用統計・・動きがこわいね。

4月3日(金)のFX取引

・東京時間(11:20~11:25)
 豪ドル/円(L)90.827→90.892=+6.5pips×1枚
m(_ _)m
・東京時間(13:50~14:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08786→1.08820=+3.4pips×1枚
m(_ _)m
・欧州時間(15:15~15:35)
 ユーロ/ドル(L)1.08817→1.08882=+6.5pips×1枚
m(_ _)m

・欧州時間(20:45~20:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08919→1.09258=+33.9pips×1枚

・欧州時間(21:10~21:15)
 ユーロ/ドル(L)1.09093→1.09142=+5.9pips×1枚

・NY時間(21:35~21:35)
 米ドル/円(S)119.147→118.943=+20.4pips×1枚
・NY時間(21:45~21:50)
 米ドル/円(S)118.999→118.851=+14.8pips×1枚
・NY時間(22:00~22:15)
 米ドル/円(S)118.849→118.732=+11.7pips×1枚
もっと逝っていいかとおもったけど。
よく見たら、日足の雲上限で止まってる。
週明けのシドニーで勝手にやってそうだ。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米指標
雇用以外、予想を下回ってくるのは変わらず
きのうはADPまで下回ってきたが。
ADPが下回ってくるのは、年2回ほど。
NYダウ80ドル安

本日は
09:30豪貿易収支
12:45日本10年債入札
17:30英建設業PMI
21:00イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、あいさつ
21:30米新規失業保険申請件数
21:30米貿易収支
23:00米製造業新規受注
米債券市場は短縮取引

各国週末休場を控え、大きな動きとなるかはわからんが。
日本人(機関投資家)の買いが今週入っているのは気になる
あいつら、雇用統計週によく登場するね。
居残り欧州時間に買ってると思う。

4月2日(木)のFX取引

・早朝時間(8:30~8:40)
 米ドル/円(S)119.649→119.566=+8.3pips×1枚

日経が下がらん。
・東京時間(9:10~9:30)
 米ドル/円(L)119.629→119.729=+10pips×1枚
・東京時間(11:50~12:10)
 米ドル/円(L)119.638→119.700=+6.2pips×1枚

お昼寝しすぎた。
上ではドル買いの話をしてたんだけど・・
今日は玉がないようだ
・欧州時間(16:05~16:10)
 ユーロ/ドル(L)1.08167→1.08367=+20pips×1枚
4時間足基準線が1.0830
・欧州時間(16:40~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.08314→1.08260=-5.4pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:45)
 ユーロ/ドル(L)1.08211→1.08361=+15pips×1枚
・NY時間(21:00~21:10)
 ユーロ/ドル(L)1.08315→1.08315=+0pips×1枚

・NY時間(21:35~21:40)
 米ドル/円(L)119.800→119.881=+8.1pips×1枚
・NY時間(21:45~21:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08280→1.08648=+36.8pips×1枚
30をなんども超えてくるんでこのあたりは狙っていたんだが。
4時間雲上限が1.09000日足の基準線が1.09300あたりだろうか
きのうからのトレンドラインを引くと、朝方1.09
さすがにきついか?
・NY時間(22:25~22:30)
 ユーロ/ドル(L)1.08690→1.08759=+6.9pips×1枚
・NY時間(22:45~22:50)
 ユーロ/ドル(L)1.08814→1.08911=+9.7pips×1枚
いったか、、ミスった。

・NY時間(23:00~23:05)
 米ドル/円(L)119.784→119.814=+3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


NYダウ200ドル安
下値固めと見る向きと、頭打ちと見る向きと、、

個人的には、頭打ち派だが。

本日は
08:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、3月調査)
09:30豪住宅建設許可件数
10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
10:45HSBC中国製造業PMI改定値
16:50仏製造業PMI改定値
16:55独製造業PMI改定値
17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
17:30英製造業PMI
21:15ADP全米雇用報告
23:00米建設支出
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数

新年度。
意外に鈍かったりする
米重要指標が控えてるし

4月1日(水)のFX取引

・東京時間(9:00~9:10)
 米ドル/円(S)119.993→119.898=+9.5pips×1枚
・東京時間(9:25~9:40)
 ユーロ/ドル(L)1.07504→1.07596=+9.2pips×1枚
・東京時間(9:55~10:05)
 米ドル/円(S)119.858→119.550=+30.8pips×1枚
・東京時間(10:00~10:10)
 ユーロ/ドル(L)1.07548→1.07740=+19.2pips×1枚
弾けた 日経19000円割れ
修復するからやっかいね。

1.0760-80のデリケートゾーンからか。。
・欧州時間(15:50~16:10)
 ユーロ/ドル(S)1.07705→1.07672=+3.3pips×1枚
・欧州時間(16:05~16:20)
 ユーロ/ドル(S)1.07599→1.07490=+10.9pips×1枚
・欧州時間(16:40~16:45)
 ユーロ/ドル(S)1.07499→1.07445=+5.4pips×1枚
・欧州時間(16:55~17:00)
 ユーロ/ドル(L)1.07514→1.07560=+4.6pips×1枚
・欧州時間(17:10~17:15)
 ユーロ/ドル(S)1.07490→1.07445=+5.5pips×1枚
どうも、きのうからOPの攻防をしているようだ。

・欧州時間(19:35~19:45)
 ユーロ/ドル(L)1.07508→1.07740=+23.2pips×1枚

・NY時間(21:15~21:20)
 ユーロ/ドル(L)1.07785→1.07994=+20.9pips×1枚
・NY時間(22:00~22:05)
 ユーロ/ドル(L)1.07777→1.07760=-1.7pips×1枚
だから、デリケートなんだって。

・NY時間(23:05~23:10)
 米ドル/円(S)119.706→119.550=+15.6pips×1枚

週末休場控えてるから、動きが悲惨だな。
・NY時間(23:20~23:25)
 ユーロ/ドル(L)1.07608→1.07745=13.7pips×1枚
・NY時間(23:30~23:30)
 ユーロ/ドル(L)1.07765→1.07911=14.6pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(966)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: