FXビスケトの個人的来週の展望10/19

さっ 競馬ね~
菊花賞です
3勝以上の関西馬7頭から、騎手の順に選びました。
◎⑱マジェスティハーツ(武豊さん)
○③エピファネイア(祐一は2着ね)
△④フルーキー(浜中くん)
△⑰ラストインパクト(川田くん)
祐一だとね、仕掛け処をしくる可能性がある
馬券は、複勝⑱300円、ワイド⑱-④100円、⑱-⑰100円。
今年のマイナス収支を一掃できるか?
問題は、圧倒的に外枠が不利なスタート位置ですね。

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・米財政問題解決期待でリスクオン
・債務上限2月7日まで、暫定予算1月15日までで決着
 問題先延ばし感&年内のQE縮小観測が遠のきドル売り

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
(↑やや自信なくなってきましたが)

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです

日本株は14350-15000のレンジにおります
中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しては
10月SQ値は14350円
米財政問題に一応キリがついたので、底堅い展開になりそうです

21日08:50貿易統計
21日09:30頃 黒田東彦日銀総裁、日銀支店長会議であいさつ
21日14:00景気動向指数改定値
25日08:30全国消費者物価指数(CPI)


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
が、QE縮小が意識されているせいか、最近は指標結果がやや悪いんですが。
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第)
いまのところ、米予算のごたごたのおかげで、政府機関一部閉鎖があったため
10月縮小はなさそうとなってます
12月でさえも、なさそうとの見方になってます
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです

QEが継続する感から、株高によるリスクオンになりやすいです。
企業決算内容がよければ、リスクオンになりやすいです。

21日23:00米中古住宅販売件数
22日21:30ステート・ストリート第3四半期決算
22日21:30米雇用統計
22日23:00米リッチモンド連銀製造業景気指数
24日21:30米新規失業保険申請件数
24日23:00米新築住宅販売件数

25日05:00マイクロソフト第1四半期(7-9月期)決算
25日21:30米耐久財受注額
25日22:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています

今のユーロは、欧米株の動向で動いております

あっ 次の一応の注目が、第3次ギリシャ支援です
この交渉次第では、ユーロに動きがあるかもです。

このほかに、イタリア政局不安もあるので、リスクオンでは買われますが、やや上値は重いんだけどな~

21日15:00独生産者物価指数(PPI)
23日23:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
24日16:30独製造業PMI速報値
24日16:30独サービス部門PMI速報値
24日17:00ユーロ圏製造業PMI速報値
24日17:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

25日17:00独Ifo企業景況感指数


豪ドルについて
豪指標まだら模様となってます

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
当面の利下げがなさそう感もあり、買い戻されています
中国景気回復感があるのも買われている要素です

QE縮小懸念に伴う新興国通貨安の重荷は、いったんなくなりました。

現状は、米QE縮小観測は遠のいているので、豪ドルは、売られにくい。

23日09:30豪消費者物価指数(CPI)
24日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです
 ※当分、この方向な気がしています


「来週の狙い」

年内、あとは、米QE縮小時期がいつなのかしか、相場の注目はないですね
やや、リスクオン方向をみながら
米雇用統計を中心に、指標に注目ですかね

・ドル円
 96.55~99.0
 直近のレンジ内かな?

・ユーロ円
 132.0~136.0
 
・豪ドル円
 92.0~96.0

・ユーロドル
 1.350~1.380

・豪ドルドル
 0.940~0.975
 
・ユーロ豪ドル
 1.385~1.435


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)97.833×1枚(10/10・17:45~)利確99.55ストップ97.4

 ↑どっかでストップとられるでしょう。
 そしたら、また、拾います。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1134)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: