FXビスケトの個人的来週の展望11/16

さっ 競馬ね~
マイルCSです
マイル路線は・・・いつもGⅡかっって言いたくなるメンバーですな
まいったな なんちゃって

う~ん
好きな馬の中から
③レッドオーヴァルで。
今年の3歳世代は弱いとか言われておりますが、
エリ女では、3歳馬が勝ちました
マイル路線は強い馬がいないんで、もう1回3歳馬で。
まっ レッドオーヴァルは、1400m以下の馬だと思ってますが・・・
スタミナ切れギリ3着に入ってくれないかのぉ?
複勝100円。

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・先週のユーロ利下げ&追加緩和示唆を受けて、緩和マネーが少し株に入り始めての小リスクオン
・先週の米雇用統計のポジティブの流れを引き継いで、ドルが強い面もあった
・イエレンさんの公聴会で、米金融緩和が継続される感を受けて、緩和マネーに拍車が大きくかかりリスクオン

日経平均が、三角保合いの14800円を超えてきたことで、買いが買いを呼ぶ格好となった
日・欧・米と緩和姿勢なので、世界的にも株高。

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末115円、2016年末120円
みたいです
とりあえず、単純計算すると、
7月末100円、8月末101円、9月末102円、10月末103円、11月末104円、12月末105円
で、それに、リスクオンオフの比重(※日経平均14500円辺りが基準としての話なのだが)
がかかるイメージを持ってます
(↑ぜんぜん外れてますね)

日本株上昇分や、QE縮小分をプラスすれば、年末や年明けには106~107円は想像できます
(↑やや自信なくなってきましたが)

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価の動向に左右されています

来週に関しては
日本株は14800-15800のレンジにおります
11月SQ値は14000円
長らく上を抑えていた14800円を超えていることから、押さば買いの状態が継続していきそうです
売り持ち側の踏み上げ相場がまだ続くでしょう。
15500円辺りや5月高値16000円手前では、利益確定売りが出るでしょうが、いずれ通過していくと思います。

なので、ドル円・クロス円も、押さば買いの状態になるかもしれません
とくに、欧州系が日経を買い続けていることが特徴です。

あっ 日銀会合がありますね
今回も、なにもないでしょう。
無風通過だと思われます

黒田会見のほうで、先日の日本GDPの落ち込みについて、なにか発言があると、
円安&株高での反応があるかもしれません

20日(水)に、今年よく出てくるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の会議があります
結果次第で、円安&株高になりやすいですね

20日08:50日本貿易統計
21日未定(おそらく11:50頃)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
21日15:30黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
22日14:00日銀金融経済月報


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

米指標に関しては、政府機関一部閉鎖の影響を織り込んでいるので
よほど、悪くなければ、そんなに、売られませんね
むしろ、良い結果が出た時に買戻しになりやすいでしょう。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです

来週も、要人発言が多いので、QEに関しての発言は注目されるでしょう。

金融緩和継続感から、ドル高というよりは、リスクオンのドル安&円安と見ておいたほうがいいかもしれません
12月雇用統計前くらいまで、リスクオン地合いは続くんじゃないでしょうか?

米株について、史上最高値で、買い過ぎであることから、
リーマンショックのような急落に注意との記事はよく見かけますが
個人的には、財政問題は年明けなので、ここから年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。
おそらく、NYダウ16000ドルは、利益確定売りも出るでしょうが、通過していくと思います。

指標関連では、21日のフィリー指数がよくブレるので、注意ですかね。

FOMC議事録では、サプライズはないと思いますが。

18日24:00全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
20日09:00バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
20日22:30米消費者物価指数(CPI)
20日22:30米小売売上高
20日24:00米中古住宅販売件数
21日04:00米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(10月29日-30日分)
21日22:30米生産者物価指数(PPI)
21日22:30米新規失業保険申請件数
21日24:00米フィラデルフィア連銀製造業景気指数



ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、デフレ観測と低迷する失業率が問題です。
    ↑低インフレ

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね
利下げや追加緩和は、株にとっては、プラスに働きます。

イタリア政局不安&ギリシャに対する第3次金融支援への不安があるので、
上値は重いハズですが、リスクオン状態にあるので、買われます

利下げされたこと と、
追加緩和=長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入の可能性に言及しているので、本来はユーロの上値は重いんですが
緩和マネーでリスクオンのユーロ買いになってます

ドラギのユーロ安誘導VSバイトマンのユーロ高誘導が、若干気になってますが。

18日19:00ユーロ圏貿易収支
19日19:00ユーロ圏ZEW景況感指数
19日19:00独ZEW景況感指数

20日16:00独生産者物価指数(PPI)
21日17:30独製造業PMI速報値
21日17:30独サービス部門PMI速報値
21日18:00ユーロ圏製造業PMI速報値
21日18:00ユーロ圏サービス部門PMI速報値

21日19:00ドラギECB総裁、講演
21日24:00ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)
22日25:00バイトマン独連銀総裁、講演
22日16:00独国内総生産(GDP)改定値
22日18:00独Ifo企業景況感指数


豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用だけやや悪めです

豪州新政権への期待感(炭素税廃止にむけて)で買われやすいです
中国景気回復感があるのも買われている要素です

が、
7日発表だった豪雇用統計のネガティブで、やや12月での利下げ観測が浮上しております。
(個人的には利下げはしないと思ってますが)
やや上値の重い感じはあります。
(米QEが縮小されれば、新興国通貨安とともに、豪ドルが売られますから、
 長期的には、まだダウントレンドであることは頭に入れておきたい)

中国について
9-12日中国の中央委員会第3回全体会議(三中全会)の結果は
どうやら、一人っ子政策の緩和など、いい方向にとらえられているようです
中国株はじめ、アジア株が上昇し始めました
これは、豪ドルにとって、プラスに働きます。

注目は19日の豪議事録ですかな
毎度、RBA総裁スティーブンスの発言を受けて、豪ドル売りになることが多々あります。
注意はしておきたい。

19日09:30豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
21日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値



ユーロ≧豪ドル≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

先週から言ってますが、
欧州時間に株価が上がりやすいので、欧州時間でのドル円Lに注目しています

リスクオン相場が続いていくのか、株価を見ていけばいいんじゃないでしょうか?
あとは、指標結果を受けてのちょっとした動きですね

・ドル円
 99.2~101.5
 11/16ドル円日足チャート
 先週99円が底堅かったことが印象深いです
 日足チャートに載せてありますが、三角保合いを形成していた斜線を割らない限り、押し目買いでしょう。
 ただし、米の緩和姿勢は本来ドル安要因ですので、あくまで日経平均の動きに連動しているだけなので
 日経平均の上昇が止まれば、ドル円の上昇も止まります。
 102円103円では、防戦売りが観測されているとは聞きます。

・ユーロ円
 133.0~137.0
 上値は限定的ですが、押し目買いかな?
 
・豪ドル円
 92.5~95.0
 上値は限定的ですが、押し目買いかな?

・ユーロドル
 1.330~1.360

・豪ドルドル
 0.920~0.950
 
・ユーロ豪ドル
 1.420~1.460

<あっ 株ね>
GMOインターネットが気になっております
・LINEが来年上場するという情報が、先週に流れて、LINE関連がやや注目になっている
・ネット株を扱っているわけで、株が大きく動くときは、証券会社の株が買われやすい
・GMOインターネットは、「JPX 日経インデックス 400」に選定されました
「JPX400」は来年から運用が開始されます
GPIFが、「JPX400」を購入予定に入れてくる可能性があります
また、チャート的にもレンジの底から15日金曜に跳ね上がったとこなので
総合的にみて、チャンスかなと見てます
来週限定で、狙ってみたいと思ってます。


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1114)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: