FXビスケトの個人的来週の展望4/7

おとうとよ!いもうとよ!むすめよ!
がんばれっ!!


あっ 競馬のことね~
桜花賞(GⅠ)です

おらの
本命は ⑱メイショウマンボ
武豊さんの弟、幸四郎よ。がんばれ
武豊さんの乗っていた名馬、ディープインパクトの妹の
⑫トーセンソレイユ よ。がんばれ
ディープの娘の⑦アユサン⑭レッドオーヴァル よ。がんばれ

馬券は、複勝⑱1000円ワイド⑱-⑦200円⑱-⑫100円⑱-⑭100円

おれ、がんばれっ
今年の馬券収支の勝ち分は、全額投資した。


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

日銀金融緩和先延ばし不安&米指標の落ち込みで、円買い
からの
日銀、異次元緩和決定で、円売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観から地合いは弱い
先安の理由は
新自民党政権に対する期待感(アベノミクス)と日銀量的緩和によるドル円100円台の思惑です

異次元緩和により、急速に円の先安観が高まっている状況です
北朝鮮の地政学リスクも円安の一因です
本当に戦争となったら、怒涛のリスク回避の円買いになるんですがね
そんなことを考えていたらトレードできませんので、下にはストップを入れておくということですね

貿易収支は赤字縮小、経常収支は黒字転換の予想です
円高に振れる場面もあるかもしれません
いきなり月曜発表ってのが、むつかしいところです

日本株高につれての円安&米系投機筋がどこまで円売りに走るかの2点に注目かな?

日本株は12650-13500のレンジにおります
12650の壁(リーマンショック前の高値と後の安値の半値戻しの位置&52週線&雲上限、といろいろ)をついに突破しました
今後、12650の壁が下支えとなり、下げたら買われやすい状況です
2013年はサル相場になりそうです
買っとけば勝てそう
年内、15000円いきそうです。今のところ。

8日08:50国際収支速報
9日08:50日銀・金融政策決定会合議事要旨(3月6-7日分)
11日08:50日本機械受注


米ドルについて
米景気は明らかに回復傾向がみられていましたが、急速に伸び悩んできました
毎年、季節的にどーしてもこうなるんです
景気系指標が不調ならリスクオフ
雇用系指標が不調ならドル売り

悪いように見えた雇用統計の影響はどうなのか?
米QE継続観測が高まってきており、ドル売りの場面もありそうです
バーナンキ様の講演、FOMC記事禄はチェックしたい

いままで底堅かったNY株価が頭打ちとなりそうな気配があります
株価が急速に利益確定に走る可能性もあるので、注意深く見ておきたい
決算発表シーズンに入ってくるので、そちらの影響が大きそうです。

9日05:00~アルコア第1四半期決算
9日08:15バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
10日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月19-20日分)

11日21:30米新規失業保険申請件数
12日20:00JPモルガン・チェース第1四半期決算
12日21:30米小売売上高
12日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)
12日25:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演


ユーロについて
景況感は悪い

キプロス支援が決定されてきてるんでね
ユーロ買いの要因はあります
おそらく来週末のユーロ圏財務相会合で完全決定するでしょう

イタリア政局が注目になってます
イタリア選挙結果は
ベルサニ氏率いる中道左派の上院得票率は31.63%
ベルルスコーニ氏率いる中道右派の上院得票率は30.72%
グリッロ氏率いる五つ星運動の上院得票率は23.79%
となってます
政権を獲得するには、過半数が必要です

緊縮財政派のベルサニ派が政権を握ることが望ましいです
緊縮財政がECBから支援を受ける条件ですので。

ナポリターノ大統領は、ベルサニ派に政権を取るよう要請していたのですが
連立政権樹立の可能性は低くなり、再選挙の可能性が高まっているようです

再選挙決定となれば、不安感からユーロ売りとなりそうです

イタリア人のことです
あやつらテキトーです。
なかなか進みましぇん。

今は静かにしておりますが
15日前後になにかイタリアから飛び出してくるかもしれません

8日19:00独鉱工業生産
9日15:00独貿易収支
9日15:45仏貿易収支
10日15:45仏鉱工業生産指数
11日15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
11日15:45仏CPI
11日18:00イタリア国債入札
12日18:00ユーロ圏鉱工業生産
12日-13日ユーロ圏財務相会合(ダブリン)


豪ドルについて
豪指標は回復傾向がみられます

9日10:30豪NAB企業景況感指数
9日10:30中国消費者物価指数(CPI)
9日10:30中国卸売物価指数(PPI)
10日時間未定 中国貿易収支
11日10:30豪雇用統計


ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

日銀金融緩和VS米QEの戦い(金利相場)
円安方向を見ておきたいが、一方的ではなく、円買いやドル売り材料もあるので押し目はあると思います
押し目があれば、状況を確認した上で、円売りポジGetしたいですね

キーとなるポイントが少ない週ではあります

・ドル円
 基本的には上を見ていますが、米系投機筋の動向をみながらだと思います
 NY時間に、理由もなくドル円が下がるようになると、高値つきサインになると思います
 そういう場面に遭遇したら、スイング用の円売りポジを切るかせめて軽くした方がいいと思います
 ↑とことんドル円ロングのスイングポジを持って、負けてきたわしがそう感じるんだから、まちがいない!タブン・・・
 逆に解釈すると、NY時間にドル円が下げないうちは、円安継続状態といえる
 東京上げ、欧州下げ、NY上げが基本サイクルだと思いますが?どうでしょう?
 95.7~98.9とみてますが、念のため99.8もありかと。
 
・ユーロ円
 ドル円次第ですね
 124.0~129.0
 
・豪ドル円
 ドル円次第ですね
 日本人投資家ってのは豪ドルが好きなんでね
 100円を明確に超えたことから、100円付近では買い圧力が相当強いでしょう
 東京時間では強いと思います
 100.0~103.5 

・ユーロドル
 イタリアからなにも出てこないうちは、じわじわ買戻しか?
 1.280~1.310

・豪ドルドル
 どちらかといえば、米景気&原油価格に左右されそうです
 戻りがあれば売り方向を見ておきたいがレンジです。いちいち触ることもないか
 強いのは東京時間だけだと思います
 1.030~1.050
 
・ユーロ豪ドル
 重要な転換点、1.215までいかずに反発してきました
 1.27付近までは簡単に戻るんでね。買ってみたいけど、いちいち触ることもないか
 スプレッドが大きいんでね
 1.230~1.270


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ナシ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(943)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: