FXビスケトの個人的来週の展望5/31

ネット接続・・・直りました
アパート管理に連絡してみました
アパートの外部の配電盤かなにかがおかしかったらしい

よかった

超個人的なコーナーです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦です

今週の振り返り

・ユーロ追加緩和期待で、ユーロ売り&先進国の株価が堅調
・月末フローでドル売り&円買いが入っていた

という展開でした

一つ、気になってきたのは、
株価が堅調であっても、為替がリスクオンに反応しなくなっていることです
も一つ、気になったのは、ドル円101.30-50と豪ドルドル0.920が底堅いことです。

来週の展望
(毎週、似たようなこと書いてます。)

円について
先安観はいつまで経っても残ります
先安の理由は
日銀量的緩和による円安の思惑と過去最高規模の貿易赤字です

日銀量的緩和は地道に行われていきます(米QEより強力に)
中長期的”には”円安要因になります
マネタリーベースの観点からは、2013年末ドル円105円、2014年末115円、2015年末124円
みたいです

中長期トレンドは株高。
長期的(あと1年くらいが賞味期限かな?)には18000円あたりが目標と見ているんですがね
なぜ?1年くらいか?
2016年に日本の総選挙、2015年春以降には米国が利上げに走り出しそう
ということは、その前辺りからが危ない、または、再吟味する必要がある。
欧QEが導入されれば、底堅いでしょう。

来週に関しても、ひきつづき
日本株次第&米指標次第&中国指標次第
となりそうです
ドル円・クロス円は、日経先物に影響を受けます。

来週に関しては
日本株は14500-15000のレンジにおります
5月SQ値は14105円
株価の方は、GPIF&成長戦略への期待感で堅調そうです
ただし、株価が堅調でも、ドル円・クロス円に影響が薄くなってきているのは気になってます。

・GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株式投資&外貨投資(6月とのこと)
・6月の成長戦略
・いずれ法人減税が行われる感
・いずれ日銀追加緩和が行われる感(市場予想は7月or9月)
があり、下値では買いがまっているので、ドル円・クロス円の押し目買いは入りやすいです

ただし、直近では、追加緩和期待がなくなりつつあるように見えるので、円高にも注意が必要かと。。。
上記の円安&株高要因を織り込み切ったあとは、結局、戻り売り(円高)に賭けた方が良さそうです。
理由は、米ドル側にあります。

2日08:50法人企業統計調査


米ドルについて
米景気回復傾向にあります
景気系指標が好調ならリスクオン
雇用系&住宅系指標が好調ならドル買い

QE(量的緩和)の段階的縮小~停止が示唆されております
一応、ドル高要因。
経済が極端に落ち込まない限りは
段階的に縮小し、2014年秋頃(10月頃)に停止。
もう、これは、相場に織り込まれている感があります。
利上げについては、2015年春以降。
長期的に、ドル高要因。
今後、徐々に織り込んでいくんじゃないでしょうか?
経済指標での数値的な目標値を撤廃しましたが、
一応の目標値としては、失業率5.5%&インフレ率2.0%以上というのは、あるとは思います。

直近では、まだ、利上げは遠いとの観測から、あまりドル高には進みません。

案外ドル買いが進みません
日本国債利回り=0.6%、ドイツ国債=1.5%、イギリス国債=2.6%
米国債=2.40-2.8%
先進国では、高い利回りになっていることで、
ドルが高いところにくると、米国債買いが入りやすく
国債が買われる=利回りが下がる=金利差面からドル安
という構図がサイキン見られる場面もあります。
ドルがとんでもなく上がるイメージは、”今は”ないです。

米国債利回り低下は、なかなか止まりませんね
現在2.47%
米国だけでなく世界的に債券買い=利回り低下傾向にあります
なんでしょうかね??
個人的には、月末要因が大きかったと感じているので、一旦、利回り低下&米ドル安は
収まるだろうと見てますがね
最大、2.1%まで余地はあると言われております。

米株は、セルインメイがなかったですね
今年は、セルインジュンなんて言われています
上値余地が小さい感じがします
なにかあれば、下方向のほうが余地が大きいです
季節的要因・・・頭に入れておいた方が、いいかもです。
ウクライナ情勢は知られていることなので、そんなに下げないです
むしろ、小さなことでも新しい売り要因が出てきたときの、反応には注意しておきたいです。

注目は米雇用統計ですね
今回は、期待感がありそうなので、先回り的に、ドル高になると、個人的には読んでおります。
発表後はどっちかわかりません。

2日23:00米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数
2日23:00米建設支出
3日23:00米製造業新規受注
4日21:15ADP全米雇用報告
4日21:30米貿易収支
4日23:00米ISM非製造業指数
4日27:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)
5日21:30米新規失業保険申請件数
6日21:30米雇用統計


ユーロについて
ユーロ指標良いものが目立ってきています
長かった景気後退からの脱却を果たしています
景況感はいいんですがね
低インフレ観測と低迷する失業率が問題です。

今のユーロは、欧米株の動向で動く部分もあります
リスクオンで買われるのはユーロですね
欧州株は、欧QEへの期待感から底堅いんじゃないでしょうか?

6月追加緩和を織り込む形で、ユーロ売りとなってます
追加緩和の手としては
・小幅な利下げ
・マイナス金利導入
・欧州版QE導入
のどれかか、複数。
ユーロの戻り売りがいいんでしょう。

注目はECB理事会
おそらく、何かしらの追加緩和はやってくるでしょう
その場合、とりあえずユーロ売りでの反応でしょうな
ただ、その後のユーロの動向は、
利下げかマイナス金利では、理事会後、1日2日でユーロは下げ止まるとみてますがね。
QE導入の場合は、その内容次第でしょう

前哨戦的に、CPIの指標で思惑的にユーロがよく動きます。

2日16:55独製造業PMI改定値
2日17:00ユーロ圏製造業PMI改定値
2日21:00独消費者物価指数(CPI)速報値
3日18:00ユーロ圏失業率
3日18:00ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値

4日16:55独サービス部門PMI改定値
4日17:00ユーロ圏サービス部門PMI改定値
4日18:00ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
4日18:00ユーロ圏GDP改定値
5日15:00独製造業新規受注
5日18:00ユーロ圏小売売上高
5日20:45ECB定例理事会、終了後政策金利発表
ECB・政策金利発表(現行 0.25%) 予想:0.25%→ 0.10%
ECB預金ファシリティ金利 -0.10%→ 0.00%
ECB限界貸付ファシリティ金利 0.75%→ 0.60%

5日21:30ドラギECB総裁、定例記者会見

6日15:00独鉱工業生産
6日15:00独貿易収支


豪ドルについて
豪指標かなり良くなってきました

中国株の動向で動く部分もあります
2000から2100の間で落ち着いています

来春以降利上げなんて声も聞こえてきます
雇用の回復と貿易黒字の経常化とCPI=3.0%以上が確認されていけば、利上げ観測浮上で
豪ドルは、上昇トレンドへ入っていきます。
今のところ、豪指標は良いですね
ただし、最後の豪ドル波乱の懸念は・・・中国バブル崩壊です
中国理財商品の満期が5-9月に集中しているようなので、
注意はしておいた方が、いいかもです。

欧州からの資金流入期待もあり、豪ドルは底堅いでしょう。
もし、欧QEが導入されたら、豪ドル最強通貨の地位をとりもどすことになるんでしょう。

直近では、こういった豪ドル高要因をいったん織り込んだ感があるので、
上値はやや重さはありますが、6月ユーロ追加緩和期待から、豪ドルは底堅そうです。

指標などで、一喜一憂ですかね
1番重要なのは、貿易収支です
黒字の内は、豪ドルが大きく売られることは、ないと見てます。

2日10:30豪住宅建設許可件数
3日豪小売売上高
3日10:30豪経常収支
3日10:45HSBC中国製造業PMI改定値
3日13:30豪準備銀行(RBA)政策金利発表(予想:2.50%で据え置き)
4日10:30豪国内総生産(GDP)

5日10:30豪貿易収支
5日10:45HSBC中国サービス業PMI
8日中国貿易収支


米ドル≧豪ドル≧円≧ユーロ
↑これだけを信頼してトレードするとやられます
 地力の強さという考えです


「来週の狙い」

米雇用統計まで
底打ち感の、ドル円の押し目買いで。

2014年は、結果に関わらず米雇用統計後、ドル円が売られている点は、気になります。
米雇用統計後の動きにだけは、逆らうとイタイ目みます。

※チャート分析は日曜更新

・ドル円
 

・ユーロ円
 

・豪ドル円
 

・ユーロドル
 

・豪ドルドル
 

・ユーロ豪ドル
 


以上はFX初心者の超個人的な思惑です。
視点がずれていたり、なにかが足りないこともあります
よくハズレますので
トレードは柔軟にっですね


また1週間頑張りましょう!!
最後まで ドモm(_ _)mアリガトデス


保有ポジ:
 米ドル/円(L)101.555×1枚(5/29・19:15~)利確102.145ストップ101.41
 米ドル/円(L)101.680×1枚(5/30・19:15~)利確102.340ストップ101.41

すでに、3枚は利確済み。



 人気ブログランキングへ
↑↑ボタンPUSHで↑↑管理者のモチベーションがUPです


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こびとさんの時計
レモンはメロンもお好き
レモンレモンメロン
ホームへ
カテゴリ展開メニュー
  • ご挨拶(6)
  • FX日記(1009)
  • 私的FX来週の展望(166)
  • 私的FX相場観(3)
  • FX振り返りコラム(7)
  • 日経225先物・現物株日記(62)
  • パチンコ日記(30)
  • 私的パチンコスタイル(1)
  • 私的勝てるパチンコ論(4)
  • パチンコMyオカルトの部屋(2)
  • パチンコ海オカルトの部屋(2)
  • 自己紹介(2)
  • 日常(9)
  • 未分類(1)
カレンダー&アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ビスケト

Author:ビスケト
パチプロ生活にそろそろ限界を感じ、FX(3年目)に挑戦中!

アメリカ1930年代の殿堂馬「シービスケット」が名前の由来です

30代半ば 愛知県在住

好きな言葉は「好きこそものの上手なれ」

パチンコは収入源から転落間近

FXは主にユーロ/円、たまに豪ドル/円・ユーロ/ドル・米ドル/円。いずれFXメインをめざして勉強していきます

ちなみにニートではないので生活かかってます^^;

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: