FX初心者の個人的来週の展望12/9

まずあやまっておかなくてはいけないことが・・・
ドル円ね
83円など余裕で超えると豪語してましたが超えませんでした
米雇用統計で超えてほしかったのですが
来週、FOMCでのQE3増額やQE4の思惑があったんですね

訪問先のブログ様で、週途中から、うすうす気づいてはおりましたが。
大変、失礼いたしましたm(_ _)m


さ、競馬ね~
阪神ジュベナイルフィリーズです
2歳牝馬の幼い娘たちのかけっこです
やや興奮ぎみです(。・・。)
名前と走りのインパクトが好きなのはアユサン
びよんっと一瞬で脚を使ってしまうあたりがかわいらしい
ディープ産駒にしては、ドデカイのはかわいくないところです
アユサンは、まだ、若すぎる感があるので
馬券は、①ローブティサージュの単勝100円で。


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

ISM製造業指数が50を割り&米雇用統計への不安感でドル売り
週初には利益確定のドル円売りもありました
ISM非製造業指数は良好でドル買い
豪金利が3.00%へ引き下げられ、今後2か月間は利下げはなさそう感で豪ドル買い
豪雇用統計が良好で豪ドル買い
ECB理事会で、今後のユーロ利下げや、「マイナス金利」示唆でユーロ売り
米雇用統計が良好でややリスクオン

という展開でした
月初ということで、いろいろありましたね

ユーロの「マイナス金利」がインパクトがありました。


来週の展望

円について
日銀追加緩和観測がクロス円の下支えとなりそう
12月16日の総選挙&12月20日の日銀会合までは円安傾向が続きそうです
日本の景況感悪化の円売りも入っていると思われます
円が買われるようになるための理由は・・・
安部さんひきいる自民党の敗戦濃厚になるor安部さんの失言。
ほぼ、自民党勝利だとは思いますよ。
12月はクロス円が下がりやすいと、ちらほら耳にします
来週も円売りになりやすい日本の指標が多々あるので、クロス円ショートポジは注意ですよ~
10日8:50実質国内総生産(GDP)改定値
10日8:50国際収支速報
12日8:50日本機械受注
14日8:50日銀・企業短期経済観測調査(短観、12月調査)


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
指標が良ければリスクオン
「財政の崖」は、米高官の発言で上下するだけで、12月末には解決すると思ってますが、年明けに先延ばしという噂もあります
一応、交渉決裂には注意。
長引いているのは、政治的パフォーマンスだとみてます
大注目はFOMCとなります
ツイストオペ終了にともない、追加緩和QE3の増額やQE4がありそうです
あればドル売りとなる
金利見通しは、今後ドルは利上げ(ドル買い要因)に向かっていくはずなんでね
まず売られて、買い戻されて、バーナンキでまた売られて買い戻されてみたいな?上下動しそうです
米追加緩和についてですが、ドル売りとなってクロス円が下げたりしますが、株価にとっては好感なので、最終的にはクロス円買い要因となります
まっクロスドル買いが素直といえる
むしろ、なにかしら追加緩和しないと、失望という形でクロスドルとくにユーロドルが大きく下げそうです
12月決算にむけて、米ドルは買われやすい側面もあります(レパトリ)
11日22:30米貿易収支
12日22:30米輸入物価指数
12日26:30米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
12日28:00FOMC、経済・金利見通し発表
12日28:15バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

13日22:30米卸売物価指数(PPI)
13日22:30米小売売上高
13日22:30米新規失業保険申請件数
14日22:30米消費者物価指数(CPI)
14日23:15米鉱工業生産指数


ユーロについて
景況感の後退はやや強いが
ギリシャ支援が決定で、債務問題に一服感があります
EU首脳会議で、スペイン金融支援やユーロ圏銀行同盟などの話が進んでいくと買い戻されやすい
長期的には、「もしかしたら」ユーロ買い方向なのかもということは頭にいれておきたいです
直近では、来年に利下げされるかも不安が、ユーロの重しとなりそうです
指標が悪いと売られやすい状況ではあります
10日16:00独貿易収支
11日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
11日19:00独ZEW景況感指数
11日スペイン国債入札
12日16:00独消費者物価指数(CPI)改定値
12日16:45仏CPI
12日19:00ユーロ圏鉱工業生産
12日イタリア国債入札
13日17:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
13日欧州連合(EU)首脳会議(14日まで)
13日ユーロ圏財務相会合(ギリシャ融資の実施を正式承認する見込み)

13日スペイン国債入札
14日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
14日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報
14日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
指標が悪くても、じわじわ買われやすいかと。
貿易赤字の拡大など、弱い指標もあったので、絶対の信頼をするわけにはいかないが
他の通貨にくらべれば、強い
10日9:30豪住宅ローン件数
10日未定中国貿易収支
11日9:30豪NAB企業景況感指数
12日石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)
14日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


ポンドについて
景況感はオリンピック効果が終わり、下向いてきています。
格下げの懸念もあります
11日9:01英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
12日18:30英雇用統計


豪ドル≧米ドル≧ユーロ≧ポンド?≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」
12月といえど、今週以上に激しい動き、しかも上下動になりそうな来週となってます

全体的にはクロス円は週前半がFOMCに注目で下で、後半がユーロ圏の会議&日本の総選挙に注目で大きく上だと思ってます
FOMCでのドルに対する影響がどれほどになるかは、わかりません

・ドル円を買いで(※FOMCを待って(翌日からでもいいかな))
 FOMCまでは、米追加緩和を織り込む形で売り方向かもしれません
 それでも下値は81.6は割らないとみてますが、QE3増額の量や、QE4なんてことになるともしかしたら割れるかもしれません
 80.6は、予想だにしないことが起きないかぎり、割れないんじゃないかと思っています
 81.5を割ったらいったんあきらめ、80円台は死んでも買います
 上値は84.1まであってもいいと思ってます
 直近高値82.84を超えてきたら、とうぜんロングでついていきます
 その場合は82.20あたりが下のサポートに変わるんじゃないですかね 

・ユーロ円を買い方向で(※FOMCを待って(翌日からでもいいかな))
 108円は重そうですが

・ユーロドルは日によってちがうかと
 どちらかといえば、売り圧力が強いとみてます
 短期的には1.31はやりすぎちゃった感。1.30は重いんでしょう

・豪ドル円を買い方向で(※FOMCを待って(翌日からでもいいかな))
 87円中盤は重そうですが

・ポンド円はわかりません
 じょじょに弱まっていきそうなポンドです
 円売りのほうがつよいかな~ びみょ。
 ポンドをあまり把握できていないわたしは、ポンドに参入は、いつになるかわかりません
 英雇用統計が良好であれば、FOMCを待って買ってもいいかな~と思ってます
 133円は重そうですが

・豪ドルドルを買いで
 1.05に壁があるといわれておりますが、突破して1.06にいってほしいものです
 週の早い段階でどこかで下押しがあれば、買ってみたいです

週末に中国指標があったはずです
結果を確認してから、月曜の窓空けトレードを考えたいとおもいます
まだ確認してませんので、確認したら追記しておくかもしれません


はっきりいってね、今秋の入りからゆってますが、大きな目線は3月までクロス円押し目買いだと思ってます
新年3月末までに、今年の3月高値を超えていてもおかしくないと思ってますので。
月足でみれば、上値余地が十分すぎるほどあります
短期的なロングがたまってきた
ノンノンっ 長期的なショートが、数年かけてたまっています
株価などの投資の世界では、世界情勢に大きな変化がなければ、春夏に下げて、秋冬に上がるが常識なくらいですし。
ただ、12月20日の日銀会合後に、いったんショート参戦する予定です


保有ポジ:
 米ドル/円(L)82.450×1枚(11/23・7:20~)利確83.10ストップ81.6
 米ドル/円(L)82.365×1枚(12/3・11:00~)利確83.80ストップ81.5

すこしFOMCが怖いであります
10日(月)の日本の指標と、米雇用統計の結果を織り込む動き、5.10日要因を期待してから
10日10:00頃に1つ手放しておこうとおもいます。

えらそうに、ツイストオペとかQE3とか書いていますが、細かい内容はあまりしりません
そういったことがあれば、ドル売り要因であると認識しておけばいいかな~なんてね
 

もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。
素晴らしい分析ですね。

私と方向性が若干違いますが・・。
でもシナリオ的には読みが鋭いですね。あとは米が「財政の崖」
をうまくパスできるか?ですが・・・・。

最近の記事は別人みたいなキレのあるものになっていますよね。
(失礼な物言いでスイマセン)私の弟子??にも読むようによく
行っておきます。

私は最近あらたなロジックを手にしております。
それは・・・。「日本の投資家の週の手の内を10円で手に入れる」
良いタイトルでしょ?本当に日本のFX取引の80%以上の手の内
が10円で手に入る方法があるんですね。

その動向を毎週見て私は「予想レンジ」を書いております。
ですので、米ドル研究所も私の弟子??もいい感じのレンジ
予想出来るわけです。

海外勢は冬休み1ヵ月とります。ですので、投機筋の残党の動きには
要注意です。
今日も長文で失礼しました。記事の内容がいいもので長くなって
しまいました。
またお邪魔します。

augy1017さん

こんにちはー
augy1017さんを師匠と勝手に思っていますので
同じ方向性を向いていないときは、あまり無理しないように心掛けております^^
自分でシナリオを立ててから、augy1017さんのブログをみて、トレードしております

投機筋とやらが、ロングを手放しはじめたらと思うと怖くてビクビクはしております
予想レンジも含め、参考になることばかりです

今後もよろしくです(^▽^)/

ブログのお引越しもお疲れ様でした
世の中にはひどい人がいるものですね
こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(944)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: