FXビスケトの個人的来週の展望3/29

なんだかね

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・日本新年度入りで、日本株買い
・ユーロ高牽制からユーロ追加緩和観測に変わり、ユーロ売り
・豪ドル、利下げサイクル終了から若干の年内利上げ期待に変わり豪ドル買い

という展開でした

来週の展望

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的には円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです
2014年前半107-108円台の可能性は・・・
日銀が追加緩和に動かないことには、いかないと思ってます。
追加緩和に動くのは、おそらく7-9月頃となりそうなので、
それまでは、105円超えはなさそうと見てます。
7-9月だと思う理由?
10月に消費増税10%への検討をします
そのとき、日本株が低い位置では困るので、その前に行うだろうとみてます。

実は、4月上旬or5月上旬に、円安に振れていたら、円高ポジを持とうかと思ってます。
いったん高値をついてしまう可能性があります
4月はもう少し、円安でいきたいです。

中長期トレンドは株高。
ただし、2014前半は、
16000円超えはなさそうと見てます。
長期的(あと1年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?1年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。

来週に関しても、ひきつづき日本株次第&米指標次第&中国指標となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は14400-15200のレンジにおります
3月SQ値は14430円
新年度入りの資金流入期待&GPIFの実弾期待があるので、底堅いでしょう。

・NISAへの個人の株投資資金
・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資&外貨投資&インフラ投資
・いずれ法人減税が行われる感
・いずれ日銀追加緩和が行われる感
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買い有効は変わりないです

・国内輸出企業について
昨秋の米財政問題(9月~10月)の頃に、3月辺りまでの予約は取ったと聞いていました
なので、今までは、輸出企業による円買いをあまり注意していなかったです
まだ、出てこないですな
今後、ドル円のトップアウトが見えたら、輸出の円買いが出てくると思うので、そのときは、円高注意です
先の話ですが。

やや注目は日銀短観か?
株価の方に影響が大きいかな?

31日08:50鉱工業生産速報
1日08:50日銀・企業短期経済観測調査

翌週8日が日銀会合
黒田砲から1周年ですね
消費増税と同時に黒田砲第2弾に期待する向きもありそうなので、
それまではドル円・クロス円は底堅そうです。
上にも書いてますが、個人的には、まだないです。


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
一応、ドル高要因。
経済が極端に落ち込まない限りは
段階的に縮小し、2014年秋頃(10月頃)に停止。
もう、これは、相場に織り込まれている感があります。
利上げについては、2015年春以降。
長期的に、ドル高要因。
今後、徐々に織り込んでいくんじゃないでしょうか?
経済指標での数値的な目標値を撤廃しましたが、
一応の目標値としては、失業率5.5%&インフレ率2.0%以上というのは、あるとは思います。

米株は、セルインメイが迫ってきていますが、
景気回復の観点&新年度入りの資金流入期待から、まだ底堅いんじゃないでしょうか?

一応、イエレンさんに注目しておこう
利上げ、QE終了後6か月という失言?を撤回してくるのか?

指標で一喜一憂

31日22:45米シカゴ購買部協会景気指数
31日22:55イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演
1日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
1日23:00米建設支出
2日21:15ADP全米雇用報告
2日23:00米製造業新規受注
3日21:30米貿易収支
3日21:30米新規失業保険申請件数
3日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数

4日21:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。
と書いてますが、サイキンユーロ指標がやや悪めになってきました。
良すぎたぶり返しくらいにみてますが。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、ユーロ利下げや追加緩和がなければ、頭打ち。
ただ、底堅い気はしている。

よ~くユーロの動きを観察してみると、
QE縮小に伴う新興国通貨安は、ユーロに優位に働いております
新興国からの資金は、ユーロに1番集まってくるようにも見えます。

注目はECB理事会ですね
追加緩和の思惑が浮上してますので
ユーロ利下げや追加緩和があれば、ユーロ売り
利下げや追加緩和がなければ、ユーロ買い
ですね
個人的には、利下げや追加緩和のやりようがないと思っているので
これまでの豪ドルのように、うまく牽制発言を使い始めたなとの印象です
なので、毎度おなじみになりつつあるドラギ上げを期待したいところですが。

その前の注目が消費者物価指数ですね
CPI=0.7%以下では、利下げや追加緩和の思惑が浮上して
ユーロ売りになる。
あっ すでに0.7%以下ですね
0.6%以下なら、ユーロ売りになる。

30日欧州・英国が夏時間に移行
31日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想:0.6%、前回0.7%)
1日16:55独雇用統計
1日18:00ユーロ圏失業率(予想:12.0%、前回12.0%)

3日18:00ユーロ圏小売売上高
3日20:45欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
3日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

4日19:00独製造業新規受注


豪ドルについて
豪指標かなり良くなってきました
ただし雇用はやや悪めです
中期的なダウントレンドは終了してます。
チャート的に、豪ドルクロスは、逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)になってます。

中国株の動向で動く部分もあります
落ちてきましたが
2000は、ギリギリ保っております
ここ、案外底堅いです。
がどうでしょう?
中国人民元は・・・下落しています。

RBAは
今後の利下げはないといってるようなものですから、
大きく売りこまれることはないですね。
今週に、おかしなことを言い始めました
「ここからの豪ドル相場の方向性はファンダメンタルズの見方次第」
「交易条件の悪化が見込まれており、交易条件の悪化に伴って豪ドルが下落しなければ驚き」
この言文には、これまでの豪ドル高牽制発言が完全に消えております。
高いとは思っているみたいですがね。

かなりの貿易黒字から、はやくも年内利上げなんて声も聞こえてきます
雇用の回復と貿易黒字の経常化が確認されていけば、豪ドルはこれから、上昇トレンドへ入っていきます。
ただし、最後の豪ドル波乱の懸念は・・・中国バブル崩壊です
個人的には、米のセルインメイと同時期に中国バブル崩壊が来てもおかしくないとは
思っています。
ちらほら、中国シャドーバンキングのデフォルトが散見されています。

とりあえず、先月の豪雇用統計は無事通過だったので、外的要因に左右されたとしても
まだ底堅いでしょう。
が、来週は、豪指標が多いので、一喜一憂相場になるんでしょう。

豪政策金利での反応は、、、読みづらいですな
もともと、利下げはないわけで、もしかしたら、利上げに期待してる向きの若干の豪ドル売りでの反応もありか?
同時に出てくる豪要人のコメント次第か。

中国指標も注目ですね
中国政府発表のPMIが50を下回ったら、、、大変なことになるかもです。
まぁ 中国はウソつくんで、強引に50をキープしてくると思いますが。
と、相場もたかをくくっているので、大変なことになるんです。

1日10:00中国製造業購買担当者景気指数(PMI)(予想:50.1、前回50.2)
1日10:45HSBC中国製造業PMI改定値(予想:48.2、前回48.1)

1日12:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:据え置き)
2日09:30豪住宅建設許可件数
3日09:30豪貿易収支
3日09:30豪小売売上高


豪ドル≧ユーロ≧米ドル≧円
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

月初の荒い週ですね
指標などで、一喜一憂。

・ドル円
 101.5~103.75
 3/30ドル円日足チャート

・ユーロ円
 138.8~143.0
 3/30ユーロ円日足チャート

・豪ドル円
 93.6~96.5
 3/30豪ドル円日足チャート

・ユーロドル
 1.360~1.390
 3/30ユーロドル日足チャート

・豪ドルドル
 0.913~0.945
 3/30豪ドルドル日足チャート

・ユーロ豪ドル
 1.455~1.515
 3/30ユーロ豪ドル日足チャート


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
週末分析流石ですね。こういった努力が日々結果が出るんでしょうね。
パチンコ店は今の時期は給料後等もあり厳しいのでしょうか?
後はライダーの甘は打ったりしますか?

黒ウサギさん

おはようです
週末の勉強の割りに、トレードできていないのが、恥ずかしいところです。
この時期のパチンコは厳しいですね
給料後だし、春休みだしで。
4月中旬あたりのゴールデンウィーク前の隙間までは、つらいかもです
ライダーの甘が出たんですね
辛い機種にも見えますがね
近所の店に導入されたら、打ってみま~す^^
こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1068)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: