FX初心者の個人的来週の展望6/18

長い時間でポジを持ちたいといいながら、なかなか持てない
貧乏人はこつこつからでいいと思う(負け続けてきたから言い訳かも
あきらめているわけではありません
観察&振り返りはするようにしています
週の前半はややギャンブル性が高く、後半は相場の流れやポイントとなる値頃が見えてきます
週の前半で息切れしないよう、後半までモチベーションをキープできるか?も
FXのコツの一つなのかな~

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

スペイン銀行支援合意でユーロ買い&リスク選好の豪ドル買い・円売り
スペイン&ギリシャに対する不安は拭いきれず、窓を埋める
ギリシャ選挙後に混乱した場合は緊急流動性対策をするとの報道でまたリスク選好のユーロ買い・豪ドル買い
日銀会合で新たな決定事項はなく失望の円買い

という展開でした


来週の展望

円について
円自体には意志はない
20日8:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(5月22-23日分)
20日8:50貿易統計

米ドルについて
FOMCが注目となります
追加金融緩和策の期待感で、弱含みそう
・QE3・・・なさそうです。もしあれば、サプライズのドル売りか
・ツイスト・オペの延長・・・相場は相当これに期待して織り込みつつあると見えます
  ここ最近のクロスドルの上昇の一因だと思ってます
  実施すればドル売り、実施しないとドル買い→株価の下落→クロス円の下落となりそう
  ギリシャ選挙結果を受けて、FOMC側の対応も、相場の反応も変わりそうですがね
・金利見通し・・・毎回、早期の利上げメンバーが増えています
  今回も増えるようなら、ドル買いとなりそうですが、すぐにバーナンキ会見があり、ヒゲをつけて戻るんでしょうがね
・バーナンキ会見・・・最後にうまいこと言いくるめて、なんだかんだドル安&株価上昇へもっていくってオチか?
指標は毎日ありますが、来週は指標に対する反応が薄そうなので書きません(注意は必要です)
20日25:30FOMC、終了後政策金利発表
20日27:00FOMC、経済・金利見通し発表
20日27:15バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見


ユーロについて
まずはギリシャ再選挙です
月曜早朝取引直前(3:00~5:00頃)に選挙結果が出そうです
①旧与党が勝利(60%くらいかな~)・・・クロス円・クロスドルともに上窓
 ・・・問題はなく上を目指してもらいましょう
    ただし、週足の平均線にぶつかったら売りを入れようと考えています
    (ユーロ円102円前半~103円前半、ドル円80円、ユーロドル1.28前半~1.30、豪ドル円80円前半)
②旧野党が勝利(15%くらいかな~)・・・クロス円・クロスドルともに下窓
 ・・・この場合のためにG20首脳会議やG7緊急会合があります
    大きく下げた後は、買戻しの可能性を考えて買いにいこうと思ってます    
    (6月米雇用統計発表前~発表直後の下値
     ユーロ円97円~95円後半、ドル円78~77.6円、ユーロドル1.24~1.20前半、豪ドル円77円後半)
③決着がつかず(24%くらいかな~)・・・クロス円・クロスドルともに下窓
 ・・・この場合はやっかいです
    最安値更新も一応考えておかなくてはですね
④選挙がない(1%)・・・笑うしかない
どのみち、スペイン金融不安で大きく上値を追うことはなさそうです
スペインからイタリアに飛び火しそうな不安もあります
17日ギリシャ再選挙
18-19日20カ国・地域(G20)首脳会議(メキシコ)
19日18:00独&ユーロ圏ZEW景況感指数
21日17:00ユーロ圏PMI速報
21日ユーロ圏財務相会合(ルクセンブルク)
22日17:00独Ifo企業景況感指数
22日欧州連合(EU)財務相理事会
22日フランス、ドイツ、スペイン、イタリア首脳がユーロ圏危機について協議(ローマ)

豪ドルについて
ユーロの動向次第となりそうです
19日10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨(6月5日分)
21日7:45ニュージーランド(NZ)国内総生産(GDP)

その他について
19日17:30英消費者物価指数(CPI)
20日17:30英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(6-7日分)
20日17:30英雇用統計
20日21:00ノルウェー中銀、政策金利発表
21日21:30カナダ小売売上高
22日21:30カナダCPI


・ドル円が78.2~77.6円では日銀による円売り介入があるかもです


「来週の狙い」
ギリシャ選挙結果によって変わります
週足チャートを振り返ってからのトレードがよさそうです
①②の場合(選挙に決着がついた場合)はユーロ円は逆張り(上窓なら戻り売り、下窓なら押し目買い)にチャンスありと考えていますので、上値と下値になんとなく線を引いてみました
6/16ユーロ円週足チャート
基本はユロ円専ですので。他のクロス円も同様だと思ってはいます
ユーロドルは・・・①の場合、上に順張りロングかな?ただ、窓埋めが怖い。
         ②の場合、FOMCもあるから、下で逆張りロングかと

③の場合は、困ってます。

考えが変わる可能性もあり
慎重にいくなら、FOMC明けの木曜金曜だけのトレードでもいいと思ってますがね


もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
トレードは柔軟にっですね


さあ、また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1029)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: