FXビスケトの個人的来週の展望2/23

完治です カ~ンチッ
かぜひいただけで、1週間死んだようになるなんて・・・
中年になると、どこかしらに体のがたがくるんですかね~

やだやだ

あたしゃねぇ まだまだ若いつもりよっ( `ヘ´)


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

日米首脳会談やイタリア選挙を控えての調整売り
とくにユーロの調整が大きかったようです
独PMIの悪化と、欧州委員会がユーロ圏の2013年経済成長見通しを下方修正したこともありました
FOMC議事録でのQEの早期停止観測が、ドル買い&リスク回避を誘った面もあります

世界的株押し目買い意欲は継続

という展開でした


ちなみに
日米首脳会談は、無難に通過しました
・日本のTPP参加
オバマ大統領の円安容認

ちなみに
次期日銀総裁は
・黒田なんたらさん
 が第一候補の方向で進めていくみたいです
 この人の場合、諸外国から批判されやすい外債購入はナシでの金融緩和ということになります
 ドル円レートでいうと、92-97円くらいを目指すんじゃないかと言われています


来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
日本の景況感悪化(貿易赤字)と新政権に対する期待感と市場がもくろむドル円100円です
まだ、この先の日銀追加緩和期待感が残っているようです
ただし、白川日銀総裁辞任によって3月での追加緩和期待は薄れています
新総裁に変わって4月4日の日銀会合に大きな期待となると思います

新総裁決定時期が近づいています
来週~3月上旬までには決定しそうです
誰に決定したら相場がどう反応するのかわかりかねますが
個人的には、決定したら追加緩和期待の円売りになると想像しています

日本のTPP参加が好感され、ドル円・クロス円・日本株は上昇するんじゃないかとみてます

日本株は11100-11500のレンジで推移していました
徐々に下値を切り上げています
上へ放たれていきそうです

1日08:30完全失業率
1日08:30全国消費者物価指数(CPI)


米ドルについて
米景気は回復傾向がみられます
景気系指標が良好ならリスクオン
雇用系指標が良好ならドル買い
NY株価が14000で止まっております
下げても下げても買い戻されております
史上最高値14200が注目になります
なにか、じゃまさえ入らなければ、14000をこえていける下地はあるんですがね~

26日23:00米ケース・シラー住宅価格指数
26日24:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
26日24:00米消費者信頼感指数
26日24:00米新築住宅販売件数
26日24:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、上院銀行委員会で証言
27日22:30米耐久財受注額
27日24:00米住宅販売保留指数(仮契約住宅販売指数)
27日24:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、下院金融サービス委員会で証言
28日21:30米国内総生産(GDP)改定値
28日22:30米新規失業保険申請件数
28日23:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
1日22:30米個人消費支出(PCE)
1日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)
1日24:00米建設支出
1日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数


ユーロについて
景況感は悪いながらも回復傾向にあります
欧州株も下げても買われ続けています
2月24-25日のイタリア選挙次第となりそうです
ベルサニ民主党党首と現モンティ首相側が勝利すれば、問題はなさそうです
ベルルスコーニ伊前首相側が勝利すると、リスク回避色&ユーロの下落になりそうです
個人的には、モンティ側勝利だと思っていますが。

25日24:30バイトマン独連銀総裁、講演
25日イタリア総選挙
27日16:00独消費者信頼感指数(Gfk調査)
27日19:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
27日26:30ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
28日17:55独雇用統計
28日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
28日22:00独消費者物価指数(CPI)速報
1日16:00独小売売上高指数
1日17:55独製造業PMI改定値
1日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
1日19:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
1日19:00ユーロ圏失業率


豪ドルについて
豪指標は完全に3か月連続で落ち込んでいます
少し回復しはじめたように、個人的には思っているのですがね
豪の貿易相手国の中国景気の良好さになんと~か強さを保ってはおりましたが
中国株がちょうど1年前の値頃まで帰ってきて、また上値で売り圧力に押されました
なかなかむつかしいです
(強気一辺倒とはいかないかな~or中国頼みとなってきたかな~)

利下げについては、当分の間はないだろうと、個人的には考えています

25日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値
1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)

1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値


米ドル≧豪ドル≧ユーロ≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです

・ドル円について
 ファンド勢は100円の買いも物色しているようです
 日本政府も100円を容認しています
 中長期的にはその辺までいきそうです
 月足で雲下限に突入しております
 雲上限が100円に位置しています
 チャートからも、中長期的に到達しておかしくない値であります
 ファンド勢は95円の買いは入れているようです


「来週の狙い」

イタリア選挙で波乱が起きないことを勝手に想定して書いています
波乱が起きれば、すべての通貨ペアで下値余地がぐんと広がります

波乱が起きなければ、リスクオンになることも考えられます

米指標に振られる週かもですね
いい方を期待しています

・ドル円
 92.6~95.0
 いずれ三角持合いから上へ放たれることでしょう
 
・ユーロ円
 122.0~125.0
 120-122は中期用の買い処だと考えてはいます
 ユーロドルおよびユーロ豪ドルが下げ止まりを見せたら
 買っていきたいです
 
・豪ドル円
 95.0~97.0 

・ユーロドル
 1.300~1.340

・豪ドルドル
 1.020~1.040
 
・ユーロ豪ドル
 1.26~1.295 


大きな目線は4月4日までドル円・クロス円押し目買いだと思ってます
月足でみれば、まだ上値余地があります


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス

とくに、内容のない内容でドモスイマセン


保有ポジ:
 米ドル/円(L)93.000×1枚(2/14・26:25~)利確95.0ストップ91.9
 米ドル/円(L)92.800×1枚(2/21・20:55~)利確94.7ストップ92.4
 米ドル/円(L)93.300×1枚(2/22・17:20~)利確93.8ストップ93.0




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(942)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: