FXビスケトの個人的来週の展望10/5

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・米暫定予算(期限9月30日)不合意で米政府機関一部閉鎖
&米債務上限引き上げ交渉(期限10月18日)の難航でドル売り&リスク回避

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は13600-14500のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。
 オリンピックが東京に決定したので、買うしかなくなってきました。

来週に関しては
9月SQ値は14320円
安部成長戦略第2弾(カジノ法案etc)(10月中旬の臨時国会あたり)に向けて、
中間期末決算にむけて買われやすいハズのところ
米財政問題があるので、リスク回避の売りに押されやすいでしょう
下値は13600円辺りだと思いますが。
押し目買いしたい人も多いでしょう。
米財政問題にキリがついたら、9月高値更新に向けて上がっていきそうですが・・・

8日08:50国際収支速報
9日08:50日銀金融政策決定会合議事要旨(9月4-5日分)
10日08:50機械受注
10日20:45黒田東彦日銀総裁、米国で講演


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、QE縮小が意識されているせいか、最近は指標結果がやや悪いんですが。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

今年中にQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては
秋以降縮小開始(10月or12月※ただし雇用情勢次第)、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

今の注目は、
9月30日に期限を迎え、米政府機関一部閉鎖の原因となった米暫定予算
10月17日に期限を迎える、米政府債務上限問題です。

どう上院と下院で合意していくかは、まだ不透明(どちらも引くわけにいかず厳しいようです)なので
ドル売り&リスク回避になりやすいでしょう
個人的には不安で売られてきたところは、もちろん買いでいきます!
まだ信じてますが?オバマさん! Yes We Can!!

米企業決算時期に入ってくるので、ホントは買われやすいんですが・・・

8日21:30米貿易収支
9日05:00アルコア第3四半期決算
9日27:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月17日-18日分)
10日21:30米新規失業保険申請件数
10日20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、11日まで)
11日20:00JPモルガン・チェース第3四半期決算
11日21:00ウェルズ・ファーゴ第3四半期決算

11日21:30米卸売物価指数(PPI)
11日21:30米小売売上高
11日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)

11日国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会(ワシントン、13日まで)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

今のユーロは、欧米株の動向で動いております

あっ 次の一応の注目が、第3次ギリシャ支援です
この交渉次第では、ユーロに動きがあるかもです。

8日15:00独貿易収支
8日15:45仏貿易収支
8日19:00独製造業新規受注
8日24:00バイトマン独連銀総裁、講演
9日19:00独鉱工業生産
10日07:00ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、米国で講演
10日15:45仏鉱工業生産指数
11日15:00独消費者物価指数(CPI)改定値
11日15:45仏経常収支
11日20:45バイトマン独連銀総裁、米国で講演
11日21:30プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事、米国で講演


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
当面の利下げがなさそう感もあり、買い戻されています
中国景気回復期待があるのも買われている要素です

QE縮小懸念に伴う新興国通貨安の重荷は、いったんなくなりました。

ここからの伸びは遅い気がしていますが。
米QE縮小されると、豪ドルが売られる将来は待っていそうですから。

米財政問題が延びれば延びるほど、リスク回避の売りはあれど、米QE縮小観測は遠のいていくので
豪ドルは、売られにくい。

8日09:30豪NAB企業景況感指数
10日09:30豪雇用統計


円≧豪ドル≧ユーロ≧米ドル
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです
 ※米財政問題が、一転解決or解決の糸口が見えてきたら、逆方向になります


「来週の狙い」

米財政問題だけですね
週明けは、窓が開いてそうですね。(下に)

・ドル円
 10/5ドル円日足チャート
 95.0~99.0
 97円辺りの国内輸入と公的年金の買いを下抜けた場合
 95.8辺りが一旦支えられるか?

・ユーロ円
 130.0~135.0
 
・豪ドル円
 90.0~93.0

・ユーロドル
 1.330~1.375

・豪ドルドル
 0.925~0.965
 
・ユーロ豪ドル
 1.415~1.480


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)97.370×1枚(10/3・25:00~)利確98.40ストップ96.4




 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
週末にも関わらず分析流石です。
ドル円は95円まで行きそうですか、ユーロは130円、下落要素が多いのかもしれませんね。今週も動き出したら結構動きがありそうなので注意したい所です。
凱旋門賞はやはり敗れましたね。1番人気と言われてましたがどうしてだろう?って疑問でした。残念ですがあの位置では難しかったかもしれませんね。
今週も頑張って行きましょうp(^^)q

黒ウサギさん

おはようです
週末分析・・・ほとんどコピペになってきました(笑)
下落要素は多いですが、神経質に動いていきそうな気はしてます
凱旋門賞う~ん
世界には、上には上がいるんだなと思わされる結果ですよね~
来年も挑戦となると、また海外馬の強さ次第となってしまいそうです
今週も、がんばりましょー^^
こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1009)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: