FXビスケトの個人的来週の展望11/30

さっ 競馬ね~
ジャパンカップダートです
あまり興味がないので、パスします

大体、毎週似たようなこと書いてますが、
興味のある方はどうぞ

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・リスクオン地合い継続
・豪ドル安地合い継続

という展開でした


来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末110円、2015年末115円、2016年末120円
みたいです
個人的には、2013年内103.5、年明け2014年前半105-108円だと思ってます

中長期トレンドは株高。
順調にいけば、年末~年明け前半、16000~18000円いきそうです。
長期的(あと2年くらいが賞味期限かな?)には24000円あたりが目標かもしれませんね
↑ココから上の部分、いっつもなんで書いてるかって?
 日本株は8000円→16000円までアベノミクスで上げました
 半値の12000円から、また倍の24000円いってもおかしくないでしょうってこと。
 信じるか信じないかは、あなた次第。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第となりそうです
今の円は、株価(日本株)の動向に左右されています

来週に関しては
日本株は15400-16200のレンジにおります
11月SQ値は14000円
5月高値16000円手前では、利益確定売りが出るでしょうが、いずれ通過していくと思います。
先高感があるので、来週は16000円を目指す展開でしょう。

なので、ドル円・クロス円も、押さば買いの状態になるかもしれません
とくに、国内年金系と欧州年金系が日経を買い続けていることが特徴です。

・日銀追加緩和がいづれ行われる感
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)会議の影響
の2つがドル円・クロス円の下値を支えるでしょう。
さらに大きいのは、国内輸入企業が、ドル円を買い遅れている点です

日本だけみれば、円安しかないのは変わりないです。
米指標さえうまく通過すれば、円安しかないです。

あっ
ここからは個人的は株の話ね
中期用のソニー@1775円
1850-1900円をウロウロしてます。
米国の年末商戦ではPS4は人気だったそうです
それでも1900円を超えられないようならソニーの未来は暗そうですし
1900円を超えてきたとしても、当初からPS4狙いだったので、
他の銘柄に乗り換えるため、どのみち来週中に適当に手放します。

で、長期用の株ホンダがね
昨年300株仕込んで、上がるたびに売っては買い足して、現在200株しかないので
ホンダを買い増す予定です
(できれば4000円に引きつけられれば、できなければ他の銘柄(輸出系)を考えるかもしれません)
だって、来年ドル円105円を超えていくのなら、輸出企業であるホンダは
高値更新していくことが、確定してますから。
あれっ?ソニーも輸出系じゃ?ってツッコミどころ?

2日08:50法人企業統計調査
2日11:30頃 黒田東彦日銀総裁、講演
6日14:00景気動向指数速報値


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
政府機関一部閉鎖の影響は、いまのところあまり感じさせないです
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

来週の米指標全体・・・嫌な予感がしてるんですがね
直近の指標を統計したりしてるわけではないんですが
直近の指標結果を頭の中で、なんとなく総合すると
っていう、勘といいますか。個人的にはそんな気がしているってとこです。
今週は運よく水曜に良い結果が固まって出てきましたが、来週はどーなるでしょうか。

とくに、米雇用統計は、前回分が下方修正されそうなんですけど・・・
あの、急に+20万人になったってやつね。

いずれQE(量的緩和)の縮小が示唆されております
長期的にはドル高要因になります
QEについては、失業率7%で停止、失業率6.5%で利上げ検討との道筋

縮小開始時期を探っている段階ですね(※ただし雇用情勢次第、雇用統計+20万人が判断レベルか?)
新FRB議長イエレンさんになってからの3月以降との見方が増えているようです
今回の米雇用統計次第では、市場が12月QE縮小の思惑を深める可能性はあります
米雇用統計は注目度が大きいでしょう。

12月は米企業の年末のレパトリでドル買いになりやすいです

米株について、
個人的には、財政問題は年明けなので、年内は、例年どおり上昇の一途だと思っています
そんな、高値追いチキンレースを期待したいです。
まっ年末近しで利確も出てくるでしょうが。

2日22:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
2日24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日24:00米建設支出(9月分)
2日24:00米建設支出(10月分)
4日22:15ADP全米雇用報告
4日22:30米貿易収支
4日24:00米ISM非製造業指数
4日24:00米新築住宅販売件数(9月分)
4日24:00米新築住宅販売件数(10月分)
4日28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
5日22:30米新規失業保険申請件数
5日22:30米国内総生産(GDP)改定値

5日24:00米製造業新規受注
6日22:30米雇用統計
6日22:30米個人消費支出(PCE)
6日23:55米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
ただし、低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
欧州株は、まだ高値更新し続けてますね
リスクオンで買われるのは、ユーロですね

イタリア政局不安&ギリシャに対する第3次金融支援への不安があるので
上値は重いハズですが、リスクオン状態にあるので、買われます
とこれまで書いてましたが・・・
イタリアとギリシャ関連が、どっかいっちゃいました。
たぶん、、、この不安なくなりました。

今週は月末でレパトリのユーロ買いがあったので異常に強かったですが
来週は、それほどでもないとみてますが。

注目はECB理事会ですかね
前回、
追加緩和=マイナス金利導入or長期資金供給オペ(LTRO)第3弾の導入
の可能性に言及していますので
また、ドラギ会見で、今後の可能性を探ることになるんでしょう
直近のユーロ指標を見る限りでは
個人的には、対策する必要を感じないのです。
ドラギが口先介入という手段をうまく使ってくるのか、注目したいです
豪スティーブンスのように。
ある意味、このマリオ・ドラギ君、正直者といいますか
昨年、ユーロのためならなんでもやるといって
ユーロ崩壊に期待していた投機のユーロ売りを一掃させたくせに
現在、ユーロ高に苦しんじゃってます
好きです、かわいいです。
前回は、利下げという強行手段でユーロを下げましたが、今回はどうするんでしょうか?
個人的には、ユーロ高を招いてしまうことのほうが面白いんですが。

2日17:55独製造業PMI改定値
2日18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
3日19:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
4日17:55独サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
4日18:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
4日19:00ユーロ圏GDP改定値
4日19:00ユーロ圏小売売上高
5日21:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表(予想:据え置き)
5日22:30ドラギECB総裁、定例記者会見

6日16:45仏貿易収支
6日20:00独製造業新規受注


豪ドルについて
豪指標良いものが目立ってきています
ただし、雇用だけやや悪めです
(米QEが縮小されれば、新興国通貨安とともに、豪ドルが売られますから、
 長期的には、まだ豪ドルはダウントレンドであることは頭に入れておきたい)

中国株の動向で動く部分もあります
中国株は読みづらいですね

・IMFによる豪ドルレートは10%程度高すぎる発言
・RBAによる豪ドル高牽制発言
の2つが、まだ重しになっていくでしょう。

政策金利は、
経済指標を見る限り&豪ドルドル0.91というレベルなので
利下げする必要を全く感じないです
万が一の利下げでは豪ドル売りが強烈でしょう。

指標はおおむね無事通過していきそうなので、なんとなく豪ドル買戻しをみてますがね
むつかしいですな
RBA総裁スティーブンスのせいで。

2日09:30豪住宅建設許可件数
2日10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
3日09:30豪経常収支
3日09:30豪小売売上高
3日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)
4日09:30豪国内総生産(GDP)
5日09:30豪貿易収支


ユーロ≧米ドル≧豪ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

もともと12月はヘタな動きにはならないです。
月初でイベント多しなので
指標などで、振らされるんでしょうが。

・ドル円
 101.0~103.5or104.5
 押し目買いでしょう。
 11/30ドル円日足チャート

 週足でもみてみましょうか
 11/30ドル円週足チャート

・ユーロ円
 136.0~141.0
 押し目買いかな?
 月足でも見てみましょうか
 11/30ユーロ円月足チャート

 月足の水平線を日足にあててみましょうか
 11/30ユーロ円日足チャート

・豪ドル円
 92.0~94.5

・ユーロドル
 1.340~1.370

・豪ドルドル
 0.890~0.925
 
・ユーロ豪ドル
 1.460~1.520


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)102.155×1枚(11/27・23:55~)利確103.333ストップ101.1
 米ドル/円(L)102.280×1枚(11/29・9:40~)利確102.880ストップ101.1

 ↑12月米雇用統計まで、ひっぱる予定。
 だだし、状況によっちゃぁ春まで永遠に追いかけそうです
 あたしが大量保有しだしたら逆に危険信号にもなるので、
 そのときはご注意あれ。m(_ _)m



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
週末も分析をされたんですね、流石です(^^ゞ
いよいよ師走スタートですね。
最後の月という事もあって相場は大きく動きそうな、小動きなような…という読みにくい月かもしれませんが何とかプラス収支で行きたいですね。
頑張って行きましょう、応援してますp(^^)q

パチンコは年末という事で最近新台が多いみたいでやはり店は厳しくしてるみたいですね(>_<)

黒ウサギさん

おはようです
勝手にまだまだ円安&株高だと思ってますが
他の方を見てみると、年末ということで利益確定売りのほうが
注意みたいな。。。
ホント、読みにくそうですね
いつも、ありがとです^^

パチンコは、年末年始の2か月間は、ホントつらいです。
こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(945)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(0)
カレンダー&アーカイブ
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: