FXビスケトの個人的来週の展望9/14

なにしてたんだろう
1週間
ドル円
下から上まで取って、上から下まで取り返されて。

不動産株も人気復活してきたようなので、すこし、株の利確を早まったかもです

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・オリンピック東京決定で、ドル円クロス円・日本株上昇
・ついでに海外株も軒並み上昇で、ユーロや豪ドルも買われています
・FOMCへの警戒感で上げ渋り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は14200-15000のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。
 オリンピックが東京に決定したので、買うしかなくなってきました。

来週に関しては
9月SQ値14320円より上か下かが重要
消費増税&安部成長戦略第2弾に向けてという意味でも買われやすいです
米FOMCまで様子見になり、その後週末に向けて買われていく展開を予想しています

16日敬老の日の祝日で休場
19日日本貿易統計
19日15:50頃黒田東彦日銀総裁、講演
20日12:30頃黒田東彦日銀総裁、講演


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、QE縮小が意識されているせいか、最近は指標結果がやや悪いんですが。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(9月or12月)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

FOMCでの注目は
現状の、月850億ドルの資産購入額をどれくらいに減らすかです
市場の想定は700-800億ドルなので、
QE縮小なしならドル売り、650億ドルより少なければドル買い
の反応となると予想しています。
相場のほうも、前々から意識していることなので、
突拍子もないことにならない限り、相場が崩れたりはしないと思います。

バーナンキ講演で今後の見通しがスッキリしてくると、
世界的にだんだん株高でリスクオンに傾いてくるんじゃないな~と期待。

16日21:30米ニューヨーク連銀製造業景気指数
16日22:15米鉱工業生産指数
17日21:30米消費者物価指数(CPI)
17日23:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
18日21:30米住宅着工件数&建設許可件数
18日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
18日27:00FOMC、経済・金利見通し発表
18日27:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

19日21:30米新規失業保険申請件数
19日21:30米経常収支
19日23:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数19日23:00米中古住宅販売件数
19日23:00米景気先行指標総合指数


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

イタリアのベルルスコーニ元首相の脱税が有罪判決に端を発した
イタリア政局懸念が意識されて弱くなっております
ドイツ選挙(9月22日)も控えているので、ユーロドルの上値は重そうですね
だだし、欧米株が買われると、ユーロが買われます
9月に入って、欧米株も順調ですので、そちらも見ておきたいです

ユーロ円は、オリンピック&アベノミクスの日本株上昇で買われやすそうです

16日17:00ドラギECB総裁、講演
16日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値
17日18:00ユーロ圏ZEW景況感指数
17日18:00独ZEW景況感指数

17日18:00ユーロ圏貿易収支
19日16:30スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表
20日23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
今後の利下げがなさそう感もあり、買い戻されています
中国株が順調なのも買われている要素です

QE縮小やシリア情勢に伴う新興国通貨安の重荷を豪ドルが背負っているので、こちらがどうか?ですね

豪議事録にて、また今後の利下げが示唆される可能性にだけは注意しておきたいです

17日10:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです
 FOMC通過で、リスクオンになる期待を含めています


「来週の狙い」

注目はFOMC
FOMC前は様子見になりやすく、その後動いてきそうです
あと、週末のドイツ選挙に注意。
今年のメインイベントはココなんでね
来週末のドイツ選挙までをうまく乗り切ると、シリア問題などを除けば、
年末まで、リスクオンしかないと思ってますが。

・ドル円
 98.2~101.5
 9/14ドル円日足チャート
 FOMCで下がったところは、買っていこうとたくらんでおります。

・ユーロ円
 130.0~135.0
 
・豪ドル円
 90.5~95.0

・ユーロドル
 1.310~1.340

・豪ドルドル
 0.905~0.940
 
・ユーロ豪ドル
 1.380~1.460


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)99.350×1枚(9/9・20:30~)利確101.1ストップ96.7




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
体調は大丈夫ですか?文章は全然大丈夫だったんですが…
連休中はやはり釘が閉まるんでしょうか?全滅はきついですね。

週末にも関わらず分析は流石ですね(^^)
こっちも一応予習はしていますけれども。
確かに大きく下がったりしたらドル円は買ってみても良いかもしれませんね(^^)v

まずは体調を完全に治して下さいね~、体調悪いと何も出来なくなってしまいますから(・・;)

黒ウサギさん

おはようです
おかげさまで、1日寝ておりました
体調はよくなってきたんですけど
ドル円がね~ピンチです
ユーロ円か豪ドル円ならよかった。。。
こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1093)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: