米指標
雇用良、インフレ悪により、株高
6月利上げはほぼないとの見方。

インフレ2%を目標にしていたハズだけど、最終的には無視して利上げすると思う。

本日は
12:40黒田東彦日銀総裁、講演
21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15米鉱工業生産指数
23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


これまで、株高=ドル高だったが、今は金利で動くことの方が多い
米金利は下がっている。
各国金利が動きすぎなんだけどね。

5月15日(金)のFX取引

・早朝時間(8:25~8:50)
 米ドル/円(L)119.203→119.235=+3.2pips×1枚
・東京時間(9:00~9:05)
 ユーロ/ドル(L)1.14035→1.14067=+3.2pips×1枚
・東京時間(9:15~9:30)
 ユーロ/円(L)135.989→136.057=+6.8pips×1枚
・東京時間(9:50~10:10)
 ユーロ/円(L)136.012→136.137=+12.5pips×1枚
・東京時間(10:20~10:35)
 ユーロ/円(L)136.125→136.150=+2.5pips×1枚
両方上がってクロスならウッハウハッの予定が・・・
・東京時間(10:45~11:05)
 ユーロ/円(L)136.122→136.320=+19.8pips×1枚
・東京時間(14:35~14:40)
 米ドル/円(L)119.461→119.520=+5.9pips×1枚
・東京時間(15:00~15:10)
 米ドル/円(L)119.509→119.555=+4.1pips×1枚
・東京時間(15:15~15:20)
 米ドル/円(L)119.561→119.562=+0.1pips×1枚

・欧州時間(15:45~15:55)
 ユーロ/ドル(L)1.13868→1.14062=+19.4pips×1枚
・欧州時間(16:00~16:00)
 ユーロ/ドル(L)1.14067→1.14137=+7.4pips×1枚
・欧州時間(16:50~17:00)
 ユーロ/ドル(L)1.13919→1.13912=-0.7pips×1枚
・欧州時間(17:05~17:10)
 ユーロ/ドル(L)1.13898→1.13940=+4.2pips×1枚
・欧州時間(17:10~17:15)
 ユーロ/ドル(S)1.13939→1.14810=+12.9pips×1枚
・欧州時間(17:30~17:35)
 ユーロ/ドル(S)1.13765→1.14652=+11.3pips×1枚
週末のポジション調整か?
・欧州時間(17:40~17:55)
 ユーロ/ドル(S)1.13629→1.13589=+4pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:25)
 ユーロ/ドル(S)1.13582→1.13482=+10pips×1枚

・欧州時間(19:00~19:10)
 米ドル/円(L)119.671→119.782=+11.1pips×1枚
また、日銀追加緩和期待報道。
だから、やらないって! だれなのこういうこというの?
5月22(金)か、、、

・欧州時間(19:15~19:20)
 ユーロ/円(L)136.023→136.168=+14.5pips×1枚
・欧州時間(19:30~19:35)
 ユーロ/円(L)136.179→136.192=+1.3pips×1枚
ドルだけ買うのは、やめないか?

・NY時間(20:55~20:55)
 ユーロ/ドル(S)1.13501→1.13299=+20.2pips×1枚
・NY時間(22:20~22:25)
 ユーロ/ドル(L)1.13449→1.13554=+10.5pips×1枚
・NY時間(23:01~23:05)
 ユーロ/ドル(L)1.13688→1.13770=+8.2pips×1枚
・NY時間(23:05~23:10)
 ユーロ/ドル(L)1.13779→1.13962=+18.3pips×1枚
・NY時間(23:10~23:15)
 ユーロ/ドル(L)1.14017→1.14080=+6.3pips×1枚
・NY時間(23:20~23:20)
 ユーロ/ドル(L)1.14104→1.14221=+11.7pips×1枚
・NY時間(23:30~23:30)
 ユーロ/ドル(L)1.14244→1.14347=+10.3pips×1枚
・NY時間(23:45~23:45)
 ユーロ/ドル(L)1.14255→1.14354=+9.9pips×1枚
・NY時間(23:50~23:55)
 ユーロ/ドル(L)1.14398→1.14326=-7.2pips×1枚
・NY時間(23:55~24:00)
 ユーロ/ドル(L)1.14354→1.14445=+9.1pips×1枚
・NY時間(24:30~24:35)
 ユーロ/ドル(L)1.14330→1.14396=+6.6pips×1枚

・NY時間(26:30~26:35)
 ユーロ/ドル(L)1.14420→1.14550=+13pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


米小売ショック・・再び。
米6月利上げはほぼなくなったとの見方か?

本日は
12:45日本30年債入札
21:30米卸売物価指数(PPI)
21:30米新規失業保険申請件数
26:00米財務省、30年債(160億ドル)入札

とにかく雇用以外は予想を下回ってくる。
季節的(寒い時期の統計だから)にそうなっちゃうんだろうけど。

先週は雇用指標で逆戻しパターンだったが。。

5月14日(木)のFX取引

・早朝時間(7:55~8:10)
 米ドル/円(S)119.140→119.131=+0.9pips×1枚
・早朝時間(8:25~8:40)
 米ドル/円(L)119.193→119.247=+5.4pips×1枚
・東京時間(9:30~9:30)
 米ドル/円(L)119.215→119.306=+9.1pips×1枚
・東京時間(10:10~10:20)
 ユーロ/ドル(L)1.13554→1.13613=+5.9pips×1枚
・東京時間(11:00~11:40)
 ユーロ/ドル(L)1.13585→1.13546=-3.9pips×1枚
・東京時間(12:10~13:00)
 ユーロ/ドル(L)1.13515→1.13726=+21.1pips×1枚
・東京時間(12:25~12:35)
 ユーロ/ドル(L)1.13555→1.13640=+8.5pips×1枚

・欧州時間(17:20~17:35)
 ユーロ/ドル(L)1.14001→1.14129=+12.8pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:20)
 ユーロ/ドル(L)1.14099→1.14340=+24.1pips×1枚
・欧州時間(19:15~19:30)
 ユーロ/ドル(L)1.14205→1.14290=+8.5pips×1枚
1時間間隔?
・欧州時間(19:45~19:50)
 ユーロ/ドル(L)1.14298→1.14390=+9.2pips×1枚

雇用良、インフレ悪、どちらに?

ドル円プレイヤーはドル買いに期待していた
ユーロドルプレイヤーはドル売りに期待していた
何も起こらないので、手仕舞い。。
人の欲望の結末を垣間見た気がする。。。

理解したころには、いつ入っても負けそうに見える。

・NY時間(22:35~22:55)
 豪ドル/ドル(L)0.81280→0.81334=+5.4pips×1枚
・NY時間(23:05~23:10)
 豪ドル/ドル(L)0.81331→0.81307=-2.4pips×1枚
・NY時間(23:10~23:30)
 米ドル/円(L)119.048→119.185=+13.7pips×1枚





 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なかなかよくわかんない相場

本日は
08:50国際収支速報
14:30中国鉱工業生産
14:30中国小売売上高

14:30仏国内総生産(GDP)速報値
15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
15:00独GDP速報値
15:45仏CPI
17:30英雇用統計
17:30英失業率(ILO方式)
18:00ユーロ圏鉱工業生産
18:00ユーロ圏GDP速報値
18:30英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
21:30米小売売上高
23:30EIA週間在庫統計
26:00米財務省、10年債(240億ドル)入札
オバマ米大統領、湾岸協力会議(GCC)6カ国首脳と会談(ワシントンなど、14日まで)

一応、ギリシャはIMFへの資金の返還はしたようだ。
これいつ終わりなのかわからんしね。

各国の国債利回りも上昇してみたりと。

急に材料が多いな

5月13日(水)のFX取引

・早朝時間(8:45~8:50)
 米ドル/円(S)119.880→119.847=+3.3pips×1枚
・東京時間(9:05~9:10)
 米ドル/円(S)119.847→119.789=+5.8pips×1枚
・東京時間(9:15~9:25)
 ユーロ/ドル(L)1.12227→1.12305=+7.8pips×1枚
・東京時間(9:30~10:10)
 ユーロ/ドル(L)1.12308→1.12271=-3.7pips×1枚
・東京時間(11:20~12:15)
 ユーロ/ドル(L)1.12268→1.12414=+14.6pips×1枚
・東京時間(13:05~13:25)
 ユーロ/ドル(L)1.12445→1.12504=+5.9pips×1枚

・欧州時間(15:30~15:35)
 ユーロ/ドル(L)1.12388→1.12610=+22.2pips×1枚
・欧州時間(16:15~16:20)
 ユーロ/ドル(L)1.12468→1.12590=+12.2pips×1枚
イベント待ちの様相。
・欧州時間(17:00~17:05)
 ユーロ/ドル(L)1.12469→1.12510=+4.1pips×1枚
あれ?ギリシャが無事だと、債券買いでユーロ安?
・欧州時間(18:01~18:05)
 ユーロ/ドル(S)1.12247→1.12078=+16.9pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:35)
 ユーロ/ドル(L)1.12332→1.12419=+8.7pips×1枚

・NY時間(20:30~20:40)
 ユーロ/ドル(L)1.12334→1.12417=+8.3pips×1枚
・NY時間(21:35~21:50)
 米ドル/円(S)119.443→119.297=+14.6pips×1枚
・NY時間(21:35~21:40)
 ユーロ/ドル(L)1.12688→1.13120=+43.2pips×1枚
・NY時間(21:40~21:50)
 ユーロ/ドル(L)1.13099→1.13203=+10.4pips×1枚
・NY時間(22:15~22:15)
 ユーロ/ドル(L)1.13128→1.13234=+10.6pips×1枚
・NY時間(22:40~22:40)
 ユーロ/ドル(L)1.13164→1.13244=+8pips×1枚
・NY時間(22:50~23:00)
 ユーロ/ドル(L)1.13260→1.13407=+14.7pips×1枚

・NY時間(24:40~24:50)
 ユーロ/ドル(L)1.13681→1.13801=+12pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんかおかしいな

本日は
10:30豪住宅ローン件数
17:30英鉱工業生産指数
26:00米財務省、3年債(240億ドル)入札
欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)

ユーロはギリシャ支援協議の行方。

5月12日(火)のFX取引

・東京時間(9:05~9:40)
 米ドル/円(S)120.120→120.082=+3.8pips×1枚
・東京時間(10:35~10:40)
 豪ドル/ドル(L)0.78968→0.79024=+5.6pips×1枚
・東京時間(10:50~11:15)
 豪ドル/ドル(L)0.79024→0.79075=+5.1pips×1枚
・東京時間(11:20~11:35)
 豪ドル/ドル(L)0.79084→0.79200=+11.6pips×1枚
・東京時間(14:00~14:10)

 豪ドル/ドル(L)0.79301→0.79371=+7pips×1枚

・欧州時間(15:25~15:50)
 豪ドル/ドル(L)0.79301→0.79384=+8.3pips×1枚
・欧州時間(16:15~16:25)
 豪ドル/ドル(L)0.79387→0.79454=+6.7pips×1枚
・欧州時間(16:45~16:50)
 豪ドル/ドル(L)0.79448→0.79433=-1.5pips×1枚
・欧州時間(17:15~17:50)
 豪ドル/ドル(L)0.79400→0.79540=+14pips×1枚
・欧州時間(18:00~18:05)
 豪ドル/ドル(L)0.79548→0.79642=+9.4pips×1枚
・欧州時間(18:35~18:40)
 豪ドル/ドル(L)0.79603→0.79683=+8pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:05)
 豪ドル/ドル(L)0.79712→0.79825=+11.3pips×1枚
・欧州時間(19:10~19:15)
 豪ドル/ドル(L)0.79864→0.79840=-2.4pips×1枚
・欧州時間(19:30~19:35)
 豪ドル/ドル(L)0.79846→0.79860=+1.4pips×1枚

・NY時間(21:10~21:25)
 豪ドル/ドル(L)0.79855→0.79898=+4.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


なんだか、ぼ~っとしております。
4度寝くらいしそうないきおいです。

本日は
10:30豪NAB企業景況感指数
23:00米労働市場情勢指数(LMCI)
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

ユーロはギリシャ支援協議の行方。

中国がまた金融緩和を行ったようだ。
景気減速対策に必死感

5月11日(月)のFX取引

・欧州時間(17:50~18:20)
 豪ドル/ドル(L)0.79015→0.78991=-2.6pips×1枚

・NY時間(22:05~22:20)
 豪ドル/ドル(L)0.79090→0.79125=+3.5pips×1枚
・NY時間(21:35~23:10)
 豪ドル/ドル(L)0.79050→0.79145=+9.5pips×1枚
どんだけ~



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・豪政策金利2.0%へ引き下げでの豪ドル売りは一時的
・利下げ打ち止め感から豪ドル買戻し
・米貿易収支の悪化、ADP雇用報告のネガティブによりドル売り
・米新規失業保険申請件数が良好でドル買い
・ドイツ国債利回り上昇継続でユーロ買い
・ドイツ国債利回りが落ち着きユーロ落ちつき
・米雇用統計は予想通りも前回分が下方修正され、ややドル売り
・イエレンFRB議長が「株式相場のバリュエーションは非常に高い」と発言したことにより株売り
・米利上げが6月→9月へ先延ばし期待から、株買い

という展開でした。
行って来いを何度か、という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
長期的に円安期待(現状実施中の日銀量的緩和による円安継続の思惑)も
中期的には追加緩和期待はなくもみ合いか?

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

中期トレンドは株もみ合いorなにかあれば株安。
来週に関しては
日本株は19100-19800のレンジにおります
現在19660円
4月SQ値は19270円

日経はもみ合いか?

15日が米国債償還の日
そこへ向けては、円転のドル売り円買いが入るかもしれません。

13日08:50国際収支速報
15日12:40黒田東彦日銀総裁、講演


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、サイキンは予想を下回ってくる指標が多い。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年後半から段階的に開始(9月濃厚)
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利動向でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.41%、ドイツ国債=0.55%、オーストラリア国債=2.84%
米国債利回り=2.15%
世界的に、利回り上昇傾向。
は、落ち着くか?

米株は、史上最高値18200に超接近18190ドル

米小売売上高のある週は、ドル安になりやすいが。
15日にむけて、米国債償還が連日のようにある。
レパトリのドル売りに注意か?

11日23:00米労働市場情勢指数(LMCI)
13日21:30米小売売上高
13日23:30EIA週間在庫統計
13日26:00米財務省、10年債(240億ドル)入札
14日21:30米卸売物価指数(PPI)
14日21:30米新規失業保険申請件数
14日26:00米財務省、30年債(160億ドル)入札
15日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
15日22:15米鉱工業生産指数
15日23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
長期的には、ユーロ安。
中期的には、方向感を失いそう。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-138
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、QE導入があったので比較的強い。
ドイツ株価指数は、11700
ちょっと頭打ち形状になってきた(ギリシャ不安?)のは気になる。

ユーロ先安観はあるが。
ドイツ国債利回り急上昇によるユーロ買いが継続するのか?
個人的には、そろそろ落ち着く気はしているが。

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。
5月中旬にかけて、債務の返済があるそうです。
地方銀行から資金を集めたりと、なんとか乗り切るかもしれませんが
最後までわかりません。
会合があるので、ギリシャ支援が決定されれば、ユーロ買いか?

11日ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
12日欧州連合(EU)財務相理事会(ブリュッセル)

13日14:30仏国内総生産(GDP)速報値
13日15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
13日15:00独GDP速報値
13日15:45仏CPI
13日18:00ユーロ圏鉱工業生産
13日18:00ユーロ圏GDP速報値


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
現在上海総合指数4200
今週売られ続けている。
中国バブル崩壊の可能性を頭に入れておきたい。
1年前は2000でしたからね。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
原油価格は、おそらく下げ止まり。
50ドル台で荒い動きをしており(上昇基調)、豪ドルも振り回されている。

政策金利が2.0%とキリのいいところまできました。
とりあえずは今後の利下げはなさそうなので、一応高金利通貨の地位から下値は堅いか?
中国株の動向には注意。

11日10:30豪NAB企業景況感指数
12日10:30豪住宅ローン件数
13日14:30中国鉱工業生産
13日14:30中国小売売上高



豪ドル≧ユーロ≧円≧米ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

イベント的にはスッキリしているので、動きに従って、こつこついきたい。
注意するべきは、ギリシャデフォルト、中国株のバブル崩壊の2点
そういった不安で押したところは、リスクオン方向への押し目買いか?
注意すべきことが起こった場合は、おおきく売るべきだが。

・ドル円
 118.5~120.85

・ユーロドル
 1.095~1.145

・豪ドルドル
 0.780~0.810


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


ドル売りにまき戻しがはいった

本日は
08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(4月7-8日分)
未定(11:00頃)中国貿易収支
15:00独鉱工業生産
15:00独貿易収支
17:30英貿易収支
21:30米雇用統計

雇用統計次第でしょうか?

今、相場は、儲かりそうな方へ動いている(仕掛けられている)だけなんで
結果に素直に動く気がする。

5月8日(金)のFX取引

5月SQ値19270円

・東京時間(9:30~9:55)
 米ドル/円(L)119.786→119.846=+6pips×1枚
・東京時間(10:40~11:05)
 米ドル/円(L)119.908→119.964=+5.6pips×1枚
・東京時間(12:35~12:50)
 ユーロ/ドル(S)1.12090→1.11988=+10.2pips×1枚
・東京時間(13:15~13:20)
 ユーロ/ドル(L)1.12115→1.12195=+8pips×1枚
・東京時間(14:20~14:30)
 ユーロ/ドル(L)1.12213→1.12271=+5.8pips×1枚

・欧州時間(15:00~15:05)
 ユーロ/ドル(S)1.12032→1.11939=+9.3pips×1枚
・欧州時間(15:20~15:20)
 ユーロ/ドル(S)1.11904→1.11832=+7.2pips×1枚

・NY時間(21:31~21:31)
 ユーロ/ドル(L)1.12604→1.12770=+16.6pips×1枚
・NY時間(21:40~21:45)
 ユーロ/ドル(L)1.12001→1.12134=+13.3pips×1枚
・NY時間(21:45~21:50)
 ユーロ/ドル(L)1.12214→1.12560=+35.6pips×1枚
・NY時間(21:55~22:00)
 ユーロ/ドル(L)1.12603→1.12708=+10.5pips×1枚
・NY時間(22:20~22:25)
 ユーロ/ドル(L)1.12608→1.12620=+1.2pips×1枚
ちょっと余裕かましてたら、ポジがなかった。
このままいくと、年内利上げも危うく、明らかにドル売り材料なんだけど、
世界的に株買い・債券買いで、、、
通貨間の金利差が出ないってことかな?

今週もお疲れ様でしたm(_ _)m 23:15



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


日本人登場
今週は、ドル安となっているが
はたしてドル買い参入するでしょうか?

本日は
10:30豪雇用統計
15:00独製造業新規受注
15:45仏鉱工業生産指数
21:30米新規失業保険申請件数

5月7日(木)のFX取引

・東京時間(8:00~8:20)
 米ドル/円(S)119.429→119.369=+6pips×1枚
・東京時間(9:10~9:20)
 米ドル/円(L)119.440→119.462=+2.2pips×1枚
まだ連休中ですか?

・東京時間(10:40~10:45)
 豪ドル/ドル(L)0.79605→0.79770=+16.5pips×1枚
・東京時間(11:00~11:30)
 豪ドル/円(L)95.187→95.377=+19pips×1枚
日本人のやることが、一歩遅くて調子狂う。
この時間は中国人かアジア勢なんだろうけど。
・東京時間(12:00~12:15)
 豪ドル/円(L)95.512→95.602=+9pips×1枚
・東京時間(12:30~12:40)
 豪ドル/ドル(L)0.79986→0.80009=+2.3pips×1枚

・欧州時間(16:25~16:25)
 ユーロ/ドル(L)1.13669→1.13783=+11.4pips×1枚
・欧州時間(18:10~18:10)
 ユーロ/ドル(L)1.13636→1.13846=+21pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:20)
 ユーロ/ドル(L)1.13888→1.13840=-4.8pips×1枚
・欧州時間(18:55~18:55)
 ユーロ/ドル(L)1.13815→1.13775=-4pips×1枚
・欧州時間(19:40~19:40)
 ユーロ/ドル(S)1.13424→1.13324=+10pips×1枚
・欧州時間(20:00~20:05)
 ユーロ/ドル(S)1.13395→1.13275=+12pips×1枚

・NY時間(20:45~21:00)
 ユーロ/ドル(S)1.13311→1.12969=+34.2pips×1枚
・NY時間(21:35~21:35)
 ユーロ/ドル(S)1.12670→1.12666=+0.4pips×1枚
・NY時間(23:00~23:05)
 ユーロ/ドル(S)1.12658→1.12515=+14.3pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


いらっとしゅる
週末コーナーに書いておいてなんだけど、
なにがあろうとドル買いフローがチクチクはいってくる。
日経やダウの高いところは追えない。

米金利が上がってるからドル買いしたいんだろうけど、、
世界的に金利上昇しているわけで。
なにもドルだけを買うのがいいわけじゃない。

見方がそれぞれで偏ってるから、なかなか面倒な相場。

本日は
振替休日で日本休場
10:30豪小売売上高
10:45HSBC中国サービス部門PMI

16:50仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
16:55独サービス部門PMI改定値
17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
17:30英サービス部門PMI
18:00ユーロ圏小売売上高
21:15ADP全米雇用報告
22:15イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
23:30EIA週間在庫統計

5月6日(水)のFX取引

・東京時間(10:45~12:00)
 豪ドル/ドル(L)0.79509→0.79699=+19pips×1枚
・東京時間(11:25~11:35)
 豪ドル/ドル(L)0.79469→0.79529=+6pips×1枚

・欧州時間(15:30~15:40)
 ユーロ/ドル(L)1.12424→1.12616=+19.2pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:35)
 ユーロ/ドル(L)1.12374→1.12672=+29.8pips×1枚
・欧州時間(17:35~17:40)
 ユーロ/ドル(L)1.12471→1.12485=+1.4pips×1枚
・欧州時間(19:00~19:05)
 ユーロ/ドル(L)1.12177→1.12299=+12.2pips×1枚
・欧州時間(19:15~19:20)
 ユーロ/ドル(L)1.12299→1.12371=+7.2pips×1枚

・NY時間(21:15~21:20)
 ユーロ/ドル(L)1.12547→1.12772=+22.5pips×1枚
・NY時間(21:40~21:40)
 ユーロ/ドル(L)1.12744→1.12835=+9.1pips×1枚
・NY時間(21:50~21:50)
 ユーロ/ドル(L)1.12748→1.12866=+11.8pips×1枚
・NY時間(22:00~22:10)
 ユーロ/ドル(L)1.12880→1.12934=+5.4pips×1枚
あれ?あきらめた?
・NY時間(22:35~22:35)
 ユーロ/ドル(L)1.12868→1.12962=+9.4pips×1枚
・NY時間(21:40~22:50)
 ユーロ/ドル(L)1.12900→1.13034=+7.2pips×1枚
・NY時間(22:50~22:55)
 ユーロ/ドル(L)1.13050→1.13400=+35pips×1枚
・NY時間(23:05~23:10)
 ユーロ/ドル(L)1.13369→1.13650=+27.1pips×1枚
新しいステージにいくとき、だいたい、40とか65だからってゆう。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


どうも

本日は
こどもの日の祝日で日本休場
10:30豪貿易収支
13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
17:30英建設業PMI
18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
21:30米貿易収支
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数(総合)

豪ドル利下げ決定。
逆噴射。
材料でつくしか?

5月5日(火)のFX取引

・東京時間(13:40~14:20)
 豪ドル/ドル(L)0.78820→0.79050=+33pips×1枚

・欧州時間(16:05~16:15)
 豪ドル/ドル(L)0.78764→0.78740=-2.4pips×1枚
・欧州時間(16:45~17:30)
 ユーロ/ドル(S)1.10870→1.10685=+18.5pips×1枚
・欧州時間(17:00~17:10)
 豪ドル/ドル(L)0.78745→0.78846=+10.1pips×1枚
・欧州時間(18:45~19:00)
 ユーロ/ドル(L)1.11129→1.11172=+4.3pips×1枚

なんか
つまらん。
円売りしたくないからドル円買いたくない。。

・欧州時間(19:45~19:55)
 ユーロ/ドル(L)1.11129→1.11306=+17.7pips×1枚
・欧州時間(20:10~20:25)
 ユーロ/ドル(L)1.11299→1.11364=+6.5pips×1枚
・欧州時間(20:25~20:40)
 ユーロ/ドル(L)1.11385→1.11364=-2.1pips×1枚

・NY時間(21:30~21:40)
 豪ドル/ドル(L)0.78856→0.78999=+14.4pips×1枚
・NY時間(21:50~21:55)
 豪ドル/ドル(L)0.79020→0.79110=+9pips×1枚
一番いいとこ、、寝過ごした
・NY時間(24:20~24:35)
 豪ドル/ドル(L)0.79401→0.79499=+9.8pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


さっ 競馬ね~
天皇賞(春でした)

いや~荒れるな~ と思っていた
いや~まま荒れたね
いや~ イチオシ複勝が4着ハズレ。。

いや~

本日は
みどりの日の祝日で日本休場
10:30豪住宅建設許可件数
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値

16:50仏製造業PMI改定値
16:55独製造業PMI改定値
17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
23:00米製造業新規受注

ドルを押し目買いしたくなるが・・月曜なんで・・様子見的。

5月4日(月)のFX取引

たぶん、出かけてる時間が長いと思う。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です


今週の振り返り

・月末のポジション調整によりドル売り
・日銀追加緩和はなく、日経売り
・ドイツ国債利回り上昇でユーロ買い
・米国債利回り上昇でドル買い

という展開でした。


来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
長期的に円安期待(日銀量的緩和による円安の思惑)も
中期的には円高警戒

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

中期トレンドは株安
来週に関しては
日本株は18900-20000のレンジにおります
現在19730円
4月SQ値は20000円

日経は上値を追いづらい
どちらかといえば、調整売りに注意。

サイキン、株価と為替の連動性が薄れてきているが。(金利相場となっている)

4日みどりの日の祝日で休場
5日こどもの日の祝日で休場
6日振替休日で休場


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、サイキンは予想を下回ってくる指標が多い。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

利上げについては、2015年後半から段階的に開始
長期的に、ドル高要因。
経済指標での数値的な目標値は、
失業率5.5%以下&インフレ率2.0%以上でしょうか。
雇用は目標に達している。
あとは、インフレ率でしょうか。

それぞれの金利動向でも動くので、各国の利回り
日本国債利回り=0.36%、ドイツ国債=0.36%、オーストラリア国債=2.68%
米国債利回り=2.11%
世界的に、利回り上昇傾向。
とくにドイツ国債が急反発ですね。

米株は、史上最高値18100ちょいに接近18020ドル

4日23:00米製造業新規受注
5日21:30米貿易収支
5日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数(総合)
6日21:15ADP全米雇用報告
6日22:15イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
7日21:30米新規失業保険申請件数
8日21:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標悪いが改善の兆しは見えつつある。

ユーロ利下げ&マイナス金利&LTRO第3弾が導入
ABS債購入
さらにQE導入開始
ユーロ圏債券買い→利回り低下で、ユーロ安要因
となってます
長期的には、ユーロ安。
中期的には、方向感を失いそう。

ユーロ円に関しては、ざっくり120-138
ユーロドルは、ざっくり1.0-1.16
でしょうか?

欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、QE導入があったので比較的強い。
ドイツ株価指数は、11540
ちょっと頭打ち形状になってきた(ギリシャ不安?)のは気になる。

ユーロ先安観はあるが。
ドイツ国債利回り急上昇によるユーロ買いが継続するのか?

ギリシャ債務問題は、まだ協議が続いている模様。
5月中旬にかけて、債務の返済があるそうです。
地方銀行から資金を集めたりと、なんとか乗り切るかもしれませんが
最後までわかりません。

4日16:50仏製造業PMI改定値
4日16:55独製造業PMI改定値
4日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
5日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
6日16:50仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
6日16:55独サービス部門PMI改定値
6日17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
6日18:00ユーロ圏小売売上高
7日15:00独製造業新規受注

8日15:00独鉱工業生産


豪ドルについて
豪指標まだら模様になってきました

中国株の動向で動く部分もあります
4440
中国金融緩和があったので底堅い。

資源国通貨ですからね。
商品価格(原油など)のにつられるところはあります。
原油価格は、おそらく下げ止まり。
50ドル台で荒い動きをしており(上昇基調)、豪ドルも振り回されている。

注目は政策金利
2.25%→2.00への利下げ予想
利下げがなければ豪ドル買い。
利下げで豪ドル売り。
ただし、利下げは以前から言われていることだし
今後の利下げがなくなりそうなので、突っ込み売りは危険か?

4日10:30豪住宅建設許可件数
4日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
5日10:30豪貿易収支
5日13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表
6日10:30豪小売売上高
6日10:45HSBC中国サービス部門PMI
7日10:30豪雇用統計
8日未定 中国貿易収支


米ドル≧円≧ユーロ≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

雇用統計週ということで、ドルが強めかもしれません。

・ドル円
 118.5~120.85or121.2



以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


株価は軟調であるが
きのうまでの相場は月末フローでほとんど動いていた
とくにユーロは。

5月になって変わるかもしれないが、
週末。
ポジション調整という名のもとに、どうなるか?

本日は
08:30完全失業率
08:30全国消費者物価指数(CPI)
10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
10:30豪PPI

17:30英製造業PMI
23:00米建設支出
23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
23:00米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
中国、香港(労働節)、シンガポール、フランス、ドイツ(レーバーデー)、休場


5月1日(金)のFX取引

・東京時間(9:15~9:20)
 米ドル/円(L)119.569→119.595=+2.6pips×1枚
・東京時間(9:15~9:45)
 米ドル/円(L)119.569→119.700=+13.1pips×1枚
・東京時間(10:45~10:50)
 米ドル/円(L)119.590→119.640=+5pips×1枚

・欧州時間(14:30~15:00)
 ユーロ/ドル(L)1.12117→1.12257=+14pips×1枚
・欧州時間(15:20~15:25)
 ユーロ/ドル(L)1.12147→1.12258=+11.1pips×1枚
・欧州時間(15:45~15:55)
 ユーロ/ドル(L)1.12238→1.12472=+23.4pips×1枚
・欧州時間(16:15~16:15)

 ユーロ/ドル(L)1.12447→1.12502=+5.5pips×1枚
・欧州時間(16:20~16:25)
 ユーロ/ドル(L)1.12505→1.12480=-2.5pips×1枚
OPの攻防が。激しす。
・欧州時間(16:35~16:40)
 ユーロ/ドル(L)1.12448→1.12563=+11.5pips×1枚
・欧州時間(16:50~16:55)
 ユーロ/ドル(L)1.12505→1.12664=+15.9pips×1枚
・欧州時間(18:15~18:15)
 ユーロ/ドル(L)1.12675→1.12800=+12.5pips×1枚
ようやくビヨ~ンがきたか。

きのうから、米指標後の動きがおかしい。
その結果でよくドルが買えるな~と、きのうはスルーしたが。
・NY時間(23:10~23:15)
 ユーロ/ドル(S)1.12394→1.12188=+20.6pips×1枚
・NY時間(23:40~23:45)
 ユーロ/ドル(L)1.12255→1.12302=+4.7pips×1枚
理由はないけど米国債売りで米金利が上昇というからくり
こういう月は、米雇用統計までドルが強く、雇用統計後の、米国債買い→ドル安に注意ということになるのだが。
・NY時間(24:15~24:15)
 ユーロ/ドル(S)1.12050→1.11905=+14.5pips×1枚



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1054)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: