FXビスケトの個人的来週の展望8/4

DMMFXシステムメンテナンスが長くって
もう

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・週前半は参院選後の利益確定売りの余韻が残り、ドル円・クロス円&日本株下落
豪スティーブンスRBA総裁の「豪ドルが下落していくのは当たり前」発言を受けて、8月豪ドル利下げ観測が浮上で豪ドル売り
・FOMCでは9月QE縮小の思惑が若干後退した模様
・それを受けて、世界的に株高傾向へ
・中国PMI、米ADP、米GDP、米ISM指数が良好を受けてドル円・クロス円上昇
・米雇用統計はネガティブサプライズとなり、ドル売りとなったが、米株は上昇
・日本株は決算内容が良好で上昇している
・海外勢からすると、トヨタの好業績が、日本株に対する安心感と映っているようです。

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
米国のQEにもよります。QE縮小があれば、ドル円の上値更新時期が早まることになる。
とりあえず、単純計算すると、7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重がかかるイメージを持ってます
日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
9月が鬼門だとみてます
ドイツ選挙不安と、中国シャドーバンキング問題再浮上時期になりそうだからです
2020年オリンピック開催地決定が9月7日
東京に決定すれば、日本株上昇でさらなる円安なんでしょうが。

来週に関しては、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は13800-15000のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年内、16000~18000円いきそうです。
長期的には22000円あたりが目標かもしれませんね

来週のキーポイントは以下の3つ
7月SQ値14410円
(25日平均線)14100円
(13週平均線)13900円
米雇用統計でのネガティブサプライズで一時的に下げましたが、14100円を割ることはありませんでした
来週に関しては、底堅く推移しそうです
15000円を目指してもおかしくはないが?

ちなみに、次のお買い上げ材料としては、
2020年オリンピック開催地東京期待or9月~10頃に来年4月からの消費増税スケジュールがしっかり決定(10月の臨時国会か?)
ですかね
こういう状況が確認できれば、高値追いできるようになる

一応、日銀会合があります
今回はなにも政策変更の期待はないでしょう
万が一「長期資金供給オペ(LTRO)」の導入があれば、ドル円・クロス円&日本株が上昇
ですが、いまのところそういった追加緩和策はしないでしょう
無風通過or景気見通しを引き上げれば、ほんの若干のドル円・クロス円&日本株上昇か。

ちなみに、わしの株・・・4月以前に買ったまま、ほとんど放置状態です。
実は、5月高値から比べると、、、ずいぶん資産評価額が下がっています
主力はホンダ(株歴9年間、ず~と1コは持っている)なんだが、どうしたかな?チッ トヨタめっ
いろいろな銘柄で、4月にほぼMAX買い持ちにしてしまったため、6月の下値で、買えたのが1コだけというさびしいかぎりです
レンジっていて、上昇の見込みの薄い銘柄は、レンジ上限手前で利確しはじめようかと思ってます
例年通りだと、晩秋~春先に上昇していくので、そこに向けてのんびりうまいこと銘柄変更していきたいところ。
6月の安値のような次の買いのチャンスは、なかなか訪れないかもしれませんがね
上へこのままいくことを期待しつつ、9月辺りに下へいくことを期待しつつ・・・

8日08:50国際収支速報
8日未定(おそらく昼頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
8日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(9月or12月)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

9月にQE縮小開始と思い込んでいた相場が、縮小先延ばし期待で米株が上昇しはじめました
若干、リスクオン的か?
来週は指標で動きと、要人発言でのQE縮小への思惑で動くのかな

5日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数
5日24:45フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
    ↑QE縮小派(タカ派)
6日21:30米貿易収支
6日26:00エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
    ↑QE継続派(ハト派)
    この人、夏頃までに見極めるとゆっていたので
    注目あるかも。
8日21:30米新規失業保険申請件数


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たすのか?
とは、個人的には思えないのだが・・・

フォワードガイダンス(時間軸政策)が導入されたばかりです
今後1年間くらいは利上げせず、金融緩和方向なので
ユーロの上値は重いハズなんですが・・・

以上の矛盾した2つがユーロをむつかしくしています。
ただいま、ユーロという通貨に意志がございません。

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で非商業部門(投機筋)の対米ドルでの差し引きの持ち高
今週-8504枚     先週-27900枚

先の話では、この投機筋のポジが0付近になったら、ユーロドルの絶好の売り場なんでしょう
前回、ユーロドル1.34で反落したタイミングも、投機筋のポジションがユーロ買いに転じた直後でしたから。
遡れば、2月の1.37からの反落も同じ状況でした。

5日16:55独サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
5日17:00ユーロ圏サービス部門(PMI)改定値
5日18:00ユーロ圏小売売上高
7日19:00独鉱工業生産
8日15:00独貿易収支


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます
今後1年間の景気見通しを下げてきたところので、なかなか豪ドルを買うのは手が引けるところです

来週での利下げは、確実視されてきました
さらなる利下げについても、毎年10or11月にしやすいのが特徴です
秋までは、なかなか買えないです
中期的には
豪ドル円85円、豪ドルドル0.86~0.85、ユーロ豪ドル1.55辺りへいくかもしれません。

注目は政策金利発表
先週でほぼ利下げを織り込んでしまった感はありますが?
発表後の反応はちょっと予想しづらい

中国指標は、豪ドルも含めて、全体的なリスクオンオフに関わってくるんでしょう

5日(バンクホリデー)、休場
5日10:30豪小売売上高
6日10:30豪貿易収支
6日10:30豪住宅価格指数
6日13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想2.75%→2.50%へ利下げ)
7日10:30豪住宅ローン件数
8日10:30豪雇用統計
8日時間未定 中国貿易収支
9日10:30中国消費者物価指数(CPI)
9日10:30中国卸売物価指数(PPI)
9日14:30中国鉱工業生産
9日14:30中国小売売上高



米ドル≧ユーロ≧円≧豪ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

それぞれの通貨が今週の流れを引き継いでいきそうです
株に関しては上値余地がありそうなので
リスクオン的な感じはします
8月は、過去の年に何かネガティブなことが起こってきた経験があるので
大きくリスクオンに傾けられない心理的な面はあります。
ちなみに、リスクオンオフには、ドル円・クロス円が反応するだけで、ドルストレートはあまり反応しなくなりました。
豪ドルだけ、毎日てんやわんやですな。

※DMMFXシステムメンテナンス中でチャートが見れませんので
 頭の中に入っている大体のレンジを書いておいた
 後で、こっそり書き換えておくと思う。

もうちょっと、狭いレンジで推移する可能性が高いと思われます。
・ドル円
 97.5~101.5

・ユーロ円
 128.5~133.0
 
・豪ドル円
 86.0~90.0

・ユーロドル
 1.310~1.340
 中長期的には、高値圏での上下動中とみているのだが。

・豪ドルドル
 0.860~0.905
 
・ユーロ豪ドル
 1.460~1.540


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 ナシ



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
週末の分析流石ですね。
ドル円は101円まで行くかもしれないんですね、なるほど。
まったく来週のトレードの方法をまだ決めてないのでこれから考えたいと思います。いつもなら週末に一週間の予定を立ててるのですが…

ひぐらしが明日から導入されるみたいで調べたら近所のお店は大半が入るみたいです。とりあえず新台の優先券もらってしまいました。番号も1番なので席は確実に取れるでしょう(・・;)
ボーダーっていうの調べてみましたが…かなり高くて驚きでした。
そんなに回るのかな~って感じで半信半疑です(>_<)

黒ウサギさん

こんばんはー
8月は大きな動きはなく、小動きに終始していくのかな~と思っているんですがね~

おっ ひぐらし準備万端ですねっ
番号1って、、、スゲー気合い入ってる人みたいですね^^
わたしもボーダーを確認してみましたが、
少し辛めですね
ボーダーが18より上か下かで、雲泥の差があるように感じるので
18より上の機種は辛い、18より下の機種は甘いと、機種の判断をしていますよ
辛い機種はボーダー回っても、勝ちづらく、甘い機種は、ボーダー回らなくても勝ちやすいんです。

今の時代は、新台だからって、釘をあけているわけではないですが
初日だと釘師が思った以上に回ってしまう台が隠れていたりするので
ボーダーより少しでも回る台に当たれば、ラッキーですね
もし、打たれるなら、健闘を期待しております!
こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1068)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: