FXビスケトの個人的来週の展望4/27

さっ 競馬ね~
天皇賞(春)です

う~ん、⑧ゴールドシップが勝ちますか?
ダービーのように、快速馬場になると一抹の不安あり

かといって、対抗は、⑥フェノーメノくらいしか思い浮かばない

馬券は、馬連⑥-⑧100円


あ~FXね
スキャルでこつこつ勝ちながら、負けながら
スイングでたまに勝ちながら、負けながら
一番大事にしているのが相場感を養っていくこと。
で、最終的に資金を増やしていくことが目標。

数値的目標は持たないことにしました
意味がない。
わたし、働いていないわけで
そりゃ~おじいさんになるまでに、いろいろひっくるめて億稼がなきゃいけないんだけど・・・

数か月前にも、同じこと書いたが、
カメのようなスピードながらも、成長は感じている
もどかしいトレードに、あと、数十年おつきあいくださいm(_ _)m

カメチキトレーダー!!


超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

注目されていたのは、ドル円100円超えるか超えないか
超えなかった理由としては、
Ⅰ.国内生保の外債購入計画が、円高になったら買おうという、消極的なものだったため
Ⅱ.米国の指標がほぼ予想以下だったことで、米QE(量的緩和)の必要性が高まってきたため
が、あげられますかね

で、あきらめて、金曜は利益確定売り

株の方なんですが、
欧米中の経済指標が悪いのにもかかわらず、買い意欲は衰えない
世界的に、先高感が持続しているのは、意外でした
まだ、バブルとはいえない状況なので、下げたら買いが集まることもわからなくもない
米株はバーナンキ様がなんとかしてくれる感。日本株は黒田様がなんとかしてくれる感。
が、下値を支えている?
例年のセルインメイは、意識しなくてもいいのか?

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
新自民党政権に対する期待感(アベノミクス)と日銀量的緩和によるドル円100円台の思惑です

日銀量的緩和が始まったばかりです
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよりますが。

国内生保の外債購入計画は、
会社名は忘れましたが、ドル円レート95円-105円に設定した会社と93円-103円に設定した会社がありました
設定された下値では買い支えてくれると考えてよさそうか?

来週に関しては、日本のイベントがない
海外の出来事のほうに注目か?
海外でなにもなければ、円売り直し基調継続かな

日本株は13500-14500のレンジにおります
12650の壁(リーマンショック前の高値と後の安値の半値戻しの位置)を突破しております
今後、12650の壁が下支えとなり、下げたら買われやすい状況です
2013年はサル相場になりそうです
買っとけば勝てそう
順調にいけば、年内、16000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標という噂も?

来週に関しては、
4月SQ値13600円が下支えになり、連休谷間であることから14000円付近で膠着か?

29日昭和の日の祝日で休場
30日08:30完全失業率
30日08:50鉱工業生産速報
3日憲法記念日の祝日で休場


米ドルについて
米景気は明らかに回復傾向がみられていましたが、伸び悩んできました
毎年、季節的にどーしてもこうなるんです
5月いっぱいは注意しておくべきか?
景気系指標が不調ならリスクオフ
雇用系指標が不調ならドル売り

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります

ただし、最近の米指標の伸び悩みから、QE継続の思惑が浮上してきています
米指標が回復してくるまでは、ドル高も抑えられる?

FOMCがありますね
現状維持でしょうね
QE継続観測があることから、ドル売りもありか?

毎月恒例、ADPの結果を受けて、米雇用統計への思惑の動きとなるか?
前回の米雇用統計の数値(8.8万人)は少しおかしいです
前回値を上方修正してくる可能性があります

米株が、底堅さをキープしております
例年、5月に売り転換することがあるので、注意深くしておきたい
ただ、今年は大きく売る理由がないのかもしれません
過去は、欧州危機まっただ中だったからか?

29日21:30米個人消費支出(PCE)
29日23:00米住宅販売保留指数
30日22:00米ケース・シラー住宅価格指数
30日22:45米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
30日23:00米消費者信頼感指数
1日21:15ADP全米雇用報告
1日23:00米建設支出
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
1日27:00FOMC、終了後政策金利発表
2日21:30米貿易収支
2日21:30米新規失業保険申請件数
3日21:30米雇用統計
3日23:00米ISM非製造業指数


ユーロについて
ユーロ指標悪いものが目立ってきています
いままでドイツだけは良かったのに、ドイツが急に悪くなってきているのも特徴です

ユーロ利下げ確定的&利下げ予想になっておりますが
個人的には、利下げしないこともある気がしているのだが?
こればかりは、わかりません
ユーロ利下げでユーロ売り&株高
ユーロ利下げなしで、ユーロ買い&株安
という反応ですかね

利下げの判断材料になりそうな、30日18:00ユーロ圏失業率が注目度を集めるかもしれませんね

レパトリのユーロ買いなのか?
アジア中銀がユーロを買い支えているらしいです

イタリア政局が注目になってしたが
ナポリターノ現大統領の続投&首相指名がされました
とりあえずの政権が立ちそうです
なんでもいいから、政治空白が避けられたという意味で、今後はあまり影響してこないかもしれませんね
秋頃、再選挙の可能性があるそうです

29日18:00イタリア国債入札
29日18:00ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
29日21:00独消費者物価指数(CPI)速報
30日15:00独小売売上高指数
30日15:00独消費者信頼感指数
30日16:55独雇用統計
30日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
30日18:00ユーロ圏失業率
2日16:55独製造業PMI改定値
2日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
2日20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表(予想:0.75→0.5%へ利下げ)
2日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

3日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)


豪ドルについて
豪指標回復傾向がみられます
豪ドル利下げは当分ないの見方に相場が変化してきています
やや強そうです

中国経済が下向きなことと、原油価格の上値が重いんでね
外的要因によっては注意
・原油について
 夏は米国で原油の需要が高まるそうです
 次に、下げてくるようなときは、買い時となるか?

1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
2日10:30豪住宅建設許可件数
2日10:30豪輸入物価指数&豪輸出物価指数
2日10:45HSBC中国製造業PMI改定値
3日10:30豪卸売物価指数(PPI)


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです
 来週は、多分、この通りにはいかない気がします。
 個人的には、指標の予想値が全世界的に低いので、来週に関しては、いい方向になるんじゃないか期待を含めています
 ISM指数は、悪い予感。。。


「来週の狙い」

なんだかんだ
月初の週なので、あまり一方向を見ない方が無難。

・ドル円
 97.2~99.0
 とみてますがどちらへ振れてもおかしくない
 割れても96.3or95.8が堅いか?
 さらに割れたら、中長期のストップロスがとられていく展開になるので、少し怖い。
 
・ユーロ円
 126.0~131.0
 
・豪ドル円
 100.0~103.0

・ユーロドル
 1.285~1.320

・豪ドルドル
 週初しょっぱな、買ってみようか迷ってます
 1.025~1.045
 
・ユーロ豪ドル
 どちらかといえばユーロのほうが弱い気がしているんですがね
 1.255~1.275


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ナシ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(945)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: