FXビスケトの個人的来週の展望1/5

日経平均先物・オプションに興味を持ち始めました
口座開設からはじめよう・・・
と、先週書きました

ようやく審査が通り、これから書類が送られてきて、返送する段階です
そんなにわしはぁ 不審者かねっ!?

えっ?
審査に1週間もかかったのは、正月休みだったから?

ってことにしておこう。カサカサカサ....((((ヘ_ _)ヘ


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

「財政の崖」協議合意でリスクオン
FOMC議事録で、QE4早めの打ち切り示唆で、ドル買い

相場の根底には、円先安観は存在。

という展開でした

来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化新政権に対する期待感と安部政権の「ドル円をいかに90円にもっていくか」とのコメント
国内輸出入企業も、ドル円はまだまだ上がる感を感じているみたいです
輸出企業がまったく円買いに動きません
目先は1月22日の日銀会合までは、円は買いにくい
物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%の導入期待感がありますのでね

11日8:50国際収支速報(予想:赤字拡大)


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
2013年内に金融引き締めの可能性がでてきたので、金利差感からドル強になりやすいです
「財政の崖」協議が合意に達したことで、世界の株価とともにリスクオン地合いになりやすい
NY株価が13400まできています
目先は上昇しやすいかと思いますが、13600には大きな壁があります
ここまでいったら、慎重に動向をみたいところです
利益確定売りが出やすくなります
次の問題も浮上してきています
「債務上限引き上げ協議」が2か月後に迫っています
いわゆる米政府の借金が限度いっぱいにきていて、上限を引き上げないと資金が尽きるということですね
これが意識されてくると、ドル強&リスクオン地合いが反転する可能性はあるので、
注意深くしておきたいです
↑2011年の夏に相場が下げた理由はコレでしたからね
個人的には、「債務上限」は日銀会合後に意識されてくるのかな~と思っているのですが。
10日22:30米新規失業保険申請件数
11日22:30米貿易収支


ユーロについて
景況感の後退はやや強い
債務問題に一服感がありやや買い戻されやすいところはあったのですが
ユーロドルが高値をついてしまった感があり、景況感の後退が意識されてくることですこし弱まるかもしれません
指標が弱いと売られやすいかもしれません
(対ドルでは)今後利下げされるかも不安が、ユーロの重しとなりそうです
ECB理事会は、なにかが起こるということはないと思いますが
今後の利下げが示唆された場合や、ドラギ会見で経済の弱さに指摘があると、売られるかもしれません
※個人的には今年こそユーロ飛躍できるかと考えていたのですが、年始の投機筋の仕掛けがユーロ売り方向であったことで慎重に考えたいところです
8日16:00独貿易収支
8日16:45仏貿易収支
8日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
8日19:00ユーロ圏小売売上高
8日19:00ユーロ圏失業率
9日20:00独鉱工業生産
10日16:45仏消費者物価指数(CPI)
10日16:45仏鉱工業生産指数
10日スペイン国債入札
10日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:金利据え置き)
10日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

11日16:45仏経常収支
11日イタリア国債入札


豪ドルについて
中国指標&豪指標に安堵感があり底は堅い
と、毎週書いておりますが、実は、先月の指標は弱かったりしました
まだ強さはありますが、来週の指標次第では、少し弱まる可能性もありそうです
8日の豪貿易収支で赤字拡大していた場合は注意しておきたいです
(対ドルでは)今後利下げされるかも不安が豪ドルの重しとなりそうです
8日9:30豪貿易収支
9日9:30豪小売売上高
10日9:30豪住宅建設許可件数


ポンドについて
わたしには、よくわかりません
8日9:01英小売連合(BRC)小売売上高調査
9日18:30英貿易収支
10日21:00英中銀金融政策委員会、終了後政策金利発表(予想:金利据え置き)
11日18:30英鉱工業生産指数


米ドル≧豪ドル≧ポンド?≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 なんと、ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 そこまでいくとは、まだ思ってませんが
 90円台にいってもおかしくないでしょう


「来週の狙い」

基本的には円安傾向・ドル高傾向となりそうです

それにはさまれた、ユーロ円・豪ドル円・ポンド円は少し注意深くいきたいです
株価は上昇しやすそうですのでクロス円は上方向をみてはいますが、株価動向をみながらのトレードとなりそうです
それぞれの通貨に下げる要素もありそうなのでドル円以外は買い一辺倒とはいかないかもしれませんね
大きく買い上げる理由になるようなイベントに欠けるのもつらいところかもしれません

・ドル円は買いで
 3月高値84.18を上抜けたことで、買われやすい状態
 中期的には今度は、84.18が下値として意識されやすくなりそうです
 2年前の高値が85.53でした。これも上抜けています
 85.53が当面の下値となりやすいでしょう
 とりあえずは雇用統計後の下値87.60を下値の目処に買っていきたいです
 上値は90円手前までいってもいいと思ってます
 なにがあろうとも日銀会合までに90円へ持っていくかもしれないことは頭にいれておきたい
  
・ユーロ円
 週足で確認すると過去にも116円は壁になっておりますね
 上抜けなければレンジるかもしれません
 上抜ければ118円が見えてきそうなんですが・・・イベント的になにかがないと無理かな~
 111.5or113.6~116.0
  
・豪ドル円
 ドル円の動きに左右されながら、豪指標次第
 90.5~93.5

・ポンド円
 ? 

・ユーロドル
 下値を支えていた1.315を割ってしまいました
 すこし売り圧力が強いかもしれません
 1.28~1.32が居心地がいいんですかね~
・豪ドルドル
 豪指標が悪かった場合は売り方向で

月曜の早朝はね~年明け出遅れ気味の日本人が再登場で、ドル円・クロス円が上げるかもとは思っています
が自信はないです


大きな目線は3月までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、まだ上値余地が十分あります
長期的なショートが、数年かけてたまっています

 
もう一度いいますが、以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1010)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: