イベント週間のはじまり

今年も残すところ1か月
後は、12月17-18日のFOMCと12月20日の日銀会合と
今週のイベントウィークを残すのみとなりました。
12月といえど、毎月と同じイベントがありますな

あたし、年内、最後までトレードしますよ^^

本日は
08:50日本法人企業統計調査
09:30豪住宅建設許可件数
10:45HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値
11:30頃 黒田東彦日銀総裁、講演
17:55独製造業PMI改定値
18:00ユーロ圏製造業PMI改定値
22:30バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
24:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
24:00米建設支出(9月分)
24:00米建設支出(10月分)

週末に中国PMIがあったらしく、良好な結果をうけて豪ドル買いスタートですな
リスクオン地合いが続いてからのISM指数を迎えるのか?
月曜ということで、様子見からなのか?
どっちかな?
先週末のポジション調整がさほどなかったので、いきなり上方向を希望ですが。

12月2日(月)のFX取引

日本の指標がいい方に賭けて待ってたけど、悪い方になった
日銀が買い支えてくれるんだから、企業はちゃんと設備投資しなさいっ マッタク
第一、日銀は物価上昇を目指してるわけだから、先行投資でしょ
今やらんと、将来での投資では物や土地の値段が高くなってるでしょうがっ
今ごろ、人員削減やコストカットを考えてるような企業に未来はナイ!
その点、あたしのひいき会社ホンダは、国内新工場を稼働しはじめた。
2年前までは、工場の海外進出がはやってたじゃない
ここで、国内に目を向けてくるとは、
えらいですな
中国での、反日暴動の流れ弾に運悪く当たってしまったっていう消極的な理由かもしれないけど。
このポジ、どうしようかな?
・早朝時間(8:00~)
 米ドル/円(L)102.510×1枚 利確102.74ストップ101.85
 ↑+23pips(18:10)
あっ うぜぇ どんどん下がってく
そんな相場、興味なし。

日本の企業に怒りを感じたからなのか?頭いたくて寝ておりました。
あっ 無事利確されたみたいですね。

無事利確ポジ様:
 米ドル/円(L)102.280×1枚(11/29・9:40~)利確102.880ストップ101.8
 ↑+60pips(20:20)

ISM指数が良好をみて
・NY時間(24:00~25:20)
 米ドル/円(L)102.998→103.063=+6.5pips×1枚
あれ?今日は103円が重い。。。
102円のときはすんなり超えたのに。困る。
米株が伸びない。
25:00フィキシング過ぎなきゃ上がらないっての、やめてくれない?
コッチはドキドキさせられ&寝不足させられるから。


保有ポジ:
 米ドル/円(L)102.155×1枚(11/27・23:55~)利確103.155ストップ101.4
 米ドル/円(L)102.900×1枚(12/2・22:30~)利確103.450ストップ101.8

 ↑米雇用統計まで、ひっぱる予定。
 103円台が重いようなら、ココからは、慎重に行ったほうがいいかも。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1093)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: